キャノンデール バッドボーイの在庫を探しています。

ネットで探した限りではMサイズのリジッドタイプは何件か
見つけたのですけど(10月10日現在)、178cmの義理の弟が
欲しがっているのでLサイズでないとキツいかなと思います。


リジッド・ディスクどちらでも構いません。
(ウルトラはちょっと予算の都合上無理なので)

どなたかLサイズの在庫があるショップをご存知ありませんか?
恐れ入りますが、よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

最初に謝ります。

badboy ULTRAの欄を見ていました。
ディスクorリジッドはまた違うのですね。
~180cm程度でした。すみません。

PDFの中にあるジオメトリを見る限りHorizontal Top Tube Length (通常言われるトップ長)59.7cmとなっているので大丈夫と思うのですが…
ちょっと心配です。。。が、ステムとシートポストで調整可能と思います。

やはり、お友達に頼むにしても事前に在庫確認を含め使用者の身長や、できれば股下寸法などを伝えるとそれ程ぶれのないサイズを教えてくれると思います。
また、それにより予めステムの変更やシートポストの変更等にも対応してくれるかもしれません。

地方で購入するのは大変ですね。頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

サイズMの在庫のあるショップに問い合わせたところ、やはり店員さんに
「私の身長が176cmなんですけど、それでもちょっと小さめ
 なので、せっかくの買い物ですしやはりLサイズのほうが・・・」
と言われてしまいました。
額が額の買い物ですし納得です。
(いい店員さんですよね。無理に売らないところが、むしろ好感が持てました)

ということになると結局Lを探すしかないですけど、おそらくもうムリなので
ヤフオクでイイ出物が現れるのを待つことにします。

ありがとうございました!

お礼日時:2006/10/14 16:07

スポーツ用の自転車は大体今頃の時期がモデルチェンジの時期なので、2006年モデルの自転車はもう在庫しかなく、


人気のある車種であれば、入手も難しいでしょう。
探すのも大変な自転車を探すよりは、後1ヶ月ほどまって2007年モデルを購入するほうがよいでしょう。

2007モデルのBAD BOYについては以下のページを参照してください
http://www.cannondale.com/bikes/07/cusa/urban/ba …

http://www.81496.com/jouhou/2007/cannondale/cann …
このページによれば、11月ごろには2007モデルが出回り始めるようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

確かに新製品を待ってもいいのですけど、価格が改定されて
若干値上がりしたのが気になります。

オークションの出物を待つことにしました。
どうもありがとうございました!

お礼日時:2006/10/14 16:09

どちらにお住まいかわからないのでショップをご紹介しにくいのですが…


キャノンデール中目黒店にbadboyは在庫があるようです。
ただし、サイズの記述がありません。Lサイズはないのかもしれませんので、お店に確認してみてください。
http://www.cannondale-nakameguro.com/web/index.p …
もしくはショップリストを元にお近くのショップに問い合わせをしてみては如何でしょうか。
http://www.cannondale.co.jp/shop/index.html

なおサイズについてですが、キャノンデールのサイトにあるスペックシートを見る限り、Mサイズで172~185cm強までをカバーしているようです。義理の弟様が178cmと言うことで、Mサイズでも大丈夫ではないでしょうか。
http://www.cannondale.co.jp/bike/bike_pdf/BA_7sp …
の19ページ(最終ページ)にサイズチャートが記載されています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!

当方北海道の片田舎に在住なのですが・・・(汗)
キャノンデールは通販ダメみたいですから
教えていただいたショップに関東・関西の友達に
お願いして買いに行ってもらえます。
自転車ではありませんが、過去に何度かこの方法で買いました。
まぁそれ相応の出費を覚悟しますが(一杯おごればOKです 笑)

適合サイズなのですけど、バッドボーイMサイズの適正身長が
> サイズ:M(身長164~175cm程度目安)
と、あるサイトで表記されていました。
でもbmg-1sukiさんのおっしゃるPDFを見ると大丈夫そうな。。。?

このへんのサイズってどうなのでしょうね?
素人目に考えてクロスバイクだしロードほどは
シビアに考えなくてもイイような印象を受けますけど、
「自転車はフレームのサイズが命」みたいなことを
友人に言われていたのでなんとも。。。

小さかったらステムを長いのに交換したりして乗れば
いいとか、その程度の違いなのでしょうか?

お礼日時:2006/10/12 09:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクロスバイク選び

いままでずっとママチャリ乗りの、クロスバイク購入を考えている初心者です。とりあえず使用用途は休日にポタリングやちょっと遠くまでサイクリングをする予定です。購入候補としてジャイアントのエスケープRX2、キャノンデールのバッドボーイがあります。そこで質問なのですが、用途的にはどちらのクロスバイクが合ってますか?バッドボーイは街乗り自転車の代表格(?)のようですが、RX2は長距離向けのグイグイ系で自分のスタイルには合って無いんじゃないかなーと思ったりします。実際どうなんでしょう?またもし皆様のおすすめのクロスバイクがあったら教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

他の回答者さんも言ってるように、基本的にはどっちでもいいと思います。
まあ、あえて言えばバッドボーイの方が速さよりタフさ重視で、エスケープの方がよりスピード重視の作りです。
道のいい場所ならRX2の方が速いけど、道の悪いとこならバッドボーイの方が多少走りやすい・・・って程度です。
でも、別にRX2でのんびり走れないわけでもないですし、バッドボーイが全然スピードが出ないわけでもないですし。
最終的には好みで決めていいと思います。
GIANTで、バッドボーイと直接キャラがカブるライバルは、RXよりはむしろSEEKですね。
値段的にはSEEK2でしょうか。
http://www.giant.co.jp/giant12/bike_datail.php?p_id=00000062&action=outline
SEEKも、エスケープより太目のフレームで、タフさをウリにしたクロスバイクです。

さて、どっちでもいい、と書きましたが、少し。
将来的に、あれこれパーツを換えていじってみたい方ですか?
自転車のカスタマイズで代表的なものの一つに、ホイール交換があります。
ツルシのままで不満のない人には全く関係ない話です。
しかし、「もっと速く走りたい」と思った人は、だいたいタイヤを細いサイズに交換したり、ホイールをより軽い物に交換したりします。
まあ、クロスバイクをゴチャゴチャいじるより、スパッとロードバイクに買い替えちゃえ、というなら、それでいいんですが。
このホイール交換をしようとした場合、RX2は全く問題ないんですが、バッドボーイは苦労します。
RX2のフレームは、リアエンド幅130mmです。
リアエンド幅というのは、フレームのホイール取り付け部の幅のことです。
http://www.giant.co.jp/giant12/bike_datail.php?p_id=00000043&action=fullspecs
RX2のスペック表の一番上、フレームのところにOLD130mmとありますね。
OLDというのは、こちらはホイールのベアリングのロックナット部分の幅、オーバー・ロックナット・ダイアメーターの頭文字で、意味的にはどちらも同じです。
それに対して、バッドボーイはエンド幅135mmです。
スペック表に記載はありませんが、リアハブがフォーミュラDC22なので、これのスペックを調べるとOLD135mmとあるので135mmです。
http://www.formulahubs.com/en/formula/?method=detail&aid=49

一般的にロードバイクはOLD130mm、MTBはOLD135mmのホイールを使用します。
(これはリアホイールの話で、フロントはどちらもOLD100mmです)
クロスバイクはMTBコンポを使用した物が多い関係で135mmが多いですが、エスケープR/RXシリーズのように130mmを採用した車種も存在しています。
RX2は、OLD130mmでロードと同じなので、一般に販売されているシマノカセット用のロードバイク用ホイールが、全く改造などすることなくポン付け可能です。
しかしバッドボーイは135mm、しかもディスクブレーキです。
ロード用ホイールでディスクブレーキ用のアフターマーケットホイールなど絶対に存在しません。
ロードでは軽さ命なので、わざわざ重くなるディスクブレーキなどつけないからです。
逆にMTBでは、アフターマーケットホイールはほとんどがディスク専用で、Vブレーキ用は小数になりました。
まあ、MTBで、これまでの26インチホイールより大きい、最近流行の29erと呼ばれる29インチホイールの車種がありますが、実はこの29erのリムはロードやクロスと同じ700cサイズだったりします。
なので、この29erMTB用ホイールなら、ポン付けできるんです・・・が。
なんせMTB用なので、あまり細いタイヤは入れられないし、ロード用のようにちょっとくらい華奢でも軽さと空気抵抗減少を狙ったホイールではなく、軽いに越したことはないけど、どちらかと言えば頑丈さを重視した作りになっています。
なので、値段の割には軽量化という面では物足りないと思いますし、ロードと同じ23cタイヤなどはリムが太くて入らないかと思います。
(リムにもよりますが、多分28c~32cあたりが限界ではないかと)
軽さ、速さではなく、見た目カッコいいから、という理由でホイール交換するなら問題ないですが・・・それだけのために数万払う人もあまりいないでしょうしね。
どうしてもいいホイールが欲しいのであれば、ロードではよくデュラエースのハブにマヴィックあたりのリムで手組みしたホイールを使う人がいるように、ディスク用のMTBハブ(XTRハブが定番ですかね)と、ロード用のリムを組み合わせた手組みホイールをショップで作ってもらうようになるでしょう。
でも、そこまで手間かけるなら、そのまま乗るか、いっそロードに買い替えようよ・・・という感じです。
(これは、同じくOLD135mmでディスクのSEEK2などでも全く同様です)

速く走るつもりはない、のんびりゆったり走りたい、というならいいですが、もし速く走りたいという欲求が生じた場合、RX2に比べてバッドボーイはその点で苦労するよ、という話でした。

あと、バッドボーイはブレーキがメカニカルディスクです。
メカニカルディスクのVブレーキに対するメリットは、見た目カッコいい、深い水たまりやぬかるみでリムがドロドロになってもブレーキが効く、ホイールを強打してリムが歪んでもブレーキが効く、というあたりです。
逆に欠点は、重くなる、イニシャルコスト、及びランニングコストが高い、定期的にワイヤー調整に加えてキャリパー側でパッド調整が必要、構造的にパッドとディスクのこすれるシャリシャリ音が出やすい(夜の住宅街などではけっこう耳障り)などです。
リムまでどっぷり漬かるような深い水たまりをしょっちゅう走ったり、リムが歪むような走り方をいつもやっているのでない限り、実はディスクブレーキのメリットって、街乗りレベルでは見た目だけだったりします。
(基本的に、悪路をガンガン走るMTBで生きてくるブレーキなんですね)
よっぽど「ディスクブレーキのこの見た目がカッコいいんじゃー! ちょっとくらい欠点あっても絶対にディスクしか考えられねぇ~!」というのでない限り、あまり積極的にディスクを選択する理由はありません。

これらホイールやブレーキの点も含めて、それでもバッドボーイのオールブラックの見た目がカッコいい、やっぱバッドボーイ最高、というのであれば、ぜひバッドボーイを買うべきです。
小難しい理屈や損得勘定、長所短所なんて、「この自転車が気に入った! こいつに惚れた!」という情熱の前ではどうでもよかったりします。
(私も欠点だらけのめちゃめちゃピーキーな自転車乗ってますが、惚れてしまえばアバタもエクボ、全然気になりません)
逆にこんな話を聞いて、バッドボーイ買う気がなくなるようなら、その程度だったということです。
ぜひRX2をおすすめする、というわけではなく、もしこれでバッドボーイがイヤになるようなら、また別な候補車種を探してみてもいいんではないでしょうか?
エンド幅はともかく、ディスクかVブレーキか、というのはけっこう大きいですよ。
まあ、ロード用ホイールを使いたいのであれば、できればエンド幅130mmのフレームを選ぶべきですが。
(少数派ですけどね)

あとは、若干価格帯が上がります(定価9~10万)が、フラットバーロードという選択肢もあります。
クロスバイクよりさらにスピード指向で、一言で言えば「ハンドルをフラットハンドルに交換したロードバイク」です。
(まあ、名前の通りですが・・・)
いくつか車種を挙げておきます。
*LOUIS GARNEAU LGS-RSR2/RSR3
http://www.louisgarneausports.com/bike/bikes-rsr-2.html
http://www.louisgarneausports.com/bike/bikes-rsr-3.html
*GIANT FCR1
http://www.giant.co.jp/giant12/bike_datail.php?p_id=00000024&action=outline
*RALEIGH RF7
http://www.raleigh.jp/catalog/50_RF7/index.htm
*GIOS Cantare
http://www.job-cycles.com/gios/collection/detail/crossbike/cantare/index.html
*BASSO Devil
http://www.job-cycles.com/basso/collection/detail/crossbike/devil/index.html

というところでしょうか。
逆に飛ばすつもりは全くない、というのであれば、逆方向のベクトルの候補車種を探すといいと思います。

他の回答者さんも言ってるように、基本的にはどっちでもいいと思います。
まあ、あえて言えばバッドボーイの方が速さよりタフさ重視で、エスケープの方がよりスピード重視の作りです。
道のいい場所ならRX2の方が速いけど、道の悪いとこならバッドボーイの方が多少走りやすい・・・って程度です。
でも、別にRX2でのんびり走れないわけでもないですし、バッドボーイが全然スピードが出ないわけでもないですし。
最終的には好みで決めていいと思います。
GIANTで、バッドボーイと直接キャラがカブるライバルは、RX...続きを読む

Qキャノンデール バッドボーイシリーズ

キャノンデール バッドボーイシリーズ

先日同じような質問をしましたが、解決済みになってしまい改めて
お願いします。

前回はキャノンデールとビアンキについて質問させていただき、
大変参考になるお答えをいただきました。

今回はキャノンデール バッドボーイシリーズについてお願いします。

バッドボーイと〃ディスクで迷っています。

違いは変速機とブレーキ、フォークだと思いますが感覚としてどのような違いがあるのでしょうか?

価格ほどの違いがあるものなのか?高くてもディスクの方を選ぶ価値があるものなのか?

いかがなものでしょうか?

片道10Kmの通勤に使う予定です。

あとサイズはSMLXどれを目安にすればいいでしょうか?

身長は175Cm、41歳、片道4Kmのママチャリ通勤は経験があります。

よろしくお願いします。

PS・どのような操作をすると質問が解決済みになるのでしょうか?

Aベストアンサー

結局バッドボーイにされたようですね。
ママチャリと違って、クロスバイクやロードバイクなどのスポーツサイクルは、かなり趣味性の強い自転車です。
趣味で乗るんですから、好きな物に乗るのが一番楽しいに決まってます。
たとえば、この質問板や友人知人、サイクルショップなどで、「絶対にビアンキのほうがいい、カメレオンテを買いましょう」と言われて、カメレオンテを買ったとします。
だいたい、どんな自転車でも、使っているうちには絶対に大なり小なり問題点や不満点が出てきます。
そんな時に、バッドボーイに乗っていれば、「まあ、それもこいつの個性だよな~」と許容できるレベルの不満点も、カメレオンテだと「こんなことならバッドボーイにしとけばよかったなー」なんて考えるようになってしまいます。
そうなると、気持ちもその自転車から離れてしまって、朝、自転車を見るたびに後悔ばかりして、乗るのが苦痛になってきます。
結局、「惚れてしまえばアバタもエクボ」なのは、自転車でも同じです。
買うなら、よほど予算が折り合わないとか、自分の用途や目的にそぐわない、なんていうのでなければ、絶対に「おおっ、この自転車めっちゃカッコいい!」と思った自転車にするべきです。
その愛情と情熱は、ちょっとくらいの問題点を気にさせません。
ちなみに、私の自転車も、買う前から大きな問題点があるのがわかっていましたが、とにかくそのデザインとコンセプトに惚れて買ったので、「こいつはこういう自転車なんだからしょーがないよな」と割り切って乗っていますし、後悔もありません。
所詮は趣味の乗り物、自己満足できればそれで万事オッケーなわけです。

バッドボーイとバッドボーイ・ディスクの違い、ですか。
スペック表を見ると、違うのはフロントフォークと、ブレーキがVかディスクか、変速が8段か9段かの違いだけ、のようですね。
片持ちフォークは乗ったことないんで、乗り心地の違いなどはちょっとわかりません。
変速については、とりあえず8段でも問題はないと思います。
同じ11-32Tを、かたや8段、かたや9段でまかなうので、9段の方がギアのつながりが多少よくなります。
が、変速に関しては、後からでも交換が可能な部分なので、8段でどうしても満足できなくなったら、将来的に9段に交換してしまえば済む話です。
一番考慮すべきなのは、ブレーキになるかと思います。
Vブレーキとディスクブレーキ、それぞれ一長一短あります。
Vもディスクも、絶対的な制動力はたいして変わりません。
Vの最大のメリットは、単純な構造ゆえの軽さとコストの安さです。
ブレーキのゴムが減ってしまっても、ブレーキシューは数百円で買えます。
重量もディスクよりかなり軽くできます。
逆にディスクの最大のメリットは、悪天候や悪路走行時の安定した制動力です。
もともと自転車用ディスクブレーキは、車と違って放熱のために採用されたわけではありません。
マウンテンバイクで、深い水たまりや泥の中を走ると、Vだとリムが水や泥にまみれるため、制動力が低下してしまいますが、ディスクだとハブの近くにあるため、よほどの深さの水や泥に突っ込まない限り、制動力が確保できます。
また、岩などに当たってリムがゆがんでも、制動力にあまり影響ありません。
逆に言えば、街中走行、小雨や浅い水たまりレベルの条件では、あまり生かせないメリットです。
他には、ホイールサイズを変えられるというメリットがあります。
バッドボーイの標準ホイールは700Cですが、MTB用の26インチを入れることも可能です。
Vだと、リムの位置が変わるため、ブレーキが使えなくなります。
ディスクなら、同じサイズのブレーキディスクがついていればリムのサイズは関係ありません。
あと、もう一つ、実用上のメリットではありませんが、「見た目がVよりカッコいい」というのがあります。

ただ、当然ディスクのデメリットもあります。
コストが高いこと、重いことのほかに、音もあります。
ディスクブレーキは、その構造上どうしても、ブレーキをかけていなくてもわずかにパッドのひきずりが発生します。
なので、ディスクがこすれる「シャッシャッシャッ」という音が出ます。
(構造上、完全に消すのは極めて難しいです)
静かな場所では、けっこう耳障りで気になるようです。

結論として、通勤路がよほどの田舎道であるとか、大雨の中で走ることが多いとか、たまにMTBホイールに入れ替えて山道を走りたいとか、ディスクブレーキの見た目がカッコよすぎてたまんない、なんていう場合以外、ノーマルのバッドボーイでいいと思います。
先ほども言いましたが、趣味の乗り物である以上、デメリットを承知の上で、見た目優先でディスクブレーキを選ぶ、というのは充分にアリだと思います。

結局バッドボーイにされたようですね。
ママチャリと違って、クロスバイクやロードバイクなどのスポーツサイクルは、かなり趣味性の強い自転車です。
趣味で乗るんですから、好きな物に乗るのが一番楽しいに決まってます。
たとえば、この質問板や友人知人、サイクルショップなどで、「絶対にビアンキのほうがいい、カメレオンテを買いましょう」と言われて、カメレオンテを買ったとします。
だいたい、どんな自転車でも、使っているうちには絶対に大なり小なり問題点や不満点が出てきます。
そんな時に、バッドボ...続きを読む

Q176cmでSサイズのフレーム

身長176cm、股下80cmの体格で、Sサイズのフレームのロードバイクは窮屈でしょうか?

シートチューブ460mm、トップチューブ500mm、スローピングのアルミフレームです。
主には女性向けのモデルのようですが、身長155cm~175cmまで対応可能という事です。
身長の適正サイズのフレームではない事は理解しております。

似たフレームサイズのクロスバイク(シートチューブ480mm?)に乗ってみたところ、小さめの印象ではありましたが普通に乗れました。

同メーカーのMサイズ以上もありますが、お値段の桁が上がってしまいます。
各部の調整で乗れなくはないと思いますが、何かを我慢しながら乗るような事になるでしょうか?

Aベストアンサー

> 何かを我慢しながら乗るような事になるでしょうか?
レースをしようがしまいが
ロードバイクらしい走りを楽しもうとすると
(速度を上げたり長距離を走ろうとすると)
いろいろ不満が出てくるのではないかと思います。

身長176cmなら
・水平トップチューブ長540~550mmぐらい
・ステム長100mmぐらい
が、ひとつの目安かなと思います。
(あくまで目安で、個人差があります。)

件のバイクが
水平トップチューブ長500mmとのことですから
ステムは多分90mmのモノがついていると思います。

そういう想定で考えると
ハンドルの付け根の位置が50mm~60mm短いことになります。

たった5~6cmですが
長距離を走ったりすると「あとブラケットが5cm先にあると走りやすいのに」
なんて思うことがきっと頻出するようになると思います。

まあ、ハンドルからサドルまでの距離だけなら
ステムを3cm長いモノに交換して
サドルを2cm後退させれば何とかなりそうですが
それ以外にも
ハンドル-サドルの高低差や
サドル-クランクの位置関係(膝の軌道を左右する)など
実はいろいろありまして
サイズが合っていないと、それらの調整幅が不十分になって
望むポジションが出しにくくなったりするわけです。
(普通は乗り込むほどにポジションは大きくなります。)

ただし
>主な用途は買い物等の街乗りと、たまの遠出くらい
なら「使えると思う」というのは
既出の回答にもある通りなのですが
それならロードバイクにする必要もないように思います。

以下蛇足ですが
> 同メーカーのMサイズ以上もありますが、お値段の桁が上がってしまう
とのことですが
用途を考えればクロスバイクで十分だと思いますし
その方が(適正サイズのモノを買っても)安く収まると思うのですが
何か他に事情があるのでしょうか?

ロードバイクの見た目が好きだ、という可能性もなきにしもあらずですが
上に乗っている人がデカく見えるのも
見た目的にはどうかと思いますし。

> 何かを我慢しながら乗るような事になるでしょうか?
レースをしようがしまいが
ロードバイクらしい走りを楽しもうとすると
(速度を上げたり長距離を走ろうとすると)
いろいろ不満が出てくるのではないかと思います。

身長176cmなら
・水平トップチューブ長540~550mmぐらい
・ステム長100mmぐらい
が、ひとつの目安かなと思います。
(あくまで目安で、個人差があります。)

件のバイクが
水平トップチューブ長500mmとのことですから
ステムは多分90mmのモノがついていると思います。

そういう想定で考え...続きを読む

Qロードバイク推奨サイズより大きいサイズのポジション

こんにちは。
私の身長は163.8mm股下758mmです。
ロードバイク、GIANTのDEFY2、14年モデルに乗りたいのですが在庫がSサイズ(適正身長165-175cm)しかありません。しかし、私の推奨サイズはXSです。
どうにかして乗れないでしょうか。
試乗してみたところ腕が完全に、というほどではないですがやはり伸びてしまいました。
ステム(80mm)を短くしたりしてなんとかできないでしょうか。
買わないとステムやサドルの高さ、前後など調整はしてもらえないようなので。。
参考までに自転車のジオメトリーのURLを載せておきます。http://www.giant.co.jp/giant14/bike_datail.php?p_id=00000042#geometry

推奨モデルを買うのが一番なのはわかっているんですが、どうしてもこの自転車に乗りたくて、なんとかならないものかと思い質問させていただきました。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私に近い身長ですね。確かに適正サイズはXSでしょう。

さて、結論から先に言えば、的確な対応をすれば、全く問題無く快適に乗れます。

時々、短いステムを装着すると操縦性がクイックになりすぎる、などと言う人がいますが、それは完全なデマです。私も、ある事情で60mm相当のステムとドロップハンドルを組み合わせた車両を持ってますが、一切の不具合は有りません。

それで、的確な対応とは、30度90mmくらいの深い角度の実質的ステム長の短い特殊な寸法のピスト用ステムか、MTB用ハイライズステムを逆付で交換する事です。
というのも、530mmの多少長めのトップチューブ長は大した問題ではありませんが、145mmというヘッドチューブ長が曲者で、乗り慣れてハンドルを低い位置にセットしたいと思えるようになった時、通常の6度のステムではハンドルが意図した高さまで下げられないからです。
恐らく、6度80mmのステムだと、ステム下のスペーサーを無しにして最大限ハンドルを下げたとしても、サドルとの落差は0だと思います。
慣れてくると、マイナス3~5cm程度が適当だと思いますので、急角度のステムを使用するしかなくなる訳です。
で、17度以上のステムは、いきなり選択肢が減りますし、見た目が多少不自然だと感じるかもしれませんので、それが些細なデメリットですが、これは捉え方次第でしょう。
可変ステムだとかなり安価に入手出来ますので、ポジションがそれなりに固まるまで、90mmくらいのサイズのモノを装着するのも良い方法です。
このジャイアントのDEFY2は、元々コンフォートモデルなので、ピッタリの適正サイズに拘るのも大した意味がありません。
気に入ってるのなら、買っちゃえばよろしいかと思います。
多少無理目の改造も、かえって愛着が湧くというものです。

私に近い身長ですね。確かに適正サイズはXSでしょう。

さて、結論から先に言えば、的確な対応をすれば、全く問題無く快適に乗れます。

時々、短いステムを装着すると操縦性がクイックになりすぎる、などと言う人がいますが、それは完全なデマです。私も、ある事情で60mm相当のステムとドロップハンドルを組み合わせた車両を持ってますが、一切の不具合は有りません。

それで、的確な対応とは、30度90mmくらいの深い角度の実質的ステム長の短い特殊な寸法のピスト用ステムか、MTB用ハイライズス...続きを読む

Qタイヤのサイズ変更

10年式 CANNONDALE BADBOYに乗っています。

標準でついているタイヤがSchwalbe Kojak 700×28c
で、1600Kmぐらい走りました。(主に片道10Kmの通勤で使用しています。)

できればタイヤ性能でもう少し軽く、速くなればと思い23cを検討しましたが店で25cまでと言われました。
28cから25cでは劇的には変わらないので今のタイヤの寿命交換時でいいのではないか、とのこと。

質問です。

1.Schwalbe Kojak このタイヤは性格的にどのような位置づけなのでしょうか?(重い軽い、かたい やわらかい、乗り心地重視、耐久性重視、等)

2.28cから25cで体感できるほどの違いがあるのでしょうか?

3.お勧めのタイヤ、チューブがあれば教えてください。
 基準は今のタイヤとなります。(性能的にも価格的にも)
 希望はいまと同じ力でこいだ時、ペダルが今より軽くなり、速度がでればと思います。

4.スリックタイヤ(?)で溝がなくツルツルです。交換の目安はどのような状態になったらでしょうか?
 (距離的目安と状態的にでこうなってきたらと)

タイヤより足なのはわかっていますが、今後のためによろしくお願いします。

10年式 CANNONDALE BADBOYに乗っています。

標準でついているタイヤがSchwalbe Kojak 700×28c
で、1600Kmぐらい走りました。(主に片道10Kmの通勤で使用しています。)

できればタイヤ性能でもう少し軽く、速くなればと思い23cを検討しましたが店で25cまでと言われました。
28cから25cでは劇的には変わらないので今のタイヤの寿命交換時でいいのではないか、とのこと。

質問です。

1.Schwalbe Kojak このタイヤは性格的にどのような位置づけなので...続きを読む

Aベストアンサー

1は、少しズレますが、完成車の場合、タイヤは悪く言えば最低ランクのものが付く場合がほとんどです。
ですから、グリップ、転がり抵抗、耐久性、耐パンク性、ちょっと高めのタイヤに換えるだけでも効果は高いです。

2、28→25cは、体感できるか?は、タイヤによります。
25→23cに換えたときは、標準タイヤからパナレーサーのエボ2に変えたので、ギヤ1枚軽くなった。というのは大げさですが、確かに軽くなりました。

3、個人的なお奨めはブリジストンのエクステンザです。
http://www.bscycle.co.jp/extenza/product02.html#product02_rr2ll
履いているRR2は生産中止になりましたが、種類が増えて、好みで選びやすくなってます。

4、交換目安は、タイヤを外してみて接地面が薄くなっているか。とか、見た目で傷があるか。等で決めます。

メーカー別というより、価格別で性能は大体決まります。
もちろん、細かい好みは別れますが。
ある程度の価格帯(1本、3~4000円前後)で選んだほうが結果的に安くすみます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報