ヨーロッパ(フランスやイギリス)に留学経験のある日本の近代文学者を教えてください。
参考になるサイト、本があれば教えていただければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

永井荷風は、アメリカ、フランスに学んで「あめりか物語」「ふらんす物語」を書いています。

高村光太郎は彫刻の勉強のためフランスに行っています。斎藤茂吉は精神医学の勉強のためドイツに留学、あと島崎藤村、横光利一は留学ではありませんがヨーロッパに行って紀行文を残しています。劇作家の郡虎彦はヨーロッパで戯曲を発表した異色の文学者です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆様大変参考になるお答えをしていただき本当にありがとうございました。研究に役立てます。

お礼日時:2006/10/16 09:16

他には、


島村抱月… ドイツ、イギリス
有島武郎… アメリカ
が思いつきます。

二葉亭四迷もロシアに何度か滞在していますが、留学といえるかどうか。
    • good
    • 1

近代でしたね。

現代とかん違いしました。すみません。
    • good
    • 0

遠藤周作。

小川国夫。辻邦生。

いずれもフランスに留学。
    • good
    • 0

真っ先に夏目漱石が、次に森鴎外が浮かびました。


軍医として、ドイツに留学しています。
ドイツを舞台にした作品では、「舞姫」が代表的です。
自分で、ごく最近気づいたのですが、鴎外の子は、皆、独特の名を持っていますが、ドイツの人名なのではないでしょうか。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A3%AE%E9%B4%8E% …
    • good
    • 0

こんにちは。



代表的な文学者に、夏目漱石がいます。
明治33年(1900)から同35年(1902)まで、イギリスのロンドンに留学しています。
下記の参考サイトをご覧ください。

 http://www.library.tohoku.ac.jp/collect/soseki/s …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q留学帰国時の荷物について

今中国に留学しています。
もうすぐ留学が終わるので、荷物を日本に送ろうと考えています。

そこで質問なのですが、自分宛に荷物を送ろうとすると、帰国時に別送手続きをしなくてはいけないということなのですが、これはどういった手続きなのでしょうか。
空港で手続きに時間がかかりますか?
手続き後は、自宅に荷物が配送されるのを待てばいいのでしょうか?

またもし他人宛に荷物を送った場合、こういった手続きを踏まなくていいものなのでしょうか。

どうやって送るのが一番手間がかからず済むのか考えています。

Aベストアンサー

ddeanaです。補足拝見しました。
>代理通関をしてもらう機関が支払ってくれるということでしょうか。
おっしゃる通りで業者に頼んだ場合は自分が払うべき税金を代理通関時一時肩代わりしてくれるという意味です。

>特に業者などに頼まず自分で送ろうと思っています。
失礼しました。もしもの時の保険などを考えて引っ越し業者をお使いになるものと思ってしまいました。すべてご自分でなさりたいというご希望だったのですね。ではご自分で荷造りをして郵便局に持っていくという形になるかと思います。荷物に関する保険の上限は郵便局でお確かめください。船便、航空便どちらもあるかと思いますが、液体類は航空便は×ですので必然船便になります。
すでにご存じかもしれませんが、下記のような情報をみつけました。お役にたつことがあればいいですね。
http://www.shvoice.com/watch/special_feature/1841.html

Q心理学に触れたイギリス文学作品を探しています。 イギリス文学 心理学 イギリス文学を用いて心理学

心理学に触れたイギリス文学作品を探しています。

イギリス文学 心理学

イギリス文学を用いて心理学の論文を書こうと思っています。
特にサスペンスやミステリーが好きなので、犯罪心理学の路線で行こうかなと考えていますが、未定です。
集団心理、思い込み(幻想、幻聴など)、多重人格でも何でも、何か心理学的なヒントが見つかりそうなイギリス文学作品があれば教えて頂きたいです。時代は問いません。
和訳されていない作品でも大丈夫です。英語で論文を書くので、むしろそっちがやりやすいかもしれないです。

どんどん挙げてくれたら嬉しいです!
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

シャーロック・ホームズはコカイン中毒だったとのことですから、病理心理学はダメですか?
ルイス・キャロルは幼児性愛者だったそうですが、これも病理心理学として使える?

Q海外に荷物を送る場合のパッキングリスト

今度オーストラリアに荷物を送りたいのですが、
その際パッキングリストが必要とありました。
これは自分で何を送るか書いて作成すればいいのでしょうか?
それとも規定の用紙などがあるのでしょうか?
もし、あるとしたらどこで手に入れることができるでしょうか?

引越し業者に頼めば業者がやってくれるのでしょうか?
一応自分で荷造りして航空便で送ろうと思っているのですが、
あまり大きくない荷物の場合はリストは必要ないのでしょうか?

ネットでしらべてみたのですが、分かりませんでした。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

引越し荷物はどこの国でも簡易通関なのでカートンボックス毎の大雑把なリストでOKです。(食器一式、下着、背広、書籍、玩具、など)用紙は引越し業者なら持っています。自分で作成するなら運送業者(通関業者)に尋ねて、通関に必用な項目が記載されていれば自作のリストでもOKでしょう。

引越しとは別にギフトなどで送る場合もリストは引越しの場合と同じですが、現地通関用に正確、詳細なものが求められるでしょう。貨物が1カートンだけの場合は、インボイス(送り状)に1ケース(又はカートン・ボックス)と書けば別途パッキングリストは必要ないでしょう。

リスト作成に当たっては、通関に必要な内訳と、事故があった場合に備えて、高価なものをリストに記載しておく(数量と単価)べきです。特に高価なものがなければ運送業者が補償する金額を確認しておけばいいと思います。

郵便局経由の場合は郵便局に税関申請用の書類があります。記入は簡単です。

Q近代文学史の冒頭文がたくさん載っている参考書ってありますか?

いろいろと探してましてみましたが発見できませんでした。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「近代文学史の冒頭文」というのがちょっとよくわからないのですが、近代文学史についてかかれた本の冒頭文をたくさん参照したいということでしょうか?
それとも打ち間違いで「近代文学作品の冒頭文」ということなのでしょうか?

前者の場合はよくわかりませんが、後者の場合でしたら日外アソシエーツから出ている『文学作品書き出し事典』がよいかもしれません。
明治期以降の作家313人による小説の冒頭部分が2,195編収録されています。
大き目の図書館なら備えていると思います。

もっと手軽な読み物程度でよいのなら教育社から出ている『書き出し美術館ー小説の書き出し四八九編ー』というのもあります。
こちらは刊行されたのが1989年と少々古いですが。
あまり参考にならないかもしれませんが、目次が載っているので一応アマゾンのページを貼り付けておきます。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4315510440/qid=1135315311/sr=1-1/ref=sr_1_0_1/250-8896861-5677864

「近代文学史の冒頭文」というのがちょっとよくわからないのですが、近代文学史についてかかれた本の冒頭文をたくさん参照したいということでしょうか?
それとも打ち間違いで「近代文学作品の冒頭文」ということなのでしょうか?

前者の場合はよくわかりませんが、後者の場合でしたら日外アソシエーツから出ている『文学作品書き出し事典』がよいかもしれません。
明治期以降の作家313人による小説の冒頭部分が2,195編収録されています。
大き目の図書館なら備えていると思います。

もっと手軽な読み物...続きを読む

Q留学後の荷物の発送!

一年間アメリカの大学に留学していて、6月に帰国予定です。
留学中に使用していたもろもろの荷物を、日本に発送したいのですが、USPSでは船便をやめてしまったようです。
時間はかかってもいいのですが、発送に伴う料金を安く抑えたいと思っています。どなたか、格安の方法をご存知でしたら教えてください。

ちなみに、発送予定の荷物は、一番大きなスーツケース(10日ほどの旅行用)に、衣料品や本などを詰めるつもりです。
大体重さが25~30キロほどになる予定です。
スーツケースごと送りたいと思っております。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

5年前に4年の留学から帰国したものです。
船便やめてしまったんですね…。

遠い記憶なので参考にならないかもしれませんが、中身が本だけだと安くなるんですよね、確か。
私は本以外も入れていたけど「本です!本だけです!」と言って送りました。
いけないことですね…。

スーツケースごと送ると破損や傷が心配なので、できれば箱の方がいいと思いますよ。
その後使わないというものなら別ですが。

Qイギリスの女性文学の系譜について参考文献をご紹介ください。

英文学史をちょこっとかじった者なのですが、故あってイギリスの女性文学(というか、女性作家)の系譜を勉強しなければならないことになりました。
特に、オースティン以降(20世紀半ばまで)の女性作家の系譜を知りたいのですが、この分野については初学者なので、まずは一通り満遍なく勉強したいと思います。入門に参考になる参考文献はありませんか。ご存知の方、お教えください。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは。

ミネルヴァ書房の『たのしく読める英米女性作家 』は
いかがでしょうか。ご存知かもしれませんが一応。

この本自体は読んだことはないのですが、この
ミネルヴァ書房のたのしく読めるシリーズは
おすすめと言っていいと思うので。

頑張ってください。

参考URL:http://www.minervashobo.co.jp/find/details.php?isbn=02917-4

Q留学終了で荷物を送りかえします

フランスでの留学を3週間後に終えるのですが、日本に荷物を送りかえすにあたって困っています。20kgの大きな荷物や書籍など船便扱いのものは、地方の小さな郵便局では扱ってくれないと聞きましたが本当でしょうか?大きな荷物を抱えて賭けのように郵便局に向うのもタイヘンですし、フランスポストのページを見てもどうもそこまでは書いていないようです。中央郵便局は遠いし、誰か地方の小さな郵便局から日本に向けて船便で大きな荷物を送られたことのある方はいないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

No.1です。20キロ4万円で、40キロ8万円ですか?もうちょっと安く上げたいですね。

先日アメリカ南部から、主に書籍の入った段ボール20個と椅子を2つ日本に送りましたが、黒猫運輸はそれを全部一つのコンテナーに入れてしまいました。で、重量に関係なく、コンテナ一つでいくらという料金設定だったと思います。正確には記憶していませんが船便で、保険と税金等全てを含め20万円以下だったと思います。

参考URLの中の「日本へ帰国される方」が参考になるかもしれません。パリ事務所の電話番号も出ているようです。

参考URL:http://www.faminet.co.jp/c_guide/data/to_ymt.html

Qドイツ文学科、フランス文学科編入について。良く分からないです。

大学4年生です。

大変情けない、というかこんな悩みをもっているのは僕だけだと思います。

僕は、大学を卒業後、4年制大学に学士入試を受ける予定です。

しかしその際、フランス文学科かドイツ文学科を受けるかで悩んでいます。

大学編入を志したのは3年の終わりでした。

ドイツやフランスの文学に魅力的ななにかを感じ、語学の勉強を始めました。

卒業まで時間がないので、どっちか一つの語学に絞ろう。

対して両者のことも分からないのに、ドイツ語に絞りました。

しかし、まだ迷いがあります。

フランス文学もいいんじゃないか? そっちのが合ってるんじゃないか?

より向いている方を選択したいのですが、今から両者を比較するのは厳しいです。

そんな思いも半年前から持っており、ドイツに絞りました。

結局のところ、どうしたらいいのか全くわからない状況です。

脳の機構が他人と違うのか、正当な選び方がわからないのです。

一般的な人であれば、
何となく手に取る→読む→おもしろい→研究したい   の流れだと思うのですが、
ドイツ文学科やフランス文学科に入学する学生たちは、高校生の段階で、大体を把握済みなんでしょうか?

どういった経緯でそういた方はその専攻を選んだのでしょうか?

時間がない。。

そんな思いで、ドイツ文学に絞り、ドイツ語を学んでいますが、疲れてきました。

というのも、自分はまだドイツ文学に興味がある程度の人間で、ドイツ文学を読み進め、フランス文学より好きだ!という確証はないからです。

何となく興味がある→時間がない、一つの語学だ→変な義務感を持って勉強する毎日

といった流れです。

その大学には前から行きたいと思っており、好きな専攻を学びたいと思います。

どうしたら、どちらかの魅力に気付き、好きになるのでしょうか?

よくわかんないです。

変な悩みですね。

大学4年生です。

大変情けない、というかこんな悩みをもっているのは僕だけだと思います。

僕は、大学を卒業後、4年制大学に学士入試を受ける予定です。

しかしその際、フランス文学科かドイツ文学科を受けるかで悩んでいます。

大学編入を志したのは3年の終わりでした。

ドイツやフランスの文学に魅力的ななにかを感じ、語学の勉強を始めました。

卒業まで時間がないので、どっちか一つの語学に絞ろう。

対して両者のことも分からないのに、ドイツ語に絞りました。

しかし、まだ迷い...続きを読む

Aベストアンサー

普通の人は、大学を卒業した時点で良い会社に就職してそれから将来安定して働き、家族を持ち、おだやかに幸せになりたいとか考えてるでしょ。今、ドイツ語をやる余裕があり、今からさらに大学に行きなおして、その後にまだ余裕があればフランス語の為にもさらに大学に行けば良いと思いますよ。まだまだ頑張って

Qハワイに留学中の娘に荷物を送りたいのですが、関税は掛かりますか?

ハワイに留学中の娘に荷物を送りたいのですが、関税は掛かりますか?
中身はお菓子、衣類、シャンプー、日焼け止めなどです。

Aベストアンサー

前の方も言ってる様にハワイには日本製品はいくらでもあります。現金を振り込むほうが送料もかからず、安心ですよ。

Qフランス文学で旅と関連が深い作家といえば?

苦悩しています。


今年中に卒論を書き上げなくてはならないのですが、いかんせん
フランス文学あるいはフランスに対する興味が湧かない!!

そこで、自分の趣味の旅と関連させて論文を書き上げようと思っています。
今目をつけているのが、一応フローベール、カミュ、ランボー
など…(思いつきに近い)。英語もそこそこ読めるので、
Pawl Bowls(モロッコでの作品)や、Joseph Conradも読んで
いこうと思っています(図書館で借りて2ヶ月がたちそう…)。

フランスでは「V」で始まる作家が中国などを放浪していて
面白そうです。彼の名前は忘れてしまいました…。
また、植民地の問題とも絡めたらいいのかもしれません。

こんなぎりぎりの僕に、神託をください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Pawl Bowlsの「シェルタリング・スカイ」「優雅な獲物たち」は
素晴らしいですね。
タンジールでの国籍離脱者ぶりは、
Michelle Greenの「地の果ての夢タンジール」という本で、
詳しく描かれています。
しかし彼はアメリカ人ですね。
アメリカ文学ならお勧めはCharles Bukowskiです。
圧倒的に。

フランス文学なら、Louis Ferdinand Celine「夜の果ての旅」や
Boris Vian「日々の泡」などはどうでしょう・・・
Sadeなんかにも哲学を感じるのですが・・・

しかし、こうやって書いてみると、
嗜好というのは本当に個人的なものなんだなぁ、とあらためて思いますね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報