会員登録で5000円分が当たります

タイトルの通りです。
下手な小説を作文と称したりするとしているのを聞きますが、根本的な違いってなんなんでしょう。

A 回答 (1件)

 ここでは、作文とは「幼稚な文章」という意味です。


 今時いい歳した大人が作文なんて書きませんからね。
 大人にとって文章とは、「コミュニケーションのために使うもの」であって、「わざわざ組み立てて構築するもの」ではないのです。

 ゆえにここでは、「意識的に一生懸命頑張らなければ構築できなかった」ような文章のことを「作文」といいます。

 つまり「下手な小説を作文と称したりする」というのは、「経験不足を露呈しながら一生懸命書いたっぽい奴を、下手糞と貶す」ということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました

お礼日時:2006/10/19 19:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング