「流通業」について、作文を書かないといけないのですが、どんな職種があるのか分かりません。物の流れは、どういうふうに流れて、私たち消費者にいきつくのか など教えていただきたいです。流通業って広いですよね・・・  製造ですか?私は百貨店や小売店のことかと思ってたんですけど・・・。だれか分かる方いらしたら、教えてください。お願いします(>_<)

A 回答 (2件)

一般に流通業とはデパートやダイエー、ヨーカド-のような


大手スーパ-の他にユニクロのように特定の品目に特化して、
それを専門に扱うカテゴリーキラー(ちょっと旧い言う方ですが)の
ような業態も含まれます。
最近は、製造から小売までのモノの流れに携わる機能(企業)を
IT技術をベースに情報で一元化し、生産から販売までの現場に
点在する「商品在庫」を効率的に管理するSCM(サプライ・チェーン
マネジメント)と言う手法が盛んです。
特に小売企業側がリーダーシップを取って進めているのが現状ですが、
今後も価格競争が激化し企業収益が悪化していきますと、
そのSCMの環の中からはじき出される企業がレースから
脱落すると思います。
かつて、流通業は資本で繋がった企業グループ内で効率を高める手法から、
SCMの環の中の特定の機能に秀でた企業同士が情報で繋がり、
効率的経営で収益を上げていく手法へ変革していくように思います。
以上、ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

hanshinさん、質問に答えてくださりありがとうございました。分かりやすくて、私にも理解できました。最後に、お礼が遅くなってしまって申し訳ありませんでした。

お礼日時:2002/04/11 15:02

こんばんは。



『流通業の課題と展望』

http://plaza14.mbn.or.jp/~yokotuka/main2.html

『流通業の基礎知識 』

http://www.rakuchan.com/dokawa/tisiki/tisikiinde …

とゆうページがありました。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中小小売業・中小製造業・ベンチャー企業の課題と展望

中小小売業・中小製造業・ベンチャー企業のいづれかの課題と展望(問題点と今後)について教えてください。それと分かりやすい解説などが載ってるHPなどがありましたら教えてください。

Aベストアンサー

中小製造業:
課題 構造的な後継者難
   系列システムや地場産業の地盤崩壊に伴う受注減
   デフレスパイラルに伴う受注単価の低下
展望 企業間ネットワークを活用した新事業展開
   ISO認証取得などの経営体質の改善・国際競争力強化
   産学官連携推進対応
中小小売業
課題 規制緩和に伴う他業種参入による競争激化
   デフレスパイラルに対応した小売価格低下の対応
   商圏の人口構成の変化による顧客の変化への対応不足
   後継者不足
展望 付加価値を付けたサービス展開により、差別化
   ITの販売ツールの応用
   TMOによる新たな街つくり策定
   組合等の青年部等の登用
ベンチャー企業
課題 シーズとニーズの不一致
展望 産学官の起業支援策の充実
   日本版SBIRの活用
   行政による側面支援
   産学官連携の推進・TLOの推進

・・・一部私見をはさんでいることをご了承ください。展望・課題はもっともっとありますけど。詳細は中小企業ホームページを参照してみてください。

Q小売業って何?

小売業って何ですか?
いまいち分かりません。
中小企業とは違いますか?
どうか教えてください。困ってます!

Aベストアンサー

小売業とは、一般消費者を相手に物品の販売やサービスの提供を行う事業です。
これに対して、卸売業とは小売業者に対して物品の販売を行います。これらは企業の形態による分類です。
一方、中小企業とは企業の規模による分類で、他に大企業とか零細企業などがあり、小売業イコール中小企業ではありません。
小売業でも、ダイエー・サテイ等の大企業もあります。

下記のページが参考になります。

参考URL:http://www.pref.ibaraki.jp/bukyoku/kikaku/toukei/tokei/mame/sangyoubunrui/iorosikourigyou.htm

Q流通業について。

今後の流通業のあり方について教えて下さい。参考になるサイトでも結構です。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

下記のぺージが参考になりませんか。

流通業の課題と展望
http://plaza14.mbn.or.jp/~yokotuka/main2.html

流通業における構造変化
http://www.meti.go.jp/hakusho/chusyo/H09/02-03-01.html

#CHAPTER3米国・欧州の流通業 最新情報 2000年11月,10月の動き
http://www.cool-knowledge.com/beikoku01.html

Q流通業でいうハードラインとは何ですか

今日、大型スーパーマーケットの方とお話していて
ハードラインの情報では・・・というくだりが
ありましたが、このハードラインとは何でしょうか?

直接お聞きすればよかったかもしれませんが
業界の常識だとまずいので聞けませんでした。

これは、どういう意味でしょうか。

Aベストアンサー

ソフトライン・・・衣料品
ハードライン・・・生活用品

Q小売業の数字計算教えて下さい

小売業の数字問題教えて下さい。(1)
社会人2年目です。
スーパーに勤務していて会社から次の問題を出されました。
自分でも本で調べてましたが模範解答が
ないので、あっているのかどうかもわかりません。
数字に強い、頭の良い方、模範解答を教えて下さいませんか。
よろしくお願いします。お礼は全員の方にかならずさせてもらいます。

(1)A店舗の5月度実績で月首在庫売価100000千円で原価率70.0%、
  月間仕入売価80000千円で原価率64.0%、月間売上高120000千円で人時売上高
  15000円でした。(売価変更、ロスないもととする。)

(A)A店舗の売上荒利利益高はいくらですか?  (少数点第2位四捨五入する)

(B)A店舗の月末在庫値入率はいくらですか?

(C)A店舗の人時生産性はいくらですか?


<問題>
月間売上高18000千円で月間荒利益率25・5%、月末在庫売価25000千円で
月首在庫売価20000千円、月首在庫値入率24.0%、人時売愛上15000円の
場合(ただし、売価変更、ロスはないものとする)

1 月間仕入売価はいくらですか?
2 人時生産性はいくらですか?
3 粗利益率28.0%を確保するいは月間仕入値入率をいくらにする必要がありますか?
(少数第2位を四捨五入する)


<問題>

B店の2010年度下半期の営業成績は下記の通りです。

売上高          600000千円
売上原価        462000千円
粗利益高        138000千円
変動経費        12000千円
固定費           95000千円
利益            31000千円

(1)損益分岐点売上高を求めよ
(2)もし、固定費が500千円増え、100000千円になった場合利益31000千円を
確保するためには売上をいくら増やす必要がありますか?

お礼は全員にさせてもらいます。
困っています。
よろしくお願いします。

小売業の数字問題教えて下さい。(1)
社会人2年目です。
スーパーに勤務していて会社から次の問題を出されました。
自分でも本で調べてましたが模範解答が
ないので、あっているのかどうかもわかりません。
数字に強い、頭の良い方、模範解答を教えて下さいませんか。
よろしくお願いします。お礼は全員の方にかならずさせてもらいます。

(1)A店舗の5月度実績で月首在庫売価100000千円で原価率70.0%、
  月間仕入売価80000千円で原価率64.0%、月間売上高120000千円で人時売上高...続きを読む

Aベストアンサー

全部答えるのはルール違反ですので概略だけです。

一問目。

売上が120,000千円だということですが、これ以上は仮定を置かなければ先に進みません。とりあえず先入先出法にすれば(平均法にすればこの後の数字は全て変わります)、期首の分と仕入れた額のうち売価で20,000千円ほどが売れたので、当月仕入れ分のうち売価で60,000千円分が残っているはずです。
したがって、
 当月売上高の原価=100,000千円×70%+20,000千円×64%=82,800千円
 当月末の在庫(原価)=60,000千円×64%=38,400千円
となります。
あとは割り算して求めて下さい。

人時売上高が15,000円ということなので、120,000千円÷15,000円/人時=8,000人時がこの月に発生しています。
したがって、利益を8,000人時で割れば人時生産性も求められます(この問題からは粗利でしか出ません)。


二問目は一問目とほぼ同じですので省略。
それにしても月間売り上げよりも多い在庫を抱えているのに、それ以上に在庫を増やす意味が分からない。


三問目。

変動経費は売上高と比例すると仮定すれば、売上高が50千円増えるごとに変動経費が1千円増えることになります。原価率が77%から変わらなければ
(売上高-原価-変動経費)÷売上高=21%になります。
したがって、売上高×21%-固定費=利益となるように売上高を決めれば良いです(損益分岐点の場合には利益=0です)。

全部答えるのはルール違反ですので概略だけです。

一問目。

売上が120,000千円だということですが、これ以上は仮定を置かなければ先に進みません。とりあえず先入先出法にすれば(平均法にすればこの後の数字は全て変わります)、期首の分と仕入れた額のうち売価で20,000千円ほどが売れたので、当月仕入れ分のうち売価で60,000千円分が残っているはずです。
したがって、
 当月売上高の原価=100,000千円×70%+20,000千円×64%=82,800千円
 当月末の在庫(原価)=60,000千円×64%=38,400千円
となります。...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報