XMLはなぜ普及したのか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

なんかすごい漠然とした質問ですけど、なぜ普及したのか「あなたの考えを聞かせてください」という意味だと解釈して、自分なりの考えを書いてみます。



XML自身がすごく画期的というわけではないが、誰もがある程度納得できる仕様になっていると思います。つまり、標準化がうまくいったと言えるのでは。
もちろん、みんなが乗っかることができる枠組みを多くの人が望んでいた、ということも背景にあると思います。
標準化が成功したおかげで、あえて別の仕様を使うメリットが薄れたのが、良い方向に向かっています。XMLに大きな不満がないんだったら、XMLを使わないメリットはないよね、という感じで。

あとは、XMLが基本的な枠組みだけであることも、普及の要因だと思います。XMLという同じ土俵の上で、要素や属性などのmarkup vocabularyの仕様に関して競争を促したことで、企業側も積極的に採用したのだと思います。

今のところ、XMLが普及することによって、XMLの関連技術も普及しやすくなり、それによってXMLのメリットが増す、というサイクルがうまく機能している感じですね。
    • good
    • 0

@ITとかはご存知でしょうか?


http://www.atmarkit.co.jp/

「XMLの注目される特徴とは何か?」
http://www.atmarkit.co.jp/fxml/rensai/rexml01/re …

参考URL:http://www.atmarkit.co.jp/fxml/rensai/rexml01/re …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QXSLTを使用したXML->XML変換で...

XSLTを使用したXMLからXMLへの変換で、やり方が分からないのでどなたかお教え願います。

以下にXMLを記述します。

----[入力側]-----
<INPUT>
<IN1>
<old>100</old>
<new>100</new>
</IN1>
<IN2>
<IN21>
<old>200</old>
<new>200</new>
</IN21>
<IN22>
<old>300</old>
<new>300</new>
</IN22>
</IN2>
</INPUT>

----[出力側]-----
<OUTPUT>
<OUT1>
<OUT11>
<old>100</old>
<new>100</new>
</OUT11>
<OUT12>
<OUT121>
<old>200</old>
<new>200</new>
</OUT121>
<OUT122>
<old>300</old>
<new>300</new>
</OUT122>
</OUT12>
</OUT1>
</OUTPUT>


【質問内容】
 集団項目でないタグ(入力側のIN1およびIN2)を集団項目として出力したい

XSLTを使用したXMLからXMLへの変換で、やり方が分からないのでどなたかお教え願います。

以下にXMLを記述します。

----[入力側]-----
<INPUT>
<IN1>
<old>100</old>
<new>100</new>
</IN1>
<IN2>
<IN21>
<old>200</old>
<new>200</new>
</IN21>
<IN22>
<old>300</old>
<new>300</new>
</IN22>
</IN2>
</INPUT>

----[出力側]-----
<OUTPUT>
<OUT1>
<OUT11>
<old>100</old>
<new>100</new>
</OUT11>...続きを読む

Aベストアンサー

> 入力側のIN1,IN2が複数回繰り返された場合、
> 出力側もOUT1が複数回繰り返されるって感じです。

IN1とIN2が必ず1対1に対応するという条件でいいなら(複数の組が存在しても可)これでいけるでしょう。



IN1およびIN2以下の構造はオリジナルのまま出力されます。

<xsl:template match="INPUT">
 <OUTPUT>
  <xsl:apply-templates />
 </OUTPUT>
</xsl:template>
<xsl:template match="IN1">
 <xsl:text disable-output-escaping="yes">&lt;OUT&gt;</xsl:text>
  <xsl:copy-of select="." />
</xsl:template>
<xsl:template match="IN2">
 <xsl:copy-of select="." />
 <xsl:text disable-output-escaping="yes">&lt;/OUT&gt;</xsl:text>
</xsl:template>

> 入力側のIN1,IN2が複数回繰り返された場合、
> 出力側もOUT1が複数回繰り返されるって感じです。

IN1とIN2が必ず1対1に対応するという条件でいいなら(複数の組が存在しても可)これでいけるでしょう。



IN1およびIN2以下の構造はオリジナルのまま出力されます。

<xsl:template match="INPUT">
 <OUTPUT>
  <xsl:apply-templates />
 </OUTPUT>
</xsl:template>
<xsl:template match="IN1">
 <xsl:text disable-output-escaping="yes">&lt;OUT&gt;</xsl:text>
  <xsl:copy-of sele...続きを読む

QXMLファイルある内に書式について教えて下さい。(こめたんぷれいや関連)

以下は「こめたんぷれいや」を導入していろいろ調べているうちに出てきた書式です。
例として出ているだけでそれ自体に詳しい解説はありませんでした。
細かい書式が何を示しているのか知りたいので教えて下さい。

【例1】
<b word="^/hb" regex="1"/>
 NGワードを追加する書式にありました。
 b word= はNGワードであること、regex="1"はNGワードが正規表現であることを
示します。

 【質問1】^/hb がわかりません。何をNGにしようとしているのでしょうか。

【例2】
<shift>0</shift><advs v="9000" s="-15" />
 これはコメントをある時間から以降をシフトさせる書式だそうです。
 
 【質問2】
「90秒たったら、それ以降のコメントの時間を-15秒ずらす。」という意味かなと思うのですがあっているでしょうか。

 【質問3】
2つの例で使われている書式、^/hbやadvs vのみをGoogle検索してもでてきません。
どうやって調べればいいでしょうか。方法・サイトなどを教えて下さい。

わたしはプログラミングには全く疎いのですが、質問カテゴリで自動的に「技術者向コンピューター>プログラミング」を勧められてしまいました。
場違いな気もしましたが、ここで質問させていただきます。
お手数ですがよろしくお願い致します。

以下は「こめたんぷれいや」を導入していろいろ調べているうちに出てきた書式です。
例として出ているだけでそれ自体に詳しい解説はありませんでした。
細かい書式が何を示しているのか知りたいので教えて下さい。

【例1】
<b word="^/hb" regex="1"/>
 NGワードを追加する書式にありました。
 b word= はNGワードであること、regex="1"はNGワードが正規表現であることを
示します。

 【質問1】^/hb がわかりません。何をNGにしようとしているのでしょうか。

【例2】
<shift>0</shift><advs ...続きを読む

Aベストアンサー

「こめたんぷれいや」について検索したら、以下のURLが出てきました。
http://putin999.web.fc2.com/cometan_menseki.html

こちらでお間違いないでしょうか?

残念ながら、こちらのソフトウェアはエクセルなどのような一般的なものではないようですので、
上記URLからBBSへ行って質問するのがよろしいかと思います。というか、そちら以外どこもまともな答えが得られるとは思えません。
開発者ご自身が返答してくれているようですので、ここで質問されるよりは十分な答えが得られると思います。

プログラムが疎い方の場合はよく理解できないかと思いますが、「xmlファイルのフォーマット」や「正規表現」はググっても出てくることですので、事前に調べておいて知識を得ていたほうがスムーズに質問できるかと思います。

ちなみにadvsは開発者が適当につけたxmlのタグ名でググっても出てきません。

Q妥当なXML(Valid XML)のチェックについて

妥当な文書にするためにチェックを行っているのですが
http://validator.w3.org/
ここれでやるとThis page is not Valid (no Doctype found)!といわれ

omitted tag minimization parameter can be omitted only if OMITTAG NO is specified.

などとエラーがでてしまいます。

しかし、http://www.stg.brown.edu/service/xmlvalid/でやるときちんとValidになります。


先生からはhttp://validator.w3.org/でチェックをするときいたのですがどうしてもエラーがでるので
やはりhttp://validator.w3.org/はXHTMLだけでXMLのチェックというものはできないのでしょうか?
XMLのValidかどうかのチェックはhttp://www.stg.brown.edu/service/xmlvalid/でやればいいのでしょうか?

妥当な文書にするためにチェックを行っているのですが
http://validator.w3.org/
ここれでやるとThis page is not Valid (no Doctype found)!といわれ

omitted tag minimization parameter can be omitted only if OMITTAG NO is specified.

などとエラーがでてしまいます。

しかし、http://www.stg.brown.edu/service/xmlvalid/でやるときちんとValidになります。


先生からはhttp://validator.w3.org/でチェックをするときいたのですがどうしてもエラーがでるので
やはりhttp://validator.w3.or...続きを読む

Aベストアンサー

>ファイルをアップロードしてチェックした場合だとSorry! This document can not be checked.

再現した(笑)
[原因]
どうやらファイルアップロードはXML宣言にShift_JISって書いてあっても
us-ascii扱いになってしまうようだ。
で、そのために「ごめんね、マルチバイトの文字は読めないの」って謝られるの。
[回避策]
Extended File Upload Interfaceって奴にアクセスすると
色々指定できる。チェックする時にアップロードして
Encoding:の欄を(detect automatically) [自動的に検出する→us-asciiと検出される]からshift_jisを明示してあげると検証が行われる。

俺は大抵BOM付UTF-8で文書を作ってきちんと自動認識されていたと思う。(BOMなしだとus-asciiとかその他のエンコードだと思われかねないから)
=======================
>This page is not Valid (no Doctype found)!

[原因]
テキスト入力だと「DOCTYPE宣言書け」って書いてあるくせに、
内部サブセットだとDOCTYPE宣言だと認識できず
要素型宣言等をタグだと思い込みやがるらしい。
(当然終了タグに該当するものがないので「きちんと閉じやがれ」って言ってる)
[回避策]
なし。多分仕様。

>ファイルをアップロードしてチェックした場合だとSorry! This document can not be checked.

再現した(笑)
[原因]
どうやらファイルアップロードはXML宣言にShift_JISって書いてあっても
us-ascii扱いになってしまうようだ。
で、そのために「ごめんね、マルチバイトの文字は読めないの」って謝られるの。
[回避策]
Extended File Upload Interfaceって奴にアクセスすると
色々指定できる。チェックする時にアップロードして
Encoding:の欄を(detect automatically) [自動的に検出する→us-asciiと検出...続きを読む

QXMLファイルからXML Schemaを参照する方法?

XMLファイルの設計をしています。

今まではDTDを使っていたのですが、
勉強するとXML SchemaのほうがXMLの規則にそっていたり、
データ型が多かったりして都合が良い面があると学びました。

そこでXML Schemaを使いたいと思うのですが、
XML SchemaとメインのXMLのファイルはどのように関係させたら良いのでしょうか?

DTDのときは以下のように書いていたと思います。
<!DOCTYPE root SYSTEM "sample.dtd" >
このような記述をXML Schemaのときには、どのように記載するのだろうと
疑問に思いました。

私なりに調べてみたのですが、
XML Schemaの記述方法は、大まかに理解したのですが、
関係方法をどうすれば良いかは、見つけられませんでした。
本を読んでも、書かれているように思えません。

以下の2つのファイルがあった場合、
【element1.xml】は妥当なXML文書だそうですが、
どのように関連付いているのでしょうか?

【element.xs】
<?xml version="1.0" encoding="Shift_JIS" ?>
<xs:schema xmlns:xs="http://www.w3.org/2001/XMLSchema">
<!-- 要素宣言 -->
<xs:element name="売上高" type="xs:integer" />
</xs:schema>

【element1.xml】
<?xml version="1.0" encoding="Shift_JIS" ?>
<売上高>1000</売上高>


もしよろしければ、教えて頂けませんか?
ぜひご教示お願いいたします。

XMLファイルの設計をしています。

今まではDTDを使っていたのですが、
勉強するとXML SchemaのほうがXMLの規則にそっていたり、
データ型が多かったりして都合が良い面があると学びました。

そこでXML Schemaを使いたいと思うのですが、
XML SchemaとメインのXMLのファイルはどのように関係させたら良いのでしょうか?

DTDのときは以下のように書いていたと思います。
<!DOCTYPE root SYSTEM "sample.dtd" >
このような記述をXML Schemaのときには、どのように記載するのだろうと
疑問に思いまし...続きを読む

Aベストアンサー

いえ、関連づいていません。
#DTDで言うと、DOCTYPE宣言自体がない状態。
#妥当性検証は行われないがそれでもXMLとしては有効だ。

xsi:schemaLocation属性とかxsi:noNamespaceScemaLocation属性を調べてごらん
http://www.w3.org/TR/xmlschema-1/#xsi_schemaLocation

Qスタイルシートを使用したXML入力は表示できません

こんにちわ 初歩の初歩の初歩子です。ここに投稿してもいいのか迷いました。
ある有名なXML入門ホームページを見ながら、勉強しています。
下記の文はそのホームページをまねて書いたものです。なのにIE6で見ようとすると、質問タイトルのエラーが表示されます。どこに問題があるのでしょうか。お分かりの方ご教授ください。

-XMLテキスト-
<?xml version="1.0" encording="Shift_JIS"?>
<?xml-stylesheet type="text/xsl" href="sample.manyo.xsl"?>
<manyosyu>
<volume no="1">
<poem>
<pno>8</pno>
<mkana>
熱田 我心炎真中 思儘果朽
</mkana>
<poet>真二王</poet>
<yomi>
熱田で 我が心炎の真ん中 思いのまま朽ち果てる
</yomi>
<image>image/fujiyama.jpg</image>
<mean>熱田で私の心は満たされました もうなるがままになってしまえ
</mean>
</poem>
</volume>
</manyosyu>
-XSLテキスト-
<?xml version="1.0" encording="Shift_JIS"?>
<xsl:stylesheet version="1.0" xmlns:xsl="http://www.w3.org/1999/XSL/Transform">

<xsl:template match="/">
<html>
<head>
<title>たのしい男塾:基本サンプル-1</title>
</head>
<body>
<p align="center">男塾集抜粋:とにかく表示してみよう</p>
<p><xsl:value-of select="manyosyu" /></p>
</body>
</html>
</xsl:template>
</xsl:stylesheet>

こんにちわ 初歩の初歩の初歩子です。ここに投稿してもいいのか迷いました。
ある有名なXML入門ホームページを見ながら、勉強しています。
下記の文はそのホームページをまねて書いたものです。なのにIE6で見ようとすると、質問タイトルのエラーが表示されます。どこに問題があるのでしょうか。お分かりの方ご教授ください。

-XMLテキスト-
<?xml version="1.0" encording="Shift_JIS"?>
<?xml-stylesheet type="text/xsl" href="sample.manyo.xsl"?>
<manyosyu>
<volume no="1">
<poem>
<pno...続きを読む

Aベストアンサー

「たのしいXML」さんのサンプルですね。やや読む順番がわかりにくい気もしますが、非常に解りやすく、私もここで勉強しました。

手元のFirefoxで実験したときに出てきたエラーから推理して

× <?xml version="1.0" encording="Shift_JIS"?>
○ <?xml version="1.0" encoding="Shift_JIS"?>

を修正したところ、うまく行きました。

蛇足ですが、このXSLTを用いた時にhtml要素に適用される名前空間が「なし」になっているため前にFirefoxでエラーが出たような気がしたんですが...再現しませんねぇ(汗。

一応自分なら
<xsl:stylesheet version="1.0" xmlns:xsl="http://www.w3.org/1999/XSL/Transform"
xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml">
にしておくでしょう


おすすめ情報