人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

pcAnywhere12.0のコンプリート版2ユーザーを購入し、自宅にある2台のPCでそれぞれホスト側の設定とリモート側の設定を行いました。
「リモート制御」は、とりあえずできるようになり、ホストのPCを操作できるようになりました。

ただ、ホストPCの現在のIPアドレスは「192.168・・・」から始まるプライベートIPアドレスで、リモート側のIPアドレスも、「192.168.・・・」のプライベートIPアドレスです。
(Yahoo!BBモデムの次にルーターを入れて複数接続しているから)

もしこれで、自宅以外のネットワーク(例えば外出先のモバイルでのネット接続や他の家からのインターネット接続)から自宅のホストPCに接続を試みた場合、「192.168・・・」から始まるプライベートIPアドレスの設定で接続できるものなのでしょうか?

自宅以外でインターネットをやる方法を知らないもので・・・(^^;)
将来的には私が引っ越し、自宅にいる家族をpcAnywhereでリモートコントロールしてサポートしたいのです。

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

192.168~~というIPアドレスですが、これはプライベートIPと呼ばれるLAN内部でのみ通用するアドレスです。


ホテルに例えると、~~号室みたいなもので、ホテル内であれば部屋番号をのみの指定で郵便物が届きますが、外部から届ける場合は正式な住所を指定し部屋番号を記載する必要がありますよね。
この住所に相当するのがグローバルIPです。以下のHPにアクセスすると自分のグローバルIPが表示されます。外部からアクセスする場合はこの値を指定します。http://cgi13.plala.or.jp/hiro-mg3/ip.shtml

外部からグローバルIPを指定すると、お使いのWBR2-G54に到達します。しかし、WBR2-G54でポートフォワードの設定をしていないとパソコンまで信号(パケット)が到達できません。手順はこちらになります。
http://buffalo.jp/download/manual/air5/top/index …

pcAnywhereのポート番号は、5631(データポート/TCP)と5632(ステータスポート/UDP)のようですので、TCP5631とUDP5632をホストPCに転送するように設定してください。

多分以下の設定内容でいけると思います。
WAN側IPアドレス:
[エアステーションのWAN側IPアドレス]を選択します。

プロトコル:
TCP/UDPを選択します。

ポート:
[任意のTCPポート]を選択します。
 任意のポート:5631と入力

LAN側IPアドレス:
[手動設定]を選択し、アクセスしたPCのプライベートIPアドレスを入力します。
例:192.168.11.2

ここまで設定したら、再度UDP5632についてもの設定を行います。内容は上記とほぼ同じですが、以下の部分だけ異なった設定となります。つまり2件の設定を行うということです。
プロトコル:
TCP/UDPを選択します。

ポート:
[任意のUDPポート]を選択します。
 任意のポート:5632と入力

これ以外の項目は最初と同じ設定内容で大丈夫です。

ルーターはホテルのフロントのような存在です。例えると、PCanywhereのパケット(荷物)がWBR2-G54(フロント)に届いたら、ホストPC「192.168・・・」(~号室)に転送する、という設定を行う必要があります。

この回答への補足

できました!
見事、別ネットワークにある他のPCを操作することができるようになりました。
ありがとうございました!
ちなみに、任意のポートはWAN側・LAN側両方とも5631で繋がりました。

ただ、我が家のグローバルIPアドレスが、接続毎に変わってしまうこともわかりました。
我が家は、インターネットを使っていないときはモデムもルーターも切ってしまうのですが、そのせいでしょうか?
接続ごとにグローバルIPアドレスが変わってしまうとなると、私が一人暮らしになったとき、家の方のグローバルIPアドレスをいちいち聞かなければならなくなるという手間が増えますよね?
家のグローバルIPアドレスを固定化できないものでしょうか?

補足日時:2006/10/26 18:54
    • good
    • 0

>>我が家のグローバルIPアドレスが、接続毎に変わってしまうこともわかりました。

我が家は、インターネットを使っていないときはモデムもルーターも切ってしまうのですが、そのせいでしょうか?
ADSLの場合は接続毎にアドレスが変更されるのが普通です。また、モデムの電源を常に入れていてもプロバイダからの割り当ての都合で、不定期にアドレスは変更されます。また、ノイズなどの影響で瞬間的に接続が切れ、モデムが自動的に再接続を行う事がありますが、このような事でもアドレスは変わってしまいます。

解決方法としては、ダイナミックDNSサービスに登録して、DiceというフリーソフトをPCに導入する事です。これにより、数字のIPアドレスでアクセスするのではなく~~~.ddo.jpのようなドメインでアクセスできるようになります。
「Dynamic Do!」のサイトに行って登録を完了し、Diceの設定を行います。以下のページが参考になります。
http://shikichi.ddo.jp/ddns_ddo.html
http://ikuyubon.com/contents/domein.php
http://ikuyubon.com/contents/dice_win#dice_win_3

あと、定期的にIPアドレスを変更し、アドレスに変化があった場合は事前に登録したメールアドレスに変更後のIPアドレスを自動通知するソフトなども存在します。ホストPCのスタートアップに入れておけばPC起動時から自動的に動作させられます。
http://www.vector.co.jp/soft/win95/net/se220623. …
http://www.vector.co.jp/soft/win95/net/se227513. …
http://www.vector.co.jp/soft/mac/net/se237597.html

この回答への補足

ありがとうございます。
検討してみようかと思います。
もう一つ質問よろしいでしょうか?
「リモート制御」で相手のPCに繋がったとき、「ユーザ名」と「パスワード」の他に、「ドメイン」の入力が求められるときとそうでないときがあるのです。
「ドメイン」の入力を求められるケースがほとんどなのですが、私のPCはWindowsXP Homeで、ドメイン参加とか特にはやってはいないです。
「ドメイン」に何を入力すればよいのかわからず、ログインできません。
「ドメイン」の入力欄が表示されないときもあり、この画面なら問題なく相手のPCに接続できるのですが・・・。

「ドメイン」に何を入力すればよろしいのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

補足日時:2006/10/27 11:10
    • good
    • 1

構内の1台(1つのIP)は可能ですね


ポートフォーワードの設定をルータにします
pcAnywhereでつなぐ場合は、外側のアドレス
(グローバルIP)に対してつなぎます

ポートフォーワードとは・・以下引用
簡単に説明するとインターネット上でグローバルIPでFサーバーを
指定してもそのIPの先には複数のPCが存在したときにはそのPCに
たどり着けません。そういった場合にポート21はサーバーPCですよと
指定しておけばインターネット上からIPとポートを使って
そのPCにたどりつけると言うわけです。

この回答への補足

すいません。
ポートの話とかは初めてさわることなので、意味がさっぱりわからないです。
調べて理解したいと思いますので、その手の設定について、初めての者でもできる説明が書いてあるサイトとか、ありましたら教えていただけますでしょうか?

ちなみに、プロバイダはYahooBB!12M、使っているルーターはBUFFALOのWBR2-G54です。

補足日時:2006/10/25 23:02
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QpcAnywhereで上手に接続できないです。

パソコンを遠隔操作する必要があり、まずは評価しましょう、と思い、
symantecのサイトから、pcAnywhere10.5の体験版をダウンロードして、インストールしてみました。

PC_A
OS:Windows2000 Server SP3
PC_B
OS:Windows2000 Professional SP3

2台とも、LANの中に入っているので、ネットワーク接続で、プロトコルはTCP/IPです。
但し、
PC_Aは、ワークグループです。
PC_Bは、ドメインに参加してます。

成功パターン:
まず、PC_Aをホスト、PC_Bをリモートにします。
PC_Aをホストとして、待機中にします。
そして、PC_Bからリモート接続を開始すると、
TCP/IPホストの一覧に、PC_Aが表示されて、接続を確立することができます。
このときのリモート側であるPC_Bでは、ホストのIPアドレスの設定などは、一切していません。

失敗パターン:
次は、PC_Bをホスト、PC_Aをリモートにします。
今回も、リモート側であるPC_Aでは、ホストのIPアドレスの設定などは、一切していません。
すると、PC_Aからリモート接続を開始すると、
TCP/IPホストの一覧は、何も表示されませんでした。
試しに、リモート側であるPC_Aにて、ホストのIPアドレスの設定をしてみました。
今度は、『通信エラー:指定されたデバイスにアタッチできません。』と言われます。
もしかして、PC_Bはドメインに入ってるからかな、と思い、
[接続時に自動ログイン]にチェックを入れて、
ログイン名:ドメイン名\ユーザ名
パスワード:******
ドメイン:ドメイン名
としてみましたが、やはり、『通信エラー:指定されたデバイスにアタッチできません。』と言われました。

私は、根本的に、何か勘違いをしているのでしょうか。
どうか教えてください。
よろしくお願いいたします。

パソコンを遠隔操作する必要があり、まずは評価しましょう、と思い、
symantecのサイトから、pcAnywhere10.5の体験版をダウンロードして、インストールしてみました。

PC_A
OS:Windows2000 Server SP3
PC_B
OS:Windows2000 Professional SP3

2台とも、LANの中に入っているので、ネットワーク接続で、プロトコルはTCP/IPです。
但し、
PC_Aは、ワークグループです。
PC_Bは、ドメインに参加してます。

成功パターン:
まず、PC_Aをホスト、PC_Bをリモートにします。
PC_Aをホストとして、待機...続きを読む

Aベストアンサー

試用期限が一部のマシンでは終わっているのですね。
こちらからではこれ以上の原因究明のお手伝いはできそうにありません。
 ドメイン内でもpcAnywhereは問題なく使えますし、ドメインアカウントでpcAnywhereにログインするように設定することもできます。ドメインであるための障害というのは経験ありません。
やはりTCP UDPのパケットが届いているのか。
該当のポートが開いているのか。Document ID:1998122810210812

nmapなどのポートスキャナを使う。
レジストリで待ち時間が極端に短くなっていないか。Document ID:2001061508554012
などを調べてみてはいかがでしょうか。

QpcAnywhere インストール設定方法

現在ハードの環境はNECコムスターのルーターと直接LANで3台のPCを接続しています。今回Pcanyherを一台にインストールしたですが他の2台のパソコンにリモートできません。
他の2台のパソコンにもインストールする必要が有るのでしょうか?有るとしたら設定方法を教えて下さい。
各PCのIPは自動取得です。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

1.ピング(PING)が通らないと使えません。
2.見られる方(今後は子供と表示)を
  ホストPC→NETWORKを右クリック
  (接続情報を選択)
  NETWORKをダブルクリック(待機中になればOK)
3.見る方(今後は親と表示)を
  リモート制御→NETWORKを右クリック
  (接続情報を選択)
  NETWORKをダブルクリック
  子供の一覧が表示
  見たい子供を選択しOKをクリック

便利な方法
 子供のNETWORKをコピーしてショートカットを作りディスクトップに置く
 親は子供の数だけNETWORKをコピーして
 名前を変え(アドレスを設定する)

すごく便利です

がんばってお使い下さい。

けっしてPCANYWHEREの回し者では有りません。
 
 

QPC Anywhereのホストの設定について

OS windowsXP SP2
PCAnywhere11.01

質問は、ホストの設定で
PC起動後最小アクションで、ホストの開始ができるようにする設定についてご存知の方おられましたらアドバイスをお願いします。

通常ですと、
PCAnywhereを起動して、ホストを選択し星との開始を行う、手順になろうかと思います。
これを、アイコン等をデスクトップに用意してクリック、またはダブルクリック等でホストの開始ができるようにしたい。

Aベストアンサー

pcAnywhereを起動してホストのプロパティを開いたら、
設定タブを開き「ホストの起動」のところの「windowsの
起動時に起動(L)」と「最小化して実行(Z)」にチェックを
入れておくと、PCを立ち上げた時にpcAnywhereは実行
されていて、呼び出しを待っている状態になります。

QpcAnywhereでリモート接続ができない

pcAnywhereで会社のノートpcから自社へのサーバと他県へのPCへリモート操作をしたいのですが、リモート接続ができないので質問させていただきます。
接続方法はADSL回線のダイヤルアップ接続で、電話回線を使用しています。
ノートPCは、XPPRO pcAnywhere 9.02 
サーバは、2000PRO pcAnywhere 11.01です。モデムはUSBから経由している
ものを使用しています。

サーバ機からノートへのリモートはできたのですが、
ノートからサーバ機へのリモートができないので
必要な設定があればアドバイスお願いします。

ダイヤル中に接続中…と出た後に画面が真っ暗のウィンドウが表示されますが、そこから1.2分後に消えてしまい繋がりません。

気になる点は、双方のpcAnywhereのバージョンが違うからなのか、
リモートのプロパティでは「制御するPCの電話番号」は
手動で入力していますが、ダイヤルのプロパティ側で入力する必要はあるのでしょうか?
また、各PCのホスト側のポート速度は115200にしていますが、
双方ともに同じになっていないといけないのでしょうか?
データプロトコルやフロー制御などの設定をする必要があるのでしょうか?

足りない情報があると思いますが、順次付け足していきますので
よろしくお願いします。

pcAnywhereで会社のノートpcから自社へのサーバと他県へのPCへリモート操作をしたいのですが、リモート接続ができないので質問させていただきます。
接続方法はADSL回線のダイヤルアップ接続で、電話回線を使用しています。
ノートPCは、XPPRO pcAnywhere 9.02 
サーバは、2000PRO pcAnywhere 11.01です。モデムはUSBから経由している
ものを使用しています。

サーバ機からノートへのリモートはできたのですが、
ノートからサーバ機へのリモートができないので
必要な設定があればアドバイスお願いし...続きを読む

Aベストアンサー

レスがないようなので・・・

WindowsXPのPro版に入っているPcAnywhereは9.02ですか?
うろ覚えなのですがXPに対応したのは10.5からだったように
記憶しておりそれ以前のVerではインストールすらできなかった
ように思います。

サーバ機のホスト設定にコールバックに関する項目が
ありますがここは設定してないでしょうか?

サーバに使用しているWindows2000Proは普通のDOS/V機でしょうか?
その場合、マザーボードのチップセットを教えてください。
Intelのi810系で不具合があったように思います。

気になる点ですが、
1.Verが異なるPcAnywhereについては問題がないです。
2.電話番号は入力しても大丈夫です。でもめんどくさくないですか?
 電話番号、ログイン名、パスワード登録しておいた方が楽に思います。
3.ポートの速度も問題はないですが、モデム自体の通信速度が
 同じであれば揃えた方がいいように思います。
4.データプロトコル、フロー制御はデフォルト値で問題が無かったと
 思います。(最近はVPN経由の接続しかしてないので・・・)

※ノートからサーバへの接続は真っ暗なウィンドウが表示されているとの
ことなので接続自体はできたようですが、何かしらの要因で
接続が維持できていないように思います。

レスがないようなので・・・

WindowsXPのPro版に入っているPcAnywhereは9.02ですか?
うろ覚えなのですがXPに対応したのは10.5からだったように
記憶しておりそれ以前のVerではインストールすらできなかった
ように思います。

サーバ機のホスト設定にコールバックに関する項目が
ありますがここは設定してないでしょうか?

サーバに使用しているWindows2000Proは普通のDOS/V機でしょうか?
その場合、マザーボードのチップセットを教えてください。
Intelのi810系で不具合があったように思います。...続きを読む

Qドメインの一般ユーザーにローカルの管理者権限を付与したい

ドメインの一般ユーザーにローカルコンピューターの管理者権限を付与する方法を教えてください。ドメイン管理者のパスワードは知っています。

Aベストアンサー

Windows XPと仮定して。
1.ローカルコンピューターにドメイン管理者のアカウントでログオン。
2.「マイコンピュータ」を右クリック⇒「管理」
3.「コンピュータの管理」画面⇒「システムツール」⇒「ローカルユーザーとグループ」⇒「グループ」
4.「Administrators」を右クリック⇒「グループに追加」
5.ドメインの特定のユーザー(あるいは、Domain Users)を追加
でできるはずです。

QPC Anywhereリモートソフトの使いかた

WinNTマシンに、業務ソフトが載っています。
リモート保守のために、PC Anywhereがインストールされていて、業務ソフトの操作で困ると、保守会社が電話回線ISDNで、デスクトップに入ってきてくれます。

そんなことが可能ならばできるはず!と、業務ソフトをリモートで動かしたいと思い立ちました。PCの前にいなくても、業務が片付けば万々歳、生産性10倍増。

しかし、保守会社が、「あのPC Anywhereはウチの会社がライセンスを買ったものだから」とかなんとかいって、使わせたくない様子。

ならば、あらたに私が、私のラインセンスを買って
(それってたぶんリモート&ホストのコンプリート版なのでしょうが)、インストールして使えばいいのかしら?

という状況で教えてください。
なんとしても、リモートで操作したいのです。
Administrator権限あります。


1.すでにホスト側にPC Anywhereがインストールされてるのだから、私はリモート版だけを買ってきて、私をログインできるユーザに追加する、こんな方法もありでしょうか?(つまりホストのライセンスは、保守会社のもの)

2.ホスト側のPC Anywhereはそのままにしておいて、新しいコンプリート版パッケージを、インストールする???(っと既存の上書きになるのでしょうか?)

3.PC Anywhereには手を触れず、(インターネットにはつながっていない)電話回線ISDNで接続して、EXEできる別のソフトウエアは何がおすすめでしょう?

PC Anywhereを良く知らずに書いております、どうぞよろしくお願いします。

WinNTマシンに、業務ソフトが載っています。
リモート保守のために、PC Anywhereがインストールされていて、業務ソフトの操作で困ると、保守会社が電話回線ISDNで、デスクトップに入ってきてくれます。

そんなことが可能ならばできるはず!と、業務ソフトをリモートで動かしたいと思い立ちました。PCの前にいなくても、業務が片付けば万々歳、生産性10倍増。

しかし、保守会社が、「あのPC Anywhereはウチの会社がライセンスを買ったものだから」とかなんとかいって、使わせたくない様子。

ならば、あ...続きを読む

Aベストアンサー

1,2は、ライセンスその他の関係で揉めることになりそうですね。
で、3ですが、ISDN接続で使用可能かはちょっと不明なのですが
フリーウェアで「VNC」と言うのがあります。
以前、IP/VPNの常時接続でリモートメンテナンスした経験があります。
pcAnywhereと同じように使えましたよ。
「窓の杜」でも入手可能です。

QIP-VPNとインターネットVPNの違い

就職活動をしている大学生です。
セキュリティとネットワークに興味があり、そこから自分が何をやりたいのか突き詰めて行った結果VPNを提供している企業が浮かび上がって来ました、業界研究をしている際に疑問が出てきました。

IP-VPNとインターネットVPNの違いの違いがいまいちわかりません。

インターネットVPNはインターネット上を介したVPN、IPは事業者のネットワーク内のVPNって解釈でよいのですかね??

そうなるとプライベート回線を引くのとIP-VPNの違いは???

提供している事業者の違い、VPNに関すること、VPNの今後&求められるもの等、教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんちは。hirasakuです。

簡単に言うと
インターネットVPNはその名の通り、インターネット網を利用した拠点間をあたかもLANのように使うためのWAN構築です。
基本的にVPN接続するためのルータの設定(トンネリングや暗号化・認証など)はユーザーが設定し、運用管理もユーザーが行います。
インターネット網なので通信に対する保障がありませんので、VPNに通すデータを検討しなければならない場合もあります。
一番安価に構築できランニングコストが抑えられます。

IP-VPNは通信事業者の閉域IPネットワーク網を通信経路として用い、自社専用ネットワークであるかのようなWANを構築できるサービスのことです。
通信事業者側で用意している網は品質を保証してあり、ユーザー側はIP-VPN網に接続するだけで、セキュアな通信ができ、インターネットVPN同様LANのように使えます。

プライベート回線とは専用線やフレームリレー網などのことを言っているのですかね?
専用線は料金が距離に比例し、拠点間の距離が離れるほどコストが大きくなり、セルリレー/フレームリレーは、フルメッシュ型接続ですけど、柔軟なネットワーク構築が難しいという問題があります。専用線・フレームリレーなどは回線帯域の割にはコストが高いので、インターネットVPNやIP-VPNでコストを安くしてネットワークを構築するようになってきてます。

インターネットVPNやIP-VPNはプロトコルにIPを使わなくてはならないので、データはIPに乗せる必要があります。
そこで、広域イーサネットというサービスを各通信事業者が行っています。広域イーサネットはプロトコルをIP以外(IPXやSNAなど)を通すことができ、またイーサなので、WAN側に接続するのに極端な話、スイッチでつなげられますので、今までのようにルータの設定などいらなくなります。(VLAN構成にするならスイッチの設定が必要ですけけど)また、QoSなどデータの優先制御や帯域制御などもできますので、VoIPなどにも使えますね。
ということで、簡単に拠点間のLAN構築が可能になります。

提供しているサービスの違いは、どこも似たり寄ったりかなって思いますけど。
サービス提供エリアや、構築にあったオプションサービスなどで選べばいいのでは。

こんちは。hirasakuです。

簡単に言うと
インターネットVPNはその名の通り、インターネット網を利用した拠点間をあたかもLANのように使うためのWAN構築です。
基本的にVPN接続するためのルータの設定(トンネリングや暗号化・認証など)はユーザーが設定し、運用管理もユーザーが行います。
インターネット網なので通信に対する保障がありませんので、VPNに通すデータを検討しなければならない場合もあります。
一番安価に構築できランニングコストが抑えられます。

IP-VPNは通信事業者の閉域IPネットワ...続きを読む

QpcAnywhereのリモートが遅い!!!

こんにちは。
pcAnywhereでリモートメンテナンスを行おうと思い、テスト環境を作りました。
自宅PC(ADSL回線 ルーターにて常時接続)
会社PC(光回線 メディアコンバーターにて常時接続)
会社PCから自宅PCへリモートをしようとしました。
問題なく、自宅PCのデスクトップが現れたのですが、すごいレスポンスが遅いんです。
ダブルクリックひとつで5分かかるくらいです。
回線が早いので、こんな心配無いと思ってたんですが、浅はかだったのでしょうか・・・・・・

Aベストアンサー

転送データ量は面積×ビットの重みです。
1024×768×24(フルカラー)より
800×600×8(256色)が1/10程度になります。

リモートされる側の画面を
800×600 256色に変更する。
弊社では、遅いですがなんとか使える速度になってます。

QWin7でアクセスを拒否されました」が表示される

モノ好きでPCをXPからWindows7に移った(現在併行)のですが、操作に右往左往しています。
そのうちの一つ。
ドキュメントにしろあちこちで「アクセス拒否されました」と言われ中身を見ることが出来ません。
例えば、ライブラリのドキュメントの中のマイドキュメント、My Weblog。
パブリックのドキュメント
ホームグループの中のcookies,MyDocument,スタートメニュー等々です。
見られる処もあります。
保存した先を見つけられない現象が度々あり困っています。XPではエクスプローラーでフォルダーをたどるとほとんど見られました。
W7に於いて、隠しファイルは別にしても、XPの時のように自由に見られるようにするにはどうしたら良いのでしょうか。ご助言をお願い致します。

Aベストアンサー

おはようございます。

アクセス拒否は、

(1) 最初に管理者権限のあるユーザーでログインします
(2) フォルダーを右クリックし、プロパティを選択。
(3) セキュリティタブをクリック、下の詳細設定をクリック。
(4) 所有者タブをクリック、編集をクリックし一覧から
新しい所有者(Administrators権限のあるアカウント)を選択し、
「サブコンテナとオブジェクトの所有権を置き換える」にチェックしてOKをクリック。
(5)「内容を読み取るのに必要なアクセス許可がありません。
デェレクトリの云々」というメッセージが表示されたら「はい」をクリックでOK。


エクスプローラーでツリー状に展開するには

(1)フォルダを開き左上にある整理をクリック→
プルダウンメニューのレイアウトの
ナヴィゲーションウィンドウにチェック

(2)コントロールパネルからフォルダーオプションをクリック、
全般タブのナビゲーションウインドウの
自動的に現在のフォルダーまで展開するにチェックを入れればOKです。


7はスタートメニューの「プログラムとファイルの検索」とタスクバーにショートカットが
使い勝手が良くて気に入っています。

おはようございます。

アクセス拒否は、

(1) 最初に管理者権限のあるユーザーでログインします
(2) フォルダーを右クリックし、プロパティを選択。
(3) セキュリティタブをクリック、下の詳細設定をクリック。
(4) 所有者タブをクリック、編集をクリックし一覧から
新しい所有者(Administrators権限のあるアカウント)を選択し、
「サブコンテナとオブジェクトの所有権を置き換える」にチェックしてOKをクリック。
(5)「内容を読み取るのに必要なアクセス許可がありません。
デェレクトリの云々」というメッセー...続きを読む

QpcAnywhereの接続後、ホスト側がおかしくなった

いつもお世話になっています。
pcAnywhereで実家のPCを遠隔操作したら、
実家のPCの画面が変になってしまいました。

状況としては、画面が中央に寄ってしまって
外側が2センチぐらいずつ黒くなってしまったのです。

画面もなんだか小さくなったと言っています。
なにぶん初めてpcAnywhereをマニュアルがない状態で適当に接続したもんだから、困ってしまっています。

環境は以下のとおりです。
リモート側
Windows98/Yahoo!BB

ホスト側
WindowsMe/ダイヤルアップ接続(ISDN)

接続方法はホストがダイヤルアップ接続後
winipcfg でIPアドレスを調べてもらい、
リモート側がそのIPアドレスを直接入力して
つながるという方法でつながりました。

気になることは、リモート接続後、キーボードの
Alt + Enterを押すと全画面表示になると聞いたのですが、
押してもならなかったことでしょうか。。。

どうもこちらが見ていたウインドウの大きさに相手も
なっているという気がします。

かなり困ってます。実家といっても主人の実家で、
姑のパソコンなので・・・。
どなたか助けて下さい~~(T.T)
宜しくお願い致します。

いつもお世話になっています。
pcAnywhereで実家のPCを遠隔操作したら、
実家のPCの画面が変になってしまいました。

状況としては、画面が中央に寄ってしまって
外側が2センチぐらいずつ黒くなってしまったのです。

画面もなんだか小さくなったと言っています。
なにぶん初めてpcAnywhereをマニュアルがない状態で適当に接続したもんだから、困ってしまっています。

環境は以下のとおりです。
リモート側
Windows98/Yahoo!BB

ホスト側
WindowsMe/ダイヤルアップ接続(ISDN)

接続方法はホス...続きを読む

Aベストアンサー

その場合にはディスプレイ(モニター)側で画面サイズの調整を行って黒い部分がなくなるようにあわせます。これはディスプレイの方にスイッチがあって調整できるようになっているはずです。では、以前は問題なかったのにという疑問が残りますが、
(1)垂直同期周波数を設定する項目が「画面のプロパティ」「詳細」の中のディスプレイドライバー独自の設定項目の中にあります。これが以前とは異なった周波数になっている。
(2)ディスプレイの電子回路が劣化して画面に影響が出ている。寿命が近づくと問題が起きる場合があります。
(3)ディスプレイのデバイスドライバを新しいものに入れ替えてしまった場合、ドライバが異なると表示が異なる場合があります。pcAnywherを使って作業したということは何らかのメンテナンスをしたのではないでしょうか。

のいずれかではないかと思います。


人気Q&Aランキング