マンガでよめる痔のこと・薬のこと

今高校一年生です。
文理選択が迫り、文系か理系か判断ができません。
高校の地理の先生になりたいのですが、
教育学部がある大学に行けば、異なる学部(かけもち)でも教師になれるというのを聞きました。
しかし、地理学部は私立ばかりだし、教育学部も併設されてないところが多いです。また経済的事情で私立にはいけません。
地学にも興味があり、地球科学科に進みたいという思いもあり、そこに進んで地理の先生になれるのかというのも知りたいです。

結論として、地理の先生になるにはどうしたらいいでしょうか。詳しく教えてください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

まず、地学部は理系です。

地学という免許は存在しません。
地学は理科の一分野なので理科の免許をとるとその中に含まれる形となります。(理科の免許を持つということは、地学、化学、物理、生物の全てが教えられるということです)
では、地学部で地理の免許が取れるかということですが、それは大学によって違うと思います。
もともと地理は文系ですから社会系の学部を持つ大学で取れることが多いです。理系の学校で社会の免許(地理とか歴史とか)が取れる大学自体かなり限られます。あってもキャンパスの関係で授業が取れない(地学部は東京、地理の免許を取るための授業をしているところは千葉とか)こともあります。
結論が地理の先生となるなら、文系で社会系の大学(地理の免許の取れるところ)か教育学部のある大学(地理があるところ)に行くのが一番良いと思います;。

でも、地学がやりたいなら地学科に進み、卒業後通信教育で地理の免許を取る(このとき在学中に違う免許を取っているともっと楽に取れます)ことも出来ます。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

本当に早く回答していただき、ありがとうございました。文理選択が迫っている中、本当に自分のためになります。
もうひとつ聞いてもよろしいでしょうか。筑波、千葉、弘前大学ではどうなのでしょうか。どの大学も地学科があります。理系を選択し、最終的に地理の先生になるには、この三大学ではできるのでしょうか。

お礼日時:2006/10/25 21:05

学校の先生です、回答に参加させてくださいね。


地理の先生になりたいという気持ちはすばらしいです。まず教員免許について知っておいてほしいです。
社会の先生(高校)になるには地理・歴史と公民の免許があります。両方あると何かと便利かもしれません。中学校は社会の免許だけです。
どちらも地理だけの授業ができるとは思いません、ほかの日本史や世界史の授業もするのが一般的です。それは覚悟してください。
一方地学ですが,これは理科の免許(中高)になります。地学だけでなく物理・化学・生物も学ばなくては取れません。しかも教員になったとき地学の需要が少ないとほかの教科を教えなくてはいけません

参考URL:http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/kyoin/daigak …
    • good
    • 4

公立高校で英語を教えています。



地理(地理・歴史)の先生になるのなら、ほとんど大学の文系学部で教員免許は取れると思います。私の勤務校でも教育学部以外にも、法学部、経済学部、文学部などを卒業された方が地歴公民の先生にいます。

それよりも採用試験が難しいかもしれません。地歴公民は女性の先生がすくないので、離職率が低いので、採用数が少ないと聞いたことがあります。逆に英語や国語は採用数が多いというのは事実ですね。

また採用されたとしても、地理の先生が地理しか教えないで済むのは大規模校だけで、ほとんどの学校では日本史or世界史を教えています(というか、場合によってはそちらの方が多いぐらいです)。これは理科でも物理の教師が物理だけ教えていればいいという学校が少ないのと同じです。生徒にとっては「地理専門だから他の歴史の先生のように教えられない」というのは理由になりませんので、歴史も勉強しておいた方がいいです。

地学に関しては、私の勤務する地域では地学の教師はいません。また採用されたという話もずっと聞いたことがありません。私が知る限り、地学の授業をしている高校も知りません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

専門的なご意見ありがとうございます。参考にさせていただきます。
ですが、やはり地理の先生になるには文型学部がほとんどなんですよね・・・。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/10/26 00:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q地理学が学べる大学について

浪人をしている者です。

地理を受験科目して、興味がものすごく出てしまい
地理学が学べる大学に進みたいと思ってます。
それで調べると、地理学が学べる大学って少ないですよね。
東京、それに私立と限定してしまうと
さらに狭くなってしまいますよね?

自分で調べてみた結果、
地理学科がある大学は
明治、法政、日大など。

偏差値が良いからと言って質の良い授業が聞けるかと言ったら
違うみたいなお話もあるようなのですが・・・。
大正大学?っていうところの地理学科は
名門だと聞いたのですが、本当なのでしょうか?

地理を学ぶのであれば、しっかりと学びたいのですが
これら大学以外に地理学を学ぶことができる大学はあるのでしょうか?
地理学で名門の大学とかあるのでしょうか?

進路的には、旅行関係とか公務員関係なんでしょうか?

地理学科出身の方、こういう進路に詳しい方のご意見、
アドバイスをいただけたら幸いです。

Aベストアンサー

現在地理学科に所属している現役大学生です。


まず関東圏私学で地理学がきちんと学べる所は偏差値順に言うと
明治・法政・日大・駒沢・専修・国士舘・立正があります。
関東以外ですと立命館・関大・奈良大学などもあり、公立ですが首都大学東京も有名です。
その他にも不完全だけれども学べる所・類似分野が学べる所としては早稲田・東京都市大(武蔵工業大)などもありますね。


地理学は自然系ですと気象・地質・植生・水文(水質等)、人文系ですと経済・産業・都市・文化・交通・地政学など、地球表面上で起こっているの大半をテーマにしてしまう学際的で広範囲な学問なので、各大学ごとに得意・不得意分野があります。

hit-runさんは興味のある分野は固まっていますか?もしまだ決まってない・よく分からないならまず3つ目に挙げた類似分野のある大学は避けた方が(本当に地理学を学びたいなら)良いでしょう。



ではレベルの高い大学の方が良いかというとそうでは無いです。例えば
地理学の世界では駒沢・立正が権威で学会への発言力も強く、論文も多いです。


その他私の知りうる限りでは

明治:専修レベルの為小規模・人文系にやや偏る、
法政:学科レベルであるので大規模、主に自然系に強いが人文系も幅広く学べる
駒沢:教授陣が豪華で幅広く学べるが、入学時に自然系か人文系かを専修単位で選ぶ必要がある
日大:人文系も学べるが学費が理系価格設定で他大より20万ほど高い、都市系に強い
立正:地理学では最古参で自然系に強く教授陣も豪華。ただし熊谷で遠い
専修:環境地理を掲げている為方向性が環境系の学部に近い
立命館:歴史地理の権威・関西での都市地理の権威
といったところでしょうか。


各大学のパンフやホームページを見たりして、自分の興味がある分野に強い・近い分野をテーマにする教授がいる大学を基準に選ぶのも1つの方法でしょう。




しかしやりたい分野の権威だから・・・といってレベルの低い大学に入るのもどうかと思います。
私の友人で、立正大学の地理学科に入ったは良いけれども、周囲のレベルの低さに疑問を感じて法政大学に入りなおした人がいます。
やはり偏差値の差は大学に集まる人間のレベルにも反映されるようなので、高度な話をしたければある程度のレベル以上に行かないと厳しいかもしれません。
就職の事を考えるとやはり日東駒専以上には行った方が私は良いと思います。



それから就職ですが私の先輩を見まわしてみると、地理学を生かした分野(旅行系・地図系など)に行く人はそれほどおらず、ごくごく普通の各種企業に就職しています。
もしくは教員免許を取得して教職、大学院へ進学する人も比較的多いです(ただほとんどの大学で文学部にあるため金融系にはやや弱いようですが・・・)

地理学は実務に直結する学問では無いので地理学を生かしての就職は難しいですが、学際的な視点を養うには良い学問だと思います。



最後に、地理学は学んでいく上で地図や各種データとにらめっこをする必要があるので、地図を見るのが好き・旅行が好きであればとりあえず入って苦しみはしないと思います。
実際地理学を学ぶ人の多くがが、地形図を見てニヤニヤしたり、鉄道が好きだったり、この河岸段丘萌え~と喜んでいたりしますね(笑) 
自分の周りも地理大好き人間ばかりなのでとても楽しいですよ♪


センターまであと3か月あるのですから、自分の興味のあることをやれる大学を探して目標に向かってがんばってください。応援しています。

現在地理学科に所属している現役大学生です。


まず関東圏私学で地理学がきちんと学べる所は偏差値順に言うと
明治・法政・日大・駒沢・専修・国士舘・立正があります。
関東以外ですと立命館・関大・奈良大学などもあり、公立ですが首都大学東京も有名です。
その他にも不完全だけれども学べる所・類似分野が学べる所としては早稲田・東京都市大(武蔵工業大)などもありますね。


地理学は自然系ですと気象・地質・植生・水文(水質等)、人文系ですと経済・産業・都市・文化・交通・地政学など、地球表...続きを読む

Q教員志望、文理選択について

高一です。
私は公立中学校の教員になりたいのですが、
国語か理科、どちらかを教えたいと思っています。
ただ、どちらの教科も捨てきれず、文理選択に迷っています。
先日、中学校の教員をしていらっしゃる方に話しを伺ったのですが、
教員採用試験(熊本)では、全教科出るそうで、
文系にいってしまうと、数C・3、地学や化学、生物などの
未習範囲が広くなってしまいます。
そうすると、将来、独学でどうにか補わなければなりません。

大学にもよりますが(熊大か福教、希望)高校では理系に進み、
大学は文系、というのも可能なのでしょうか?
もし、そうだとしたら、理系にいきたいと思っています。


大学で課される科目によりますが、かなり悩んでいますので、
どうかアドバイスをよろしくお願いします。

Aベストアンサー

小学校教員です。
大学は文系ですが、教員養成の学科で理科専攻でしたので専門は生物(さらに細かく言うと野生ほ乳類生態学)です。ちなみに学校の理科主任やっています。でも履歴書には「文学部」と書かないといけません。(公立大なので教育学部が名乗れない)

実は私も高校の時から教員になろうと思っていたんですが、さて専攻を社会にするか理科にするか迷いました。文理選択の時にさんざん悩み、で、その時は社会にしようと思って文系に進みました。でも理科も好きなので、理系の生物の補講にもぐりこんで勉強もしていました。国公立大を目指すなら、センターで5教科6科目は必要ですしね。
それで現役の時は、教育学部の社会専攻で受けたんですが見事に落ち(笑)地歴公民はできる人たちにはとてもかなわないなぁと思っていたので、浪人している時に理科へ変更しました。教育学部なら二次の数学も数2Bでしたからね。一応高校ではやっているわけです。センター科目ですし。でまぁ、アルバイトしながら勉強して、なんとか大学に入り今にいたります。

話がそれましたが、質問を読む限りですと、国公立大教育学部志望ですよね。ですので、文理どちらに進んでもセンターのために5教科はやるわけです。で、二次試験の科目が専攻によって違ってくると思いますから、国と理、どちらにウェイトをおくかですね。まずは自分の行きたい大学の試験科目を確かめてください。大学に入らないことには先に進めませんからね。
ただ、同じ教員養成系でも国語は志望者が多く、理科は少ないです。理科の方が若干競争率が低い傾向はあるかと思います。
ちなみにウチの大学は、専攻はゼミ選択まで決まらないので、大学2年まで悩めました。大学によっては入学してから専攻を変えることもできるようです。

教員採用試験については、他の回答者さんの回答にもありますように、大学1年の教養科目や教育学部だと専門科目にも全教科ありますから心配ありません。出題レベルもセンター試験に毛が生えたレベルです。採用試験用問題集もありますしね。
私の場合、高校で生物しかやっていなかったので、古本屋で高校の化学や物理の参考書を買って眺めて基礎知識をつけて、理科専攻の講義をかたっぱしから受けて覚えました。採用試験対策は過去問題集をひたすらやっただけです。なのであまり高校でどの教科を取っていたかは関係ないですよ。実際のところみんな大学入試で覚えたことを忘れていてスタートラインはほぼ一緒のようなものです。それに採用試験も学科試験より面接を重視する自治体が多くなっていますしね。

とりとめもなく書いてしまいましたが、まずは大学に入るためにはどちらを選択したらよいかで考えるといいと思いますよ。個人的には理科の教員になってくれるとうれしかったりしますけどね(笑)

小学校教員です。
大学は文系ですが、教員養成の学科で理科専攻でしたので専門は生物(さらに細かく言うと野生ほ乳類生態学)です。ちなみに学校の理科主任やっています。でも履歴書には「文学部」と書かないといけません。(公立大なので教育学部が名乗れない)

実は私も高校の時から教員になろうと思っていたんですが、さて専攻を社会にするか理科にするか迷いました。文理選択の時にさんざん悩み、で、その時は社会にしようと思って文系に進みました。でも理科も好きなので、理系の生物の補講にもぐりこん...続きを読む

Q高校教師になりたいが、学歴重視の職場なのでしょうか??

高校の教員を目指している者です。

高校の教員をしている方、事情に詳しい方にお聞きしたいのですが、高校教師という職業は、学歴重視なのでしょうか?

私は地元の私立大学に通っていて、その後地元の大学(旧帝大)の大学院に入学し、専修免状を取得しました。

先日現役の高校の先生と少し話しをする機会があったのですが、『君の出身大学は○○大学(私立のほう)ということだから、学力に不安が残る。教師になっても偏差値の高い高校に配属になるってことは一生ないだろうね。一生低いレベルの高校をまわることになるだろう』と言われたのです。

その先生の話によると、いくら大学院が旧帝大でも、学部が私立なので学力(学歴)に不安があり、偏差値の高い学校に配属になることはないというのです。高校教員の試験に受かると、その人の学歴(学部)によって、どのレベルの学校をまわるか決まるということでした。
ちなみに、私はその先生の前で授業をしたわけでもなく、テストを受けて成績が良くなかったわけではありません。あくまで『出身大学』で判断された形です。

そこでお聞きしたいのですが、高校の教師というのはこのように、学歴によってどの学校に配属になるか決まるものなのでしょうか??
私は別に配属先の高校のレベル(偏差値)には拘りませんが、進学校で進学指導をしてみたいという思いもあります。
指導力不足等でこのような待遇の差が出るならわかりますが、このように露骨に学歴で判断される職場はちょっと嫌だな、と思ってしまいました。

どなたか詳しく知っている方がいらっしゃいましたら、回答お願いいたします。

高校の教員を目指している者です。

高校の教員をしている方、事情に詳しい方にお聞きしたいのですが、高校教師という職業は、学歴重視なのでしょうか?

私は地元の私立大学に通っていて、その後地元の大学(旧帝大)の大学院に入学し、専修免状を取得しました。

先日現役の高校の先生と少し話しをする機会があったのですが、『君の出身大学は○○大学(私立のほう)ということだから、学力に不安が残る。教師になっても偏差値の高い高校に配属になるってことは一生ないだろうね。一生低いレベルの高校をまわる...続きを読む

Aベストアンサー

 現場からお答えします。私の実体験です。

 採用段階では、学歴、採用試験の点数、そして縁故がものを言うのは現実だと思います。ただ、そこから先は、あなたが現場でどれだけ実力・実績・努力を積み重ねるかで違います。

 私は自分の出身とは全く関係ないある県で教員をしています。出身大学は都内の三流私大です。最初はいわゆる学力底辺校で、殺人と薬物以外すべての生徒指導を経験しました。しかし、その学校にも大学進学を希望する生徒がおり、また家業(多くは農業・漁業・酪農でした)の手伝いを終えて眠い目をこすりながら予習・復習をする生徒がいました。その生徒たちの姿は、受験科目以外の勉強は関係ない、無駄と言い放つ進学校の一部生徒に比べ(学力は劣るかもしれませんが)、勉強に対する気持ちは圧倒的に純粋で、私は多くのことをこの子供たちから学びました。この子供たちと一緒に勉強していくうちに、毎年一桁しかいない大学進学希望者でしたが、幸い全員が合格していきました。

 その後、私は中堅進学校~地域の中心校~県庁所在地の進学校と異動してきています。同僚の先生方に「成り上がり(笑)」と言われることから考えるに、質問者の先生のような考えの先生・管理職が現場にいるのは事実です。そういう価値観の方から理不尽な扱いを受けたことがあるのも事実です。
 しかし、私の周囲には、私と同じように成り上がっている先生も多いです。つまり現場に出れば学歴よりも自分の努力です。自分の努力を生徒の学力向上、人間性の向上に結びつけることができればいいのです。先生を判断し結論を出すのは生徒なのです。そして生徒は学力に関係なく、みんなかわいいです。

 学校の先生には2種類あると考えて下さい。
 学歴や上司へのゴマすりで食っている人と、努力によって食っている人です。あなたがどちらになるのかは、あなた自身が選んで下さい。
 
 

 現場からお答えします。私の実体験です。

 採用段階では、学歴、採用試験の点数、そして縁故がものを言うのは現実だと思います。ただ、そこから先は、あなたが現場でどれだけ実力・実績・努力を積み重ねるかで違います。

 私は自分の出身とは全く関係ないある県で教員をしています。出身大学は都内の三流私大です。最初はいわゆる学力底辺校で、殺人と薬物以外すべての生徒指導を経験しました。しかし、その学校にも大学進学を希望する生徒がおり、また家業(多くは農業・漁業・酪農でした)の手伝いを...続きを読む

Q地理学は理系の学問?

以前から不思議に思っていたのですが、
このカテゴリーである「地理学」は理系の学問として分類されていますが、
地理は文系の学問ではないでしょうか、

日本の大学のうち、地理学科・地理学教室のある40大学を調べてみましたが、
文学部に地理の学科があるのが17大学
(京大・法政・駒沢・立命館・大阪市大等)

理学部にあるのが2大学
(東北大・都立大)

教育・教養学部にあるのが13大学
(東大・早稲田・千葉大等)

その他の学部にあるのが8大学
(環境とか情報とかの学部)
でした。
これから見ても、理系の学問に分類するのはどうかと思います。
確かに、理学部に地理学科がある大学もあるのですが、
地理は社会科で習ったと思いますが、いかがでしょうか

Aベストアンサー

「文型と理系の両方の側面を持つ学問」といったほうが,より適切だろうと思います。
たしかに中学・高校では,地理は社会科に入っています。(最近では高校は「地歴科」ですが,「公民科」とあわせて旧社会科といってよいでしょう)
これは理科と社会科にまたがる科目という設定ができないので,便宜上そうなっているということだと思います。
また自然地理的な内容は,理科の地学(高校の場合。中学は第2分野)である程度扱うから,地理は人文方面にウェイトを置くようにしたということもあるでしょう。
いずれにせよ,本来の地理学は理系・文系の両面があると思います。
ちなみに,東大では最近まで理学部地学科にも地理学教室(通称「理地理」)がありましたが,組織改革で一本化されたようです。

高校までの科目名とその内容を考慮するなら,ここのカテゴリ名は「自然地理学」にして,文系の学問の中に人文地理学の意味合いで「地理学」をおくほうが妥当かもしれません。

それにしても,ここのカテゴリ分けはよくわかりませんね。特に地学系は天文学だけがここ(理系の学問)におさめられているので,気象・地震・火山などの質問をする人を迷わせてしまい,地理学や環境や科学(これもよくわからん)など,あちこちに分散しています。

「文型と理系の両方の側面を持つ学問」といったほうが,より適切だろうと思います。
たしかに中学・高校では,地理は社会科に入っています。(最近では高校は「地歴科」ですが,「公民科」とあわせて旧社会科といってよいでしょう)
これは理科と社会科にまたがる科目という設定ができないので,便宜上そうなっているということだと思います。
また自然地理的な内容は,理科の地学(高校の場合。中学は第2分野)である程度扱うから,地理は人文方面にウェイトを置くようにしたということもあるでしょう。
いず...続きを読む

Q小学校教員か中学校・高校教員か、迷っています。

小学校教員か中学校・高校教員か、迷っています。

こんにちは。今年の春、任期満了で2年間勤めた会社を退職した22歳男です。
今後の進路を考えるにあたり、昔からの夢だった教員を目指し、今秋または来春から教員免許取得可能な通信制大学への編入学を検討しております。初めは歴史を学びたい気持ちから、中1種と高校地歴の取得を目指していたのですが、調べていく中で教員採用試験はかなりの狭き門だという事がわかりました。それに比べ小学校教員の採用はまだ低め。そこで小学校教員はどうかと自分に問いたざしてみたのですが、こども大好きだし結構向いているのではないかと思います。逆に自分自身、中高と部活動をやってなかったので、中高教員になって顧問になって指導したい!という気持ちも特にありません。今年で23歳になることもあり、大学編入卒業後、一度で採用試験に合格したとしても25歳。通信制の卒業は通学生よりもはるかに難しいと聞きます。とにかく早く教壇に立ちたい気持ちと、生活を安定させたい気持ちを優先すれば、小学校教員を目指すべきなのかなと思っております。しかし、もしそれでも小学校採用試験に受からなくて、その道を諦めてしまった場合、地歴などの専門科目を持っていれば塾講師などで道が開けますが、小学校の免許(教育学部)では他の道が見つからないんじゃないかと不安です。そんなこんなで、小学校教員、中学校教員、高校教員どれを目指せばいいか迷っています、というか悩んでます。いずれにせよ、人にわかりやすくものを教えることや、面倒を見ることが大好きで、一分一秒でも早く教壇に立ちたいです。アドバイス等ありましたら、よろしくお願いいたします。

小学校教員か中学校・高校教員か、迷っています。

こんにちは。今年の春、任期満了で2年間勤めた会社を退職した22歳男です。
今後の進路を考えるにあたり、昔からの夢だった教員を目指し、今秋または来春から教員免許取得可能な通信制大学への編入学を検討しております。初めは歴史を学びたい気持ちから、中1種と高校地歴の取得を目指していたのですが、調べていく中で教員採用試験はかなりの狭き門だという事がわかりました。それに比べ小学校教員の採用はまだ低め。そこで小学校教員はどうかと自分に問いた...続きを読む

Aベストアンサー

教員に早くなれる道という点からはお話できませんが、
小学校・中学校のそれぞれのメリットとデメリットを
ささやかながらお話できればと思います。
(私は小学校教員で家内が中学校教員なので、中学校のほうは話を聞いたものとなります)

小学校のメリットは、
1、子どもと同じ時間を過ごすことができる
→毎日同じ子ども達とすごすため、個々の成長がよくわかります。
それを見るのはやはりうれしいです。

2、時間的な余裕がある
→基本的に土日は学校に行く必要はありません。そのため、自分の勉強をしたり
休んだり、忙しいときには仕事をしたりと時間を自由に使えるところが多いかと思います。
また、放課後も部活等がないため、会議さえ終わればあとは教材研究なり
自分の仕事なりに使えることも結構うれしいです。

対してデメリットは、
1、保護者・地域・他の教員との連携が不可欠
→理解のある親御さんばかりならいいのですが、理不尽なことを要求される親御さんも
結構おられます。中学校や高校と比べ、小学校は保護者との関係にも気を使わなくては
学級経営がうまくいかないというのはきつい点だと思います。

2、すべての教科を見る
→先の回答者様もおっしゃっていましたが、小学校だと全教科の教材研究が必要です。
すべての教科が得意です、というのならいいのですが、
音楽など(私の場合)、一部苦手とするような教科の授業準備をするのは
割としんどいですね・・。

中学校のメリットとしては、
1、好きな教科を教えられる
→好きな教科を何年も教えられるのですから、教材研究にも楽しく向かえますし、
授業のモチベーションも高いです。

2、子どもの人生に関われる
→小学校では「躾」という観点から、「指導」するということが多くなってしまいますが、
中学校の場合は、指導に加えて、「相談される」「一緒に考える」といったことが
多くなるかと思います。相手も大人になりかけの人達なので、
一緒に笑ったり泣いたりということはかけがえのない時間となるのではないでしょうか。

中学校のデメリットとしては、
1、時間がない
→若手の教員ならば、ほぼ部活を持たされるかと思います。そうなると、放課後の部活や
土日の部活は顧問として見なくてはなりません。週の休みは1日というのがほぼ1年続きます。
また、夕方から夜にかけて、どこどこで暴力行為があって警察署まで来てほしい、
といった生徒指導に関することがちょくちょく入るようです。
日中、授業が入っていなくて自分の仕事をする時間にも、問題のある生徒を見たり
脱走した生徒を探したりすることがよくあるようです。
そのため、学校ではなくてもできる仕事は、家に持ち帰ってやるはめになることもあるようです。

まだまだメリットデメリットはあるかと思いますが、
採用されてからはこのような感じかと思います。

塾での採用は教員免許の有無とは関係のないところも多くありますし、
採用された後のことをお考えの上でどの免許を取得されるかお決めになったら
いいのではないかなと思います。

質問者様はとっても熱意のあるいい先生だと思います。学校現場でお待ちしております。

教員に早くなれる道という点からはお話できませんが、
小学校・中学校のそれぞれのメリットとデメリットを
ささやかながらお話できればと思います。
(私は小学校教員で家内が中学校教員なので、中学校のほうは話を聞いたものとなります)

小学校のメリットは、
1、子どもと同じ時間を過ごすことができる
→毎日同じ子ども達とすごすため、個々の成長がよくわかります。
それを見るのはやはりうれしいです。

2、時間的な余裕がある
→基本的に土日は学校に行く必要はありません。そのため、自分の勉強をしたり
...続きを読む

Q公民しか取れない学部で地歴の教員免許の取得は可能か

この春、東京学芸大学に進学することになりました。

今のところは民間企業への就職を第1志望としていますが、教育に対する興味もあるので教員免許の取得も考えております。

僕が行く予定の学科では公民の教員免許しか取得できません。
個人的には政治経済という科目が好きで、教員として指導したい科目の1つなので公民の教員免許は取得するつもりです。

ただ、個人的には地理が好きで、地理の教員免許も取得したいと考えております。

学芸大なので他の学科では地歴の教員免許が可能らしいですが、僕の進学する学部は公民のみ。

そこで相談なのですが、公民しか教員免許が取れない学科ですが、地歴の免許の取得は可能でしょうか?
浅はかな考えですが、他の学科の授業に出席すればいけるのでは?と思うのですが、どうでしょうか?

また、他になにか方法があればアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

>浅はかな考えですが、他の学科の授業に出席すればいけるのでは?と思うのですが、どうでしょうか?

大学によりますね。

例えば、
<地歴免許取得に必要な「高校地理歴史科教育法」の授業は、地歴免許を取得出来る学科の学生のみ参加を認める。>
・・・といった制限があれば、地歴免許の取得は出来ませんね・・・。

他の学科の資格に関する授業を受けられるのかどうか
詳しいことを、東京学芸大学へ確認したほうが良いと思います。

>他になにか方法があればアドバイスお願いします。

大学を卒業し、高校公民免許を取得したあと、
社会人として働きながら、
通信制大学で、高校地歴免許の科目を追加で勉強して、高校地歴免許を追加取得する
・・・という方法もあります。

↓文部科学省ホームページの中の、
「中学社会免許、高校地理歴史免許、高校公民免許を取得出来る大学一覧」
が書かれているページのURLを貼っておきます。

<参考>
yossitakuさんが進学する学科では、中学社会免許はとれますか?
もし、中学社会免許もとれるのなら、高校公民免許とセットで取得した方が良いでしょう。

>教育に対する興味もあるので

例えば、教員採用試験は、都道府県によっては、中高一括募集をしているところもあります。
中高一括募集の場合は、中学と高校の両方の免許がないと、受験すら出来ません。

ちなみに、中学免許の科目と高校免許の科目は、ほとんど重なっています。
・高校免許のみの科目→「高校地理歴史科教育法」、「高校公民科教育法」
・中学免許のみの科目→「道徳教育論」、「中学社会科教育法」、「介護等体験実習(校外)」
※介護等体験実習(校外)→社会福祉施設で平日5日間&特別支援学校で平日2日間の、合計平日7日間です。

・・・以上の5科目くらいを余分に勉強すれば、中学免許と高校免許をまとめて取得出来ます。

※中学免許と高校免許を同時取得する場合に限り、
教育実習は、中学か高校のどちらか片方に、平日1ヶ月行ってくればOKです。
中学と高校両方に行く必要はありません。

参考URL:http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/kyoin/daigaku/08082104/006.htm

>浅はかな考えですが、他の学科の授業に出席すればいけるのでは?と思うのですが、どうでしょうか?

大学によりますね。

例えば、
<地歴免許取得に必要な「高校地理歴史科教育法」の授業は、地歴免許を取得出来る学科の学生のみ参加を認める。>
・・・といった制限があれば、地歴免許の取得は出来ませんね・・・。

他の学科の資格に関する授業を受けられるのかどうか
詳しいことを、東京学芸大学へ確認したほうが良いと思います。

>他になにか方法があればアドバイスお願いします。

大学を卒...続きを読む

Q教育学部から高校の教員になるのは難しいのでしょうか?

高校の教員になるには専門的な知識が必要となるため、
大学の教育学部では専門的な知識が学べない、と聞きました。
事実、教育学部出身の高校の先生は聞いたことがありません。

しかし専門学部では教職を取るのはなかなか大変だと聞きます。
自分は中高の英語教員になりたいのですが、
教育学部で教育について学びながら個人的に
TOEICやTOEFL、英検の勉強を通じて英語力を付ける
という方法で専門知識をカバーする、というのでは厳しいですか?

もちろん英語力=英語を教える力ではありませんが、
確かな英語力の裏打ちがないと教えられるはずがありません。
また自分が今考えている大学は、学部間の仕切りがないようで、
教育学部からでも文学部の授業は割と受けやすいようです。
自分が取りたい中高の免許以外に、その教育学部では
小学校の教員免許を取得する事が卒業の必須条件になっています。
しかしこれも中高の教育現場において生きるものがあると思います。

どうでしょうか?
過去の流れに従って専門学部に進むべきでしょうか?

Aベストアンサー

>どういう点で、どのような根拠で国立教育学部が有利だと仰っているのですか?

学内に教員を目指す雰囲気が充満し大半の子が教員を目指す教育学部は己のモチベーション維持が容易。
資格と卒業の必須教科が同じ(余分な単位をとる必要がない)。
学校からも教官からも教員採用に関して有意な情報が伝わってくる(自分で必死に探す必要はない)。

君がモチベーション維持には自信があるし、余分な単位取得も気にならない、採用試験も独学で十分なら教育学部にいく必要はない。有利といってもその程度だが一番難しいのはモチベーション維持だろうな。

>そもそも、教員がしっかりとした英語力がないと生徒に教えられないと思うのですが…
あなたが言う教員に必要な英語力ってどの程度のことですか?

高卒程度。別にそれ以上の事は教えないので深い知識がなくとも特に困らない。
深い知識はジャマになるとは言ってないので誤解のないように。あれば当然教える上で有利。
ま、どんな学校学部を出てようと専門教科の知識がリアルで高卒程度の教員なんぞ見た事はないけど。
どうでもいいが専門教科の深い知識がないからと教える時におたおたする様な教員は深い知識があったところでうまく教える事は出来ない気がする。

教科に対する深い知識より如何に子供に興味を持たすか子供を伸ばすかの方が重要だろ?
そうした方法について学ぶ事のない専門学部よりそれが専門の教育学部の方が有利だとは思わないか?
学んで来たからといって現場ですぐに活かせる教員なんぞ見た事はないが少なくても試行錯誤する上でもツールは多い方がいいに決まってる。子供は教員の値踏みを専門教科の知識だけでしてるわけじゃない。君はどうだったか知らないがね。

>どういう点で、どのような根拠で国立教育学部が有利だと仰っているのですか?

学内に教員を目指す雰囲気が充満し大半の子が教員を目指す教育学部は己のモチベーション維持が容易。
資格と卒業の必須教科が同じ(余分な単位をとる必要がない)。
学校からも教官からも教員採用に関して有意な情報が伝わってくる(自分で必死に探す必要はない)。

君がモチベーション維持には自信があるし、余分な単位取得も気にならない、採用試験も独学で十分なら教育学部にいく必要はない。有利といってもその程度だが一...続きを読む

Q地学で飯は食えないのですか?

はじめまして、現在はA大学理系の学部学科を専攻している大学生です。(大学名は勿論仮の名です)

質問なのですが、私は大学入試の時、A大学理学部の地学関係の学科に興味があり、そこを受験しようとしたのですが、
「こんな地学をやる学科なんか卒業しても地震の先生と地学の先生しか仕事がない。その数は少なく、学年でトップならともかくほとんどの人は仕事がないんだ!」
と言われ大反対されました。その結果、興味のあったこの学科は諦め、父好みの将来仕事の口の多い現在在籍している同じA大学の某学部某学科に入学しました。

そして入学後、この大学の見かけ30~40代位の工学部の准教授の先生二人と話す機会がありました(きっかけは二人の講義を私が履修していた事からです。)
その後、二人は今は工学部の先生ですが、大学は理学部卒だそうです。なので二人に思い切って、
「この大学の理学部の地学関係のあの学部って全然就職ないって本当ですか?父がそう言ってたんですが…」
と尋ねたら二人とも、
「え!?そんな事ないんだけど…」
と言われました。

父の言った事とこの先生方の言った事、どちらが正しいのでしょうか?正直父は大学は文型だったので、私は二人の先生方のおっしゃった事が正しい気がしますが…
かなり気になっていますので、詳しい方、回答宜しくお願いします。

はじめまして、現在はA大学理系の学部学科を専攻している大学生です。(大学名は勿論仮の名です)

質問なのですが、私は大学入試の時、A大学理学部の地学関係の学科に興味があり、そこを受験しようとしたのですが、
「こんな地学をやる学科なんか卒業しても地震の先生と地学の先生しか仕事がない。その数は少なく、学年でトップならともかくほとんどの人は仕事がないんだ!」
と言われ大反対されました。その結果、興味のあったこの学科は諦め、父好みの将来仕事の口の多い現在在籍している同じA大学の某...続きを読む

Aベストアンサー

思いつくものを挙げてみます。

1)地震学・測地学
気象庁・海上保安庁・国土地理院
防災科学技術研究所・海洋開発機構
地震計やGPS受信機を作っている企業
JR東海をはじめとする鉄道会社
東京電力・中部電力をはじめとするエネルギー会社
石油開発・鉱山などの企業・団体
ゼネコン(鹿島建設など)、建築コンサルタント
損害保険料率算出機構、各種シンクタンク

2)気象学、海洋学
気象庁、海上保安庁、国土交通省、環境省
都道府県等の水産試験場
海洋資源開発関連の企業・団体
テレビ局などのマスコミ
各種環境コンサルタント・法人

3)地質学・岩石学
地質調査会社
地図会社
国土地理院
博物館・科学館
石油開発・鉱山などの企業・団体
セメント会社
陶器・セラミック製造業

これに加え、理系ならば研究のために計算機を使ったり、エレクトロニクスに詳しくなったり、化学分析をしたりしますから、
システムエンジニア、プログラマ
各種製造業(設計などは厳しいが、生産管理などなら問題ない)
理系営業(製造業者向けの法人営業等)
などの道も十分にあります。

思いつくものを挙げてみます。

1)地震学・測地学
気象庁・海上保安庁・国土地理院
防災科学技術研究所・海洋開発機構
地震計やGPS受信機を作っている企業
JR東海をはじめとする鉄道会社
東京電力・中部電力をはじめとするエネルギー会社
石油開発・鉱山などの企業・団体
ゼネコン(鹿島建設など)、建築コンサルタント
損害保険料率算出機構、各種シンクタンク

2)気象学、海洋学
気象庁、海上保安庁、国土交通省、環境省
都道府県等の水産試験場
海洋資源開発関連の企業・団体
テレビ...続きを読む

Q私立高の教員になるには

 こんにちは。私は公立大学の文学部4年の者です。
私は来年、私立の高校に就職したいと考えているのですが、どのようにすればいいんでしょうか?
具体的には私学適性検査を行っていない県においての採用方法が知りたいです。
又、私学適性検査を行っている県の場合、過去問題はいつ、どこで手に入るものなのでしょうか?
 私的な質問で申し訳ありません。
 宜しくお願いします。

Aベストアンサー

非常勤講師の話が出ましたので,少し補足を。
特に最近は少子化が進んでいることもあり,あまり先生を増やそうとしなかったり,非常勤でまかなおうというところがよくあります。

もともと,学校というところはなかなか教職員の定数を増やさないものです。公立では法律で決まっていますし,私立でも附属中を開設するなどして生徒数が増えないと教職員も増えないのが普通です。
となると,専任の教員が定年などで退職した時が狙い目ということになります。
ところで,たいていの私立では,専任の先生は定年後も5年間ぐらい講師として残ります。これは特別講師などと呼ばれ,給与も一般の非常勤よりはかなりいいのが普通です。そうはいっても講師ですから,専任のポストは1人分あいたわけです。そこでどうするか,ここに学校の姿勢が現れます。

たいていの学校では各教科ごとに専任のほかに非常勤の先生がいます。非常勤の先生とはいえ何年も勤めていて,その学校の校風や教育方針や生徒の特徴などを熟知している先生もいます。もちろん種々の事務的な手続きもわかっています。生徒たちにも慕われていたりします。そういう非常勤の先生を改めて専任として採用すれば,授業にせよそれ以外にせよスムーズに新年度を迎えることができます。
しかし,こういう学校はかなり少ないです(あることはある)。

多くの学校では,実際には,専任のポストが空くと,新たに大学の新卒を対象に教員を募集します。今いる非常勤はどうなるかというと,追い出されるわけです。もちろん,法的には今いる非常勤の人が改めて公募に応じてもいいのですが,どうかすると公募していることを非常勤には黙っていて,新採用者が決まってから教えたりします。
あるいは,教えることは教えるが,いったん本校の非常勤になった人は専任にはなれないという不文律があったりして,いずれにせよ長年なれ親しんだ学校を去らざるを得ないことになります。
なぜそんなことをするかというと,要するに非常勤を専任にすると,今までの経験年数が上乗せされるので,高い水準から給与をスタートしなければならないからです。
教育という観点からいうと,非常勤を格上げしたほうがいろいろメリットはあるのですが,それを犠牲にしてでも経済的な理由を優先している学校が多いようです。
このような学校の非常勤になった場合は,何年勤めていてもいつかは追い出されるので,教えながらも就職活動をしなくてはなりません。

こういったことを調べるのは非常に困難ですが,もしその学校に特に親しい知り合いの先生がいるような場合はたずねてみるとよいでしょう。
教員採用はなかなか厳しいので,とりあえず非常勤としてスタートする人が多いのですが,後者のような学校に当たるリスクもあるということは気に留めておいてよいと思います。
(長文になってしまってすみませんでした。)

非常勤講師の話が出ましたので,少し補足を。
特に最近は少子化が進んでいることもあり,あまり先生を増やそうとしなかったり,非常勤でまかなおうというところがよくあります。

もともと,学校というところはなかなか教職員の定数を増やさないものです。公立では法律で決まっていますし,私立でも附属中を開設するなどして生徒数が増えないと教職員も増えないのが普通です。
となると,専任の教員が定年などで退職した時が狙い目ということになります。
ところで,たいていの私立では,専任の先生は定年後...続きを読む

Q地理Aと地理Bについて

 高校の教科、地理Aと地理Bについて内容のちがいをおしえてください。
地理Bがしっかり理解できていれば、地理Aが簡単にわかると言うものではないともききました。

Aベストアンサー

>センター試験で有利、不利はあるのでしょうか?地理Bのほうが圧倒的に多いと思うのですが、、、。

学校の教科と一致しているほうが勉強しやすい,といったことはあるでしょうが,しっかり勉強する気持ちさえあれば,科目そのものの違いという点では,どちらでもあまり差はないと思います。
参考書や問題集は,地理Bのほうが多く出ています。とはいえ,地理Aでも33種類あります(地理Bは127種類あった)。←紀伊国屋書店のページで検索。
ただ,街中にあるような小さめの書店だと地理Bしかおいていないこともありますが,大きめの書店に行けば地理Aもあります。
地理Aのほうが範囲が狭い分,勉強しやすいといえるかもしれません。

最近の平均点は,次のとおりです。左が地理A,右が地理Bです。かっこの中は(最高点/最低点)です。
2001年度 60.05(100/0) 63.55(100/0)
2000年度 46.21(91/0) 58.22(100/0)
1999年度 51.05(92/0) 62.27(100/0)
これを見ると,地理Bのほうが平均点は高く見えますが,同様の傾向は他の理科・社会(地歴)のA/B間にもしばしばみられますので,これは問題の難易度というよりはむしろ母集団の違いといったほうがよいでしょう。
地理Aを受ける人の大部分は,学校の教科が地理Aだからと考えられます。
ところで,地理に限らず全般に,理科や地歴ではAよりもBのほうが単位数が多く,内容の面でもより学問的であることから,いわゆる受験校ではBの授業しかないところが多いのです。(センター試験の受験者数が圧倒的にBに偏っているのは,そのへんに原因があるといえます。)
これに加えて,前述した問題集・参考書の入手しやすさ(Bはそこらへんの本屋でも売っている,Aはちょっと大きめの本屋でないとないので,授業で使う教科書と地図帳や資料集ぐらいだけで勉強している人も多い)も影響していると思われます。

ちなみに,地理Aと地理Bは同一の冊子に印刷されており,受験科目も事前に届け出たりはしませんので,問題を見てからどちらを選ぶかを決めることができます。
たいてい,両者に共通の問題がいくつか入っています。
以上,ご参考になれば幸いです。

>センター試験で有利、不利はあるのでしょうか?地理Bのほうが圧倒的に多いと思うのですが、、、。

学校の教科と一致しているほうが勉強しやすい,といったことはあるでしょうが,しっかり勉強する気持ちさえあれば,科目そのものの違いという点では,どちらでもあまり差はないと思います。
参考書や問題集は,地理Bのほうが多く出ています。とはいえ,地理Aでも33種類あります(地理Bは127種類あった)。←紀伊国屋書店のページで検索。
ただ,街中にあるような小さめの書店だと地理Bしかおいていないことも...続きを読む


人気Q&Aランキング