自分のお店を開く時の心構えとは? >>

特に鳴りの悪いポジションとかそういうことでしょうか?
質問内検索したところ、「フレットによるデッドポイント」というのがありましたが、フレットレスベースにはないということでしょうか?

A 回答 (2件)

簡単に言うとネックが弦の揺れと同期して音を吸収しちゃうってことですかね。


なので、フレットレスでもデッドポイントはありますよ。
弦が揺れて、その後いろいろあって音が出るって言う原理はなんとなく分かるでしょうから割愛しますが、そのとき弦の揺れにネックが共振して原音がなりにくいポイントのことをデッドポイントといいます。
ネックのヘッドのほうをたたいた時の音がネックの音なのですが、それに近いあたりでは原音が残りにくくなります。(フェンダータイプのベースだと1弦5フレットあたりですね)
詳しい理論は僕の言語能力では文字だけで伝えるのは無理だと思うので、
書きませんが、なんとなく感じだけでもつかんでもらえるといいかなぁとおもって書いてみました。
参考になりましたでしょうか?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ネックと弦のそれぞれの振動が互いに打ち消し合うって感じで良いでしょうか。
よくわかりました。ありがとうがとうございます。

お礼日時:2002/04/09 17:55

ミュージックマンのベースはデットポイントが多かったなあ。


スラップ音が他のメーカーと異なり気に入っていたのでライブでよく使用していたのですが、あとで録音を聞くと鳴ってない音がいくつもありました。
楽器の良し悪しは個々の音が均等のボリュームで出せることです。その点ムーンのベースは本当にバランスがよかったですぞ。
デットポイントもそうですが鳴りすぎる音も困ります。倍音に関係する為なのですが。(イエペスのギターがあんなに弦が多いのはたくさんのポジションで弾きたい為ではなく、倍音の量を平均化する為と誰かに聞きました。)
質問者の方は沢山の楽器を弾くことで自然に御理解されると思うのですが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

具体的に教えていただきたかったのですが、とりあえずご回答ありがとうございます。
ムーンのベース、私も持ってます。

お礼日時:2002/04/09 18:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバッカスとフジゲンのジャズベースについて

10万円程度のジャズベースを探しています。 
現在のベースが少し不安なので(ネックの反りが激しく、チューニングも安定しない)安心して使えるベースを探しています。
 
 ネットでいろいろ探してみた結果、以下のフジゲンとバッカスのジャズベースタイプが目にとまりました。

・フジゲン NCJB-10M
http://www.fujigen.co.jp/exp/Scategory2.aspx?SH=fgn5103

・バッカス WL-JB4
http://bacchusdo.com/product/wljb4bnacpg.htm

この二つのベースの向いているジャンルや音の傾向、楽器としての完成度、その他オススメのポイントなどあったら教えてください。
近くに取り扱っている楽器屋がなく、試奏もできないので困っています。どちらも値段のわりに作りがいいという事だけわかりました。
 
 二つとも値段に差がなくワンランク上のNCJB-20(フジゲン)とWOODLINE(バッカス)も値段の差がほとんどないので、みなさんの意見をお聞かせください。ワンランク上のモデルに関してもご存知の方がおられましたら教えてください。

 演奏ジャンルはロック中心ですがオールジャンルに対応できればいいと思っています。指弾き中心ですが、ピック弾きも練習してます。
 今現在の使用ベースはFender JapanのAJBです。ハズれを引いてしまったらしく数ヶ月に一度、ネック調整等に手間どっています。P.UをダンカンS-PB-2とS-JB-2に変更して配線をやり直しています。音はロック向きに使うときには素人耳ですがそれなりに満足しています。

 10万円以下から10万円以下にしても意味がないものなのかもしれないので、一応ワンランク上のシリーズもうっすら視野に入れようかと思っています。

 好みは人それぞれだと思いますが、皆さんがもし自分が所持するならどちらかなど教えていただけると助かります。

10万円程度のジャズベースを探しています。 
現在のベースが少し不安なので(ネックの反りが激しく、チューニングも安定しない)安心して使えるベースを探しています。
 
 ネットでいろいろ探してみた結果、以下のフジゲンとバッカスのジャズベースタイプが目にとまりました。

・フジゲン NCJB-10M
http://www.fujigen.co.jp/exp/Scategory2.aspx?SH=fgn5103

・バッカス WL-JB4
http://bacchusdo.com/product/wljb4bnacpg.htm

この二つのベースの向いているジャンルや音の傾向、楽器としての...続きを読む

Aベストアンサー

 数多くベースを触った経験から、僭越ながらご回答申し上げます。
 (あくまで私個人の主観として受け取っていただければ幸いです)

 FgNのネオクラシックシリーズは、コストパフォーマンスに優れていながら丁寧な作りに定評があります。細部まで作りこんであり完成度は高い、と感じました。反面、ピックアップのパワーが少々不足気味です。ジャズベらしいサウンドは得られますが、セイモアダンカンの音がお好みだとすると、少々出音が弱く感じられるかもしれません。
 上位機種の20については弾いたことがありませんが、木や各部パーツを厳選したよりハズレの少ない機種だと推測できます。ハズレを弾きたくないという思いが強ければ、こちらを選ぶとよいかもしれません。いずれにせよ、改造のベースとしては申し分ありません。

 バッカスのWoodlineについては、アンサンブルへの柔軟性が高い、実戦的な音がしました。PUはFgNよりもパワーが強い感じがします。ただ、セッティングによっては、多少Lowがブーミーになり、ノイズが気になりました。他、作りは若干荒い部分も有ります。

 なお、10万以下から10万以下の持ち替えということですが、お選びの機種はどちらもアッシュボディ・メイプル指板の組み合わせですので、既にご所有のエアロダインとはだいぶキャラクターが違ってきますので、両方所有することに意味はあるでしょう。
 ただし、ネック(及び各部)のメンテナンスはどのベースでも必須ですので、数ヶ月に一度メンテする手間は変わりませんが……。メイプル指板なので、ローズ指板よりは多少(あくまで多少、ですが)剛性は強いと思います。

 10万以上であれば、Fender USAも見えてきますね。作りはあまり問題なく、実戦的なレベルに達していますので、こちらも試奏してご検討されてはいかがでしょうか。

 余談までに、私がもし選ぶのであれば、オールジャンルに対応できるローズ指板+アルダーボディのネオクラを選ぶと思います。

 数多くベースを触った経験から、僭越ながらご回答申し上げます。
 (あくまで私個人の主観として受け取っていただければ幸いです)

 FgNのネオクラシックシリーズは、コストパフォーマンスに優れていながら丁寧な作りに定評があります。細部まで作りこんであり完成度は高い、と感じました。反面、ピックアップのパワーが少々不足気味です。ジャズベらしいサウンドは得られますが、セイモアダンカンの音がお好みだとすると、少々出音が弱く感じられるかもしれません。
 上位機種の20については弾いたこと...続きを読む

Q僕の友人のベーシストが、新しいベースにミュージックマンのスティングレイ

僕の友人のベーシストが、新しいベースにミュージックマンのスティングレイを選び、8月に買うそうです。

しかし、ひとつ疑問に思いました。その友人はベースを始めてまだ1年経つか経たないかの真性DQNで、スラップもできません。エフェクターも知りません。弾く曲といったら「けいおん!」や「初音ミク」の曲ばかりです。

そんな彼にスティングレイが使いこなせるのでしょうか?
僕が思うにおそらく彼は「高いベースなら大丈夫だろう」もしくは「ミュージックマンを使ってる俺かっこいい」と考えてスティングレイを選んでいるはずです。
確かに本人が「買う」と決めたら僕は何も言えませんが、せめてスティングレイがどういったベースなのかを教えてあげたいです。

なんというアドバイスをしてあげれば良いのでしょうか?
僕はできればあまり買ってもらいたくないのですが・・・楽器がかわいそうですし。

Aベストアンサー

スティングレイも持ってます、ベース弾いて30年ヲヤジです。

うーん、まぁ全く違う意見も出るかもですが、私は買えるお金持っているなら、1年目でスティングレイは悪い選択じゃないと思いますよ。

別にスラップできなくてもスティングレイは有りです。
私なんか、スラップは、まずよほどのことがない限りやらない(だから下手でもあるが(^^ゞ)、基本はピックベースの専門屋ですが、スティングレイはピックでも指でも弾きますし、どっちでも弾き応えはある良いベースです。
スティングレイは、確かにスラッパーの人が多い印象があるでしょうが、実際はそうでもないです。そこそこ「万能系」のベースです。

だから・・・確かに、そのご友人は格好だけで買われるのかもしれませんが、挫折しても確実に中古で売れて、もっと上手い人に買って貰える可能性がかなり高いベースなので、その点で「そのベースの将来に安心感」がありますのでね。
ありがちなベースの10万円台までだと、売るに売れないこともありますから(^^ゞ
(そうなると、タンスの肥やしになって朽ちていくだけなのでかわいそう)

それに、私もまだ初めてそんなに経ってない、この先ベース続けるかどうかもわからない時に、周りにも半分止められながら当時の1ヶ月分の給料より高いベース買った口です(^^ゞ
それから二十数年、もちろんメインベースで使い続けています。
(スティングレイは、だいぶ後で余裕ができた時に買ったサブベースだったり・・・ちなみに、途中で参加バンドが無くなって3年ばかりブランクがあったことも、2度ほど有りました。)

ご友人が、私のように続ける可能性も、まぁ無いことはないわいな・・・と思いますから、「どうせ買うなら思い切ってスティングレイ」というのも、あながち否定はできないと思うわけです。

スティングレイも持ってます、ベース弾いて30年ヲヤジです。

うーん、まぁ全く違う意見も出るかもですが、私は買えるお金持っているなら、1年目でスティングレイは悪い選択じゃないと思いますよ。

別にスラップできなくてもスティングレイは有りです。
私なんか、スラップは、まずよほどのことがない限りやらない(だから下手でもあるが(^^ゞ)、基本はピックベースの専門屋ですが、スティングレイはピックでも指でも弾きますし、どっちでも弾き応えはある良いベースです。
スティングレイは、確かにス...続きを読む

Qトラスロッドが回りきってしまった時の対処

中古で買ったボルトオン・ネックのギターを所有しているのですが、ネックが順ゾリしているためリペアショップに持ち込んだところ、既にトラスロッド9割近く回りきっているため、調節がほとんど出来ないと打診されました。
そこで細いゲージの弦を張る事をすすめられ試してみたのですが、今までのようなテンションが得られず、仕方なく元の太さに弦に戻しました

熱でネックを曲げて調整したり指版を削るという方法もあるようが、音色やグリップが大変気に入っているため、ギターへのダメージが心配です

どなたかこのような状況での対処をご存知の方がおりましたら
ご提案どうか宜しくお願い致します

Aベストアンサー

No.3です。なかなか難しい状況のようですね。

まず「トラスロッドを一旦外して・・・」の件から書きます。ほとんどのトラスロッドの末端は、回り止めに幅が2センチぐらいの鉄板が溶接されていて、それをネックに埋め込んで固定してあります。これを外すというのは、少なくとも部分的に指板を剥がす作業が伴いますし、元通りに直すにもかなり手間(つまり工賃)になります。しかしながらロッドを外して次にナニができるのか?という疑問があります。(結局アイロンでしょうか?)

当初はボルトオンということで、新しいネックをオーダーすることを気安く提案してしまいましたが、フェンダー系ならともかく、ジャクソンとなるとヘッドの作りが独特ですから、作ってくれる工房があってもかなり割高になると思います。とりあえずメールで見積もりを出してもらって下さい。

そこで何とか今のネックを活かすには、指板を剥がして平面出しを行い、新しい指板に貼り換える方法もあります。(クラシックギターの世界では珍しいことではありません)ネックの機能を最優先させて、ポジションマークなどの装飾を省くなどすれば、こちらの方がネックを丸ごと1本作るよりも少しは安く上がると思います。

No.3です。なかなか難しい状況のようですね。

まず「トラスロッドを一旦外して・・・」の件から書きます。ほとんどのトラスロッドの末端は、回り止めに幅が2センチぐらいの鉄板が溶接されていて、それをネックに埋め込んで固定してあります。これを外すというのは、少なくとも部分的に指板を剥がす作業が伴いますし、元通りに直すにもかなり手間(つまり工賃)になります。しかしながらロッドを外して次にナニができるのか?という疑問があります。(結局アイロンでしょうか?)

当初はボルトオンというこ...続きを読む

Qエレキベースのネックの軽い順そりって普通?

初心者です。よろしくお願いします。
1)
先日、Fender USA JAZZベースを買ったのですが、軽い順そりがあったので店のひとに話しましたら、これくらいあるのを好むひとがいる(プロにも)とのことでしたので、そのまま引き下がって買いましたが、どんなものなのでしょうか?

基本的には、ネックは反っていたらダメのような
気がするのですが。

2)
また、ベースの弦は使用しないときも張りっぱなしでもいいのでしょうか? 
店員から、ベースは弦の力が強いので、順反りにならないように、ベース自体に逆反り側の力がかかる設計になっているので、弦はあまりゆるめないほうがいいとアドバイスされましたが、どうなのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ネックの反りについてですが、諸意見あることは前提として、軽い順反りで安定するようにセッティングする例は少なくはありません。 特に異常ということはないでしょう。
弦をチューニングしたときに、ネックが定規を当てても真っ直ぐになっている状況だけが理想的とも言い切れないところはあります。 完全に真っ直ぐになっていることで、かえってビビリを招くようなこともあり得るので、ベース一つ一つの性格や総合的なセッティングの仕方などを含めて、弾きやすく、ビビリなどの支障のない、適切な状態にもっていくことが大事でしょう。
なお、ネックの反りを判定する方法として、チューニングを合わせた上で、1フレットと最終フレットを押さえ、中間部分のフレットトップと弦との間にある隙間を観察する方法があります。 チューニングされた弦が真っ直ぐになることを利用した判定法になりますが、この判定法ではフレットに密着している状況は逆反りと判断し、フレットと弦の間に名刺一枚分くらいの隙間が開いている状態で適正値と判断します。 ネックの反りについては、見た目だけではわかりにくいと思いますので、こうした判定法もあるということも、蛇足ながらご紹介しておきます。

ベースの弦を緩めるかどうかについては、状況に合わせて判断するのが良いと思います。 使用状況や、ベース本体のネックの状況をよく観察しておいて、メンテナンスの一環として適切な対処を選択するのが良いでしょう。
日常頻繁に弾くようであれば、特に保管時に緩める必要はないようにも思います。 かえってチューニングを合わせたり緩めたりを繰り返すとネックに対してかかる力が頻繁に変わり、ネックに負担になるという見方もあります。 ただ、保管しているだけでネックが順反り傾向に強く推移し、弦を緩めることで状態を補正することが期待できるのであれば、保管時には弦を緩めておいた方が無難でしょう。
いずれにしても、ベースの状態を普段からよく観察しておき、異常につながるような兆候が見られるときには逐一その状況に対処するよう対策を取るのが良いでしょう。

なお、蛇足になりますが、ベース自体に逆反りの力がかかっていることと、順反りを生じていることに関しては矛盾する状況とはいえません。
ベースやギターなどの弦楽器については、ネックが弦によって数十kg程度の力(エレキギターで40Kg程度、ベースで80kg程度)を受けることになります。 通常、その弦の張力に対して、ネックが対抗する応力を加えるために、ネックの中にはトラスロッドという金属性の棒を入れます。 このトラスロッドは、ネックが弦に引っ張られて順反りするのに対抗するため、順反りとは逆の方向にネックを曲げる力を持つ、つまり、逆反りの力を加える形で設置されます。 このトラスロッドとネックが逆反り方向に行こうとする力と、弦が順反り方向に引っ張る力とをバランスさせて、ネックの状態を安定させるようになっているということです。
ですので、ネックに弦を張らない状態では、ネックはトラスロッドから逆反りの方向に力を常に加えられることになり、結果逆反りの傾向が出る可能性を持ちます。 これは、おかしいことではありません。
また、ネックが真っ直ぐになる力のバランスを基準として、トラスロッドがネックに加える力加減が弦がネックを引っ張る力に負けていれば、トラスロッドがベース本体に逆反り傾向に向く力を加えていても、弦の力が勝る分ネックは順反りの傾向を示します。 これも変なことではありません。

参考になれば。

ネックの反りについてですが、諸意見あることは前提として、軽い順反りで安定するようにセッティングする例は少なくはありません。 特に異常ということはないでしょう。
弦をチューニングしたときに、ネックが定規を当てても真っ直ぐになっている状況だけが理想的とも言い切れないところはあります。 完全に真っ直ぐになっていることで、かえってビビリを招くようなこともあり得るので、ベース一つ一つの性格や総合的なセッティングの仕方などを含めて、弾きやすく、ビビリなどの支障のない、適切な状態にもって...続きを読む

Qギターのデッドポイントについて

最近新しいギターを買ったのですが、D音がデッドポイントのようで、2弦3フレット、3弦7フレット、4弦12フレット、5弦5フレット、6弦10フレットが、極端にサスティンがありません。(1弦は10fはなんとかセーフです)
ギターはフルアコです。フラットワウンドを張っているというのもあり、もともとサスティンがあまり無いのもありますが、とくにD音では「ボンッ、ボンッ」という感じで、ミュートしたように音が全く伸びてくれません。

ためしに半音下げてチューニングしたところ、それぞれ1フレット上のポジションがそうなりました。
デッドポイント(ウルフトーンともいうのですか?)は、ギターの共振周波数の関係で、どうしてもどこかに発生するものらしいですが、持っているギターでここまで顕著なものは無いので、なんとかならないものかと質問しました。

買うときの試奏時にも、3弦7フレットは気がついていましたが、他のほとんどの弦までこうは気づかず、ちょっと迂闊でした。

解消法をネットで調べると、ヘッドに重りをつける、ボディの中にタオルを入れる、Fホールの面積を厚紙等で塞いで調整する、などの記述があり、それらを試してみましたが効果はありませんでした。
他に対処法などはないのでしょうか。ダメもとでお聞きします。
もし何か方法をご存知の方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

最近新しいギターを買ったのですが、D音がデッドポイントのようで、2弦3フレット、3弦7フレット、4弦12フレット、5弦5フレット、6弦10フレットが、極端にサスティンがありません。(1弦は10fはなんとかセーフです)
ギターはフルアコです。フラットワウンドを張っているというのもあり、もともとサスティンがあまり無いのもありますが、とくにD音では「ボンッ、ボンッ」という感じで、ミュートしたように音が全く伸びてくれません。

ためしに半音下げてチューニングしたところ、それぞれ1フレット上のポジショ...続きを読む

Aベストアンサー

新品なら販売店経由でメーカーにクレーム処理してもらいます。
ギブソンなど大手メーカーなら、ちゃんと対応してくれます(してもらいました)

そうでなければ、有償修理・調整ということで、メーカーもしくは近くのリペアショップに依頼します。

要するに、トップの厚さのバラツキやブレイスの調整をしてもらうことでデッドポイントを少なくするのです。
ただし、有償リペアの場合、ある程度の費用が必要ですので、ここは楽器と財布との相談になります。

重りを付けるというのも対症療法としては悪くありませんが、ギター全体の響きを落として、デッドポイントを少なくするやり方は、楽器の性能を活かすという点からはあまりお勧めしません。

Qジャズベース~アメデラとアメスタを比べて~

新しいアメデラ Fender American deluxe jazz bass N3 にはアクティブ/パッシブ切り替えスイッチが付いているじゃないですか?そうすると、あくまで僕の主観で言いますが、アクティブでもパッシブでも演奏でき、アクティブ時は3バンドEQが使えたら、ただのパッシブのアメスタ Fender American standard jazz bass より、絶対アメデラの方が良いと思います。僕にはアメスタがアメデラに勝るところを見つけられません。

なのでアメデラとアメスタで、「ここは明確に違う」というところ、「この部分だったらアメスタの方が良い」というところなど、個人の主観で良いですので教えてください。

Aベストアンサー

パッシブに特化した楽器は、
楽器の鳴りを最重視しています。
一方で、アクティブの楽器は、
鳴り+プリアンプ+ピックアップの総合力で勝負、
という設計にせざるをえません。

たとえばアメデラのボディは3ピースになっていて、
フロントピックアップ下部分(コントロールキャビティの近く)に
プリアンプを格納するための空洞があります。
これは、楽器本体の鳴りを考えると、相当不利な設計で、
ソリッドボディの一部に空洞があって振動が伝わりにくく
なってしまいます。
さらに、ボディ裏には電池を格納するためのキャビティが
設けられていて、ここにも空洞があります。

アメスタの鳴りに比べて、楽器本体の鳴りは明らかに不利です。

ベースの音は、楽器本体の鳴りで原音が決まるところが
大きいので、アメスタの程度が良い個体を見つけて、
後は自分の好みで、必要に応じてプリアンプなどをかまして
アクティブっぽい音作りをするという判断もありだと思います。
通常はパッシブジャズベの音を主体で使いたいという人には
そのほうがよかったりします。

一方で、アメデラの利点は、アクティブ3バンドという特徴を
活かして手元である程度の音が作れるというところにあります。
ボディの鳴りによる音ではなく、自分の出したい音作りを優先
できるというところです。
これはユーザーの好み、というしかなく、元々パッシブの音だと
パワー不足だからアクティブが欲しいという人もいますから、
そういう人はパッシブ切り替えをすることなく、
アクティブとして使い続けることが多いと思います。

また、アメデラのパッシブ時の音は、上記しましたように
ボディ鳴りを最大限に活かした音にはなっていませんから、
アメスタの音と比較すると、あれれ?という音に聴こえるかもしれません。

ということで、私の意見としては、

・アメスタの音を好む人は確実に存在する
・アメデラを選ぶ人は、アクティブに魅力を感じている人
・アメデラでアメスタの音を出すことはできない

ということかと思います。

私両方持っていますが、
アメデラを購入した理由は、USAが初めて3バンドEQのアクティブを
出したというところで、今までのドンシャリだけのプリアンプではない
ものに興味を惹かれたのです。
最近の音楽では、ベースの音作りに求められる要素が多く、
ひとつの楽器でいろいろな音を作ることが普通になってきていると
思います。そういった状況に対応してフェンダーが初めて
実用的なアクティブを作ろうとしたモデルなのではないかと
感じています。

一番いいのは、アメスタもアメデラも、場合によっては
カスタムショップの楽器も、弾き比べて、ご自分の演奏スタイルや
やりたい音楽に合った楽器を選ぶことではないかと思います。

いろいろ勝手書きましたが、ご参考になればさいわいです

パッシブに特化した楽器は、
楽器の鳴りを最重視しています。
一方で、アクティブの楽器は、
鳴り+プリアンプ+ピックアップの総合力で勝負、
という設計にせざるをえません。

たとえばアメデラのボディは3ピースになっていて、
フロントピックアップ下部分(コントロールキャビティの近く)に
プリアンプを格納するための空洞があります。
これは、楽器本体の鳴りを考えると、相当不利な設計で、
ソリッドボディの一部に空洞があって振動が伝わりにくく
なってしまいます。
さらに、ボディ裏には電池を格納す...続きを読む

Q(ベース用)エフェクターの基本配置順

(ベース用)エフェクターの基本配置順


お世話になります。 当方、ベース暦3年くらいの素人です。
(質問が一つにまとまらず、いくつかあるのですがアドバイスを頂けると嬉しいです。)


私はまだエフェクターを使い出してそんなに年が経ってないぐらいの素人でして; 今現在は日々基礎となる知識を学んでおります。

そこで、エフェクターの基本となる配置等を教えてもらいたく思います。(他で調べてもあまりしっくりくる答えがなかったのでココが頼りなんです;)


他で聞いた話では・・ 1(真空管、シンセ)・2(コンプ・リミッター/歪)3(イコライザー・モジュレーション・プリアンプ) という感じでギター用のエフェクターは配置すると聞いた事がありますが果たしてこれをそっくりそのままベース特化のエフェクターたちだけで配置しても宜しいものなのかいなか・・・

ちなみに、私も今現在貰い物もあるんですが、クルーズのプリアンプ・エクゾチックのプリアンプ(これは歪ペダルとして使うと良いと聞いているので歪として使ってます。)・BOSSのリミッター・イコライザー・アフェックスのエキサイター・プロビネンスのセレクター等を所持しています。 

これ等で色々と試して私自身、今のままで良さ気(?)な感じになってはいるのかと思っているのですが、これもまた基本的な配置は如何なものかと気になって気になって;; 一度その通りの配置にも並べてみたいとも考えます。


それと・・ 私なりに色々参考にしてみようと思い、知り合いのベーシストの方にお願いしてエフェクターの配置を見せてもらったりもしました。 ですが、その頼りだったベーシストも私と同じで「納得のいく音には仕上がってるんだけど基本配置がイマイチわからん。」との事で論では参考にならず・・・

とりあえず、そのベーシストのエフェクターの配置がこんな感じです。


「ベース」→「ワイヤレス」(チューナーアウト:チューナー)→「エキサイター」→「セレクター」(センド:A・B・C)

(A)・「オクターバー」→「ワウ」→「コーラス」:リターン
(B)・「リミッター」→「歪」:リターン
(C)・「コンプ」→「プリアンプ」:リターン

→「イコライザー」→「アンプ」


・・という、結構ボリュームのある配置なんですが;; 果たしてこの配置は参考になるのでしょうか?


伝わりにくい文章かもしれませんが、是非、詳しい方はアドバイスをください。 よろしくお願いいたします。(指摘してもらえれば出来る限り答えます!)




(伝わり難いかと思ったのでまとめてみました)

1・(ベース用)エフェクター等の基本配置順について

2・今現在、私の所持しているエフェクターを並べる順番

3・知り合いのベーシストの方のエフェクターの配置等はこれを参考にして間違いないかいなか・・


宜しくお願いいたします。

(ベース用)エフェクターの基本配置順


お世話になります。 当方、ベース暦3年くらいの素人です。
(質問が一つにまとまらず、いくつかあるのですがアドバイスを頂けると嬉しいです。)


私はまだエフェクターを使い出してそんなに年が経ってないぐらいの素人でして; 今現在は日々基礎となる知識を学んでおります。

そこで、エフェクターの基本となる配置等を教えてもらいたく思います。(他で調べてもあまりしっくりくる答えがなかったのでココが頼りなんです;)


他で聞いた話では・・ 1(真空管、シンセ)...続きを読む

Aベストアンサー

何回も読み返して、それでもなんか状況を把握しきっている自信がないですが…

さきに「それは言うな!」というセリフを吐いておきますが、

『どんな順番でもかまわない。自分が欲しい音を作れる順番が、自分のベストの順番』

です。その意味では、逆説的にですが
>「納得のいく音には仕上がってるんだけど基本配置がイマイチわからん。」
というセリフが、有る意味『結果は上手く出ている』ということなので、大正解のセリフです。

よって、人によってベストが違うので、どこで調べても基本がわからないというのが正しい状況。『基本=自分の出したい音が出るかどうか』なので。

とはいうものの…という点で悩むなら、基本と言うよりは『理詰め』で考える方が良いです。
「こういう音を造るエフェクタは、どういう信号を送るとどういう結果が返ってくるか」
ということを、1つ1つについてよく勉強しましょう。

その一端として、参考ベーシストの事例を分析してみましょうかね。
まず、セレクターまで

>「ベース」→「ワイヤレス」(チューナーアウト:チューナー)→「エキサイター」→「セレクター」

ここは、ワイヤレスを使うと多くの場合音が痩せ気味丸まり気味になる。
なので、他のエフェクタを通す前にエキサイタを入れる事で元音にエッジ感をつけて、後のエフェクタ群に送る信号の「音鮮度」を少しでも回復させるという狙いと思われます。
エキサイタは、一般的には音のエッジ感やヌケ感のアップ狙いで使うことが多いエフェクタ。
歪みをかけて丸まったエッジを立てたり、多数のエフェクタを経由して信号鮮度が落ちた時の補正には、最後の方で使う事が多いですが、このケースではワイヤレスでの音劣化を先に補っておく使い方と言えます。

>(A)・「オクターバー」→「ワウ」→「コーラス」:リターン

これは、オクターバをかけた音に対してワウで揺らす…という手法を選択されてるということかと。
オクターバをかけてからのワウだと、なんというかオクターブ効果を残したまま全体が揺れる感じになります。
ワウサウンドにオクターバをかけるのもありですが、その場合はワウポイントによってオクターバの動作が不安定になります(それが悪いという意味ではない。そういうオクターバの不安定感も味としてはありです)。
この場合は、オクターバの動作感はしっかり活かす方のサウンドを狙ってるという事でしょう。
コーラスは、普通は最後に置かないと、コーラスかけてから別のエフェクタを通すと音が濁るのと、その結果「コーラス感が減る」という場合多いので。それを嫌うケースの方が多い…という程度の話になりますが、これは、コーラスも含めた「モジュレーション系」の一般的傾向です。

>(B)・「リミッター」→「歪」:リターン
歪み感を安定させたいという意図かと。
リミッターで原音のレベルを制限する事で、歪み感を一定範囲に収めた音がお好みかと思われます。
歪→リミッターとして、原音レベルに合わせて歪み感が変わった音を、リミッターでレベルを揃えて出すということで、歪みニュアンスをコントロールする使い方もありますが、逆に歪みニュアンスを一定にした音が欲しいなら、リミッターを先に通す事の方が目的にかなうかと。そっちを採用されたという事のようですね。

>(C)・「コンプ」→「プリアンプ」:リターン
コンプは、ベースでは設定次第でかなり役割が変わりますので、一番解説しにくい。
大きくは「音の粒揃え(ソフトなリミッター的)」「アタックの強調」「サスティンを延ばす」というのが代表的な使い方になりますが、どの使い方をしているかは音を聞くか設定を見ないとわからない。
ただ、そのいずれかの音造りの後で、プリアンプで音色調整…という繋ぎ方にはなります。

まぁ適当解説部分があるので不十分は承知ですが、そういう「エフェクタ用途の逆分析」(どういう効果を求め、そのためにはどういう原音を通すのがよいか)を考えながら、自分の手持ちエフェクタで、自分が欲しい効果を出す解を再検討してみて下さい。

何回も読み返して、それでもなんか状況を把握しきっている自信がないですが…

さきに「それは言うな!」というセリフを吐いておきますが、

『どんな順番でもかまわない。自分が欲しい音を作れる順番が、自分のベストの順番』

です。その意味では、逆説的にですが
>「納得のいく音には仕上がってるんだけど基本配置がイマイチわからん。」
というセリフが、有る意味『結果は上手く出ている』ということなので、大正解のセリフです。

よって、人によってベストが違うので、どこで調べても基本がわからないという...続きを読む

Qベースの指弾きにアドバイス下さい。

基本的に指弾きで演奏するはゆったりとした曲が多かったのですが、地獄のメカニカル・トレーニング・フレーズという本を見てから、指弾きの早さが欲しいと思いました。

実際どのくらいのBPMの16分くらいが限界とかは自分でも測った事がないのですが、まずこの教本のテンポには届いてないです。


そこで質問なんですが。
1.どうすれば指が早くなりますか?
ちょっとずつ吊り上げて、とかそういう初歩じゃなく、指の筋肉をどう意識してるのかを教えて欲しいです。あと、指を曲げてくるくると掻くような感じとか、指は伸ばしたままでとかも教えてもらえると嬉しいです。


2.指弾きで曲を弾いた場合、早い曲になると最初の方はいいのですが、途中から筋トレした時の感覚と一緒で乳酸が溜まるのか、重くだるい感覚になり指弾きの早さも下がってきます。
こういうのは弾き続けて解消するしかないのでしょうか?


3.また体験程度でレッスンに通った事があるのですが、そこの先生は「おもいっきり弦を指で弾け!じゃないとベース本来の音が出無い!」と言ってました。
がそんな力ずくじゃ指弾きの音もリズムも安定しないです。本当に思いきりの方がいいと思いますか?


3はちょっと気になったので一緒に質問してみたのですが、普段から指だけで弾いてる方や、こういう意識を練習中にしたら早くなったという人が居たら是非教えてください。

基本的に指弾きで演奏するはゆったりとした曲が多かったのですが、地獄のメカニカル・トレーニング・フレーズという本を見てから、指弾きの早さが欲しいと思いました。

実際どのくらいのBPMの16分くらいが限界とかは自分でも測った事がないのですが、まずこの教本のテンポには届いてないです。


そこで質問なんですが。
1.どうすれば指が早くなりますか?
ちょっとずつ吊り上げて、とかそういう初歩じゃなく、指の筋肉をどう意識してるのかを教えて欲しいです。あと、指を曲げてくるくると掻くような感じと...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。 ベース暦:40年、53歳の男性です。
(私の経歴は、プロフィールを参照してください)

私も9割は指弾き(2フィンガー)です。
私の経験を踏まえて、お答えしたいと思います。


<質問1> どうすれば、指が早くなるか?

右手の人差指と中指で弾く2フィンガーのことでよろしいかと思います。
右手の意識としては、
(1)腕(前腕部=手首から肘まで)には殆ど力を入れない。
(2)指は第二関節から先を動かすイメージ

(2)は、実際は指の根本から動いてしまいますが、頭の中のイメージ、あるいは
右手の感覚としては第二間接から先を動かすように意識すると早く動かすことができます。

また、右手自体は軽く小指側に手首を折って弾きます。
これは、中指と人差指の長さの差を手首を折ることで吸収してやるのです。
右手の中指と人差指が弦に対して直角になるように構えると中指は曲げながら
弾き、人差指は伸ばして弾くことになります。
これですと、いわゆる「ツブ」が揃わないし、中指と人差指の力の入れ方が
異なるため、同じような力・感覚(タッチ)で弾けないためです。


<質問2> 早い曲は途中から重くだるい感覚になる

これは、おそらく右手・右腕(前腕部)に力を入れて弾いているため、
疲れてくるためです。

ベースの右手の極意は「力を入れずに力強く弾く」ことです。
矛盾していることを言っているようですが、兎にも角にも「力を入れない(抜く)」
ことができるかどうかが肝心です。

右手(腕)に力を入れずに力強く弾くためには、まず、右腕(前腕部)を
鍛えなければなりません。
私はこの年になっても、寝る前に両手でグーパーを100回やって寝ます。
前腕部が疲れてだるくなる感覚ですが、これを毎晩やります。
すると少しずつ、前腕部の力がついてくるので、自分では力を入れて弾いて
いるつもりがなくても、実際は力強く弦を弾いているのです。
私も自宅で土・日は3~4時間くらい練習しますが、右手はまったく疲れません。

弦は一定以上の振動がないと良い音がしません。
良い音が必要な力が「5」だとすると、「3」の力でしか弾けない人は、
いつも多くの力を入れながら弾かなければなりません。
逆に、「7」とか「8」の力がある人は、力を抜いて「5」で弾くことが
できるので、疲れ知らずで良い音で弾けるのです。

それから、ベースを構える位置も関係しているかもしれません。
右手の位置が高すぎるか、低すぎると余計な力が必要になるため、早い曲だと
ついて行けなくなるのかもしれません。

右手の構え方・力の入れ方、弾き方、そして、ベースの構え方で一番綺麗で
すばらしいのは、やはり、故・ジャコ パストリアスですね。
YOUTUBEでたくさん見ることができますので、参考にしてください。

<質問3> 思いっきり弦を弾け!

これは、体験教室での話しですので、まったくのベース初心者への指導だと
思った方がよろしいと思います。

私も多くの方にベースを教えてきましたが、まったく初めてベースを
弾く方は、右手(指)で上へ弱々しく引っ掻くように弦をはじきます。
ものすごく弱く、音にもならない程度のものです。

私が先生だったとしたら、やはり「もっと力を入れて、思いっきり弾いて」と
言うでしょう。

質問2でも申し上げた通り、右手(腕)は鍛えて一定の力を出せるように
する必要があると思います。
鍛えると言っても、筋肉隆々の必要はなく、ベースギターで良い音が
出せるレベルの鍛え方で十分です。


何事もそうですが、上級者ほど、経験者ほど、余計な力を入れずに
すごいことをやりますよね。
何回も何回も何回も練習すると、どこで力を入れて、どこで力を抜くかが
少しずつ分かってきます。

大丈夫です。 これからも頑張ってください。

お役に立ったでしょうか? 長文失礼しました。
楽しいBass Lifeを!

こんばんは。 ベース暦:40年、53歳の男性です。
(私の経歴は、プロフィールを参照してください)

私も9割は指弾き(2フィンガー)です。
私の経験を踏まえて、お答えしたいと思います。


<質問1> どうすれば、指が早くなるか?

右手の人差指と中指で弾く2フィンガーのことでよろしいかと思います。
右手の意識としては、
(1)腕(前腕部=手首から肘まで)には殆ど力を入れない。
(2)指は第二関節から先を動かすイメージ

(2)は、実際は指の根本から動いてしまいますが、頭の中のイメージ、...続きを読む

Qベースの音作りを学びたい!

自分はギタリストなのですが、最近曲作りにハマってて、その影響でベースも自分で弾くようになりました。
ところが、ギターと比べると上手に音が作れません。
「良い音がしない」というよりは、「耳障りの良い感じにまとめることは出来たが、イメージした音と全然違う」という風な感じです。
マルチエフェクターなのですが、どうもどのアンプタイプを選んでも最終的に似たような音に仕上がってるような気がしてなりません。

ギターの場合なら、ある程度サウンドを聞けば、
「マーシャル系かレクチ系か?」「シングルかハムか?」「ドンシャリ?ミドル強調?」
といった感じで、漠然と判断できるんですよ。
「この音を作りたいなら、マーシャル+ストラトで中音域重視かな?」みたいな感じで。
で、そっから作りこんでいけば良いわけですが、ベースではその判断がまず出来ない。


そこで、

・ピックアップの特性(ジャズべとプレベの音の違い)
・アンプの特性(どのアンプはどんな音か)
・EQの使い方(ベース本体のEQとアンプのEQ設定、その設定方法)

というのを学び、「この音作りたかったら、とりあえずアンペグにジャズべをつなぐ!」みたいな判断が出来るようになりたいと思ってます。

ギターの場合はYOUNG GUITARがすごく重宝しました。
あの雑誌は、有名曲のサウンドメイクのレシピが載ってたりギタリストのインタビューで使用機材が写真付きで載ってたりして、初心者のころはそれを買い漁って読みまくってた覚えがあります。
あとは掲載されてる曲のCDを入手してきて「このギタリストの機材なら、こういう音を出せるのか」ということを分析してみたり、
BOSS GT-10みたいなモデリングアンプの沢山収録されたエフェクターを買って、実際にレシピ通りに組んでみたりして勉強できました。


ベースでこういった、
・ピックアップの特性(ジャズべ・プレベはそれぞれどんな特徴の音なのか)
・アンプの特性
みたいなのを学びたいとき、上記のYOUNG GUITARに代わるような教材は無いものでしょうか。

またいろんなベーシストの音を聴いて学ぶのは大事だと思うのですが、「サウンドメイク的に参考になるベーシストの名盤」にはどんなのがあるでしょうか?
自分としてはいろんな音が出せるようになりたいので、ジャズからヘヴィメタルまで、ジャンルは不問です。

長文失礼いたしました。よろしくお願いします!

ちなみに使ってる機材は、
ベース:フェンダーのPJタイプ
マルチエフェクター:ZOOM B2.1u
です。マルチエフェクターは、もうちょっと収録モデルの多い機種に買い換えてしまってもいいかなと思ってます。


※なお、今回は「ベースの音は指で作れ!」みたいなご回答はご勘弁ください。
たしかに「指の生み出す音」というのはギター弾いてて自分も強く実感するところではあります。
が、自分はサウンドメイクはあくまで機材+設定+弾き方のトータルバランスだと思ってます。
指でしか生み出せない部分は少なからずあるのでしょうが、逆に技術だけでは変えようがない部分は絶対あると思うのです。特に音色の部分は・・・

自分はギタリストなのですが、最近曲作りにハマってて、その影響でベースも自分で弾くようになりました。
ところが、ギターと比べると上手に音が作れません。
「良い音がしない」というよりは、「耳障りの良い感じにまとめることは出来たが、イメージした音と全然違う」という風な感じです。
マルチエフェクターなのですが、どうもどのアンプタイプを選んでも最終的に似たような音に仕上がってるような気がしてなりません。

ギターの場合なら、ある程度サウンドを聞けば、
「マーシャル系かレクチ系か?」「シン...続きを読む

Aベストアンサー

メインはギターですが、一応ベースでのステージ経験あり
かつ仲間内でPAやレコーディングのエンジニア
やってたので、分かる範囲で回答します。

> 上記のYOUNG GUITARに代わるような教材は無いものでしょうか。
エレクトリック・ベース・ブック (シンコー・ミュージックMOOK)
だと有名ドコロの一通りの音作りが書かれてるのですが、
ページ数多くないし新品ないしでおすすめできないです。
まあ素直にベース・マガジンを立ち読みで好みの特集を待つというのが無難かも。

ベースの種類での音の違いを掴みたいのなら

プレシジョンベースなら
Roger Waters(Pink Floyed)→狂気
Steve Harris(Iron Maiden)→1st

ジャズベースなら
JACO PASTORIUS (Weather Report、ソロ他)→よくわからない
亀田誠治(東京事変等)→椎名林檎1st

スティングレイなら
Flea(Red Hot Chili Peppers)→よくわからない

あたりが音作りとしてわかりやすいんじゃないかと。

アンプは…よくわかりません。
そもそもPAだと客に出す音はアンプ通してないとか普通にあるし…。

>自分としてはいろんな音が出せるようになりたいの
というなら、マルチじゃなくてベースの方を変えたほうがいいかも
(ジャズベースとか)PJってプレベとジャズベのいいとこ取り目指して
どっちにもなれない微妙な音になったという話を上記本等で見たので…。

あと、やっぱりベースはギターの比じゃないレベルで
弾き方が音にストレートに反映されます。
ギターと同じ感覚でピック弾きしてたらベース弦の「芯の音」は
出ないだろうとか…もちろんそれが全てではないですがそこを試行錯誤する価値はあると思います。

最後に、意外と↓のサイトが参考になったのでリンク貼っときます。
http://www12.atwiki.jp/vip_bass/

メインはギターですが、一応ベースでのステージ経験あり
かつ仲間内でPAやレコーディングのエンジニア
やってたので、分かる範囲で回答します。

> 上記のYOUNG GUITARに代わるような教材は無いものでしょうか。
エレクトリック・ベース・ブック (シンコー・ミュージックMOOK)
だと有名ドコロの一通りの音作りが書かれてるのですが、
ページ数多くないし新品ないしでおすすめできないです。
まあ素直にベース・マガジンを立ち読みで好みの特集を待つというのが無難かも。

ベースの種類での音の違いを掴みたいのな...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報