タイトル通りなのですが、お客さんにいつも1枚の手形で支払ってもらっているのを、2.3枚の手形に分けて発行してもらいたいのですが、どのような依頼書を書けば良いのでしょうか?
今回は金額が大きいと言うことで口頭では伝えてあるのですが、発行してもらう金額の事もありますし文書にして渡した方が良いとおもいまして。支払日、手形の落日などは全部同じです。

会社にある文書モデル集や、インターネットでも少し調べてみましたが、この様なのはなかなか無くて・・・。文章例もしくは、このような文書が載っているようなサイトなど教えてください。
よろしくお願いします。<(__)>

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

印紙については、請求書に同封するか、そのままにするかです。


こちらから送らなければ、先方は手形から控除して発行するか、自分の所で負担します。

請求書と一緒に送れば、相手は処理が楽でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度ご回答ありがとうございます。
印紙は請求書と一緒に送付したいと思います。
本当に助かりました。ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/11 15:12

下記のようでいかがでしょうか。



前略、時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
又、日頃は、格別のご引き立てに預かり、厚く御礼申し上げます。
さて、今回のお支払いで発行していただきます手形につきましては、銀行で割り引く関係で、下記のように分割して発行していただきたく、お手数をおかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。
なお、分割のために収入印紙の負担が増える場合は、当方で負担いたします。
                      草々 
               記

手形期日  **月**日 金額  ***.***円
手形期日  **月**日 金額  ***.***円
手形期日  **月**日 金額  ***.***円
                      以上

場合によっては、前略 草々 を 拝啓 敬具 と、します。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。早速使わせていただきました。(^-^)
書かれている通り、分割して発行してもらうと収入印紙が多くかかるのですが、その分の印紙は請求書と一緒に送付すれば良いのでしょうか?またまた質問で申し訳無いのですが、ご回答頂けると嬉しいです<(__)>

お礼日時:2002/04/10 15:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q手形の分割について

会社で経理を担当しています。
約束手形での支払の際、手形の分割を依頼されることが多々あります。
2・3本へと分割であれば、快くお引き受けするのですが、200万円余りの支払に対し、6・7本、それも一円単位までしっかり端数が付いているのです。裏書されるためであることは、わかるのですが、間違えないように振り出すには、時間も気も使います。「お宅の事務員じゃないわ!」と言いたいのですが・・・
これって、依頼があれば引き受けるしかないのかしら?

Aベストアンサー

引き受けるのも断るのも自由です。
たしかに手間がかかりますが、本来なら現金で支払うものを、こちらの都合で手形で支払っているのだと考えたらいかがでしょうか。
先方は、その分割された手形を他への支払に充てるために、分割を依頼してくるのですから、相手に便宜を図ってやることも必要かと思います。
余りに大変でしたら、枚数を制限したらいかがでしょうか。

Q約束手形の郵送

今までは、手形を直接受け取りに行っていたのですが、今月から郵送で受け取る形になった得意先があります。25日振り出しで、それまでに領収証と返信用封筒を送付するように言われましたが、返信用封筒に切手を貼付するのでしょうか?簡易書留料金?それとも額面に合わせた書留料金?または、貼付せずにその料金分を翌月相殺?・・・郵送中の事故等による損失はこちらが負担すると、文面にあるため、どのような形で郵送してくれるのかが気になります。今お盆休み中で得意先の経理課に電話もできません。皆さんはどのようにされているのか、お聞かせください。

Aベストアンサー

おはようございます。
郵便の種類は手形の金額にもよりますが、大体、簡易書留が多いと思います。郵送で受け取る場合、どちらの会社の都合で郵送という形になったのかも考慮することが多いです。tatomama5963さんの会社の都合による場合でしたら、返信用封筒に簡易書留の印を押し、郵便料金(切手添付)を送付するのが親切ですが、その辺の所は紛失や事故が起きたときのことも考慮して、双方の会社で取り決めておくほうが良いのでは・・・?後から紛失したときなどに「そっちが簡易書留にしていたからそのようにして送っただけだから、こちらの責任はない」などというようなことも、無きにしも非ずです。又、領収証は手形を受け取ってから送付したほうが経理上安心なのでは・・・?受け取ってもいない金額の領収証を発行することは、危険です。
因みに私の経験では、請求書と一緒に返信用封筒に住所と宛名だけ書き送付し、各会社の支払日に手形が簡易書留で送られてきたのを、受取金額を確認した上で、領収証と簡易書留分の切手を同封していました。お互いに簡易書留で送ったり送られたりしているところは、相殺してました。
ご参考まで・・・・・。

おはようございます。
郵便の種類は手形の金額にもよりますが、大体、簡易書留が多いと思います。郵送で受け取る場合、どちらの会社の都合で郵送という形になったのかも考慮することが多いです。tatomama5963さんの会社の都合による場合でしたら、返信用封筒に簡易書留の印を押し、郵便料金(切手添付)を送付するのが親切ですが、その辺の所は紛失や事故が起きたときのことも考慮して、双方の会社で取り決めておくほうが良いのでは・・・?後から紛失したときなどに「そっちが簡易書留にしていたからそのようにし...続きを読む

Q受講料の仕訳の仕方

仕訳の仕方を教えて下さい。

仕事で必要な講習を会社負担で社員に受講させました。このとき、受講費用はどういう勘定科目にすればいいのでしょうか?

受講すると資格が得られるのですが、個人に対する資格ではなく、会社に対する資格となります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

前の方が答えてみえるように「福利厚生費」で一般的にはよろしいかと思います。
また、講習会などがよくある場合には、「研修費」なんていう科目を使われても良いと思いますよ。
今年から「人材育成投資税制」なんてのも始まりましたんで、人材育成関係の費用だけ「研修費」なんていう別科目で管理しておくとわかりやすいかもしれませんね。

Q請求書を分けて再発行してほしい時

同じグループ会社の請求書がまとめて1箇所にきたものを、各々別々の会社に請求書を再発行するよう依頼したいのですが、下記で問題はありませんか。
(科目A:A社に10万/科目B:B社に10万の請求がA社にまとめて発行されている)
Please reissue this invoice separately into A and B.
理由としてA社とB社は全く別の組織であることを協調したいのですが、何と付け加えればいいと思いますか?

Aベストアンサー

アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

まず、As we have informed you clearly several times, we operate A Company and B Company separately. と前に何回も伝えたように、A社とB社を別の会社として運営しています。まず最初に言います。 なぜなら、この点が彼らにはわかっていないからですね。

そして、However, you issue your invoices to A Company only for both item A and itemB.しかし請求書はA科目もB科目もA社に発行しています。ともっていき、最後にPlease reissue two separate invoices to each company accordingly.と請求書を別々に個々の会社に再発行してください。と締めます。

さて、個々で問題になっていると思われるところがあります。 何故、このようのことが起きるのか調査しましたでしょうか。 彼らが二つの会社があると言うことを理解していないと事の理由に、注文書がA Companyの注文書で両方とも発行されている、名前と住所が同じか似すぎる、別個の会社であることをはっきり表明しないまま今までただ別々の請求書を再発行してくれと頼んでいた、また、ある時点でやり方がこのように変わったにもかかわらず彼ら自身実感していなかった、と言うようなことが考えられます。

最初の件が理由であれば今後は注文書を別々のもので発行する必要が出てきますね。 もしA社が輸入元として両方と発行しており、社内での理由(たとえば通関での利点で)でそれを分けてほしいと言うのであれば、彼らと話し合いをする必要も出てくることになります。

名前と住所が同じか似すぎる、のであれば、もう少し説明する必要がありますね。

別個の会社であることをはっきり表明しないまま今までただ別々の請求書を再発行してくれと頼んでいた、と言うことであれば、彼らは今まであなたの会社に一種のサービスとして分けていてくれたことになり、本質的な理由が熟知されていなかったと言うことになります。 そうであれば、はっきりこのことを説明する必要があるわけです。

ある時点でやり方がこのように変わったにもかかわらず彼ら自身実感していなかった、であれば、これまた彼らによく説明する必要がありますね。

つまり、何かの理由があってこういう状況になっているわけですからビジネスとして根本から相互の理解を深める必要があるわけです。 誰かが知るべきことを充分説明しなかったか、知るべきことを知ろうとしなかったか、ただ単に間違いが起きていてもそれを強調して理解させなかった、などいろいろ理由があるわけですね。 その理由をはっきり把握していなければ問題点はいつまでも未解決になったままになり表面的にその場限りの調整をしていくことになってしまいます。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。

アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

まず、As we have informed you clearly several times, we operate A Company and B Company separately. と前に何回も伝えたように、A社とB社を別の会社として運営しています。まず最初に言います。 なぜなら、この点が彼らにはわかっていないからですね。

そして、However, you issue your invoices to A Company only for both item A and itemB.しかし請求書はA科目もB科目もA社に発行しています。ともっていき、最後にPlease reissu...続きを読む

Q17,500,000円の手形に対する領収書を作る際、領収書を3枚に分け

17,500,000円の手形に対する領収書を作る際、領収書を3枚に分けて発行するのはまずいですか?

印紙代節約の為、2枚に分けることはよくあるのですが3枚となると‥非常識なのでしょうか?


この金額だと3枚に分けないと印紙代が安くなりません‥

Aベストアンサー

非常識な事はありません。
そもそも印紙税の区分けがおかしいのですから。

3枚に分割するとしてさらに節税すると
10,000,000円内消費税0円印紙2,000円
5,000,000円内消費税0円印紙1,000円
2,500,000円内消費税833,333円印紙代400円
とするのがよりベターです。
1枚での発行と比べ600円もお得な計算となります。
(弊社はこれで発行しています)

Q手形や期日指定支払の際の起算日について教えて下さい

みなさま、こんにちは。

支払手形や期日指定支払(振込)で20日締め、翌月16日起算、サイトは120日、支払日16日というような条件があるのですが、あまり理解できないので
どうか助けて下さい。

普通企業の締め日と起算日はいっしょにしないものなのですか?
20日に締めたら、その日を起算日にした方が楽なような気がするのですが。

またサイトが120日にもかかわらず、支払日が16日とあれば、支払日が優先
されるのでしょうか?
2月のように短い月を含む時は計算が大変そうですね・・・

どんなことでも結構ですので、教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>支払手形や期日指定支払(振込)で20日締め、翌月16日起算、サイトは120>日、支払日16日

例えば、3月10日に\100、同月15日に\200の取引があった場合、20日で締めます
ので翌月4月16日に\300の支払手形を振り出します。(支払手形で支払います)
また、サイトが120日なので8月16日に取引銀行の口座から\300引き落とされます。
それから「支払日16日」というのは「翌月16日起算」とイコールじゃないですか?

>普通企業の締め日と起算日はいっしょにしないものなのですか?

起算日の意味をどうとらえていますか?
例えば、末締め翌月末現金振込、という支払条件なら実質30日サイトの期日支払
と同じですから、締め=起算日になるでしょう。
支払手形の場合だと振出日=起算日ですね。先ほどの例なら16日が振出日です。
(通常、手形による支払日=振出日になると思います。)

>またサイトが120日にもかかわらず、支払日が16日とあれば、支払日が優先
>されるのでしょうか?

これはおそらく何かの間違いでしょう。

>2月のように短い月を含む時は計算が大変そうですね・・・

通常、30日を1ヶ月とします。企業によっては実日数による計算を行うところも
あります。

>支払手形や期日指定支払(振込)で20日締め、翌月16日起算、サイトは120>日、支払日16日

例えば、3月10日に\100、同月15日に\200の取引があった場合、20日で締めます
ので翌月4月16日に\300の支払手形を振り出します。(支払手形で支払います)
また、サイトが120日なので8月16日に取引銀行の口座から\300引き落とされます。
それから「支払日16日」というのは「翌月16日起算」とイコールじゃないですか?

>普通企業の締め日と起算日はいっしょにしないものなのですか?

起算日の意味をどう...続きを読む

Q相殺の領収書について

当社からA社に60000円の請求があります
A社から当社には10000円の請求があり
相殺でということで50000円の振り込みがありました

A社からは10000円の相殺分の領収書が届いており
本日当社にも10000円の相殺分の領収書を発行願いますというFAXがきました。

いままで相殺はあまりしたことはなく
領収書の発行もしたことはありません

同じ額の領収書が行き来するのは変ではないですか?
頭がこんがらかってしまいました

どなたか教えてください

Aベストアンサー

本来は6万円の領収書を発行するところでしょうが
振り込み分(5万円)は領収書が不要で残りの1万円
分の領収書を発行すればよいのでしょう。

Q保険料の戻りの仕訳

事業用の車の自動車保険の内容を変えたので、保険会社からお金が事業用の預金通帳へかえってきました。
この場合の仕訳を教えて下さい。

Aベストアンサー

保険料の支払が期中なら、
預金 **** / 保険料 ****
で、戻すことが出来ます。

期をまたいでいるのなら
預金 **** / 雑収入 ****
で処理します。
 

Q約束手形の領収書の書き方(源泉所得、送料)について

請求額21万円に対して、
源泉所得2万円、手形の郵送料580円が差し引かれ
189,420円の約束手形を受け取りました。
この場合、領収書の金額や但し書きは、
どのように書けばよいのでしょうか?

詳しい方、ご教授のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

領収証は、実際に受け取った金額を書けば良いだけで、余計なことを書く必要はありません。
ただし、手形の場合は、決済日と決済銀行名を付記しておきます。
不渡りになった場合はこの領収証も無効ですという意味です。

領収証
平成23年4月3日
領収金額 189,420円
△△県△△市△△町△-△-△
△山△郎
ただし、約束手形、期日平成23年8月3日、△△銀行△△支店

ところで、余計なお節介かも知れませんが、どんなお仕事でしょうか。
個人だからといって、何でもかんでも源泉徴収されなければならないわけではありません。
源泉徴収されるのは、指定されたいくつかの職種の場合だけです。
下記にあなたの職種が載っているかどうかどうかお確かめください。
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/gensen/aramashi2006/mokuji/05/01.htm

個人に対する支払いはすべて源泉徴収しなければならないと誤解している人・企業が多々あります。ご注意ください。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2792.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

領収証は、実際に受け取った金額を書けば良いだけで、余計なことを書く必要はありません。
ただし、手形の場合は、決済日と決済銀行名を付記しておきます。
不渡りになった場合はこの領収証も無効ですという意味です。

領収証
平成23年4月3日
領収金額 189,420円
△△県△△市△△町△-△-△
△山△郎
ただし、約束手形、期日平成23年8月3日、△△銀行△△支店

ところで、余計なお節介かも知れませんが、どんなお仕事でしょうか。
個人だからといって、何でもかんでも源泉徴収されなければならないわけではありません。
源泉徴...続きを読む

Q手形の郵送

郵送方法について教えてください。
仕事で有価証券(約手)などを郵送する事って結構ありますよね。
弊社では通常、簡易書留で郵送するのですが、本来はどういう送付方法がいいのでしょうか?
先方から送られてくる有価証券は、簡易書留・書留・配達記録など様々です。
賠償の金額によって簡易書留と書留と区別されてるようですが、同封されている証券の金額は、賠償範囲外の物が多いのです。何かあった時に困りますし、かと言って諸経費ばかりかけても無駄ですよね。
佐○○便の方に問い合わせをしたら、郵便法?で有価証券(請求書なども)は宅配業者は取り扱い出来ないと聞きました。でも、弊社宛に請求書なども宅配業者から届く場合もあるしぃ・・・。
皆さんどうされてますか??

Aベストアンサー

物によって使い分けられた方が良いですよね。

書留及び簡易書留の損害賠償は
たとえば時価1万円のもの送ったのが、
紛失したり壊れたから1万円賠償してくれるということです。
手形など紛失したり破損しても実質金銭的な損害はありませんから、すぐ資金化できないものは
すべて配達記録で出しています。

理由はいつ出したか、いつ配達されたかが記録されます
ので私は何千万円の手形でも配達記録を使います。
郵送料も安いですから。

これでも心配な場合、配達証明をつければOKでしょう。

○月○日○時○分 誰々宛てに配達

本題からそれますが、以前輸送中ではありませんが
あってはならない事ですが、手形紛失の処理をしたことがあり、
思ったほど手間も費用もかけることもなく
無事済んだことがあります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング