アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

先方から手形を郵送して貰った場合の郵送料についての質問です。私の職場では「郵送料分の切手」でお支払するのが常なのですが、たまに支払額から郵送料を差し引いて手形を切ってくる会社さんもいます。その場合、手数料の領収書というのは発行すべきなのでしょうか?
今までは手形の領収書しか発行しておらず、先方からも何も言われたことはないのですが、実際どうなのでしょうか?

A 回答 (2件)

手形額面から郵送料金額を差引くか又は、手形額面は売掛(支払)債権通りとし別途郵送料を郵券等で受渡しを行うかは相手次第です。

という事は事務処理の簡便な方法を採れば良いと思います。

支払額から郵送料を差引いた際の手形領収証は手形額面で発行します。郵送料が入って来る余地はありません。

郵送料を郵券で受渡しした場合ですが、その為に領収書を発行、回収する必要はないと思います。一般的に送付状にその旨を記載しておくのが普通で、もっと端的に言えば領収書をどうするか否かはその会社の責任において行えばよいと思われるからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ご丁寧な説明感謝致します。
これからもっと勉強致します。本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/05/31 14:20

>「郵送料分の切手」でお支払するのが…



切手の現物を差し上げるのですか。
切手は必ずしも現金と同等の流通性があるわけではありません。特に書留等でしょうから、80円以外の切手をもらっても、すぐ使い道があるとは限りません。現金で決済する方がよいと思いますが、まあ相手方が了解しているなら、それでもよいでしょう。

>手数料の領収書というのは発行…

手形本体の領収証は、どうするのですか。
切手代を引く前の金額で領収証を書くなら、相手方から切手分の領収証をもらうことが必要です。
一方、切手代を引かれたあとの金額で領収証を書くなら、切手分の領収証は要りません。

いずれにしても、引かれた切手代分は手形の期日まで待つ必要がなく、あなたの会社にとって、わずかですが資金運用面で得策と言えますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答誠にありがとうございます。
領収書の金額は切手代を引かれたあとの金額で発行しておりました。その場合は必要ないということで安心しました。勉強になりました。本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/05/30 15:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q手形をもらったときの送料分の切手の仕訳について

売掛金を手形でもらった時に、領収証と一緒に送料分の切手を送るよう支持される場合があります。

その場合の切手の仕訳は必要なのでしょうか?
また仕訳するとしたら

どのような仕訳になるのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

 まず、売掛金10万円から振込手数料840円を差し引かれて普通口座に入金があったときの仕訳はご承知のように
  普通預金 99,160   売掛金 100,000
  支払手数料 840
のようになります。ところがご質問のケースでは、郵送料は控除されずに受取手形10万円を受け取った
  受取手形 100,000  売掛金 100,000
場合の郵送料をどう仕訳するかということですね

切手をその都度買っている場合、前述のように仕訳は下記のようになります。
・送料分の切手500円を現金で購入して郵送した
   通信費 500  現金  500

しかし会社では普通、小額の切手をその都度いちいち買わないで、一定期間に継続して使用する程度の額の切手をまとめ買いをすることが多いはずです。例えば
・500円切手10枚と80切手20枚(合計6,600円分) を現金で買ったとき、下記の仕訳をしているはずです。
   通信費 6,600 現金 6,600
 
 そのうちの切手500円を使っただけですから、すでに「通信費」で計上されている500円を再び計上する必要はない(二重に計上することになり間違いです)ということになります。また、売掛金10万円から控除もされていないので「売上値引き」ではありません。
 したがって、補足欄の「普通は」というのは「切手を購入したとき通信費で計上したなら」と置き換えてください。そのときは「切手を使ったときは仕訳なし」というのが答えです。

〔No.2より補足〕

 まず、売掛金10万円から振込手数料840円を差し引かれて普通口座に入金があったときの仕訳はご承知のように
  普通預金 99,160   売掛金 100,000
  支払手数料 840
のようになります。ところがご質問のケースでは、郵送料は控除されずに受取手形10万円を受け取った
  受取手形 100,000  売掛金 100,000
場合の郵送料をどう仕訳するかということですね

切手をその都度買っている場合、前述のように仕訳は下記のようになります。
・送料分の切手500円を現金で購入して郵送した
   通...続きを読む

Q手形を郵送したら、切手代金分の領収書が送られてきました。

支払いで、手形を簡易書留にて郵送しました。
だいたの取引先は、郵送代を切手で返してくれるのですが、手形額面の領収書と、郵送代金分の領収書と別けてですが、領収書を発行してきた取引先がありました。
翌月の支払い代金から差引いてくれるのかと思ったのですが、請求書には全く載ってなく、初めてのやり方で、どう処理して良いのか解りません。

このような場合の処理の仕方、解る方居ましたら教えてください。
よろしくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

素直に考えれば「翌月の代金と相殺してくれ」でしょうね

2月仕入10万円
3月手形を郵送10万円...郵送料500円
領収証は10万円と500円

仕訳

2月
仕入10万円/買掛金10万円...商品仕入
3月
買掛金10万円/支払手形10万円.代金を手形で支払った
雑益_500円/仕入500円....郵送料を値引きしてくれた

こんな感じの方が処理は楽かな?

>手形額面の領収書と、郵送代金分の領収書と別けてですが、領収書を発行してきた取引先

相手に意図を聞く方が良いとは思います

Q約束手形の領収書の書き方(源泉所得、送料)について

請求額21万円に対して、
源泉所得2万円、手形の郵送料580円が差し引かれ
189,420円の約束手形を受け取りました。
この場合、領収書の金額や但し書きは、
どのように書けばよいのでしょうか?

詳しい方、ご教授のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

領収証は、実際に受け取った金額を書けば良いだけで、余計なことを書く必要はありません。
ただし、手形の場合は、決済日と決済銀行名を付記しておきます。
不渡りになった場合はこの領収証も無効ですという意味です。

領収証
平成23年4月3日
領収金額 189,420円
△△県△△市△△町△-△-△
△山△郎
ただし、約束手形、期日平成23年8月3日、△△銀行△△支店

ところで、余計なお節介かも知れませんが、どんなお仕事でしょうか。
個人だからといって、何でもかんでも源泉徴収されなければならないわけではありません。
源泉徴収されるのは、指定されたいくつかの職種の場合だけです。
下記にあなたの職種が載っているかどうかどうかお確かめください。
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/gensen/aramashi2006/mokuji/05/01.htm

個人に対する支払いはすべて源泉徴収しなければならないと誤解している人・企業が多々あります。ご注意ください。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2792.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

領収証は、実際に受け取った金額を書けば良いだけで、余計なことを書く必要はありません。
ただし、手形の場合は、決済日と決済銀行名を付記しておきます。
不渡りになった場合はこの領収証も無効ですという意味です。

領収証
平成23年4月3日
領収金額 189,420円
△△県△△市△△町△-△-△
△山△郎
ただし、約束手形、期日平成23年8月3日、△△銀行△△支店

ところで、余計なお節介かも知れませんが、どんなお仕事でしょうか。
個人だからといって、何でもかんでも源泉徴収されなければならないわけではありません。
源泉徴...続きを読む

Q約束手形の郵送

今までは、手形を直接受け取りに行っていたのですが、今月から郵送で受け取る形になった得意先があります。25日振り出しで、それまでに領収証と返信用封筒を送付するように言われましたが、返信用封筒に切手を貼付するのでしょうか?簡易書留料金?それとも額面に合わせた書留料金?または、貼付せずにその料金分を翌月相殺?・・・郵送中の事故等による損失はこちらが負担すると、文面にあるため、どのような形で郵送してくれるのかが気になります。今お盆休み中で得意先の経理課に電話もできません。皆さんはどのようにされているのか、お聞かせください。

Aベストアンサー

おはようございます。
郵便の種類は手形の金額にもよりますが、大体、簡易書留が多いと思います。郵送で受け取る場合、どちらの会社の都合で郵送という形になったのかも考慮することが多いです。tatomama5963さんの会社の都合による場合でしたら、返信用封筒に簡易書留の印を押し、郵便料金(切手添付)を送付するのが親切ですが、その辺の所は紛失や事故が起きたときのことも考慮して、双方の会社で取り決めておくほうが良いのでは・・・?後から紛失したときなどに「そっちが簡易書留にしていたからそのようにして送っただけだから、こちらの責任はない」などというようなことも、無きにしも非ずです。又、領収証は手形を受け取ってから送付したほうが経理上安心なのでは・・・?受け取ってもいない金額の領収証を発行することは、危険です。
因みに私の経験では、請求書と一緒に返信用封筒に住所と宛名だけ書き送付し、各会社の支払日に手形が簡易書留で送られてきたのを、受取金額を確認した上で、領収証と簡易書留分の切手を同封していました。お互いに簡易書留で送ったり送られたりしているところは、相殺してました。
ご参考まで・・・・・。

おはようございます。
郵便の種類は手形の金額にもよりますが、大体、簡易書留が多いと思います。郵送で受け取る場合、どちらの会社の都合で郵送という形になったのかも考慮することが多いです。tatomama5963さんの会社の都合による場合でしたら、返信用封筒に簡易書留の印を押し、郵便料金(切手添付)を送付するのが親切ですが、その辺の所は紛失や事故が起きたときのことも考慮して、双方の会社で取り決めておくほうが良いのでは・・・?後から紛失したときなどに「そっちが簡易書留にしていたからそのようにし...続きを読む

Q相殺の領収書について

当社からA社に60000円の請求があります
A社から当社には10000円の請求があり
相殺でということで50000円の振り込みがありました

A社からは10000円の相殺分の領収書が届いており
本日当社にも10000円の相殺分の領収書を発行願いますというFAXがきました。

いままで相殺はあまりしたことはなく
領収書の発行もしたことはありません

同じ額の領収書が行き来するのは変ではないですか?
頭がこんがらかってしまいました

どなたか教えてください

Aベストアンサー

本来は6万円の領収書を発行するところでしょうが
振り込み分(5万円)は領収書が不要で残りの1万円
分の領収書を発行すればよいのでしょう。

Q振込み手数料を差引いた金額への領収書

領収書の発行に関して分からないことがあります。
事業を始めたばかりで分からず困っています。。

金額は例えですが
5550円の請求をしたところ、振込み手数料が差引かれた金額の5340円が振り込まれていました。
この様な事は会社によってあり得るということでしたので
納得したのですが、この場合領収書は5550円と5340円のどちらでだせば良いのでしょうか?
 
5550円だと210円どこ行っちゃったの?って事になりますし、5340円だと請求書と違う金額の領収書って事になりますよね。
どちらでお出しすればいいのかご教授下さい。

Aベストアンサー

領収証は、金銭や有価証券の授受を証する書類です。
振込の場合は、質問者さんとお客様の間で現金の受け渡しが直接あったわけではないので、領収証など書かなくてけっこうです。
お客様は銀行で受け取る振込票で、振込先が分かるのですから、それで支払いの証明にじゅうぶんなります。ATMから出てくる紙切れでもかまいません。

それでもお客様から特に申し出があって書かざるを得ないなら書いてください。そのときは、

・領収金額 5,550円
・内訳 お振込 5.340円、振込手数料相殺 210円

と書きます。
なお、これがもう一桁多かったら、領収証を書くと印紙を貼らなければなりません。振込手数料には既に印紙代相当が含まれているにもかかわらず、印紙税の二重負担になりますが、法制度上やむを得ません。
この観点からも、振込の場合は領収証を書かないほうが利口です。

Q手形の領収証について

手形を取引先からもらいました。(金額は、\150,000)
そして、取引先から領収証と手形送付代金を送ってくれ。
と言われています。初めて、手形を扱うのでどうしたらいいのか、わかりません。とりあえず、領収証と送付代金を
送ろうと思うのですが、領収証の出し方さえわかりません。助けてください。 まず、領収証の紙(用紙)は、市販のものであればなんでもいいんですか?あと、但し書きには、なんと記入するのですか?ちなみに、\150,000なので、収入印紙は\200でいいですか?会社のはんこは、住所・法人名・代表取締役名+角印でいいのですか?
何個も質問してすみませんが、どなたか丁寧に教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

#2の追加です。
>取引をしている銀行とは、弊社の取引銀行ということですか?

そうです。

>あと、裏面に裏書して渡すというのは、法的に、債務保証するということとは、違うのですか?

債務保証とは違います。  
裏書とは、手形の裏面に手形の移動の経過を記載するものです。
それと同時に、その手形が不渡りになった場合は、受取人や取立を依頼した銀行に返済する責任が生じます。

参考urlをご覧ください。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~VR5J-MKN/112-1.htm

Q小切手・手形を受け取った時の領収書発行について

基本的な質問で申し訳ありません・・・。
支払いで手形・もしくは小切手を受け取り領収書を発行する時に収入印紙は必要なのでしょうか?
また、但し書きに「手形にて受け取り」or「小切手にて受け取り」と書いていますが正しいのでしょうか?
何かそれ以外にも注意事等ありましたら教えて下さい・・・。

Aベストアンサー

収入印紙は、現金をもらった場合と同じ扱いになります。3万円、100万円などを境目に印紙の額は変わりますね。

ただし書きについては、小切手の場合は「小切手」ぐらいでよいでしょうが、手形の場合はもっと詳細に記す必要があります。
手形は、期間も長く不渡りになる危険性が大きいので、領収証はあくまでも、
「無事決済されるまでの一時預かり証」
ぐらいのニュアンスでもって対処しましょう。

・手形種類
・決済日
・決済銀行
・裏書手形であれば最初の振出人

Q受講料の仕訳の仕方

仕訳の仕方を教えて下さい。

仕事で必要な講習を会社負担で社員に受講させました。このとき、受講費用はどういう勘定科目にすればいいのでしょうか?

受講すると資格が得られるのですが、個人に対する資格ではなく、会社に対する資格となります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

前の方が答えてみえるように「福利厚生費」で一般的にはよろしいかと思います。
また、講習会などがよくある場合には、「研修費」なんていう科目を使われても良いと思いますよ。
今年から「人材育成投資税制」なんてのも始まりましたんで、人材育成関係の費用だけ「研修費」なんていう別科目で管理しておくとわかりやすいかもしれませんね。

Q約束手形の受取日は、振出日?振出日以降?

顧客への売上金が約束手形で払われます。
私の感覚ですと、手形振出日の1~2日前ほどに郵送し、手形振出日には相手先に到着しているものと思っているのですが、現在(転職後)の顧客は、振出日に郵送しており、受取日が数日遅れ(土日を挟むと特に)です。

それでいて領収書も発行し、送付する必要があるので、領収書日付は手形振出日が一般であるため、どうもしっくりしません。

一般的には、手形振出日は、顧客が手形を振り出す日で、郵送などで受け取る日ではないのでしょうか?その場合、遠方の顧客であれば、受け取りまで数日かかりますが、それは普通なのでしょうか?

Aベストアンサー

一般的には、手形振出日は顧客が手形を振り出す日です。
手形振出日は予め注文書や契約書によって定められた日となっています。

ご指摘の通り郵送すれば受け取りまでのタイムラグが生じます。
じゃあどう捌くかってことになりますが
1)振出日に受け取った物とする
 領収証も入金処理も振出日で行うケースです。
2)入金日を手形受取日で処理する
 筋道からすれば、よりこちらが正確な処理です。
どっちの処理が多数かは統計でも取らない限りは解りませんが実体験では
1)のケースが圧倒的だと思います。

ただ振り出したものの何時までたっても送ってこない会社の場合は
受入日を入金日として会計処理を行うケースもあります。

手形に関する見解は下の方の書いてる通りでしょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報