野生のくずを掘ってきたのですが、どうやって食べていいか解かりません。

普通くず粉にして、くず湯、くず餅などにするのですが、くずの芋はどうやって食べれるのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

時期が悪いかもしれません。

普通は.根が育ち始める前の2-3月に収穫しますから。
1.乾燥する。
2.泥を落とす
3.やげんで粉にする
4.水洗いして.繊維を除く
6.でんぷん質の部分だけ取り出して.葛湯は.湯飲みの中にでんぷんを入れてお湯と甘味料を混ぜて飲む。葛餅は.お湯で溶かして型に流す。

でも.こんな面倒な事する気持ちにあるのですか。分量が多ければ石臼でつく場合もあります。なお.戦争中ですら面倒で出来ませんでした。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。かなり大きいくずの芋をとってきたので、やってみようと思っています!!
『やげん』って何ですか???教えて頂ければありがたいです。
くず粉にするのには乾燥しなければダメですが、そのまま水と煮て葛餅がつくれないかな???と考えてtいます。

お礼日時:2002/04/11 05:01

>やげん』って何ですか?


単に検索してヒットした内容です。どこかの金物屋さんの宣伝のようです。
http://www.joyfulhonda.com/homecenter/etc/yagen. …
>乾燥しなければダ
しなくても出来ない事はありませんが.泥は入るので大変ですよ。軽く乾かして表面の泥を落とさないと。
2-3月に収穫というのは.凍結乾燥をして(表面についている泥を落とすのと同時に)細胞膜を破壊する意味もあります。

>そのまま水と煮て葛餅がつくれないかな
無理でしょう。たぶん(作った事がないので)。細胞を破壊しないとでんぷんを取り出せませんから。
    • good
    • 0

葛は、根のままで食用にはなりません。


皮をむいて乾燥させれば葛根(かっこん)という漢方薬の材料になりますが、
食用のくず粉にするためには、かなり何回も沈殿させる作業が必要で、大変だそうです。

国立科学博物館の解説にリンクを貼りました。

葛の若葉などは、てんぷらにしたりして食用になるのですが。

参考URL:http://research.kahaku.go.jp/botany/wild_p100/au …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。葛根は知っていますが、飲む場合そのつど粉にして飲むのでしょうか?
ちょっと調べてみます!!

お礼日時:2002/04/11 05:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q葛(クズ)の根について教えて下さい

25年くらい前ですが、友達と葛根を掘ったことがあります。
最近になって、また掘ってみたくなり今日、堀りに行きました。
事前にネットで葛根の情報を仕入れたのですが本当にこれでいいのかな?という感じで採って帰った次第です。
というのも、大昔に掘った時は葉があり、【これは葛】とあからさまに判ったものの、今時期は葉もなく思っていたより太いツルが地面を這いずり回っている状態。
しかも『こんなに太かったっけ・・・?』というくらいツルが太く、根元なんて直径が4cmくらいあり、そこから四方八方へツルが伸びていました。
掘った根なんて子供の腕の太さくらいあるし・・・
私が掘った事のある根はゴボウサイズでした。
そこで、お教え頂きたいのが、私が掘ったのは本当に葛根なのかどうかです。
『恐らく葛根でしょう』という回答でも構いません。
以下、情報です
(1)ツルは長く、根元を探すのだ大変だった
(2)根元付近のツルは太く、幾本か枝分かれしていた
 先では直径6~8mmくらいで、根元に近くなるほど太くなっているような感じ
(3)根は高麗人参のような容姿で枝分かれしている
(4)かなり繊維質
(5)色は薄い黄土色
(6)意外と甘い匂いがする

宜しくお願いします。

25年くらい前ですが、友達と葛根を掘ったことがあります。
最近になって、また掘ってみたくなり今日、堀りに行きました。
事前にネットで葛根の情報を仕入れたのですが本当にこれでいいのかな?という感じで採って帰った次第です。
というのも、大昔に掘った時は葉があり、【これは葛】とあからさまに判ったものの、今時期は葉もなく思っていたより太いツルが地面を這いずり回っている状態。
しかも『こんなに太かったっけ・・・?』というくらいツルが太く、根元なんて直径が4cmくらいあり、そこから四...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは.

私見です.
漢方の場合基本的には
『葛粉』の単独使用は無いのではないでしょうか?
『葛根湯』の場合でも,ベースとなる物に,
『葛根』を添加し,治療効果を狙っているはずです.
漢方の処方については,私はまったく存じません.

ただし,
葛根から『晒し作業』で取り出す『澱粉』にも
民間治療的な部分で薬効を期待しているとも考えられます.
その一例を出すと,
民間では古くから『葛根の澱粉=葛粉』を,
「薬としても効果がある」と考え,
『葛粉』に湯を注ぎ攪拌してつくる『葛湯』も,
薬効としては深く考えず世間で利用されているものと思われます.


昨日先の部分まで記述し,お答えの正確を期するために,
常日頃家庭薬を購入している近所の薬局に問い合わせました.
「漢方については詳しくない」との事で,
「薬剤メーカーさんの漢方に詳しい薬剤師から連絡させる」,
「メーカーが休日であり,月曜に直接連絡させます」との
お約束いただき,本日(9日)の昼にご連絡いただきました.
その際の薬剤師さんとの会話要旨を以下に記述します.

「漢方処方としての『葛根』は『補血(ほけつ)』が目的」だそうです.

(1)『葛根(かっこん)』は,
掘り上げた葛の根を乾燥させたものを使用する.
個々人の処方目的にあわせた量を刻み,
他の生薬と一緒に煎じて服用に供する.

(2)一般的には,
葛根から晒して分離乾燥させた澱粉:『葛粉』を,
適量お湯で溶いて『葛湯』として『滋養目的』で利用している.
薬剤師の処方と言うより,多くの場合は民間で利用されている.

以上です.

なお民間療法としての漢方処方と雖も,
『漢方薬について知識の無い回答者』にとって,
これ以上は責任を持って回答することは控えます.

採集された『葛根』を漢方薬として(ご自身であれ)ご利用する場合には,
漢方に対する専門知識を有する『適切な薬剤師』に,
ご自身で直接お問い合わせされたうえで,
「自己責任において,正しい処方をされることが最も正しい判断」と思います.

参考になれば幸いです.

こんにちは.

私見です.
漢方の場合基本的には
『葛粉』の単独使用は無いのではないでしょうか?
『葛根湯』の場合でも,ベースとなる物に,
『葛根』を添加し,治療効果を狙っているはずです.
漢方の処方については,私はまったく存じません.

ただし,
葛根から『晒し作業』で取り出す『澱粉』にも
民間治療的な部分で薬効を期待しているとも考えられます.
その一例を出すと,
民間では古くから『葛根の澱粉=葛粉』を,
「薬としても効果がある」と考え,
『葛粉』に湯を注ぎ攪拌してつく...続きを読む

Q「輩(やから)」ってどういう意味ですか?

テレビやラジオで関西の芸人さんが「ヤカラや」って言ってるのを聞いたことがあるのですが

意味が分かる方、教えてください。

関西方面の言葉(大阪弁)なのでしょうか?

Aベストアンサー

大阪出身のものです.
疑問に思われたということは,一般に使われている「・・・する人たち」というような意味ではなく,いきなり一つの名詞のようにして「やから」が出てきたのではないですか?
もしそうなら,それは「やくざや不良など,理不尽な言い分を押し付ける人」という意味に使われているものです.特にやくざ限定というわけではなく,街のおっさんでも,変な因縁をつけてきたら,やからです.
また,「やかられる」(=因縁をつけられる,からまれる)などという言葉もあります.

Q生の草を堆肥にすると?

土壌改良のために、草を刈って堆肥にするよういそしんでいます。
ふつうのセオリー通り、刈り草は2~3日おいて乾かしてから、10センチ程に刻んで、適宜水を与えつつ、囲いの中に踏み込みながら積んでいきます。こめヌカがあれば振りながら、積んでいます。
これで、調子のいいときは70度ぐらいになります。

ところで、草は乾かした方が軽くなるので、集め易いのでいいのですが、これを刈ってすぐに積み込んだらどうなるのでしょうか?
刈ってすぐなら、水分があるので、水掛けの手間が省けるかもしれません。(水分度はなかなか微妙なものですが)

「乾かしてから積み込んだ方が、堆肥化が早い」とは、一般的な定説のようですが、とにかく、生のまま積むと、嫌気性分解し始めるとか、どうとか、不具合なことがあるのでしょうか?

どなたかご経験や心当たりのある方、お聞かせくださいませ。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

含水率の高い草をそのまま積んでおけば、発熱を伴う好気的な発酵が抑制され堆肥にはなかなかなりません。半年程度で堆肥を作るポイントは、(1)発酵菌が活動しやすいよう含水率を70%程度に、(2)発酵に必要なエネルギーを持たせ、(3)切り替え(上下を入れ替える)で好気的な発酵で温度が上げることです。野草の含水率は時として90%以上ですから、予乾(水分を下げる)が望ましいわけです。空気の混入を促すため、大雑把に切断することも必要です。あなたの作業は米ぬかを混合することも含め理想的ですが、出来れば切り返しを行うこと、雨を避ける工夫をすること、労力が問題であれば大きなポリ袋を使うなどで小分けして堆肥化させる、鶏糞も使い肥料的な要素をも付け加える、等々工夫してはいかがですか。稲ワラ以外では堆肥化の過程で加水することはあまり意味の無いことと思います。含水率は見た目や持った感覚で多いか判断することで十分です。野生の発酵菌が十分付着しているので、わざわざ添加する必要はありません。


Q庭のササ(笹)を無くす良い方法を教えてください

現在新築住宅を建築中で、8月に入居(引越し)予定です。
庭には植木や芝生を植えて、家庭菜園もやりたいと思っています。
ところが、現在は笹やどくだみがたくさん生えています。
入居までには笹やどくだみを完全に無くしたいのですが良い方法はないでしょうか?
シャベルで30cm程度掘ってみましたが、根が深くはっていて、完全には除去できませんでした。
過去の質問からラウンドアップという除草剤が良いとのことらしいのですが
散布後の植木や芝生、家庭菜園への影響が気になっています。
入居までにはまだ3ヶ月程度あるので、今散布すれば8月頃には無害化してますでしょうか?

参考までに土は粘土質で、雨で塗れると粘着性で、乾くとカチカチに硬くなります。
広さはタタミ6畳分ぐらいです。(頑張って掘り起こせばやってやれない広さではない!?)

Aベストアンサー

>地下茎と根は違うものなのですか?
>見た目で判断できますか?
早い話が、地中の茎。根よりも太く瑞々しい。
節があって、節の部分から根や脇芽が出てくる。
先端には、小さなミョウガ状の生長点がある。

>シャベルで30cm程度掘ってみましたが、根が深くはっていて
経験上考えられないが、伏土をして、埋まっている可能性もありますね・・

>広さはタタミ6畳分ぐらいです
1日2~3時間がんばって、座布団ぐらいしかできないので、1か月仕事になりそう・・

Qヨモギの見分け方

大阪在住の者です

以前から道端に生えている、ヨモギのような雑草をみかけてはヨモギでは、というより実際に現物を見たことがなかったのですが、先日女房が知り合いの人からヨモギを貰ってきたので、近所の道端に生えている雑草を摘んできて見比べたり、におい及びかじって確認したのですが、違いがよくわかりません。

貰ってきたヨモギも雑草ではないか、と疑っています。

どなたか、明確な見分け方を御存じないでしょうか。

Aベストアンサー

そもそもヨモギは代表的な雑草です(^^)。繁茂して大変です。
しかし、ヨモギ餅に入れたりする野草、食草として利用されるだけでなく、もぐさの原料です。
 ⇒ヨモギ - Wikipedia( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A8%E3%83%A2%E3%82%AE )
 キク科の植物で多くの近縁種がありますが、沢山見かけるのは一般的なヨモギでしょう。葉を取って手の平で摺り合わせて揉むと独特の芳香があります。

 危険なのは猛毒のトリカブトの新芽ですが、トリカブトは葉に光沢があり、香りもありません。似たところに生えているので、間違って採取する人が後を立ちません。他の有毒植物と間違えるとしたらキツネのボタンの新芽かな?・・キツネのボタン/トリカブト/キンポウゲなどはいずれもキンポウゲ科の有毒植物--外見もそんなに似てるとは思わないし、キンポウゲ科の植物はとても苦いのでかんだらすぐわかる。

>貰ってきたヨモギも雑草ではないか、と疑っています。
 いえ、あなたが普段見かける雑草はヨモギだったということでしょう。
 夏に成長したら刈り取って干して砕いてふるいにかけてもぐさを取るとか・・

そもそもヨモギは代表的な雑草です(^^)。繁茂して大変です。
しかし、ヨモギ餅に入れたりする野草、食草として利用されるだけでなく、もぐさの原料です。
 ⇒ヨモギ - Wikipedia( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A8%E3%83%A2%E3%82%AE )
 キク科の植物で多くの近縁種がありますが、沢山見かけるのは一般的なヨモギでしょう。葉を取って手の平で摺り合わせて揉むと独特の芳香があります。

 危険なのは猛毒のトリカブトの新芽ですが、トリカブトは葉に光沢があり、香りもありません。似たところに生えてい...続きを読む

Q堆肥作り・・・ただ、畑に穴をほって、野菜くずや雑草を埋めるだけではできないですか?

来年から畑で野菜を作る事になりました。
堆肥や肥料など、結構お金がかかるようなので、堆肥を自分で作れないかと検索したんですが、自分で作るにも、発酵剤など使わないといけないようですね。
かき混ぜ作業も頻繁におこなわないといけないようですし、買った方が安く簡単にすむのでは?と思います。
畑に穴を掘って、野菜くずなどを埋めておくだけは堆肥にはなりませんか?

Aベストアンサー

畑の一角に、ちょっと(3cm程度)小高いところを用意して(90cm角程度の高畦の苗床を作って)、この上に野菜屑を放置してください。
一-2週間で腐ってきます。一年間放置して、冬場はなにも追加しないで置く(9, 11, 3月に表面をかき混ぜて4月に使用)と、春には適当に腐っています。
「小高いところ」が適当に肥料分を吸った土で、運が良ければ培養どになります。削って使ってください(雨によって肥料分が地下に浸透する。この部分をかき集めて使用する)。

穴を彫って、、、、は既にある通りけんき性になって、おかしな事になります。「かき混ぜる」はこうきせいにするための作業です。
「発酵剤」はせいぜい米糠(在庫があれば、なければ使わない)を使うぐらいで、薬品とか菌類などは不用です。

けんき性にして硝化を推進して、その後こうきせいにして使用する、場合も有ります。けんき性にすると、SS(固形分)の分解が早いので、体積を減らすことができます。しかし、酸性が強くなるので石灰で中和する必要が出てきます。つまり、中和の度合いが面倒くさい。
だから、最初からこうきせいにして、アンモニアなどは蒸発、ゆうきさん(BOD)等水溶性成分は雨で流して、底に置いた土に混ざるようにして、土を培養度として使用する、という方法を書きました。

ただし、地区によっては腐敗臭を嫌う(過去の回答参照、自宅わきで台所廃棄物を腐敗させている方の臭いを公害として対応方法の質問がありました)場合があるので、注意が必要です。

畑の一角に、ちょっと(3cm程度)小高いところを用意して(90cm角程度の高畦の苗床を作って)、この上に野菜屑を放置してください。
一-2週間で腐ってきます。一年間放置して、冬場はなにも追加しないで置く(9, 11, 3月に表面をかき混ぜて4月に使用)と、春には適当に腐っています。
「小高いところ」が適当に肥料分を吸った土で、運が良ければ培養どになります。削って使ってください(雨によって肥料分が地下に浸透する。この部分をかき集めて使用する)。

穴を彫って、、、、は既にある通りけんき性になって、...続きを読む

Qなめくじの駆除~初心者です。

テラコッタに寄せ植えされた花(マーガレット、ネモフィラ、サフィニア)
を購入して育てています。

購入後二週間した頃、大雨でマーガレットが傷んでしまいました。
傷んだ花を摘み、茎や葉っぱも日々伸びてきたので、剪定したりして手入れをしていました。

虫が多く飛んでいたり(毛虫もいたので退治)、葉っぱが食べられていたのでネットで検索して、オルトランを購入し散布して様子をみていました。栄養剤も与えて花数も増え順調だと思っていたのですが今日になって、なめくじが大量?発生していました・・・・。

死骸の処理が苦手なのでナメトールを撒いてみたいと思うのですが効果はどうでしょうか?
また、オルトランや栄養剤を使用している上から、さらにナメトールを使用しても問題はないでしょうか??

花が好きで、やっとガーデニングを始めたのに、次から次へと問題が出てきて早くも挫折してしまいそうです。

ご回答宜しくお願い致します!!

Aベストアンサー

>なめくじの駆除~初心者です。

死骸の処理が苦手なのでナメトールを撒いてみたいと思うのですが効果はどうでしょうか?
また、オルトランや栄養剤を使用している上から、さらにナメトールを使用しても問題はないでしょうか??

      ↓
気持ち悪いし、大切に育てている草花を食い散らすし、本当に憎たらしい奴ですね・・・。
そこで、我が家では花・野菜・多肉植物等の鉢やプランターやコンテナ、畑や庭で、こんな対策対応をしています。
(既に、実施されていると思いますが、ご参考に)


◇確実なのは捕殺:大嫌い・気味が悪いですが、大事な花や実の敵ですから、目をつぶって天誅と心で叫びながら退治!

朝夕の小まめな点検で、見つけたら、速攻で割り箸orピンセットで捕まえてレジ袋に入れ、ゴミ出し時に一緒に捨てます。


◇仕掛け型:じっくりと取り組むと漢方薬のように徐々に少なくなり、やがて見かけなく成ります。
そして気味の悪いナメクジ・大事な花を食い散らす天敵→仕掛けに掛かっていると段々と獲物の掛かっている喜び、!快感に!
その方法とは・・・
夕方に、バナナの皮・メロンの皮・スイカの皮・リンゴの芯・桃の芯等の果実を食べた後に果肉が少しついた状態で鉢やプランターとか草木の株元において置く。

早朝に見回ると、ナメクジ・ヨトウムシ・ダンゴムシ・ヤスデ・蟻が食いついていますから、レジ袋に回収しゴミ出し。
また、果物が少し効果が薄れた頃には、アイスクリームやヨーグルトのカップを仕掛けても効果がありますので、まさかグルメだったり偏食や飽きが来るのではないでしょうが、交互に繰り返すのも良いのではないでしょうか・・・
ビール缶は、人間と違って銘柄・種別を選ばないと思いますが、あんまりナメクジには人気がないように思います。<入っているのは、蟻やヤスデ、ダンゴムシが多い)
姿を見るのが苦手・ダメと仰る向きには、トングのような火バサミがホームセンターにありますので、ゴム手袋とレジ袋と火バサミを用意して、仕掛けごと入れてゴミ出しすれば良いのでは・・・


◇忌避効果:原理は分かりませんが、プランターや鉢に株元周辺に散布すると翌朝には余り見かけません。

ニンニク・唐辛子を入れた竹酢液、無ければ焼酎をナメクジと出没する土壌にに吹き付ける。


◇駆除または退散:園芸店やホームセンターで用途用法を確認して使用。

ナメキールorナメトックスをばら撒いておく。※商品名はメーカーで異なる。
初回は効果的だったようですが、相手は土壌の中からドンドン出て来ますので、まるで地球と戦うような観があります。
根気よく、駆除と予防<日照・風通し・葉っぱや堆肥の清掃で発生させない増やさないのがポイント>



ナメクジさんよサヨウナラ!
大切な草花・野菜を守るのは私の使命、その花や実を楽しめるのは、嫌な仕事(ナメクジ退治)への天からの報酬です。


※参考記事

http://www.epcc.pref.osaka.jp/afr/zukan/030.htm

http://nao-k.jp/engei/nouyaku/nouyaku.html

http://www.iris-saien.com/buz/p02.html

>なめくじの駆除~初心者です。

死骸の処理が苦手なのでナメトールを撒いてみたいと思うのですが効果はどうでしょうか?
また、オルトランや栄養剤を使用している上から、さらにナメトールを使用しても問題はないでしょうか??

      ↓
気持ち悪いし、大切に育てている草花を食い散らすし、本当に憎たらしい奴ですね・・・。
そこで、我が家では花・野菜・多肉植物等の鉢やプランターやコンテナ、畑や庭で、こんな対策対応をしています。
(既に、実施されていると思いますが、ご参考に)


◇確実なの...続きを読む

Q点滴だけでどれ位生きられるのでしょうか?

86歳の祖母が今月5月の17日から点滴のみで寝たきり状態です。
4月に酸素濃度が低いと言われ入院。
そのままご飯を飲み込むのが難しくなり、鼻から食事を取るようになりました。
5月の15日に胃ろうの手術を行う予定でしたが、体調が悪そうなので断念。
そして17日の朝に危篤と言われ、あと30分しかもたないでしょうと連絡があり、家族で病院に駆けつけました。
病院に着いた時は安定しつつあり、それでも2.3日が山でしょうと言われました。

今10日以上経ちましたが、変わらず点滴のみで酸素を鼻から送っています。
心拍数は70くらいで酸素濃度は時々80代まで下がってしまうようですが基本的に95以上はありますし、おしっこもちゃんと出ているようです。
血圧も標準です。
何を言っているか聞き取れないのですが、1日2.3回は口を動かして言葉を発します。
寝返りもうちます。
時々笑ってくれたりもします。
帰りたいのに帰れない、言葉も伝わらないことで怒って弱々しくですがパンチしたりもしたそうです。

それでも病院側はまた鼻から管を入れて食事するのは難しいでしょうと言います。
このまま点滴だけで...と言う感じです。

重度ではないですがもともとパーキンソン病も持っています。
身長140cmない位で体重は今25kgあるかないか位です。
今は歩くことは不可能です。

身内として見てるのも辛い、可哀想で仕方ありません。
私達の家から祖母のいる病院まで片道3時間程かかるので、次また危篤の連絡が来た時、最後一緒にいてあげられないんじゃないかと母といつもヒステリックになってしまってしまいます。
私も仕事が忙しく、母も父方の祖父祖母の世話をしていてずうっと付きっきりにはなれない状態です。
鼻からの管がこれから先出来ないと断定された時、点滴だけでどれ位生きられるのでしょうか?
昼間はKN3号と言う点滴を入れているようです。

どなたかお返事くだされば嬉しいです(;_;)

86歳の祖母が今月5月の17日から点滴のみで寝たきり状態です。
4月に酸素濃度が低いと言われ入院。
そのままご飯を飲み込むのが難しくなり、鼻から食事を取るようになりました。
5月の15日に胃ろうの手術を行う予定でしたが、体調が悪そうなので断念。
そして17日の朝に危篤と言われ、あと30分しかもたないでしょうと連絡があり、家族で病院に駆けつけました。
病院に着いた時は安定しつつあり、それでも2.3日が山でしょうと言われました。

今10日以上経ちましたが、変わらず点滴のみで酸素を鼻から送っています。...続きを読む

Aベストアンサー

水分と最低限の栄養素だけ点滴で賄えれば、何年も生きる方もいますよ。
自発で呼吸ができず人工呼吸器をつけ、点滴だけで数年生きて、数年ぶりに目覚めたといった話を聞いた事はありませんか?

KN3は維持薬ですね。水分の維持をする為のものです。これだけでも生きられますが、胃ろうができない方に高カロリーの点滴を使う事もありますが、高齢でその状態ではちょっと難しいかも知れませんね。

人間は、食事をせずとも点滴だけで生きていられるんですよ。

ただし高齢で体重も少ないですからどうしても感染症等の危険もあるでしょうし、臓器の状態、おそらく血液検査や胸部、腹部エコー等もされているでしょうが書かれていませんからなんとも。。
前日まで元気そうに見えていても、翌日急変してその数時間後にはという方もいれば、数か月の方もいますしね。

余命は、現場にいても医師でも数時間前~数日前まで判断できないものです。

残された時間を大事にお過ごしください。お大事に。

Q葛と片栗粉の違い。

冬瓜の冷やし葛煮をレシピに沿って作ってみましたが、
これって、葛を使わなくても片栗粉を使ってはだめなんだろうか?と思ってしまったんですが…。
そもそも、葛と片栗粉の違いって何ですか?
どのような場合に片栗粉よりも葛を使うほうが適当なのでしょうか?
ご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

片栗粉は、時間が経つととろみがなくなります。
葛は、冷めてもしっかりとろみがつきますので、
冷やすお料理には、葛を使ったほうが良いと思いますよ。

片栗粉・・・元々、ユリ科のカタクリの根から取った澱粉のことを言いますが、
最近はジャガイモの澱粉が使われています。
冷めると、とろみが緩くなります。
再加熱しても、強いとろみが出ません。

葛粉・・・葛の根からとった澱粉で、他の澱粉にくらべ糊状に煮たとき、透明に近くなります。
冷めても、とろみが失われません。

http://www.gishi.co.jp/wakona-q&a.htm

参考URL:http://www.gishi.co.jp/wakona-q&a.htm

Qむかごから種芋を作る方法

園芸店で長芋や山の芋の種芋を購入して栽培をしたことはあるのですが、今度は自然薯を栽培してみたいと考えています。
昨年の秋、山へ自然薯を掘りに行ったときに、たくさんのむかごを取ってきました。
むかごから1年で大きな芋を育てるのは無理だとは思うのですが、翌年の種芋ぐらいは育てられるのではと考えています。
今がちょうど時期だと思いますので、どなたかうまく育てる方法をご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

>冬に畑をトラクターで鋤いてしまっていましたけれど。
むかごは.自然に落ちたところから.芽を出し育ちます。混ぜてしまうと芽が表面まで育たず枯れてしまいます。だから「蒔く」のではなく「捨てておく」必要があるのです。又.夏の雑草にも比較的弱いです。大きくなれば雑草に打ち勝てるのですが.1年目は枯れやすいです。下手に雑草を取ると枯らしてしまう為雑草が生えてもそのままにしているためかもしれません。
発芽率を計った事はありませんけど.100個ぐらい落ちるところで.芋まで育つのは5-6個程度でしょう。多分。掘っていると去年の芋か今年の芋かすぐ分かりますから。
ヤマイモ専用の場所(各1坪程度.3個所)を割り当てて育てています。大体毎年5-10本程度.むかごから育つようです。ただ.品種の違いがあるので.こちらは分かりません。又.畑によって多少違いがあり.むかごから育ちやすい場所は1個所だけです。冬期凍結が激しい日陰の場所等越冬が出来ない為と考えています。


人気Q&Aランキング