ミステリー小説は週に1冊は読んでいます。

トリックがものすごく特殊とか、犯人が以外過ぎる人物とかで最後まで
犯人が判らないのではなく

最後まで読んだら、”ああ、そうゆうことか~こりゃあヤラレタ!”
と思ったことのあるミステリー教えてくれませんか。

和洋なんでも。できれば図書館とかにありそうなくらいのメジャーな
作者さんだとうれしいです。

ここ数(十?)年だと綾辻行人さんの十角館の殺人なんかは
ヤラレタと思いました。最近ではあまりないです。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (21件中1~10件)

倉知淳「星降り山荘の殺人」



初めて読んだ「本格」ミステリですが、面白かったのに最後は「やられた」「騙された」「こんなのありか?」という感じでした。

個人的には好きな作品とは言えません。同じ作者の別のシリーズは好きですが・・・。
シチュエーションやトリックはご都合主義だし、からくりもからくりと言えばからくりだけど、なんかインチキ臭さを感じました。

この件に関しては質疑をあげてあります。
よろしけれ参考までに♪

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2485467.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

質疑のほうも見させていただきました。
賛否が分かれるミステリーは、それだけ面白そうです
(好き嫌いは別で)
読んでいなかったので、是非読んでみたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/11/03 01:06

すでに答えていらっしゃる方がいますが、


「こりゃあヤラレタ!」とよくよく思わされるのは
乙一さんの作品です。
割と伏線や、推理モノなら犯人に気づける方なのですが、
この方は二転三転と裏切ってくれます。

「夏と花火と私の死体」は16歳~17歳の時に書かれたデビュー作で、
とても読みやすく、「ヤラレタ!」と思わしてくれるので、
是非読んでみてください!

素敵な面白い本に巡り会えると良いですね~
    • good
    • 0
この回答へのお礼

乙一さんの作品が面白いようですね
読んでみたいと思います
ありがとうございました

お礼日時:2006/11/17 11:36

連投失礼。



麻耶雄嵩 『鴉』

これは歴史的に隔離された村という非現実的な舞台設定も、様々なアリバイトリックなどがちりばめられた中に、叙述トリックが埋め込まれた重層的な凝った構造も 「本格」の王道といった風情で、最後のやられた感も一級品だと思います。
特に、なんとなく違和感というか引っかかる記述に途中で気が付くにもかかわらず、真相が最後に明かされると、「なるほど、そういうことか」と膝を打たざるを得ない、ある意味憎たらしい作品です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
こちらも未読でした。
この、”ある意味憎たらしい作品”が好きですので是非読んでみたいと
思います

お礼日時:2006/11/17 11:34

叙述トリックとは少し違うし、「やられた!」というより「おいおい、いくらなんでもそりゃないだろ」という「バカミス」と紙一重(いや、「バカミス」の傑作というべきか)なのが、京極夏彦の



『姑獲鳥の夏』と
『陰摩羅鬼の瑕』

です。

同類としては、毀誉褒貶が激しい

殊能将之『黒い仏』

私は「バカクトゥルー神話もの」(ネタバレだけどもう有名だから)として大好きですけど。

同じ殊能センセのでも、

『ハサミ男』と
『鏡の中は日曜日』

は端正すぎて、殊能センセのことだから逆に叙述トリックのパロディをたくらんだのではないかと私は疑っています。
でもこれらも「やられた度」は高いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼遅れて申し訳ありません。
殊能将之さんの本は読んだことありませんでした
是非読んでみたいと思います
ありがとうございました

お礼日時:2006/11/17 11:27

西澤保彦著書何冊かお読みのようなので既読かもしれませんが


「ストレート・チェイサー」

私は結構ヤラレました。
ミステリーを読みなれている方だと、「最後の一行」はわかってしまうかな?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼おくれて申し訳ありません。
この本も未読でした。
最後の一行期待して読んでみたいと思います
ありがとうございました。

お礼日時:2006/11/17 11:26

歌野晶午「女王様と私」

    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼遅れて申しわけありません。
この本も未読でした。
ありがとうございます。

お礼日時:2006/11/17 11:21

私もミステリが好きで、20代のころよく読みました。


でも最近、めっきりご無沙汰です。
フランス系が多かったのは、語学の勉強を兼ねたため。
英米ミステリと比べ、トリックも頭脳派で渋いんですね。

どれも古い大御所なので既読でいらっしゃるでしょうが、
心に衝撃の走ったミステリでした。
日影はどれも好きですが、特にこの二つは心に残っています。

日影丈吉「内部の真実」、同「応家の人々」
セバスティアン・シャブリゾ「シンデレラの罠」
ピエール・シニアック「ウサギ料理は殺しの味」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼遅れて申し訳ありません。
日影さんの本は、ほとんど読んでませんでした。
洋物も読んではいますが、
偏ってまして(クリスティとかクイーンとかばかり)
紹介していただいた方の本は未読でした。
是非読んでみたいとおもいます。ありがとうございました。

お礼日時:2006/11/17 11:19

森博嗣『今はもうない』


ミステリ部分とまったく関係ないところで、そう来たかと思いました。
泡坂妻夫『しあわせの書』
この作者の書くミステリはあっと思わせるものが多いですが、これが一番驚きました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼送れて申し訳ありません。
どちらも未読でしたので読んでみたいと思います
ありがとうございました

お礼日時:2006/11/17 11:08

まだ出ていないので、ディクスン・カーの『妖魔の森の家』と京極夏彦の『姑獲鳥の夏』。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼遅れて申し訳ありません。
この本はどちらも読んだ事がありました。
ありがとうございます。

お礼日時:2006/11/17 10:58

海外ですが、ダン・ブラウンの「天使と悪魔」お勧めです。


個人的には、映画化された「ダヴィンチ・コード」よりよくできていると思います。

まさに「やられたー!」系ですし、「マジで!?」の連続でした。特に科学的なくだり。タイトルも読後には意味深に感じられます。

読後感はいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼遅れてもうしわけありません。

ダヴィンチ・コードの作者さんですね。
未読でしたので読んでみたいと思います
ありがとうございました。

お礼日時:2006/11/14 16:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q歯石とりについて

現在歯医者に通院し、虫歯の治療もひと段落したので、歯石とりをしています。今の歯茎の状態が、ひどくはありませんが、歯茎の弾力を検査したら、少したりていないようでした。なので、歯の表面上の歯石とりだけでは無理なようで、歯茎の下あたりまで歯石とりをしています。
最後に、歯と歯の間を糸のようなもので掃除して終わりです。
以前、母が、歯石とりを歯医者でしたら、その後から歯の間に隙間が空くようになってきたと言っていました。過敏になっているだけなのが、私もなんとなくそんな気がします。

以上のような治療というのは本当に歯のためになるのでしょうか??教えてください。

Aベストアンサー

えー、歯と歯の間には若干の隙間があくことが理想的なことなんです、特に若い方の歯というのは・・・
年齢とともに歯茎や歯そのものがやせ細る(正しい言い方ではありませんが、これがわかりやすい言い方かな)ものなので、これからも定期的に治療&チェックを受けることをオススメします。
歯石取り(専門用語でスケーリングといいます)は、口臭予防にもなりますしね。こればかりは溜まると自分でとることはまず難しいので。

質問者さんがおっしゃっていることは、歯の健康のためにいいことだと思いますよ。ご自身の健康のためにもなります。
小さいときから歯と歯の間に隙間がないと、将来、入れ歯になる可能性が高くなるという話をもと勤務先の歯科医の先生が言っておりました(私の下顎の歯は隙間がありません。気をつけているんですがね)。

Q綾辻行人さんの「暗闇の囁き」について(ネタバレです・・・)

ついさっき「暗闇の囁き」を読み終えたのですが、大変気になる点があります。
本書の一番最初に書かれてある双葉山で起こった惨殺事件。結局誰が起こした事件なのでしょうか。。。
最後に実矢と麻堵が「全部僕達が悪いことをしたのを、あっちゃんはかばってくれたんだよ。。。」という感じにいっていますが、この双葉山の事件については触れていないような気がしたので。。。

あの事件はいったい誰が起こしたのでしょうか・・・
読んだ方の意見を聞かせてください@

Aベストアンサー

綾辻氏の「殺人鬼」はお読みになりましたか?双葉山の事件はこちらに書かれています。また,その続きの「殺人鬼(2)」もぜひどうぞ

Qやきとり屋さん。やきとりの原価率教えてください

やきとり屋さん。やきとりの原価率教えてください

Aベストアンサー

材料費という意味では、串代入れて売価の3割ぐらいです。
それぐらいじゃないとやってられません。

Qせつないミステリー、ハラハラなミステリー

1.せつないミステリー小説でオススメはありますか?

2.大どんでん返しなハラハラするミステリー小説はありますか?

今までに読んだ作品の一部は、
「バトル・ロワイヤル」
「青の炎」
「秘密」
「どちらかが彼を殺した」(?)
「黒い家」
「天使の囀り」
「13番目の人格」(イソラが出てくる作品)
「理由」
などなどです。

1.では、「青の炎」・「秘密」系
2.では、「バトル・ロワイヤル」系が希望です。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

いずれも内容はURLを参考にしてくださいね。

1では石田衣良の「うつくしい子ども」。
私はとてもせつないと思いました。ミステリという部分だけ見れば少し弱いんですけれど、文庫の解説で絶賛されているとおり素晴らしい作品だと思いました。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4167174057/ref=pd_bxgy_img_2/249-3912990-7308335

それから森博嗣の「恋恋蓮歩の演習」。シリーズのなかではかなりせつないと思いますが。、森博嗣の本なのでもちろんどろどろにせつなくはないです。大人の本ですね(なんとなく)。
http://www.esbooks.co.jp/product/keyword/keyword?accd=30828252

2では、これはかなり自信があるんですけれど、
ジムトンプスンの
「死ぬほどいい女」
http://www.esbooks.co.jp/product/keyword/keyword?accd=30955701
「ポップ1280」
http://www.esbooks.co.jp/product/product/author?accd=30653449
どちらも文体がスゲェし、ラストが「えぇ」って感じです。

それからバトルロワイヤルから連想したんですけれど、ヴァイオレンス系ならば、
舞城王太郎、日本国内でこれに勝るものはないでしょう。
まずは「煙か土か食い物」を読んでみてください。
絶対に惚れると思います。
http://www.esbooks.co.jp/search/keyword/keyword?keyword=%C9%F1%BE%EB%B2%A6%C2%C0%CF%BA&image_disp_flg=1&out_of_print=1

いずれも内容はURLを参考にしてくださいね。

1では石田衣良の「うつくしい子ども」。
私はとてもせつないと思いました。ミステリという部分だけ見れば少し弱いんですけれど、文庫の解説で絶賛されているとおり素晴らしい作品だと思いました。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4167174057/ref=pd_bxgy_img_2/249-3912990-7308335

それから森博嗣の「恋恋蓮歩の演習」。シリーズのなかではかなりせつないと思いますが。、森博嗣の本なのでもちろんどろどろにせつなくはないです。大人の本ですね(...続きを読む

Qかとりせんこう立て(Y字型のもの)がなく代用品を・・

題字のとおりです。
もう、蚊にかまれるのでかとりせんこうをしていますが、
かとりせんこう立てがなくクリップで代用しましたが、危ないので、途中でかとりせんこうを消しました。
Y字型のかとりせんこう立てを、なくしみあたりませんので困っています。
代用できるものはありませんか?
腕を何箇所もかまれるので熟睡できません。

Aベストアンサー

(金製)クリップが有るなら、蚊取り線香の真ん中をクリップで挟み、
「糸で吊るす」と言う手が有ります。
吊るすスタンドは、針金ハンガーでも自作ますし、電気スタンドなども利用出来ます。
蚊取り線香の下には、アルミホイルかアルミや瀬戸物の皿を置いておく。

ちなみに、携帯用の「網付き蚊取り線香皿」を買っておくと便利ですし、今は「お洒落な感じの、蚊取り線香ホルダー」も有るようです。
(^^)

Q「蟲」とか「化物語」の怪奇の話とか読んで思ったので

「蟲」とか「化物語」の怪奇の話とか読んで思ったのですが、それらの話のルーツはなんなのでしょうか? 

古典のような物にまとめられたりしているのでしょうか?

Aベストアンサー

そのおはなしはよく知らないのですが、
古典の怪奇のおはなしなら結構あります。

有名なものでは、
これはご存じかもですが「今昔物語集」や「宇治拾遺物語」。
中世の国内外の説話を集めたもので、怪奇談も結構あります。

江戸時代には上田秋成が「雨月物語」という怪異小説九篇をあつめたものを書いています。
あと鳥山石燕の妖怪画を転用しているものも見かけます。

また新しいところでは柳田國男の「遠野物語」、土俗的な風習をききがきした文章、これも有名です。

現代の娯楽小説や娯楽アニメ・漫画に出てくるたぐいのものが、もし下敷きにするとしたら、このへんだと思います。
ただ、名前だけとってきてあとは現代人好みの筋書きに沿わせているだけ、あるいは「こんなかんじかなー」ていう雰囲気だけのものもあって、その是非はともかく、そんなふうに見受けられます。

Qやきとりやについて

新宿でやきとりだけちょっと食いたいなと思って

ガード下の近くのやきとりやにはいったら

「飲み物は?」と聞かれ 次の日に大事な用事があっ

て酒はいらなかったのでやきとりを食いたい旨つげる

と、飲み物(酒)を頼まないとだめといわれたことが

あります。だからでました。

やきとりくいたかったのに(笑)

これってふつうですか?

Aベストアンサー

全部が全部ではないと思います。
飲兵衛さんたちは、飲むとあまりつままない人が多いので安価な焼き鳥
を「えさ」に飲み物を注文させようと言うのが狙いではないでしょうか。
新宿のように黙ってても次々客が来るような場所では、店が客を選ぶという
殿様商売を平気でやるのでしょう。率のいい客を選ぶのです。

関連して、焼き鳥屋によっては、「お通し」というツマミを先だしする店があります。
200~500円くらいですが食べようが食べまいが客は拒否できません。
いわゆる席料に置き換えられるようです。日本独特の居酒屋の習慣ですね。

焼き鳥だけ食べたいのなら、テイクアウトという方法も出来たのではないでしょうか。
飲まない場合は店先で焼いてもらって持ち帰るのが一般的だと思います。

〓ご参考になれば幸いです〓

Q中学生が読む ミステリーって何だと思いますか?

タイトルの通り、中学生の時に読むような
ミステリーって何だと思いますか。

色々な方向性から読んでいるのですが、
中学生の時に読むべきなのは、果たして何なのだろう
と疑問に感じてしまいまして。

まあ、中学生でミステリーを漁るのもどうかとも、
思いますが。

Aベストアンサー

中学生だったら、もう、読書については、枠を設けず、好きな小説を読んでいいと思いますよ。
中学生といっても、理解するレベル、求めるレベルは、様々だと思います。ジュブナイル向けのライトノベルがいい、と思う人もいれば、海外のミステリーに憧れる人も、難しい哲学的なミステリーを読みたがる人もいます。
まずは、好きな作家を見つけて、片っ端から読破してみてください。

個人的には、外れがない岡嶋二人、東野圭吾あたりをオススメします。

Q中学生のノートのとり方について。

私は今年中学生になるのですが授業中のノートのとり方がいまいちわかりません。
チャレンジで書いてあったノートのとりかたを参考にしたのですが、(線を引いて余白をとったり、かっこなどをそろえる)それでいいのかもわからなくて・・・(クラスの子は行いっぱいにぎっしりかいていて・・・)。
ペンは蛍光ペンで引けばいいかなと思っているんですが、ノートの書き方はどのようにみなさんしていますか?テスト前に見やすいノートとか先生に評価されるようなノートのとり方が良いです。皆さんこんな小さな質問ですが、よかったら詳しくわかりやすい回答待っています。

Aベストアンサー

元教師・現役予備校講師です

簡単に回答しましょう

>テスト前に見やすいノートとか先生に評価されるようなノートのとり方が良いです。

小生は「教育臨床論」上では『ノートは当事者が理解するための手段に過ぎない』、という立場なので、当人が理解するための手段に過ぎないノートに執着する必要性については、懐疑的です
簡単にいえば、ノートは問題ではなく、理解することが重要なわけです

したがって、見やすいノート・先生に評価されるノートというノウハウについては回答できません

しかし、無難かつ理解しやすいノート術については一応は説明できるので、説明しましょう

まずは、ノートは一冊で整理する必要性はありません

極論すれば、
学校の黒板の記述(「板書」といいます)を”とりあえず速記・複写するノート”(第一次ノート)
復習の際に、第一次ノートを自分なりに整理し、テスト対策を想定した「自分で教科書・板書を整理したノート(第二次ノート)
と二段階でノートを活用します。つまりは、授業中で利用するノートは、テスト対策では利用せずに、先生の授業内容と教科書を詰め込むための第一段階として利用します
このようなノート術は王道とも言えます。

なお、先生に提出するノートは第一次ノートではなく、第二次ノートでいいでしょう

ノートの文字修飾ですが、第二次ノートだけで十分です。授業ノート(第一次ノート)はあくまでも板書を忠実に模写するだけでも問題ありません。要は第二次ノートが重要なので・・・
 就職方法は個人の嗜好なので、ご自由に

小生は、ノートで学習する部類ではなく、教科書に激しく書き込み(落書きを含む)して学習する部類だったので・・・

なお、先生の評価を気にするならば、第二次ノートで自分なりの理解過程が見えるようなノートがいいでしょう

以上


皆さんこんな小さな質問ですが、よかったら詳しくわかりやすい回答待っています。

元教師・現役予備校講師です

簡単に回答しましょう

>テスト前に見やすいノートとか先生に評価されるようなノートのとり方が良いです。

小生は「教育臨床論」上では『ノートは当事者が理解するための手段に過ぎない』、という立場なので、当人が理解するための手段に過ぎないノートに執着する必要性については、懐疑的です
簡単にいえば、ノートは問題ではなく、理解することが重要なわけです

したがって、見やすいノート・先生に評価されるノートというノウハウについては回答できません

しかし、無難かつ理...続きを読む

Qコミケとか即売会とか

つねづね同人の即売会とかに
行ってみたいと思ってるのですが。
会場の雰囲気ってどんな物でしょうか。

また、高校生ですが
十八禁の同人って買えるのでしょうか。
友達に聞いたところでは
大目に見てもらって、買えたらしいのですが。
実際どんなものなんでしょうか。

Aベストアンサー

「コミケ」は「コミックマーケット」という日本最大の同人誌即売会の略称です。
2~3日間の開催中のサークル&お客の総数は平均10万人前後。漫画・ゲームに限らず、考え付く限りの趣味に関しての同人誌が並びます。プロレベルの本も多く、市販品と見紛うマニアなグッズがあったり、まさかと思うようなマイナージャンルの同志がみつかったりします。

しかし前の皆さんが言っておられるとおり、このイベントに初心者がいきなり行くのはかなり覚悟が必要です。

まずサークル参加でない場合「一般」として何万人という行列に並ばなければなりません。車で来る人などが夜明け前からすでに数千人おり、電車・バスなら始発で来ても入場できるのは5時間後、ということも…
中に入れても目当てのジャンルにたどりつく前に倒れそうなほどの混雑です。疲れても座る場所などほとんどありません。

初心者が「コミケット」以外のイベントから始めるなら、
開催地がお住まいの地方に近い・サークルの予定数が2,000~10,000前後・「オールジャンル」という表示のものがオススメ。
サークル数が少ない・特定ジャンルONLYなどの即売会は混雑しないぶんゆったりサークルさんとお話できたりしますが、実質的な収穫が少なかったり、主催者のお身内で固められた雰囲気の場合もあります。

また、事故やもめごと予防のためのルールがたくさんあって、お客さんもパンフなどで事前に知っておかなければダメというのはどんなイベントでも同じです。
「同人誌即売会」で検索をかけると今後の各地即売会案内を集めたナビサイトがいくつか見つかります。選ぶ参考にして下さい。

なお「18禁」おっしゃるのは「単にHっぽくみえる本」ではなく、表紙に成人指定表示があるor内容の説明と年齢確認つきで売っている本、という意味ですよね。
そういう本の場合、No.3の人が紹介しておられる事件のほかにも、面白かったのでうっかり貸したら友達の親が見て裁判沙汰になった、という例もあります。
売ってもらえるかどうかより、「買ったらどうなるか」が未成年では自分で責任とれないから禁止されてるわけです。
無事即売会デビューできたら、よく考えて選んでくださいね。

参考URL:http://www.comiket.co.jp/

「コミケ」は「コミックマーケット」という日本最大の同人誌即売会の略称です。
2~3日間の開催中のサークル&お客の総数は平均10万人前後。漫画・ゲームに限らず、考え付く限りの趣味に関しての同人誌が並びます。プロレベルの本も多く、市販品と見紛うマニアなグッズがあったり、まさかと思うようなマイナージャンルの同志がみつかったりします。

しかし前の皆さんが言っておられるとおり、このイベントに初心者がいきなり行くのはかなり覚悟が必要です。

まずサークル参加でない場合「一般」として何万...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報