タイトルにもかいたように『外国での薬剤師(薬学)教育について』というテーマでレポートを5枚ぐらい書かなければいけません。1週間ぐらいホームページを見てたんですけどあまりいいのが見つかりません。できればいいところを教えてほしいのですが。それとも知っている人は教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

シンガポールでは薬剤師は非常に貴重な人材として扱われます。

それは、予防医学を最優先し、医療費を抑えるという政策上、薬局で販売されるサプリメントを用いた個人レベルでの健康維持が最優先課題として推進され続けているからです。また、薬剤師は厚生省の末端員としての扱いを受けるため、教育もそれに見合ったものとなっています。マレーシアについても状況は似ています。
ドイツの場合、免許取得後も2年に一度(だったと思います)の国家試験を受験する義務があり、そのため、薬剤師のレベルは一定水準以上に保たれていますネ。
中国の薬学教育は西洋薬を専攻する科と、中薬(中医学)を専攻する科に分かれます。卒業後も薬剤師と中薬剤師に別れ、また、それぞれについて初級・高級などの階級が存在します。
韓国の薬学教育でも西洋医学系と韓方医学(東洋医学)系の2つにわかれます。
ずっと以前、医学・薬学教育の国際比較を行った資料がどこかにあったと思うのですが、出てくる望みは低そうです‥。とりあえず、覚えている範囲で‥
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今回は解答ありがとうございましたm( )m。
解答をもとにレポートが少し進みそうな気がします。本当に助かっています。ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/07 04:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語で海軍の階級は?

自分で調べても、なんだか心もとないので、
どなたか知っている方がいたら教えて頂きたいのですが、

英語で海軍の階級をどのようにいいますか?

例えば、中佐、少佐・・・などといったものです。

上下関係もつけておしえていただけたらありがたいです。

参考になるサイトでもかまいません。

陸軍と言い方が違うようなので、自信が無くて・・・・

お願い致します。

Aベストアンサー

 アメリカ海軍の将校については次の通りです。

http://homepage1.nifty.com/TS/NDUN/jap/h_sam00.htm

Q薬学部 偏差値と薬剤師国家試験合格率 等

現在、高校3年生の薬学部志望の者です。基本薬学部で電気電子なども視野に入れてます。

私は、K塾主催の全国統一マーク模試の偏差値で40前後しか取れませんでした。自分の今までも勉強していなかったのはわかっています。

高1~高2まで毎日平均2時間ぐらいは勉強してたかと思います。
受験が迫って焦ってきてるんですが、7月ごろから学校のある日は、5~6時間。今日から夏休みとなり朝から夜まで図書館と自宅を入れて15時間程度勉強しています。これからもおそらく12時間以上は40日やると思います。

本題なのですが、超難関の慶応大や東京理科大などの薬学部の薬剤師の合格率を見たところ80%前後でした。しかし、愛知学院大学などは95%でした。

(1)偏差値が低いのに薬剤師国家試験の合格率が高くなるのには何か理由がありますか?
(2)薬剤師国家試験を受かったとして就職で大学名とかは関係ありますか?

Aベストアンサー

(1)偏差値が低い大学は学生確保に躍起になっているため、国家試験が確実に合格しないレベルの人は、バシバシ留年や卒延させて国家試験を受けさせません。 
国家試験合格率とは、(国家試験合格者/国家試験受験者)×100です。
国家試験受験者を成績上位者だけにすれば100%に近くなるというカラクリです。
実態を知りたいのであれば、入学者と国家試験受験者数を比較すれば、どれだけ留年や卒業させていないのか分かります。

(2)特に今は関係ないです。これから、人材が余ってくれば、多少は大学名も関係してくるかもしれません。それよりは、大学での成績のほうが重視させるかもしれませんが。

Q英語で職場階級を順になんていいますか?

英語で、職場階級をなんていいますか?会長から平社員や従業員その他の役職まで。

英語ではややこしい言い方がたくさんあり、どの役職が位が上になるか判断がつきません。
manager, administrator, supervisor, dirctor, executive director などたくさんあり、また、職種によって言い方が異なったりするので、理解するのに難しいのですが、わかりやすく解説していただけないでしょうか??お願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

日本の複数の会社の例からですけど、

vice president 副社長 あるいは (大会社の)取締役
executive director 取締役 あるいは 上級取締役
director 取締役 あるいは 統括部長
general manager 事業部長 あるいは 統括部長
executive manager 統括部長 あるいは 部長
department director 部長
senior manager 部長
manager 部長 あるいは 課長
assistant manager 係長(係長クラス)
supervisor 係長(係長クラス) あるいは 製造部門のリーダー


ご参考になりましたら。

Q薬学部三回生です。四年制に行って、院に進学し研究職に就きたいのですが、薬剤師免許のこともあり決断に踏み切れずにいます

現在、新設ではない私立単科大の薬学部3回生です。四回生を間近に控え、四年制に進学しようと思っています。というのも、今の六年制にはまったくもって魅力を感じないからです。
自分はいわゆる「医学部落ち」です。目標が見いだせず、漠然とした状態でここまで来ましたが、薬理の授業を受けて初めて「面白い」と感じて夢中で教科書読んだのがきっかけでした。ある先生が「自分は何に向いていますか?」と質問されたので、「向いているとかではなく、何がしたいかだ」と学生に答えたそうです。この人生でここまで大きく、本気でやりたいと思ったのは初めてです。人生かけて研究職に就きたいです。(もちろん象牙の塔ではありませんが)ですが、現行制度の場合、半年の研修が必須ですから、事実上薬剤師免許を捨てることになるので、いささかの不安が足を引っ張ります。院は他大学院に進学を考えています。英語は得意な方で、今もこれだけは勉強を欠かしていません。病院や調剤薬局で働くつもりは毛頭ありません。たしかにカリキュラムは二年分増えましたが、できる仕事は同じだと聞きます。採血だけはできるようになるらしいという話を聞きましたが、難しい薬動など専門科目をやってそれだけか?と言う感じです。専門知識が生かせない。悔しい限りです。今の四回生のカリキュラムは、たとえば実習は火曜日から金曜日まで実習が入って、しかも疑義照会や薬の受け渡しなど「それ要るの?」みたいな事を、五回生の実務実習対策みたいな感じでやっているそうです。手探りで、無理やりカリキュラム組んでいる感じが否めないです。それが魅力を感じない所以です。

本気で目指そうと思います。ですが、どうしても国家資格を秤にかけてしまいます。一瞬で噂が広まるので誰にも相談できずにここに相談させていただきました。腹をくくって四年制に進むのは無謀な行為でしょうか。また、四年制に進むならば、この三回生ですべきことは何か、ご教授ください。

現在、新設ではない私立単科大の薬学部3回生です。四回生を間近に控え、四年制に進学しようと思っています。というのも、今の六年制にはまったくもって魅力を感じないからです。
自分はいわゆる「医学部落ち」です。目標が見いだせず、漠然とした状態でここまで来ましたが、薬理の授業を受けて初めて「面白い」と感じて夢中で教科書読んだのがきっかけでした。ある先生が「自分は何に向いていますか?」と質問されたので、「向いているとかではなく、何がしたいかだ」と学生に答えたそうです。この人生でここま...続きを読む

Aベストアンサー

薬学部(院)卒後、製薬企業で研究職として従事している者です。

まず、最初に読んで思ったのは、
「4年制に進まないと研究者になれない」と勘違いしてらっしゃるのではないでしょうか?そんなこと無いですよ。

教員達は4年制でなきゃ研究者になれない、みたいな事を言うかもしれませんが、彼らは学生が4年制に来てくれた方が、研究室に長時間拘束でき労働力になるという利点と、単なる無知でそう言っているだけです。あなたに能力があれば4年制だとか6年制だとか、そんなことは研究者になる上ではっきり言ってどうでもいい話です。

ここからは現実的なアドバイスをしましょうか。研究職といっても大きく分けて大学と企業があります。ケース別に分析してみましょう。

(1)大学の研究者(最終的には教授)を目指す場合

博士課程へ進む博士号を取得する必要があります。修士課程までとは違い、博士課程は厳しいです。博士課程へ進んでも博士号は誰でも取れる訳ではありませんし、自分が研究者に向いていないと思った場合でもやり直しはききません。ほとんどの民間企業が新卒として雇ってくれるのは修士までで、博士になると研究職以外の就職先は非常に限られてしまいます。また、博士課程に在学中は収入もないので経済的問題も生じます。博士を出てもすぐに定職(助教)にはつけず、ポスドクという不安定な職を経るのが普通です。そうまでしても助教などアカポスにつける保証はありません。研究者というのは薬剤師以上に飽和しきって沈殿が溜まっている状態です。ご家庭の経済状態にも拠りますが、定職につく30歳前後まで親の脛をかじるか非常に貧しい生活を強いられることを覚悟しておいてください。

…とここまでネガティブな面ばかり書きましたが、大学の研究者のいいところは企業と違って研究の幅が多彩であり、より自分のやりたい研究ができるということと、よい研究をすればその分野の第一人者・大御所として周囲からも尊敬されることでしょう。企業でそれは難しいですよ。

もし大学の研究者を目指されるのでしたら、(1) 6年制を卒業しその後博士課程へ進む (2) 4年制を卒業し修士課程を経て博士課程へ進む という2パターンが主に考えられます。(1)は薬剤師免許という保険があるのがメリットです。先述の通り博士課程進学というのは非常にリスクが高い行為ですので、薬剤師免許の価値は高いと思います。しかし博士課程から新しい研究室で研究をスタートするというデメリットもあります。その点、(2)であれば修士から引き続き同じ研究ができるので時間的余裕があります。どちらがいいかは分かりませんが私としては(1)をおすすめします。

(2)企業(特に製薬企業)の研究職を目指す場合

企業の研究職は修士卒でも博士卒でもどちらでも就けます(6年制卒は修士扱いとします)。これまでは修士が優勢でしたが、今は大手を中心に博士が新卒者の4割程度を占め、これからは博士がデフォルトになってくると思います。とはいえ修士は文系就職など選択肢が豊富なのに対して、博士は選択肢が少ないので博士進学すべきだとは一概には言えません。とりあえずは修士で就職活動してみて損はないので、博士へ進むかどうかはそれから決めればよいでしょう。

企業就職のよい点は、収入や社会的身分が安定すること、社会人としてのスキルがつくことなどでしょうか。大学と比べると、業務に結びつきにくい完全な基礎研究などはやりづらく、したい研究ができる確率も低いです。例えば○○病の研究がしたい!というようなことを企業で叶えるのは、ほぼ不可能です。そもそも研究対象に入っていないことが多いですし、仮に研究していたとしてもその部署に行ける確率は低いです。仮に行ったとしてもローテーションで1~数年で交替です。「薬が好き」「研究が好き」という漠然とした希望がある人には企業はおすすめしますが、「○○病の治療がしたい」とかスペシフィックな希望がある人にはおすすめできません。

さて、企業へ就職する場合に大きな要因となるのは学歴(特に最終学歴)です。正直なところ、私立薬学部から製薬研究職は分野や研究室によりますが楽ではありません。大手はどこも旧帝大出身者が多数を占めています。ただ、勘違いしないで欲しいのは、学歴があれば大丈夫かというとそんなことはないです。学歴があっても(たとえ東大でも)製薬研究職に就くのは厳しいのです。ましてや私立なら…ということを肝に銘じて置いてください。そして学歴だけじゃなく本人の資質・能力もそれ以上に重要です。これについても、学歴の無さを資質でカバーできると思わないでください。学歴と能力の両方が高いレベルであることが必要なのです。もちろん、私立からでも研究職に就いている人はたくさんいますが、より確率を上げたいのであれば上位の大学院に進学すべきです。

選択肢は、(1) 4年制を出た後、同じ大学の院に進学 (2) 4年制を出た後、旧帝大などの院に進学 (3) 6年制を出て就職 (4) 6年制を出た後、同じ大学の院に進学 (5) 6年制を出た後、旧帝大などの院に進学 というものが考えられます。学歴は重要ですので(1)と(4)はおすすめできません。年限6年で就職できる(2)と(3)の比較ですが、(2)は最終学歴が旧帝大などより高学歴になるので有利です。(3)は薬剤師免許を取れるので心強いです。どちらも甲乙つけがたい。ですが薬剤師に興味がなく研究職を狙うのであれば(2)のほうがいいでしょう。博士へ進むのであれば(5)もアリだと思います。その場合も、とりあえず(3)の路線で就職活動してみて、それでダメなら院に進学ということもできますので、その方がいいでしょうね。

薬学部(院)卒後、製薬企業で研究職として従事している者です。

まず、最初に読んで思ったのは、
「4年制に進まないと研究者になれない」と勘違いしてらっしゃるのではないでしょうか?そんなこと無いですよ。

教員達は4年制でなきゃ研究者になれない、みたいな事を言うかもしれませんが、彼らは学生が4年制に来てくれた方が、研究室に長時間拘束でき労働力になるという利点と、単なる無知でそう言っているだけです。あなたに能力があれば4年制だとか6年制だとか、そんなことは研究者になる上ではっ...続きを読む

Qヴィクトリア朝時代の階級英語

ヴィクトリア朝時代は特に階級ごとに使用している語彙に違いがあったそうですが、"dropping Hs"と呼ばれる、労働者階級が話す言葉について何かご存知の方は教えていただけないでしょうか?(何でもいいです。またはそれに関するサイトでも)

ちなみに"dropping Hs"と言うのは
教育を受けていない層は"heaven"のことを"eaven"とHを飛ばして言ったり、I'm loving をI'm lovin' I am going to を I'm gonna want to を wannaと言ったり(表記)することだそうです。それを代表してheavenのHを取って"dropping Hs"と言うそうです。(gonna以外はあまり未だに受け入れられていないようです。上流階級では)

ここまで分かったんですが、歴史学的にではなく言語学的にこの現象をどう捉えるか悩んでます。上記以外の例でも良いです。何でもいいです。情報もしお持ちでしたらください。

また、上流階級の下品な(鼻につく)表現も知っていたら教えてください。(I beg your pardon.など)

ヴィクトリア朝時代は特に階級ごとに使用している語彙に違いがあったそうですが、"dropping Hs"と呼ばれる、労働者階級が話す言葉について何かご存知の方は教えていただけないでしょうか?(何でもいいです。またはそれに関するサイトでも)

ちなみに"dropping Hs"と言うのは
教育を受けていない層は"heaven"のことを"eaven"とHを飛ばして言ったり、I'm loving をI'm lovin' I am going to を I'm gonna want to を wannaと言ったり(表記)することだそうです。それを代表してheavenのHを取って"dropping Hs"と...続きを読む

Aベストアンサー

Hを落とす発音はいまだにロンドンのコックニーなどに残っています。それにエイをアイと発音するのも。
バーナード・ショウのピグマリオンか、ミュージカルのマイフェア・レディの原書(両方ともペンギンブックスで手に入ります)を読むと、イライザやそのお父さんのドゥーリットゥルの台詞がまさにそういう英語です。マイフェアレディの台詞にも、一言話せばお里が知れる、といったのがあったと思います。

Qレポートのテーマについて。

レポートのテーマについて。

学校で《「水」についてなんでもいいから調べてレポート3枚以上にする》という課題が出ているのですが
いざ水について調べようとしても、何について調べればいいか分からなくなってきます。
はじめは水にまつわる逸話・昔話について調べようと思いましたが、どうまとめたらいいのか分かりません。
あとで、絵とかも別に作成するらしいのですが・・・

絵にしやすく、まとめやすく、できれば面白味が多少入ることができるテーマはありますか?

すみません。

Aベストアンサー

下記のurlには総合的な観点から概要が述べられているので、これから絞り込めばよいでしょう。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4

Q発音で階級が判る?

ネイティブの場合、英語の発音で階級がわかるのですか。
階級とはどの国にもあるのでしょうか。

Aベストアンサー

>階級とはどの国にもあるのでしょうか。

少なくとも、英語を公用語とする国にはたいてい、階級がありません。ごく一部、例えば、イギリスの貴族や王族のあいだであります。また、インドでも英語が事実上の公用語になっていますが、インドには階級(厳密には「カースト」)があります。

>ネイティブの場合、英語の発音で階級がわかるのですか。

必ずしもわかりません。日本語の発音や敬語と同じだと思っていいです。

日本にも昔は階級がありましたが、階級が高い人は、きちんとした教育を受けられたので、正しいとされる日本語や敬語を教えてもらえました。したがって、階級が高い人は、そういう日本語を話すことができました。

ただし、階級が低い人でも、教育に恵まれれば、同じようにきちんとした日本語を話せました。逆に、正しい敬語も話せないのに、偉業などを成し遂げたり、身分の高い人と結婚したりして、高い階級の仲間入りを許された人も中にはいました。

同様に、イギリスやインドでも、教育に恵まれれば美しい英語が身につきますし、教養がなくても、高い階級の仲間入りをする人はいます。

というわけで、発音が階級と直結しているわけでは全くありませんが、発音は教育とは概ね直結しています。それは必ずしも有名な学校に行っているとかいうことではなく、親などがきちんとした言葉遣いを教えていれば身につくことです。したがって、日本でも海外でも「言葉遣いで品格の有無がわかる」とはいいます。むかしは「お里が知れる」なんて言葉もありました。

>階級とはどの国にもあるのでしょうか。

少なくとも、英語を公用語とする国にはたいてい、階級がありません。ごく一部、例えば、イギリスの貴族や王族のあいだであります。また、インドでも英語が事実上の公用語になっていますが、インドには階級(厳密には「カースト」)があります。

>ネイティブの場合、英語の発音で階級がわかるのですか。

必ずしもわかりません。日本語の発音や敬語と同じだと思っていいです。

日本にも昔は階級がありましたが、階級が高い人は、きちんとした教育を受けられたので、正...続きを読む

Q薬学部薬学科(6年制)での院進学の価値について

薬学部薬学科(6年制)での院進学の価値について

現在偏差値60程度の私大薬学部(6年制)に在学しています。
もともと薬剤師免許の取得かつ研究職志望で地元の旧帝大薬学部を志望していたのですが自身の力不足から合格することができませんでした。既に一浪しているのと両親の勧めもあり滑り止めに合格していた今の大学に進学しました。
そこで今の大学を卒業後、目標だった旧帝大の院に進学して製薬会社等の研究職を目指そうかと考えています。
ただ、現在の研究職は求人が少なく、学部から博士課程まで一貫して旧帝大で学んだような、いわゆるエリート中のエリートでしか採用されないというような噂を聞き、果たして大学受験ですら失敗したような私程度の人間が目指していい領域なのかと不安になっています。
6年制薬学部から博士課程に進学すると少なくとも10年間学生でいるということになり、とりあえず院進学というような甘い考えでは人生を棒に振ってしまいそうな気がします。
やはり私大薬学部程度では薬剤師として仕事を探すので精一杯なのでしょうか。

研究職経験者の方や、その現状を把握しておられる方がいましたら是非アドバイスを頂きたいと思っています。よろしくお願いいたします。

薬学部薬学科(6年制)での院進学の価値について

現在偏差値60程度の私大薬学部(6年制)に在学しています。
もともと薬剤師免許の取得かつ研究職志望で地元の旧帝大薬学部を志望していたのですが自身の力不足から合格することができませんでした。既に一浪しているのと両親の勧めもあり滑り止めに合格していた今の大学に進学しました。
そこで今の大学を卒業後、目標だった旧帝大の院に進学して製薬会社等の研究職を目指そうかと考えています。
ただ、現在の研究職は求人が少なく、学部から博士課程まで一貫して旧帝...続きを読む

Aベストアンサー

私も私立薬出身で(修士、博士は別の地方国立)、現在海外ポスドクしてます

私は製薬会社に勤めたことはありませんが、もともとの出身大学に関係なく、良い人は採用されている気はしますが、やはり宮廷卒の人の方が、就職率はいい気がしてました。

3年前は、非常に企業の方も採用に力を入れてた用で、海外ポスドクも企業に就職できた人が多かったと聞きますが、また今年に入り、採用に消極的になったとも聞きます。(まー、こればっかりはタイミングもありますが…)

私は、企業というよりは大学か研究機関で働こうかと思ってます。

こちらにきて、中国やインドの有名大学を聞いても解らないように、おそらく大半のアメリカにいる人は東大以外は知らないと思います。とにかく今居る環境でベストな成果(論文)を残すことが、ポスト獲得に結びつく気がします。

確かに、旧帝大の人は就職しやすいかもしれませんが、同時にドロップアウトする人も山のようにいます。上を見ればキリが無いと思うので、とにかく自分の今出来ること、可能性にかけて後ろを振り向かないでやれば、きっと色々と見えてくると私は思ってます。

今の時代、どこも不安定ですし、必ずしも薬剤師で働いてたからといって良い人生が送れるとは限りません。参考までに。

私も私立薬出身で(修士、博士は別の地方国立)、現在海外ポスドクしてます

私は製薬会社に勤めたことはありませんが、もともとの出身大学に関係なく、良い人は採用されている気はしますが、やはり宮廷卒の人の方が、就職率はいい気がしてました。

3年前は、非常に企業の方も採用に力を入れてた用で、海外ポスドクも企業に就職できた人が多かったと聞きますが、また今年に入り、採用に消極的になったとも聞きます。(まー、こればっかりはタイミングもありますが…)

私は、企業というよりは大学か研究機関で働...続きを読む

Qイギリス英語

イギリス英語について質問があります。現在知り合いのイギリスの方に英語を学んでいます。彼はいわゆる上流階級のアクセントです。そのため私も自然に彼の発音が身についてしまいます。アクセントについて調べたところ、RPや上流階級のアクセントは実際にはイギリスの人口の3~5%ほどの人しか使わないと聞きました。日本人である私がこのような発音を身に付けネイティブに話すと違和感があるでしょうか?

Aベストアンサー

私の彼はイギリス人でRPを話します.私も以前同様の質問を彼にしたことがあるのですがRPはいわゆるアクセントがない(ニュートラルな)英語ということらしいので問題ないと.むしろロンドン訛りなどなまりがある英語を外国人(ロンドン訛りだったらイギリス人でもロンドン以外の人も含め)が話す方が違和感ありといってました.個人的なことですが、習うんだったらRPがいいと思うけどその前に君の英語はジャパニーズアクセントだからそんなに気にすることもないなどと言われた時にはちょっと腹立ちましたが...ご参考になれば.

Q薬学部薬学科を出て、研究者になるには

こんにちは

この春から都内私立大学の薬学部薬学科に通うことになりました。

ですが、元々自分は研究者になりたかった(国立薬学部創薬化学科を受験しましたが落ちてしまいました)ので「薬学部を出たあとに何かしら努力して研究職に就くことは可能なのか」を自分でも調べてみたのですがよくわかりませんでした・・・。

ある記事で

薬学部薬学科卒

大学院に進学して創薬の勉強をする

研究職に就く

というようなことが書いてありましたが、なにやらいろいろわからない言葉がちらほら出てきていたり
あいまいな表現が多かったりするのでもしかしたら自分の思い違いかな?と思い質問させていただく次第であります。



ご回答よろしくお願いいたします<(_ _)>

Aベストアンサー

研究者の代表は大学の教員ですので、大学の教員になるための今後の進路について簡単に説明します。
薬学部卒業後に大学院の博士課程に進学する必要があります。専攻は薬学とは限らず、生物学系の大学院ならだいたいどこでも可能です。大学院は3年または4年で、修了時に学位論文を提出して審査を受け博士号の授与を受けます。学位をもてば大学の教員としての資格が得られたことになりますが、大学教員は非常に狭き門で、多くのポスドク(大学院卒の博士)がポストを競っているのが現状です。実力と運がなければ大学教員になることはできないと考えて良いでしょう。就職が決まるまで、企業や政府の研究プロジェクトなどに任期つき研究員となってチャンスを待ちます。この間に少しでも多くの価値ある論文を発表し、競争に勝つための実力をつけます。インパクトファクターが高い雑誌(一流雑誌)に少しでも多くの論文を載せる、これが大学教員実現の必要条件です。一人で研究をやっても伸ばせる業績は知れたものですので、大学院はどんどん業績が上がっている一流どころに行くと良いでしょう。「運を自分に引き寄せる=一流どころで研究を行う」これが大切なポイントです。研究職には他に薬剤会社の研究員などがありますが、これらも大学教員と大差がないと思います。
薬学以外の大学院にいけば、薬学以外の学部の教員の道も開けます。大学の教員になりたいなら、どの学部のどの専攻分野に人手が少ないかを見極めることも大切で、人気のある分野(例えばES細胞などの再生治療分野など)を望めばその分 研究者の道が険しくなると理解するべきでしょう。

研究者の代表は大学の教員ですので、大学の教員になるための今後の進路について簡単に説明します。
薬学部卒業後に大学院の博士課程に進学する必要があります。専攻は薬学とは限らず、生物学系の大学院ならだいたいどこでも可能です。大学院は3年または4年で、修了時に学位論文を提出して審査を受け博士号の授与を受けます。学位をもてば大学の教員としての資格が得られたことになりますが、大学教員は非常に狭き門で、多くのポスドク(大学院卒の博士)がポストを競っているのが現状です。実力と運がなければ大...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報