今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

人は悲しいと涙が出ますがそれはどうゆう仕組みなのでしょうか?
感動して涙が出る時と笑いすぎて涙が出ることとは脳の違う部分が刺激されて涙が出るのか、それとも同じ場所が刺激されて涙が出るのでしょうか?
悲しくて涙が出る場合も自分の親しい人が亡くなって悲しく思う場合と自分の失敗に情けなく思い悲しくなって泣く場合も違うように思います。
いろいろな場合があると思いますが結局は同じ部分が刺激されて涙が出るのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんにちは。


悲しいときに流す涙と、笑い過ぎて出る涙は反応する場所も伝達経路も全く違います。我々が悲しいとき、嬉しいときなどに流す「感情の涙」は「情動性分泌」といいまして、これは他の動物にはなく、我々人間だけに特有の生理反応と考えられています。そして、この理由は医学的に解明されておらず、「人間は何故泣くのか」ということは、現在の科学ではまだ説明できません。

涙の分泌には、
「基礎分泌」
「刺激性分泌」
「情動性分泌」
というのがあります。感情の変化に伴うものが「情動性分泌」ですね。我々は嬉しいときにも同様の涙を流しますが、笑い過ぎて涙が出て来るのは、こちらは情動性ではなく、「刺激性分泌」です。
涙の分泌というのは自律神経系によってコントロールされている生理反応であり、目を保護したり栄養を供給するために常時行われている微量の分泌を「基礎分泌」といいます。これに対しまして、ゴミが入ったり物に触れたりといった直接刺激や、身体に掛かった大きなストレスが間接的な刺激となって自律神経を介して涙腺に送られた場合は「刺激性分泌」となり、通常よりも大量の涙が一気に分泌されます。
「情動」といいますのは、身体内外の感覚器官から得られる「知覚刺激」に対して「大脳辺縁系」というところで発生するものであり、これが喜怒哀楽など、我々の「感情の素」となります。「情動性分泌」といいますのは、この大脳辺縁系に発生した「情動反応」が自律神経系に出力されることによって起こる生理現象です。このため、悲しいときや嬉しいときなど、我々は感情の変化に伴なって無意識のうちに涙を流します。

笑い過ぎて出て来る涙は情動性分泌ではなく「刺激性分泌」です。あまりにも可笑しくて我慢できない、このようなものが身体のストレスとなって分泌されてしまいます。また、顔の表情筋の硬直が涙腺を直接刺激する場合もあるそうですが、これはあまり信頼できる情報ではありません。
ですから、「刺激性分泌」というのが、
「知覚刺激―知覚性中枢―自律神経系」
といった「無条件反射」であるのに対しまして、
「情動性分泌」といいますのは、
「知覚刺激―大脳辺縁系―自律神経系」
という経路で発生する「情動性自律反応」というものに当たり、こちらは「条件反射」になります。このように、「感情の涙」と「笑い過ぎの涙」は反応する場所も伝達経路も全く違います。

>悲しくて涙が出る場合も自分の親しい人が亡くなって悲しく思う場合と自分の失敗に情けなく思い悲しくなって泣く場合も違うように思います。

「悲しい」「悔しい」、このような感情はどちらも大脳辺縁系で発生した「情動反応」が素になったものです。大脳辺縁系は知覚入力に対して価値判断を行い「快情動」か「不快情動」のどちらかを発生させます。この大脳辺縁系に発生した「不快情動」が、自分に与えられた状況や過去の体験学習といった条件が加わることによって「悲しみ」か「怒り」のどちらかに成長するわけですが、この過程で、身体に出力される信号は「交感神経系」と「副交感神経系」に振り分けられます。
「怒りの涙」といいますのは「交感神経系」の活性化によって作り出されるものであり、どちらかと言いますならば搾り出されるような涙です。これに対しまして「悲しみ」「同情」、あるいは「感動」の涙といいますのは「副交感神経系」の作用によって湧き出るように溢れてきます。このため、怒りの涙の方が味はしょっぱいということだそうです。

このように、「感情の涙」といいますのは、大脳辺縁系の情動反応が自律神経系に出力されることによって起こる「情動性自律反応」という生理現象です。そして、多くの高等動物が脳内に大脳辺縁系という情動の発生機能を持っていますが、「涙を流して泣く」というのは人間だけでありまして、他の動物には見られません。
大脳辺縁系に発生した情動反応がどのようなメカニズムで喜怒哀楽といった感情に成長し、どうして交感神経と副交感神経が使い分けられるのか?
更に、どうしてそれが情動性分泌という人間だけに特有の反応を発生させるのか?
このようなことはまだ生理学的に解明されていません。ですから、「なぜ悲しいと涙がでるのか」、これは現在の科学では説明できません。
    • good
    • 13
この回答へのお礼

詳しく有難う御座いました。参考になります

お礼日時:2006/11/26 12:00

ストレス発散のために涙が出ます。


涙にはストレス成分が含まれてます。
泣くとすっきりするのはそのためです。
人間は感情が高ぶるとストレスを感じるのです。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B6%99
    • good
    • 3

多分人が進化する際に人は人とコミュニケーションする、あるいは社会というかグループを作る必要があったのだと思います。



そこで、通常の動物ではせいぜい感情の発露でしかない声を言語としたわけですが、その前後に非言語的なコミュニケーションも向上する必要があったのだと思います。

例えば、女性のバストが大きい理由について、成人して生殖が可能なことをアピールするためとする考え方があるそうですが、こうした単にその場その場での言語によるコミュニケーションによらないアピールとかを多数用意し、的確にアピールすることにより社会というかグループ内で滝説に対応することが可能になったのではないかと思います。(唯物論的に考えたいのであれば、そのような言語によらない込みにケーション手法があるほうがより生存に適するという理解でよいと思います)

感情の表現として泣くというのはほとんど人間に固有の行為と思いますが、その原型は赤ちゃんの母親に対するアピールであろうと思います。
つまり、言語が十分に発達できず、かつ自然界に対してそのままでは弱い人間の赤ちゃんは、大声で泣くということによって母親、あるいは直接の母親以外のその社会(あるいはグループ)の成人の助けを受けることで生存をより確かなものにしたのだと思います。
この際涙を流すという行為が伴うことによってよりアピールしやすかった(結果的に生存率が上がった)のだと思います。
人間が悲しいとか、うれしいとかいった極度の感情発露を迎えたとき大脳皮質がそれを適切に表現する手段を見つけられないと、より低次なコミュニケーション手段というかアピールが発動され、それが泣くということなのだと思います。
で、本来なら声が伴うはずなのだけど、声については常に大脳皮質が制御をしているので、適切でないと判断されると制御されて声が出ないが、涙腺については通常制御されていないので、涙は出ると。

悲しいときとかうれしいときといった感情を分化して考えるのは意識が高度に発達しているからであって低次の部分では感情は強い弱い、快不快といった程度がせいぜいで基本的に未分化なのだと思います。つまり、ある程度以上強いレベルの感情表現は泣くということしか低次のレベルではないのではないかと思います。

悲しいとか、うれしいとか感じる部分は当然大脳皮質の個別の部分が対応するのでしょうが、泣くような強い感情に対してはより低次の脳の部位が対応していると思いますからあまり違いが無いようにも思います。
    • good
    • 1

感情により涙を流すときは、延髄にある涙液分泌の中枢が刺激されるからです。

あくびや笑いすぎなどで出る涙は、眼輪筋という、目の周りを覆っている筋肉が緩むことで、涙嚢に溜めてある涙が出てくるんですね。
確かそうだったと思います。
    • good
    • 1

それが祖先から受け継がれている


「遺伝子」DNAというのでは
ないでしょうか。
まちがってますか。
で、DNAというのは「スイッチ」でして、
それをONOFFしているのは
その人の精神であり、信念であり、
心だと思いますよ。〔人間の場合〕
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q人は何故泣くのか?

生理学や生物科学の範疇かも知れませんが,質問させてください。

'泣く'ということの原因は様々あるのでしょうが
大方の涙の原因は「自分の未熟さ」が原因であると考えることは可能でしょうか。

---
赤ん坊は意思疎通が上手くできない際に'もどかしさ'から泣くと聞きました。
また汗や糞尿,また怪我などにより不快感を得る際にも,それを解決することができない・我慢できないと泣きます。

感動的な映画などを見た際に泣くのは
直接的にその悲劇的な出来事を哀れんでのことか
或いは登場人物と自分を同一視している場合であると思います。

スポーツで優勝した際などの『嬉し泣き』は
人は強い達成感に興奮するらしく
感情が高まり泣いているのだと思います。

スポーツの観戦などで,そうやって泣いている人をみて泣いているのは
'雰囲気'という奴には感情を伝染させる力があるのか
或いは映画をみて泣く際と同じで,泣いている人を同一視し
達成感を共有し,泣いているのであろうと思います。
---

思いつく限りの「涙を流す状況」を挙げ連ねて見ましたが
そのいづれの理由も結局は「自分の許容範囲を越えている」場合であるように思います。

世間では'泣く事'が美化され,今では'泣かない'というのは悪いことである,という風であるように感じます。
感情がない,人の気持ちが分からない,感受性に乏しいなど・・・。
'泣かない'ということに付きまとうイメージは,悪いことばかりのようです。

しかし僕はその風潮が嫌いで,また泣くと言うことは非情に幼稚であるように思えます。

もし涙が「自分の許容範囲を超える際」に出てくるとすれば,つまり
・どんなに不快感を感じていても,それに対処する力があれば
・どんな悲劇的な映画を見ても,それ以上の悲劇を知っている・体感していれば
・どんなに凄いことを達成しても,それを当然と思っていれば
・どんな壮絶な人生に同情し想像しても,それ以上の事を経験していたならば
・全ての出来事が自分の許容範囲内であるならば
人が泣くことはないのではないでしょうか?

言い換えれば,経験や知識が乏しい場合,容易く泣くのだと言えるのではないでしょうか。

実際,子どもや若年は泣きやすいが,年を取るにつれ泣かなくなるように思います。
ただ「涙腺がゆるむ」という言葉があるように,年を取るからこそ泣くこともあるようですが・・・。


つまり何を聞きたいかというと
(1) 心理学的に'泣く'という事はどのよう事が原因で起こると定義されているのでしょうか
(2) 「泣くことは未熟さ故である」というこの考えの矛盾点や心理学的な'おかしいところ'はありますでしょうか
(3) 例としてあげた以外に泣く状況がありましたら,その際の心理の作用と合わせて教えて下さい。
(生理的な反応[目が乾く][目が傷付く][目に刺激物が付く]等以外で)
(4) もし「泣くことは未熟さ故である」という考えを肯定するなら,「涙腺がゆるむ」中高年を説明づけるにはどうしたらいいでしょうか。

よろしくお願いいたします。

生理学や生物科学の範疇かも知れませんが,質問させてください。

'泣く'ということの原因は様々あるのでしょうが
大方の涙の原因は「自分の未熟さ」が原因であると考えることは可能でしょうか。

---
赤ん坊は意思疎通が上手くできない際に'もどかしさ'から泣くと聞きました。
また汗や糞尿,また怪我などにより不快感を得る際にも,それを解決することができない・我慢できないと泣きます。

感動的な映画などを見た際に泣くのは
直接的にその悲劇的な出来事を哀れんでのことか
或いは登場人物と自分...続きを読む

Aベストアンサー

心理学はまだ初心者ですので、個人的な考えを多分にまじえて書きます。


「泣く状況」としては、主に不快感情を覚えたときでです。
それ以外には、映画への感動などの快の感情を覚えたときなどもあるでしょう。
人間が持っている感情は、誕生直後は「興奮」のみで(←これでも泣きが生じます)、
3か月後には「快」「不快」が加わります。
その後、「嫌悪」「恐れ」「怒り」「悲しみ」「驚き」「喜び」などの感情が芽生え、
さらに、「嫉妬」「困惑」「罪悪感」「恥」などのもっと複雑な感情を持ちます。
いろいろと挙げましたが、それぞれが「泣き」を生み出す可能性があると思います。


>大方の涙の原因は「自分の未熟さ」が原因であると考えることは可能でしょうか。

不快や苦痛という原因によっても泣くという反応が生じるわけですが、
大人になると、多少のことではあまり泣かなくなります。
「人前では泣くべきでない」「余程の大ごとでなければ泣くべきでない」という
理性的な判断や社会規範に基づく判断が加わってくるからだと思います。
悲しい時も、泣かずにただ憂鬱な気分になるなど、別の反応をすることも多くなります。
そうではなく、社会性を身につけておらず、
どこでもすぐに泣きわめく子どもを「未熟」とすれば、
それもそうだ言えると思います。それは「社会性の未熟さ」になります。

しかし、乳児は「泣けばあやしてくれる」とすぐに学習し、
子どもはちょっと知恵がついてくると、「泣けば周囲が甘やかしてくれる」
「わがままを言ってもいくぶん許される」と経験的に学習し、
半ば意識的に泣いてみたりすることがあります(私もガキのころやっていました(笑))。
後者は「未熟」どころか、相手の心理を利用した巧みな知能犯なのかもしれません。

「困難を克服し優勝した」「ドラマの最終回を見た」などの感動の涙ですが、
「感動できる」ということは、見たものに対し知的な解釈ができている証拠であり、
また、「感激しそれに涙する」という感情的・身体的機能を持っている証拠です。
乳児に感動のドラマを見せても、解釈不能という「未熟さ」ゆえに泣けません。

「泣くのはよそう」と意識的に我慢しようとしても、
身についている無意識的反応に抗しきれない状況を「未熟」といえるかもしません。
「未熟」とは何か?を定義せねば、「未熟さが原因」かどうかを論じられません。
しかし「未熟」という言葉は意味が曖昧であり、個人の価値観も含むものですので、
人によって意味が異なり、この言葉を用い結論をつけるのは難しいと思います。


「泣くこと・泣かないことが良い・悪い」という話ですが、それは状況次第でしょう。
泣くことには、当然メリット・デメリットがあります。
それらは、「自分の内面的なもの」と「他者への外面的なもの」に分かれます。
内面的なものとしては、泣くことで感情を発散できることなどです。
「泣いて気持ちがすっきりした」という経験は誰でもしているものです。
外面的なものとは他者への印象の良し悪しが関わってくるものです。
例えば、ノリピーは最近の会見で効果的な涙を見せていました(ではないですか?)。
でも通常、大人があちこちで子どものように遠慮なく泣いていたら、問題があります。
「泣くことことが良い・悪い」とは一般化することができないことのはずです。
細かく条件・状況を規定した上でそれぞれ判断していくことや、
実際出くわした状況に個別にアプローチしていくのは構わないと思います。


>もし涙が「自分の許容範囲を超える際」に出てくるとすれば,つまり
>・どんなに不快感を感じていても,それに対処する力があれば
>・どんな悲劇的な映画を見ても,それ以上の悲劇を知っている・体感していれば・・・(省略)
>言い換えれば,経験や知識が乏しい場合,容易く泣くのだと言えるのではないでしょうか。

確かに、泣かずにおれる感情や感覚などの「限界」を超えたところで、
泣きが生じるのだと表現してもよさそうです。
その限界を経験により変化させることは当然できるはずです。
限界をゼロに近づけることもきっと可能でしょう。

「経験や知識の乏しさ」を解消すれば、
泣きの限界も解消していくという場合もありそうですが、
そうだと一般化してしまうことはできないはずです。
先ほどのドラマの例で挙げましたように、
経験や知識によって解釈がはかどり、それで感動できるという場合などがあります。
「経験や知識」と「泣く・泣かないの限界点」は、関係に距離があり、複雑であって、
直接的な相関関係を見いだしにくく、こうだと結論づけるのは難しいと思います。

実際に人が「経験や知識の増加」により泣かなくなったかに関する実験や調査をして、
データからそうだという結論が出たとしても、
その実験・調査の条件に限られる結論であり、
すべての人に当てはまる一般性のある事実だとは到底いえないことでしょう。
とことんやる方法もあるかもしれませんが・・・ちょっと難しそうです。
「だいたいこのようなことが言えそうだ」というような、
「人生の知恵・コツ」などを個人の観方により見いだすことも、
大いにやってもいいことだと思いますが、
それは心理学の範疇にはあまり入らないものです。

私が、上に書いた「直接的な相関関係を見いだしにくい」と思う理由ですが、
「感受性」「忍耐力」など多くの別の要素も関わってくると思えるからです。
「泣いてもすぐ泣きやむ・やまない」「泣いても親に通じず、無駄だと思いやめる」
などの「泣きの継続」「泣いている間の判断」などの要素などもあります。
それらすべての要素を支配しているものが「経験と知識の乏しさ・豊かさ」であり、
「経験と知識の乏しさは泣きを増加させる方に働く」と結論づけたとしたら、
それは妥当ではないと思えてくるのです。
子どもが大人へと成長して⇒だんだん泣かないようになり⇒高齢になって再び涙もろくなる、
このようなケースを考えると、経験や知識の効果というものは必ずしも直線的なものではなく、
もっと複雑に影響してくるものだと思えてはきませんか?


一旦自分の目に見えた範囲だけで、早くこうだと結論づけてしまおうとするより、
問題に絡んでくるさまざまな要素を無限に見つけていこうとすると、
問題がどんどんと詳細に・鮮明になってきて、
さらに、自分の考察力を高めることができます。
ありとあらゆる可能性・要素を考えて見つけるようにしていくと、
物事を自分の思い込みだけでなく、客観的に見ることができるようになってきます。
そうすれば、他人への説得力の高い説明もできるようになってくるものです。

↑この文章に説得力が無いとすれば、それは私の「未熟さ」ゆえです。ご勘弁ください。

心理学はまだ初心者ですので、個人的な考えを多分にまじえて書きます。


「泣く状況」としては、主に不快感情を覚えたときでです。
それ以外には、映画への感動などの快の感情を覚えたときなどもあるでしょう。
人間が持っている感情は、誕生直後は「興奮」のみで(←これでも泣きが生じます)、
3か月後には「快」「不快」が加わります。
その後、「嫌悪」「恐れ」「怒り」「悲しみ」「驚き」「喜び」などの感情が芽生え、
さらに、「嫉妬」「困惑」「罪悪感」「恥」などのもっと複雑な感情を持ちます。...続きを読む

Q人間の3大欲とはなに?

この質問は このジャンルでふさわしいのかどうかちょっと迷ったのですが・・・。

人間の 3大欲といわれるものがありましたよね。
あれは 食欲と 後はなんでしたでしょう?

また その「人間の3大欲」という言葉は
誰が 言い出したのでしょうか?

Aベストアンサー

人間の三大欲望は
食欲 睡眠欲 性欲 です。
食欲は,物を食べ,エネルギーにする事。
睡眠欲は,睡眠をとり,脳を休ませること。
性欲は,トイレで用をたしたり,エッチをしたり,する事
この3つはある程度は我慢が出来ますが,人間が生きていくためには必ず必要なことです。欲望というより,必要不可欠なことです。
でも、このことを言った人はわかりません。昔からの言い伝えではないでしょうか?

似たような語で,「衣・食・住」これは、生活の上のことです。

Qひたすら眠り続け、何もやる気がしません…

毎日何もする気が起きません
毎日好きなだけ寝て、食べたいときに食べて
と繰り返しております

数年前に夢見た生活だったのですが
実現したら地獄のようです

このような生活ができるのは貯金のおかげなのですが
貯金は使えば当然無くなります

将来が不安で不安で仕方ないです


毎日好きなだけ寝ていると言うのが問題だと思います
でも頑張って起きてまでしたい事がありません

毎日昼過ぎには起きるのですが
起床時間は一定しておりません
夕方頃になると頭がガンガンして何もする気になれません

夜12時以降起きていると
あまりの寂しさに死にたくなるので
睡眠導入剤を飲んで無理矢理睡眠に入ります

「仕事をした方が良い」と勧められる事もありますが
どうしてもしたくありません

友人もほとんどいません


毎日死にたいと考える時間が多くなってきました


これは完全に鬱ですよね?
病院にも行きました、薬も色々貰いましたが
全く役に立ちません

なぜなら朝ひたすら眠り続けるという習慣だけは
薬で改善出来ませんからね


何もやる気がしないというのは
自分自身で考えた結果
ひたすら寝続けると言うのが原因なのでは?
と思いますがいかがでしょうか??


一つだけ人生の中で興味のある分野が英会話です
これだけはどんなに頭がおかしくても
余裕のあるときに練習しておりますが

一人で勉強していると寂しくて死にそうになるし、
一緒に励まし合う仲間が欲しいため
有名な英語学校に行ったりもしますが
費用がバカみたいに高くて
バリバリ毎日打ち込めるほど通えるという訳ではありません


長くなってしまいましたが
このように何もしたくないというのは
長すぎる睡眠に原因がある物なのでしょうか??

ご存じの方いらっしゃいましたら
教えてください
よろしくお願いします

毎日何もする気が起きません
毎日好きなだけ寝て、食べたいときに食べて
と繰り返しております

数年前に夢見た生活だったのですが
実現したら地獄のようです

このような生活ができるのは貯金のおかげなのですが
貯金は使えば当然無くなります

将来が不安で不安で仕方ないです


毎日好きなだけ寝ていると言うのが問題だと思います
でも頑張って起きてまでしたい事がありません

毎日昼過ぎには起きるのですが
起床時間は一定しておりません
夕方頃になると頭がガンガンして何もする気になれ...続きを読む

Aベストアンサー

私も朝ひどい苦痛があって起きれない・いくら眠っても疲れが取れない・気力が湧かないなどの症状があったのですが、「低血糖症」という病気があることを知り、その病気の検査・治療をおこなう病院で検査(非常に詳しい血液検査)してもらったところ、該当していました。

「低血糖症」とは、食生活やストレス、先天的体質などが引き金となって、すい臓や副腎が疲労し、神経伝達系や自律神経に不調をきたすというものです。
精神的にも身体的にもさまざまな不調が起こります。うつ病と重複する症状も多いです。
低血糖症のメカニズムの説明は、こちらが分かりやすいかなと思います。
http://www.h3.dion.ne.jp/~ysrg/kenkouhou/satou.html
もし該当するようであれば、このリンク先に書かれてあるようなことを、できる範囲ででも気をつければ、つらい症状の緩和が期待できると思います。(効果が感じられるまでに、数ヶ月は見てください)
それと、寝る前にぬるめに温めた牛乳にきな粉を溶いたものを飲むのも良いです(目覚め時に低血糖が起こるのを防ぎます。これも数ヶ月は実施が必要です。)
おやつには、ナッツ類(カロリーが高いので、食べ過ぎないように)や、豆腐などタンパク質を摂るのが良いとのことです。

なお、この病気の治療には、適度な運動(日光を浴びてメラトニンやセロトニンの生成を促す。筋力アップでエネルギーを貯えられる体にする)も重視されます。
疲れすぎている場合は、10分ほどブラッと散歩するくらいから初めて下さい。

低血糖症の検査は、朝から夕方まで5時間かけて9回の採血と採尿を行い、医師にとっても非常に手のかかるものであるため、実施してくれる病院は非常に限られる様子です。

一応、私が把握している病院のリンクを貼っておきますね。

(千葉県の内科 【遠方者対応あり】精神科等と並行して受診する患者さんもあるということです。)
http://www.mariyaclinic.jp/

(東京 精神科・心療内科 通院できる人)
http://www.yaesu-clinic.jp/
(東京 サプリメント・クリニック 【遠方者対応あり】上記リンク先の提携医療機関)
http://www.shinjuku-clinic.jp/

ご参考までに。通院が無理という場合でも、食生活にはぜひお気をつけくださいね。
私の場合は、治療開始2ヶ月ほどで朝起きられるようになり、昼も眠くならなくなりました(まだ治療の途中です)。過睡眠には10年以上悩んだのですがね。

私も朝ひどい苦痛があって起きれない・いくら眠っても疲れが取れない・気力が湧かないなどの症状があったのですが、「低血糖症」という病気があることを知り、その病気の検査・治療をおこなう病院で検査(非常に詳しい血液検査)してもらったところ、該当していました。

「低血糖症」とは、食生活やストレス、先天的体質などが引き金となって、すい臓や副腎が疲労し、神経伝達系や自律神経に不調をきたすというものです。
精神的にも身体的にもさまざまな不調が起こります。うつ病と重複する症状も多いです。
...続きを読む

Q土日眠りっぱなし、これは病気なんでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 つまり、土日はまるまる2日、ほとんど寝ているんです。熱はないし、食欲がない、いくらでも眠れる・・・という感じで、とにかく衰弱してるんです。今日も20時間ほど、トイレもいかずに寝ていました。
 月曜日になると、朝6時に起きて、始業時刻の1時間前には出勤し、12時間以上働いて帰宅します。平日はこの調子で金曜まで元気いっぱいです。でも、この土日になると、とたんに無気力になり何にもできないんです。この症状は、ここ数ヶ月続いており、夜に“見舞い”に来る友達は“1人暮らしゆえの甘え”だと言い呆れています。
 世間には、私のような人はいらっしゃらないでしょうか?ほんとに怖いくらい無気力になってしまうんですが、これって、病気ではないでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 ...続きを読む

Aベストアンサー

私は病気でした。
同じように月曜から金曜までは仕事に行くのですが
土日は寝たきりでした。
結局、うつ病による過眠とわかりました。
当時は精神的落ち込みなど感じませんでしたが。
一度、受診なさることをお勧めします。お大事に。

Q知ってる人が死ぬとどうして悲しいのですか

知らない人が死んでもなんとも思わないのに、
知ってる人が死ぬとどうして悲しいのですか。

教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは,

 知っている人が死ぬと悲しいのは,

その人との関係が深かったから.

その人を愛していたから

その人と過ごした時間が二度と繰り返されないことがどうしようもなくつらく惜しまれるから

その人と過ごすはずだったかもしれない時間,
その人とするはずだったこと,
それをすることはもう二度となく,
あれもしておけばとか
あの時ああ言えばとか
もっと一緒に過ごせばとか,
大切にすればとか

失われてしまったものを惜しむ気持ちと自分がもっと何かできたのではという後悔.

不全感がのこるのかなぁ.


心理学的に,配偶者の死は,個人にとって最大のストレスイベントと位置づけられています.

喪失体験や悲嘆の研究がされています.

勉強不足であまりお答えできませんが,
本もありますので,関心があれば読んでみてください.


『悲しみに言葉を―喪失とトラウマの心理学』

喪失研究入門―なぜ悲しみに言葉を与えることが必要なのか
用語の定義、解釈作りの視点
親しい人の死による喪失
離婚・離別による喪失
理不尽な暴力による喪失
戦争や大量虐殺による喪失
病気や事故による喪失
貧困、ホームレス、失業

『悲しみを超えて―愛する人の死から立ち直るために』


他の人の回答をあまり読んでいないので,回答が重なっていたら申し訳ありせん.


ちらりと目にとまったのですが,

知っている人が殴られたらつらいですが,知らない人が殴られていてもつらいです.

知っている人が死んだら悲しいけれど,

知らない人が死んで,悲しんでいる人を見たら自分も悲しいです.

想いが残るからというのは,とても深い意味を持っているように思います.

一言にすべてを含んでいるというか・・・.

相手に対しても,自分に対しても,未来に対しても,過去に対しても

すべてに対して想いが残る.

想いが残るとなぜ悲しいのでしょう.

達せられなかった,出来なかったこと,しなかったこと
したことすべてに後悔があるからなのかなぁと思います.


想いが残らなければ,知っている人の死も,諦められたりするのかもしれません.


悲しんでいる人は,みんな想いをいだいているのではないかなぁ・・・・.と思ったりします.


たとえば,心理学の説に,ジェームズ = ランゲ説というのがあるんですが,この人は,
『悲しいから泣くのではなく,涙が出るから悲しいのだ』といった人です.

つまり,生理的な反応が起こり,情動がラベリングされるという考え方ですね.

環境に対する身体的な反応こそが情動体験を引き起こす原因であるというのが彼の主張.


喪失体験→悲しい→涙でなく
喪失体験→涙→悲しいという考えです.

生体に情動反応が起こるのは,個体の維持や,個体を危機から守るためとも考えられています.

そうすると,質問者様が悲しいのは,質問者様の生体を守るためと言えます.

個体は,よりよい状態を求めるように動機づけられています.

知り合いを亡くすことは,自分にとっての損失となるので,生理反応が起き,情動がおき,その情動状態は個体を適応的なもの(たとえば,援助を求めるなど)へ
導くために起こっているとも考えられます.

質問者様の,知っている人を亡くしたらつらいのはなぜ?と理論的に理解しようとするのも,
質問者さまが適応的な状態へと動機づけられているからなのかなぁと思いました.

情動体験を知性化することで,感情から遠ざかろうと・・・・.

知性かも防衛機制の一つです.

私個人としては,悲しみを生理反応としてとか捉えても
苦しみは軽減しないと思っています.

そして,つらいこと,苦しいことがあれば,
これは何か意味のあることだ.
でないとこんなことあるはずないと思うのは,喪失体験をした人には当然の反応で,
その意味を探すことに必死になって,立ち直れなかったりすることも・・・.

意味を探すのではなく,徐々に受け入れられるように・・・.

今は難しいかもしれませんが,質問者様の痛みが,
いつか質問者様になじみますように・・・


なんの参考にもならないかもしれませんが・・・.

こんにちは,

 知っている人が死ぬと悲しいのは,

その人との関係が深かったから.

その人を愛していたから

その人と過ごした時間が二度と繰り返されないことがどうしようもなくつらく惜しまれるから

その人と過ごすはずだったかもしれない時間,
その人とするはずだったこと,
それをすることはもう二度となく,
あれもしておけばとか
あの時ああ言えばとか
もっと一緒に過ごせばとか,
大切にすればとか

失われてしまったものを惜しむ気持ちと自分がもっと何かできたのではという後悔...続きを読む

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q固定観念?固定概念?

固定観念 と 固定概念 の違いを教えてください。

よろしくおねがいいたします。

Aベストアンサー

固定観念=凝り固まった思い込み。
固定概念=旧来からの見方・考え方。

差異は、前者が各自の内に存在し、後者が各自の外に存在することですかね!なお、固定概念は、当然に、各自の内にも取り込めます。

Q”泣く”動物ってどれくらいいますか?

人間はよく泣く動物ですよね?例えばウミガメも産卵のときに泣きます。

それは痛みからか、感動からかはよく知りませんが・・・

ライオンや犬なども泣くことがあるのでしょうか?個人的な考えですが、弱肉強食の世界で生きる動物達には泣いている余裕はなさそうですよね^^;もしご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください☆

よろしくお願いします^^

Aベストアンサー

こんにちは。
「感情の涙を流して泣く」というのは「涙の情動性分泌」というのに当たります。これは涙を分泌させるための自律神経の働きによるものなのですが、「人間特有の生理反応」と考えられておりまして、人間以外の他の動物は感情によって涙を流すということはありません。そして、これがどうして人間だけの反応であるのかはまだ分かっていません。

涙の分泌には、
「基礎分泌」
「刺激性分泌」
「情動性分泌」
というのがあり、ウミガメが泣くのと人間が泣くのでは、ここに違いがあります。
涙は目に栄養を供給したり保護したりするために、常に一定量が分泌されており、これを「基礎分泌」といいます。それに対しまして、何らかの刺激によって分泌量が増えることを「刺激性分泌」といい、ゴミが入る、物が触れるなど、目に直接の刺激が与えられた場合と、身体に大きなストレスが掛かったときの二通りがあります。涙は自律神経系の働きによってコントロールされているものですから、直接的な刺激やストレスなどの間接的な刺激が自律神経を通って伝えられることによって、通常の基礎分泌よりも多く分泌されます。
「情動」といいますのは、脳内の「大脳辺縁系」というところで発生するものであり、この反応が喜怒哀楽といった我々の「感情の素」になります。「情動性分泌」というのは、この大脳辺縁系に発生した情動反応が自律神経系を介して伝えられることによるものです。このため、悲しいとき、辛いときなど、我々の心の動きに伴い、それはしばしば涙の過剰分泌という生理的な変化として現れます。そして、如何なるわけか他の動物にはなく、人間だけにしか見られない特有の反応とされています。

ウミカメが涙を流すのは、産卵というストレスによる「刺激性分泌」です。もちろん、カメが産卵の苦しみに耐えかねて涙を流しているというのは疑いもない事実です。ですが、これを人間と同様に泣いている、即ち「情動性分泌」とすることは解剖学上どうしてもできません。何故ならば、カメの脳内には情動を発生させるための「大脳辺縁系」という組織がないからです。情動が発生しないのですから、情動の涙が分泌されるということは間違ってもないんですね。従いまして、カメは泣いているのではなく、その涙というのは急激なストレスによる「刺激性分泌」ということになるわけです。

情動を発生させる大脳辺縁系というのは、我々哺乳類と鳥類が爬虫類から進化する過程で発達した新しい皮質です。ですから、カメやワニなどの脳には大脳辺縁系というものはありません。では、哺乳類や鳥類などの高等動物にはそれがあるのですから、我々人間と同じに情動というものが発生するはずです。果たして、このような多くの動物には「感情」というものがあり、その喜怒哀楽は我々人間とほとんど共通しています。
このように、哺乳類や鳥類でしたら、その脳内には人間と同様の情動の発生機能というものが備わっています。にも拘わらず、人間以外の動物で涙の情動性分泌が確認されたという事例はまずありません。脅かされて泣き出したり、餌を欲しがって涙を流すなんていう動物は見たことがありませんよね。
他の動物にも「悲しみ」や「喜び」といった感情があります。ですが、それに伴なって涙を流すというのは人間だけです。そして、それがどうしてなのかはまだ医学的に解明されていません。つまり、「人間は何故泣くのか」ということが未だに説明できないんです。脳の構造は同じなのですから、解剖をしてもその理由が良く分からないんですね。やはり、人間の脳の情報処理が他の動物よりも複雑だからなんでしょうかねえ。

こんにちは。
「感情の涙を流して泣く」というのは「涙の情動性分泌」というのに当たります。これは涙を分泌させるための自律神経の働きによるものなのですが、「人間特有の生理反応」と考えられておりまして、人間以外の他の動物は感情によって涙を流すということはありません。そして、これがどうして人間だけの反応であるのかはまだ分かっていません。

涙の分泌には、
「基礎分泌」
「刺激性分泌」
「情動性分泌」
というのがあり、ウミガメが泣くのと人間が泣くのでは、ここに違いがあります。
涙は...続きを読む

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Qパーセントの計算がまったく出来ません…

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○円で、65%オフ!?ということは○○円ですね!?」などとパッと暗算で計算しているのを見るととても驚きます。

暗算とまではいかなくても計算機(ケータイにもその機能はありますし)があればいいので、どういう計算式でその%オフされた数字を出すのか教えて下さい。

また、今のバイト先で、商品の売り上げ目標というのを作るのですが、先輩たちのミーティングを見ていると「目標○○万円でしたが、××円しか売り上げがなく、△△%の達成率となってしまいました」と報告をしているのですが、この場合もどのような計算式で計算しているのでしょうか?

消費税を出す場合につきましても教えて頂きたいのですが、今現在の税率は5%で、その計算をする場合は「定価×1.05」で出ますよね。なぜ、1.05をかけるのかわからないのです。

本当にお恥ずかしいのですが、どうか教えてください。まったくわからないので、出来る限り丁寧で細かい説明をして頂けると本当に助かります。よろしくお願いいたします。

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○...続きを読む

Aベストアンサー

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場合ですが、「オフ」=値引きです。
つまり、1000円の30%分を値引きします、ということですよね。
だから、元の値段1000円から1000円の30%分である300円を引いた
残りである700円が答えです。
でもそれを計算するのは面倒なので、ちょっとテクニックがあります。
30%オフということは、元の値段の70%分を求めればよいと考えます。
つまり、1000円の70%なので700円、となります。
ここまではいいですか?

次、達成率の計算ですが、、
目標100万円に対して売り上げも100万円だったら達成率は100%なのは
感覚的に分かりますよね?
つまり、達成率=(実際の値÷目標値)です。
%で表現する場合はこれに100を掛けます。(●%=●÷100だから)
たとえば目標50万円で売り上げ35万であれば35÷50×100なので70%になります。

最後、消費税。前述のオフとは逆で、消費税5%分を上乗せする、と考えます。
つまり、税抜き●円であれば、●円と●円の5%を足した金額が税込み金額です。
式にすると●+(●×5÷100)です。
これが基本ですが、先程のオフの計算のテクニックと同じ考え方が適用できます。
5%上乗せした額ってことは、元の値段の105%分を求めればよいと考えます。
ですから●×(105÷100)です。
ここで出てくる(105÷100)は1.05ですよね。
つまり、元の値段●に1.05を掛ければよいのです。

おまけ。暗算を早くするためのテクニック初級編として3つだけ書いておきます。
1.計算式に掛け算と割り算しかない場合、もしくは足し算と引き算しかない場合、
  順番を無視しても答えは一緒です。
  上の例でいくと35÷50×100は35×100÷50でも答えは一緒です。
  で、100÷50を先に計算して、それに35を掛けます。
  これならすぐに暗算できますね。

2.割り算の場合、前後の数字に同じ値を掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば35÷50であれば、前後に2を掛けて(35×2)÷(50×2)でも
  答えは一緒です。
  35÷50の暗算は一瞬悩むけど、70÷100なら簡単ですよね。

3.掛け算の場合、前後の数字を分解して細かく掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば25×32を計算する場合、32は4×8なので25×4×8を計算しても
  答えは一緒です。
  25×4は100、100×8で800ということで25×32=800です。
  これなら暗算できそうですよね。

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場...続きを読む


人気Q&Aランキング