先日、怪我で入院手術をしました。
そのときに友人や会社関係の人がお見舞いに来て下さって、フルーツバスケットやお菓子などいろいろいただきました。
そろそろ完治するのですが,お返しはどのタイミングでどのようなものをすればよいのでしょうか?
また、現金を下さった方にはどのようにすればよいのでしょうか?教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

お返しは退院してから職場復帰する時になされば良いと思います


快気祝という形にして全ての人に同じものを差し上げれば良いですヨ (現金を戴いた方も同様)金額的には戴いた物の平均値の半額が目安ですが,病魔を洗い流すという意味合いで洗剤や石鹸 又は拭い去るということでタオルなどを贈られる方が多い様です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
とてもわかりやすい説明でした。
早速準備したいと思います。

お礼日時:2001/01/10 01:01

関係HPを見つけました



どうでしょうか?

完治してよかったですね

がんばってください

参考URL:http://www1.beam.ne.jp/kuchikomi/manner/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

このHPとても役に立ちそうですね。
いい情報をありがとうございました。
おかげで傷も軽くなったような気がします。

お礼日時:2001/01/10 01:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスピリチュアルについて

スピリチュアルブームの影響でしょうか、自称?「スピリチュアルカウンセラー」の方増えましたよね。
一昔前は占い師とか祈祷師とかもっとサブカルなイメージが強かったと思うのですが、「スピリチュアルカウンセラー」とはそういう方々とどう違うのでしょうか。
また、スピリチュアルカウンセラーはそうでない人と比べて何が優れているのでしょうか。

TVで有名になった占い師や風水師や祈祷師やスピリチュアルカウンセラーについて人間性の面でマスコミに叩かれたりしていますが、そういう噂などを耳にするとその人が提唱していることも信じられなくなってしまいます。
不平・不満・人の悪口をいつも言っていて、ネガティブなオーラだしまくりでもスピリチュアルカウンセラーになれるのでしょうか。

占いや風水は好きなのですが、「スピリチュアル」って何なのかよくわかりません。

Aベストアンサー

風水が、およそ風水とは無縁の占(せん)に至るまで勝手に「風水」を冠につければ売れるのと同じように、スピリチュアルもやたらと冠に付けられてしまって、定義とか特徴、優劣などを論ずることが出来なくなってしまっています。
元々は、医学的な仮説や物理的なアプローチと異なり、霊的な、より精神的な部分から、相談者の精神的悩みを解決したり、抑圧から開放する事を目的とされていたようです。
しかし、その過程で出てくる「オーラ」「守護霊」「先祖」「前世」などの言葉が重視され過ぎてしまい、例えば江原さんなどは次第に個人相談を減らし、全体的な、社会が持っている精神的問題の解決へと、活動の方向を変えて行きつつあります。

スピリチュアルという言葉自体「霊的な」と言う意味から、広い意味での「精神的な」と言う意味まで含まれているので、「スピリチュアルカウンセリング」と言う言葉も、今では「カウンセリング」の一手法程度の意味しか持ちません。
多くのカウンセラーは「オーラ」「守護霊」「先祖」「前世」などを以ってカウンセリングしているようですが、科学的要素を含ませようとしているのか、様々な心理学的分析や色彩などを取り入れている人も居るようです。

江原さんについて言えば、本来カウンセリングと霊媒的な、或いは除霊的な処置は分けて考えており、問題解決の一手法としてのみ除霊的なものがありましたが、相談者や取材がそちらにばかり注目する事に躊躇しているようです。その点で除霊などを主にし、カウンセリングを副にしている祈祷師や除霊師などとは一線を画しています。
つまり、どちらに重きを置くかによって区別されると考えて良いと思います。

世に名を馳せた人が過去の行為や不満を持つ人、誹謗中傷する人たちのターゲットになるのは、どの分野でもあることです。
政治家でも若い頃には違法行為をしていた人はいますし、偉人でも過去に悪名を馳せた人も居ます。政治犯、思想犯として投獄された人は数知れません。
私は過去に多くの世界を見聞きし、時に法に触れる事があっても、それを糧に立ち直った人の方が、人の裏まで良く見ることが出来る人だと思っています。逆に品行方正も度を過ぎれば世間知らずではないでしょうか。それに、特に霊的な部分で活躍する人の多くは我儘、ジコチュウであることが多いです。
ですから、あまり報道などに惑わされてしまうと見誤ってしまいます。

元々、定義もあいまいで、資格審査もない「スピリチュアル」ですから、誰であろうと、何であろうと付けようと思えば付けられます。

私は家族の事で、スピリチュアルという言葉が出る前に先祖の影響を指摘された事があります。それを調べて確認するまでに1年かかりました。でも、前世とかオーラなどは確認しようもありません。ですから「自らの考え方や生き方を変えていくためのとっかかり」程度に考えた方が良いと思います。

風水が、およそ風水とは無縁の占(せん)に至るまで勝手に「風水」を冠につければ売れるのと同じように、スピリチュアルもやたらと冠に付けられてしまって、定義とか特徴、優劣などを論ずることが出来なくなってしまっています。
元々は、医学的な仮説や物理的なアプローチと異なり、霊的な、より精神的な部分から、相談者の精神的悩みを解決したり、抑圧から開放する事を目的とされていたようです。
しかし、その過程で出てくる「オーラ」「守護霊」「先祖」「前世」などの言葉が重視され過ぎてしまい、例えば...続きを読む

Q回復見込みのない病人にもらったお見舞いのお返しはどうすればいいのでしょうか。

私の母は認知症で、回復の見込みはないのですが、認知症を発症したことを知った伯母(母の姉)からお見舞いをいただきました。通常であれば快気祝いでお返しをするのでしょうがが、回復の見込みがないのでそれはできません。もらいっぱなしというわけにもいかず、こうした場合はどのようにお返しをすればよいのでしょうか。

Aベストアンサー

経験談を一つお話させていただきます。
昨年のこと友人のご主人が入院されたと聞いて、何の病気かは詳しく知らないまま何人かで共同してお見舞いを渡しました。
すると回復したという報せもないまま、早々にお返しを頂きました。
タオル一本でしたがそれでも出したお見舞いに対しては人数で割ると見合わない高すぎるお返しでした。
なんだか余計な気を遣わせてしまったなあ、とお見舞いを出したことに少し後悔するくらいでした。
その後、実はご主人が末期ガンであることを報されました。
そして約半年後に亡くなりました。
そういう事だったのか、と後で思いました。その友人の心中を思うとたまらなかったです。
お香典は通常より多く出しました。

こういうのは気持ちです。お礼状に簡単に病状を報せる言葉を添えて、感謝の気持ちだけ返せば良いことだと思いますよ。

Q小指の怪我の意味

本日すべって転倒し、お皿を割った際に、
小指の第2関節付近をガッツリざくざくに切る怪我をしてしまいました。
骨が見えて出血がひどく、意識を失ったので救急車のお世話になりました。

病院から帰ってから、小指の怪我について、スピリチュアル的な
意味やメッセージがあるのだろうかと思って調べましたら、
色々出てきました。

特に気になったのが小指は「子供・子孫」などの意味があるという事で、
いまのところ私は未婚で結婚予定もなく子供もいませんが、
そのような意味のある小指を怪我したのは、どういう意味なのでしょうか。
今後子供に恵まれないとか・・・?

創傷は左ですが、右の小指も腫れ上がっています。
(転倒時、重くて大きなお皿を数枚持っていた為?)

他にはキャリアの問題とか、「手を出すな」という意味だとか、先祖の警告とか
色々ありましたが、どのようなメッセージかお分かりになる方いらっしゃいますか?

Aベストアンサー

津波、大地震で図らずも亡くなった現実をみて、どう考えますか? 太古の昔から同じかと思います。人間は肉体と霊だとすれば、自分で察知することが自分を守るのでは?

Q頂いたお見舞いのお返し

おたずねいたします。

手術のため入院し、先日退院してきました。
術後の痛みさえ無くなれば、完治します。

そこで会社の方から頂いたお見舞いのお返しを考えています。
現金で頂いた方には、半額相当の洗剤セットをお返しする予定ですが
お菓子を頂いた方には、何をお返しすればいいでしょうか?

情報としまして
2人からひとつの菓子箱
価格は3,000円くらいのもの
2人は40~50代女性
ちなみに私(女性)30代
です。

何も返さなくてもいいのかもしれませんが
日頃から何かとお世話になっているので
何かお返しできたらと思っております。

金券のような物は避けたいと思っています。
そうすると、入浴剤もしくは石鹸のプチギフトくらいしか
思い浮かばないのですが
いかがなものでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

洗剤セット、というのもいかがかな、と思います。
こういうときはあまり残らないもの、を考えられ、お菓子などが無難です。
2人で3000円くらいのお菓子を下さった方には直接お会いできるのでしょうか。でしたら、私でしたら綺麗なハンカチかタオルなどにします。1000円弱で大丈夫です。

こういうのは気持ちです。ちょうどクリスマスも近くなってきてかわいらしいお菓子なども出てきていますから、さりげなく差し上げるのにはいい時期かと思います。また、コーヒーや紅茶などもいいのでは?

石鹸はあまり使う人もいなくなってきた、ということですから、入浴剤などもバラの高級感のあるもの、とかどうでしょう。

Qスピリチュアル

スピリチュアル
最近、スピリチュアルに興味があり、それ関連の質問やサイトを見ています。が、否定的な意見も多く、しかももっともらしい事も書いてあるので、スピリチュアルが本当なのかどうかわからなくなります。私はそういうものはあると思っているのですが、その存在を確信できるようなスピリチュアル的な何かや不思議な力を体験する方法はないでしょうか?スピリチュアルではないですが、気功を「手のひらで感じる」というのはいまいち分かりませんでした。

Aベストアンサー

私はスピリチュアルを信じています。
ですが、否定論者が言っていることもわかります。その理由は、本当のスピリチュアルは極一部で、言われている殆どのことに疑問を感じているからです。その疑問を言っている当人に聞くと答えられず、逆ギレする人もいます。そういう人と出会うと「スピリチュアルって何だったかな?」と思います。

 また、上から目線の人もありえないと思います。
スピリチュアルは精神の学びも含みますから、そういう目線でいること自体がありえないんです。
 そういうことに対して、否定的な意見を言う方が多いんだと思いますよ。中にはスピリチュアルには非常識も含まれて当たり前と思っているかのような発言をする人もいますので。

 不思議な体験をする方法は、特にはありません。
「これをすると良い」と言ってしまうと、体験したいという強い思いがある人には「思い込み」になってしまうために断言は難しいです。

Qお見舞いのお返し・・退職時

この度、夫の母の介護の為に仕事を退職する事になりました。
母は高齢で、病気ではありますが、自宅療養で入院はしていません。
退職まであと1ヶ月程度なのですが、先日上司にお見舞いを頂きました。
このお返しをする時期を悩んでいます。
母は良くなる見込みはないので快気祝い等は考えられません。
それで元々、退職時に上司に今までのお礼を兼ねて、何か品物を自宅に
送ろうと思っていたのですが、それと一緒に「見舞御礼」としてお返し
も送ってはおかしいですか?
何だか退職時にまとめてって感じになってしまうので失礼になるのか悩んでいます。
それに介護を理由に退職、これから介護、これからますます病状が悪化
するのに、退職時に御礼するのは早すぎる気もしたり。
でも出来る事なら退職後に職場に出入りするのは避けたい雰囲気ですし。
これで良いのかどうか・・教えて下さい。

Aベストアンサー

退職時にまとめてでもいいと思いますよ。
一般常識では失礼にあたるかもしれませんが、理由が理由なだけに、上司も事情を斟酌してくれると思います。

Q今話題の「スピリチュアルの世界」についてどう捉えてますか?

私はここ数年精神的な世界、スピリチュアルな世界にはまりこんでました。あらゆる本やテレビなど見てきました。

・・・しかし、苦しい。縛られすぎて苦しいのです。

「感謝の気持ちで」「愚痴や不満はいけません」「人のために生きなさい」「やさしい気持ちでいないと自分に返ってくる」などなど。

正直、そこまで精神的なみえないなにかを気にすることに疲れてきました。で、なかなか実践できませんし、良い方向に人生も好転しないですし、ここらでもうスピリチュアルとは距離を置いてみようかなと考えております。こういうことを思うと、精神的な世界のなにかが「スピリチュアルを無視するとは許さん!」ってことで、なにかひどいめに合わされるような気もしますが、そこまでスピリチュアルに縛られてます。

私自身の結論としては、
神頼み・スピリチュアル知識に依存するのではなく、
みえないなにかに期待するのではなく、
自分の努力こそ人生が救われる気がするのですが・・・。

いまやあそこまでスピリチュアルブーム。
みえないなにかが作用して、自分を束縛してる気がして正直重いですわ。人間なんでときには愚痴もいいたくなりますし、人をにくんだりもします。それすらいけないこと=人には常にいい気持ちでいなさい、みたいな義務感がすでに苦痛。なぜならそれができてない自分を「だめなやつだ、人にやさしくできてないなんて。あの人を悪く思ってしまった」って思うからです。

質問ですが、スピリチュアルなことについてどう思いますか?
私はそういう世界があるとはまあ思いますが、縛られすぎる必要はないと思います。3パーセントくらい心にとめておくのが程よいかと思いました。今までは生活上の80パーセントはスピリチュアルを気にしてましたからです。皆様のご意見お聞かせください。お願いします。

私はここ数年精神的な世界、スピリチュアルな世界にはまりこんでました。あらゆる本やテレビなど見てきました。

・・・しかし、苦しい。縛られすぎて苦しいのです。

「感謝の気持ちで」「愚痴や不満はいけません」「人のために生きなさい」「やさしい気持ちでいないと自分に返ってくる」などなど。

正直、そこまで精神的なみえないなにかを気にすることに疲れてきました。で、なかなか実践できませんし、良い方向に人生も好転しないですし、ここらでもうスピリチュアルとは距離を置いてみようかなと考え...続きを読む

Aベストアンサー

いわゆるスピリチュアルなことを説明している人は多いですが、なかには宗教的に戒律のように縛ろうとする人も居ます。まずはそれらを捨てましょう。
鉄の戒律の如く主張するような人は参考にする価値もありません。

スピリチュアルといっても、基本的には「信頼を裏切れば、ヒトから信頼されなくなる」とか「人に迷惑をかけるな」といった至極当然の事しか言っていません。
だから、普通に生きていればそれで良いのです。たまに愚痴ったとしても、それで気が晴れて、新しい自分の元気が取り戻せればそれで良いことです。貴方も周囲に愚痴ばかり言ってる人が居れば「いい加減にしてくれ」と言いたくなる筈で、単に「愚痴る為の愚痴」が良くないと言ってるだけです。
スピリチュアルを、そんな鉄の戒律に感じるなら、さっさと捨てた方が良いですし、そんな鉄の戒律を基準にする人が周囲に居たら、貴方ならずとも嫌がられるはずですから、さっさと遠ざけましょう。

人はあくまで善悪二つの心を持っているからこそ人間なのですから。
赦す心と謝る勇気さえ「持とうとする気持ち」があれば十分です。

Q親戚が亡くなりました。親族として何をすればよいのでしょうか

従姉妹が本日亡くなりました。
両親が可愛がっていた姪で私の従姉妹なのですが、両親はたまたま海外におり、私が臨終には立ち会いました。

今後、何をすればよいのか恥ずかしいことに全くわからず、先ほどからいろいろネットで調べておりますが、
皆様の力をお借りしたく思いご相談しました。

まず両親には連絡は取りました。
急でしたので連絡を聞き、病院に駆けつけた際には見舞金などは持って行っておりません。
(1)枕飾りの枕花などは親族が用意するものとある方から聞きました、どのような形でどのように申し出、よういするのでしょう。

(2)なくなった翌日である明日、遺族のおうちに出向き見舞金をお渡しするものでしょうか。またお幾ら位。(私の分と両親代理としての分の2つかと・・)

(3)供花などはどのようにおねがいするのでしょう
(4)その他何をすべきなのでしょうか

当方は恥ずかしながら30代ですので、両親に恥をかかせないためにもきちんとしなければと思ってはいるのですが・・

どうぞよろしくお願いいたします

Aベストアンサー

先ずはお悔やみ申し上げます。
親しい方の臨終に立ち会われ、yukku様自身もさぞ、お力落としの事と存じます。
そんな最中、従姉妹様の最後のお世話を先頭に立って取り仕切ろうとの心意気には感服致します。

さて、いまyukku様が何をするべきかについてですが、些か勇み足なように感じられます。
勿論、そのお気持ちは貴重なものではありますが。
yukku様がやろうとしている事は、先ず、従姉妹様の配偶者や両親、兄弟姉妹が考えるべき事ではないかと思います。(葬儀の施主としての立場)
極言すれば#1様の通りです。#2様もご指摘されているように、地域による差異がある事なので、絶対的な助言はなかなか提供され難いかも知れません。
以上を踏まえた上で参考になれば・・・

(1)勝手に用意して、勝手に置いてしまっても「多分」大丈夫でしょう
・金額的には2~3千円程度で十分なものが用意出来ると思います。
・最寄の花屋さんで、用途(枕花)と予算を伝えれば、適当なアレンジを作ってくれます。
・生前、お好きだった花や色をご存知でしたらそれも伝えて下さい。
(ご希望に沿ったアレンジを用意してくれると思います)
・花束ではなくバスケットにした方が、花瓶の心配をしなくても良いので重宝すると思います。

(2)通夜,葬儀に合せてのご準備で良いと思います
・金額は、ご両親に確認するのが確実だと思います。
・おつまみや飲料関係の差し入れは重宝します。
・ご自身の分とご両親の分は、別々に包みます。

(3)葬儀屋さん経由での手配が一般的だと思います
・花屋さん等に直接手配して、式場に持込む方法もあります。
・持込みは拒否される場合もあります。
(アレンジ・名札の統一,荘厳の統一/葬儀社が制限,施主様の意向)
・供花,供物は、親戚同士の話し合いで決定,調整する事も多いです。

(4)地域・家庭環境等によって、大きく異なる可能性が高いです
・地域の方々が一切を仕切る場合/親族が一切合切を行う場合
(茶菓の接待(事前打合せ・待合い時間),法宴会場の準備・接待・片付け)
・自分の家の参列予定・人数の把握,施主への伝達
・供花,供物の調整・手配
・お線香の番(#2様参照)
・小さなお子様たちの統制(打合せを妨害させない,勝手に外出させない等)
・火葬手続き ・・・等

私の狭い見聞の範囲で回答させて頂きました。
地域との関わり,親戚方との関わり,慣習,宗教・宗派等に依って異なる部分が大きいようです。
ネットでの検索・助言の結果はあくまで参考として胸に留め、お住まいの地域,葬家様の地域の慣習・意向等を尊重して関わり、ご自身の経験を積み重ねて下さい。

先ずはお悔やみ申し上げます。
親しい方の臨終に立ち会われ、yukku様自身もさぞ、お力落としの事と存じます。
そんな最中、従姉妹様の最後のお世話を先頭に立って取り仕切ろうとの心意気には感服致します。

さて、いまyukku様が何をするべきかについてですが、些か勇み足なように感じられます。
勿論、そのお気持ちは貴重なものではありますが。
yukku様がやろうとしている事は、先ず、従姉妹様の配偶者や両親、兄弟姉妹が考えるべき事ではないかと思います。(葬儀の施主としての立場)
極言すれば#1様...続きを読む

Qスピリチュアルという妄言

スピリチュアルという妄言

スピリチュアル・スピリチュアリズムという妄言・虚言を信じている人たちはどうしてそう思うのですか?

根拠を示してお答えください。

Aベストアンサー

>>つまり根拠なしの妄想という認識でいいということですね

別にどう思われようが構いませんよ。
所詮、使い捨てハンドルで、書き捨てのサイバースペースですからね(笑)

私はこれを広めて、利益を得る者でもないし、むしろ秘匿するほうが都合がいいわけで
つまらない功名心も自己顕示欲もありませんから。
知識欲と現世利益には関心があるかもね

こういう研究を本気でやってる人たちは、在野にも、日本のアカデミズムの世界にもいて、さまざまな情報やツールがもたらされることがあります
無理の無い範囲で、試してみて有用と思えるならば、しばらく続けてみるのも良しです
どんな利益がもたらされるか、想像力を働かせて応用してみるのも一つの方法です

日本では現象の有無の確認と解明に力が注がれる傾向ですが、欧米では少しでも得られた情報を生かして、ビジネスに、軍事に、医療に利用できないかと試行されています
著名なビジネスマン、投資家、研究者の公演のポイントには、ある共通点があります
それは、最後の一線は、インスピレーションだということ。
この辺りの話になってくると、やや科学的常識思考から少々逸脱することもあります

これを得る機会を増やすにはどうしたらいいか?この点に集約されます
強いストレス状態から搾り出す(捻り出す)というのが昔の日本の考えですが、リラクゼーションからもたらされるものかもしれません。
勘のよい方は、もう言わんとすることが見えてくるでしょうが、この辺りから少々スピリチュアル臭くなってきます
合理的な欧米人は、薬や道具、トレーニングでその域に近づこうという方も出てきます
脳科学はこの点にも強い関心があり、ほぼ脳のどの部位が関係しているか見当をつけてます

チラッと匂わせるならここまでで十分でしょう

個人の利益の得方にはいろいろ手があるものですよ。
中国人は日本人と違い、大胆な思考をします。彼らと共同開発された製品群をみても驚くばかり
日本ではとても考えつかなかった方法で時速500km以上の高速鉄道を造ろうという案も出てましたね
彼らの最近の言動(尖閣関連も含めて)やビジネスでの手強さは、日常的に感じます
ビジネスの現場で彼らと直面するからです
日本的に小さく縮こまった発想からは、妙手が生まれませんよ
柔軟思考が重要です。
特に私の場合先端ビジネスなもので、過去の常識が通用しない現場ですから

>>つまり根拠なしの妄想という認識でいいということですね

別にどう思われようが構いませんよ。
所詮、使い捨てハンドルで、書き捨てのサイバースペースですからね(笑)

私はこれを広めて、利益を得る者でもないし、むしろ秘匿するほうが都合がいいわけで
つまらない功名心も自己顕示欲もありませんから。
知識欲と現世利益には関心があるかもね

こういう研究を本気でやってる人たちは、在野にも、日本のアカデミズムの世界にもいて、さまざまな情報やツールがもたらされることがあります
無理の無い範囲で...続きを読む

Q遠い田舎の墓の管理はどうすればよい?

墓の管理について教えて下さい。

現在は父親が田舎で一人暮らしをしているため、墓の管理は父がしています。

ただし、私が生活しているところとはかなり遠いため、滅多にいけません。

もし、父が亡くなった場合はどう墓の管理をしていけばよいものか悩んでいます。

似た境遇の方等、どう対処されたか教えて下さい。

Aベストアンサー

墓がどういう状態なのかよく解りませんが、お寺の納骨墓などでしたら、お寺にきちんと維持費を払えばよいですね。

私のところもわりと田舎で、昔からある墓地の一角に墓を建てている所が多いです。
この場合は、この土地は国有地で、慣例として代々そこのおうちが使っている形になります。

この場合は次の方法が考えられます。

(1)この墓を、たたんで近くに霊園などを求めて新しくお墓を建てる。
または近くのお寺の納骨堂に加入する。

この場合は、お骨の移動がありますから、改葬許可を役所に申請する必要があります。
元の墓は整理して更地にする必要があります。
また、お骨を引き上げたり新たに収めるとき、きちんとお寺に依頼して法要をつとめます。

(2)墓地全体の管理者がおられたら管理をお願いして、お礼のことなどお聞きする。
そういう方がおられないなら、田舎のほうでお父さんと懇意にしていた方に掃除などの墓の管理をお願いする。
できればおたくの墓の近くに墓がある方が最適です。

この場合は、盆、暮れなどにお中元お歳暮などの志をするか、管理費をきちんと決めて支払うか、何らかの感謝が必要。

墓がどういう状態なのかよく解りませんが、お寺の納骨墓などでしたら、お寺にきちんと維持費を払えばよいですね。

私のところもわりと田舎で、昔からある墓地の一角に墓を建てている所が多いです。
この場合は、この土地は国有地で、慣例として代々そこのおうちが使っている形になります。

この場合は次の方法が考えられます。

(1)この墓を、たたんで近くに霊園などを求めて新しくお墓を建てる。
または近くのお寺の納骨堂に加入する。

この場合は、お骨の移動がありますから、改葬許可を役所に申請...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報