「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

「SysFader:iexplore.exe-アプリケーションエラー」という警告が最近頻繁に出て、IE7が異常終了し困っています。
なにか対処法をご存知の方がいれば教えてください。(できれば、お金がかからない方法で・・・)

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

NO.1です。



IE7をお使いですか!
XPの場合は、IE6です。
IE7にバージョンアップされたのですか??。
それとも、新しいOSのVISTAですか??。

webプラウザは、最初は色々と不具合が出やすいです。

エラーチェック(チェックディスク)は、実行されましたか??。

お試しあれ !!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なぜかわかりませんが、最近エラーが出なくなりました。

ありがとうございました!

お礼日時:2006/12/15 20:35

私の場合も、時々出ます。



私の場合は、ディスクのクリーンアップを行っています。
不要ファイル(ゴミファイル)の蓄積にても発生しやすくなるようです。

お試しあれ(^_^.)

この回答への補足

試してみましたが、だめでした・・・

補足日時:2006/12/13 18:56
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
今から試してみます!

お礼日時:2006/12/11 20:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

iexplore」に関するQ&A: IE11 64bitを表示するには

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qiexplore.exe アプリケーションエラーが出る

あるサイトを見てから、下記のメッセージが出て

iexplore.exe アプリケーションエラー
×”0x77e3e6bdの命令が”0x77386eaa8"のメモリーを参照しました。メモリーがwrittenになることはできませんでした。プログラムを終了するには[OK]をクリックして下さい。プログラムをデバックするには[キャンセル]をクリックして下さい。

OKを押すと画面が消え。
もう一度再起動させるて同じ画面でキャンセルを押すと同じような下記のメッセージが出て何度キャンセルを押しても画面が変わりません。

×”0x77e3e6bdの命令が”0x00000040"のメモリーを参照しました。メモリーがreadになることはできませんでした。プログラムを終了するには[OK]をクリックして下さい。プログラムをデバックするには[キャンセル]をクリックして下さい。

パソコンには、大事なデータが入っているため再インストールしたくないため対処法を教えてください。

OSは、 XP-H 5年前のNECの市販品です。

Aベストアンサー

こんにちは。

Internet Explorerがクラッシュする場合、何らかのアドオンがトラブルの原因となっている場合が多いです。
デスクトップや、スタートメニューのInternet Explorerのアイコンを右クリックしてプロパティを表示すると、「インターネットオプション」を呼び出すことが出来ます。
この画面で、「プログラム」タブの「アドオンの管理」を開き、すべてのアドオンを無効にしてみてください。そして、少しずつアドオンを戻して(有効にして)、どのアドオンが原因か調べる方法もあります。
MicrosoftのサポートページにInternet Explorer6用(ちょっと古いですが、操作はそれほど違わないと思います)のアドオンを無効にする方法の解説を見つけました。
http://support.microsoft.com/kb/884221/ja
参考にしてください。

また、IEのアドオンはインストールしたアプリケーションにくっついてきている場合があります。最近、アプリケーションをインストールした覚えがあるのなら、システムの復元を使って、インストールする前の日時までシステムを戻してみるのも手です。

参考URL:http://support.microsoft.com/kb/884221/ja

こんにちは。

Internet Explorerがクラッシュする場合、何らかのアドオンがトラブルの原因となっている場合が多いです。
デスクトップや、スタートメニューのInternet Explorerのアイコンを右クリックしてプロパティを表示すると、「インターネットオプション」を呼び出すことが出来ます。
この画面で、「プログラム」タブの「アドオンの管理」を開き、すべてのアドオンを無効にしてみてください。そして、少しずつアドオンを戻して(有効にして)、どのアドオンが原因か調べる方法もあります。
Microsoftの...続きを読む


人気Q&Aランキング