人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

古典作品に登場する「猿」についてレポートを書こうと思っているんですが、サルカニ合戦、桃太郎以外で猿が登場している古典作品はどのようなものがあるのでしょうか?
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

「古典」ですが、口承文学なども含むのですね。


大きく2つに分けてあつかう必要があります。

1.擬人化・・・さらに分けると、
1.1 神格化:インドの神話的叙事詩ラーマーヤーナにでてくるハヌマンなどの神さまである猿。
1.2 超人化:神とはいわないが、超能力をもった存在。西遊記の猿。
1.3 日常化ないし卑小化:猿かに合戦などの日本昔話、あるいは「猿とイルカ」などのイソップ寓話。

2.動物としての猿。感情移入はしていてもよい。
2.1 人間と共生している猿:狂言の靫猿(うつぼざる)。これは猿使いがでてくる。
2.2 自然界の猿:これで猿を主題としたものを私は見つけてはいません。もちろん、大自然の中に猿がいる、という意味では平家物語などにも出てきますが。。。
    • good
    • 0

中野美代子氏の「孫悟空の誕生」などを参考にされてはいかがでしょう? 河童と馬と猿の関係(河童駒引き考、だったか?)とか、いろいろ出てきていたように記憶しています。

 あと、旅をする猿の話とか。 猿と猴の違いとか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!確かに他の動物と比較すればわかりやすいですね!参考になりました!

お礼日時:2006/12/27 08:40

猿地蔵とか狐と狸と猿とかですかね。


猿と昔話で検索するだけでいろいろでてきますよ。

中国の古典ですが「断腸の思い」の故事では子供を奪われた母猿が悲しみのあまり内臓がズタズタになって死んでしまった、という話がありますね。西遊記なんかはもろに猿が主人公ですし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!すごく参考になりました!!

お礼日時:2006/12/25 10:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング