ネットが遅くてイライラしてない!?

生後8ヶ月の豆柴(1回生理終了)が、一週間前に不妊手術を受けました。

とても元気で部屋を走り回っていましたが、とてもお腹が膨らんでいるのが気になり、病院へ連れて行きました。

腹水が溜まっていて、親指よりも太い注射器で5cmほどの血の混じった水を抜き取り、薬を処方されました。

「不妊手術後にこのような症状が出る子は稀ではない。心配はいりません。」と言われましたが、2日目の今日、すでにまたお腹が膨らんで来ています。

お腹が膨らんでいる以外、今も元気なのですが、本当に心配で心配で、病院を変えようかとも思います。

本当にこんなことはよくあることなのでしょうか。
外の傷も溶ける糸で縫い、防水のテープ等も貼らず、エリザベスカラーもせずに返され、散々傷を舐めていました。

どうしたらいいのでしょうか。
今の病院で、このまま元気になるのでしょうか。
他の病院で診察を受けるべきなのか、そして再度開腹手術などの可能性が出てくるのでしょうか。

どうか教えてください。
よろしくお願いします!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんにちは。

心配ですね。
 避妊手術後に腹水が溜まるとすれば、原因は止血がきちんとできていないか、感染を起こして腹膜炎を起こしているかどちらかでしょう。
 いずれにしても、状況が一番よく分かっているのは手術を行った獣医でしょうから、その獣医に任せるのがいいと思います。他の病院へ行ったとしても、その獣医には手術の様子など分かりませんので、同じような検査を繰り返すことになるとおもいます。
 ただし、何が起こっているのか、状況はきちんと聞くべきです。「説明してくれなかった」ということではなく、わからなければ分かるまで聞いた方が良いですよ。どういう原因で腹水が溜まっていて、何の薬を処方されたのか。どのくらいの期間で治る見込みなのか。こういったことを獣医に任せっきりでは、はたして正しい医療が受けられているのか、判断することも困難です。
 ますは、今の獣医にきちんと説明を求め、治療してもらいましょう。ろくに説明しないような獣医ならば、獣医を変えるべきですが、そのときには手術やその後の治療記録を要求しましょう。役に立つはずです。
 ワンちゃん、はやくよくなるといいですね!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

こんにちは、お返事ありがとうございました。

そうですか、2つ考えられるのですね。
他の病院では確かに手術の様子はわからないので、原因もわかりにくいでしょうね。

実はこの子は、実家の母の犬でして、以前「豆柴の子犬がパルボで」とご相談し、結局は死んでしまった子の代わりにきた子です。
ブリーダーから来て手元に1日、獣医さんで3日、それで死んでしまい、本当に可哀想で可哀想で、私は訴訟をしてでもその人の非を認めさせたかったのですが、母は「代わりの子が来るならいい」ということで、我が家の犬ではありません(実家は車で一時間です)。
それで私が直接手を出しづらく、一刻を争うようなら強引にでもうちで預かって、うちのお世話になっている獣医さんに連れて行くかどうかを考えていました。

私があまりにもうるさく電話するので、母も私に任せることにしてくれたので、明日実家に行き、犬を連れて獣医さんにしっかり話を聞いてくるつもりです。

転院の際には「治療記録を要求」などとは、素人の私には考えもつかない貴重なアドバイスでした。
本当にありがとうございました♪

明日の夜にでも、この場で補足として結果をご報告させていただきます。

お礼日時:2002/05/06 10:17

昨日の時点で「明日病院に行く」と書いていらっしゃったので、回答として遅いかもしれませんが、参考になればと思い、書かせていただきます。



不妊手術でお腹に水がたまったということですが、
うちのマルチーズも不妊手術(子宮摘出・乳腺切除)をした際、傷口に水がたまり、何度か水を抜きました。
うちの子は乳腺を取り、傷口も大きかったので2週間ほど入院しましたが、入院中の手術直後は毎日、退院後も水が溜まったら通院してください、と言われ何度か通いました。

Burunpasさんのお医者様も言っておられたとおり、そんなに珍しいことではないようですよ。
ちなみに、うちの子は手術してから3年くらいになりますが、元気です♪

傷をなめるのが気になるようなら飼い主さんの方からエリザベスカラーを要求した方が良いと思います。
その犬が傷口を気にしてなめてしまうかどうかは、普段から一緒に生活している飼い主さんしかわからないことですから。

早く傷口等完治するといいですね。

この回答への補足

みなさま、暖かいお言葉をありがとうございました。

本日、実家へ行って豆柴くんの様子を見て来ました。
電話で聞いた初期の頃より、随分と症状が良くなり、お薬のお陰か腫れが引いて来ているようでした。
とても元気で、多少お腹を気にするときがあるものの、立ち上がったり部屋の中で走ろうとしたり。
そんな姿を見て、私もとても安心で来ました。

本当は、私が直接先生にお話を伺いたかったのですが、やはり母としては「良くなって来ているのに、うるさいことを言うとこれから先行きにくくなる」とのことで、原因等を伺うことを断念しました。

原因等をきちんと説明してもらうほうが、今後のためだとは思うのですが、車のない老夫婦の家なので、転院もほとんど不可能なため、今回はあきらめました。

はっきりしたご報告が出来ずに申し訳ありません。
豆柴くん自体はとても元気になってきています。
ご心配をいただき、本当に感謝の気持ちで一杯です。
ありがとうございました♪

補足日時:2002/05/07 19:19
    • good
    • 3
この回答へのお礼

こんにちは、回答ありがとうございまた♪

同じような経験をされた方がいらして、そのワンちゃんが今とても元気と言うことを知ってホッとしました。

水を抜くときにかなりキャンキャン鳴くというので、それだけで痛々しくて症状以上に心配してしまいました。
その病院は今日はお休みとのことでしたので、明日にでもその子を連れて先生にお話を聞きに行こうと思います。

母に聞いて必要がありそうならエリザベスカラーもお借りしたほうがいいかもしれませんね。

貴重なご意見をありがとうございました。

お礼日時:2002/05/06 17:23

こんにちは。

レスを拝見しました。ちょっと補足させていただきます。
 私が書いた「腹水の原因」はあくまでも腹水のことであって、皮下に貯留した液体のことには当てはまりませんので、ご注意下さい。獣医さんとの話がこんがらがるといけないですからね。
 皮下だとすると、術後の滲出液が貯留したのか、傷口から感染したのか、といったことが考えられると思います。いすれにしても、獣医に良く話を聞いてみればおわかりになると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度もご丁寧にありがとうございました。
できれば今日行ってみたかったのですが、GWで今日はお休みとのこと。

私が心配していたほどは重症でないようですが、いずれにしても心配ですので、納得できるよう、その子を連れて行ってまいります。

本当にありがとうございました。

お礼日時:2002/05/06 17:17

Burunpasさん、こんにちわ。



水はお腹の中(腹水)でしょうか、皮下でしょうか。

一番いいのは、他の医療技術のよい、親切な動物病院で受診することですが(転院という意味ではありません)、このコーナーにご相談されたのですから、できたら今の病院にも、とお考えだと思います。

お腹の筋肉の内側に貯まっているのであれば、一刻も早く別の病院での診断を(例えば、水の細胞診断など)

皮下でも珍しい事ですね。(私は経験がありませんが)
でも、その先生が心配ないということであれば、もう少し説明をしていただき、経過、説明に納得がいかなければ別の病院がいいのでは。

早く元気になって下さいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは、回答ありがとうございました。

わからなかったのですが、傷に沿って膨らんでいるので皮下のようです。
奨液のようなものかもしれません。
母が「腹水」と騒ぐものですから、大げさに考えてしまったかもしれません。

薬は明後日の朝の分までありますが、飲ませ切る前に明日、もう一度病院に連れて行き、診て頂いて獣医さんの考える原因(多分わからないとおもいますが)を聞いてみるつもりです。
昨日の暑さでバテたようですが、犬自体はとても元気です(それだけが救いです)。

本当にお返事ありがとうございました♪

お礼日時:2002/05/06 10:05

とても心配ですよね。

お気持ちお察しします。
避妊手術の傷、溶ける糸で縫い、テープもエリザベスとありますが、これは病院によってさまざまですよね。
私の友人も何もしないで糸を噛みちぎってしまって青ざめてましたが、傷が開いてなければ問題はないそうです。
ただ「腹水は稀ではない」というのが気になります。
私のまわりには避妊、去勢手術をした子は沢山いますが、腹水がたまったというのは聞いた事がないです。
避妊の影響で腹水がたまっているのか判断できませんが、
もし他の病気だったら恐いです。
Burunpasさんが不安、不信に思っているなら病院をかえてみてもいいとい思います。風邪といわれて治療を続けていたけど良くならず、違う病院に行った時は手後れだった子がいました。そうなりたくないし、させてはいけないですもんね。
早く良くなるといいですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のお返事、ありがとうございました。
私の周りでも、手術後にそのようになったという子はいませんので、「稀ではない」などと言われると、「お宅の病院では多いんですか」と言いたくなってしまいます。

去年、一度他の子を病気で亡くしています。
「大したことないから連れて帰っていい」というのを、「心配なので入院して経過を診てください」とお願いしたら、3日後に病院で死んでしまいました。
その時から不信感はあったのですが、今回のことで決定的になってしまいました。
それでも、近所に他の動物病院がありません。

遠くへ連れて行く手間は全然いいのですが、もし一刻を争うようなことがあったら…と思うと、なかなか変えられないのも事実です。

本当に気落ちしているところへ、励ましていただいてありがとうございました。
明日様子を見て、転院も真剣に検討してみます。

お礼日時:2002/05/06 00:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q避妊手術後の腫れ・・縫合糸によるものでしょうか?

生後8ヶ月のフレンチブルドック、女の子です。
先週の火曜日に避妊手術を受け、子宮と卵巣を摘出しました。
次の日からは元気で食欲もあり今までと同じ様子にしていますが、先週末からお腹の切ったところの周りがぽこっと腫れています。
硬くはなく、ぷよぷよとした感じです。

痛がっている様子はなく、尿も便も通常通りです。
食欲元気もあります。

明日抜糸の予定なのですが、この腫れは何によるものなのでしょうか?
明日先生にも聞いてみるつもりでいますが、その前に色々調べておきたいと思っています。

縫合糸肉芽腫という言葉を聞きますが、術後1週間程度で腫れてくるものなのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

うちの犬の場合ですが、手術の翌日くらいに、
糸と糸の間に赤い豆粒のような腫れがポコポコとできていました。
(手術後すぐは消毒液で見えませんでした)
獣医さんに見せたところ、あまり腫れが大きくならないのなら、
心配いらないそうです。

うちは、後ろ足で傷跡を掻いたため腫れが大きくなったので、
炎症を抑える注射を打ってもらい、
家では傷跡を覆うような洋服を着せて過ごしました。
エリザベスカラーの角で傷跡を掻く、器用なワンちゃんもいるそうです。

おかげで、その後赤みは1週間ほどで薄くなりましたが、
1ヶ月ほどはぽこっとした腫れは残りました。
その腫れも1ヶ月ほどで小さくなり、
今では白い糸のような傷跡になりました。

早く元気になられるといいですね。

Q犬の避妊手術後、傷開いてます

犬の避妊手術後、傷開いてます
10/4(月)に7ヶ月のトイプードルに避妊手術をさせました。
術後、傷口を舐めないようにするような物は勧められませんでした。
「舐めちゃうと思うんですが大丈夫でしょうか?」と聞くと、
「大丈夫だそんなのほっとけばいい」とおっしゃったので、動物は傷口を舐めて治すと聞くし大丈夫なんだろうと判断しました。
翌朝、見ると2針縫ってもらったうちの一針の糸が取れていて傷口がパックリ。内臓(どの器官かは分かりませんが)らしきものも開いている傷口から見える状態でした。傷口の大きさは2cm弱。
すぐに病院に電話して状況を伝えると、
「そんなの大丈夫だからほっとけばいい、糸が取れたってどうってことはない。とりあえず傷口を見せに来て。あと化膿止めの薬も渡すから」
と言われました。なので犬を病院に連れて行き、先生に診てもらうと、
「あぁ、大丈夫」とのこと。
「でも傷口から内臓も見えてるんですが・・・」と言うと、
「私はずっとこれでやってきてますから。大丈夫です。」と言われました。

ちょっと癖のある先生ですが、腕はいいという評判で何より良心的な病院です。
些細な診察では診察料を取りません。フィラリアのお薬も「これを飲ませればいい」と言って、お金を取らない先生です。今回の避妊手術も、とりあえずまだいいからと言って支払っていません。
ただ、他の病院に浮気をすると、今後一切見てもらえなくなります。
俺にも患者を選ぶ権利があるとおっしゃる先生で、そこは徹底しています。

私自身生活にゆとりがないのですがどうしても犬が欲しくて背伸びをして買いました。
なのでそこの動物病院はとてもありがたいし、今後もそこでお世話になりたいと思っているのです。
でも、手術をして5日たちますが、相変わらず傷口はパックリ開いたまま。糸が取れていない一針分は傷口がふさがってきている感じです。先生からもらった化膿止めのお薬は明日で最後です。明後日の月曜日は祭日なので火曜日にまた見せに行くつもりですが、
傷口って開いたままでも大丈夫なのでしょうか?
開いた傷口から内臓の方には影響は出ないのでしょうか??
自然治癒力で手術の傷口ってふさがるものなのでしょうか???

相変わらず変化のない開いている傷口を見るたびに不安になります。
分かる方どうぞ教えてください。

犬の避妊手術後、傷開いてます
10/4(月)に7ヶ月のトイプードルに避妊手術をさせました。
術後、傷口を舐めないようにするような物は勧められませんでした。
「舐めちゃうと思うんですが大丈夫でしょうか?」と聞くと、
「大丈夫だそんなのほっとけばいい」とおっしゃったので、動物は傷口を舐めて治すと聞くし大丈夫なんだろうと判断しました。
翌朝、見ると2針縫ってもらったうちの一針の糸が取れていて傷口がパックリ。内臓(どの器官かは分かりませんが)らしきものも開いている傷口から見える状態でした。...続きを読む

Aベストアンサー

(^^)お礼文ありがとうございました。再度の回答です。

なるほど・・・ワタシのすんでいる東京の病院では、まったく考えられないことなのでビックリですが。地域によっては、それがフツウもありうるのですね。

(゜o゜) ひたすら おったまげた・・・というか、再認識ですが。

うちの主治医は、最近老眼ぎみなので万が一ミスしたら申しわけないからと犬の避妊手術は近頃は、辞退して他病院に任せるようにしているという完全主義。

ある意味では繊細な先生なので・・・対極かもしれませんね(笑)
(ちなみに、うちの主治医も、けっこう変人系デス)

ほとんどの病院では術後はエリザベスカラーをつけさせるのが一般的と思います。

主治医は、ときどき現役で手術していたときの経験談を話してくれます。、エリザベスカラーをストレスに感じるワンコもいるので、やはりつけない方針だったそうでした。ストレスの軽減のため入院もさせなかったそうです。でも、かわりにお腹を保護するサポーターのようになる、特殊なネットのような伸びる包帯のようなものを使っていたそうです。
そういう医療用具があるのです。もう使わないけどと、これは便利なんだよっと、ワタシに見せてくれました。ワンコはやはり舐めたりかじったり・・・起用に後ろ足で掻いたり・・・個体によっていろいろだからねって。

うちのワンコもやもえず、他病院での手術でしたのでエリザベスカラーのお世話になりました。手術の説明を受けましたが、身体の中にそのまま溶けて消えてしまうタイプの特殊な糸と、あとで抜糸をする必要のある糸との2種類を使っておこなったそうです。
だからでしょうか?最近の手術アトは、縫ったアトがあとかたもなく消えてなくなるほどキレイです。

トイプーちゃんの内臓が見えてる・・・でも大丈夫・・・ですかぁ・・・ワタシには考えられませんが。そういう判断もこの世にあったのですね。
でもワンコが糸をかじって解いてしまった犬の死亡例の話はエリザベスカラーの説明に、たいていつきものです。たしかに万人が、安心する先生とは違うようですね。

地元で名医と評判が高いとのことなのでしたらば・・・経験値で、きっと大丈夫なのじゃないですか。獣医と愛犬家も相性があると思いますが、そういうタイプの先生にはトコトンついていくか、ゆかぬかハンパは許されない、覚悟が必要ですね。

地域性を存知えなかったものですから、こちらの常識で語ってしまい失礼しました。また東京の多摩には実際に動物にデタラメな手術をして、たくさんの動物を切り刻んで殺した悪質な獣医も実在して、裁判で有罪になり実名報道でニュースになりました。動物の医療過誤や殺傷被害はなかなか一般のニュースに出にくく、何も知らない飼い主が次から次へと、当該病院を訪れてしまい被害が拡大し続けてしまったケースがありましたの。

てっきり、またかとカンチガイしてしまいました。

<(_ _)>かさねてお詫びいたします。

(^^)お礼文ありがとうございました。再度の回答です。

なるほど・・・ワタシのすんでいる東京の病院では、まったく考えられないことなのでビックリですが。地域によっては、それがフツウもありうるのですね。

(゜o゜) ひたすら おったまげた・・・というか、再認識ですが。

うちの主治医は、最近老眼ぎみなので万が一ミスしたら申しわけないからと犬の避妊手術は近頃は、辞退して他病院に任せるようにしているという完全主義。

ある意味では繊細な先生なので・・・対極かもしれませんね(笑)
(ちなみに、...続きを読む

Q犬の手術後について

こんにちは、いつもお世話になっております。
先日手術について質問させていただきました。
乳腺腫瘍、片側全摘出手術(2泊3日入院)も無事終了し退院しました。
退院してから今日で3日目になるのですがワンコはずっと元気がなく寝っぱなしです。
普段ならおしっこを何回もするのですが、術後は起き上がるものつらいのかトイレにもほとんど行きません。
食欲も起き上がってまで食べようとはせず、こちらが口元まで持っていくと食べる・・・という感じです。
唯一家族の誰かが帰ってきた時だけ尻尾をふって玄関まで歩いてきます。

退院直後はこんなもんかな?とあまり心配もしてませんでしたが3日たっても寝たきりなので心配です。。

病院で聞いてみてはみたものの(食欲も元気もないと・・・)
【そうなの?】みたいな感じで先生はそんな心配する
感じではなかったです。

手術後というのは【寝っぱなしで元気もない】
というのが普通なのでしょうか?
今の状態を見ていると手術前のように元気になるのか・・と心配で眠れません。。

ワンちゃんの手術をされてどれ位で元気になったか参考に
教えて下さい。
宜しくお願い致します<m(__)m>

こんにちは、いつもお世話になっております。
先日手術について質問させていただきました。
乳腺腫瘍、片側全摘出手術(2泊3日入院)も無事終了し退院しました。
退院してから今日で3日目になるのですがワンコはずっと元気がなく寝っぱなしです。
普段ならおしっこを何回もするのですが、術後は起き上がるものつらいのかトイレにもほとんど行きません。
食欲も起き上がってまで食べようとはせず、こちらが口元まで持っていくと食べる・・・という感じです。
唯一家族の誰かが帰ってきた時だけ尻尾をふって玄...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは

もう元気になられましたでしょうか?
うちもオス犬ですが、去勢と乳歯抜歯を一度にしましたので、なかなか元気になるまでには時間がかかりました。
最初の2~3日はほとんど、寝ていましたね。かろうじて
食事はしていました。
普段だとはしゃぎまわるのに、すぐに人の膝の上に乗ってきてブルブル震えていました。
痙攣のように震えていたので神経がどうにかなったのか
と心配しました。
停留睾丸のため傷口が2箇所あったので動くと痛かったのかもしれません。
震えは1週間くらいありました。
エリザベスカラーのせいもあってか動作はすごく鈍かったです。
可哀想で手術した事をちょっと後悔したりもしました。
心配になり、こちらで質問もさせていただきました。
やはり、全身麻酔で手術をしたのですから、しばらく
元気がなくて当然だと思います。
でも、傷口は時間と共に良くなりますから、
ワンちゃんも、一緒に元気出てきますよ!!

私がアドバイスを受けた時、あまり
「可哀想~」と大事にしすぎると治りが遅いかもw
「大丈夫!大丈夫!」と出来る限り普段と同じように接してね。
とおっしゃって下さった回答者さんもおられました。

早く、元気なワンちゃんに戻るといいですね♪

こんにちは

もう元気になられましたでしょうか?
うちもオス犬ですが、去勢と乳歯抜歯を一度にしましたので、なかなか元気になるまでには時間がかかりました。
最初の2~3日はほとんど、寝ていましたね。かろうじて
食事はしていました。
普段だとはしゃぎまわるのに、すぐに人の膝の上に乗ってきてブルブル震えていました。
痙攣のように震えていたので神経がどうにかなったのか
と心配しました。
停留睾丸のため傷口が2箇所あったので動くと痛かったのかもしれません。
震えは1週間くらいありま...続きを読む

Q猫の避妊手術のあとがおかしいです。お知恵をください!

2月5日(土)雌猫の避妊手術をうけさせました。
術後の経過は順調で、今は食事もきちんと食べ トイレも問題なく、走り回っております。

明日抜糸のため病院へ行く予定なので傷口を見てみたところ、縫い目にそって 片側が1cmほどの幅でプクッとはれて さわると固くてしこりのようになっています。
膿は全くでていないのですが、どうしてこんなことになっているのでしょうか?
元気なので明日病院に行けば 何か解決するものかとは思いつつ、心配で仕方ありません。

なにか思い当たることがございましたら、教えていただけませんでしょうか?

どうぞよろしくお願い申し上げます!!!

Aベストアンサー

腹腔内は、体内でだんだん吸収される糸を使用しているために、触るとしこりのような感触があります。
皮膚は、ナイロン製の糸で縫ってあります。
そのため、抜糸時にはナイロン糸のみを切り取ります。
お腹を切っているので、多少は腫れますが、化膿しないための注射やお薬を投薬しているはずなので、膿などは出ないと思います。

ご心配でしたら、病院に電話で確認するか、直接病院へ行って傷が塞がっていれば、早めに抜糸して先生が詳しくお話してくれると思いますよ。

Q漿液って??

私はずっと擦り傷(外傷)などで傷口から出る水っぽくてほとんど無色のものを「漿液」と呼び成分は血小板だと思っていたのですが・・・
ネットなどで調べれば調べるほど「漿液」という言葉の使われ方が多数あり「水っぽい分泌物」っていうのが大体共通しているような気はするのですが、この「漿液」って一体何なんでしょうか?
また、擦り傷に限定した場合の「漿液」の成分とは何でしょうか?
とっても気になっています。
どなたか回答御願い致しますm(__)m

Aベストアンサー

時々献血に行きます。
貧血になったことがあるので、負担の少ない成分献血しかしたことがないのですが・・・。
血液を採って遠心分離機にかけて赤血球と白血球は返されて血小板と血漿をもっていかれます。
どちらも黄色い液体です。

ご質問の漿液とは血漿のことですよね?
血漿で検索すれば色々出てきます。

とりあえず↓URLど~ぞ。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A1%80%E6%BC%BF

Qわんちゃんの乳腺腫瘍の手術後ってどうですか? 

うちの12歳になる♀わんちゃんなのですが、こないだナデナデしている時に乳付近に硬いシコリを発見、すぐに病院に行きました。先生に見てもらったら、私が気づく事ができなかったシコリが左右に幾つも確認でき、これだけあるという事は悪性のものが含まれてる確率が高いと言われ、検査後の昨日、手術をしてきました。右側ほぼ全部切除しかなり痛々しい状態です。連れて帰っていいと言われ、本当に大丈夫なのか?と思いながら連れて帰ってきたのですが、かなり長い距離縫合していてお座りもできず辛そうにずっと立ち続けています。眠くても立ったままヨロヨロとして・・・。思いきって無理やり伏せをさせると、昨日はギャンギャン鳴いて、今日はキャンと鳴きながら横になります。疲れと痛みからでしょうか、横になるとぐっすり寝てくれるのですが、立ちあがったら最後、横にさせるまでかなり時間がかかります。食欲も元気もなく本当に心配です。翌日からは食事も散歩もOKと言われたのですが、そんな状態でもありません・・・。もし経験されてる方がいらっしゃったら、術後の様子やアドバイス下さい!! 共稼ぎで昼間留守にしてしまうのが不安で、明日は実家の母にみてもらえそうですが、このままだと心配で仕事にも行けません・・・。

うちの12歳になる♀わんちゃんなのですが、こないだナデナデしている時に乳付近に硬いシコリを発見、すぐに病院に行きました。先生に見てもらったら、私が気づく事ができなかったシコリが左右に幾つも確認でき、これだけあるという事は悪性のものが含まれてる確率が高いと言われ、検査後の昨日、手術をしてきました。右側ほぼ全部切除しかなり痛々しい状態です。連れて帰っていいと言われ、本当に大丈夫なのか?と思いながら連れて帰ってきたのですが、かなり長い距離縫合していてお座りもできず辛そうにずっと立...続きを読む

Aベストアンサー

我が家のGシェパードも一昨年(8歳の時)同じ手術をしました。両側とも乳腺摘出の必要があり、片側ずつ二度に分けて手術しました。神経質なタイプなので入院させるとストレスで返って予後が悪いとのことで、手術日の夜帰宅しました。質問者様と同じで、かなり麻酔が切れた後痛いらしく、お座りをしたまま動く事が出来ず、こっくりこっくりして一晩過ごしました。傷口をなめないよう見慣れないエリザベスカラーもしていたので、余計に動けないでいるようでした。私も気になって、そーっと横にさせてやったりしたのですが、やはり痛いのかお座りをしてしまいました。3日くらいはそんな状態でしたがじきに痛みも取れてきていつもの生活が出来ます。大丈夫ですよ。うちの場合は、外でしか用を足さないので、そーっと抱えて連れ出すのがとても大変でした。おまけに一度目の手術後は、傷口から感染してしまい、腹水が溜まり、毎日水を抜きに行って、抗生物質の注射を打ち、とても危ない状況をクリアして、更に2ヵ月後にもう片方の手術という、まさに危ない橋を渡りながらの数ヶ月でした。徹夜の看病が続き、私の寿命を縮めて彼女の命を救ってくださいと毎晩祈りました。お陰様で今はすっかり元気(とは言え、アトピーもちで、股関節と肘関節が悪く相変わらず大変ですが。。。)になりました。お気持よーく解ります。あまり痛がるようだったら獣医さんにお願いして痛み止めの注射をしてもらうと良いです。(うちも二度目の術後に打ちました)でも、先生いわく、痛み止めで痛みが引くと楽になって動いてしまうので傷の接合にはあまりよくないとのことでした。術後一週間は大事ですから、何とかお母様に見ていただいてください。どうかお大事に、そして飼い主さんがダウンしないように気を付けてくださいね。

我が家のGシェパードも一昨年(8歳の時)同じ手術をしました。両側とも乳腺摘出の必要があり、片側ずつ二度に分けて手術しました。神経質なタイプなので入院させるとストレスで返って予後が悪いとのことで、手術日の夜帰宅しました。質問者様と同じで、かなり麻酔が切れた後痛いらしく、お座りをしたまま動く事が出来ず、こっくりこっくりして一晩過ごしました。傷口をなめないよう見慣れないエリザベスカラーもしていたので、余計に動けないでいるようでした。私も気になって、そーっと横にさせてやったりしたの...続きを読む

Q犬の乳腺腫瘍、摘出手術後の注意点は?

今日、愛犬(ポメラニアン・12歳)が乳腺腫瘍の摘出手術を行いました。
明日、退院するのですが、退院後の
自宅での過ごし方(犬・飼い主)について、
注意するべきことがあれば教えてください。
(退院時に病院の方にも聞きますが、心配で・・・)

退院後、包帯等しているのでしょうか?
エリザベスカラーは装着しているのでしょうか?
出血等はあるのでしょうか?

とても怖がりな子で、更には服を着せられたり、
何かを装着することを極端に嫌います。

飼い主にもかなり抵抗するので、
万が一包帯が取れたりしたら・・・、
傷口から出血したら・・・、などなど
色々考えると心配でたまりません。

すぐに退院して大丈夫なのでしょうか?

詳しい方、うちの子も手術をした、など
なんでもかまわないので、情報をください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

お察しします。
手術後は包帯をされて帰ると思います。
カラーは後ろ足に近い部分だと付けられる場合もありますが、口が届かないような上だと付けないこともあります。
ただ、部位が頭に近い方だと後ろ足で引っ掻く場合もありますので、包帯の上にシャツを付けておくと良いでしょう。

麻酔が醒めていくと寒さを感じますから退院するのであれば、部屋を暖かくしてください。
麻酔が完全に醒めていない状態での飲食は危険ですから、おそらく今日の夕食と明日の朝は絶飲食の可能性がありますので、指示に従ってください。

手術や包帯が好きな子はいません。
嫌がっても、ワンちゃんのために鬼になる覚悟は必要ですよ。

恐怖体験をしていますので、何よりも飼い主さんの愛情が一番の薬です。
今日は一緒に添い寝して様子を注意しておきましょう。

Q犬の傷口縫合について

犬の傷口縫合について質問です。

昨日、会陰ヘルニアの手術を受けた犬が帰って来ました。

そのこが傷口から血が滲みでるんです。

傷口というか一部なのですが、縫い目(糸が出てる部分)からなのですが、大丈夫なのでしょうか?

血は真っ赤な色ではなく、よく化膿した時に血と混ざって薄くなるような色です。

寝てる間はあまり出ないようなのですが、動くと血が滴るように滲みでてきます。

しかも血の匂いな気付くと、犬が傷口を舐めてしまうんです。
エリザベスカラーは病院からもらっていません。

この場合もう一度病院で見てもらったほうがいいのでしょうか?

初めての犬、初めての手術で神経質になりすぎているだけなのかもしれませんが、不安で仕方ありません。

病院で診て貰わなくても大丈夫だと言う意見がありましたら、その後血が出てる部分の止血法や傷口を舐めないようにエリザベスカラーの代用になるものなど教えて頂けると幸いです。

どうかよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

結論から書かせて頂くと、おそらくはそう深刻になる必要はないでしょうが、念のために病院に連れて行ってあげてください。

>血は真っ赤な色ではなく、よく化膿した時に血と混ざって薄くなるような色です。

これが浸出液か膿なのかによります。
【浸出液】:傷が治るために重要なもの。感染を防御するマクロファージ等の免疫細胞。(サラサラして透明感がある。汗臭い臭いに近いが浸出液独特の臭い)
【膿】:感染の元である細菌と、それをやっつけようとした白血球の死骸など。(ドロドロして白・黄色・茶色の色。腐敗臭がする)

文章と術後の経過日数からは、浸出液かな? というのが率直な印象ではあります。
とはいえ申し訳ありませんが確信には至りませんでした。

冒頭で病院に、と書きましたが膿の場合はちょっと意味が変わってきて、感染症による縫合不全を起こしていることも考えられます。
これはできる限り避けないといけない事なのですが、術前の体調や血流といった要因もあり、乱暴な物言いになりますが外科手術にはつきもので完全に防ぐことも難しくあります。
語弊を怖れずに言ってしまうと『よくあること』で、適切な対応を取れば、そう過剰に心配する必要はありません。

>不安で仕方ありません。

仰る通り、犬の身内として普通の事ですから過剰に心配せず適切な対応をしてあげてください。
術後すぐに出てきたことですので、もしもポケットが形成されていても皮膚から近いでしょうし病院に行けばすぐに対処できます。
飼い主の不安を愛犬は容易く察知しますので、pikohime110さんが安心を手に入れられることが肝要だと思います。

>エリザベスカラーの代用になるものなど教えて頂けると幸いです。

病院に行った時に傷口の観察(膿・浸出液)をしてもらった方が良いと思います。
犬が舐め取らない工夫としては、愛犬の体格に合わせてタオル・バスタオルを利用してください。

これを縦長になるようたたんで棒状に。(太さが重要です。首が後ろに向かないように調節を)
それを首にぐるりと巻いて、テープで固定してあげてください。
テープはガムテープや養生テープといったホームセンターにあるようなもので結構です。

エリザベスカラーの代用をするのはタオル・バスタオル。
テープはその固定だけですので、外れないだけで良いですから、首が絞まらないように柔らかくぐるりを巻いて固定してあげてください。
完成すると『後ろを向こうとするとタオルが邪魔になる』というエリザベスカラーと同様の状態になります。
犬が怪我したときに獣医さんに連れて行くまでの応急処置にも使えますので、この際にマスターしておいてあげてください。
お大事に。

結論から書かせて頂くと、おそらくはそう深刻になる必要はないでしょうが、念のために病院に連れて行ってあげてください。

>血は真っ赤な色ではなく、よく化膿した時に血と混ざって薄くなるような色です。

これが浸出液か膿なのかによります。
【浸出液】:傷が治るために重要なもの。感染を防御するマクロファージ等の免疫細胞。(サラサラして透明感がある。汗臭い臭いに近いが浸出液独特の臭い)
【膿】:感染の元である細菌と、それをやっつけようとした白血球の死骸など。(ドロドロして白・黄色・茶色の色...続きを読む

Q避妊手術をした♀猫が帰ってきます。 注意点を教えてください。

今朝病院に連れて行きました。
予定では一泊だったのですが
今晩連れて帰ってもいいそうです。
夜は無人になるようなので
今晩連れてきますが
初めての経験ですので
何をどのように注意したらよいのか
不安です。
もちろん病院の先生にはいろいろ質問するつもりですが
考えている質問は
1 食事のこと
2 トイレで用ができるのかどうか
  鉱物性の砂トイレです。
3 いつもキャットタワーの高いところにいるのですが
  そこに昇れるのかどうか
4 痛みはどのくらい続くのかどうか
以上です。
この以外に必要なことや準備するもの、その他の注意点はありますか?
経験者の方お願いいたします。

Aベストアンサー

先日うちの子も避妊手術をうけてきました。一泊したのですが、術後当日は水も食事もだめでした。あとエリザベスカラーなどをつけたほうがいいと思います。気にして傷口をなめたり、糸を引き抜こうとするということです。またカラーをするとあまり活発には動けず、かわいそうになりますが、おとなしく寝ていてくれるので直りも早いと思います

Q避妊手術は本当にするべきなのでしょうか?

避妊手術は基本的にした方がいいのでしょうか?避妊手術をしなかったことでかかる病気が子宮蓄膿症を始め多々あるのは知っているのですが、逆に手術をしたことで現れるアレルギー等の問題もありますよね。中には避妊手術をして子宮を縛っていた糸がとれ化膿性肉芽腫という病気にかかったという実例を耳にしたこともあります。現在、避妊手術を考えているのですが(ミニチュアダックス)このような意見をみていると、果たしてどちらが良い選択なのか迷ってしまいます。ご意見、聞かせてください。

Aベストアンサー

私は避妊手術はしたほうがいい派です。

長年、愛犬家をしていますが、私の周りで避妊手術をしていなかったメスで子宮蓄膿症や乳腺腫瘍を発症した子の多いこと多いこと。
避妊手術でのトラブル等に比較しても、手術しない子の発病のほうが圧倒的に多いかと思います。
歳を取り、子宮蓄膿症などになって体力も低下しているところでの全身麻酔・・・考えただけでも恐ろしいです。
ましてや小型犬となれば、年齢とともに心臓病のリスクも高まります。
私の知人の愛犬は、7歳になって子宮蓄膿症を発症し、弱り切ったところで心臓も悪かったため手術ができませんでした。
そのような状況になった話もよく聞いていたので、若くて元気で、一度も生理を迎えないうちに避妊手術をする!というのが我が家のモットーとなっています。

No.3の方の愛犬も、手術なしで結局乳腺腫瘍になってしまっているんですよね?
乳腺腫瘍だって、生理を一度も迎えずに避妊手術していれば防げる病気です。
元気なうちに子宮摘出する手術より、病魔に侵されてからの手術は、愛犬にとっても辛いものだと思います。

そして、発情期のストレスは寿命を縮めるとさえいいます。
人間だって生理中は嫌な気分です。
犬だって、それはそれはストレスを感じるし、疑似妊娠などしてぬいぐるみを子供に見立てて大事にし、周囲に気が立つなど・・・本当に子供を産むわけでもないのにそんな思いをさせるのはとても不憫です。
私は初めて飼った犬がオスだったので去勢をしないでいたら、発情期は見ていられないほど可哀想でした。
夜も眠れないほど興奮してヒーヒー鳴き、室内をひたすらウロウロし、こんなにストレスがかかるなら何故手術してあげなかったんだろうと後悔し、すぐに去勢手術しました。
その子は結局6歳で心臓病を発症し、以後は心臓のケアをしながら10歳で寿命を全うするまで手術などできる状態ではなかったので、結果的にあのとき去勢しておいて良かったと心底思ったものです。

避妊のリスクと将来の病気のリスクなら、後者の方がずっと大きいと私は考えます。
ぜひご検討されてください。

私は避妊手術はしたほうがいい派です。

長年、愛犬家をしていますが、私の周りで避妊手術をしていなかったメスで子宮蓄膿症や乳腺腫瘍を発症した子の多いこと多いこと。
避妊手術でのトラブル等に比較しても、手術しない子の発病のほうが圧倒的に多いかと思います。
歳を取り、子宮蓄膿症などになって体力も低下しているところでの全身麻酔・・・考えただけでも恐ろしいです。
ましてや小型犬となれば、年齢とともに心臓病のリスクも高まります。
私の知人の愛犬は、7歳になって子宮蓄膿症を発症し、弱り切ったと...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング