最新閲覧日:

最初に申し上げて起きますが今回の質問に評価はつけれません。

タイトルのとおり酸性雨は木を枯らすかという問題です。
一般にはからすといわれてますがなぜかれるか?

・硫酸とかが降ってきているから
 濃度が大変うすいのでありえないのでは?
・土壌が酸性になるから
 日本の土はもとから多少酸性なので植物は強いはず

実際にある研究会が酸性の水をやり続けた結果枯れなかったそうです。

と私の先生がおっしゃられてました。

では酸性雨でかれたと騒いでる木はなぜ枯れたのか?
専門家の意見が聞きたいです。
評価ができないのは私みたいな青二才がするべきことではないからです。

A 回答 (2件)

 ph4以下の酸性溶液では植物の細胞の代謝に影響が出ると思います。

もちろん、代謝=酵素活性によるから、酵素の最適phからの外れが大きくなり、十分な酵素活性が得られないので、代謝が十分でない。と、生命維持のエネルギーが得られない。ので「枯れる」と思うのですが、実証していませんから 以下のURLへどうぞ。
 もしかして、このサイトの関係者なら失礼ですが

参考URL:http://www2s.biglobe.ne.jp/~ryokuyu/tok0036.htm

この回答への補足

そんな可能性もあったんですね。
でも、すべてがその原因とは考えづらいですね。
ありがとうございます。

補足日時:2001/01/12 22:16
    • good
    • 0

 酸性雨が本当に関東甲信地方の杉を枯らしているのかということはまだ明らかに


はなっていません。直接酸性雨によってというだけでなく、土壌の酸性化以外にオキシダントの影響とか、開発などの影響もあるからです。
 おそらく、酸性雨によって土壌中の金属イオン(カルシウムやマグネシウムなど)の流出しているのが問題なのではないかと思っています。これらは植物にとって必須のイオンですので。。
 また、直接的な影響としては、酸性雨ではなく酸性霧ならあり得るでしょう。細かい水滴に酸性ガスがとけ込み酸が濃縮された形になるためpHが4以下になることもあり、植物の葉などに影響を及ぼす可能性があります。実際にpH4以下でアサガオの葉に斑点が出たり、pH4以下では稲の発育に影響が出たり、pH3以下では針葉樹が枯れたりします。

この回答への補足

私はそんなに詳しくないのですが「土壌中の金属イオン」これもありえると思ってます。
酸性霧は木1本をからす力があるのかが不思議です。
確かに濃縮されたとしても量が少ないので葉に穴があく、表面が腐食するのでは程度かなっと思ってるのですが。
下のほうに原因が出てますがphだけを見るのも悪いことだと思います。
オレンジジュースなどはph2前後です。
ならオレンジを収穫し忘れた木の周りはph2に液体が降ってるをいえます。
ゆえにいくら酸性の雨が降っても成分の違いでは枯れないのではと思っているのです。
専門的なご回答ありがとうございます。

補足日時:2001/01/12 22:05
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ