企業に送る文章を書いているのですが、「説明会に積極的に参加したいと思います。」という文章を「説明会に積極的に参加させていただきたいと思っております。」という風に直したのですが正しい使い方でしょうか。
 お恥ずかしい質問ですが回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

正しい使い方です。


更に意思を強調するなら
「説明会に積極的に参加させていただきます。」
と表せます。
がんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すばやい回答ありがとうございます。
確かに「説明会に積極的に参加させていただきます。」のほうが強調されますね。
尊敬語や謙譲語って普段から意識しないといざというときに出てこないものですね★

お礼日時:2007/01/27 15:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qあるサイトの機能について、日本語で説明の文章を作成しました、文章中の日本語が正しいですか、

あるサイトの機能について、日本語で説明の文章を作成しました、文章中の日本語が正しいですか、
サイトアドレスは「http://60.32.5.11/steppower_Flg/」です、
(検索範囲は 経度 140 - 145 緯度 30 - 35)

begen:

Google マップみたいな機能です、
入力した緯度と経度を条件として、検索すると、画面地図の対応するところを赤い線で囲んで表示します、
画面の下は五つボタンがあります、図面拡大ボタンをクリックすると、図面の解像度は十パーセント拡大します、
図面縮小ボタンをクリックすると、図面の解像度は十パーセント縮小します、
原図表示ボタンをクリックすると、原図に戻ります、
全画面表示ボタンをクリックすると、全画面表示モードになります、
ヘルプボタンをクリックすると、ヘルプ画面の不透明度を少しずつ増加します、

上記の機能はマウス操作も実現できます、
左マウスをクリックすると、図面の解像度は十パーセント拡大します、
Shiftキーと左マウスをクリックすると、図面の解像度は十パーセント縮小します、
マウスドラッグをすると、図面が移動します、
マウスホイールを上にすると、図面が拡大します
マウスホイールを下にすると、図面が縮小します

画面の左下のところはチェックボックスがあります、
チェックボックスがチェックされたとき、マウスは地図の上に移動するとき、
対応する緯度と経度が表示されます、

経度と緯度の入力部分は、右向けのしるしをクリックすると、入力部分を右に少しずつ拡大します、
左向けのしるしをクリックすると、入力部分を左に少しずつ縮小します、
以上、

あるサイトの機能について、日本語で説明の文章を作成しました、文章中の日本語が正しいですか、
サイトアドレスは「http://60.32.5.11/steppower_Flg/」です、
(検索範囲は 経度 140 - 145 緯度 30 - 35)

begen:

Google マップみたいな機能です、
入力した緯度と経度を条件として、検索すると、画面地図の対応するところを赤い線で囲んで表示します、
画面の下は五つボタンがあります、図面拡大ボタンをクリックすると、図面の解像度は十パーセント拡大します、
図面縮小ボタンをクリックすると、図...続きを読む

Aベストアンサー

とりあえず、文章を少し手直ししてみました。(説明内容があっているのかどうかは私にはわかりませんが。)
句読点の使い方ですが、文章の最後は「、」ではなく、「。」を使って下さいね。
あと、漢数字より、数字を使うほうが一般的かなと思いました。


Google マップのような機能です。
緯度と経度を入力し検索すると、画面地図の対応する場所を赤い線で囲んで表示します。
画面の下にはボタンが5つあります。図面拡大ボタンをクリックすると、図面の解像度は10パーセント拡大します。
図面縮小ボタンをクリックすると、図面の解像度は10パーセント縮小します。
原図表示ボタンをクリックすると、原図に戻ります。
全画面表示ボタンをクリックすると、全画面表示モードになります。
ヘルプボタンをクリックすると、ヘルプ画面の不透明度を少しずつ増加します。

上記の操作はマウスでも可能です。
左マウスをクリックすると、図面の解像度は10パーセント拡大します。
Shiftキーと左マウスをクリックすると、図面の解像度は10パーセント縮小します。
マウスドラッグをすると、図面が移動します。
マウスホイールを上に回転させると、図面が拡大します。
マウスホイールを下に回転させると、図面が縮小します。

画面左下にはチェックボックスがあります。
チェックボックスにチェックを入れると、マウスが地図上を移動するとき、対応する緯度と経度が表示されます。

経度と緯度の入力部分は、右向きの矢印(→)をクリックすると、入力部分を右に少しずつ動かせます。
左向きの矢印(←)をクリックすると、入力部分を左に少しずつ動かせます。
(※↑拡大・縮小するのですか?移動するという意味かと思ったので言葉を変えました。違っていたらごめんなさい。あと、「しるし」とは矢印のことかと思ったので、わかりやすいように変えました。これも違っていたらごめんなさい。「入力部分」とは「入力ボックス」のことでしょうか?だとしたら「入力ボックス」の方がわかりやすいかもしれません。)

とりあえず、文章を少し手直ししてみました。(説明内容があっているのかどうかは私にはわかりませんが。)
句読点の使い方ですが、文章の最後は「、」ではなく、「。」を使って下さいね。
あと、漢数字より、数字を使うほうが一般的かなと思いました。


Google マップのような機能です。
緯度と経度を入力し検索すると、画面地図の対応する場所を赤い線で囲んで表示します。
画面の下にはボタンが5つあります。図面拡大ボタンをクリックすると、図面の解像度は10パーセント拡大します。
図面縮小ボタ...続きを読む

Q国語の文章題での説明的文章の線の引き方について教えてください。

説明的文章で筆者の考えの所を線を引くのだったら

筆者の考え=重要ってことですか??

ほかにアドバイスあったらおしえてください

Aベストアンサー

具体性に欠ける質問内容のため、どう回答すれば適切なのか非常に迷ってしまいますが、説明的文章で筆者の考えの所を線を引くのだったら、筆者の考え=重要ってことではなく、該当するから引くだけだと思います。重要だと思われるところに傍線を引いたりといった場合、客観的事実と筆者の推測を分けてチェックすべきだと思います。それぞれにおいて、根幹(重要な部分)には、わかりやすく説明・補足するための導入部や枝葉がついているはずですから、それらをはぎ取り、根幹は何なのかを見極めなければいけません。

Q説明的文章の読解

今度のテスト範囲で「説明的文章の読解」というのがでたのですが、なにを勉強すればいいのですか?ちなみに今は説明文と論説文を勉強しています。

Aベストアンサー

近々あるテストに向けての対策ですね。

取りあえず、そのテストに向けての対策としては、
高校入試の仕上げ(まとめ)的問題集の「説明文」だけをやったらいかがですか?
一冊でたくさん問題があるテキストではなく、ポイントがずばり載っている薄いものを複数こなしたら、「説明文」のコツが見えてくると思いますよ。

間に合うかどうか分かりませんが、明伸社『国語のアイテム24』を読んでみるのもいいかと思います。
全部読まなくても、パラパラと目を通して必要と思われる箇所だけを読めばいいでしょう。

参考URL:http://www.chuoh-kyouiku.co.jp/text/

Q以下の文章を、丁寧なビジネス文章に直していただきたい。。

以下の文章を、丁寧なビジネス文章に直していただきたい。。

お客様へ、お客様側で打合せに参加された方の名前を聞きたい。という内容のメールを書きたいです。
---------------------------------------------------
2010年●月●日(●)の●●打合せにおける、議事録を作成しています。
議事録に参加者を記述する為、お客様側の参加者名を教えて頂けませんでしょうか。
また、前半に参加された方、後半に参加された方を教えてください。
---------------------------------------------------

Aベストアンサー

誰宛に出すかということが重要ですね。

>お客様側の参加者名を教えて頂けませんでしょうか。
>また、前半に参加された方、後半に参加された方を教えてください。

これは「お客様側」はある特定のグループで(たとえばある会社から社員が参加しているような場合)の参加者名を把握している人(人事課とか)がいて、その人に出しているように見えますがそれでよいのですか。
 もしそうなら、
1)まず参加してもらったことへのお礼、
2)参加者を取りまとめていただいたお礼、をのべ、
3)ついては、議事録作成のため参加者のリストをいただきたい、と持ちかけ、
4)こんごともよろしくと締めくくります。

リストを貰ったら丁寧なお礼を言うのは当然です。

Q教育目的の自分のHPで固い文章を柔らかい文章に直して載せた場合について

多くの人に読んでもらいたい論文があったとします。
しかし、その文章は大学生向けにかかれた文章でかなり読む人を選ぶものであった場合、高校生や中学生。
または、専攻している分野が違う人たちにも是非読んでもらいたく思い、その論文を、自分なりの言葉に直し硬い文章を柔らかく、読みやすいものに表現を変えたとしても、主張している内容と、それを支えている根拠が同じであるならば、それを自分のHPやブログなどに載せるのは営利目的でなくても盗作ということになってしまうのでしょうか。

ちなみにその論文は市販されている論文集です。

Aベストアンサー

「その論文を、自分なりの言葉に直し硬い文章を柔らかく、読みやすいものに表現を変え」ることは、著作権法では「翻案」と呼ばれるそうです。著作権法第43条第3項によると、翻案は、要約のばあいにかぎり許可されます。なので、論文を全体的に言い換えるだけでは、法上では著作権法違反であるようです。(私は法には詳しくありません。)

論文集であれば、寄稿者の所属が書いてあるページがあると思います。専門の学術雑誌でないかぎり、電話番号やメールアドレスまで載っていることは期待できないので、そのページの情報から当該著者の所属している機関のウェブサイトを探し、著者の連絡先を調べます。

また、論文集ということは、先だって学術雑誌に発表したものの転載でしょうか。もしそうなら、雑誌によっては、著者でなく雑誌を編纂している学会が著作権をもっている場合があります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報