自分のお店を開く時の心構えとは? >>

業務用等の高性能な赤外線サーモグラフィカメラで
ガラス窓やコンクリート壁等を透過して、
マンション室内人の動きがわかることはありえますか?
距離的には1km以内です。

もし可能な場合、防止するためには
ガラス窓や壁、床等に何か透過しないような、
均温の物を張る、置くなどすればよいのでしょうか?

対策になるようなことを是非教えてください。
よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

1kmも距離があるのなら、ほとんど無力ですね。



部屋の暖房を強くするか、建物に水を掛けるかですね。
    • good
    • 0

>ガラス窓やコンクリート壁等を透過して、マンション室内人の動きがわかることはありえますか?



コンクリートはあり得ません。ガラス窓はあり得ます。(赤外線はガラスを透過します)

>防止するためにはガラス窓や壁、床等に何か透過しないような
透過してしまう窓に対してはアルミフォイルでも十分機能するでしょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q家の中が覗かれている?

壁が透けて見えるカメラがあるのでしょうか?
たとえば、赤外線、サーモグラフィーなどで?
私自身信じられないのですが、裏の家の人たちが、私が家の中でいろいろなことをしている様子を見て、あれこれ言っている声が、毎日朝から晩まで聞こえるのです。
その家に面したうちの窓は、すべてカーテンを閉めているのにです。
ただ物音を聞いているだけでなくて、「今何してるぞ」と、見ていないと言えないことを言っているのです。
私の被害妄想などではなく。
もう半年以上続いています。その人たちは手元にカメラか望遠鏡のような道具を持っているらしく、親子で「見せて」などと、何かを手渡していると思える声も聞こえます。
さらにその親子は、私が家に居る間は常に、私の家に近い庭の隅の物置に隠れています。あるいは、私の家に一番近い窓のカーテンに隠れています。その人たちの声が聞こえるので、いるなと分かるのです。
どういう手を使っているのか分からず、そのために防御法が分かりません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

同じ状況の方を数百件調査してまいりましたが、まず貴方がするべきことは、デジタルボイスレコーダーでの録音です。
これに録音できるか出来ないかで対処が変わります。

この声が聞こえてくるタイプの場合、その90%以上が統合失調症による物です。
こういってしまえば回答するほうとしては簡単なのですが、本人にとっては「実際に起こっている事実」なのですから、そんな事では納得できない事も十分に承知しております。

まず、録音の重要性について御説明します。
人は物事を認識する際に五感での情報が全てなのです。つまり自分の五感で感じた事が一番信用出来る訳です。
当然声がはっきり聞こえれば、その人にとってその声は実在するのですが、その声が全体認識として存在するかどうかは別なのです。
先に書きました統合失調症の症状は幻聴・幻覚・体感幻覚と、その五感に異状が出るのです。
その中でも一番多い症状が「幻聴」でその声は、自分の行動をアナウンスしてきたり、自分の考えていることを指摘してきたり、数人の人が自分の噂話を話していたり様々な形で聞こえてきます。
具体的には、テレビを見ていると、「今テレビ見てる」とか就寝するために電気を消せば「もうすぐ寝るぞ」などと聞こえてきます。
命令口調の声の場合もあります。
有名なのは羽田の墜落事故の「片桐機長」などは「逆噴射しろ」との声に従ってしまった例もあります。
しかし聞こえている人には、実際の声か幻聴かは区別が付きません。
その声の存在を明確にする為には録音しかありません。

その声が録音出来ればその声が存在する訳で、その声の音源を捜したり、物理的な究明をしていけば原因を探す事は簡単です。
録音できない場合は、その声自体が無くあなたの内部的音声、つまり「幻聴」と言うことになるのです。
問題は、この病気の場合の一番悪性な症状が「病感が無い」つまり、自分を病気と認識する事が出来ず、原因を他人に求めると言う点です。
つまり、その人にとって「犯人がいなければならない」と言うことが一番の問題点なのです。
結局どうしても「犯人がいなくてはならない」と言う考えから離れられない人は「PW研究所」と同様な行動に走り、その状態から抜け出る事が出来なくなります。
これも少し考えれば当然です、つまり実体の無い物からの声が聞こえてきて、それに対処しようとしても、元々実体が無いのですから、何をやっても効果はありません。
すると「相手は高度な技術を使って」と言う発想になり、どんどん相手の虚像が大きくなっていきます。

貴方の場合、まだ半年と言うことなので、まだ短いのですが、私の顧客の中には10年、20年この問題で悩んでいる人も数十人いますし、平均しても2~3年そう言った状態が続いています。
また、そう言った人たちに自分が病気である事を認識させて、病院に連れて行くまでに2~6ヶ月かかりますから、こう言った掲示板での回答で納得できる物でもありません。
一つ救いがあるのはまだ半年と言う事で、初期であると言う点です。

>赤外線、サーモグラフィーなどで
等のハイテク機器の回答などでも「実際に見たり使用したことの無い人」の意見を聞いても無駄ですよ。
なぜなら、壁越しに見られる物などは販売されていないからで、市場に無いものの意見を聞いても、それは想像や空想の世界でしかありません。
理論も同じです、理論的可能と実行可能は別物ですからね。

そこで、貴方の取るべき対処法は下記の順番で行なうことをオススメします。
まず、発見業者に依頼すると同時に、録音を開始する。
これは、問題解決の消去法の第一段階で、電波の有無と音の有無の確認

電波の存在が確認されれば機器の撤去、音の存在が確認されれば音の原因の究明及び防衛

どちらも確認されなければ、保健所の精神衛生かに相談か、精神科での検査
これが問題ですよね、しかし偏見は避けてくださいね。この病気は簡単に説明すると「胃酸過多」の脳内版みたいなもので、それの治療を行なうのが精神科なのですからね。
心療内科では正確な結果が得られない場合が多いです。

こう言った状態の方に多く見られることが、こう言った相談掲示板やHPなどで非常によく調べられる事が多いのですが、そう言った事は、なるべく避けた方が良いということです。
止まり荒唐無稽な理論や、いい加減な回答によりこう言った状態の人の症状を非常に悪化させる事が多くあると言うこと、実際に現在治療中の顧客でも、こう言った掲示板で相談して、携帯電話が盗聴できるとか、不可能な事を出来るなどと回答されて、不安が増大し一気に病状が悪化してしまった人や、同じ統合失調症で、病気を認識していない方が作った方法論などのHPを見て「やっぱりされている」と思い込んでしまうケースなど、ネットの中には状態を悪化させてしまう無責任な情報が山ほど有りますからね。

長くなりましたが、これは私が実際の現場で培ってきた物で回答しておりますが、この回答を信じるも信じないも貴方次第です。

同じ状況の方を数百件調査してまいりましたが、まず貴方がするべきことは、デジタルボイスレコーダーでの録音です。
これに録音できるか出来ないかで対処が変わります。

この声が聞こえてくるタイプの場合、その90%以上が統合失調症による物です。
こういってしまえば回答するほうとしては簡単なのですが、本人にとっては「実際に起こっている事実」なのですから、そんな事では納得できない事も十分に承知しております。

まず、録音の重要性について御説明します。
人は物事を認識する際に五感での情報...続きを読む

Q熱探知機が欲しいのですが

壁の向こう側にいる人を探知できる(よく戦争などで使われているような人が動いて見えるような)熱探知機のビデオカメラが欲しいのですがどこに売っているのでしょうか?
機械の名前が分からないため、調べられません。
知っている方いましたら教えてくれませんか?

Aベストアンサー

熱を探知するカメラならば、赤外線カメラ(サーモグラフィもこの仲間です。)でしょうか。

通常つかわれる赤外線カメラも、二種類あり、赤外線を照射するタイプ(アクティブ式)と赤外線を照射しないタイプ(パッシブ式)があります。
サーモグラフィはパッシブ式になります。
しかし、アクティブ式は、厳密には熱探知機とは呼べないと思います。
(これは原理上、目に見えないライトで照らして、目に見えない光をカメラで撮っているためです。)

また、ゲームや映画ではよくみられるような、分厚い壁の向こう側を透視する機能は、赤外線カメラにはありません。
サーモグラフィに至っては、ガラスの向こう側でさえも測定しにくいのが一般的だそうです。
http://d.hatena.ne.jp/irshot/20060424
これは、通常の窓ガラスは、近赤外線はある程度通しますが、遠赤外線は通しにくいためです。
(また、温度をもつものは必ず赤外線を放射しています。これも測定しにくくなる原因だと考えます。)

(※密着した薄い服では、肌のラインが見えてしまうことはあるそうです。
 以前、白い水着が家庭用ビデオカメラの夜間赤外線撮影モードで透けてしまうことがあり、問題になりました。
 ちなみに、現在は水着に関しては対策がなされているそうです。念のため。)

で、本題ですが
よく巷で見かける赤外線カメラは、夜間監視用カメラでだいたいアクティブ式です。
パッシブ式は購入するとなると、かなり高価だと思います。
ぱっと検索してみると、ポータブルタイプで22万円らしいです。
http://www.ureruzo.com/ondo-Thermo.htm?gclid=CKrcipWu7aUCFQLybwodc0Nfog

また、野外用(または軍用)に赤外線タイプの暗視ゴーグルがあります。「赤外線スコープ」で検索すれば出てきます。
ただ、アクティブ式とパッシブ式が混ざっており、区別は難しそうです。
この辺りは店の人に聞いてみたほうがよいでしょう。

以上、ご参考までにどうぞ。

熱を探知するカメラならば、赤外線カメラ(サーモグラフィもこの仲間です。)でしょうか。

通常つかわれる赤外線カメラも、二種類あり、赤外線を照射するタイプ(アクティブ式)と赤外線を照射しないタイプ(パッシブ式)があります。
サーモグラフィはパッシブ式になります。
しかし、アクティブ式は、厳密には熱探知機とは呼べないと思います。
(これは原理上、目に見えないライトで照らして、目に見えない光をカメラで撮っているためです。)

また、ゲームや映画ではよくみられるような、分厚い壁の向こう側...続きを読む

Q赤外線で透視ができる!?

某雑誌をたまたまみつけたのですが、デジカメに赤外線関連のフィルターを取り付けるとものが透けてみえる、なんて書いてありました。果たしてそんなことができるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
 某雑誌と言われるといくつか想像もできますが、理論的な答えから申し上げれば、他の方の答えと同様、全く期待できないと考えて良いでしょう。

普通のビデオカメラも赤外線は写ります。試しに赤外線のテレビのリモコンを普通のビデオカメラに向けてボタンを押すと、光っているのが写り、結構驚きます。しかし、これは、人間の目に見えない赤外線が写っているというだけで、波長は可視光に近く、透過性も大して変わりません。
その点、赤外線フィルムのほうがよほど透過性が高い光を撮影でき、その道の雑誌に多少の投稿もありましたが、これまたヘアの部分が暗く見える程度でたいしたものではありません。

 実は、某所でさらに本格的な赤外線カメラのデモを見たことがあります。ごていねいにも、レンズが黒い水着の美女の写真に向けられており、カメラを覗くと、白黒ながら、フルヌードに見えるという趣向で、極めてびっくり。しかし、残念ながら、民間で手に入る代物ではなく、また、開発者によると、これだけの性能でも実際の女性の水着が透けて見えるわけではないとのこと。
これは、写真上の水着が、あえて赤外線だけを通しやすい黒い均一なポリエチレンシートを水着型に切って張ったもので、実際の水着も合成繊維なら赤外線を透過しやすいものの、よほど薄いものでも繊維を織って作ってあるために光が乱反射してしまうとのこと。いわば、光を通す透明な氷も、かき氷にすると白く見通せなくなるのと同じらしいです。(ためしてみたのかな?)

 ま、ご愛敬でしょうが、だまされてちゃちな赤外線カメラを高値で買わされないようにご参考まで。
お役に立てば幸いです。

こんにちは。
 某雑誌と言われるといくつか想像もできますが、理論的な答えから申し上げれば、他の方の答えと同様、全く期待できないと考えて良いでしょう。

普通のビデオカメラも赤外線は写ります。試しに赤外線のテレビのリモコンを普通のビデオカメラに向けてボタンを押すと、光っているのが写り、結構驚きます。しかし、これは、人間の目に見えない赤外線が写っているというだけで、波長は可視光に近く、透過性も大して変わりません。
その点、赤外線フィルムのほうがよほど透過性が高い光を撮影でき...続きを読む

Q隣人の会話を聴く方法

女性専用アパートなのに、隣人が毎晩、男性を連れ込んでいます。
会話が気になるので、壁越しの会話を聴く方法をおしえてください。
例 紙コップ

Aベストアンサー

まずアパートという構造から
間取りにもよりますが、押し入れ
浴室、トイレのいずれかに
天井裏へ行く小窓の様な物がついています。
上に押し上げるだけの物です。
天井裏へ体毎移動してしまうと
こちら側の物音が聞こえてしまうので
その小窓から天井裏に頭だけつっこむのがベストでしょう。
木造アパートであればかなり会話は聞こえます。

Q赤外線盗撮について。

赤外線盗撮について。
最近、海辺や暗闇での赤外線を使っての盗撮が増えてますが、
赤外線盗撮って、赤外線LEDをつけて盗撮してるんですよね?
昼間ならカメラから赤外線LEDが光ってることでバレると思うんですけど、
気づかないよう細工でもしてあるのでしょうか?

Aベストアンサー

赤外線による盗撮は二つの要素で考える必要がありますし
また赤外線が何か?教科書をよく読むべきです。

赤外線はまぁ、普通に言うと肉眼で見えません。
ですから赤外線をどれだけまき散らしていても見えない。

もちろん、限度を超えれば、それは赤外線暖房器具と同じ
熱いからわかります。
ただ、そこまで大出力では無くても撮影は可能なのです。

こういった赤外線の様子は、TVなどの赤外線リモコンを
デジカメなどで写してみるとよくわかります。
リモコン不良時の確認方法として一部で有名ですが
リモコンの赤外線は、肉眼では見えず、デジカメでは写ります。


まぁ、これが闇夜の赤外線撮影の仕組みです。
ですから、夜間撮影のために赤外線LEDを備えたカメラも普通に売られています。

まぁ、携帯やデジカメで、そういうのを発見できたりします。
実際に使う人は、同じテクノロジーによって
自らの隠形も台無しになるわけで、半可通の悪用は、ただただ滑稽です。



話は変わりますが、赤外線フィルターと呼ばれるものは
花粉フィルターなどとは逆で、赤外線だけを通過させるフィルターです。

肉眼では真っ暗なガラス板に見えます。
まぁ普通の市販品は可視光もある程度通すから真っ黒じゃありませんが…
(なにしろ本当に真っ黒だと、撮影が困難な場合がある)

で、これは写真業界では、1980年代あたりまではポピュラーだったと思います。
一般的にはモノクロフィルムで、桜や晴天の空などを
象徴的なコントラストで撮影するためのフィルターでした。
あるいはもやのかかった遠景を、透過性の高い赤外線によって
より鮮明に写すためのフィルターでした。

当時は、赤外線が強くなる春先、桜の季節に
季節ものとして赤外線用フィルムが販売されたりしたものです。

現在では、モノクロ撮影がほとんど行なわれませんから
需要自体がほとんど無いはずなんですが…
赤外線は透過性の高い光なのですね (^_^;

そのため、薄手の衣類を透過し
その下の肌が、いくらか鮮明に写ったりします。

海辺でというのは、そこいら中にいる水着の人なら
赤外線での透過撮影が行いやすいという事情からです。

ただ、そういうことしている人がいたら
普通気づくと思うんだけど、気づかない人は気づかないんだろうね。

私自身は、自分が気づく人だから
気づかないのが普通とは思えない。
だから、そういう撮影は怖くてできないや。

#君子危うきに近寄らず
#おかげさまで前科なしで立ち回って参りました \^o^/

赤外線による盗撮は二つの要素で考える必要がありますし
また赤外線が何か?教科書をよく読むべきです。

赤外線はまぁ、普通に言うと肉眼で見えません。
ですから赤外線をどれだけまき散らしていても見えない。

もちろん、限度を超えれば、それは赤外線暖房器具と同じ
熱いからわかります。
ただ、そこまで大出力では無くても撮影は可能なのです。

こういった赤外線の様子は、TVなどの赤外線リモコンを
デジカメなどで写してみるとよくわかります。
リモコン不良時の確認方法として一部で有名ですが
リモコンの...続きを読む

Q特殊部隊などの熱感知装置について

よく映画などで建物に立てこもった犯人を熱感知装置を使って発見しますが

現実にそのようなものは存在するのでしょうか?

また、その装置を冷蔵庫の中でやり過ごすとかありますが
そんな事が可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

赤外線は壁なんかを簡単に透過しませんので、映画なんかでの厚い壁の向こうの犯人が見えるなんてのは、さすがにフィクションです。
暗い所や茂みに潜んでるとかなら、発見できる可能性はあります。
あるいは、長時間壁にくっついてる、瓦礫の下に埋まってるとかなら、体温で温められた壁などが発する赤外線を感知するって事はあり得ます。


熱画像装置自体は、普通に製品が市販されています。

赤外線サーモグラフィ|NEC Avio赤外線テクノロジー
http://www.nec-avio.co.jp/jp/products/ir-thermo/index.html

通常は録画の機能は無しで、普通のビデオカメラの価格の数十倍~とかで、非常に高価ですが。

Qリモコンの赤外線を遮断できる?

DVDやVHSなどのデッキ類のリモコン操作について教えてください。

仕事上いくつかのメーカーのものを複数使用する予定です。
同一メーカーの機材を同じ場所で操作する場合、ひとつのリモコンを操作すると、意図しない側の機材も反応してしまいます。

機種によっては、操作するリモコンを「1」/「2」など登録・設定できるものもあるようですが、その項目が見当たりません。

ざっと考えているのが、リモコン信号を遮断するような素材で取り外しできるプレートなどを作成し受光部を隠す、というものなのですが、どのような素材を使ったら良いかアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

赤外線リモコンの信号は、単純に光を遮断する物を受光部に貼り付ければ、リモコン信号では反応しなくなります。

赤外線は、透明な素材でなければ遮断しますが、鏡のように光を反射する素材なら確実性が高いです。
手頃な素材ではアルミホイルでしょうか。

Q赤外線カメラに対抗するには?

はじめて質問します。 

赤外線に反応するセンサーに対して感知・探知されないようにする方法はないでしょうか?
例えば防犯カメラ・防犯ライト等に感知されないようにする事が出来ればなおよし。(近距離なため

質問意図:

アパッチ等の対地ヘリで攻撃している動画を見て、熱感知されないようにしたいと思った。
また、費用はどれくらいかかるのか?等もわかればなお嬉しいです。
つまり、人の体から発するわずかな赤外線をカットできる迷彩服など作れないかどうか?
が知りたいです。

Aベストアンサー

質問者さまが考えていらっしゃる迷彩服は存在し、自衛隊などでも採用されています。
「近赤外線偽装」若しくは、「遠赤外線偽装」で検索されると詳しい画像なども出てくるかと思います。

特許的にはこのあたりの技術が使われているようです。
クラレ 遠赤外線偽装服
http://www.patentjp.com/16/P/P100025/DA10001.html

また、詳しくyahoo知恵袋で回答がありましたのでそちらも付記させていただきます。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1035579705

以上参考になりましたら幸いです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報