最新閲覧日:

先日、Red Hot Chili Peppers "Can't Stop”の過去のライブ映像を見ていた所、ジョン・フルシアンテはリフ部分(イントロでもサビでもないところ)を弾くとき右腕を上から下まで(6弦から1弦まで)降りおろしていました。
TAB譜を見たところ、リフ部分は単音なはずなのですが・・・

これは、他の弦をミュートしているのでしょうか?
それとも、その弦だけうまい事ピックを当てているのでしょうか?
どちらも試してみましたが、うまくいきませんでした^^;
私が下手なのでしょうか・・・
または、別に何か方法があるのでしょうか?

わかる方、ぜひ教えてください。よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

私もCan't Stopコピーしました。


あのかっこいいイントロはチョップ奏法といって、ひとつの弦を弾きながら他の弦を左手でミュートしながら全ての弦を一緒に弾く事で、その単音を際だたせる奏法です。ブルースで多用される技ですが、レッチリのジョン・フルシャンテはこれが得意で、いろんな曲でやってます。
実際このリフは、単音弾きだと簡単ですが、チョップしながら弾くとかなり難易度上がります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳細な回答ありがとうございました。
私にはまだ難しいかもしれませんが、レッチリの曲はコピーしたいものが沢山あるので、やはり頑張って練習してみようと思います。

お礼日時:2007/02/16 13:04

5,6弦は親指で 4弦は中指もしくは薬指でミュートしてください。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
まだうまく弾けませんが、教えていただいた通りにミュートしようと思います。

お礼日時:2007/02/16 13:00

その曲で実際に、ギタリストがどうやって弾いているかは


知りませんが、他の弦ミュートして、単音にも関わらず、
全ての弦を弾くというのは、一般的なバッキングの
パターンですよ。
私も、バンドでギター弾いていますが、そういう弾き方を
よくしますよ。そういう弾き方の方が、単音でもコード弾き
に近い音の厚みがでると思います。
コツは1~6弦全てを弾くことにこだわらず、弦3本か4本
でもいいので、状況により弾き易い本数だけ弾けばいいと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早急な回答ありがとうございました。
まだ全然出来ませんが、これから何度も練習して弾ける様になりたいです。

お礼日時:2007/02/16 12:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報