マンガでよめる痔のこと・薬のこと

以前から不思議に思っていたのですが、
このカテゴリーである「地理学」は理系の学問として分類されていますが、
地理は文系の学問ではないでしょうか、

日本の大学のうち、地理学科・地理学教室のある40大学を調べてみましたが、
文学部に地理の学科があるのが17大学
(京大・法政・駒沢・立命館・大阪市大等)

理学部にあるのが2大学
(東北大・都立大)

教育・教養学部にあるのが13大学
(東大・早稲田・千葉大等)

その他の学部にあるのが8大学
(環境とか情報とかの学部)
でした。
これから見ても、理系の学問に分類するのはどうかと思います。
確かに、理学部に地理学科がある大学もあるのですが、
地理は社会科で習ったと思いますが、いかがでしょうか

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

「文型と理系の両方の側面を持つ学問」といったほうが,より適切だろうと思います。


たしかに中学・高校では,地理は社会科に入っています。(最近では高校は「地歴科」ですが,「公民科」とあわせて旧社会科といってよいでしょう)
これは理科と社会科にまたがる科目という設定ができないので,便宜上そうなっているということだと思います。
また自然地理的な内容は,理科の地学(高校の場合。中学は第2分野)である程度扱うから,地理は人文方面にウェイトを置くようにしたということもあるでしょう。
いずれにせよ,本来の地理学は理系・文系の両面があると思います。
ちなみに,東大では最近まで理学部地学科にも地理学教室(通称「理地理」)がありましたが,組織改革で一本化されたようです。

高校までの科目名とその内容を考慮するなら,ここのカテゴリ名は「自然地理学」にして,文系の学問の中に人文地理学の意味合いで「地理学」をおくほうが妥当かもしれません。

それにしても,ここのカテゴリ分けはよくわかりませんね。特に地学系は天文学だけがここ(理系の学問)におさめられているので,気象・地震・火山などの質問をする人を迷わせてしまい,地理学や環境や科学(これもよくわからん)など,あちこちに分散しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
なるほど、両方の側面があるのですよね、
以前、東大は理学部・京大は文学部でそれぞれの系統の大学で違うと
聞いたことがあります。
ただ、調べてみますと、質問でも書いたように、理学部なのは2校だけでした。

確かにここのカテゴリーの分類には少し首をひねることがありますね、
最近、別のカテゴリーで、
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=286014
のような質問もありました。

お礼日時:2002/06/06 20:00

 


仰っておられることはよく分かります。わたし自身、説明不足を感じていて、別の質問の回答で引用して、そこで、もう少し具体的に、敷衍的に説明しています。以下に、その文章をそのまま引用します:

-------------------------------------------------

「地理」「地理学」とは何かについて、自分でも何を言っているのかよく分からない文章をつい最近記したところです。

高校の学科としての「地理」について、その学科の成立基底としての知識の配分構想について、次のような想定を記しました(参考:No.285925 質問:地理学は理系の学問?):

>私見ですが、これは、人間の社会活動・文化活動について、時間的にイヴェントや状態・特徴を列挙したのが「歴史」で、空間的にイヴェントや状態・特徴を列挙したのが「地理」の定義ではないかという気がします。

このように、「人間の社会活動・文化活動」を、時間の秩序で眺めたものと、空間の秩序で眺めたものが、高校の「歴史・地理」だと述べています。この定義からすると、地理は、人文・社会科学になります。

しかし、わたしは、地理学は、自然科学に入れるのが相応しいと、その後で記し、更に、それではどうもおかしい気もするので、次のように記しました:

>つまり、高校の「地理」は、それで分野確定はあったのですが、大学以上の「地理学」になると、分野確定が曖昧で、領域確保すると、自然科学を前提にしたものにならざるを得ないので、自然科学に入れるということだと思います。

>しかし、問題が難しいとも言え、地理と文化・社会の関係を扱う学問として、領域確保すると、文学部のなかに入れるのがよいということになるのでしょう。自然地理と文化地理・社会地理があるというより、文化地理・社会地理というのは、高校での教科分化以上に、学問定義できないのだとも思います。

ここで何を述べているのかよく分からないと思いますが、「地理学」という学問は、学問定義できるなら、自然科学に入ると述べています。しかし、文化地理・社会地理のテーマがあり、これをどうするかとすれば、文学部に入れるしかないが、このように地理学を扱うと、「学問定義できなく」なるのだ、と述べています。

つまり、何でも地理学で扱えてしまい、実際には別の学問分野の領域の課題として相応しいものが、地理学のテーマとして扱えるということです。

「地理」の「地」は、本来は「土地・大地」の「地」だったのでしょうが、自然地理・文化地理・社会地理などと構想した時点で、この「地」は、「場所」つまり「トポス」の意味になってしまっているので、「トポスの学」として「地理学」を領域確保すると、何でも地理学に入るので、そういう学問は成立しないと述べています。

「歴史学」は「時(クロノス)の学」として領域確保されているのではないので、「人間の営みの時間に沿っての展開を俯瞰する学」として「歴史学」は領域確保されているのです。

「トポス」とは「場(field)」であり、「広義環境」だとも言えるのです。それは、自然環境・社会環境・文化環境もすべて包含することになります。しかし、それでは、何を基準に学を成立させるか分からないので、「自然的地理」を準拠分類枠として、この枠において、社会環境や文化環境で起こり得る事象を扱うものが地理学だとすると、経済学も文学も芸術も社会学も地政学も、政治学も軍事理論も、民俗学も文化人類学も、何でも地理学になってしまうのです。

何故なら、人間のすべての営みは、広義環境を「場」として行われているからで、このような地理学は、歴史学や考古学も包摂してしまいます。場所を基盤として、文化事象、社会事象一切を扱うとすれば、このような意味の「地理学」は、人文社会科学全体を含んでしまうのです。

(地理学は、サンクロニクなアプローチを取り、ディアクロニクなアプローチは取らないと自己限定する時、実は、そのような自己言及で、ディアクロニクなアプローチを取ってしまっているのです。時間的経時性を考慮に入れない人文社会科学などないからです)。

だから、それはおかしいので、文学部(または、人間科学部など)に地理学を置くと、学問として領域定義できない、と述べたのです。

-------------------------------------------------

「サンクロニク」とか「ディアクロニク」というのは、言語学者であるソースュールの使った言葉で、synchronique と diachronique だったと思いますが、ある事象を、ある時点での状態で構造把握することが、共時的(サンクロニク)で、時間経過で変化把握するのが、経時的・通時的(ディアクロニク)です。

つまり、地理学をトポスの学、広義環境についての学で、自然地理領域を基準として学問を考えると、ディアクロニク(通時的)にも学問対象を研究すると主張すると、歴史は歴史地理学となり、先史地理学で考古学も実質扱えてしまうので、ディアクロニクな研究方法は取らないと言っても、そう述べると、そういう方法も含んでいるという自己確認になるのです。

歴史学と歴史地理学では違っていますが、自然地理でも広義の文化・社会地理でも構いませんが、歴史は、地理を基準に展開把握されるものであるのは明らかです。どこかとどこかが、何かの関係があり、通商したとか征服したとか、文化が影響したとか、戦かったというのが歴史学です。

すると、これは、通時的なアプローチでの一般的な地理学の分野領域学問になってしまうので、これでは、地理学は、すべての人文社会科学を含む学問のようになるので、それでは、学問として、領域確定ができないという意味です。

地理学は、自然地理学が基本で、人文社会科学の諸学問が、自然地理学の成果を元に、自然地理的な領域から、人文社会事象を眺めるとどうなるのか、というアプローチとしてはありえるが、これを広い意味の地理学のテーマだとすると、他の人文社会科学の領域を、すべて呑み込んでしまうという結果になるということです。

これは、参考質問の回答を見られると分かりますが、地理学では、(自然地理の区分を基礎に)何でも扱えると述べている方がいたので、論点が具体化して、以上のような説明が可能になったのです。

>No.286901 質問:心理学と地理
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=286901
 

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=286901
    • good
    • 0

じつは、まえに、「教えて!Goo」に、「じつは地学のつもりじゃなかったですか?」と質問を出したのですが、きっぱりと否定・・・されませんでした。

    • good
    • 1

私の推測では、


「カテゴリ」については、たぶん、「地学」を作ろうとして担当者さんがまちがえただけ、じゃないかな?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そのようなことは無いと信じていますが、
もしかして、そうなのかなあ。

お礼日時:2002/06/11 19:18

 


高校では、「歴史・地理」として社会科に入れていましたね。何故、この二つが一緒に並べられるのか、考えてみた所、私見ですが、これは、人間の社会活動・文化活動について、時間的にイヴェントや状態・特徴を列挙したのが「歴史」で、空間的にイヴェントや状態・特徴を列挙したのが「地理」の定義ではないかという気がします。

どちらも、人間の「社会活動・文化活動」を扱うものです。地理の場合、地形の特徴だとか、山や河の規模や名前など、更に各地の気候や気象、更に、土壌質の分類までしています。その他方、国別や地域別の特産品なども学ぶことになっています。

この「地理」で、地形の特徴だとか、気候分類や、土壌質の分類まで学習範囲に入っているのは、これらが、人間の文化や社会活動・生活に関連すると考えられてのことだと思います。

人間の社会や文化は「環境」のなかにあるので、この環境は、自然環境と文化・社会環境ということになるでしょうが、自然環境の条件も考えに入れないと、説明がうまく行かないと言うか、一緒に学んだ方が学習単位として合理的なので、高校地理に、こういうことが入っているのでしょう。

実際は、地形とか、山河の規模とか、気象、気候、土壌質などは、「地学」が扱います。地理では。ヒマラヤ山脈とデカン高原があるとは教えても、何故、そんなものがあるのかは、教えません。

しかし、地学では、造山輪廻の話や、プレートテクトニクス理論も出てきて、何故、デカン高原ができたのか、ヒマラヤやアルプスの山脈の起源と生成を説明します。

高校で、学生に教える内容を決めた時、これを既存の学問システムとの整合も計りつつ、高校での学科としても秩序あるものにしようとすると、物質の基本的現象の原理的知識が「物理」、生物についての知識が「生物」、物質の化合や分解、合成などの、工業技術に通じる知識基礎が「化学」となったのでしょう。

そして、人間の社会や文化については、さっき言ったように、時間的と空間的とに分けて、現象や知識を整理しようとしたのが「歴史・地理」で、これとは別に、現代の社会制度や思想、伝統的な思想等の知識遺産は、「公民」という学科に入れたのでしょう。

そして、言語学は難しいので、外国語と日本語に分けて入れ、両方で、「語学」と同時に「文学・文学研究」の知識も入れたのが、「国語・英語」なのでしょう。「数学」は抽象操作の技術知識として独立になり、自然現象に関する知識で、高校で学ぶものとされたものの残りを全部まとめて、「地学」に入れたのだという話があります。

だから、「形式学」……数学、で、「自然学」……物理・化学・生物・地学、そして「人文学」……国語・英語、また「社会学」……地理・歴史・公民、とこういう分け方になっているのだと思います。

高校で教える知識範囲のなかでは、「地理」は定義できるのでしょうが、一般的な学問としては、そういうものはないということになるのでしょう。各地の特産物などは、農業産物なら、農学、工業産物なら、工学や技術になり、また、貿易ということで、経済学に内容が入ります。

地形や気象や気候などは、惑星学、地球惑星学、また地球物理学の広義の学問範囲に入ります。気象学や気候学は、生物学とも関係して来て、「地理」の問題ではなくなって来ます。

つまり、高校の「地理」というのは、理科・社会の両方にまたがっていると言うより、高校で教える知識範囲で、整理のために造った学科で、学問の実際の分類や関係からすると、こういう学問はないとも言えるのです。

歴史は、歴史学として独立で成り立ちますが、地理学は、成り立たないということです。分類カテゴリーとしての「地理学」とは何なのか、曖昧だということになります。それは、理科と社会のあいだにまたがっていたので曖昧なのでなく、元々学問として、境界現象を寄せ集めたような知識が、高校の地理だったからです。

これは地学に似ていて、地学は自然科学の色々な分野を混ぜ合わせたのだということは明らかです。「地学」とすると、高校生には、それは天文学や地球物理学や、気象学や気候学や、鉱物学や岩石学、造山輪廻やプレートテクトニクス、地球の歴史や月の起源、潮の満ち引きや、風の吹き方、古生物学や化石環境、地層学の知識範囲を想起させ……何か、いにしえの「博物学」のようで、何でもありとも言えるのです。

しかし、これなら「理科系の学問」にしておけば、もっと何でも入るので、曖昧な地学はないのだと考えられます。

「地理学」は、多分、「歴史」とバランスを取り、地学の開いた位置を埋め、地理・天文・物理・生物・農学などで、地学を復元するためのキー・カテゴリとして残しているのだと思えます。歴史が社会に入っている以上、地理は、自然科学に入ることになります。

何故かというと、高校地理での社会・文化的な面は、経済学に吸収されえしまうからです。どこに何の農業産物があるかは、農学になり、社会や文化と関係のない地形などの話は、理科系の地理でカバーされるのです。

大学でも、「地理学」の扱いは似たようになり、結果的には、自然科学に分類される形で学問分野としての範囲を確保できるということだと思います。社会科学に入れると、貿易や経済などとの関係で、主題がすでに別の学問で扱われており、また、どうしても、理系の教養が前提になって来るので、地理学を立てる場合は、理科系に入れるのでしょう。

つまり、高校の「地理」は、それで分野確定はあったのですが、大学以上の「地理学」になると、分野確定が曖昧で、領域確保すると、自然科学を前提にしたものにならざるを得ないので、自然科学に入れるということだと思います。

しかし、問題が難しいとも言え、地理と文化・社会の関係を扱う学問として、領域確保すると、文学部のなかに入れるのがよいうということになるのでしょう。自然地理と文化地理・社会地理があるというより、文化地理・社会地理というのは、高校での教科分化以上に、学問定義できないのだとも思います。

学問規定しても、歴史や経済や貿易などに主題がすでに入っていて、それ単独として一つの学科を構成するのは困難なのだと思います。
 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

貴重なご意見ありがとうございます。
参考にさせていただきます。
ただ、残念なのが、私が未熟で理解力が乏しいことが原因と思いますが、
文面から、結論を見出すことができませんでした。
もう少し、平たくご回答願えれば幸いです。

お礼日時:2002/06/11 19:16

地理学は人文地理学と自然地理学に分類されます。


人間との関わりから見た人文地理学は文学部、
自然との関わりから見た自然地理学は理学部に属すると思われます。
高校の理科の科目に地学がありますが、理学部には地学学科があり、
地質から地理学を考えることもでき、理学部に地理学科があるのは
当然のことと思われます。
ちなみに、外国の大学では、地理学は理学部にあるのがほとんどだそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
高校で、理科に地学があり、社会に地理がありましたね、
私の興味はどちらかというと、人文地理の分野なので、
このカテゴリーは、あまり面白くないのです。
ですから、文系の学問のカテゴリーにも、地理があればと思ったもので、
質問したのです。
外国では地理学は、理学部にあるのですか、知りませんでした。

お礼日時:2002/06/06 19:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q地理学が学べる大学について

浪人をしている者です。

地理を受験科目して、興味がものすごく出てしまい
地理学が学べる大学に進みたいと思ってます。
それで調べると、地理学が学べる大学って少ないですよね。
東京、それに私立と限定してしまうと
さらに狭くなってしまいますよね?

自分で調べてみた結果、
地理学科がある大学は
明治、法政、日大など。

偏差値が良いからと言って質の良い授業が聞けるかと言ったら
違うみたいなお話もあるようなのですが・・・。
大正大学?っていうところの地理学科は
名門だと聞いたのですが、本当なのでしょうか?

地理を学ぶのであれば、しっかりと学びたいのですが
これら大学以外に地理学を学ぶことができる大学はあるのでしょうか?
地理学で名門の大学とかあるのでしょうか?

進路的には、旅行関係とか公務員関係なんでしょうか?

地理学科出身の方、こういう進路に詳しい方のご意見、
アドバイスをいただけたら幸いです。

Aベストアンサー

現在地理学科に所属している現役大学生です。


まず関東圏私学で地理学がきちんと学べる所は偏差値順に言うと
明治・法政・日大・駒沢・専修・国士舘・立正があります。
関東以外ですと立命館・関大・奈良大学などもあり、公立ですが首都大学東京も有名です。
その他にも不完全だけれども学べる所・類似分野が学べる所としては早稲田・東京都市大(武蔵工業大)などもありますね。


地理学は自然系ですと気象・地質・植生・水文(水質等)、人文系ですと経済・産業・都市・文化・交通・地政学など、地球表面上で起こっているの大半をテーマにしてしまう学際的で広範囲な学問なので、各大学ごとに得意・不得意分野があります。

hit-runさんは興味のある分野は固まっていますか?もしまだ決まってない・よく分からないならまず3つ目に挙げた類似分野のある大学は避けた方が(本当に地理学を学びたいなら)良いでしょう。



ではレベルの高い大学の方が良いかというとそうでは無いです。例えば
地理学の世界では駒沢・立正が権威で学会への発言力も強く、論文も多いです。


その他私の知りうる限りでは

明治:専修レベルの為小規模・人文系にやや偏る、
法政:学科レベルであるので大規模、主に自然系に強いが人文系も幅広く学べる
駒沢:教授陣が豪華で幅広く学べるが、入学時に自然系か人文系かを専修単位で選ぶ必要がある
日大:人文系も学べるが学費が理系価格設定で他大より20万ほど高い、都市系に強い
立正:地理学では最古参で自然系に強く教授陣も豪華。ただし熊谷で遠い
専修:環境地理を掲げている為方向性が環境系の学部に近い
立命館:歴史地理の権威・関西での都市地理の権威
といったところでしょうか。


各大学のパンフやホームページを見たりして、自分の興味がある分野に強い・近い分野をテーマにする教授がいる大学を基準に選ぶのも1つの方法でしょう。




しかしやりたい分野の権威だから・・・といってレベルの低い大学に入るのもどうかと思います。
私の友人で、立正大学の地理学科に入ったは良いけれども、周囲のレベルの低さに疑問を感じて法政大学に入りなおした人がいます。
やはり偏差値の差は大学に集まる人間のレベルにも反映されるようなので、高度な話をしたければある程度のレベル以上に行かないと厳しいかもしれません。
就職の事を考えるとやはり日東駒専以上には行った方が私は良いと思います。



それから就職ですが私の先輩を見まわしてみると、地理学を生かした分野(旅行系・地図系など)に行く人はそれほどおらず、ごくごく普通の各種企業に就職しています。
もしくは教員免許を取得して教職、大学院へ進学する人も比較的多いです(ただほとんどの大学で文学部にあるため金融系にはやや弱いようですが・・・)

地理学は実務に直結する学問では無いので地理学を生かしての就職は難しいですが、学際的な視点を養うには良い学問だと思います。



最後に、地理学は学んでいく上で地図や各種データとにらめっこをする必要があるので、地図を見るのが好き・旅行が好きであればとりあえず入って苦しみはしないと思います。
実際地理学を学ぶ人の多くがが、地形図を見てニヤニヤしたり、鉄道が好きだったり、この河岸段丘萌え~と喜んでいたりしますね(笑) 
自分の周りも地理大好き人間ばかりなのでとても楽しいですよ♪


センターまであと3か月あるのですから、自分の興味のあることをやれる大学を探して目標に向かってがんばってください。応援しています。

現在地理学科に所属している現役大学生です。


まず関東圏私学で地理学がきちんと学べる所は偏差値順に言うと
明治・法政・日大・駒沢・専修・国士舘・立正があります。
関東以外ですと立命館・関大・奈良大学などもあり、公立ですが首都大学東京も有名です。
その他にも不完全だけれども学べる所・類似分野が学べる所としては早稲田・東京都市大(武蔵工業大)などもありますね。


地理学は自然系ですと気象・地質・植生・水文(水質等)、人文系ですと経済・産業・都市・文化・交通・地政学など、地球表...続きを読む

Q高校地理の先生になるには・・・(文理選択)

今高校一年生です。
文理選択が迫り、文系か理系か判断ができません。
高校の地理の先生になりたいのですが、
教育学部がある大学に行けば、異なる学部(かけもち)でも教師になれるというのを聞きました。
しかし、地理学部は私立ばかりだし、教育学部も併設されてないところが多いです。また経済的事情で私立にはいけません。
地学にも興味があり、地球科学科に進みたいという思いもあり、そこに進んで地理の先生になれるのかというのも知りたいです。

結論として、地理の先生になるにはどうしたらいいでしょうか。詳しく教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

まず、地学部は理系です。地学という免許は存在しません。
地学は理科の一分野なので理科の免許をとるとその中に含まれる形となります。(理科の免許を持つということは、地学、化学、物理、生物の全てが教えられるということです)
では、地学部で地理の免許が取れるかということですが、それは大学によって違うと思います。
もともと地理は文系ですから社会系の学部を持つ大学で取れることが多いです。理系の学校で社会の免許(地理とか歴史とか)が取れる大学自体かなり限られます。あってもキャンパスの関係で授業が取れない(地学部は東京、地理の免許を取るための授業をしているところは千葉とか)こともあります。
結論が地理の先生となるなら、文系で社会系の大学(地理の免許の取れるところ)か教育学部のある大学(地理があるところ)に行くのが一番良いと思います;。

でも、地学がやりたいなら地学科に進み、卒業後通信教育で地理の免許を取る(このとき在学中に違う免許を取っているともっと楽に取れます)ことも出来ます。

Q東大の理1と理2の違いは?

僕は次から高1になるのですが、大学は東大の理系を考えています。
理3が医学部だということは分かっている(し、行く気はない)のですが、
理1と理2の違いがあまりはっきりしません。
学部進学の際、どのように振り分けられるのですか?
できれば具体的な人数なんかのデータがあればいいのですが・・・。

Aベストアンサー

>工学が1、農学が2、理学部ではそんな変わんないって感じでしょうか。

理学部はひとくくりにできませんよ。
物理学科、数学科などは理1優勢ですし、化学科だと同じくらい、生物学科なら少し理2優勢といった感じです。
#2で示した集計表のとおりです。
細かいこと言い出すと、工学、農学も学科によって色合いがかなり異なりますよ。

大まかなことを言えば、#2の文中に示した進学振り分けについての資料にありますが、
理科一類 工学部・理学部・薬学部・農学部
理科二類 農学部・理学部・薬学部・医学部・工学部
↑は、それなりに人数比率も反映した順番になっていて、理1なら工・理が大部分を占めるし、理2なら農・理・薬が大部分を占めます。

ここまでいろいろ書きましたが、どちらかというと、momomoredさんには#2の集計表とにらめっこしてほしくありません。
むしろ、大学側からの「進学のためのガイダンス」(http://www.u-tokyo.ac.jp/stu03/guidance/H16_html/index.html)や、#2の進学振り分けの資料の中の各学部の紹介とか、あるいは、各学部のホームページ(学部ごとにホームページをもっています)を見て、できれば研究室のホームページまでチェックして、具体的に何がやりたいか、そしてそれをやるためには東京大学のあの研究室で学びたいんだ、ということをしっかりと意識することのほうが大切だと思います(それがなかなかできないわけですが…ハイ)。

あくまで#2の集計表とかは参考までにね。#2で書いたように、入ってから行きたくても行けない学部・学科なんてものはほとんどないですから(文転もありですよ)。
目標高く勉強のほうがんばってください。

>工学が1、農学が2、理学部ではそんな変わんないって感じでしょうか。

理学部はひとくくりにできませんよ。
物理学科、数学科などは理1優勢ですし、化学科だと同じくらい、生物学科なら少し理2優勢といった感じです。
#2で示した集計表のとおりです。
細かいこと言い出すと、工学、農学も学科によって色合いがかなり異なりますよ。

大まかなことを言えば、#2の文中に示した進学振り分けについての資料にありますが、
理科一類 工学部・理学部・薬学部・農学部
理科二類 農学部・理学部・薬学部・...続きを読む

Q理系は国立志向が非常に強いですが、そんなに私立はダメですか?

僕は今年東大に落ち、慶應理工に行くことになっています。
(まだ入学金を払っていないので24日までなら一応変更は可能です。)
しかし、慶應理工にいくのはなんとなく気がすすみません。
学校の進路指導で理系は国立の方が良いと散々言われてきましたし、
このサイトにおいてもこういう類の質問では必ずそう言われます。
しょうもないですが、可能性の高かった東工大を
受けておけば良かったと今になって後悔しています。

僕は将来、大学の研究職に就きたいと思っているので、
国立へ行った方がいいのは明らかなのですが、
慶應理工から大学の研究職を目指すんだったら、
一浪して東大(もしくは東工大)へ行った方がいいですか?
設備面や教育面で私立は国立に劣るようなのですが、
同じように勉強を頑張るならば私立と国立の大学4年間で、
研究の実力などにかなり差が出るものなのでしょうか?

慶應理工に進学するなら頑張れば国立にひけをとらないという気持ちで行きたいし、
そういう気持ちになれないなら浪人も考えざるを得ないです。
現時点では進学にも気がすすまず、浪人にも気がすすまず、
人生の中でワースト5に入るくらいにピンチな状況です。

僕には学校の進路指導やインターネットで集めた断片的な知識
しかないので、回答とともにアドバイスお願いします。

僕は今年東大に落ち、慶應理工に行くことになっています。
(まだ入学金を払っていないので24日までなら一応変更は可能です。)
しかし、慶應理工にいくのはなんとなく気がすすみません。
学校の進路指導で理系は国立の方が良いと散々言われてきましたし、
このサイトにおいてもこういう類の質問では必ずそう言われます。
しょうもないですが、可能性の高かった東工大を
受けておけば良かったと今になって後悔しています。

僕は将来、大学の研究職に就きたいと思っているので、
国立へ行った方がいいの...続きを読む

Aベストアンサー

私立が良くないのは、
1.教員に対して学生数が多すぎる
2.どうも、教員の授業だ何だが国立より多いようだ
3.「研究設備」が貧弱なことが多い(必ずしもそうとは限らない)
4.3.に関連して、概ね大学院が弱い
5.よくは知りませんが、大学院定員がどうなっているか、東大東工大のように研究室の選択肢が豊富か
6.学費が高い
7.結果的に研究志向の学生は若干少ないかも
なんて辺りではないでしょうか。(ものすごく詳しいわけではありませんが)

1.は解りにくいと思いますが、
あなたの高校のクラスが30人から90人になったらどうでしょう。
ま、これは教室だけ広げてマイクでも付けておけば何とかなるでしょう。
ところが、研究室配属以降だとどうなるかというと、教員一人が4年生3人の面倒を見るところと、6人の面倒を見るところでは、目の行き届き方が違うでしょう。(極端ではありますが、ピアノのレッスンを想像すると良いかも知れません。)
勿論、3人だ6人だというのは4年生の数であって、修士博士と他にも学生は居るわけです。
研究面で弱いと、それだけ博士課程(後期?)の学生が少なくなるでしょう。
充実した研究室であれば、博士課程後期の学生も少なくないことが多いので、彼らに4年生修士1年生の面倒を見させれば、大体どうにかなります。
なお、4年生になっただけでは、通常研究なんて何にもできません。
つまり、授業だなんだで忙しいわ、抱える学生の数は多いわ、手伝ってくれる博士は少ないわ、という三重苦になりかねません。
理論系だと違うかも知れませんけどね。

また、東大東工大の場合、学内で行ける研究室が多くなります。
これは結構便利なことで。
情報が入って来易いですし。(もっとも十分な情報だとは限りませんが....)
自分のしたいことに近いことは選び易くなります。(ま、学内に限る必要もないんですが)
早稲田慶応でそこまで選択肢があるのかな、と。

入試の話に戻れば、文系がセンターで数学をやる場合は、得意不得意の差があり大変だと思いますが、理系の場合は差がそれほど出そうにない国社ですから、そういう意味でも理系なら国立を目指すべきだという指導は間違いではないと思います。

というわけで、早慶と東工大東大、両方受かっていれば後者、どっちを目指すかでも後者だとは思います。
しかし、国立優位というのは何れも研究室所属後のことでは無かろうかと思います。
私立で学部生をしたことはないのですが、おそらくは、研究室所属前であれば、そんなに変わらないのではないかと思います。

東工大よりは確実に良さそうなのが、
女の子が居る、キャンパスにたぶん華がある。
くだらないことかも知れませんが、長い人生まるっきり無駄なことだとは思いません。
男子校から男子校へ行くようなことになりかねない人は特に。

> 人生の中でワースト5に入るくらいにピンチな状況です。

全然甘いです。
だって慶応に受かってるんですから。(笑)
全落ちならワースト-10でしょうか。
このくらいのことで一々動揺してはいけません。
悩むのは大いに結構ですけどね。
そんなに悪い状況ではありませんよ。という客観的な視点は持っておいた方が良いでしょう。
本当にそれがワースト5なら、今まで何もしてこなかったって事ですから、そっちの方がかなり拙いですよ。

慶應に行っても浪人しても、どっちでも良いとは思いますが、浪人する場合、精神的には弱いのかな、というところが気になります。

私立が良くないのは、
1.教員に対して学生数が多すぎる
2.どうも、教員の授業だ何だが国立より多いようだ
3.「研究設備」が貧弱なことが多い(必ずしもそうとは限らない)
4.3.に関連して、概ね大学院が弱い
5.よくは知りませんが、大学院定員がどうなっているか、東大東工大のように研究室の選択肢が豊富か
6.学費が高い
7.結果的に研究志向の学生は若干少ないかも
なんて辺りではないでしょうか。(ものすごく詳しいわけではありませんが)

1.は解りにくいと思いますが、
あなたの高校のクラスが30人か...続きを読む

Q地学で飯は食えないのですか?

はじめまして、現在はA大学理系の学部学科を専攻している大学生です。(大学名は勿論仮の名です)

質問なのですが、私は大学入試の時、A大学理学部の地学関係の学科に興味があり、そこを受験しようとしたのですが、
「こんな地学をやる学科なんか卒業しても地震の先生と地学の先生しか仕事がない。その数は少なく、学年でトップならともかくほとんどの人は仕事がないんだ!」
と言われ大反対されました。その結果、興味のあったこの学科は諦め、父好みの将来仕事の口の多い現在在籍している同じA大学の某学部某学科に入学しました。

そして入学後、この大学の見かけ30~40代位の工学部の准教授の先生二人と話す機会がありました(きっかけは二人の講義を私が履修していた事からです。)
その後、二人は今は工学部の先生ですが、大学は理学部卒だそうです。なので二人に思い切って、
「この大学の理学部の地学関係のあの学部って全然就職ないって本当ですか?父がそう言ってたんですが…」
と尋ねたら二人とも、
「え!?そんな事ないんだけど…」
と言われました。

父の言った事とこの先生方の言った事、どちらが正しいのでしょうか?正直父は大学は文型だったので、私は二人の先生方のおっしゃった事が正しい気がしますが…
かなり気になっていますので、詳しい方、回答宜しくお願いします。

はじめまして、現在はA大学理系の学部学科を専攻している大学生です。(大学名は勿論仮の名です)

質問なのですが、私は大学入試の時、A大学理学部の地学関係の学科に興味があり、そこを受験しようとしたのですが、
「こんな地学をやる学科なんか卒業しても地震の先生と地学の先生しか仕事がない。その数は少なく、学年でトップならともかくほとんどの人は仕事がないんだ!」
と言われ大反対されました。その結果、興味のあったこの学科は諦め、父好みの将来仕事の口の多い現在在籍している同じA大学の某...続きを読む

Aベストアンサー

思いつくものを挙げてみます。

1)地震学・測地学
気象庁・海上保安庁・国土地理院
防災科学技術研究所・海洋開発機構
地震計やGPS受信機を作っている企業
JR東海をはじめとする鉄道会社
東京電力・中部電力をはじめとするエネルギー会社
石油開発・鉱山などの企業・団体
ゼネコン(鹿島建設など)、建築コンサルタント
損害保険料率算出機構、各種シンクタンク

2)気象学、海洋学
気象庁、海上保安庁、国土交通省、環境省
都道府県等の水産試験場
海洋資源開発関連の企業・団体
テレビ局などのマスコミ
各種環境コンサルタント・法人

3)地質学・岩石学
地質調査会社
地図会社
国土地理院
博物館・科学館
石油開発・鉱山などの企業・団体
セメント会社
陶器・セラミック製造業

これに加え、理系ならば研究のために計算機を使ったり、エレクトロニクスに詳しくなったり、化学分析をしたりしますから、
システムエンジニア、プログラマ
各種製造業(設計などは厳しいが、生産管理などなら問題ない)
理系営業(製造業者向けの法人営業等)
などの道も十分にあります。

思いつくものを挙げてみます。

1)地震学・測地学
気象庁・海上保安庁・国土地理院
防災科学技術研究所・海洋開発機構
地震計やGPS受信機を作っている企業
JR東海をはじめとする鉄道会社
東京電力・中部電力をはじめとするエネルギー会社
石油開発・鉱山などの企業・団体
ゼネコン(鹿島建設など)、建築コンサルタント
損害保険料率算出機構、各種シンクタンク

2)気象学、海洋学
気象庁、海上保安庁、国土交通省、環境省
都道府県等の水産試験場
海洋資源開発関連の企業・団体
テレビ...続きを読む

Q地理Aと地理Bについて

 高校の教科、地理Aと地理Bについて内容のちがいをおしえてください。
地理Bがしっかり理解できていれば、地理Aが簡単にわかると言うものではないともききました。

Aベストアンサー

>センター試験で有利、不利はあるのでしょうか?地理Bのほうが圧倒的に多いと思うのですが、、、。

学校の教科と一致しているほうが勉強しやすい,といったことはあるでしょうが,しっかり勉強する気持ちさえあれば,科目そのものの違いという点では,どちらでもあまり差はないと思います。
参考書や問題集は,地理Bのほうが多く出ています。とはいえ,地理Aでも33種類あります(地理Bは127種類あった)。←紀伊国屋書店のページで検索。
ただ,街中にあるような小さめの書店だと地理Bしかおいていないこともありますが,大きめの書店に行けば地理Aもあります。
地理Aのほうが範囲が狭い分,勉強しやすいといえるかもしれません。

最近の平均点は,次のとおりです。左が地理A,右が地理Bです。かっこの中は(最高点/最低点)です。
2001年度 60.05(100/0) 63.55(100/0)
2000年度 46.21(91/0) 58.22(100/0)
1999年度 51.05(92/0) 62.27(100/0)
これを見ると,地理Bのほうが平均点は高く見えますが,同様の傾向は他の理科・社会(地歴)のA/B間にもしばしばみられますので,これは問題の難易度というよりはむしろ母集団の違いといったほうがよいでしょう。
地理Aを受ける人の大部分は,学校の教科が地理Aだからと考えられます。
ところで,地理に限らず全般に,理科や地歴ではAよりもBのほうが単位数が多く,内容の面でもより学問的であることから,いわゆる受験校ではBの授業しかないところが多いのです。(センター試験の受験者数が圧倒的にBに偏っているのは,そのへんに原因があるといえます。)
これに加えて,前述した問題集・参考書の入手しやすさ(Bはそこらへんの本屋でも売っている,Aはちょっと大きめの本屋でないとないので,授業で使う教科書と地図帳や資料集ぐらいだけで勉強している人も多い)も影響していると思われます。

ちなみに,地理Aと地理Bは同一の冊子に印刷されており,受験科目も事前に届け出たりはしませんので,問題を見てからどちらを選ぶかを決めることができます。
たいてい,両者に共通の問題がいくつか入っています。
以上,ご参考になれば幸いです。

>センター試験で有利、不利はあるのでしょうか?地理Bのほうが圧倒的に多いと思うのですが、、、。

学校の教科と一致しているほうが勉強しやすい,といったことはあるでしょうが,しっかり勉強する気持ちさえあれば,科目そのものの違いという点では,どちらでもあまり差はないと思います。
参考書や問題集は,地理Bのほうが多く出ています。とはいえ,地理Aでも33種類あります(地理Bは127種類あった)。←紀伊国屋書店のページで検索。
ただ,街中にあるような小さめの書店だと地理Bしかおいていないことも...続きを読む

Q公務員に向いている学部は?

現在高校3年の女子です。今まで将来の事をあまり考えずに
興味が湧いたからというだけで慶應と早稲田の文学部を志望してたのですが、
改めて将来のことを考えると、結婚する気がなく、できれば生涯働きたいと思っているので
公務員を目指してみようかなという気持ちが出てきました。
そこで公務員試験について調べたら、経済や法律からの出題が多いようなので、
志望学部を変えようかなと思い始めました。
こういった観点から考えると、経済学部と法学部だったらどちらの方がよいのでしょうか?
親に相談したら、「お前はやりたくないことに向けて努力できる性格じゃないから興味のある学部にした方がいい」と言われてしまいましたが…
この時期に学部に迷ってるというのはあまりいい事ではないと思うので、
なにかいいアドバイスがあったらお願いします。

Aベストアンサー

 「公務員」というのは役所に勤める行政職ですよね?
でしたら、よく有利と言われるのは、仰るとおり、法学部と経済学部です。が、この2学部において公務員試験受験に当たってどちらが有利かといえば、どちらも大差ないです。ただ、経済学部は数学を使う場合があるのでその点は考慮する必要があるでしょう。意外に見落としがちなのですが。(また、以前こちらで見かけた回答では「法学部」の方を薦めている方もいらっしゃいました。一つの考えということでご紹介しておきます。その方は、民法の勉強が大変だったそうです)法律か経済か、興味のあるほうでよいでしょう。邪道ですが、単に公務員を目指すのならば、入試段階で入りやすいほうの学部でも良いのかもしれません。

 それから、ひとつ注意点を。
 お調べになったとおり、行政職の公務員採用試験、特に「専門試験」と言われる物は法学や経済学、政治学といった分野からの出題が圧倒的です。なので、「とっかかりやすさ」で言えば、法学部や経済学部の方が有利なわけです。しかし、「とっかかりやすさ」はあるにしても、大学の講義がそのまま採用試験に結びつくか、というと必ずしもそうではないそうです。公務員試験の受験者は公務員試験用の予備校に通う場合が多いです。

 なので、もし文学部の方に興味があるのならば、文学部へ進学した方が良いでしょう。文学部から公務員になる人も多いです。No1の回答者の方のお話の通り、4年間も勉強するわけですから、自分がより興味のある方を選択するのが良いと思います。

 以上です。何か疑問点あれば補足してください。

 「公務員」というのは役所に勤める行政職ですよね?
でしたら、よく有利と言われるのは、仰るとおり、法学部と経済学部です。が、この2学部において公務員試験受験に当たってどちらが有利かといえば、どちらも大差ないです。ただ、経済学部は数学を使う場合があるのでその点は考慮する必要があるでしょう。意外に見落としがちなのですが。(また、以前こちらで見かけた回答では「法学部」の方を薦めている方もいらっしゃいました。一つの考えということでご紹介しておきます。その方は、民法の勉強が大変だっ...続きを読む

Q英語無しで入れる有名大はありますか?

私は関西在住の文型の高2です。
英語が非常に苦手でテスト前に学習しても常に欠点しか取れません。大よその模試の偏差値が英語35数学55国語55日本史65化学50程度です。英語無しで入れる有名私学はあるのでしょうか?若しくは英語のアドバンテージが低いところを教えて頂きたいです。

※数Bを履修してるので一応国公立の受験は可能です。

Aベストアンサー

”英語を有る程度ものに出来無いような頭脳では大学で何を学ぶ積りか?”
と言うのが、大学の当事者の大方の考えではないでしょうか? と言って、大学の第一外国語でもまともな英語も教えてくれませんね。だけど、
試験で合格点を取らないと卒業出来ないことになります、たとえ商学部や法学部でも。
私が想像するに、あなたは英語を勉強している積りで、何も学んでいないように思えます。大変失礼な言い方をすれば、覚えるだけの努力を実はしていないように思えます。能力が欠けているとすれば、数学、国語、日本史、化学などそこまで成績は行かないと思います。同じくらい時間を掛けているとすれば、遣り方が間違っているのかな? 私は、数学や物理などの抽象的で目で見ることの出来ない科目をなんだかんだと言って怠けておりました。恐らくあなたとは逆になるでしょう。
もう一寸工夫をすると、楽に覚えられるかも。それと、楽しい英語の本でも夏休みに一冊読まれたら如何でしょうか? 高2でしたらまだ時間がありますよ。薄いものでも一冊読み通すと気が楽になり、自信が出てくると思います。

Q文理選択で困っています。できれば文系でまちづくりを学びたいのですが…(長文です)

僕は兵庫県に住んでいる4月から高2になる者です。

先日学校で文理選択の調査がありました。
僕は景観保存,ニュータウン開発,再開発などまちづくり(都市工学)に興味があり,
学力や家から通えるという点も考慮して京都大学工学部地球工学科が一番希望に近いと思ったので調査で理系と回答しました。

しかし,最近親の何気ない一言がきっかけで,
まちづくりは都市工学という枠を超えたもので,歴史や経済などあらゆる観点からアプローチできるほど奥が深いということを知りました。
また,新聞に近畿大学の広告が出ていて,そこにもまちづくりは文理が融合して云々と書いてありました。
勘違いがあるかもしれませんが,まちづくりは大きく分けて建築関係(構造計算など),企画立案(都市計画のつもりです)
の2つに分かれるのではないかと考えています。
僕は特に後者に興味があったので,理系という選択が間違っているのかもしれないと思うようになりました。

もともと文系科目(英語,国語,社会)が得意で理科(特に物理)が苦手です。
それでも理系を選んだのは,当時は他に選択肢がないと思っていたからで,
もし文系でまちづくりに関わるという選択肢があるのなら文転しようと思っています。
しかしそうは言っても実際調べてみると,まちづくりは工学部の1つの専攻という大学が多く,なかなか文系で見つかりません。

そこで皆さんの力を借りたいのですが,

1.文系でまちづくりに関わることのできる大学,学部はあるのでしょうか?

2.ないとすれば,どのような学部を選ぶのがいいと思われますか?
(先ほどの近畿大学では総合社会学部という名前でした。政策を学ぶのでしょうか? 2010年4月に新たに開設されるそうです。)

いずれの質問も授業の内容など回答に詳しい説明があればなおうれしいです。

ちなみに,まちづくり以外では経済学商学系に興味があります。
できるだけたくさん紹介してもらい,情報を仕入れたいと思っているので,大学や学部は国公立私立,どこの都道府県にあるかは問いません。

僕は兵庫県に住んでいる4月から高2になる者です。

先日学校で文理選択の調査がありました。
僕は景観保存,ニュータウン開発,再開発などまちづくり(都市工学)に興味があり,
学力や家から通えるという点も考慮して京都大学工学部地球工学科が一番希望に近いと思ったので調査で理系と回答しました。

しかし,最近親の何気ない一言がきっかけで,
まちづくりは都市工学という枠を超えたもので,歴史や経済などあらゆる観点からアプローチできるほど奥が深いということを知りました。
また,新聞に近畿大学の広告...続きを読む

Aベストアンサー

 社会学部、商学部、経済学部が挙げられます。社会学部には、
社会学の授業やゼミのある他の学部も含まれます。

 まちづくりという言葉自体が、あまりに広範です。たとえば都市の
研究をするとき、建物から考える人、道路から考える人、スーパーや
学校といった施設の配置から考える人など、アプローチはさまざまです。
見えづらいところでは電線や下水道の配置といった観点もあります。

 だから分野としても土木、建築、経済、社会学、さらには美的な観
点も求められますので、あらゆる分野でまちづくりには関われるのです。
ただ、こういった広範すぎる分野を対象にするときは、入り口をあまり
具体的に設定してはいけません。

 たとえば「 A大学なら学べるけど、B大学なら学べない 」なんてこと
はないのです。間違っても、街とか都市といった名前が入った授業が
あるかどうかで選んではいけません。

 なのでどうしても文系というのでしたら、上記3学部のなかから、
あなたが進学できるもっともレベルの高い大学を選びましょう。実際
この3学部じゃなくてもいいです。法学部でもいいのです。どんな
大学にでも、まちづくりに関する研究をしている教授はいますから、
その教授のゼミに入れるようにしましょう。

 ちなみに私は経済系の学部ですから、交通経済学とか、産業立地論
などがひらめきます。まちづくりという曖昧な目標は、こういった
個別の学問を積み上げた先にあります。なお、文系とは言えど、数学
だけはしっかりやってください。多少でも工学が絡んでくる学問では
数学は必須です。それこそ経済学では微積まで扱うこともあります。

 余談ですが、建築界の巨匠 ル・コルビュジエ は、世界中の都市計
画に影響を与えた人物として知られており、高層ビルが林立するダウン
タウンの概念を提唱しました。しかし、その思想には都市における経済
活動が反映されておらず、ビル街におけるスラム化や空洞化を予期して
いなかったという批判もあります。このように天才であっても、自分の
得意とする分野以外では不十分な点もあったりするのです。

 社会学部、商学部、経済学部が挙げられます。社会学部には、
社会学の授業やゼミのある他の学部も含まれます。

 まちづくりという言葉自体が、あまりに広範です。たとえば都市の
研究をするとき、建物から考える人、道路から考える人、スーパーや
学校といった施設の配置から考える人など、アプローチはさまざまです。
見えづらいところでは電線や下水道の配置といった観点もあります。

 だから分野としても土木、建築、経済、社会学、さらには美的な観
点も求められますので、あらゆる分野でまち...続きを読む

Q子供が東北大学 理学部 地球科学系 と 筑波大学 生命環境学群 地球学

子供が東北大学 理学部 地球科学系 と 筑波大学 生命環境学群 地球学類 のどちらを第一志望にするか迷ってます。この2校について

1.入試の難易度•特色

2.就職の有利さ

など、ご回答いただけると有り難いです。

Aベストアンサー

理系は、どれだけ勉強時間を確保できるかが全てです。両大学に大きなさはないので、自宅に近い方が圧倒的に有利です。
たとえ下宿しても、洗濯や下着などの買い物で、週イチでも帰れれば楽ですし、支払い関係などを親に任せられるのも。

なお、勘違いはしない方がいいので、知っておいてほしいことがあります。
自身の経験もなく、理学系は就職がないと勘違いしている人の意見は聞く必要はありません。
理系、とくに理学系で自分が選んだ道の研究者になれるのは選ばれた人に限られます。大半は途中で脱落します。修士までなら、その脱落者を欲しがる企業はいくらでもあります。
簡単な話で、数式が読めたり、科学的な思考ができたり、それらをもとに分析をする手法は、大企業がビジネスをするのに、必須の人材なんですが、日本の私立大には経営を希望するようなエリート以外にはこの手にまともな人材がいないんです。
スペシャリストのレベルがあまりに低い。
でも、理学にうちこんだ人にとっては、日常会話よりもはるかに楽にこれらのことは理解できてしまいます。得意分野なんですね。
なので、働きたくなったら、簡単に就職できるんで、気にすることはないです。
問題は、その機会を夢を追いかけることで逸してしまうことです。

理系は、どれだけ勉強時間を確保できるかが全てです。両大学に大きなさはないので、自宅に近い方が圧倒的に有利です。
たとえ下宿しても、洗濯や下着などの買い物で、週イチでも帰れれば楽ですし、支払い関係などを親に任せられるのも。

なお、勘違いはしない方がいいので、知っておいてほしいことがあります。
自身の経験もなく、理学系は就職がないと勘違いしている人の意見は聞く必要はありません。
理系、とくに理学系で自分が選んだ道の研究者になれるのは選ばれた人に限られます。大半は途中で脱落します。...続きを読む


人気Q&Aランキング