AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

この間話題になったのですが、尾のない動物っていますか??
私は探せばいると思うのです。
しかし友人は動物には尾のないものはいないといいます。
けれど、人間のように必要なくて退化してるものがいてもいいとおもうのです。

尾のない動物っていないのですか?
もしいるなら教えてください。
画像があればURLも教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

ゴリラ、コアラなどには尾はないですが・・・

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ゴリラとかコアラって尾ないんですね。
バランスとるのに必要じゃないんかなぁ??

お礼日時:2007/04/02 19:57

漢字「猿」は本来「尾の長いサル」(≒monkey)を指し、「猴」は「尾の短いサル」(≒ape)を、「?」は「手の長いサル」を指します。


「猴」=「無尾猿」ではありませんが、「無尾猿」は「猴」です。
テナガザル科とオランウータン科からなる「類人猿」は「無尾猿」であり、すなわち、ヒト科ヒト属を含むヒト上科動物は全て「無尾」です。
これらは、移動や体勢維持のために主として腕を使う動物群であり(ヒトは例外的な派生種)、そのため、尾を必ずしも必要としません。有っても良かったのに何故無くなったのかまでは判りません。クモザルのように尾も使って腕渡りするには、彼らは大型すぎたからでしょうか。

あと、キーウィ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%BC% …(%E9%B3%A5)
尾(尾羽)も飛ぶための翼もありませんよね、この子。
    • good
    • 2

昆虫類にはしっぽはありませんね。


そして昆虫類は、地球上の動物のおよそ4分の3を占めています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
動物って幅広いですよね。
確かに昆虫には尻尾はありませんね。

お礼日時:2007/04/02 20:01

鳥類は骨のあるシッポがないのが普通ですよね。

    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
骨のあるないにかかわらず尻尾のないものが知りたかったです。
すいません。

お礼日時:2007/04/02 19:59

ミミズやクラゲやには尻尾は無いと思います



ホニュウ類だと、モルモットにも尻尾がありません
ビテイ骨はあると思いますけど
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
尾てい骨は尻尾と判断されるのでしょうか?

お礼日時:2007/04/02 19:58

ape・・・・・・・尾の無いサル。

チンパンジー、ゴリラ、オランウータン、テナガザル等

monkey・・・・尾の有るサル

日本語にはサルという言葉しかないですが、英語では尻尾があるかないかで呼び方が違います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

尾のあるサルと尾のないサルがいるのってやっぱり進化の途中で必要なくなったということですよね??

お礼日時:2007/04/02 19:58

ごめんなさい、思いつきなのですが、哺乳類でなくてもいいのなら、カエルは成体には尾はありませんよね。


「そんな当たり前のじゃなくて!」ということだったのなら、申し訳ありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
カエルは小さいころに尾があるからなぁとちょっと違うかなって気がしてました。

お礼日時:2007/04/02 19:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qシマウマの毛を剃ると地肌の色は?

白?、黒? それともやっぱり縞模様?

Aベストアンサー

 
  面白い質問なので、サイトを検索して調べてみました。一つのサイトだと間違っていることもあるので、以下の五つほどのページで確認しました。ほぼ、同じ答えが出ているので、自信があるとします。実際に、観察している人も回答を書いていますから、間違いないと思います。
 
  回答は、一般に「黒」です。縞模様は基本的にないようです。ただし、参考URLに入れたページに出ているように、シマウマは一種類ではないようです。このページで紹介している「チャップマンシマウマ」の地肌の色は、「淡い黄土色」と云っています。またわずかに縞模様が薄くあるようです(これは日焼けかも知れないです)。しかし、他のページの説明では、ウマの地肌は一般に黒で、シマウマも黒であるとのことだそうです(灰色だというのもあります)。なお、毛は、白地に黒の模様が入っているようです。地肌は、白ではないです。
 
  >チャップマンシマウマ(Chapman's Zebra) -サバンナシマウマの亜種
  >http://members.tripod.co.jp/tarepannya/simauma00.html
  >チャップマンシマウマ……、肌の地色が淡い黄土色
 
  >http://www1.ocn.ne.jp/~ngyzoo/education/education-3.htm
  >17 シマウマの皮膚(肌)の色は黒色
 
  >http://mik.ne.jp/kg/mail-mag/bn010215.htm
  >シマウマの毛を刈ると……灰色をしているようです
 
  >http://www.tv-asahi.co.jp/announcer/personal/men/tomikawa/essay/01_zoo.html
  >ちなみに肌は黒
 
  >http://home9.highway.ne.jp/tao2/tao3l.htm
  >ひげ剃りクリームを塗って、剃ると、「黒馬」
 

参考URL:http://members.tripod.co.jp/tarepannya/simauma00.html

 
  面白い質問なので、サイトを検索して調べてみました。一つのサイトだと間違っていることもあるので、以下の五つほどのページで確認しました。ほぼ、同じ答えが出ているので、自信があるとします。実際に、観察している人も回答を書いていますから、間違いないと思います。
 
  回答は、一般に「黒」です。縞模様は基本的にないようです。ただし、参考URLに入れたページに出ているように、シマウマは一種類ではないようです。このページで紹介している「チャップマンシマウマ」の地肌の色は、「淡...続きを読む

Q「ビバ」とはどういう意味か?。

 「ビバ」
 という言葉がありますが、どういう意味でしょうか?。
 
 用例
 ビバ!埼玉
 ビバ!兄弟

 などなど・・・。

Aベストアンサー

イタリア語でバンザイですね。「viva」

Qところてんをピュッ!と押し出す。道具の名前は?

タイトルのとおりですが

ところてんを押し出して、細長く切る道具の名前を教えて下さい。

それと、なかなか売っているところが有りません。

デパートの台所用品売り場にも、有りませんでした。

どんなところで手に入りますか?

ひょっとして、金物屋さんでしょうか?

Aベストアンサー

てんつき または ところれん突き と言います。
ホームセンターなどで売ってます。

さすがにネット販売はしてないだろうと思いながら探したところ、売ってました。(参考URL)
800円です。

参考URL:http://www.nikko-factory.co.jp/shop/c0304.html

Q何故ウエルシュコーギーにはしっぽがないの?

猫にしっぽの短い種類がいるというのは知っていましたが、まさかしっぽのない犬がいるとは思いませんでした。ウエルシュコーギーを飼っている人から聞いた話では生まれつきないとか、あっても子犬のうちに切ってしまうとか。何故???(その人はそういうもんなの!としか教えてくれなかったんです)

Aベストアンサー

 こんばんは。もともと、ウェルッシュコーギーのペンブロークの源流(?)に近い犬種ではしっぽがないか、非常に短く生まれる子犬もいたようです。
 しかしこれは大昔の話です。現在のペンブロークのほとんどは長い尾を持って生まれてくるのに、成犬に尾がない理由は、人間が人工的に断尾しているからです。
 「そういうもの」とは、ウェルッシュコーギー・ペンブロークのスタンダードに「尾は5cm以内」という規定があるからです。(カーディガンにはない)
 断尾は通常子犬が生まれて5日以内、早ければその日のうちに行われるようです。これは長い間続いた慣習でしたが、現在この断尾が行われていた欧州を中心に動物虐待にあたるとしてしっぽを切らないコーギーを選択する飼い主も増えているようです。私はまだそんなペンブロークを見たことがないのですが・・・。
 また、コーギーのみならずドーベルマンなども断尾・断耳が行われています。こちらははっきり犬の感情表現を乏しくさせ、怖く見せるためという理由があるようです。
 他にも垂れ耳なのに切って立ち耳にするようスタンダードに記載されている犬種はわりとあります。もともとが牧羊犬・闘犬・猟犬に使役されていた犬種に多いようです。
 このサイトでも「コーギー 断尾」で検索をすると何件かの質問がでてきます。どうぞ参考URLをご覧ください。
 しっぽのあるペンブロークの写真が載っているサイトもたくさんあります。こちらの犬などは大変かわいいです。↓
http://www.parkcity.ne.jp/~hero/sub020.htm
http://t-bell.jp/koinujyouhou_img/danbi.html
 
 コーギー・ペンブロークが断尾されるようになった理由ははっきりしません。昔、犬には税金がかけられましたが、納税のしるしに犬のしっぽを切り取ったという話があります。それが理由でペットのコーギーにも断尾が行われるようになったのかもしれません。
 またコーギーはヒーラー(踵に噛みついて牛を集める犬)です。長いひきずるしっぽがひらひらしていては牛に踏まれるから・・・という説もあります。
 いずれにせよ、しっぽは犬の感情表現に重要なものなので、必要のない慣習、無意味なスタンダードに盲従するばかりでなく、常にそれがなぜ行われるか考えるべきです。
 理由を省みず、「そういうものだから」「人間の美意識ではこちらがよいから」で続いている習慣はたくさんあります。あまりよいことだとは思えません。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/goo_search.php3?dummy=%A5%E1%A1%BC%A5%EB&MT=&TAB=&kw=%A5%B3%A1%BC%A5%AE%A1%BC%A1%A1%C3%C7%C8%F

 こんばんは。もともと、ウェルッシュコーギーのペンブロークの源流(?)に近い犬種ではしっぽがないか、非常に短く生まれる子犬もいたようです。
 しかしこれは大昔の話です。現在のペンブロークのほとんどは長い尾を持って生まれてくるのに、成犬に尾がない理由は、人間が人工的に断尾しているからです。
 「そういうもの」とは、ウェルッシュコーギー・ペンブロークのスタンダードに「尾は5cm以内」という規定があるからです。(カーディガンにはない)
 断尾は通常子犬が生まれて5日以内、早けれ...続きを読む

Q人間の遺伝子の数は何個くらい

あるのでしょうか??
2万3千個とかあるようですが、少ない気がしますが
どうしてでしょうか??

Aベストアンサー

少ない方が進化論的には「コンパクトで良い」という視点も覚えておいて下さい。
またコーディングされたDNAからmRNAがスプライシング(特定の位置で分かれる)
される事により、互いに関連があったり、とんでもなかったりするポリペプチドに
分割され複数のポリペプチド及び蛋白質を同時にコーディングしている事が知られて
います、だから遺伝子は全長の個数では数えられない。これも進化論敵には有利。
全てのポリペプチド及び蛋白質が遺伝子上になければならないと非常に脆弱になる。
また既に遺伝子が読まれる前に「アイソザイム」がある事が知られていた、「冗長」
だとも言えるし「保護されている」とも言える、説明が遅れたがアイソザイムは
構造が異なるが同じ働きが出来るポリペプチド及び蛋白質のこと。
スプライシングのところで誤解を与える表現をしてしまったが、mRNAの全長が
必要なポリペプチド及び蛋白質がある、古典的には皆これを期待していた。
だがスプライシングされて再結合し、ようやくポリペプチド及び蛋白質全長に相当する
mRNAが出来上がる事が分かり、さらに上記の様にスプライシングされた部分だけで
充分機能するポリペプチド及び蛋白質や方々の「半欠け」が寄り集まってやっと機能する
例があることも分かった。ご存知だろうが「読めない」部分が莫大な数ある、これが
DNAの構造を「安定化」する為だけにあるのか、そこに何か書かれているのか分からない。

少ない方が進化論的には「コンパクトで良い」という視点も覚えておいて下さい。
またコーディングされたDNAからmRNAがスプライシング(特定の位置で分かれる)
される事により、互いに関連があったり、とんでもなかったりするポリペプチドに
分割され複数のポリペプチド及び蛋白質を同時にコーディングしている事が知られて
います、だから遺伝子は全長の個数では数えられない。これも進化論敵には有利。
全てのポリペプチド及び蛋白質が遺伝子上になければならないと非常に脆弱になる。
また既に遺伝子が読...続きを読む


人気Q&Aランキング