何度も質問してしまって申し訳ありません。
前回の質問が埋まってしまったので、
新しく質問させていただきます。

つい先日、DVD-Rにisoデータの書き込みをしようと思い、
TDKのDVD-Rブランクディスクを挿入したところ、
ドライブが数回「カチッカチッ」と鳴って、
そのまま認識せずに止まってしまいました。
ディスクを挿入した際に「ブーン」という回転する音も
聞こえませんでした。
ドライブには「SONY DVD RW DRU-500A」を使用しており、
パソコンはバイオの「PCV-HS13BL5」OSは「Windows XP home edtion」
を使用しています。
書き込みソフトには「DVD Decrypter」を使用しており、
ログにはこう出ています。


I 18:30:00 DVD Decrypter Version 3.5.4.0 started!
I 18:30:00 Microsoft Windows XP Home Edition (5.1, Build 2600 : Service Pack 1)
I 18:30:01 Initialising SPTI...
I 18:30:01 Searching for SCSI / ATAPI devices...
I 18:30:01 Found 1 DVDアRW!
                               」

ブランクディスクを入れる前には
「Device not ready(Medium not Present)」
ブランクディスクを入れた後は
「Device not ready(Incompatible Medium Installed)」
と出ています。アドバイス等ありましたらよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ちょいヤバソフトです。


これは、DVDなどを取り込むソフトで、ライティングソフトではなく、
たしか、Neroが推奨ソフトだったと思います。
私自身、CDやDVDを仮想化し、遅いパソコンでも使っています。リカバリもスムーズです。
違法コピーは難しい問題で、私自身はプロテクトに反対ですが、セキュリティー対策ソフトでさえ、
オークションに出ていると話です。(認証はどうなる?、ただのゴミ?)
    • good
    • 0

>>DVD-Rにisoデータの書き込みをしようと思い、


このisoデータは何のデータですか?これによって回答できるかどうかが変わってきます。

違うDVDの読み込みはできますか?別のソフトを使ってみてもできませんか?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCould not create Direct3D device!

いまさっきWorld Racing2 Demoをインストールしました。
そのあとゲームをプレイしようとするとこんなエラーメッセージが表示されました。
Could not create Direct3D device
これはどういう意味でしょうか?またこの対処方法を教えてください。
パソコンスペック
機種:FUJITSUFMVDESKPOWERCE70E7V(家電メーカーオリジナルモデル)
OS:WindowsXP Home SP1
DirectXバージョン:9.0c
グラフィックス:Intel(R)82865G Graphics Controller(ビデオメモリ64MB)
です。
質問はできる限り受け付けます。
よろしくm(._.)mおねがいします。

Aベストアンサー

865Gチップセット内蔵のビデオ機能では、Direct3Dをハードウェアレベルで全てサポートしていない為でしょう。

基本ベースはCE70E7だと思うけど、この手の家電PCでは3Dゲームは殆ど無理。
ビデオカード用のAGP/PCI-Eスロットも無いから、増設することも出来ないので、どうしようもない。
(PCIスロットはあるが、バス自体の速度が遅いので、ここにビデオカードを増設しても、3Dゲームを快適にプレイすることは難しい。)

http://www.fmworld.net/product/hard/pcpm0309/deskpower/ce/method/index.html

QBWC30L01のwebカメラについて

BUFFALOのBWC30L01というwebカメラを出掛先のヨドバシカメラで2台買ったのですが、1台は彼女(vista)に、もう1台は自分(XP)にだったんですが、彼女のほうは綺麗に写るのに自分の奴は画面が真っ暗です。
設定画面もVISTAとXPで違うみたいで、全然違います。
何をいじっても部屋は明るいのに真っ暗な状態です。
サポートに電話して聞いてみましたが、
お前のPCが悪いんじゃないか、等といって相手にして貰えませんでした。BUFFALO有名なので信用していただけに対応の悪さには残念でした。
当然彼女とは遠距離ですので別のPCに繋いでみる事も出来ずです。
私は初期不良を疑っているんですが、交換して貰えませんでした。
買ったお店に持って行って交換してもらえ、と。
箱の裏には保証書のところにヨドバシカメラの判子が押してありましたが、物凄く薄くてとても読み取れません。
レシートも捨ててしまいました。
もう交換して貰うことは出来ないのでしょうか?
判子が薄いのだってヨドバシカメラがいけないのに…。
しかも私は新潟に住んでいて、仙台に行ったときに買ったものなので
交換しに仙台のヨドバシカメラにまた行くのは辛いです。
もうこれはどうしようもないんでしょうか。
どうしても交換は無理なんでしょうか…。

BUFFALOのBWC30L01というwebカメラを出掛先のヨドバシカメラで2台買ったのですが、1台は彼女(vista)に、もう1台は自分(XP)にだったんですが、彼女のほうは綺麗に写るのに自分の奴は画面が真っ暗です。
設定画面もVISTAとXPで違うみたいで、全然違います。
何をいじっても部屋は明るいのに真っ暗な状態です。
サポートに電話して聞いてみましたが、
お前のPCが悪いんじゃないか、等といって相手にして貰えませんでした。BUFFALO有名なので信用していただけに対応の悪さには残念でした。
当然彼女とは遠距離...続きを読む

Aベストアンサー

保証書があるのなら新潟のヨドバシで現品を持って検証してもらえば
レシートは控えが店有るんですデーターが、パソコンに入っている。
バッファローのサポートの件は私はインターフェスのQ&Aで体験してます。

QSLI-Ready認定メモリ

SLI するのに nForce 790i Ultra SLIでSLIやるのに SLI-Readyメモリ に 売っていません とうすればいいの?

Aベストアンサー

SLIを組む場合にSLI-Readyメモリの使用は必要ありません。SLI-Readyメモリというのは通常のオーバークロック向けで必要なメモリのクロック設定を自動で行ってくれるだけです。バルクメモリやパッケージ販売のメモリでもSLIは組めます。

QBIOSのアップデート後、PCI Device Listingの画面でフリーズしてしまう。

M/BはASUSのP2L97 rev.1.05です。
BIOSをアップデートしたところ、
「PCI Device Listing」の画面の後でフリーズするようになってしまいました。
それでも、起動直後のenergy starの画面のところでは、delキーでBIOSの設定画面に入れますし、自由に設定を変えられます。
BIOSのアップデート作業自体では「Flashed Successfully」と出て、番号も新しくなり、セットアップの画面にも入れるのでアップデートの作業は失敗したようには思えないのですが、やはり失敗でしょうか?

症状的には、「クロックアップして、動くことは動くけどOSを読みにかかるところで止まってしまう」のと似ている感じです。
しかし、FDやHDやCD-ROMなどを読みに行くことはしてくれません。
CPUも定格で使っていますし、ジャンパピンも合っています。

やはり失敗でしょうか...。

この状態から復旧出来るのでしょうか?

皆様、お答えよろしくお願いします。

Aベストアンサー

POSTで「PCI Device Listing」エラーメッセージが出て止まるわけですか?

BIOS更新後CMOSクリアしてますか?

一応CMOSクリアして駄目だったら、コンセント抜いて、一晩放置してみましょう。

増設した部品も全部外して最小構成で。

QCORE I3、I5、I7の違い

CORE I3、I5、I7の違い
パソコンを購入する際にCORE I3、I5、I7とか記載されていますが、どのように違うでしょうか?

併せて、ノートをデスクトップとどちらの購入がお勧めなのでしょうか?
(自宅で使用します)

Aベストアンサー

Core i7 900(LGA1366)
Bloomfieldという種で、2008年11月より発売。
従来のCore 2 Quadが1つのCPUダイに2つのデュアルコアを内蔵した形態であったのに対し、純粋な4コアCPUとして開発された。
あわせて最適化が施されメモリコントローラを内蔵したほか、負荷レベルに応じて自動的にオーバークロック状態にするターボブースト(以下TB)機能や、Pentium4でおなじみのハイパースレッディング(以下HT)機能を備えることで4コア8スレッドを実現。
なかでもCore i7 900シリーズ中最低ランクだったCore i7 920は、当時主流だったCore 2 Quadの最上位モデルQ9650をパフォーマンスで圧倒し、かつ安価であったことから大いに注目を浴びた。
LGA1366と組み合わされるX58チップセットはハイエンドという位置づけであるが、そのゆえんは、3枚1組のDDR3メモリに対して同時にアクセスするトリプルチャンネルであることと、PCI-E×16を36レーン分サポートしていること。
これにより、X58シリーズのマザーボードの多くは6本分のメモリソケットを備え、4GBモジュールで埋めることで最大24GBのシステム構築を可能となっている。
グラフィックボード関連も、36レーンを活かしたnVIDIA-SLIやATI-CrossFireをサポートし、最大で3台をリンクさせる3-way SLI(16+16+4=36)などにも対応しているため、ゲームパフォーマンスを高めることもほかのソケットグループよりも比較的容易である。
なお、後発の980Xと970の両者はGulftownと呼ばれる種類であり、それぞれ6コア12スレッド、3次キャッシュ12MB、32nmプロセスで製造された新型で、Bloomfieldとは区別されるが、従来のX58シリーズのマザーボードのユーザーはBIOSを更新するだけでこれらCPUへのグレードアップが可能となっている。

Core i7 800(LGA1156)
4コア8スレッド、8MBの3次キャッシュを備える点は900と同じ。
後発のこれらLGA1156版のグループの大きな特徴は、TB時の倍率が引き上げられたこと。TDP値も130Wから95Wと引き下げられたので、消費電力も低い。
デュアルチャンネルに留まるものの、効率化がさらに進んだことで先述の920版を完全に上回る性能を発揮する。
また、従来870と860の2種構成だったものに880が加わったことで5万5千円ほどしていた870の価格が従来860と同レベルに改定された。半額近い値下がり幅となったことで今現在もっとも買い得度の高いCPUである。


Core i5 700(LGA1156)
4コア4スレッド、8MBの3次キャッシュ。
Core i7から、HTを無効化したCPUとお考えいただければ。

Core i5 600(LGA1156)
2コア4スレッド、4MBの3次キャッシュ、TBあり。
HTにより4スレッドを可能に。

Core i3 500(LGA1156)
2コア4スレッド、4MBの3次キャッシュ。
Core i5 600からTBを無効化したもの。

Pentium G (LGA1156)
2コア2スレッド、3MBの3次キャッシュ。
Core i3からさらにHTを無効化、3次キャッシュを減らしたシリーズ最廉価バージョン。

以上、デスクトップ向けCPUについて書いてみました。
パーツごとに経年による寿命や、規格の世代の進化などがありますから、個別に更新しながら使い続けられるデスクトップ(自作系BTOマシンに限る)のほうが、システム全般としては長持ちします。
ノートだったら、たとえば液晶のバックライトが切れただけで使い物にならなくなりますよね。
せっかく何万もかけて修理しても、中身の規格はいつまでも古いままですし…。
ノートはノートならではの利点もたしかにあるわけですが、ファーストマシンはデスクトップがいいと思います。

BTOならドスパラのパソコンが安くていいですね。
http://www.dospara.co.jp/5goods_pc/pc_bto.php?h=g&f=g&m=g&mc=1481&sn=203&vn=1&lf=0
これくらいの性能があれば、なにをするにも困りません。

Core i7 900(LGA1366)
Bloomfieldという種で、2008年11月より発売。
従来のCore 2 Quadが1つのCPUダイに2つのデュアルコアを内蔵した形態であったのに対し、純粋な4コアCPUとして開発された。
あわせて最適化が施されメモリコントローラを内蔵したほか、負荷レベルに応じて自動的にオーバークロック状態にするターボブースト(以下TB)機能や、Pentium4でおなじみのハイパースレッディング(以下HT)機能を備えることで4コア8スレッドを実現。
なかでもCore i7 900シリーズ中最低ランクだったCore i7 920は、当...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報