「一郎」という名前は一見「次郎」や「三郎」と同じように思えますが、輩行の仮名(通称)では伝統的に「太郎」を用いてきたと聞きますので、実際にはずっと新しく生まれたものなのだと思います。恐らく名前を使い分けるようなことが出来なくなってからではないかと考えているのですが、実際にはいつ頃登場した名前なのでしょうか。
また新しく生まれたにしては「一郎」や「○一郎」といったような名前は随分広まっているように思うのですが、昭和改元の時に「昭」や「和」を名前につけるのが流行ったように何か広まるきっかけのようなものがあったのでしょうか。
何かご存知の方、お教え頂ければ幸いです。

A 回答 (4件)

元は大和の国人で、後に南山城に移った椿井氏の中に


椿井播磨守澄政という人物がいますが、椿井氏系図中の
澄政の項に

澄政 始政定
将軍義澄公贈澄之御一字ヲ
椿井一郎播磨守従五位下兼刑部大輔
依鎌倉官領(ママ)ノ命房州清須美左衛門定憲ヲ
討武州鎌ヶ谷ニ對陣シ攻里見ヲ於行徳ニ討死
永正六已已正月朔日戦死年三十三
(※永正六年=1509年)

と見えます。また、長享元年(1487)には同氏の一族に
北村一郎政貞なる人物の名も見えますので、既にこの頃には
仮名として「一郎」が使われていたようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わざわざお調べ頂いたのでしょうか。恐縮です。その辺りで既にただの「一郎」があったんですね。因みにこの場合は「長男」という意味での「一郎」なのでしょうか。そうだとすると何故「太郎」ではないのか、どういう風に使い分けたのかが非常に気になるところです。貴重なお話どうもありがとうございました。

お礼日時:2007/05/13 17:49

 太郎という名前は、「太」という字の意味(大のきわみ)ということから嫡男に付けられていたと思います。

庶腹であれば、一番先に生まれたとしても付けられなかった場合があると聞いたことがあります。
 次郎以下の純番号的な性格よりも、重い意味があるような感じですね。
 タダの「一郎」という純番号的な性格の名前の人で、一番古い有名人は、私の知っている限りでは「鳩山一郎」です。
 鳩山和夫と教育家として有名な春子の長男です。
 鳩山一郎より少し新しいですが河野一郎という人もいます。
 ナントカ一郎という人は昔から大勢いますが、タダの一郎という人は意外に少なく、私にはどういうわけか都会的でハイカラなイメージが浮かびます。
 鳩山夫妻といえば大変な教養家です。古来からの嫡男=太郎という常識を知らないはずはありません。新しい時代に入ったということで、旧風にとらわれず思い切ってつけたのかなあ、と思います。
(もっと昔からタダの一郎という名前がチョコチョコあったということでしたらごめんなさい)
 >「昭」や「和」を名前につけるのが流行ったように何か広まるきっかけ
 特別にきっかけというものはなく、改元がきっかけだと思います。
 昭和二年三年生まれの人に多いように思います。「昭二」「昭三」など、親が簡単に付けちゃったような人が結構居ました。こんな人の生まれ年は一発にわかります。
 戦時中に生まれた人の名前には征伐の「征」、八紘一宇の「紘」、紀元二千六百年の「紀」や「元」が多いのと同じだと思います。
 以上、思いつくままズラズラと書いてしまいました。アテになる回答ではありません。実はお知らせしたいことがありまして、某青年が退会しちゃいました。勉強に専念ということが本当の理由ですが、誰かイジワルをいった人がいるような形跡があります。ケシカラン!!
 

この回答への補足

欄が足りなくなってしまったのでこちらを使わせて頂きます。気が付いたら肝心のお礼も抜けていました。すみません。改めて興味深いお話ありがとうございました。
余談ですが先日は私のようなものに勿体無いお言葉を頂き恐縮の至りです。心身共に脆弱で非常に不安定なところがあり、度々お見苦しいところをお見せして申し訳ありません。深い知恵がある訳でもなく、かと言って若者のような活力もなく・・と自分の中途半端さが身に沁みております。ですがそう言っていても仕方ないので、あのように言って頂いても恥じ入ることがないよう日々精進していきたいと思います。
・・と思ったのですが正直なところあの方がもういらっしゃらないと思うと、何か張り合いに欠けるというか気力が半減してしまうような感じが致しますね。

補足日時:2007/05/10 18:52
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「太郎」というのは中国で長男を指す「大郎」からという話は聞いたことがありましたが、なるほどもっと重みのあるものだったんですね。
やはり「一郎」で思い浮かべられたのは「鳩山一郎」でしたか。首相にまでなった人ですから私も近年の「ダイスケブーム」などのように、その辺りで「一郎」という名前が広まったのではないかと安直に考えていたのですが、皆さんのご意見を伺って「そう単純でもないのかな」と思っていたところです。ですが仰るように鳩山夫妻は「披露宴」というものを日本ではじめて行ったり、「事務所」という言葉を考案したりしたと聞きますので命名に関してそのように考えたとしても不思議ではないですよね。毎度のことながら回答者さんのお答えには勇気づけられます(笑) そういえば「平成」に改元したからといって最早それが命名に影響を及ぼすようなことはあまりなかったようですね。「改元」ということ自体が人々の心に何も響かなくなっているということでしょうか(かくいう私もさほど何か思った訳でもないのですが)。
>某青年が退会しちゃいました。
何と・・・私の与り知らぬところでそのようなことが起きていたのですか。慌てて確認してみると確かに「noname」になってしまっています・・何でしょう、この寂しさは。折角私も及ばずながらファンの末席に加えて頂いたところでしたのに非常に残念です。受験勉強という理由はわかりますが何も退会されることはないのに・・しかしその真っ直ぐさがあの方の魅力でもある気がします。お会いしたこともないのに何ですが本当に爽やかで清々しい方でした。
>誰かイジワルをいった人がいるような形跡があります。ケシカラン!!
これはあの後にもそういったことがあったということでしょうか。だとすると非常に残念でなりませんね。ご本人は「気にしていない」と仰っていましたが、あのように真っ直ぐな方ですから実際には大いに傷ついておられたんではないでしょうか。今更ながら何故あのようなことをするのかと憤りを禁じえません。

お礼日時:2007/05/10 18:51

 下のURLの「水仙」に出てくる「山本一郎太」は木曾義仲の供をしたのですから、源平の頃の人です。



参考URL:http://www.echizenkoshino.com/kankou/koshino/kos …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、そういうかたちでの「一郎」はあったのですね。「太」は「太郎」を略したものと聞きますので「一郎太」という名前は長男の長男を意味しているのでしょうか。「太郎太(郎)」ではすわりが悪いので「一」を用いたとか。輩行の仮名も十一男になると「余(与)一郎」となるそうなので、何かくっついたりすると「太」ではなく「一」になるのかもしれませんね。ご回答どうもありがとうございました。

お礼日時:2007/05/08 22:24

ただの「一郎」はともかく、「○一郎」なら安土桃山時代に羽柴小一郎秀長とか小川孫一郎祐忠とかがいますから、そんなに新しくはないような気もします。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、言われてみると確かにそうですね。この場合の「○一郎」は「長男」を意味してつけられたものなのでしょうか。名前に関する本を読んでいて前述のように思ったのですが、そう単純ではないのかもしれませんね。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/05/08 22:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイデオロギーって何ですか???

イデオロギーとはどんな意味なんですか。
広辞苑などで調べてみたのですが、意味が分かりません。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオロギ-には賛成・反対といった概念がないのです。

例えば、環境破壊は一般的に「やってはいけない事」という一定の考えに
組織されています。つまりみんなが根本的な共通の考え(やってはいけない事)として組織されているもの、これがイデオロギ-なんです。
しかし、社会的立場によってはその「やってはいけない事」を美化して
公共事業と称して環境破壊をする人達もいますけど。
ここでイデオロギ-という概念に対して色んな論説が出てくるわけです。
一応これは一つの例ですけど。

というかこれくらいしか説明の仕様がないですよ~~・・。
こういう抽象的な事はあまり難しく考えるとそれこそ分からなくなりますよ。
この説明で理解してくれると思いますけどね。

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオ...続きを読む

Q「たかが~、されど~」ってどういうことですか?

こんにちは。
つまらない質問かも知れませんが、回答よろしくお願いします。

よく、たかが~されど~って言葉を聞きますが
どういう意味なんでしょうか?

考えれば考えるほど意味や使い方が分からなくなってきました。

例とかも踏まえて
詳しく教えて下さい。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

意味:たいしたことじゃないと思うよ。しかし、場合によっては大いに重要な場合もあるよ。

使用上の注意:言い古された使い方ですから、あまり得意になって使用しないほうがいいと思います。使用した人間が「薄っぺら」に見えます。

Q妊娠初期の胃部膨満感

いま妊娠6週目の妊婦です。よく妊娠するとお腹がはると聞きますが、私の場合、下腹部ではなくて胃の部分だけ膨満感を感じ、ちょっとしか食べてなくてもすぐ張ってしまい、空腹時も張っていてひどい時は立ってると気持ち悪くなり息苦しくなる程です。
医者に言っても薬をくれないのですが、少しでも解消できる方法はないものかと思い質問しました。
気になることは、
・便は出ているのにおならがよくでる。
・口の中がまずいので炭酸飲料をのんでしまう
・食後なるべくすぐに横にならないようにはしてるが、かったるくなり30分も座れない
・寝る体勢は仰向けが楽

以上の点で改善したほうがいい点気を付けたほうがいい点もあったら教えて下さい。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

初めまして!
9wになるマタママです♪

私も同じ症状ですよ。
最近症状が和らいだのですが、それでもたまに(主に夜)
・胃の膨満感
・ムカつき(胃部不快感)
・ゲップと胃液の逆流
・下腹の張り(ガス?)
・おなら
・お腹のゴロゴロ感

とにかくひどいですね。


知人の話によれば
ホルモンの変化により
胃腸の動きが鈍くなったり、かと思うと活発に動いたりするから胃の不快感や下腹の張りが出るようです。
消化が悪い状態にあるため胃がムカついたり、臭いおならが出るようになる(しっかり消化できないため)らしいです。

私も食後しばらくは姿勢を正していようとは思いましたがどうも続きませんでした(笑)

その際横になっても構わないみたいですが
頭を高くし右側向きに横になるといいようです。

というのは胃の出口が右側にあるので右側を下にしていれば
食べた物がスムーズに消化されるということです。

横になる際に左側を下にしたり、仰向け、うつ伏せで寝ると
食べた物が上手く胃の出口へ行かず(腸に入っていかず)、胃の中の空気だけが腸に入っていくため、消化不良・臭いおならの原因になるそうです!!


私も今だにおならはよく出るのですが
主人の前でも普通にしちゃってます(笑)

主人も
「お腹が張るのは良くないから出して!!」
と言ってくれるので気を遣わずに

ぷぅっ
ぷすぅ~っ
としちゃってます(笑)

妊娠前に比べおならの回数は増えたのですが
右側向きに寝ているからか
主人も私のおならは無臭だと言っています!!


妊娠中は体や心の変化で何かと大変だと思いますがお互い苦難を乗り越えましょう♪

初めまして!
9wになるマタママです♪

私も同じ症状ですよ。
最近症状が和らいだのですが、それでもたまに(主に夜)
・胃の膨満感
・ムカつき(胃部不快感)
・ゲップと胃液の逆流
・下腹の張り(ガス?)
・おなら
・お腹のゴロゴロ感

とにかくひどいですね。


知人の話によれば
ホルモンの変化により
胃腸の動きが鈍くなったり、かと思うと活発に動いたりするから胃の不快感や下腹の張りが出るようです。
消化が悪い状態にあるため胃がムカついたり、臭いおならが出るようになる(しっかり消化でき...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報