親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

小学校入学前の1月より一人息子に剣道を習わせています。
きっかけは子供がやりたいと言い出したから。それなのに、ここ最近は辞めたいと言う様になりました。
基礎を教えて下さっていた先生から離れ、他の先生の指導を受けるようになったのが剣道を嫌になったきかっけのようです。
その先生は言葉の言い回しも多少キツク、当初の先生より厳しい感じです。
先生が怖くて泣いていたら『やる気がないなら来るな』と言われたりもしました。先生の言うことも大人の私なら理解できるし励ましの気持ちがあることも分かるんですが子供には まだ真意は理解できず怒られたから怖い、怖いからやりたくない。で、また怒られる・・・っていう悪循環になっています。
どんなに説得してもキリが無く最近は泣く子を無理やり連れて行くような状態です。行く時間の30分くらい前から行きたくないと言い出し、私はそれを聞いて怒る。怒られて泣く・・・けど、泣きながらも結局連れて行っていました。
我慢できる子になって欲しいんです。なんでも、自分の意見が通るなんて思って欲しくないし多少の辛い事 乗り越えられるだけの子供になって欲しくて私も厳しくありたいと思うんです。
ダンナは甘くて全然怒らないし、そんなダンナにもストレスを感じ余計子供にあたってしまっています。
子供の気持ちを大切にして剣道を辞めさせるべきなのか こんな私の意見を貫いていいものなのかご意見お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

個人的意見です。



1月から習い始めて、まだ4ヶ月でやめさせるのは、時期尚早です。
習い事の先生には色々なタイプがいますが、厳しい先生も、いて当たり前です。
伝統的武道であれば、なおさらです。

厳しさや困難さをしのいで、その上に達成というものがあるのです。
そのプロセスと結果が充実感になり、自信にもなります。

私は幼稚園の年長から小学校6年まで、(スポーツではありませんが)芸事を習わされました。
小学生時代から大学に入るまで、親は「勉強しろ」とは一度も言いませんでした(本当です)が、芸事を習わせることに関しては厳しかったです。
貴女のお子さんと同様、私はレッスンの30分ぐらい前に
「行きたくない!、行きたくない!」
と私が泣きわめいても、母親は頑として認めず、強引に教室に連れて行ったこともあります。

しかし、今では、そのことに感謝しています。
その芸事が、私の人生を豊かに、幸せにするために役立っているからです。


もしも、お子さんに何かの分野での才能の芽がありそうであれば、そちらに乗り換えるのも手です。
しかし、ただやめるだけなのであれば、それは単なる逃げです。
次の習い事を始めても同じような状況になって、やはりやめてしまう、というようなことを繰り返すのであれば、完全に負け組み人生です。

あと、
「別の道場を探す」とのご意見も出ていますが、それも一つの手ではあるのですが・・・
私の息子がスポ少に所属していたときのこと。
指導方針に関して、親やコーチ陣の中に亀裂が生じ、その結果、数人の子が他校のスポ少に移籍するという、異例の事態が生じました。
同時期にやめてしまった子も数名いました。
息子は残留組でしたが、同じ学校に通っている仲間なのに、少しぎくしゃくした感じの付き合いになってしまった様子でした。
顔を合わせても、声が掛けにくいような雰囲気だったのでしょう。
ですから、同様のことになりませぬよう・・・。
杞憂かもしれませんが。

以上、一意見としてご参考になれば。


追伸。

お子さんの教育は
「怒るな、叱れ」
が鉄則です。

頭の中で怒っていても怒鳴らない、
頭の中で怒っていなくても指導が必要と思えば叱る、
が鉄則です。
例を挙げますと、
味噌汁が入ったお椀をテーブルの下に落としたときは、
「あら、大変。拭かなきゃねー。」
味噌汁が入ったお椀がテーブルの端近くに置いてあるときは、
「こら! そんなところに置いたら、落ちるでしょ!」
    • good
    • 3

>多少の辛い事 乗り越えられるだけの子供になって欲しくて



このために「あえて厳しい環境に放り込む」という教育方針の御家庭も少なくはないのだということが、このサイトの様々な質疑応答の中でわかるような気がします。

「つらさ」には2種類あるのではないでしょうか。

不自由を強いられるつらさと、課題を乗り越えるつらさです。

本人の意思と無関係に過酷な状況を強いて、それに結果的に耐えても、自己主張できない卑屈さを育てたり、ストレスで精神を病む危険がかなりあると思います。

本人が目指すゴールがあって、そこまでの道のりが厳しいものであっても、その厳しさに挑戦することで、経験を積み、人間的に豊かになれる可能性がかなりあると思います。

私自身は剣道の専門家ではありませんが、文面から推察する限りでは、お子さんは、そのことを十分理解していない指導者に当たってしまったように感じられます。

小学校1年生で、遠いゴールを思い描けるお子さんはまずいないと思います。
「思い切り竹刀を振れた」「打つか打たれるかのスリルがあった」などの近いゴールを指導者が次々に示して、次第に広い視線を育てていくことが必要ではないかと思います。

指導者を変えられないようでしたら、思い切って一度完全撤退してみるのも、ひとつの方法ではないでしょうか。
    • good
    • 10

4年生女の子、3年生男の子の母です。


お子さんに(1)違う場所で剣道をならいたいのか?
     (2)剣道自体が嫌なのか?
聞いて決断したらどうですか?

我が家も本人の希望でダンス、ピアノ、英語、水泳、陸上と習って見ましたが、現在自分が本当にやりたいものは、上の子はピアノと陸上
下の子は陸上だけ、水泳は泳げるようになったので家族で月2回のペースでプールに行っています。

自分は何に向いているかは、やってみなければわからない事ですから、
それを探して向いているものを続けられたら、本人も周りも楽しいですよ。我が家は、今とても楽しく続けています。
    • good
    • 2

こんばんは。



わたしは、No.2さんのご意見と同様に「別の道場を探す」ことをお勧めしたいです。でも、その道場へ行ってもお子さんの傷が深いようなら、やめてもいいと思います。

ちなみに私はご質問者様のお子様のような状況にまではなったことはありませんが、「自分がやりたいと言った習い事」はやめたいと言ってもやめさせて貰えませんでした。
自分の言ったことの責任は取る、貫く、それは教えられたと思います。つらいこともありましたけどね(^^;;

ちなみに習い事をやめられるのは、他の習い事を初めたとき、でした。

ご質問者様のお気持ちも軽くなるといいですね。
    • good
    • 2

余計子供に当たるのだけは止めてください。


それはあなたのストレス発散でしかありません。

とはいえ、最近の親としてはしっかりしていると思います。
「うちの子になにすんのよ!」と逆ギレする親バカならぬ”バカ親”もいますからね・・

さて、回答ですが。

今のままの状態ではこの習い事は子供にとって”ストレス”でしかありません。
続ける意味は無いと思います。やめさせるべきです。

なぜならば”我慢”と言うものはほかにも教える手段があるからです。
小一に精神論的なもの(説得)をしてもあまり効果はありません。

他に我慢できないような状態のとき、この剣道の話を出してください。
これを繰りかえせば「我慢しないと何も得られない」ということを学びます。
    • good
    • 1

自分自身と子供の経験から言わせていただくと「やめる方」をおすすめしたいです。



子供は移り気ですから興味を持って始めてみたが、やってみたらつまらなかったということは良くあります。質問文中にもあるように、イヤだから熱心に取り組まない→上達しない→ますますイヤになるという悪循環です。

>我慢できる子になって欲しいんです
というお気持ちはよく分かります。私もそう思いました。
でもなにより、本当は優しいお母さんがいつもイライラして、子供に当たるような状況は一番不幸です。子供も家庭内もピリピリしてしまいます。そっちの方が家庭にとってマイナスではないでしょうか。
    • good
    • 8

剣道を続けさせたいのなら、代わりの道場や警察署を探してはいかが?


彼は、その先生がイヤなだけで、剣道まではイヤではないのでしょう?

それと、自分が子供の時だったなら、どうなのかも考えてみてはいかがでしょう?
皆、別の立場に辿り着くと、かつてその場にも自分が居たことは忘れてしまうんですよね。
    • good
    • 1

現状だと



・道場では先生に怒られる(実際には指導でしょうが)
・家では質問者さんに怒られる

--ですよね?

お子さんもたまりまくりだと思いますよ、ストレス。
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q剣道ってどこでもこうなの?

子どもが剣道を習っています。近所の小学校の体育館で行われているのですが、ひとつ疑問があります。

それは保護者の負担が大きいことです。保護者会というものがあり、役員(会長、会計、書記)は練習日には必ず出席しなければなりません。その他に「お当番」というものがあり、出席表や先生方のお茶の用意などがあります。これは2ヶ月に1回ぐらい回ってきます。

それに大会の準備、行事ごとの炊き出し(初稽古のぜんざい、夏のバーベキュー、何かのときに豚汁など)、総会、納会、などなど・・・。

野球やサッカーがこういう保護者会みたいなのがあるのはわかります。でも、入部者が多いです。それはやっぱりメジャースポーツだからですよね?剣道はいわゆる少子化のあおりを受けてのマイナースポーツ(武道)、保護者に負担が大きいと入部者も少なくなる一方です。実際、1年生の入部者は今のところいません。どうも「保護者の負担が多いらしい」と嫌がられているようです。

でも、子どもを入れている保護者はそういう活動をやめようとはしません。しかも、保護者会の活動に熱心な保護者の子どもは強くなると言われています。(ちょっと疑問・・・)お茶も子ども達は各自持ってきているのに、先生方はともかく、練習に来ている初心者の大人の分まで当番の保護者負担です。いや、先生方も本当は各自で用意すべきではないのかと私は思うのですが・・・。

夫も教えている立場なのですが、「保護者の負担が大きすぎる。俺だけでもお茶は自分で持って行く」と言って保護者会が用意するお茶は断っています。

どこでも剣道ってこんなものなのでしょうか?保護者の負担が大きいのでしょうか?またそうじゃないと子どもは強くならないのでしょうか?(夫は「違うって」と言います)このままだと入部者は少なくなる一方です。

よろしくお願いします。

子どもが剣道を習っています。近所の小学校の体育館で行われているのですが、ひとつ疑問があります。

それは保護者の負担が大きいことです。保護者会というものがあり、役員(会長、会計、書記)は練習日には必ず出席しなければなりません。その他に「お当番」というものがあり、出席表や先生方のお茶の用意などがあります。これは2ヶ月に1回ぐらい回ってきます。

それに大会の準備、行事ごとの炊き出し(初稽古のぜんざい、夏のバーベキュー、何かのときに豚汁など)、総会、納会、などなど・・・。

...続きを読む

Aベストアンサー

 私は、小中高と町道場で剣道を習っていましたので、○○小学校剣道部、という位置付けではありませんが・・・

 私の経験上は、そういったことは全く無かったですね。保護者が練習を見に来ることも殆ど無いですし(せいぜい子供たちの送り迎え程度)、お茶なんて言われなくとも各自水筒に入れて持ってきていましたし。したがって、親の負担というのは月々の月謝(町道場なので・・・)と送り迎え(コレも人により、私自身は道場まで一人で行きましたし、そういう子も結構居ます)以外は殆ど無く、だからといって特別弱い、ということも無かったです。

 以上、ご参考までに。

Q5歳女児の習い事 親のエゴか?とへこんでいます。

幼稚園入園時に2ヶ月間泣き叫んだ娘、
スイミングでベビーからキッズになり親と離れる事で泣き叫んだ娘、
第二子出産時の入院で私と離れる事が寂しくて泣き叫んだ娘、
お互いにその都度、悩み泣きながらもなんとか乗り越えてきました。
今までは小さいから当たり前、と考えてきましたが、
つい先日、春から新しい習い事を始めようとバレエ教室に行った時の事です。
また、嫌だ、出来なさそう、無理そうだと私にしがみつき泣き出しました(教室内に一緒にいるのにです。)
正直、またかとがっかりしつつも、最後まで何とかみんなと一緒に頑張ったので、この習い事がスタートできるかな?と思ったのですが、
娘曰く「無理そう」との事。。。
その精神力の弱さというか、やる気のなさ、頑張る気のなさに、
私はイライラし、「じゃぁ、何だったらやりたいの!!」と怒鳴りつけてしまいました。娘自身に特にやりたいものはなく、習い事が嫌だというより、私と離れたくない様子です。
無理に習い事を始める必要はないのだと思いつつも、この親べったりの娘に、いろいろな経験をさせるのは必要なのではないかと悩んでいます。習いごとの種類は問いませんが、無理に始めるのは親のエゴでしょうか?娘が楽しそうと思えるような習い事を見つけるため、他にも体験しに行こうと思いますが、その都度同じ事のような気もします。

幼稚園入園時に2ヶ月間泣き叫んだ娘、
スイミングでベビーからキッズになり親と離れる事で泣き叫んだ娘、
第二子出産時の入院で私と離れる事が寂しくて泣き叫んだ娘、
お互いにその都度、悩み泣きながらもなんとか乗り越えてきました。
今までは小さいから当たり前、と考えてきましたが、
つい先日、春から新しい習い事を始めようとバレエ教室に行った時の事です。
また、嫌だ、出来なさそう、無理そうだと私にしがみつき泣き出しました(教室内に一緒にいるのにです。)
正直、またかとがっかりしつつも、...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
保育士をしています。cana-chocoといいます。

習いごとは、5歳からあれこれする必要はないと思いますよ。
というのも、こどもがすくすく育つ上でなにより大切なのは、
自分の安心できる場所を持つことと、
そこで大好きなママが、待っていてくれることです。

外の世界は、こどもにとって、怖いもの。
見知らぬ場所に慣れるまでは、時間のかかることもあります。
それでも、こどもが頑張れるのは、ママがいるからこそ。

ママは私のことをわかってくれている。見ていてくれている。
だから、頑張れるんです。

「ママと離れても、だいじょうぶ!」「自分でがんばりたい!」
と、自ら思えることが、自立の一歩。

そう思えるまでには、長い時間がかかります。
大好きなママがこどもちゃんの気持ちをわかってあげ、安心できる場所でいてあげることです。

大人はついつい「こどものため」「ゆくゆく苦労しないように」と思って、あれこれ先回りし、転ばない方法を教えてしまいがちです。
でも、知識を詰め込むことは、決して未来のこの子のためにはならないんです。

この子にとっていちばん必要なのは、
「何度転んでも、自分で起きあがれる心」
「自分で正しいものを選んで、歩いてゆける力」だと思います。

ピアノ、水泳、お習字、英語、絵画教室を習わせているお母さんもいました。
でも、遊びたい盛りのこどもにとって見れば、お友だちと遊びたいのに遊べない。
生活が縛られてしまうのです。

その子(当時6歳)は、ずっと下を向いたまま、
「全部やめたい。公園で遊びたい。
お友だちがなにして遊んでるか、わからないから寂しい。
でも、やめたいって言ったら、お母さんに怒られる。
どうせがんばれって言われるんだから、先生が言ってもだめだよ。
怒られるし、言わないで」といいました。

こどもは、大好きなお母さんに背中を押されれば、泣きながらも、健気に慣れてゆくものです。
だけど、それは自立ではないです。

こどもにとっては、「ママはわかってくれない・・・。怒られるくらいなら、黙っていけば褒められるから。我慢しよう」
という、諦めでしかありません。

わたしは、お母さんがこどもの気持ちを誰よりわかって、
こどもの想いを汲んであげたなら、
おいしいごはんと、ほっと出来るおうちでの時間があったなら、
お友だちと、自由に気兼ねなく遊べるこども時代を送れたなら、
その子にとって、それは一生涯の、宝物のような時間になると思います。

こどもたちは、遊びの中でいろんなことを経験してゆきます。
こども同士でケンカして、教えあって、遊びの中で相手の心を知り、自分の頭で考えて、手でふれて、足で歩いて、
こどもなりに社会性の輪を広げてゆきます。

引きこもりや仕事をしないこどもたちの心には、
いつも「どうせ何をしたって、だめになるだろう・・・」
「どうせわかってもらえないだろう」
という「諦め」があります。

こどもの頃に、めいっぱい大人に言われるまま我慢をしてきたので、
思春期に突然キレるこどももいます。

自分が出来ないことを、大好きな人に責められる。
何もかも、大人のしいたレールの上で歩いてきたので、大学を出たあとは、どうしていいかわからない。

こどもの背中をいくら外の世界に押し出しても、心は育ちません。

いまは、大人になったときに、ふと思い出して
「ああ、自分はママに、家族に愛されて育ったんだ」
という、温かな揺るぎないぬくもりが、お子さんには絶対に必要だと思います。
それは、どんなに外の世界で傷ついても、辛いことがあっても、
こどもちゃんが、「頑張れる力」になります。

お子さんは好きなことはなんでしょう。
出来ないことがいっぱいのこどもたち。
でも、好きなことが必ずあります。

闇雲にあれこれ試すのではなく、我が子の「大好きなこと」を見つけてあげましょう。

いまは、ママと一緒にいることでしょうか?
だったら、おやすみの日はめいっぱい一緒の時間を過ごしてあげてください。

「ママはどこにも行かないよ。好きなことしていいんだよ」という心持ちで、どーんとしていてあげて下さい。
(もちろん、しつけとして「人の迷惑になること」「してはいけないこと」「行儀の悪いこと」をしたら、叱りますが)

ママとの時間が満たされて、それがあふれるようになったら、
きっと、お子さんは、外の世界を怖がらず、興味津々で歩き出してゆくと思います。

「外の世界」へ、芽吹くときが来るまで、じっくり待ちましょう。
心を、育てましょう。
焦らなくてもだいじょうぶです。
心を満たしてあげれば、必ずこどもは自分から歩きます。

こんにちは。
保育士をしています。cana-chocoといいます。

習いごとは、5歳からあれこれする必要はないと思いますよ。
というのも、こどもがすくすく育つ上でなにより大切なのは、
自分の安心できる場所を持つことと、
そこで大好きなママが、待っていてくれることです。

外の世界は、こどもにとって、怖いもの。
見知らぬ場所に慣れるまでは、時間のかかることもあります。
それでも、こどもが頑張れるのは、ママがいるからこそ。

ママは私のことをわかってくれている。見ていてくれている。
...続きを読む

Q子供の友達の親に言ってしまいました。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、ひどいときはその子が嫌いな子は家に入れるなと言う始末、うちは5時までが遊び時間と決めていたのでその子にも言っていたのですが、私は5時半までだからと何回言っても聞いてくれずそれどころか延長するように言ってきます。(最終的に追い出しましたけど・・・)

毎回だめと注意し厳しく言ったのですがなかなか帰ってくれず約束守れないなら出入り禁止にしようと考えたのですが娘が一番気に入っているお友達だったのでそれもできずどうかと迷いましたが、親に時間のことだけは手紙を書いてお願いしてみました。すると怒られたらしく時間を守ってくれるようになりました。しばらくは良かったのですが、最近まただんだんと時間がきても帰らなくなり延長をしてと毎回行ってくるのでもう聞き流して時間がきたら帰らしてました。

親に毎回言うのも嫌だし毎日そうしていたのですが、この前子供に今日は用事があるから遊べないと伝えてといった日があって娘が学校の帰りに言ったらしいのですが「私も一緒に行くから大丈夫!」と何回断ってもだめだったそうです。たまになら許せますが毎回です。

子供も少しあきれた様子でもう嫌だといっていました。でもさすがに来ないと思っていたのですが、けろっとした顔で遊びに来てました。「今日は遊べないって言ってなかった?」と聞くと「うん、聞いたけど私も一緒に行くから大丈夫」というのです。

一緒には連れて行けないので帰るよう促したのですが「何で?」と帰ってくれる様子もなく注意しても聞くどころか笑っていてうちの娘のほうがごめんなさいと泣いて私に謝っていました。たぶんなめているんだろうとも思いましたが次からは約束守るように言ってその日は公園で遊ばせるようにしました。

おかげで予定も狂ってしまいイライラしました。子供の言うことで腹を立てるのも大人げないのですが、今までのこともありどうしても我慢できず親に電話しその日のことを説明し用事があるときは来ないようにお願いしました。

ところが違う意味にとられたのかその子が親から2学期始まるまでおうちに遊びに行くのも呼ぶのも禁止にされたそうです。そこまで言ったつもりはないのですが相手もいい気がしなかったのでしょう、結果的に娘に寂しい思いをさせてしまいました。自業自得ですが我慢してれば良かったのにと反省しています。注意しても聞かない子にはどう接したらいいんでしょうか?またどう我慢してますか。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、...続きを読む

Aベストアンサー

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で大きなトラブルになってしまいました。

それ以降、私も反省し、遊ばせるときにはなるべく親同士も一緒に顔を合わせることにしました。
子供の友達と、そのママを家に一緒に呼ぶのです。
うちはマンション住まいなのですが、ドタバタとするような時は
『下の人に迷惑だからドンドンしないでね~!』と注意します。
するとだいたいの親が『こらっ○○!気をつけなさいよ~!』と怒ります。
そうして最近では価値観が合うママとは、子供だけ預かって遊ばせたりもするようになりました。

ちなみにその子は親が一緒に遊ぶ時間を作れないので、少し可哀相かもしれませんが
放課後、休日に遊ぶことを3年生になるまで禁止しました。
もちろん、学校内で遊ぶのは構わないし、私もその子に会えば普通に接します。
ちなみに3年生までと区切りをつけたのは、ある程度の分別がつくようになるまでの期間を子供に明確に説明したかったためです。
息子もさすがに懲りたようで、約束はきちんと守っています。

私がこのくらいの年齢の頃はもっと自由に遊んでいた記憶があって、
自分の息子にも同じ感覚でいたかったのですが、時代の流れでしょうかそれがとても難しいことなのだと思い知らされました。
時には娘さんに寂しい思いをさせてでも、親がトラブルを回避してあげるべきだと思います。

質問者さんは電話して正解だったと思いますよ。
相手の親もきっと今までの行動から察して厳しく言ったのではないかと推測しますが、
万が一相手が気分を害してしまっていたとしても、いっそのこときっぱり割り切ってしまいませんか?
親同士の価値観が違うのだ、と。
ここで我慢しているとそのうちもっと大きなトラブルになる可能性が高いと思います。

息子の学校では、女の子は2年生の終わり頃には仲良しグループを作りはじめ、
3年生になるとグループ同士の対立なんかもたびたび起こっているようです。
もし可能であれば、娘さんに今からでも他のお友達と仲良くするように
言葉が悪いかも知れませんが誘導してあげるのもひとつの手かとも思います。

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で...続きを読む

Q意地悪をする子の対応はどうしたらいいのでしょうか?

意地悪をする子の対応はどうしたらいいのでしょうか?

小1の男の子の母です。

今年から小学校に入学して同じ幼稚園からは1人も
同じ学校へ行く子がいず心配もありましたが
学校ではお友達もでき楽しいと言って通っています。

が…、近所に住んでる子に仲間外れにされてしまいます。

その子Aちゃん(同じクラス)とは地域の子供会も一緒で
4月から行事の度にずっと仲間はずれ的な行為が続きましたが
最近は私も息子もあまり気にせず学校では仲の良いお友達もいるので
と割り切っていたのです。

でも、今週に入りよく遊ぶ近所の男の子と帰りがけに遊ぶ話をしていたら
割って入って来て『〇〇(息子)とは遊ぶな!!〇〇は誘わないで遊ぼう』
と言われたそうです。

帰って来てから様子がおかしく何かあったのか聞きましたが
『何もない!!』と強く言われ何も言わずそれでもやはりいつもと
様子が全然違ったので夜寝る前に聞いてみるとその時のことを話してくれました。

とても悲しい思いをしたと言う息子を可哀想に思いなんとかしてあげたいと思いながらも
子供同士のことにあまり親が口をだしても良くないかなというのもあり
息子の話を聞いてあげて息子もすっきりしたようで何事も無かったように
楽しく学校に通っていたのですが、昨日の夕方に電話があり私がとると
近所の男の子で後ろでは女の子の笑い声が聞こえました。
『何かな?』と聞いてみると『明日、Aちゃんたちと一緒に遊べる?』と聞かれました。
先日、あんなことがあったけれど一緒に遊んでくれる気になってくれたのかな?と思い
息子に遊べるかって〇〇君からと電話をかわると息子は『うん。遊べるよ。…うん…うん』と
私は会話が気になったのでスピーカー機能にして聞いていると遊べるか誘い遊べるよ言うと
『あ~やっぱり遊べない。Aちゃんたちとだけで遊ぶから。じゃっ!そういうこと!! ガチャッ』
と、電話が切れました。

息子は泣きはしないもののとても悲しそうな顔になり
見ている私も辛くなりました…。

そして、遊べるか誘い遊べると答えるとやっぱり遊べないと答え
後ろではクスクス笑う声が聞こえるあの電話はとても陰湿で酷いと思いました。

今どきの1年生はこんな意地悪なことをするのかと正直かなり驚きました。

学校では仲良しのお友達もいるので気にしなければいいと思っていましたが
家の方角が一緒の子は意地悪な子で学校帰りに仲間はずれにされ
挙句に電話までしてきて人の気持ちをもてあそぶような行為に
私もそろそろ黙ってられない状態です。

このような意地悪をする子に親としてどういう対応をしたらいいのでしょうか?
Aちゃんの親に直接されてることを言うのはいき過ぎでしょうか?
先生に話してみるのもありでしょうか?

今まで(幼稚園時代)はまわりにこんな子はいなかったし
息子もお友達とも仲良く遊ぶ子で問題もなかったので
とても困惑しています…。

学校のお友達の親御さんからは会うととても仲良くしてもらってると
お礼を言われたり息子のことが好きでいつも色々話してくれると言われるので
学校での問題はなさそうなのですが、Aちゃんも同じクラスなので
このままだとクラスでも何かあるようになるのでは?という不安もあります。

何かいいアドバイスなどあればお願い致しますm(__)m

意地悪をする子の対応はどうしたらいいのでしょうか?

小1の男の子の母です。

今年から小学校に入学して同じ幼稚園からは1人も
同じ学校へ行く子がいず心配もありましたが
学校ではお友達もでき楽しいと言って通っています。

が…、近所に住んでる子に仲間外れにされてしまいます。

その子Aちゃん(同じクラス)とは地域の子供会も一緒で
4月から行事の度にずっと仲間はずれ的な行為が続きましたが
最近は私も息子もあまり気にせず学校では仲の良いお友達もいるので
と割り切っていたのです。

でも、今週に入...続きを読む

Aベストアンサー

うちの娘も1年生です。

幼稚園のような和やかな雰囲気とは違い、いろいろな所からいろいろな子供たちが来るので・・
なかにはやはり(1年生?!)と思うような陰湿な言動をする子っていますよね。

娘はとてもマイペースなので聞くと(それは明らかにいやがらせだ!)と思うような事をされていても本人は気にせずまた切り替えも早いのである意味得ですね(笑)

個人的にはやはり、先の事を考えればあまり口を出すのは好ましくないとは思いますがまだ1年生。
あまりにも酷いときは親が出てもいいのではないかと思います。

親ではなく当の本人に「あなたのしている事は意地悪だ。」と。
受話器を代わって「こんなことされたら君はどう思うの?悲しくならないかな?」と。
まずは優しくこちらが気付いている事を伝えて。

それでも気付かないようなら直接顔を見て。
それでもダメなら最後は親御さんでいいと思います。

子供同士の関係を考慮できる親御さんのように感じられました。
質問者様ならベストな関わり方で関係出来るのではないでしょうか。

Qお稽古事をやめる時、ママは先生にどんな伝え方で辞めるんですか?

こんにちは。お世話になっています。

お稽古事(例えば音楽など)に通っていた小学生の子を持つママは、
子がどうも不向きや飽きてきた、もしくはよく解らないけど、かなり嫌がってる場合、

例えば、ママは先生にどんな言い回し方で辞めるのでしょうか?
できれば、会話調で教えてください。

あっさり調でしょうか?キチンと説明調でしょうか?


※ 私は、習い事を辞めたがっている子の親ではありません。
※ 自分が聞いた事の無い類の挨拶なので、どんな言葉を使うかなど知っておきたいです。
※ 習い事は約1年間続けたとします。

変な質問でスミマセン。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

もし、自分がこの立場だったとしたら・・・
率直に、子供の様子を伝えて、それに対して親はこう考えているため今回は習い事を中止する(やめる)事にしました。と現実をそのままに伝えます。そして今までお世話になった感謝を伝えます。
「先生、ちょっとお話があります。今お時間いただいていいですか?
実はうちの子のことですが・・・、どうもこの習い事に合ってないように思います。我慢させて続けることも考えましたが、今はひとまずやめて様子をみた方がいいかなと考えました。今までお世話になりながら勝手を言いますが今月いっぱいでやめさせていただきたいと思います。子供の様子しだいでは、また、お世話になるかもしれませんが・・・。
一年間お世話になりました。ありがとうございました。」
て感じですか。『辞める』と伝えると気まずいかしらとか考えますが、変にあれこれ考えずにどうしてやめるのかを自分の言葉で素直に誠意をもって伝えたらいいと思います。

Q反抗期の子育てに疲れました。時々親を放棄したくなります。。。

小6娘と小5息子の反抗期の子育てに疲れました。
親の心子知らずとは言いますが
あまりに自分勝手な言動にこちらも我慢ならずにぶつかり合って暴言を吐いてしまいます。

私自身、喧嘩の絶えない機能不全両親のもとで育ち
喧嘩が始まると布団にもぐって耳を塞ぐ幼少時代でした。
幸い祖父母と2世帯&兄弟がいたので特に激しい反抗期やぐれるということもなく育ちました。

昔から自分に自信がなく、もちろん子育てにも悩みながら模索しながらここまで来ましたが一度も母親としての自分を認めたことはありません。

夫との関係も不安定な時期があり
その事がまたトラウマとなり子供たちにも幾度となく激しい喧嘩を見せてきたので私たち夫婦もまた機能不全な所が多々あると思います。

なにより、私自身がダメすぎる母親で常に葛藤の連続。
自責の念や後悔ばかりで反省するのに繰り返し、進歩なくここまできている状態です。
こんな怒ってばかりのイライラカーサンに育てられて可哀想です。

最近では反抗期の子供たちそれぞれに色々あり
子供を産んだことを後悔したことなかったのに
こんな母親に育てられて可哀想という想いから
子供のためには生まなければ良かったのでは……と思うようになりました。

私みたいな親に育てられたらきっと人格や性格に弊害が出る……。

このままでは絶対良くない……と。

夫は頼りにならず、私に対してのフォローもなく
子供たちにも私のことをフォローせず……。
(私は常に夫のフォローを子供たちにしています。)

夫は一方的に罵詈雑言で子供に責められる私に対して
無言です。

いい加減にしろ、と子供に一喝しません。

そして最終的に私がいい加減に堪忍袋の緒が切れてぶちギレて子供と激しい言い合いになり
果てにはこんなお母さんいらないよね、お父さんと暮らした方がいいよ、などと発言してしまう始末。
でもそのときは本当にそう思っているのです。

娘の携帯の私の番号登録の名前が

“死んで!щ(゜▽゜щ)”

というものでした。

激しい喧嘩をしたときにでもストレス発散でこれに変えたのでしょう。
でも流せない自分がいて心に重い鉛が沈んでいるようです。笑い飛ばせるほどの明るいおおらかで肝っ玉カーサンなら良かったのですが。。。

会話する気力も笑顔も出せません。

その事(登録)について問いただすつもりもありません。

とにかく無気力です。

疲れてしまいました。

まだまだ反抗期といっても可愛いもんだと思います。
なのにこんなに疲弊して、本当の反抗期が来たら
それこそ育児放棄して逃げ出してしまうかも。

私に子育てをする資格は無かったんだと痛感しています。

どうすればいいのか、途方に暮れることも多くなりました。
平穏な時や平和なときもありますが、私の心が脆くなっており、すぐに堕ちてしまうのです。

旦那にはもっと夫として父親として私のフォローをしてくださいとまたお願いしましたが
あまり期待できません。。。
再三お願いしてきているけれど改善されないからです。
消えてなくなりたいと思うこともあります。
自殺する勇気なんてありませんが……。

子供が嫌というより(もちろん、生意気なクソガキが!と思うことはありますが)、イラついたり暴言吐いて傷付けたり子育てにおける不完全過ぎる自分という人間に嫌悪です。

アドバイスや経験談などよろしくお願いいたします。
気持ちが不安定なので共感出来ずに責めるようなコメントは控えていただきたいと思います。

小6娘と小5息子の反抗期の子育てに疲れました。
親の心子知らずとは言いますが
あまりに自分勝手な言動にこちらも我慢ならずにぶつかり合って暴言を吐いてしまいます。

私自身、喧嘩の絶えない機能不全両親のもとで育ち
喧嘩が始まると布団にもぐって耳を塞ぐ幼少時代でした。
幸い祖父母と2世帯&兄弟がいたので特に激しい反抗期やぐれるということもなく育ちました。

昔から自分に自信がなく、もちろん子育てにも悩みながら模索しながらここまで来ましたが一度も母親としての自分を認めたことはあり...続きを読む

Aベストアンサー

どうしても、一言。

『わかるわーーーーっ!』


一緒にがんばろ。


たぶんさ、あれだよ。

子どもって常に体当たりで親の愛情求めてくる。

それが親のキャパシティー越えてても、関係ない。

ガッツリ求めてくる。

自分のキャパ越えてるから、アナタも旦那の支えが必要になってる。でも周囲を見回しても…ちゃんと夫婦で足並みを揃えてる人は あんまりいない。結構どこの母親も1人で奮闘中。

たぶん、いま必要なのは横の仲間。一緒に愚痴ったり泣いたりする仲間。

赤ちゃんの夜泣きが辛いのは、孤独育児だから。

どーしたら泣き止むのか、どーしたら自分の睡眠時間が取れるのか、何もかも分かんなくて泣きそうな時なのに、『明日も仕事なんだから静かにさせてくれ』一緒に考えるどころか、寝てしまう無責任な夫。そして今夜も途方に暮れる…。

子どもは赤ん坊じゃなくなったけど、シチュエーションは今だって変わんないと思う。

…途方に暮れてた時、窓の外を見たらね、友達の家の窓が見えてね。夜中なのに やっぱり灯りがついてたの。向こうも夜泣きの赤ちゃん抱えて大変なんだなって思ったら元気が出たわ。妊娠中、先輩ママにそう言われたことがあって、今も しみじみと思い出します。

親が子へ投げる愛情。たぶん、欲しいところにボールが来ないんだろうな。カーブ投げて欲しいのにストライクばかり来てるんだろな。子どもにしてみれば。だから腹立てて反抗的なんだろうな。そろそろ親の態度もバージョンアップして行かなきゃなんないんだろな。子どもの管理も、少しずつ様子を見ながら手綱を緩めて行かなきゃなんないのかも。自立という責任と引き換えに。

理屈は分かっちゃいるけど簡単にはできなくて、日々反省と挑戦の毎日です。

どうしても、一言。

『わかるわーーーーっ!』


一緒にがんばろ。


たぶんさ、あれだよ。

子どもって常に体当たりで親の愛情求めてくる。

それが親のキャパシティー越えてても、関係ない。

ガッツリ求めてくる。

自分のキャパ越えてるから、アナタも旦那の支えが必要になってる。でも周囲を見回しても…ちゃんと夫婦で足並みを揃えてる人は あんまりいない。結構どこの母親も1人で奮闘中。

たぶん、いま必要なのは横の仲間。一緒に愚痴ったり泣いたりする仲間。

赤ちゃんの夜泣きが...続きを読む

Q厳しい剣道を習うことの意味

幼いころから気が弱く、また気が優しい、精神も強くない。押さえつけられたり、怒られたりすることで、がんばろう!とはならず、よけいに萎縮してしまう。そんなタイプの子供の親です。
本人は、強くなりたい!強くなろう!という気持ちがなく、ただ、なんとなくやっているというかんじです。親として、上手になって大会とか出るくらいになってほしいとかはありません。本人がやりたいといって始めたことです。二年たちますが、辞めたい時期もありました。辞めることは簡単です。でも、簡単には辞めさせずにきました。でも特に、性格や精神的に強くなってはいません。来年中学になると何かしらの部活に入らなくてはいけなく、また、やめることもできません。聞くところ、竹刀でたたき、蹴飛ばして泣くまで気合いを入れる先生です。精神的に強くなってもらいたいとは思います。でも、そこまでして剣道を続けることが、本人のためになるのか?本人が続けたいならそれでいいのですが。質問ですが、うちの子供と、似たタイプの方、また、親御さん、剣道をやってきてよかったこと、逆に、思い切って辞めてよかったことなど、教ええください。

幼いころから気が弱く、また気が優しい、精神も強くない。押さえつけられたり、怒られたりすることで、がんばろう!とはならず、よけいに萎縮してしまう。そんなタイプの子供の親です。
本人は、強くなりたい!強くなろう!という気持ちがなく、ただ、なんとなくやっているというかんじです。親として、上手になって大会とか出るくらいになってほしいとかはありません。本人がやりたいといって始めたことです。二年たちますが、辞めたい時期もありました。辞めることは簡単です。でも、簡単には辞めさせずにきま...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして、小学校2年から剣道をやっている者です

始めて2年ならまだまだ剣道の深い面白みが見えない時期だと思います
性格や精神的な強さは見る角度によって違います
気が優しいというのは一つの強さだと思いますし

>聞くところ、竹刀でたたき、蹴飛ばして泣くまで気合いを入れる先生
剣道をやっている人でそんな人が居るのは同じ剣道をやっている者として恥ずかしいです
剣道は普通厳しく叱る事はあっても、竹刀で叩いたり蹴飛ばして泣くまで気合を入れるなんてしませんし、それは剣道の精神に反することです
そんな指導者の下で剣道を続けても本当の精神的な強さは得られませんし辛いだけだと思います

ここからはわたし自身のやってきて良かったことになりますが、先ず一つとして人の痛みが分かるということです
稽古の時に相手を打ち、自分も打たれるので「ああ、本当に痛いな」と実感します
二つ目は沢山の友人と良い先生に出会えたことです
これは本当に一生物だと思います

纏りの無い文章となってしまいましたが、参考になれば幸いです

Q甘やかされて育った子供と厳しく育てられた子供の性格は?

甘やかされて育った子供はわがままになると言われますが、本当のところどうなんでしょうかね?
逆に厳しく育てられた子供は、どうなるんでしょう。
単純にわがままの反対はがまんだとおもうので、がまんのできる子に育つと考えていいでしょうか?

みなさんの意見を聞かせてください。
よろしく御願いします。

Aベストアンサー

甘やかされて育つ。皆さんが書かれているように、叱られずに育つということですよね。
甘やかされた子はわがまま、厳しく育った子供は我慢が出来る、でも実際にはそれほど単純ではないんです。

まず、叱ると褒めるが表裏であると言う事をよく考えてみてください。
甘やかされて育つということは、実は叱られずに育つということになり、叱るがないから褒められるがない、つまり本当の意味で褒められた事がないと言えます。

よくあるパタンですが、甘やかされて育った人は、褒められていないので物事に対する達成感がなく(実際には分からない)、どこまでやっても『やり遂げた』という気持ちがあまり具体的にわいてこず、そのうちに『出来ていないんじゃないか』『不十分なんじゃないか』といった不安感に襲われ、やる前から諦めてしまう、さらに悪い状態なら欝になる。

厳しく育てられてきた場合は逆に、厳しい事を聞かなければならないというプレッシャーから、人の顔色を見て育つようになりがちです。求められている事をきちんとこなしているか、これで叱られないだろうか。
なので叱られる事がないようにするために褒められる事もなくなり、結果愛情を求めるようになってしまい傾向があります。

そう考えると、kiccaさんのおっしゃるとおり、やはり叱るべきところはきちんと叱り、その上で甘やかす部分も作ってあげ、そのメリハリをきちんとしてあげるというのが理想だといえますね。

叱る事によって社会のルールをきちんと理解させてあげ、褒める事によってその子のもつ才能を伸ばしてあげる。時には自分の行いを子供の前で反省する事もあってもいいですし、あえて子供を褒めるように料理のお手伝いを頼んでみたり(きれいに切れたね、上手に盛り付けられたね、など)。

それによって、自分自身の『気付き』も生まれてくるものですよ。

子供を育てるのではなく、子供の人生を育てる事が本当の意味での『育児』なんですよ。
自分の経験を見直して、『反面教師』として受け取った事に対しては『私は○○をされて嫌だったから子供にはしない』と考えて、楽しく人生を送る事が出来るように導いてあげてくださいね。

甘やかされて育つ。皆さんが書かれているように、叱られずに育つということですよね。
甘やかされた子はわがまま、厳しく育った子供は我慢が出来る、でも実際にはそれほど単純ではないんです。

まず、叱ると褒めるが表裏であると言う事をよく考えてみてください。
甘やかされて育つということは、実は叱られずに育つということになり、叱るがないから褒められるがない、つまり本当の意味で褒められた事がないと言えます。

よくあるパタンですが、甘やかされて育った人は、褒められていないので物事に対す...続きを読む

Q小6の娘が手に負えず、私も妻もノイローゼ気味

小学6年生の一人娘について質問させて下さい。
小さい頃からわがままがひどく、その都度厳しく叱っていたのですが、
中学受験を目前にし、さらに手に負えなくなってきました。

○ 時間にルーズで学校を遅刻してもへっちゃら
○ 「明日から頑張る」「明日はこれをやる」と何百回約束しても守ったことがない。
○ 何でも親にやらせようとし、すぐ回りのせいにする。
○ 注意すると癇癪を起こし、私と妻や学校の先生にも反論する。

現在習いごとを止め(といってもまともに練習していませんでしたが)
進学塾に通っていますが、勉強が好きでないようで「やめてもいいよ」と諭しても、「絶対辞めない」と猛反論してきます。
「それなら時間通りに行きなさい」「最低限のことだけはやりなさい」と諭しても、極端に気分のむらがあり長続きしません。学校、塾は決して休みませんが・・・・
もともと温厚で子供好きだった妻はもうノイローゼ気味で「こんな子いらない。この子はおかしい」という始末です。
ありとあらゆる対処策を講じてきましたが、妻と娘の関係は最悪でもうお手上げの状態です。

唯一の長所(欠点)は、前日怒られても、後に引かないケロッとした性格で(それ故同じことを繰り返すのでしょうが・・・・)、自分の好きなことをやっている時、欲しいものを買ってもらう時は上機嫌です。

自分たちの教育が悪かったのか、持って生まれた性格なのか、真面目な妻との相性が悪いのか、
発達障害等で受診した方がいいのか、本当に毎日頭を悩めています。

何かお知恵や経験談をお聞かせいただければ幸いです。

小学6年生の一人娘について質問させて下さい。
小さい頃からわがままがひどく、その都度厳しく叱っていたのですが、
中学受験を目前にし、さらに手に負えなくなってきました。

○ 時間にルーズで学校を遅刻してもへっちゃら
○ 「明日から頑張る」「明日はこれをやる」と何百回約束しても守ったことがない。
○ 何でも親にやらせようとし、すぐ回りのせいにする。
○ 注意すると癇癪を起こし、私と妻や学校の先生にも反論する。

現在習いごとを止め(といってもまともに練習していませんでしたが)
進学塾に通っ...続きを読む

Aベストアンサー

母親といっしょの見方で父親が悩んでいるようではダメですよ。
よけいに娘さんを追い詰めてしまいます。
娘さんと奥様の距離が近すぎることはわかっているのですから、父親の質問者様は
どちらにも距離を置いて、奥様の欠点と、娘さんの問題点と、
平等に見るようにすることが大切だと思います。
それができるのは父親しかいません。
文面を読むと、奥様といっしょにおろおろしているように思えてしまいます。
それが、娘さんの行き場をなくしているようなところはありませんか?

奥様は手のかからない子供だったと自分でおっしゃるくらいですから、
おそらく、反抗的な娘さんのことを「ありえない」と思っているのでしょう。
遅刻したり、やるべきことをやらなかったり、親や先生に刃向かったり、
どれも奥様からすると「ありえない」態度なのでしょうが、
これまでの回答にもあるように、「ごくふつうの」小6生の態度だともいえますよ。

そのうえで、きちんとした生活が送れるよう親が黙ってバックアップするのも絶対必要です。
遅刻するのはどうしてか、きちんと理解していますか。
おそらく、朝があまり得意ではないのでは? または時間の計画が立てられない?
起きるのが遅い? 
準備が遅い?
準備ができてもなかなかダラダラして行こうとしない?
どれも、6年だからできてあたりまえかといえば、そうではないです。
子供の行動以上に、親がさっさと行動して朝の娘さんの用意も含め、
無言の圧力でペースを作ってしまうのも手です。
ここで大事なのは、朝は「無言で」あるいは「優しく」一日のペースに乗せることです。
絶対休まないお子さんなら、朝ぐらい多少甘やかしても、送り出していいと思います。

奥様の理想の型にはめてみるのではなく、
娘さんを、まずこういう子なんだと個性を理解することが大事だと思います。
文面を見る限り、娘さんは独立心は旺盛だけど、まだまだ自分のことが自分でできないところもあると思うので、
冷静にやり方を示しつつ、結果を求めず距離を置いて接することが必要だと思います。

うちの娘も小6で一人っ子です。
だらしないです。朝の用意は全部私がします。
母親の私が言わないとおそらく忘れ物だらけです。
帰ってきても靴下脱ぎっぱなし、ランドセルはひっくり返ってます。
字は汚いし、名前すらも読めないと注意されます。
もちろん注意したらふてくされます。
えらそうなことを言いましたが、私も毎日きれそうになります。
でも、質問者様の娘さんと同じように学校は休みません。
やっていない宿題は、朝、早起きしてやってます。
そのあと、朝からゲームやりますが、ラジオの基礎英語は自主的にきいてます。

いろんな、マイナスとプラスを相殺して、子供と妥協して、育てていくんだと思います。
きっと、まだ成長途上ですよ。小6なんて。
こういってはなんですが、あまり、カリカリしている奥様に影響されず、
質問者さまは質問者さまで、娘さんの成長を楽しみましょう。

母親といっしょの見方で父親が悩んでいるようではダメですよ。
よけいに娘さんを追い詰めてしまいます。
娘さんと奥様の距離が近すぎることはわかっているのですから、父親の質問者様は
どちらにも距離を置いて、奥様の欠点と、娘さんの問題点と、
平等に見るようにすることが大切だと思います。
それができるのは父親しかいません。
文面を読むと、奥様といっしょにおろおろしているように思えてしまいます。
それが、娘さんの行き場をなくしているようなところはありませんか?

奥様は手のかからない子供だった...続きを読む

Q心身を鍛える子どもの習い事

精神的に弱い小1男児への習い事を検討中です。
友達との付き合いが上手くいかないと、チック症が出てきてかなりネガティブな状態になります。

精神鍛錬にと、習い事を変えてみようと思っています。通える範囲に空手・テコンドー・少林寺拳法・柔術・スカッシュ・があります。心を落ち着けるものとすれば書道・絵画でしょうか。

運動の習い事はいくつか経験はあるのですが、本気で向き合ったものはありません。

教室や指導者によって雰囲気は違うと思いますが、優しい性格の子どもにはどういったものがお薦めですか?今回は、始めたら小学生の間は続けさせたいと思っています。

上記のスポーツ・習い事の経験のある方のお話を伺いたいです。

Aベストアンサー

求めている答えではないかもしれませんが…。
「鍛える」というふうに考えていると、逆効果じゃないかな。
私がそういう子どもでした。ナイーブすぎて、チック症状が出ていました。
親はやはり、「もっと強くなってほしい」と思ったのでしょうね。武道を習う事を強制されました。
最悪の思い出です。
私は人と争う事や、大きな声を出す事や、わけがわからなくても指導者の言う事に従って決められたことをこなす…ということがどうにも苦手。つらくてつらくて、毎回泣きながらかよっていました。
どんなに嫌でもやめてはダメと言われましたが、本当につらくて、つらくて結局2年ぐらい習った後でどうしても行けなくなり、やめました。今でも思い出すと悲しくなる思い出です。
ナイーブな子を「強くする、鍛える」という考えはやめてあげてほしいです。
それよりも、お子さん自身は何がやりたいのでしょう?
自分がやりたいこと、好きな事こそが、心のよりどころを作ることにつながると思います。
私の親は「弱い」私を受け入れることができなかったんだと思います。
チックが出ていても、弱くても、ネガティブでも、それでも親がすべてを受け入れていると思えたら、子どもも自分自身を受け入れていく。そんな自分でもいいんだと思えたとき、はじめて「強くなれる」んだと思います。
なんでもいい、子ども自身が好きな事、少しでも得意だと思えること、そこをのばしてあげる、思いっきりやらせてあげる、そういう方向で考えた方がいいと思うのです。
私は40代になった今でも、自分自身を受け入れているとは言いがたいです。親とは今でも葛藤があります。
お子さんが安心できるよりどころ、ホームベースをいっぱい作ってあげてほしいと思います。

求めている答えではないかもしれませんが…。
「鍛える」というふうに考えていると、逆効果じゃないかな。
私がそういう子どもでした。ナイーブすぎて、チック症状が出ていました。
親はやはり、「もっと強くなってほしい」と思ったのでしょうね。武道を習う事を強制されました。
最悪の思い出です。
私は人と争う事や、大きな声を出す事や、わけがわからなくても指導者の言う事に従って決められたことをこなす…ということがどうにも苦手。つらくてつらくて、毎回泣きながらかよっていました。
どんなに嫌でもやめ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング