忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

家を新築して7年になります。自慢の庭を造って妻とガーデニングを楽しんでいますがなにぶん素人であります。教えて戴きたく質問させて頂きました。かえでの木が3本あるのですが先ずかえでの全体的なスタイリングをどの様に整えたらよろしいのでしょうか?また今現在はぴゅんぴゅん飛び出している枝葉は切っているのですが全体的にぼさぼさした感じです。枝の剪定をどの様にしたらよいのでしょうか?教えて頂けましたら幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2007/05/11 18:32

 かえでにもいろいろの種類があるのでしょうし、持ち主のおもわくもあることでしょう。


 ごく一般的に言いますと、自然樹形にするのが無理もなく、自然で、気楽だと思います。 
 自然樹形にするには「剪定」よりも「芽摘み」を重視することです。現在やっておられることでいいです。
 そのうえであまりにボサボサした感じになる場合には晩秋から冬に適度に枝抜きをする必要があります。勢いの強すぎる枝やまっすぐ立っている枝、絡み合っている枝などを取り除くとすっきりすると思います。それに込みすぎた枝は効率が悪いので植物の方で自分から適宜枝すかしの「枯れ」を起こします。人間が生かしておきたい枝を枯れさせないためには他のを切っておく必要があるということですが。
    • good
    • 0

樹相(樹姿)に合わせて1~2割ほど枝抜きすると良いでしょう。

例えば玉散し造りであれば玉形を乱すほどに飛び出した枝を爪先で折り取るか剪定ばさみで折り取ると良いでしょう。基本的に庭木であれば強剪定はしないほうが良い。刈り込みハサミでの強剪定は避け全体的にイメージする樹形に近づく様剪定と枝透かしをする程度が良いでしょう。(大体2割程度の剪定にとどめておくとよいと思います、切り過ぎると枝葉が傷みます)因みに我が家にも30本以上10~種程ありますが日陰の物や枝垂れ物は剪定しません他の物は今時分~6月に徒長した枝を折り取る程度です。玉散しのみ軽く刈り込み剪定します。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しい説明ありがとうございます。参考になりました。

お礼日時:2007/05/11 18:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qサツキ(?)の剪定の時期とやり方について

サツキ(?)の剪定の時期とやり方について
おせわさまです。サツキの剪定の時期とやり方について教えて頂けますか?
写真のような状態ですが、チョボチョボ生えた小枝を剪定機でズバズバと夏場に刈るのでしょうか?
何せ量があるので、手っ取り早く、機械を使いたいと思ってますが、いつ、どのくらいまで刈るのか自信がありません。よろしく、ご教示くださるようお願いします。

Aベストアンサー

剪定の時期としては、開花後の6月中旬から7月中旬が最適です。
開花終了して間もなく新芽が出ますから、翌年の花芽は新しく出た新枝の
先端に付くので、新枝が出る前までに剪定を終わらす必要があります。
もし新枝が出てから剪定をしてしまうと、翌年の花数は少なくなります。

サツキの場合はどんな形にも出来ますが、生垣風にするなら角型にしたら
どうでしょう。1本植えの場合は丸型にしても構いません我家では単体で
植えているので、全て丸型に刈りこんでます。

剪定をする時の道具ですが、手刈りをするなら大鋏を使用します。
剪定機の場合ですが、エンジン式(混合油使用)と電動式がありますが、
メーカーによって名称は違いますが、エンジン式の場合はヘッジトリマー
と言います。利点としては混合油使用のため、力が強く多少は太い枝でも
楽に切れる事です。難点としては重たいのと価格が高い事です。
家庭ですから数が多くても電動式の方が使い勝手は良いのではないかと思
います。画像のサツキを見る限りでは、電動式でも十分に剪定は出来ると
思いますよ。エンジン式より力は弱くなりますが、長時間剪定をしていて
も疲れ難いですね。コードを謝って切らないように注意すれば、素人の方
でも使えるはずです。

僕は造園土木の会社に勤務して居ますが、主に除草作業を行っています。
それでも年間を通して剪定作業もあるので、剪定機による剪定作業に関し
ては誰よりも上手いと勝手に思っています。
丸型は何とか出来るのですが、難しいのは角型ですね。横は何とか出来る
のですが、上を真っ平にするのは経験が必要です。いかにして波のように
させないかが至難の業です。

剪定の時期としては、開花後の6月中旬から7月中旬が最適です。
開花終了して間もなく新芽が出ますから、翌年の花芽は新しく出た新枝の
先端に付くので、新枝が出る前までに剪定を終わらす必要があります。
もし新枝が出てから剪定をしてしまうと、翌年の花数は少なくなります。

サツキの場合はどんな形にも出来ますが、生垣風にするなら角型にしたら
どうでしょう。1本植えの場合は丸型にしても構いません我家では単体で
植えているので、全て丸型に刈りこんでます。

剪定をする時の道具ですが、手刈りをする...続きを読む


人気Q&Aランキング