という絵本を探しています。
お兄さんキツネとお姉さんキツネと僕キツネが、
拾った定期券であれこれ想像するくだりが可愛いのです~。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

お探しのお話は、



「きつねの子のひろったていきけん」
作者 :まつたに みよ子

とおもいます。
昭和49年度版と52年度版 光村図書の小学2年生の国語の教科書
「しょうがく しんこくご 二年 上」
に載っていたものです。

いろいろ検索してみましたが、絵本として売られているのかは
わかりませんでした。
図書館や本屋さんに問い合わせてみてはいかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

絵本、というか小学生向けの大き目のカラーのものでした。
厚さが2センチくらいの。そして小学校低学年には結構重かったです(笑)
まつたにみよ子さんは何作か読ませていただいてましたが、
(ちいさいモモちゃんシリーズとか、あかざばんばとガラとか)
この作品もそうだったなんて初めて知りました。
情報ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/06 19:39

BOOK-CHASE REVIEW(下記参考URL)さんの掲示板にあった情報なのですが、「きつねの子のひろった定期券」は「松谷みよ子全集」の第4巻に収録されているそうですよ。



ただ、e-hon 全国書店ネットワーク(*1)での検索では絶版とのことなので、この全集(4巻)に関する限り、古書を探すという方法になるかと思われます(^^;

(*1)
http://www.e-hon.ne.jp/bec/EB/Top

参考URL:http://www.book-chase.com/REVIEW/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

その後(?)の情報ありがとうございます。
そうなんですか、絶版なんですね…ちょっと残念。
全集が出ていたことは知っていたので、その頃読破しておけば良かったです~!
図書館で全集を探してみます。それと古書探しの登録ですね!
…ワープロで残したら…犯罪なんだろうなあ…

お礼日時:2001/02/06 19:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q東京メトロと都営地下鉄の定期券払い戻し

東京メトロと都営地下鉄との連絡定期券は割引で
購入できますが、これを払い戻す場合にはどのような
計算方法になるのでしょうか?
先ほど6ヶ月定期を4ヶ月使用した定期券を払い戻し
てきました。区間は西船橋~泉岳寺(日本橋乗換え)です。
25,580円の払い戻しとなり、うち手数料は210円でした。
これはどのような計算から導かれたのでしょうか?
定期券売り場が混雑していたので、窓口での確認が
できませんでした。
具体的な払い戻し計算方法をご存知の方よろしく
お願いします。

Aベストアンサー

どなたからも回答が無いので、素人ですが考えてみました。

通常で有れば、6ヶ月定期を4ヶ月使って払い戻す時は、同区間の

6ヶ月定期の運賃-(3ヶ月定期の運賃+1ヶ月定期の運賃)-手数料=払戻額

となります。
ただ、今回はこれでは計算が合いません。

もう一つ考えられるのは、「旬割払い戻し」という方法で、これは、通常は、定期券の区間変更をした場合に使われる計算法です。この計算方法では、まず同区間の旬割運賃を求めます。

6ヶ月定期÷180日×10倍=旬割運賃

で、経過旬数(10日単位、通常は末尾の数字が同じ日で10日とみなす。例えば、2日、12日、22日が各一旬となる。)を計算して、

6ヶ月定期運賃-(旬割運賃×経過旬数)-手数料=払戻額

となります。

今回のsss457180さんの例では、

77,390円-(4,300円×12旬)-210円=25,580円

となると思います。

厳密には旬割運賃は4,299.444…円になりますが、規則に従って端数整理をして4,300円になったと思われます。

これでいかがでしょうか?

どなたからも回答が無いので、素人ですが考えてみました。

通常で有れば、6ヶ月定期を4ヶ月使って払い戻す時は、同区間の

6ヶ月定期の運賃-(3ヶ月定期の運賃+1ヶ月定期の運賃)-手数料=払戻額

となります。
ただ、今回はこれでは計算が合いません。

もう一つ考えられるのは、「旬割払い戻し」という方法で、これは、通常は、定期券の区間変更をした場合に使われる計算法です。この計算方法では、まず同区間の旬割運賃を求めます。

6ヶ月定期÷180日×10倍=旬割運賃

で、経過旬...続きを読む

Qキツネの絵本の題名

キツネの絵本の題名なのですが、こどもの頃読んだのですが思い出せません。
ちなみに私はいま高校生です。

内容はほとんど覚えていないのですが、「~のキツネ」という感じの題名です。
~にはカタカナが入って文字数は少し長かったと思います。

絵の感じはあまりアニメっぽくなく、筆で書いたという感じです。

こんな曖昧で申し訳ないですが解答お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。「チロヌップのキツネ」ではないでしょうか。
兵隊に撃たれてしまったり、ちょっとかわいそうな内容の。

ちなみにチロヌップとは島の名前だそうです。

作者は高橋宏幸さんです。

Q東京メトロの、定期券払い戻しについてです。

3ヶ月の定期を購入しましたが、残り2ヶ月を以って解約する予定です。

これは、自動定期券売機で、
妻の定期券を、私のクレジットカードで購入するという形をとりました。

この場合、妻と私の2人で、メトロ定期券売り場へ行けば、
払い戻しは受けられるのでしょうか。(お互い、身分証明書を持っていけば)

ご存知、ご経験の方がいらっしゃいましたら、ご教示お願い致します。

Aベストアンサー

あなたのクレジットで買ったってのは定期のどこにも記載されていませんよね
定期の払い戻しは定期券名義本人が行って本人確認ができれば払い戻せます。
購入したときの定期運賃から使用月数分の運賃と手数料210円が差し引かれて払い戻しを受けることができます。

定期券は月単位の購入なので、有効開始日から7日以上たっていて、1ヶ月未満しか有効日数が残っていないときは、残念ながら払い戻しはあきらめるしかありません。

Q絵本を探しています。1、ワニの絵本 2、オレンジの灯りの絵本

二冊の絵本を探しています。
一冊目はワニの絵本です。
ワニは鮮やかな緑色で書かれており、ディフォルメされています。
内容は雪を食べてみたいワニが北国に行き、念願の雪を食べようと雪の降る中、口をあけて目を閉じていたら凍ってしまい流氷になって海を漂っていたら、友達のバナナみたいなくちばしをした南国の鳥に助けられるストーリーだったと思います。

二冊目は多分日本の作品で、絵本だったか児童書だったか定かではありません。
海の底のほうに、灯り亭、みたいなお店があって、貝殻の中に青い灯りや赤い灯りなど色とりどりの灯りがあって、その中にひとつだけオレンジ色の灯りをともす貝殻があり、それは主人公のための灯りだからもっておいき、と手渡してもらえるお話です。

どちらも1980年代に読んだ本です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

自信がないので書店で確認をしてみてくださいm(_ _)m
「わにのアリゲーきたのしまへ」カズコ・G・ストーン作

Q定期券の経路変更と払い戻しについて

現在、東京メトロ+都営の定期券(有効期限:8/22)を使用して通勤しております。
4月より、事務所が変わりまして、東京メトロ+JRの通勤経路になる予定です。
(1)この場合、乗車区間の変更ということで、メトロ、都営とも10日単位での払い戻しとなるのでしょうか?

また、現在使用中の定期券は都営の定期券売り場でクレジットにて購入したものなのですが、
(2)払い戻し(乗車区間の変更)処理は都営の窓口でのみ対応なのでしょうか?

以上、みなさんの知識をお借りしたいと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>>1です。お礼の欄に書かれたことに関してお答えします。

それでもいいですが、東京メトロとJRとの連絡定期券でも構いません。PASMOにするならむしろこのほうがいいです。

それと、東京メトロの窓口では一般カードが使えないはず(使えるカードは自社カードのみ)なのでご注意を。

Q昔読んだ絵本が気になります。 その絵本は熊とモグラの交流を描いた絵本でした。 うろ覚えですが、モグラ

昔読んだ絵本が気になります。
その絵本は熊とモグラの交流を描いた絵本でした。
うろ覚えですが、モグラは女の子だった気がします。
ご存知の方は是非教えてください。

Aベストアンサー

「ぼくのはなさいたけど…」
作: 山崎 陽子
絵: 末崎 茂樹
はどうですかね?モグラは女の子です。
http://www.ehonnavi.net/ehon00_opinion.asp?NVKB=E00&no=3442

Q2社間の連絡定期券の払い戻しについて

こんにちは。
今度転勤の都合で、定期券を払い戻すのですが、
連絡定期の場合でも、
払い戻しの手数料などは同じですか?
それとも各社に対して手数料がかかるのでしょうか?

状況としては、
東武東上線沿線から、池袋を経由して、
東京メトロ丸の内線、大手町で乗り換えて、東京メトロ東西線へ乗り継ぐもので、
3ヶ月定期の、残り1ヶ月半が残った状態での払い戻しです。

Aベストアンサー


全部の鉄道会社の旅客営業規則を知っているわけではないのですが
定期券の払い戻しに関してはどこも似たり寄ったりです

また何社にまたがっていようとも一枚の定期券であれば
それぞれの会社分の手数料がかかるようなことはないようです

ただし会社によって条件が異なる場合は、より条件の悪いほうに合わせるようです

例えばA社は手数料が200円、B社は手数料が300円の場合
A-Bの連絡定期券の払い戻し手数料は、どちらで払い戻しても300円といった感じで

東武の定期券の条件は知りませんが、今までいくつかの連絡定期券の払い戻しをした経験では
今回の場合、定期運賃-(1か月運賃×2+手数料)で手数料は一番高い一社分かと思います

Q絵本の定期購読について質問です。

息子が1歳になったので絵本の定期購読を始めようと思います。
調べてみると、こそだてナビゲーション、絵本ナビ、童話館、クレヨンハウスなどいろいろありますが、どれがよいのでしょうか?

ちなみに我が家にはまだ数冊しか絵本がありません。
メジャー?な良い絵本が送られてくるものが良いです。

読み聞かせ経験者の方、子育て経験者の方、どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私も毎月の絵本の定期購読をとっています。
決めるときはいろいろ調べたのですが、送られてくる絵本が一番良いということで
「こそだてナビゲーション」さんに決めました。

現在2年ほど、購読しておりますが良い絵本ばかりでここにしてよかったと思います。
送料無料というのもこそだてナビゲーションさんだけのようなのでこの点もおススメです。
リンクを張っておきますので参考にしてくださーい♪

こそだてナビゲーションブッククラブ
http://kosodatenavi.com/book_club.html#BC_rabel1

QJR東日本と東京メトロの定期券区間変更について

現在、赤羽→西日暮里(JR東日本 Suica定期券)と西日暮里→根津(東京メトロ 磁気定期券)の2枚を使用しています。

来月から、柏→北千住乗換→根津に通勤経路が変更するため1枚の磁気定期券にまとめる予定です。

現在所有している定期券はまだ5ヶ月程度有効期限が残っています。

柏→北千住乗換→根津の定期券を購入するのはJR?メトロ?のどちらの窓口で購入するのでしょうか?
もしくは、2枚購入した後、JRで1枚に統一処理のようなことをするのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

鉄道会社に勤めております。

東京メトロはSuicaを使用出来ません。
1枚で、窓口や自動定期券発券機で発行する事は出来ますが、その場合は磁気定期券となります。

※ Suicaが使えるのは、「JR」、「東京モノレール」、「りんかい線(東京臨海高速鉄道)」のみです。

なお、JRでも東京メトロでもどちらでも購入出来ます。

ただ今回、期間が5ヶ月残っています。

定期券の払い戻しは、
月ごと(1ヶ月単位)が基本ではありますが、
区間変更の場合は旬割(10日単位で、31日は30日に含む)の取り扱いです。

なお、区間変更の取り扱いは、
定期券を購入する(券面の区間の書き換え)が前提です。

2枚所有になってしまうのですが、
今回は、JRも東京メトロも「区間変更」で払い戻しし、
次に定期券を購入する際に1枚にまとめた方が、お得ではあります。

ちなみに、
>2枚購入した後、JRで1枚に統一処理のようなことをするのでしょうか?
すでに2枚ある定期券を、1枚に後々まとめる事は出来ません。
その為、今回はそれぞれで区間変更で払い戻すのがベタではあります。

鉄道会社に勤めております。

東京メトロはSuicaを使用出来ません。
1枚で、窓口や自動定期券発券機で発行する事は出来ますが、その場合は磁気定期券となります。

※ Suicaが使えるのは、「JR」、「東京モノレール」、「りんかい線(東京臨海高速鉄道)」のみです。

なお、JRでも東京メトロでもどちらでも購入出来ます。

ただ今回、期間が5ヶ月残っています。

定期券の払い戻しは、
月ごと(1ヶ月単位)が基本ではありますが、
区間変更の場合は旬割(10日単位で、31日は30日に含む)の取り扱い...続きを読む

Q幼稚園で定期的に購読していた本(絵本?)

私が幼稚園時代(1970年代)に一年間だけ通った幼稚園(山口県)で、
定期的にもらっていた本の名前が知りたいです。

覚えているのは

・A4縦ぐらいの大きさ
・厚さは5mmぐらい
・お話は1つのメインのお話とその他
・大きい冊子だったので、「こどものとも」ではないと思う。

該当しそうな物をご存じの方、教えてください。

Aベストアンサー

いわゆる月刊保育絵本というものですね。
70年代はおそらくたくさん種類が出ていたと思います。
先の方の回答にある「ワンダーブック」の他に「キンダーブック」「ひかりのくに」「チャイルドブック」「よいこのがくしゅう」などもありますが、それぞれの出版社で対象年齢や内容の違うもの(生活全般、おはなし、知識、科学もの、など)が数種類出ており、なかなか絞り込むのが難しいです。
上記の名前のどれかにお心当たりはないでしょうか。 


人気Q&Aランキング