ちょっと前に『らんま1/2』のアニメの再放送を見ていると、らんまの髪にむすんである
『龍のひげ』(だったカナ・・?)と言うような物についての話だったんですよ。
でも、その時は前編みたいな物で、話の最後にらんまに結んである龍のひげが取れて、らんまの姿を見たあかねが驚いていると言う非常に気になる所で終わってしまったのです。そして悲しい事に次の日、用事があって続きがみれなかったのデス.(;×;)
話変わりますが、近々「らんま」を購入しようと思い、ふとそのことを思い出しました。買ってるうちに、何巻目かに出てくると思いますが、後の方かもしれないし、アニメのオリジナルストーリーだったかもしれないので、ここは一つ皆さんに聞いてみたいと思いマス。どなたかご存知の方教えてくださいマセ→。(ぺコリ)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

もともと、龍のひげというのは、薬かなんかで、男の人がそのひげを、お粥のダシにして食べるとと、髪の毛が生えるというもので、それを、知らないでらんまがそれを食べてしまい(そのときは、女形だったので別に変化はしなかった。

:注薬は男にしか効かない。)髪の毛を伸ばしすぎないために龍のひげで髪を結んでいた。
そして、結果的には、龍のひげの効力が消え普通のゴムでも結べるようになりました。それからこの話は、オリジナルストーリーではないので、コッミクスを買っていけば読めると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても詳しい回答をありがとうございました!これで、胸のモヤモヤがとれました!

お礼日時:2001/01/20 19:59

今高橋留美子マニアの娘に聞きました(笑)


15巻です。「狙われたおさげ」「ほどけた封印」
「竜の髭の秘密」「動乱の行方」がサブタイトルです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!そうですか~娘さんが高橋留美子マニアなんですね→(笑)15巻までがんばって集めてみますネ!

お礼日時:2001/01/20 20:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q犬夜叉やリンネは、らんまとかうる星やつらみたいなギャグマンガですか?最近らんまを読んで高橋留美

犬夜叉やリンネは、らんまとかうる星やつらみたいなギャグマンガですか?

最近らんまを読んで
高橋留美子の作品をもっと読んでみたくなりました
ああいうドタバタギャグ見たいのが面白いなと思うのですが
犬夜叉とかリンネって
シリアスなイメージがあります
読んだことないですが
どちらもギャグありますか?
ストーリー性が強いでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。

高橋留美子さんは、恋愛、SF、伝奇など
さまざまなジャンルを描けるマンガ家さんです。
何が凄いって、ほとんどの作品がアニメ化やドラマ化されている所ですね。
そのくらい、幅広く、おもしろい作品が多いと思います。
それゆえ、作品によって印象も変わります。

・コメディ系…らんま1/2
       うる星やつら
       境界のRINNE

・妖怪&シビア系…犬夜叉
         人魚シリーズ

・現実系…めぞん一刻
     1ポンドの福音
     高橋留美子劇場シリーズ


らんまとRINNEが比較的近い雰囲気かもしれませんね。
ただ、らんまやうる星ほど、RINNEはハチャメチャ感はありません。

一番ハチャメチャなのはうる星やつらです。


犬夜叉は、妖怪と人間の話で、
死を扱うので、シビアですし、エグいシーンもありますが、
アニメになっているくらいですから、コメディタッチな部分もありますし、
マスコット的キャラクターもいます。
キャラクターが多いですが、魅力的なキャラクターも多いので、
らんまのシビアver.的な印象もあります。


人魚シリーズは、本気の妖怪伝奇系で、怖いです。お話も。
大人でもゾクッとするような話も多いですので、
犬夜叉なんて比じゃないくらいずっとエグいです…。


めぞん一刻は、連載されてた時期故に、舞台は昭和ですけど、
大人の男女関係というか…恋愛模様がよくわかります。

現実的な世界なので、感情移入しやすいですし、リアルです。
一方で、個性的なキャラクターがいるところや
ところどころにある描写にはコメディ要素も盛りだくさんです。


私は、
めぞん一刻、(小学生〜)
らんま1/2、(小学生〜)
犬夜叉、(高校生〜)
うる星やつら、(大学生〜)
1ポンドの福音、(大学生〜)
人魚シリーズ、(大人〜)
境界のRINNNE、高橋留美子劇場シリーズ(大人〜)
……の順で読んでました。

個人的には、
らんま、うる星ときているのでしたら、
犬夜叉とめぞん一刻がおすすめです^v^

こんばんは。

高橋留美子さんは、恋愛、SF、伝奇など
さまざまなジャンルを描けるマンガ家さんです。
何が凄いって、ほとんどの作品がアニメ化やドラマ化されている所ですね。
そのくらい、幅広く、おもしろい作品が多いと思います。
それゆえ、作品によって印象も変わります。

・コメディ系…らんま1/2
       うる星やつら
       境界のRINNE

・妖怪&シビア系…犬夜叉
         人魚シリーズ

・現実系…めぞん一刻
     1ポンドの福音
     高橋留美子劇場シリーズ


ら...続きを読む

Qらんま1/2のお話で

らんまのさげの紐を取ると髪が伸びて伸びて困るから専用(?)の紐で結んでいる。。。
というお話を昔読んだんですが、コミックスの何巻に収録されているか分かる方いらっしゃいますか?
くだらない質問ですみません。。^^;

Aベストアンサー

龍の髭のエピソードですね。15巻収録です。

Qらんま1/2の最後の話

こんにちは。

子供が友達から「らんま1/2」のコミックを一冊ずつアトランダムに借りてくるので、私もついつい読んで親子で楽しんでいます。

アトランダムに借りてくるので話がわからないところもあるんですが、それなりに読めるし、昔アニメで見ていたので、大筋のところはわかっています。

最後の話をどうしても知りたくなって最終巻(38巻)をネットで取り寄せしてみたんですが(古いんでしょうか、本屋さんに置いてないですね)、どうやらもう少し前からの続きになっているようですね。
どの巻までさかのぼったら最終話がちゃんとわかりますか?
ご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

#2、5です。


どちらが先に好きになったか、好きだとはっきり気付かせるきっかけとなった劇的な事件などは描かれていなかったと思います。
一緒に過ごしたり冒険や旅をしているうちにお互いに何となく好きになり、他の人物が積極的にアプローチするとやきもちを焼くけれど、自分では好きだとはっきり言わないパターンは、高橋留美子先生だけでなく少年誌ではよくある路線です。

乱馬とあかねの場合も、全編を通じてふとしたことに好意を感じたりかわいらしさに惹かれたり、ケンカと仲直りを繰り返しているうちに何となく・・・です。
そして、気持ちの上では間違いなく好き合っているのは明白なのにはっきりとはまとまらないという、これまた少年誌ではポピュラーな終わり方です。

高橋先生の前作「うる星やつら」のラムとあたるも、こんな関係でした。

-------------------------------------------------------------------

序盤の話を細かく書くと長くなりますしネタバレになりますが、よろしいでしょうか?


あかねの父・天道早雲と乱馬の父・早乙女玄馬は、同じ師匠(八宝斉)のもとで無差別格闘流拳法を学んだ同門であり、親友同士でした。
拳法道場を開いている早雲は、3人の娘の1人と玄馬の子を結婚させて道場を継いでもらいたいと考えています。

物語は、中国にいる玄馬から、息子の乱馬を連れていくというハガキが天道家に届くところから始まります。
しかし、道場に現れたのは玄馬と男の子ではなく、1頭のパンダと早乙女乱馬と名乗る女の子でした。
乱馬を男の子とばかり思っていた早雲は、ショックのあまり寝込んでしまいます。


ところで、この頃のあかねは男嫌いでした。
学校では人気者で交際を望む男子生徒が大勢おり、その中の1人で剣道部主将の九能(#5では字を間違えていました。すみません)は、あかねと勝負し勝った者が交際するのだと、勝手に決めてしまいます。
その取り決めのせいで毎朝男子生徒が群がってくるため、騒々しさに嫌気がさし、恋愛ごとに興味を示さなかったのです。

許婚だという乱馬はなぜか女の子で拳法の達人だったので、あかねは乱馬を気に入り、仲良くしようと言います。
ところが、乱馬の正体は実は男であり、中国での修行中に水をかぶると女に、お湯で男に戻るという変身体質になったことが判明し、あかねの態度は一変します。
その上、半分女の乱馬は男嫌いにはちょうどいいということで、上の姉2人に許婚の座を無理やり押し付けられてしまいます。


こうしてあかねの許婚になり天道家の居候になった乱馬は、あかねと同じ高校に通うことになりました。
通学途中で接骨院の医師・東風先生に出会い、男嫌いのはずのあかねが好意を寄せていることを知ります。
その東風先生はあかねの姉・かすみが好きで、かすみの前では舞い上がってあからさまに変な態度をとる姿を見たあかねは、すっかり落ち込んでしまいます。

そんなあかねを慰めようと、乱馬はからかい半分で無理やり笑わせようとします。
憂さ晴らしに手合わせをしていた時、乱馬は「笑うとかわいいよ」と言ってあかねの動揺を誘います。
その言葉を真に受けたあかねは、1人で笑顔を作る練習をしていたところを乱馬に目撃され、からかわれてしまいます。
(↑このあたりが、いかにも少年誌らしい展開です)


良牙との一件であかねの髪が切られ、その責任を感じた乱馬はあかねと仲直りを試みます。
事故が原因とはいえ髪を切ったことで東風先生への想いを整理できたこともあり、取り繕ったような言葉を並べる乱馬にあかねはかわいらしい笑顔を向けます。
その笑顔に乱馬もドキリとするのですが、その隙を突いて乱馬を川に突き落として(←乱馬はよく川辺のフェンスの上を歩いているので、些細なことで落ちます)しまいます。

見たところは、先の手合わせの仕返し・・・というオチになっていますが、この時から2人の気持ちはまんざらでもなかったのかもしれません。

************************

その後の乱馬とあかねの仲に関係ある人物や主な展開は、


●良牙が黒ブタに変身することが判明。
 Pちゃんと名付けられてあかねにかわいがられ、良牙にあかねへの恋心が芽生えます。

●九能の妹・小太刀が男の乱馬にホレ込み、乱馬を賭けてあかねに格闘新体操の勝負を挑みます。
 あかねが練習中に足を痛めたため、代わりに女の乱馬が試合に臨むことに。

●スケート場で出会った、三千院 帝と白鳥あずさという格闘ペアスケートの黄金ペア。
 Pちゃんこと黒ブタの良牙をめぐって格闘ペアスケート勝負に進展。
 対する最初のペアは、乱馬とあかね。
 試合中に必ずあかねの唇を奪ってみせると言った三千院に、乱馬は公衆の面前で堂々と許婚を宣言します。

●女の乱馬に敗北したため、一族の掟に従い女の乱馬の命を狙う中国・女傑族の美少女、シャンプーが登場。
 男の乱馬にも敗れますが、男に負けた場合は夫にしなければならないのが、一族の掟。
 乱馬は男は仮の姿で本当は女だとごまかし、シャンプーを中国に追い返します。

●乱馬の弱点が”猫”であることが発覚。
 猫への恐怖が高まると発動する驚異の技”猫拳”、無差別に襲いかかる猫拳を鎮められるのは
 あかねだけである点がポイントです。
 ひそかにあかねに憧れる男子生徒、根暗で目立たない五寸釘くんは、この時に初登場。

●一族の掟を破り女の乱馬を殺さずに帰ったシャンプーは、呪泉郷で修行をやり直すことに。
 その際に猫溺泉に落ち、水をかぶると猫に変身する体質になってしまいます。
 猫は乱馬の弱点。
 「乱馬の苦手な猫に変身」することに注目。これが後に数々の騒動の原因になります。

●シャンプーにホレる男、隠し武器の達人・ムースが来日。
 この頃、乱馬はシャンプーのひいばあさんに全身猫舌のツボを押され、男に戻れなくなります。
 その後、ムースは呪泉郷で鴨子溺泉に落ち、水でアヒルに変身する体質になります。

●乱馬の幼なじみで、屋台のお好み焼き屋の娘・右京が許婚として登場。
 右京の父は右京を嫁にするなら屋台を持参金代わりに渡すと言ったのに、
 乱馬の父・玄馬は生活に困るあまり、屋台だけを持ち逃げしてしまいます。
 一方、乱馬は右京をずっと男だと思っていて、女で許婚だったことは知りませんでした。 


・・・とまあ、こんな感じで、個性的なキャラが入り乱れた騒動が続きます。

あるきっかけで恋心が芽生え、お互いに結ばれることが目的という一方向タイプのストーリーではありませんので、いろいろ想像しながら楽しんでください。

#2、5です。


どちらが先に好きになったか、好きだとはっきり気付かせるきっかけとなった劇的な事件などは描かれていなかったと思います。
一緒に過ごしたり冒険や旅をしているうちにお互いに何となく好きになり、他の人物が積極的にアプローチするとやきもちを焼くけれど、自分では好きだとはっきり言わないパターンは、高橋留美子先生だけでなく少年誌ではよくある路線です。

乱馬とあかねの場合も、全編を通じてふとしたことに好意を感じたりかわいらしさに惹かれたり、ケンカと仲直りを繰り返して...続きを読む

Qらんま1/2の全話タイトル

漫画らんま1/2の各話タイトルが全て掲載されているサイトはないでしょうか? 第何巻に何話~何話まで収録されてるという様な表記もあるとベストなのですが。検索しても意外に見つからず、困ってます。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ここでいかかでしょうか。

らんま1/2コミックサブタイトルリストです。

検索1分で見つかったが。

参考URL:http://www.kyo-kan.net/rumic/ranma/titles.html

Qらんま1/2の新装版について(2)

ネットでいろいろ探して、らんま1/2の新装版全巻(新刊)を
探し出し、注文したんですが、やはり在庫がない巻があるようです。
他のネットショッピングでも在庫がないようなんです。
けど、サンデーコミックスの最後の本の一覧(?)みたいなところには
『発売中』と書いてあるんです・・・。
ネットでは在庫が少ないけど、本屋では全巻売ってあるんでしょうか?
どこかで見たことのある方は教えてください。
もしくは、全巻(新刊)が売ってあるサイトを見つけたら教えてください。

Aベストアンサー

こちらのサイトなんかはどうでしょう・・・?
http://mangazenkan.com/
一応商品にはらんま新装版があるようです。
新刊のみ取り扱いの全巻セット販売ショップです。

その他、心当たりのあるサイトを軽く検索して回ってみましたが、全巻が一気に買える所はなかなか無い様でした。
他には、近所の書店、オンライン通販(紀伊国屋、S-book、Amazon、楽天ブックスなど)を利用してある巻を手当たり次第に集めていくという方法もあると思います。
オンラインショップで本を取り寄せる時のコツは、在庫ありの商品を注文することです。
取り寄せとなっているものは結局出版社から取り寄せることになりますので、S-bookに在庫が無い場合はほとんど入る見込みはありません。(時々版元に返本されたため在庫が出ることもありますが)
在庫あり1-3日などとなっている商品を注文して、地道に揃える方が、全巻揃うのを待つよりは早いかも知れませんよ。
難点は、もし本当に版元の在庫がなくなっている(さらに再販の予定が無い)場合、全巻揃わなくなってしまうこともあります。

S-bookは在庫の回転が速いですから、絶版になっていなければいずれまた在庫が入る可能性はあると思います。ですが、全巻が同時に再販されることはまれですので、常にどの巻かが品切れということは多いと思いますよ。
早く全巻が入手できると良いですね。

こちらのサイトなんかはどうでしょう・・・?
http://mangazenkan.com/
一応商品にはらんま新装版があるようです。
新刊のみ取り扱いの全巻セット販売ショップです。

その他、心当たりのあるサイトを軽く検索して回ってみましたが、全巻が一気に買える所はなかなか無い様でした。
他には、近所の書店、オンライン通販(紀伊国屋、S-book、Amazon、楽天ブックスなど)を利用してある巻を手当たり次第に集めていくという方法もあると思います。
オンラインショップで本を取り寄せる時のコツは、在庫ありの商...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報