J.P.スヴェーリンクやJ.S.バッハの曲にG主音のドリア旋法とかA主音のフリジア旋法というものがありますが前者はト短調とほぼ同じ、と考えてもよろしいのでしょうか?また、A主音のフリジア旋法とはどのような音階なのでしょうか?

A 回答 (2件)

ドリア旋法では,音の配列の音程の相対関係は,


全音・半音・全音・全音・全音・全音・半音・全音となります。
ピアノの白鍵で言うと,レミファソラシドレの並び方になります。
音と音の間の関係を( )に書くと,
レ(全音)ミ(半音)ファ(全音)ソ(全音)ラ(全音)シ(半音)ド(全音)レ

G音を基音にして,この音の配列を作ると,
ソ(全音)ラ(半音)♭シ(全音)ド(全音)レ(全音)ミ(半音)ファ(全音)ソ

ト短調では,ミにも♭がつきますので,配列は違います。
短調の配列はエオリア旋法になります。

フリギア旋法では,音程の相対関係は
ピアノの白鍵で言うと,ミファソラシドレミですので,
第1音と第2音の間が半音,
第5音と第6音の間も半音になります。
Aの音を基音にして,この配列をつくると,
ラ・♭シ・ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ

教会旋法の基礎
http://www.mab.jpn.org/lib/exp/cmodes/basis.html

音階を試聴する
http://www.wepkyoto.co.jp/~se/scale.html

あまり関心がない分野で,自信なしです。
思い違いをしているかもしれませんが・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
G主音のドリア旋法はト短調とはまた別なのですね。また、教会旋法は現代の長調や短調のように導音を持たない、というのが基本的な考え方なのですね。

お礼日時:2007/06/24 18:08

ドリア旋法はすべて白鍵で考えるとレミファソラシドレになります。


よってGが主音ならばGABCDEFCとなります。
フリギア旋法はすべて白鍵だとミファソラシドレミなのでA主音だとABCDEFGAです。

この回答への補足

Bは変ロでしょうか?

補足日時:2007/06/23 15:55
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバッハのインベンション

バッハのインベンションをオルガンで演奏するのは変ですか?

Aベストアンサー

どんなオルガンで弾くのかによって曲が絞られると思いますね。パイプオルガンや電子楽器だと問題なくても、リードオルガンではスタッカート系の演奏は工夫や技術が必要になると思います。また厳密に考慮すると向いている曲、向いていない曲があると思います。レガート系の曲ならば。むしろピアノよりいい味を出せますよ。いろいろ試してみてください。楽しいですよ。
もう一つ、指遣いの検証が必要になるでしょうね。オルガンにはオルガンのための指遣いがあります。ピアノではペダルを使って音をつなぐようなフレーズでも、オルガンでは指だけでレガートを実現しなければならないものがありますから。これも勉強ですね。

QJ.Sバッハ

今現在バッハのシンフォニアを練習しているんですが、バッハがつかめません(><)

・建築的
・荘厳
・宗教的

なのは分かりますが、演奏に出ません。
ただの無色透明なバッハです。

ルール違反かもしれませんが、演奏のヒントに
したいので、バッハを一言で教えてください!!

(注)シンフォニアで分かるかと思いますが私は
   プロでも何でもありません。

Aベストアンサー

バッハのシンフォニアを一言で言い表すのはあまりにも難しいのですが、突き詰めると次のようになるかもしれません。

・多声部の独立<技術的>
・楽想をよく歌う<音楽的>

バッハは宗教音楽やフーガといった作品を多数作曲しています。そのためか世間ではバッハの作品に対して、教会と結びつけて宗教的なイメージが強く抱いているように思います。しかしバッハの宗教的なイメージとは別に、優れた教育家でもあります。
そのバッハが音楽表現と、作曲と、テクニックとを総合的に鍛えることが出来るようにと作曲したのがインベンションとシンフォニアです。今ではもっぱら平均率クラビア曲集の前教程として利用されていることが多いようです。
さて、シンフォニアですが、多声部を弾き分けるテクニカルな教材として割り切ってしまうには実に惜しくてなりません。シンフォニアのどの部分でもいいですから、例えば右手だけあるいは左手だけで心をこめて弾いてみてください。シンプルな中に美しい響きが感じ取れると思います。こういう美しさをシンプルな音符の流れの中に織り込むとはさすがは偉大な作曲家のバッハ、というところでしょうか。

「無色透明なバッハ」ということですが、構わないのではないでしょうか。まずは自分が「うわ~美しい!」と思えるような演奏をすることです。一歩進んで聴衆にも「美しい!」と思っていただければ最高です。この「美しさ」を理解する音楽性と、美しさを表現するための技術の獲得がインベンションとシンフォニアに託したバッハの意図だと思います。
いかでしょう?

バッハのシンフォニアを一言で言い表すのはあまりにも難しいのですが、突き詰めると次のようになるかもしれません。

・多声部の独立<技術的>
・楽想をよく歌う<音楽的>

バッハは宗教音楽やフーガといった作品を多数作曲しています。そのためか世間ではバッハの作品に対して、教会と結びつけて宗教的なイメージが強く抱いているように思います。しかしバッハの宗教的なイメージとは別に、優れた教育家でもあります。
そのバッハが音楽表現と、作曲と、テクニックとを総合的に鍛えることが出来るように...続きを読む

Qインベンション(バッハ)のお勉強

ピアノを独学でやっていて、今、バッハのインベンションを弾いています。
それで、インベンションはすべての調(曲)を弾けるようにしたほうがいいのでしょうか。
すべて意味がある曲なのでしょうか。

あと、インベンションを弾く上で何か意識したほうがいいことがあれば、
教えていただきたいと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

バッハのインヴェンションを独学するのはとても難し
いです。
理由。ポリフォニーの音楽でご存知のようにインヴェ
ンション2声、シンフォニア3声と言うように多重
声部の音楽だからです。この音楽には日本にはありません。ですから日本人には一般にはとても苦手なもの
なのです。
日本の音楽は単旋律で出来ているので、我々がポリフ
ォニーに馴染むには多大な努力を要します。
兎も角われ等の血にそのような文化がないからです。

私も長いこと生徒を教えてきましたが、先ずバッハ
が皆解釈できなくて、対位法を砕いてすべてアナリー
ゼして初めから教えなおします。
それはとりもなおさず私がそうだったからですが。

と言うことで、全音の楽譜もアナリーゼ目茶目茶
です。

楽譜の一番いいのはブゾーニ版ですね。丁寧にアナリ
ーゼして、又弾き方もよく書かれています。

練習する時右手だけ弾いて覚え、左手だけ弾いて覚え、どこにテーマがあるか、どこが主旋律かと片手
だけで覚えてから両手で弾くのをお勧めします。
私も始めての子にはそういう風にして教えます。
そのうち皆さん分かってきます。

バッハの時代はピアノはありませんからチェンバロか
オルガンを頭に入れて練習してください。

すべての調で弾けるようになるより、より沢山弾いた
ほうが為になります。

バッハのインヴェンションを独学するのはとても難し
いです。
理由。ポリフォニーの音楽でご存知のようにインヴェ
ンション2声、シンフォニア3声と言うように多重
声部の音楽だからです。この音楽には日本にはありません。ですから日本人には一般にはとても苦手なもの
なのです。
日本の音楽は単旋律で出来ているので、我々がポリフ
ォニーに馴染むには多大な努力を要します。
兎も角われ等の血にそのような文化がないからです。

私も長いこと生徒を教えてきましたが、先ずバッハ
が皆解釈できなく...続きを読む

QJ.Sバッハのオルガン曲について

J.Sバッハのオルガン曲で、ペダル未使用で演奏する曲はありますか?
もしありましたらタイトルを教えて下さい

Aベストアンサー

 こんにちは。
 どうも何らかのクイズか、あるいは話題の一つといったことのように感じます。こういう場ですから質問の背景は様々で、その辺をあれこれ言っても仕方が無いでしょう。

 で、肝腎の答ですが、「あることはある」です。つまり条件と言うか、但し書き付きで「在る」ということになります。
 この質問で通常即座に思い起こすのは「4つのデュエット」です。曲に付いてはこちら。
http://ja.wikipedia.org/wiki/4%E3%81%A4%E3%81%AE%E3%83%87%E3%83%A5%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%88
 J.S.バッハの存命中に刊行された楽譜は非常に少ないのですが、その一つが4つのデュエットを含む「クラヴィーア練習曲第3巻」です。詳しい構成は覚えていませんが、確か
・前奏曲 変ホ長調
・21のコラール前奏曲
・フーガ 変ホ長調
・4つのデュエット
この順番になっていると思いました。
 21のコラール前奏曲を、同じ調性で、かつ共に三つの主題を持つ前奏曲とフーガで挟んでいます。ですから本来この前奏曲及びフーガは別の曲なのですが、相当前からこれでまとまった1曲として演奏されるのが通例となっています(この曲は傑作です)。
 それはさておき、前奏曲、コラール、フーガとオルガンで演奏される曲が続いて、最後に手鍵盤のみのデュエットとなります。この時代には良くあることで楽譜には楽器の指定がありません。一方広義の「クラヴィーア」にはオルガンも含まれます。オルガン用の作品が収められている中にあるので、この4つのデュエットもオルガンで演奏されることが長く続いていました。上記のウィキペディアの記事では、近年では必ずしもそうではないようです(私は1980年代後半辺りからの事情には疎い)。

 多分オルガンの自由曲(コラール=賛美歌旋律を含まない作品)で足鍵盤を用いないのはこれだけだと思います。
 ただしコラール前奏曲の中には手鍵盤だけの作品があるかもしれません。特にキルンベルガー・コレクションや、「アンナ・マグダレーナ・バッハのための音楽帳」収録の曲などに可能性が無いとは言えません(キルンベルガー・コレクションにも作曲者不明の曲があるですが、「音楽帳」の方はJ.S.自身の作品でないものが数多く含まれています)。
 私自身はJ.S.のオルガン作品は好きで、自由曲はほとんどを聴いています。しかしコラールに関しては未だに一度か二度程度しか聞いたことがないものが数多く有ります。もしほかにもあるとするとこの辺りが一番ありそうだ、としか言えません。

 こんにちは。
 どうも何らかのクイズか、あるいは話題の一つといったことのように感じます。こういう場ですから質問の背景は様々で、その辺をあれこれ言っても仕方が無いでしょう。

 で、肝腎の答ですが、「あることはある」です。つまり条件と言うか、但し書き付きで「在る」ということになります。
 この質問で通常即座に思い起こすのは「4つのデュエット」です。曲に付いてはこちら。
http://ja.wikipedia.org/wiki/4%E3%81%A4%E3%81%AE%E3%83%87%E3%83%A5%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%88
 J.S.バッハの存...続きを読む

Qバッハのインベンション、パルティータでお勧めのCD教えてください

いつも大変お世話になっております。

最近ピアノの先生を変えました。
その先生は、バッハの音楽を大変愛していらっしゃる方なので、
私にもバッハを弾かせたいようです。
先日、初めてのレッスンで、「次回はインベンションを弾いていらっしゃい。」と言われちゃいました。

インベンションは中高生の時にやった以来なのですが、今もう一度さらいなおしています。
いずれパルティータも何番かわかりませんが、弾くことになるとおっしゃっておりました。(汗)

バッハは硬くて、ミスは目立つし、弾きづらいし、凄く頭使う…と思っていたので、あまり好きではなかったので、一枚もCDを持っておりません。

ですが、最近、先生のバッハの公開講座を聴講して、「また弾いてみたいし、挑戦してみたいな…。」という気持ちに変わってきました。
なので、勉強になるCDを探しています。

バッハ弾きのピアニストですぐに浮かんだのが、グレン・グールドなのですが、その他は誰が良いのかわかりません。

インベンション、パルティータでお勧めのCDをご存知の方がいらっしゃいましたら、是非教えてください。

よろしくお願い致します。

いつも大変お世話になっております。

最近ピアノの先生を変えました。
その先生は、バッハの音楽を大変愛していらっしゃる方なので、
私にもバッハを弾かせたいようです。
先日、初めてのレッスンで、「次回はインベンションを弾いていらっしゃい。」と言われちゃいました。

インベンションは中高生の時にやった以来なのですが、今もう一度さらいなおしています。
いずれパルティータも何番かわかりませんが、弾くことになるとおっしゃっておりました。(汗)

バッハは硬くて、ミスは目立つし、弾き...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

近頃は若いピアニストも積極的にバッハを弾くことが多いように感じますが、近代ピアノでバッハを弾くことが白眼視(?)された時期にもシフは録音を重ねて、バッハのピアノ好きを慰めてくれました。

そんな人が、地味ながらも東欧にもいたらしく、コロリオフは90年代からバッハの録音が出るに従って名声を得、2000年には御大リゲティに「無人島に行くのに持っていくCDならためらわずにコロリオフのバッハを選ぶ」と言わせてバッハ弾きのお墨付き(?)を貰ってしまいました。堂々たる、現代のバッハだと思います。パルティータは録音していないようですがインヴェンションとシンフォニアならこちらにあります↓
http://www.hmv.co.jp/product/detail/230527

もし、最近の売れっ子を挙げるなら、ドイツで人気のマーティン・シュタットフェルトを↓
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1367749
こちらは「鬼才」という感じで、好き嫌いははっきり分かれると思います(私自身はアタマが固いのでダメでした。でも周囲の人がゾッコンな気持ちもわからなくはないのです)。

パルティータはマレイ・ペライアも録音していますが、まだ半分だけで、残りは来年の発売とか。ポリフォニーよりも和声感が強く、グールドと合わせてお聞きになると興味も倍増かと思います。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2692599

リサイタルではアンデルジェフスキのバッハで大感動したのですが、録音はどうなんでしょうか・・・・。未聴なので留保しますね。

オマケ(1):パルティータ1番にはリパッティの死の直前の録音があります。評に「精神性」とか「祈り」といった言葉が乱れ飛ぶ伝説の名演ですが、そうした面ではなくても、実際に教えられることも多い演奏かと思います。
オマケ(2):パルティータ4番には、これまた早逝してしまったウィリアム・カペルの録音があり、こちらはまさに珠のような美しさ!しかし6曲しかない・・・最後のジーグが欠けているんです・・・なにしろ録音を終える前に事故死なさってしまったらしい。残念!!!

こんにちは。

近頃は若いピアニストも積極的にバッハを弾くことが多いように感じますが、近代ピアノでバッハを弾くことが白眼視(?)された時期にもシフは録音を重ねて、バッハのピアノ好きを慰めてくれました。

そんな人が、地味ながらも東欧にもいたらしく、コロリオフは90年代からバッハの録音が出るに従って名声を得、2000年には御大リゲティに「無人島に行くのに持っていくCDならためらわずにコロリオフのバッハを選ぶ」と言わせてバッハ弾きのお墨付き(?)を貰ってしまいました。堂々たる、現代の...続きを読む

Q初心者です。教会旋法を使った曲を教えてください。

こんにちは。
名曲探偵という番組を見ると、ドビュッシーのベルガマスク組曲「メヌエット」には教会旋法がたくみに取り込まれていると言うような事を言っていました。

が、しかし、理論うんぬんが分からない僕にとって、教会旋法というものがどのような効果を生むのか、いまいち分かりません。

そこで、教会旋法をふんだんに使った曲を教えてください。(なるべく有名な人の作品でお願いします)

Aベストアンサー

この場合、曲よりも理論で考えた方が解り易いかもしれません。というのも、教会旋法にもいくつかの種類があり、多くは全音階(長音階・短音階)と音階の並びは全く同じです。その場合何が違うのかというと、大きく言うとまず主音です。
例えばうち一つドリア旋法の音階は、全音階と全く同じ並びで主音がレになっている・・・と考えれば解り易いです。下から「レミファ・・・レ」と鳴らしてみると、ドリア旋法の曲調の雰囲気が掴めるかと思います。(この様にそれぞれの教会旋法の音階を鳴らして聴いてみた後、ドビュッシーの「メヌエット」を聴いてみれば、曲の冒頭からその音階の雰囲気が伺えると思います。)
既に挙げられた「メヌエット」やサティ等を聴いてみて、他の一般的な全音階のクラシック曲と一見何が違うのかがいまいち解りにくかったのではないでしょうか。これはそういった理由からですね。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:The_eight_musical_modes.png

Qバッハのインベンション6番で音符の前にxがついていますが、この記号の意

バッハのインベンション6番で音符の前にxがついていますが、この記号の意味はなんですか?また、9番で5線譜の上にmのような記号でmの頭のところにひげのようなものが上をむいたり、下をむいたりしていますがこれはどんな記号でしょうか。

Aベストアンサー

インベンション6の方はダブルシャープです。元々,♯が付いている音に更にもうひとつ♯が付いて,更に半音高くなります。
mにひげのようなものは,シュライファー(Schleifer)で,奏法は「フリーデマン・バッハのためのクラヴィーア小曲集」の装飾音表を添付画像します。
ひげのようなものが下からか上からかで,元の音2度下から入るか上から入るかになります。
後のトリルのようになるところは四分音符や付点四分音符の音価によって入る数が違ってきます。
プラルトリラーやモルデントとトリルを組み合わせたような形になります。
同じような説明になりますが,下記にもシュライファーの奏法が載っていました。
論文の24ページ(PDFファイルでは7ページ)「長いトリラー」
http://ir.iwate-u.ac.jp/dspace/bitstream/10140/1469/1/erar-v48n1p17-42.pdf

Qバッハの教会カンタータ

バッハの教会カンタータ集(リヒター指揮、輸入盤、26枚組)の購入を考えているのですが、歌詞を印刷した小冊子はついているのでしょうか?
また、バッハの全てのカンタータの歌詞と日本語訳の掲載された書籍も探しています。こちらもご存知の方よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 バッハのほとんどのカンタータの歌詞と日本語訳の掲載されたサイトだったら、参考URLを見てください。ドイツ語や英語への翻訳のサイトははたくさん有ります(一例を挙げておきます)。

http://www.let.rug.nl/Linguistics/diversen/bach/cantatas/welcome.html

 書籍なら小学館のバッハ全集ぐらいしか思いつきませんCDの小冊子は私は持ってないのでわかりません(すいません)。ご質問の趣旨と、かなりずれていると思いますが、ご参考までに。

参考URL:http://www.damo-net.com/uebersetzung.htm

Qバッハのインベンション

人それぞれだということは、もちろん大前提でお尋ねします。

バッハの二声は全部で15曲ありますが、だいたい1曲どれくらいの期間で終わられたのでしょうか。

もちろん、何番かによってもばらばらだとは思いますが・・・

インベンションとシンフォニア、あの本1冊をどれくらいで終わるものなのかも合わせてお聞きしたいです。


ちびちびソナタ・ソナチネなどと並行してやっていくものなんですかね?

Aベストアンサー

仰る通りやはり個人差があると思いますが、先生やレッスン状況によっても変わってきます。
毎日何時間も弾いている人と、1時間程度の練習時間の人との差が開くのは当然です。
場合によっては専門的に学んでいる人間の方が1曲を仕上げるのに時間がかかったり(かけたり)という事も多くあります。

ですので、本格的に学ばれている方を除いた上で平均的に考えた場合、私が個人的に良いペースだな、と思うのは、二声三声に関しては1~2ヶ月に1曲を仕上げる位です。
1週間に1曲をあげていく事が出来れば二声三声あわせて30曲を1年弱で終わらせることも出来ますが、内容を突き詰めていく形のレッスンの仕方で、更に普通の生活をしていく中で練習時間を作る人であればなかなか短期間では終わりません。
それから最初に二声を弾かれる時には、今まで弾いてきた曲との違いや、独特な演奏法等に慣れるまでに時間がかかるかもしれませんので、そこはやはり単純計算では計れないと思います。

…が、あえて単純計算するとしたら、30曲×1ヶ月…大体2年半~3年弱で終われば相当スムーズなレッスンで、早い方なのではないかと思います。
個人的な理想論に過ぎないかもしれませんので、ご参考までの数字です。


また、二声三声(その後に平均律…と続いていきますが)はチェルニー等の練習曲とも、他のソナチネやソナタとも違ったタイプの曲集ですので、

1.練習曲(チェルニー~ショパンエチュード等)
2.バッハ(二声三声~平均律)
3.メインの曲(ソナタ等、練習曲やバッハ以外の曲)

…の3種類を同時進行させて、これにプラス練習曲やメインの曲を増やす等するのがよくあるレッスンの形ではないかと思います(勿論これも先生によっては大幅に違うかもしれません)


どうしても気になるようであれば、kyrie_cさんの先生に直接「他の人はこの一曲、どの位で終わるものなんですか?(参考にしたいので教えてください)」のような形で質問されてみてはいかがでしょうか?
おそらく一番参考になると思いますよ。


もしかしたら最初は指が絡まるような二声の曲にウンザリされるかもしれませんが、旋律の美しさや曲の奥深さに気付いた後は、とても愛せる曲集になるかもしれません。
ある意味とても大変な曲集かもしれませんが、頑張ってください!

仰る通りやはり個人差があると思いますが、先生やレッスン状況によっても変わってきます。
毎日何時間も弾いている人と、1時間程度の練習時間の人との差が開くのは当然です。
場合によっては専門的に学んでいる人間の方が1曲を仕上げるのに時間がかかったり(かけたり)という事も多くあります。

ですので、本格的に学ばれている方を除いた上で平均的に考えた場合、私が個人的に良いペースだな、と思うのは、二声三声に関しては1~2ヶ月に1曲を仕上げる位です。
1週間に1曲をあげていく事が出来れば...続きを読む

QJ.Cバッハのビオラ協奏曲について

J.Cバッハ作曲で、ビオラで演奏される協奏曲があり、
とても良い曲なので曲の正式名称を知りたいと思っているのですが、
ご存知の方がいらっしゃいましたら教えて頂けますでしょうか?
また、このCDを買いたいと思っているのですが、出ていたら
併せて教えて頂ければ嬉しいです。

どうぞ宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

ビオラ弾いてます

またコアなところがお好きですね。

探してみたところ、J.C.バッハ~カサドシュ編となっています。
これがお望みのものなのかどうか心配ですが。

http://www.amazon.com/Virtuoso-Viola-Concertos-Johann-Christian/dp/B000001ST8/ref=sr_1_240?ie=UTF8&s=music&qid=1200910544&sr=1-240
http://www.amazon.co.jp/%E8%87%B3%E9%AB%98%E3%81%AE%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%82%AA%E3%83%A9%E5%90%8D%E6%9B%B2%E9%9B%86-%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%96%E3%82%A9%E3%83%AB%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%A0/dp/B00005GJ62/ref=pd_rhf_p_1

このアルバムで弾いているヴォルフラム・クリストは、ベルリンフィルで永く首席を務めた名手です。

私も欲しくなってしまいました。。。

ビオラ弾いてます

またコアなところがお好きですね。

探してみたところ、J.C.バッハ~カサドシュ編となっています。
これがお望みのものなのかどうか心配ですが。

http://www.amazon.com/Virtuoso-Viola-Concertos-Johann-Christian/dp/B000001ST8/ref=sr_1_240?ie=UTF8&s=music&qid=1200910544&sr=1-240
http://www.amazon.co.jp/%E8%87%B3%E9%AB%98%E3%81%AE%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%82%AA%E3%83%A9%E5%90%8D%E6%9B%B2%E9%9B%86-%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%96%E3%82%A9%E3%8...続きを読む


人気Q&Aランキング