まずは、http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3099320.htmlを見ていただけますでしょうか。そこで、質問なのですが、CD-Rと同様、コンポで再生する音楽のCDも水没、油没した場合、再生可能なのでしょうか?

A 回答 (3件)

大丈夫です


CDはレーベル面が弱いですからキズを付けないようにします
DVDは張り合わせてある部分がはがれる場合がありますので、長く水につけない方が安全です
    • good
    • 1

CD-Rの注意点は音楽CDも同様です。



CD-RよりCDの方が長期間の保存性は良いですが今回のような短期的なことは同じです

水濡れの場合はふき取る
油の場合は洗剤で洗ってから水をふき取る

中心から外に向かってふき取ります。

多少の湿りは自然乾燥してから使用すれば問題ありません
    • good
    • 0

同じです。


私自身中古のCDとかDVDは洗ったりしますから。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCD-Rは水に濡れても大丈夫?

CD-Rは、水に濡れても問題ないでしょうか?
回答、お願いします。

Aベストアンサー

表面に多少付いた程度では、基本的には問題ないです。
(ただし、レーベル面がインクジェット対応のモノは、水を吸って印刷がにじむ可能性は高いけど・・・。)

ただ、構造的に、記録面とレーベル面の2枚を張り合わせてる為に、水に浸けたりすると、接着面が剥がれたりしますので、要注意です。

Q水没したCD,DVDの復旧方法は?

水害により家族写真やビデオのデータを入れていたCD,DVDが水没しました。印刷面の白い塗膜が小さくひび割れてめくれあがってきています。対処方法はあるでしょうか?また白い印刷面のないものは清水洗浄、日陰乾燥でよろしいのでしょうか?

Aベストアンサー

> 印刷面の白い塗膜が小さくひび割れてめくれあがってきています

> 白い印刷面のないもの

どちらもそのまま清水洗浄、日陰乾燥で結構です
砂がついていてもなるべくこすらず洗い流しましょう
乾燥後、他のCD DVDにコピーしてください。


読取が出来なかった場合
1.傷があれば市販のクリーナでキズを目立たなくすると読み取りできる場合があります。

2.キズがどうしても取りきれない場合 最後の手段として
 キズの周辺にティシユなどで油(サラダオイルなどで可)を
 若干塗るとキズがかなり目立たなくなり読める場合があります。--_>経験何度もあります
 塗りすぎ厳禁

3.別のパソコンでは読み取りできる場合があります

Qもしも、CD-Rが水没、油没した場合

もしもの話なのですが、心配なので質問させてください。パソコンに保存している画像をCD-Rに焼いて保管しているのですが、何かの拍子に水没した場合、綺麗にふき取って乾かしたらデータは読み取れるものでしょうか?また、サラダ油の入った鍋に落とした場合、台所用洗剤で洗うか、油汚れをふき取るウェットクリーナーで拭いて綺麗にしたら、データは読み取れるでしょうか?大切な写真や画像焼いてあり、心配なので、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

短時間の水や食用の油(熱くないもの)への落下なら、問題ないと思います。
油の場合は洗剤で油をそっと洗い流して、水をよく切ってから、
水滴を中心から外に向かってそっとなでる程度にふき取ってあげればよいです。
いちばん注意すべきは、洗うとき、汚れをふき取る時に傷をつけないことです。
長期保存が心配なら洗ってデータを退避したあと新しいCD-Rに焼きなおしましょう。

しかし、熱い状態の油に落としたり、灯油、シンナーなどで記録面を溶かしてしまったり、長時間直射日光に当てたりするとデータが読み取れなくなる可能性が高いです。

QCDを石鹸で洗っても大丈夫でしょうか?

オーディオ初心者です。ある雑誌の「オーディオ入門」みたいな特集の中で、ある評論家が「買ってきたばかりのCDは表面が油脂で覆われており、それが音質の低下につながるので普通の石鹸で水洗いしたあとよく乾かしてから聞くと音がまろやかになる。」というようなことを書いておられました。
私は水に濡らしたり、石鹸をつけて洗ったりしたらCDの記録面が変質したり傷がつくなどの悪影響を及ぼすのではないかと心配なのですが、本当に音が良くなるなら試してみたいとも思っています。
それでオーディオに詳しい方々に質問させていただきたいのですが上記のようなことはオーディオ好きな人たちの間では一般的なことなのでしょうか。それともやはりCDは洗ったりしない方がいいのでしょうか。
ご回答宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

洗うこと自体が問題になることはないでしょう。よほどごしごししなければ・・・。

効果については、これは聴く人と使うハードによりけりですよ。効果がある場合もありますしない場合もあります。ちなみに、一度良くなったと感じた人は、ほとんど変化がなくても次も良いと感じますが、最初で差を感じなかった人はたぶん何度やっても差を感じることはほとんどないでしょう。
もし、さらに2回目で感じなければ9割以上の人がガセと感じるでしょう。

実際にそういう人に、既に拭いたあとのCDと拭いたふりをしたCDを聴かせると面白いかも・・・人は聴覚以外にも視覚、記憶・経験などあらゆる要素に左右されますからね。

本題です。
既に回答があるように中性洗剤を使い、柔らかい布で拭くきます。中心から外側に向かって拭き上げてください。ちなみに、Web上ではティッシュペーパーなどを使うという人もいますが、これはNGです。
ディッシュペーパーなどの繊維が不規則に交わる紙は、繊維が堅くディスクに微細な傷が付きますので、光学読み取り性能を低下させる恐れがあり、よりエラッター(C1、C2エラー)が増加する恐れがあります。

レーベル面も記録面もごしごしこすらなければ大丈夫ですが、レーベル面は弱いので、よほど汚れが目立たない限りは通常は拭かない方が良いです。

理論で言えば、CIRC(音楽CDのエラー訂正)が訂正する確率が高いか低いかと、駆動系の雑音がD/A後のアナログ回路に入るか入らないかで音が決まります。そのため、ディスクの全てで効果が期待できるわけでも、どのAV機器でも必ず一定の効果が得られる訳でもないです。

後はよい音と悪い音の感じ方の差です。人によって好きな音楽に違いがあるように、好む音質にも差異があります。原音=綺麗な音と感じるとは限らないのでお気を付けください。(これは、映像や写真でいう記憶色と実写の違いと同じです。写真などは現実より鮮やかな方が綺麗に見えます)

まあ、お金は洗剤代と布きれぐらいですから、試してみるとよいでしょう。効果があれば、最高の方法です。なければ・・・マニアのこだわりとはそういうものだということです。(専門家もマニアの一人です)

洗うこと自体が問題になることはないでしょう。よほどごしごししなければ・・・。

効果については、これは聴く人と使うハードによりけりですよ。効果がある場合もありますしない場合もあります。ちなみに、一度良くなったと感じた人は、ほとんど変化がなくても次も良いと感じますが、最初で差を感じなかった人はたぶん何度やっても差を感じることはほとんどないでしょう。
もし、さらに2回目で感じなければ9割以上の人がガセと感じるでしょう。

実際にそういう人に、既に拭いたあとのCDと拭いたふりをしたC...続きを読む

Q住宅の二階の部屋に付ける室外機は、二階外に設置するのと、一階外までホー

住宅の二階の部屋に付ける室外機は、二階外に設置するのと、一階外までホースを伸ばし設置するのとどちらがいいのですか?
メリットデメリットが有れば教えてください。
「なるべくこうすべき!」・「普通こうする!」があれば教えてください。
私の素人考えだと、二階に設置すると庭の邪魔にならず設置のコストがおさえられるけど、見た目が悪く交換修理時に不便。1階に設置すると設置コストが上がり熱交換率が下がり無駄な電気を消費するがメンテナンスが容易??

Aベストアンサー

1)外壁に吊るす。
2階の外壁に吊るすという事だけはおやめください。これをやむ負えずやるのは総2階のアパート位です。稀にそういう家を見ますが、外壁の破損、金具の劣化、室外機の振動の伝搬など、いい事など一つもありません。

2)次に屋根。
屋根は瓦なのか金属屋根か、スレート屋根かによりますが、屋根の場合は下で支えられるので、金具も色々あり、しっかりと固定出来るかもしれません。
しかし、屋根に穴を開けると言う事がどういう事かは認識しておく必要があります。もちろんそう簡単には問題にはなりませんが、何せ屋根ですから、出来ればそのままにしておきたいものです。
また振動は2階に伝わりますし、場合よっては音も気になるでしょう。

3)ベランダ。
これは一見良さそうですが、ベランダは家から張り出して設置するので、振動はベランダ全体に響いて、家自体に伝わります。
こう書くと、「そんな煩くて振動の酷い室外機は今時無い!」と指摘されるかもしれません。しかし音の伝搬がどういうものなのか、設置場所や方法によって増幅されたりしないのか、などを考慮すると、少なくとも私はお勧めしません。
またベランダの場合は、子供が登るという危険性があります。室外機の上に登り、手すりを越えてと考えると怖い話です。

4)1階に下ろす。
確かに効率は悪くなります。しかし室外機を外壁から離せば振動は地面に伝わるので、振動や音はかなり小さくなります。もちろんメンテナンスも楽ですし、落下事故も無いでしょう。デメリットは邪魔になる事と、ホースが壁を這う事でしょうか。出来れば色を工夫しましょう。室外機が屋根や2階にあるよりは目立たないかも?しれません。

是非1階に下ろしましょう。

1)外壁に吊るす。
2階の外壁に吊るすという事だけはおやめください。これをやむ負えずやるのは総2階のアパート位です。稀にそういう家を見ますが、外壁の破損、金具の劣化、室外機の振動の伝搬など、いい事など一つもありません。

2)次に屋根。
屋根は瓦なのか金属屋根か、スレート屋根かによりますが、屋根の場合は下で支えられるので、金具も色々あり、しっかりと固定出来るかもしれません。
しかし、屋根に穴を開けると言う事がどういう事かは認識しておく必要があります。もちろんそう簡単には問題にはな...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報