中小企業の働き方改革をサポート>>

はじめまして。
このたびポスターを作りたいと考えています。

そこで写真を載せようと考えているのですが、photoshopでサイズをポスターサイズに変更して、illustratorで配置すれば、画質が大きく劣化(ひき伸ばした時のような)問題ありませんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

どのような手段をとっても



素材が持っている範囲でしか対応できません

たとえば 300dpiの印刷解像度あれば 30x40cmに印刷するには3600x4800画素必要です
解像度100dpiあれば1200x1800画素です

印刷品質が 100dpiで許容できるのか、300dpi必要なのかで大きく変わります

TVのような画面表示と印刷では印象が大きく変わります、画面では良く見えても、印刷したら見るに耐えないことは良くあります
    • good
    • 0

ポスターと一口に言ってしまうと何ともあいまいになってしまいます。


B3のポスターもあれば全版のポスターもあり、B3と全版では見てくれる人の目からの距離がまるでちがいますから、同じ基準では物は言えないのです。
写真原稿の状態や使用サイズなどの条件を見ずテンで判断などできません。
むしろ依頼する印刷所に、使用する写真の元の状態を見せて(紙焼きなのかデジタルデータなのか、デジタルデータならどの程度のピクセルなのか)、相談してください。
    • good
    • 0

Photoshopで画像を拡大して荒れなければ、拡大しても荒れないような元データサイズであれば、拡大しても荒れないような作業技術があるのであれば、illustratorで配置してプリントしてもキレイに出来上がります。



元のデータが拡大に耐えれないデータサイズであったり、拡大する技術が無かったりすれば、illustratorで何やってもきたない画像しかできあがりません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q350dpiの画像をイラレ配置した後何%まで拡大OK?

商業印刷用の場合、画像は基本350dpiといいますよね。
私の会社でもphotoshopで350dpiのeps画像にしてからillustratorに配置しているのですが…
その後イラレ上でどこまで拡大していいのでしょうか??
私の先輩がいうには最大でも150%までといいますが、165%ぐらいでも大丈夫だよという人もいます。
そこで計算してみたのですが…
○150%に拡大すると233dpi
○165%だと205dpi
○175%だと200dpi
このぐらいの荒さになってしまうということですよね。
場合によりけりだとは思うのですが、いつもどこまで拡大していいか迷ってしまいます。肉眼で「荒い」とお客様に指摘されない程度まで拡大したいときがあります。

そこで皆さんにお聞きします。
1…雑誌のグラビアページでメイン写真として使う場合
2…会社案内のパンフの中面にて小さく使う(5cm以内)場合
3…スーパーの大安売りのチラシの商品写真で小さく使う(5cm以内)場合
4…新聞の場合
5…B2ポスターで大きく使う場合

↑この場合、一般的にどこまで拡大OKか教えていただけないでしょうか?どれかでもいいので回答くだされば幸いです。よろしくお願いします。

商業印刷用の場合、画像は基本350dpiといいますよね。
私の会社でもphotoshopで350dpiのeps画像にしてからillustratorに配置しているのですが…
その後イラレ上でどこまで拡大していいのでしょうか??
私の先輩がいうには最大でも150%までといいますが、165%ぐらいでも大丈夫だよという人もいます。
そこで計算してみたのですが…
○150%に拡大すると233dpi
○165%だと205dpi
○175%だと200dpi
このぐらいの荒さになってしまうということですよね。
場合によりけりだとは思うのですが、いつもどこまで拡...続きを読む

Aベストアンサー

以前、解像度を色々変えてイメージセッターで出力する実験をしました。
350dpiの画像をイラストレーターに貼り込んで200%拡大(つまり計算上175dpi)
にするよりも、フォトショップ上で画像補間をして200%拡大して
イラストレーターに原寸で貼り込んだ方が、印刷結果はキレイに見えました。
(つまり、なるべくフォトショップ側で原寸に近いサイズを用意してやった方がいい結果が出そうです)

以前、DTP関係の本で見たのですが、印刷線数の175線(商業印刷の主流)に対して
2倍の350dpiを基本とし、しかし(175の)1.5倍の262dpiでもOKという説がありました。
くわしい根拠は忘れましたが、1.5倍の説を信じるならば
350÷262=1.33倍までイラレ上で拡大OKと言うことになります。

「状況で色々変わる」と言ってしまったら参考にならないかも知れませんが、
経験的には150%くらいまで「ま、大丈夫だろう!」とOKにしてしまっています・・。

質問者さんの1~5の用途の違いは、グラビアのメインより大安売りのチラシの方が
「荒くなっても許されそう」という話で、どんな場合もできるだけキレイで原寸に近いものを
用意したいですよね。

明確な答えになってなくて済みません。

以前、解像度を色々変えてイメージセッターで出力する実験をしました。
350dpiの画像をイラストレーターに貼り込んで200%拡大(つまり計算上175dpi)
にするよりも、フォトショップ上で画像補間をして200%拡大して
イラストレーターに原寸で貼り込んだ方が、印刷結果はキレイに見えました。
(つまり、なるべくフォトショップ側で原寸に近いサイズを用意してやった方がいい結果が出そうです)

以前、DTP関係の本で見たのですが、印刷線数の175線(商業印刷の主流)に対して
2倍の3...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報