ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

仕事でミスが増えてきたのと、聞いたことをすぐに忘れるので、対策を考えています。血液型は関係ないかもしれませんが、o型で、大雑把な所があります。
ミスをしたことを、すべてパソコンで打ち出し(手書きより早いため)印刷し、通勤中に見直しをするようにし始めたところです。
メモをとるくせをつけようと、A5ぐらいのノートを買いました。メモをする習慣をつけて生きたいと思います。
これでミスは減るでしょうか?
1回しか聞いていないことも忘れないようにする方法と、ミスを減らすのに一番効果的な方法を助言してください。
真剣です。非常に困っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

#6です。



何か、スキルに対する考え方が間違っているような気がします。
いろいろと新しいことに手を出すのもよいのですが、今やっている仕事の業務内容についての理解を深めることが先決ではないでしょうか?

例えば、伝票の入力をするにしても、入力した内容が正しいかどうか、(元のデータと照らし合わせてではなく)見ただけで判断できるのでしょうか? 業務内容が十分理解できていれば、根拠となる情報なしでも、一見して明らかにおかしいものは分かるようになります。
そうではなく、単に機械的に確認を行っているだけであれば、効率も悪いですし、ミスも起こりやすくなります。

自社の業務内容を、机上だけではなく、誰が、どこで、いつ、どんな仕事を、どのようにして行っているのかが把握できれば、ミスは自然に少なくなるはずです。

この回答への補足

やはりスキルへの考え方が間違っているのですね。お金をかけてなんだか私はおろかですね。パソコンを習うのは趣味と思うことにします。
現場の仕事内容も分からないといけないとは思っていました。現場で仕事をする時は、みんなの仕事ぶりを観察したりしています。誰が何をするは細かく言うと日により違いますが、だいたいは同じです。なんとなくは把握しています。
先日は、原料の下準備の方法を工場長に教えて欲しいとお願いしまして、教えてもらいました。
しっかりメモしました。在庫表の内容がしっかりと分かるようにはなりました。現場の仕事は細かい作業までは知りませんので、仕事内容を細かく知ったほうがよさそうですね。一度現場の仕事をじっくりと見学してみないといけないですね。
回答ありがとうございます。ずっしりきました。目が覚めました。
頑張っていきます。

補足日時:2007/08/04 21:58
    • good
    • 11

どんな仕事をどんな体制で行っているのか、どんなミスが多いのかにもよりますが...



ミスをなくすことは原則として無理です。ミスを少なくすることは、それなりにスキルアップが必要なので、一朝一夕にはできません。

ではどうすればよいかですが、ミスをしても、早い段階でそれに気づけばよいのです。ミスに気づけば訂正することは(普通は)可能です。自分の仕事を丁寧に再確認すれば、早期発見は可能なはずです。
(ただし、ステージ上での芸能活動や講演などではそうもいかないでしょうが...)

ミスを含んだ内容を見ても、それがミスであると気づかないようだと、状況はかなり深刻です。これを何とかするには、スキルを向上する以外にはありません。

この回答への補足

事務員は私ひとりです。仕事内容はNO.5の方の返答に書かせていただきました。丁寧な再確認、明日からさっそくやっていきます。スキルの向上とありますが、
今の所、メールは受信と送信ぐらしか分からないため、間違うことがあったので、来週からパソコン教室で使いこなせるように学びます。また、時間短縮が出来ればとマクロも教室で学びました。印刷処理などで使っています。
VBAはまだまだ勉強中です。仕事で使える段階ではありませんので、だめです。まだ意味がないです。
また、ビジネス文書検定の勉強もしています。文書の書き方等をしっかり見につければ、ケアレスミスが減るかもしれないと思ったのと、事務としてサポートできるようにしていきたいと思ったからです。
こういうのは違いますかね。どういうように向上していけばいいのでしょう?
とりあえず、みなさんが回答してくださったことを確実に忠実にしていこうと思います。
回答ありがとうございます。

補足日時:2007/08/04 00:29
    • good
    • 2

初めまして。

スコンチョといいます。(^_^) 活字で手短に書きます
ので、厳しい感じがするのはご容赦くださいね。

>1回しか聞いていないことも忘れないようにする方法と、ミスを減らす
>のに一番効果的な方法を助言してください。

*忘れないようにする件

聞いたことを「なぜ忘れてはいけないか」を見直すあたりからですね。
多くの場合は「締め切り時間に間に合わせる」ためのはずです。これを
防ぐには単純なメモよりも、ダイアリーに開始しなければ間に合わない
時間を記入するのがよいと想います。(例:8/3 13:00 の欄に「本日
夕方提出の書類作成」と記入しておきます。)この作業は単純なようで、
「作業に要する時間の見積もり」を常にすることになり、頭の訓練にも
なりますし、一旦考えることにより記憶率が上がると思われる。

次に、多いのは「ルールの変更」等の今後ずっと続くことですね。これは
問題なく日々のルーティングワークがこなせるようになるまで、大判
ポストイットを貼っておき、問題ないと思えたら外すのがよいかもし
れません。

忘れることは人間の才能の一種と言われています。なぜならば、忘れる
ことができなければ、辛いことが多すぎたり、情報が多すぎて混乱する
からだそうです。そのバランスが少し崩れているだけのはずですから、
まずは焦らないでくださいね。


*ミスを減らす件

どういうミスか分からないので、的外れなアドバイスだったらご容赦
ください。

ご質問文を読むかぎり、確かに大ざっぱな印象は受けます。(ごめん
なさい) ワープロは早そうですが、誤字・脱字癖がありそうなのと、
モノを見るときに他の人よりもアバウトなのではないですか? 

>メモをする習慣をつけて生きたいと思います。

>A5ぐらいのノート

アドバイスとしては「自分はキー入力が早い」という考えを少し修正
するのがよいかもしれません。仕事とは「きちんとした完成品」が出来
上がって初めて終了です。ウサギとカメを例に出すまでもなく、途中の
工程が早いのは、全く意味がないのです。他の社員さんよりも早いか
どうかは分かりませんが、キーが早く打てるのなら「その分確認の時間
ができた」と考えるようにした方がよいかもしれませんね。

また、仕事は誰からか依頼されることが多いと思います。このときに
流れとしては以下のようになります。

仕事の依頼を聞く→作業時間の見積もりをする→時間を確保する→
準備・段取りをする→本作業にかかる→作業が終わったら内容を確認→
上司に作業が終えたことを報告する→成果物を提出し確認してもらう

まず「依頼を聞く」ときには正確に聞いてください。指示を出す方に
問題がある場合もありますが、きちんと理解してから次ぎ工程にかか
らないと。やる前からミスしていることになります。

次に「作業時間の見積もり」ですが、これはメモの処でも書きました
よね。結構ベテランでも考えずに作業している人が多いです。なぜ、これ
が必要かというと、他の仕事との優先順位と関わってきます。もしも
2つの案件を別々の人から今日中と言われて、絶対終わらない量だったら
どうします? でも、見積もってない人は終わるかどうかも分からず
取りあえずやります。(正解は、各々の指示者にどっちが先かを決めて
もらうのがいいですね)

多くなるので途中は省きますが、最後の「終了報告」と指示者への
「確認依頼」もやっておきましょうね。素直に「自分で何度も見直した
のですが、自信がないのでお時間があればお願いします」と言える上司
ならいいのですが・・・(^_^;)

これらの工程もアバウトな人になると、言われた→やった(終わり)となり、
ミス以前の問題になることもあります。きつい言い方になりますが、
ある工程や部分だけの仕事で、なおかつミスが多少あってもしょうがない
のなら、アルバイトでよいという話になります。自分で起動修正したり、
問題解決したりするところまで期待されての社員なのです。頑張って
ください。

この回答への補足

A4サイズ1枚(ほぼびっしり)なら5分で打てますが、それはあまり価値がないと言うのは働き出してから気づきました。1年もかけてキーを見ずに早く打てるよう努力したのに・・・と落ち込みました。どうやら私は的外れな努力をしてしまうところがあります。
私の仕事を書き出しました。
毎日、朝一に応接室と事務所の掃除、急ぎの運送便の手配、納品書・売上日報を作成します。昼からは、出荷一覧と出荷伝票、運送便の手配を出します。
そのほかで、仕入帳作成、売上帳処理(出荷伝票の内容を記帳、お客様から届く入金計算書にて入金を記入(結構時間がかかります)、銀行から郵送で届く明細で1ケ月分の入金確認)、出荷伝票にミスがないか1月ごとにチェックする、振替伝票作成、小口処理、伝票整理、
1・2日は請求書、請求一覧表作成、10日と末と支払があり信金さんにきていただいて処理する(それぞれ前日に支払の書類等いくつかの書類の作成、9日は源泉書類も作成)、25日は新たなタイムカードと給与の封筒の準備(カードと封筒に従業員の名前を記入)、26日は給与計算、末は銀行に行く、その後現金手渡しの為現金を数える処理、文具や備品の購入・管理等が主な仕事内容です。
それ突発的にちょっとしたことをお願いされたりするのですが、それが忘れがちでした。
給与処理が済んだら、次の日はもう請求処理、なので、そのあたりでミスが多いです。
また、あらかじめすることが決まっている日は毎日する仕事もこなしてからその仕事をしないといけないので、そういう日もミスが多いです。
ポストイットを貼るのをさっそく実行します。
話を正確に聞くこと、心掛けます。
時間の見積もりが適当なところがあったかもしれません。
アドバイスを参考にしたいと思います。
最後の文章は、どきりとしました。危機感を持って仕事に取り組みます。
長々と回答、ありがとうございました。

補足日時:2007/08/04 00:14
    • good
    • 4

ミスをなくすには、とにかく指示をきちんと聞くことです。

そしてきちんと確認をすることです。
指示を聞きながらメモを取るのではなく、まず聞く。それこそ全身を耳にして。その後、言われたことを思い出しながらノートに書き出す。そこで忘れたことや解らないことが出てきたら「これこれはこういう認識でよろしいですか?」「ここが解らないのでもう一度説明していただけますか」と聞くことです。自分の思い込みや想像で勝手に作業しないことです。解らないことが出てきたら、その都度確認することです。
そして仕事の流れを把握することです。今自分は何の為にこの作業をしているんだろう、この作業は全体の流れのどこらへんに位置するんだろう、と考えることも必要です。もしミスをしたら、誰が困って誰に迷惑をかけるんだろう、と考えることも大切です。
頑張ってくださいね。

この回答への補足

きちんと聞くこと、確認すること、この簡単なことをやっていませんでした。きいたつもりになっていることが多かったような気がします。
他の仕事をしながらふんふんと適当に聞いていたかもしれません。ダメですね。だからすぐに忘れてしまうのですね。情けないです。
アドバイスどおり実行していきます。指示を聞いてからメモを取るのがいいのですね。思い込みもやめていきます。その都度確認していきます。
ありがとうございます。gingami-xさんの回答をノートに印刷して貼り、何度も見直したいと思います。

補足日時:2007/08/03 23:34
    • good
    • 3

メモをとることは物忘れを防ぐのに非常に有効です。

良い試みだと思います。
私の場合、2種類のノートを使い分けていました。

一個目は、ポケットサイズのメモ帳。
これには、後述の指示を出された時や顧客からの電話のメモ書き等、比較的緊急性のある場合に用いていました。

二個目は、ff1234さんが購入されたようなA5サイズのノート。
これには、「その日(週)やらなければならないことの優先順位リスト」を記載していました。また、必要に応じて上記のメモ帳の清書等も書き写していました。

メモは忘れないことも重要ですが、物事の優先順位を明確にするのにも有効です。
優先順位の低い仕事は後回しにしたまま忘れてしまうことが多いので、このようにメモと合わせて記載しておくと忘れずに済むので安心です。

パソコンにミスの内容を打ち出すのも良いとは思いますが、あまりにも何でもかんでも打ち出そうとすると、メモをとること自体が目的になってしまい、それが反って業務の妨げになる場合もあります。気を付けてください。

また、1回しか聞いていないことを忘れないようにする一番良い方法は、そのことを言われた際に、こちらから復唱して「今のは~をすればいいんですよね?」と聞き返す癖をつけることです。
もちろん聞いてる途中や聞いた直後にメモをとるのは大前提です。
忙しい時等には煙たがられることもありますが、頭で忘れてしまっても口と耳(自分の言った声を覚えている)とメモで物忘れを防げますし、何より、指示者の意図した指示内容と、自身の受け取った内容の考えの相違を防ぐことができるのが大きいです。

あと、ミスを減らすのは「慣れ」が一番ですね。
仕事に慣れてくれば余裕が生まれるので、その余裕がミスの減少に直接につながります。
また「慣れ」と似ていますが、「自信」も大事です。
自分の仕事ぶりに自信が出てくると、たとえミスした場合でも冷静に対処することができるようになります。

なのでもしff1234さんがその気ならば、自分の仕事が空いている時等に積極的に先輩方の仕事を手伝い、「慣れ」と「自信」を早く自分の物にするのが良いと思います。
仕事に対して「自信」が付いてくると、それ以前より遥かに仕事が楽しく快感なものになってきます。

ここに述べたことを2ヶ月も続けていれば、それぐらいのレベルにはすぐ到達します。
頑張ってください。

この回答への補足

優先順位はつけて仕事しています。でないと、こなせない仕事の量なのです。他人の仕事を手伝う余裕はないです。事務員がひとりしかいないのです。忙しい時に、あれよろしくとか、あれはこうだからとか言われるのをよく忘れてしまうのです。
復唱がいいのですね。明日から実行していきます。続けていきます。
パソコンでメモするのは、仕事が終わった後、5分で仕上げるので、
メモを取ることだけにはならないとは思いますが、気をつけたいと思います。
アドバイス、ありがとうございました。

補足日時:2007/08/03 23:24
    • good
    • 3

 職場環境や業務内容があれば具体的に回答できるんですが^^;


 複数の業務などを行うならば仕事を始める前に今日は何をすべきかを書き出し、業務が終わる事に消していく方法がありますよ。
 簡単なことですが、結構役に立ち増すよ。

この回答への補足

経理から営業・その他事務全般をしています。
さっそく、アドバイスどおりやってみました。
上手くいきそうな予感がします。
頑張って続けていきます。
ありがとうございました。

補足日時:2007/08/03 23:21
    • good
    • 2

「ミスが減る」というよりは、「同じミスをしなくなる」という表現が一番近いかと。



私は、手書きのメモとPC入力を平行してやっています。
メモ帳は、ミスプリントを束ねたもの。
それを「メモ帳」に打ち込んでいます。
電子化するのは、膨大な情報量になっても検索が可能、というメリットが一番の理由です。

また、作成義務がなくても「業務日誌」をつけると、あとあと便利です。
面倒なので、私はよくさぼってしまうのですが…(^^;)

この回答への補足

回答、ありがとうございます。
同じミスをしないように頑張っていきます。

補足日時:2007/08/03 23:18
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q仕事ミス防止のための"確認作業"について

最近仕事でヒューマンエラーによるミスを犯しました。

それはデスクワークで、ある資料の体裁チェックを行うために、
先輩から見本となる一例を作成いただいて、
それを私自身が印刷し、それを見ながら行えば上手くいったのですが、
"見なかった"ために、大量のミスをしてしまいました。
結果、リカバリが大変なことに。

その先輩からの指摘では、以下が問題のようです。
・確認が甘すぎる
・覚えたと思い込んで作業している。

とのことです。

改善策は確認すればいいわけですが、

私の言い訳としては、
私は自信があったので、見ることを怠った。
正確には、"適当に見た"ということになります。
ざっくり見ればわかるだろう。あまり見ることに時間をかけると、
仕事で結果を出せない。仕事が遅いのも問題なので。と

ところが、その先輩は、自信があるにも拘らず、確認するそうです。
それでも私より早い!!

品質が悪くて、結果仕事が遅い私と、
品質が良くて仕事も速い先輩、

評価は歴然です。

そこで改善策を考える上で私が思ったのは、
自信のある人が確認作業を怠らない理由とは、
何が考えられますでしょうか?

その先輩いわく、自信があっても確認するのが普通だそうですが、
私に言わせれば、自信があるなら見ないほうが仕事が早いのでは。
と考えてしまいます。

皆さんは、たとえ自信がある作業でも、確認作業を怠りませんか?
確認を怠ったために仕事でミスを犯した場合、
その後に行った改善策でどのようなものがありましたか?

結果的に効果がなかった改善策も、その後どうやって改善したのか、
ご教授下さい。

ちなみに、既に実行していた対策としては、
・自ら体裁チェック用の作業チェックシートを作成し、
自分が行うことを書いてから作業を行う。
ただし、チェック結果を予測で書いてしまうことが多々あります。
確認するポイントが同じなので、発生する修正内容も同じため。

・その先輩とのダブルチェック、
これは最後の手段ですが、このやりかたは、私自身のためにならないとのこと。
あくまで私自身の改善が求められています。

・大量にある作業の一例を自らやってみせ、
その一枚のみ、先輩に確認して頂き、OKなら、あとは流れ作業のように行う。
しかしこれも、人任せなんですよね。

う~ん、何か良い改善策は無いものか悩んでいます。

是非ともご教授を!

最近仕事でヒューマンエラーによるミスを犯しました。

それはデスクワークで、ある資料の体裁チェックを行うために、
先輩から見本となる一例を作成いただいて、
それを私自身が印刷し、それを見ながら行えば上手くいったのですが、
"見なかった"ために、大量のミスをしてしまいました。
結果、リカバリが大変なことに。

その先輩からの指摘では、以下が問題のようです。
・確認が甘すぎる
・覚えたと思い込んで作業している。

とのことです。

改善策は確認すればいいわけですが、

私の言い訳としては、
私は...続きを読む

Aベストアンサー

 根拠のない自信を、過信と呼びます。
 質問者さんは、失礼ながら自信と過信の区別がついていないように感じます。

 自信を持つことができる分野と、そうでない分野があります。
 仕事の手順や、大まかな流れを考えて仕事をすることなどは、自信の範疇ですが、必要事項は何かとか、リストを網羅していくような、事務的な勤勉さを要する分野では、自信があっても細かい抜かりが生じやすいもの。
 先輩方はそういう、自信を持っていい部分と、リストや作成例などと照合して確認すべき部分とを明確に分けて考えているのでしょう。

 私が仕事を覚えるときに先輩から言われたのは、「記憶で仕事をするな、記録で仕事をしろ」ということでした。
 自信がある、というのは記憶、確認するというのは記録だと思います。
 レベルの高い、できる人間ほど、基本や確認を怠らない、だからこそ「できる」のだと思います。 

 よって改善策は、「自分を過信しない」、「素早くやる部分とじっくり確認する部分とを自分の中で明確に分ける」、「速さを求めようとあせらない」ことではないでしょうか。
 心に余裕があれば、きっと冷静に的確にミスも発見できるでしょう。
 作業の要所要所に、定期的な確認の時間・手順を入れる、というのもいいかもしれません。

 根拠のない自信を、過信と呼びます。
 質問者さんは、失礼ながら自信と過信の区別がついていないように感じます。

 自信を持つことができる分野と、そうでない分野があります。
 仕事の手順や、大まかな流れを考えて仕事をすることなどは、自信の範疇ですが、必要事項は何かとか、リストを網羅していくような、事務的な勤勉さを要する分野では、自信があっても細かい抜かりが生じやすいもの。
 先輩方はそういう、自信を持っていい部分と、リストや作成例などと照合して確認すべき部分とを明確に分けて考え...続きを読む

Qデータ入力のミスを無くすには…

短期派遣でデータ入力のような業務をしています。
詳しいことは書けませんが
その業務専任で、それ以外の業務はありません。

括弧やスペースなどの記号?(スペースを記号とは言わないと思いますが)を
多く含んだ文章の入力といった感じです。

ただ、大半の記号は短縮入力が可能です(一部入力で辞書登録されているため)。


1ファイルずつデータ入力して、アップロードしてという形で
1ファイル入力終了毎に必ず見直しをします。

仕事のスピードが早いとは褒めていただけたものの
もう少し細かいミスが減るといいですねとも言われました。

(その仕事の経験はあるものの、そこでの勤務は初めてのため、一からやり方、書き方等研修を受け、まだ3日間しか勤務していないため、自分がアップロードしたデータのフィードバックをされ、こういうところにミスがありました、と上司の方から報告があります)


で、そのミスの多さにショックを受けています。
大きなミスというのは無いのですが(書式自体間違っている等)
細かいミスばかりです。
スペースが抜けている、「、。」と句点が連続しているなど。

見直しは自分の中では十分なくらいしていたので
こんな間違いがあったんだ…という感じです。

実際に見直しでファイルにもよりますが数カ所訂正をすることがあります。
(データ入力とは言っても、一般的なものとは違うため、見直しでの訂正が多数あるのが普通といったようなものでもありますが)

で、質問なのですが、どうすればミスをなくせるでしょうか。
指摘を受けた点は、それ以降より気を付けて見てはいるのですが。(例えば「、。」と句読点が並んでしまっている箇所はないかとか)



昔から見直しが苦手です。
テストの時間に、全部解き終わったら、見直しをする方も多いと思いますが
私はしていませんでした。
しなかったというよりできないというのが正しいのですが
実際見直しをしても、同じ間違いをするんです。(一から計算し直しても(数学の場合ですが)
テストが終わって少し時間が経ち、頭が切り替われば間違いに気づけますが
テストの時間、1時間弱では、頭が切り替わらず、見直しをしても、同じ間違いをし、合ってるなと見逃すことばかりでした。

短期派遣でデータ入力のような業務をしています。
詳しいことは書けませんが
その業務専任で、それ以外の業務はありません。

括弧やスペースなどの記号?(スペースを記号とは言わないと思いますが)を
多く含んだ文章の入力といった感じです。

ただ、大半の記号は短縮入力が可能です(一部入力で辞書登録されているため)。


1ファイルずつデータ入力して、アップロードしてという形で
1ファイル入力終了毎に必ず見直しをします。

仕事のスピードが早いとは褒めていただけたものの
もう少し細かいミスが減る...続きを読む

Aベストアンサー

>見直しは自分の中では十分なくらいしていたので
>こんな間違いがあったんだ…という感じです。

どんな仕事でも最後の検査はとても大切ですね!
学校のテストなどは90点以上では上位になりますが、
会社の仕事では100点が要求されますので…。

>で、質問なのですが、どうすればミスをなくせるでしょうか。

>指摘を受けた点は、それ以降より気を付けて見てはいるのですが。
>(例えば「、。」と句読点が並んでしまっている箇所はないかとか)

良い心掛けだと思います。この姿勢を持ち続け、
二度と同じ間違をしないようにしていけば
必ず100点取れるようになりますよ…。

次の方法を提案します。
1)失敗(ミス)リストをエクセル、ワード、テキストファイルなどで作る。
  これに新しいミスが出るたびに追加していく。(これはあなたの財産になる)
2)入力終了後、ひととおり目視で検査する。
3)次に、リストに書かれた順に、「検索機能」を使って同じミスが無いかを検査する。
  例えばリストに5個のミスがあれば、5回の検索。

これを続けていけばミスを劇的に減らすことができ、あなたの評価も一段と上がると思います。
”がんばって下さい”

>見直しは自分の中では十分なくらいしていたので
>こんな間違いがあったんだ…という感じです。

どんな仕事でも最後の検査はとても大切ですね!
学校のテストなどは90点以上では上位になりますが、
会社の仕事では100点が要求されますので…。

>で、質問なのですが、どうすればミスをなくせるでしょうか。

>指摘を受けた点は、それ以降より気を付けて見てはいるのですが。
>(例えば「、。」と句読点が並んでしまっている箇所はないかとか)

良い心掛けだと思います。この姿勢を持ち続け、
二度と同じ間違...続きを読む

Q確認ミスを防ぐには?(ピッキング作業)

状況⇒大手製造業(名前は伏せます) クレームが多発しております。大雑把な仕事の流れは、30品目以上の細かい部品を集め組立。出荷する業務。

その30品目集める部署(ピッキング部門)こちらが、間違った部品を集め⇒組立⇒出荷⇒クレーム。こんな流れになっています。

※類似部品が多いという点 と 類似部品でも組立ができてしまうという物も多数あり。

改善提案としては、個人での確認はミスがでるのは当然なので、1人ではなく、もう1人の人が確認にまわったほうがいいのでは?と思って提案しているのですが。

そこの部署は下請けになっており。そこまで人は回せないという状況であります。(人を増やしてまで、お金をかける余裕がないとのことです。)

その状況が永遠と続いているわけです。なにも変わらぬまま・・・

もちろん、改善する提案は子会社と大手の間に、軽く100回以上は、やり取りしてるわけです。

子会社側の提案書の内容は、指導します・確認作業を増やします・指先呼称・識別を見やすくした・意識を高めるようにします。などなど。。

大手側も変わらず、ほとんど書類のみで請求。・なぜ問題がおきたか?原因はなにか?その時の状況。など、追加事項を増やしていくだけです。

ほぼ100%原因内容は、個人の思い込みによるものです。  と・・・

こんな事ばかり繰り返してる企業があるんです。。。

子会社側も、『はっきりうちでは無理だ!1人で作業してるのだから当たり前だろ』と強気でいう人もなく・・・

大手側も、子会社の立場を考えることなく、動いてくれる人がいない。『おまえらの部署で解決してくれ』みたいな感じだ・・・

こういう状況どうしたらいいのでしょうか?

正直、おわってる企業だなと思ってますし、辞める予定も考えてます。

同じような状況の人がいたら、宜しくお願いします。

また、改善方法もありました。という方法もあれば、お聞かせください。

状況⇒大手製造業(名前は伏せます) クレームが多発しております。大雑把な仕事の流れは、30品目以上の細かい部品を集め組立。出荷する業務。

その30品目集める部署(ピッキング部門)こちらが、間違った部品を集め⇒組立⇒出荷⇒クレーム。こんな流れになっています。

※類似部品が多いという点 と 類似部品でも組立ができてしまうという物も多数あり。

改善提案としては、個人での確認はミスがでるのは当然なので、1人ではなく、もう1人の人が確認にまわったほうがいいのでは?と思って提案しているので...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
トヨタグループで働いてる者です。

車作りでは、同じような部品でも組み付けできてしまう物がありますが、
それを、防止するために
ポカヨケ装置(部品の取り間違い防止など)色々なところで
対策をしています。

例えば、A部品棚から取り出すように棚にランプを付けたり
取り間違えたときはブザーが鳴ったりして
作業者に間違えを気づかせます。

装置には、お金が掛かりますが、
効果は絶大です。

・人は、ミスをするものです。
それを防止するために電気的・メカ的・部品的に改善して行くのです。

クレーム処理に、お金を使うなら
最初の設備投資で、人的ミス「ゼロ」に
なれば、直ぐに元は取れると思います。

pqc さんの会社が、どの地域かわかりませんが
トヨタグループの工場に見学してみたらいかがでしょうか?

不具合を出さない対策は
ここでは紹介できないくらい
多くやっています。

参考になれたら嬉しいです。

Qミスが大変多いパートの女の子について

日用品メーカーで受注&発送センターで働いている30代前半のOLです。正社員ということもあり・センターでリーダーの役職についています。
うちのセンターは私以外はみんなパートを雇っています(パートは現在4人)。昨年9月に他部署にパートとして勤務していた24歳の女の子をうちのセンターに異動してもらいました。他部署に半年いたこともあり・自社製品の知識がある程度あったため、すぐ使い物になると思い異動してもらったのです。ところがこの子がうちにきてから、とにかく「発注書の入力ミスが多い」ことが分かり、再三注意はしてきました。いろいろやり方を変えてみたりしましたが、ミスがあまり減りませんでした。いつかは大きなミスをするのではないかと不安に感じていたのですが、とうとう先日やりました。10トン車で北陸方面の得意先へ配達した商品が全て間違っており、原因は彼女の入力ミスでした。おかげで商品の再配達・間違えた商品の引き取りの手配からトラックのチャーター料金が15万ほどにもなりました(往復でチャーターしたため)。
運送費用を少しでも減らすために、上司も日々努力している昨今で、入力ミスでこのような大金をかけさせられてさすがに私は憤慨しました。
彼女は性格があっけらかんとしており、こちらが叱ってもあまり後を引きずったり・落んこんだりすることがないので、やり易いといえばやりやすいのですが、反面あまり反省をしないというかミスも数分後にはケロッと忘れているという状態で、「もしかしてこの子って学習能力がないのだろうか?」と思ったりします。一応地元の大学は卒業しているようですが(でも三流私大^_^;)、卒業後に正社員として半年は勤めたけど・辞めて「今後も正社員として勤務するつもりはないです」と言っていました。
若いし・やる気があれば、どんどん昇給してやってもいいと思っていただけに、やっぱり所詮パートなのかなあとガックリしています。
彼女については、私としては1.またミスをしたら次こそは他部署に異動してもらう 2.そんな生ぬるい。即刻異動してもらわないとまた大きなミスをやらかす
のどちらにするか悩んでいます。現在上司が出張中で、来週始めにも相談してみようとは思うのですが・・・・
皆様、どう思われますか?是非ご意見お聞かせ下さい。

日用品メーカーで受注&発送センターで働いている30代前半のOLです。正社員ということもあり・センターでリーダーの役職についています。
うちのセンターは私以外はみんなパートを雇っています(パートは現在4人)。昨年9月に他部署にパートとして勤務していた24歳の女の子をうちのセンターに異動してもらいました。他部署に半年いたこともあり・自社製品の知識がある程度あったため、すぐ使い物になると思い異動してもらったのです。ところがこの子がうちにきてから、とにかく「発注書の入力ミスが多い」こ...続きを読む

Aベストアンサー

200人近くのプロジェクトのウチで自分は10人ほどのチームのグループリーダを行っていました。

現在の質問者様の仕事環境の中で掛けている部分はリスク管理です。
ヒューマンエラーは人間であるが故、必ず起こります。それをゼロに近づけていくことが重要です。
注意をしても意味はありませんし、いろいろなやり方を行っても面倒くさくなって混乱するだけです。ミスがなくならない仕組みをみんなで取り組むことから始めなければ行けません。
大きな企業ではそういった仕組みが確立しており、スキルの良し悪しで品質にムラが出ないようなことの取り組みを行っています。

一番、基本的な方法として障害を管理することが必要です。
一回、問題が発生したら、その問題に対して、
1.現象
どんな問題が発生したか。
例)違う商品を発注した。
2.原因
どうして障害が起こったか。
例)発注伝票の宛先を間違った。
3.対応
どういった対応を取ったか。
例)発注し直し。先方への連絡など具体的な損害金額も記載しても良いかも
4.根本原因
根本的に何が原因なのか?チェック体制が甘いのか?個人のスキルの問題なのか?忙しくて確認作業に手が回らないのか?など。
例)発注作業時に最終確認工程が無いためにミスに気が付きづらい。
5.対策
これからミスをしないために取る仕組み
例)発注時にチェックする工程を増やし、入力者とチェック者を別の人にする。システム変更が出来るならチェック用画面を新たに設ける。

と言うように5つの項目に対して、障害を起こした人がまず纏めます。
その内容をあなたが精査し、且つグループ内で話し合います。

いろんな対策を出し合って出来る範囲のことからルール付けを行い、作業工程を洗練させていきます。
ミスを行った人を責めるのではなく、どうしたら働きやすくなるかを引き出すのが本来のリーダーの仕事です。全般的な仕事のスキル、経験を持っているからこそ、出来ることと言うことをお考えください。

ちなみにこういった障害台帳があれば、同じようなミスが起こったときにどういった対応を取ったかが分かるため、自分にも有益ですね。

200人近くのプロジェクトのウチで自分は10人ほどのチームのグループリーダを行っていました。

現在の質問者様の仕事環境の中で掛けている部分はリスク管理です。
ヒューマンエラーは人間であるが故、必ず起こります。それをゼロに近づけていくことが重要です。
注意をしても意味はありませんし、いろいろなやり方を行っても面倒くさくなって混乱するだけです。ミスがなくならない仕組みをみんなで取り組むことから始めなければ行けません。
大きな企業ではそういった仕組みが確立しており、スキルの良し悪し...続きを読む

Q伝票のミスについて

現在、8月までの短期で派遣の仕事をしています。
コールセンターで赤ちゃん用の通販の申し込み受付をしているのですが、毎日伝票のミスばかりおこして怒られてしまいます。

今朝も昨日のミスが多かったために、でSVがミーティングの時間に「○さんはミスが多いので注意してください」と言っているのが聞こえ、情けないやら悔しいやら申し訳ないやらで泣きそうになってしまいました。
自分でもしっかりチェックをしているつもりなのですが、それでも伝票ミスで(しかもとてもくだらないミスで ex:性別のチェックもれ、日付の間違い等)何枚もフィードバックされてしまいました。
同じ短期で入った同期の子はもうすでに別部門の対応をしているのに私だけいまだに電話がとれるのは1部門だけです。

自分の不注意だとはわかっているのですが、一生懸命見た伝票でも戻ってきてしまうので本当にへこんでしまいます。
しっかり注意して確認するのは大前提として、どうしたらミスがなくなるでしょうか。
派遣という身なのでただでさえ肩身が狭いので、これ以上会社に迷惑をかけたくありません。日に日にSVさんの目が厳しくなっているような気がするし…伝票をチェックする際に何か効果的な方法があればアドバイスをいただきたいです。よろしくお願いします。

現在、8月までの短期で派遣の仕事をしています。
コールセンターで赤ちゃん用の通販の申し込み受付をしているのですが、毎日伝票のミスばかりおこして怒られてしまいます。

今朝も昨日のミスが多かったために、でSVがミーティングの時間に「○さんはミスが多いので注意してください」と言っているのが聞こえ、情けないやら悔しいやら申し訳ないやらで泣きそうになってしまいました。
自分でもしっかりチェックをしているつもりなのですが、それでも伝票ミスで(しかもとてもくだらないミスで ex:性別の...続きを読む

Aベストアンサー

>自分の不注意だとはわかっているのですが、一生懸命見た伝票でも戻ってきてしまうので本当にへこんでしまいます。
思い込みがあると間違いが間違いと認識しない。見ていても見えてない。
何度も同じ間違いがあると自分で認識しているのだから
チェック漏れや間違いが無いようにチェックリストを作るとか
チェックするためのテンプレートを作るとかすればいいのではないですか?
定形の伝票を使っているのならクリヤフォルダにマジックで
順をおってマークしておいて伝票をそれに挟んでチェックするとか。
机にチェックシートを貼ってそれに従ってチェックするとか。
ミスは誰にでもあるものですが同じミスを繰り返すのはまずいですね。
ミスの原因を真摯に追及して分析し防止策を実行すれば防げるはず。
旅客機のパイロットでも離陸前はチェックシートに従って
チェックマークしてますよ。

Q仕事ができない。未経験から一人事務員に。

お世話になります。

この度転職をし、未経験で事務職に就きました。
小さな会社で、事務は私一人、雑用から経理・総務・書類作りまで一人で行います。
仕事内容は幅広く、お金やお給料のことなので基本的にミスは許されません。
事務については社長も把握しておらず、事務員一人のみが把握しているようです。

現在入社して1週間であと1週間は前任者が引き継ぎをしてくれますがそれからは全くの一人です。
そのため、日々の業務について教わるとともに、月末月初の処理、給与処理からさらには決算補助まで日々様々なことを教わります。
メモはしていますが、次から次に新しいことを教えてもらい行い、さらには違う業務を頼まれたり、前任者が思い出すごとに今現在の取り組んでいる業務とは関係ないことを教えてもらったりという感じです。
前任者の人が悪いわけではなく、時間がないからそうなってしまい、また本当に時間がなくメモの時間も十分には取れないという感じです。
全ての資料は綺麗にファイリングされておりますが、仕事の幅が広く物理的にもかなりのファイル(30以上?)を一人で管理し、適時適切なファイルを参照し、適切なファイルに保管し、それをパソコン上の様々な管理ファイルに記録し、また事後処理も適切に行う必要があります。

私も精一杯頑張っていますが、一つのことができるようになってもそれに関連するある処理を忘れていたり、また初めて行うことは事前に丁寧に教わったのにミスが多かったり、簡単なことにもすごく時間がかかったりという状況です。
あと1週間で一人になると思うと不安です。

なので、休みのうちに、
・教わったことをまとめなおす
・わからないことをまとめる
・ある業務に対して行う処理をリスト化する
を考えています。

これ以外でやるべきことを教えてください。

また、初めて事務に着いたときや一人事務にどのくらいで慣れたでしょうか?
さらにどのようなことに気をつければミスはなくなるでしょうか?

それらを教えて貰えると幸いです。
よろしくお願いします。

お金やお給料のことで社員や会社にとって大切であると共に、取引先からの信頼を失うわけにもいきません。
また、きちんとやるのが当然ではありますが、社長が神経質なのでさらに失敗してはいけないという思いがたかまっています。

会社の性質上クビもあり得、恐れおののいています。
年齢や今まで職歴が多く短いので長く続け実力もつけたいです。

お世話になります。

この度転職をし、未経験で事務職に就きました。
小さな会社で、事務は私一人、雑用から経理・総務・書類作りまで一人で行います。
仕事内容は幅広く、お金やお給料のことなので基本的にミスは許されません。
事務については社長も把握しておらず、事務員一人のみが把握しているようです。

現在入社して1週間であと1週間は前任者が引き継ぎをしてくれますがそれからは全くの一人です。
そのため、日々の業務について教わるとともに、月末月初の処理、給与処理からさらには決算補助...続きを読む

Aベストアンサー

事務員4年目です。2ヶ月で前任から引き継いだ後は一人事務
に加え、一部分の事務仕事をやってる先輩に教えたりチェックしたり
(この先輩が周囲が認める無能なのでこうなった)です。

切手と収入印紙の区別もつかない者だったので
半年ぐらいは考えながら自作マニュアルを見ながら
なのでトロ過ぎて休日出勤したり でした。
1年ぐらい経った頃には、余計な書類を省いて効率化を考える程度
2年経った頃には、最初2日ぐらいかかってた事が3時間で終わる程度
(いつも時間をはかりながらやってる)

>適時適切なファイルを参照し、適切なファイルに保管し、それをパソコン上の様々な管理ファイルに記録
事務仕事はリンクさせなきゃいけないところがとても多いですね。
言い換えると、リンクと金額と書式が合ってればそれでいい。

私は完成した書類をコピーして注釈を書きまくる というマニュアルを作りました。
とりあえず書式が正しければ、自動的に計算間違い等も判明すると思ったのでね。

>さらにどのようなことに気をつければ
どうしてこんなにあっちこっちに書かなきゃいけないの?
と最初は思っていましたが、書く必要があると理解出来たら抜けはなくなり
なくてもいい書類がある事に気付いて省きました。

今は前任がやってた事をなぞるしかないでしょうが、その内
得意な事と苦手な事 がわかれて来ると思います。
苦手をどう克服するか、どう気付くかが問題で、
その為には教えを乞える人を確保していなければなりません。

多分あなたには社長さんしかいないでしょうから、
細かい事ばかり言う、クビの恐れがあるからと、避けがちになるのは不利でしょう。
事務仕事の細かい部分は分からなくても、基本的な考え等は教えてくれるでしょう。
何といっても経営者ですからね。

私は左利きで電卓が使えない(一般の電卓は右利き用)、2桁の暗算も出来ない
という、事務員としては致命的なものがあり、社長に相談したら
「お前はパソコンが得意だろ エクセルでも何でも使え」
と言われて、エクセルを多用してどうにか出来ています。

事務員4年目です。2ヶ月で前任から引き継いだ後は一人事務
に加え、一部分の事務仕事をやってる先輩に教えたりチェックしたり
(この先輩が周囲が認める無能なのでこうなった)です。

切手と収入印紙の区別もつかない者だったので
半年ぐらいは考えながら自作マニュアルを見ながら
なのでトロ過ぎて休日出勤したり でした。
1年ぐらい経った頃には、余計な書類を省いて効率化を考える程度
2年経った頃には、最初2日ぐらいかかってた事が3時間で終わる程度
(いつも時間をはかりながらやってる)

>適時適切なファイ...続きを読む

Q事務のミス

始めての事務職に就いて三週間経ちましたが、ミスが多いと言われました。

新人であることを差し置いても多いようです。

やり方が分からないというのより単純なミスが多いです。

物覚えはいいと言われました。

もちろん、三回は必ず確認しています。

なのに何故間違えるか分かりません。


今までの仕事は職種は違いましたがこんなことありませんでした。


向いてないんでしょうか…………

やり方を間違えるならともかく、単純なミスを繰り返すのは、慣れる慣れない以前の問題だと思います。


どうしたらミスがなくなりますか?

Aベストアンサー

冒頭始めての事務職と書いてありますがここで2つ間違えがあります。
1つ目。始めての・・・・ではなく初めてなのです。
2つ目。事務職ではなく・・・・事務又は事務員。
職とは担当の務め。また,その地位を示すのです。つまり技能を身につけた責任者
あなたの場合は,はじめて事務員になったのです。

三回も見直しているのに何故間違えているかわかりませんと云うが,単純ミスが多いのだと思います。私の会社にもいます。勘定科目の未払費用と未払金。解っていてもまちがえるのです。これは自分の先入観を一旦捨てるのです。

間違いは自分ではわからないのです。ですから例えば我社では担当がいて主任がいて課長がいるのです。それで指摘を受ける?これは正しく理解をせず成り行きで仕事をしているのです。

例えばこのような例がありました。1,0000,000 ← これは?一千万です。しかし点の位置に気づいていないのです。
我社のセールスが得意先から手形を頂いて帰社しました。そのセールスも上司も気が付かず。経理課へ回付。また経理課の検印者上司2人も気が付かず。私が銀行へ預けようと確認したら上記のありさまなのです。Aセールス・Aの上司二人・経理課の検証・検印上司二人計5人も見ているのです。

上記のことから,仕事は慣れていても間違っちゃ意味がないのです。どうか上記を参考にしてください。あなたは必ずできる人です。

冒頭始めての事務職と書いてありますがここで2つ間違えがあります。
1つ目。始めての・・・・ではなく初めてなのです。
2つ目。事務職ではなく・・・・事務又は事務員。
職とは担当の務め。また,その地位を示すのです。つまり技能を身につけた責任者
あなたの場合は,はじめて事務員になったのです。

三回も見直しているのに何故間違えているかわかりませんと云うが,単純ミスが多いのだと思います。私の会社にもいます。勘定科目の未払費用と未払金。解っていてもまちがえるのです。これは自分の先入観を一...続きを読む

Q部下にとても仕事ができない女の子がいます。ケアレスミスではなく、普通考

部下にとても仕事ができない女の子がいます。ケアレスミスではなく、普通考えられないようなミスが毎日あり、上司である私も、他の部下も大変疲れています。教育は都度していますが、思考回路が違うといえば良いのでしょうか、毎回毎回違ったパターンでありえないミスがあり、場合により他のスタッフがフォローのために残業をしたり、売上に損害が出ています。入社三年です。本人もミスが多いことは自覚していますが退社する気配はなく、ミスの都度、申し訳ありませんと言うだけです。このような場合、『退職強要』にならずに円満に退社してもらう方法はありますか?一応、金銭的な損害が出た場合は、ミスをしないよう復習ということで、本人に記録を取ってもらっています。私の上司も、職場の他の部下も全員困っている状態です。詳しい方いらっしゃいましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちわ とてもお困りのようですね 
質問者様の内容を見て、今日は休暇なのに一緒に仕事をした男性社員の事を思い出しちゃいました
他の回答者様も色々アドバイスされているのですが、障害が無い女性であれば「顛末書」を書いてもらうのはいかがでしょう?

私の配属された部署にも4年近く勤務しているのに、よくミスをする男性がいました。
彼は縁故採用でしたので周りも余り注意はできず「どうしてか?」と上司が尋ねると、とてもすまなそうに「すみません」「何となく」「何故だか」のはっきりとしない返答が返ってくる。
周囲は、彼のミスのフォローや謝罪に振り回されて、仕事が手一杯の状態の人もいました。

上司はとても厳しいですが、思いやりのあるいい方で部下にも慕われたいましたが、
その上司がもう面倒見切れない、暫くみてほしいと先輩と私に話を持ってきました。
男性社員(年齢は下でした)を上司でもない女子社員が指導するのは・・・・と とても困惑したのですが
その上司には色々お世話になっているし、今の私たちが在るのは上司のお陰って気持ちもあったので引き受けました。

そして彼には、仕事は上司からの指示ではなく私達から依頼する、どうしたらいいかなど判断に迷った場合は確認して欲しい。
確認が無かったり、言った事と違う事をしてミスした場合は「顛末書」を書いてもらう事を伝えました。

そして、顛末書を見ながら1つ1つ3人で検証し、過去にも同様のミスがあったことなども確認して
彼には、何故ミスを起こしやすいのか?、どう言う時にミスるのか?を自覚してもらいました。
ミスが減って、一安心となるまでには1年半程掛かりましたが、以前ような致命的なミスは無くなり
ケアレスミスぐらいのレベルとなったようです。
私は、1年2ヶ月位で別のチームに配属となった為見届けてはいないのですが時々先輩から「いい感じになってきた、彼も成長したよ」と嬉しそうに教えてくれました。

毎日、ご自身のお仕事だけでも大変かと思いますが、根気強く頑張って下さい
顛末書や、ミスの検証はともすれば嫌味や、いじめと受取られる為イライラしても、呆れても「明るく、優しさを忘れずに!」をモットーにやろうと決め、取り組みました。
こんな経験が、質問者様のお役に立てれば幸いです。

こんにちわ とてもお困りのようですね 
質問者様の内容を見て、今日は休暇なのに一緒に仕事をした男性社員の事を思い出しちゃいました
他の回答者様も色々アドバイスされているのですが、障害が無い女性であれば「顛末書」を書いてもらうのはいかがでしょう?

私の配属された部署にも4年近く勤務しているのに、よくミスをする男性がいました。
彼は縁故採用でしたので周りも余り注意はできず「どうしてか?」と上司が尋ねると、とてもすまなそうに「すみません」「何となく」「何故だか」のはっきりとしない返...続きを読む

Qケアレスミスをなくすには?

ケアレスミスが多く本当に困っています。

社会人経験も長く、大局的なものの見方も出来ることから大きな企画も任せてもらえるんですが、なにしろ細かなミスが多く、本当に本当にどうでもよいようなところで信用を落とすことが多々あります。

仕事で失敗すると家に帰っても悔しさが残りますが、その大半は自分の判断ミスではなく、どうでもよいケアレスミスです。

たまりかねて色々の人に相談するんですがたいてい返ってくる回答は「集中力」。

本当にそれだけなんですか?他の仕事への配慮とかも全部後回しにして一点集中しても間違えるんですが。
間違えない人がここまで集中しているとは思えないのに私だけが間違えるんです。

どうしたら「間違えないような集中」が得られるんでしょうか?
また間違えない方法ってないものなんでしょうか?
出来れば「気合」とか「根性」とかではない具体的な方法のアドバイスが欲しいです。

上司は「ケアレスミスさえなければセンスはものすごくいいのになあ」といわれます。もはやほめ言葉ではありませんね。
私自身、やったミスのあまりのくだらなさに自殺したくなるときすらあります。深刻です。

よろしくお願いします。

ケアレスミスが多く本当に困っています。

社会人経験も長く、大局的なものの見方も出来ることから大きな企画も任せてもらえるんですが、なにしろ細かなミスが多く、本当に本当にどうでもよいようなところで信用を落とすことが多々あります。

仕事で失敗すると家に帰っても悔しさが残りますが、その大半は自分の判断ミスではなく、どうでもよいケアレスミスです。

たまりかねて色々の人に相談するんですがたいてい返ってくる回答は「集中力」。

本当にそれだけなんですか?他の仕事への配慮とかも全部...続きを読む

Aベストアンサー

同じ思いをしました。
iamhappyさんに集中力がないのではなく、集中するポイントがずれてしまっていただけだと思います。

自分が会社に入ったばかりの頃、同じく「ケアレスミスさえなければ即使えるのに」と上司に言われ、ショックを受けました。
十分注意しているつもりなのですが、「ぬけて」しまうことがあったのです。
その時に先輩に教えられて続けているのが下記の方法です。

1.やってしまったケアレスミスをその場でメモする。
 (時間をおくと記憶が薄れます。詳しく書いておきます)
2.バインダーノートに分類してまとめる
 (仕事でも、「設計」「会議」「仕様書」「外部対応」など)
3.同じ仕事をするときにバインダーノートを開き、頭に入れてから仕事
 仕事を仕上げるときに総チェックしてから提出、あるいは実行する

数ヶ月続けていたところ「君の仕事はみなくていいから楽だ」と同じ上司にほめられました。実際はまだまだあると思いますが、同じようなミスをしなくなったので、気をきかせてくれたのかもしれません。
けして「速攻でミスがなくなる」というわけではありませんが、同じミスはなくなるので、回数を重ねるほど自分の財産にもなります。
よろしければお試しくださいませ。

同じ思いをしました。
iamhappyさんに集中力がないのではなく、集中するポイントがずれてしまっていただけだと思います。

自分が会社に入ったばかりの頃、同じく「ケアレスミスさえなければ即使えるのに」と上司に言われ、ショックを受けました。
十分注意しているつもりなのですが、「ぬけて」しまうことがあったのです。
その時に先輩に教えられて続けているのが下記の方法です。

1.やってしまったケアレスミスをその場でメモする。
 (時間をおくと記憶が薄れます。詳しく書いておきます)
2.バイ...続きを読む

Q仕事での目標設定

とある工場で機器の保守作業を行っている、入社二年目になったばかりの者です。

うちの会社では毎月、自分の仕事上の行動目標を決定し、月の終わりにその行動目標を達成できたのか、達成できなかったのならなぜ達成できなかったのか、などを自分で評価し、来月の目標を立てる。というものが行われています。
私はこれを入社時からずっと記入しているのですが、最近、この目標設定がうまくいかずに困っています。

上司には、私の目標に対して「もっと具体的で明確な目標を立てたほうがいい」とアドバイスをくれました。
全くその通りで、私の目標は毎月「責任感を持ち業務を行う」「ミスを防止するために確認をしっかり行う」など、達成できたのかできなかったのか振り返るのが難しい目標を立ててしまうのです。
具体的な目標を立てようと考えているのですが、うまくいかず、結局今月も「基本的なことを確実に行えるようにする」というような目標となってしまいました。

なぜ私は「具体的な目標」というものを立てることができないのでしょうか。
そもそも具体的な目標とは何か、が自分の中で理解できていないからかもしれませんが…。

分かりにくい文章で申し訳ありませんが、何かアドバイスをいただけると有り難いです。
宜しくお願い致します。

とある工場で機器の保守作業を行っている、入社二年目になったばかりの者です。

うちの会社では毎月、自分の仕事上の行動目標を決定し、月の終わりにその行動目標を達成できたのか、達成できなかったのならなぜ達成できなかったのか、などを自分で評価し、来月の目標を立てる。というものが行われています。
私はこれを入社時からずっと記入しているのですが、最近、この目標設定がうまくいかずに困っています。

上司には、私の目標に対して「もっと具体的で明確な目標を立てたほうがいい」とアドバイスを...続きを読む

Aベストアンサー

具体的な目標ということであれば、一番分かりやすいのが定量化・数値化することです。
曖昧内容や表現は避けるようにすることも大事です。
例えば「基本的な」などのような表現だと「基本的とは何か」が曖昧であるため
目標も曖昧なものとなってしまいます。
また「責任感を持ち」なども、どちらかと言えば、気持ちの部分であり曖昧なものになってしまいます。
(そもそも「責任感をもって仕事に臨む」というのは当然のことですし、目標というより心構えのような気がしますね)

例えば、営業職などであれば「10件の契約を取る」という目標であれば数値化されていて
仮に5件しか取れなければ達成率50%、10件とれれば100%達成と簡単に評価ができます。

職種によっては数値化が難しいことがあるのも事実だと思いますが
数値化できるものを探してみて下さい。
例えば作業ミスの発生件数をカウントし、その件数を目標にすることもできると思います。
「作業ミスの発生を3件以下にする」などです。

また作業時のチェックリストなどを作成して、作業後にそのリストで作業ミスがないように
確認するなどして、そのチェックリスト上でのNGとなる項目数を目標にすることもできると思います。
「作業チェックリストでのチェック時NG項目の件数を○%以下にする」などです。
現状でそのようなチェックリストがないという前提であれば、まずチェックリストを用意し運用するという
業務改善にもなりますし、このチェックによりミスを事前に突き止めて、トラブルを未然に防ぐという
サービスの品質向上にもなります。

また、質問者さんの業務範囲などが分からないので何とも言えませんが
例えば、定期保守に加えて簡易的なチェックを行うようにして
「週1回以上の簡易保守を行う」などもよいのではないでしょうか。

数値化以外では、目に見えるOUTPUT(成果物)を出すことを目標にするのも方法の1つです。
例えば「保守作業の流れをまとめ、保守作業手順書を作成する」とか
「トラブル発生時の復旧作業手順書を作成する」などです。

ただ、「具体的に・正確に・詳細に」とだけ考えていると、目標のための目標になってしまうかも知れません。
良い目標を立てるには、まずご自身の業務だけでなく、部署や会社全体の業務を、より広い目で俯瞰して解決
・向上すべきことを見つけて下さい。
それが見つかったら、それを解決したり向上したりする方法を考えて下さい。
その方法を段階に分けて、もしくはご自身の力の及ぶ範囲を切り出し、その部分を目標とします。
目標設定としては、実際にそれをご自身で実行する際の手順なり方法を検討します。
そうすれば、そこには具体的な何かがでてくるはずです。
(出てこなければ、それは実行不可能ということです)
その具体的な数値なり成果物なりを目標設定として表現して下さい。

また例え話になりますが、工場の生産ラインの稼働率が80%だと仮定します。
停止してしまう20%の内半分が機器のトラブルによるものなら
機器のトラブルを0にすることによって稼働率を90%に引き上げることができます。
質問者さんの業務は機器の保守なので、ここに大きく関わることができますので
これを大目標、もしくは最終目標とすることができます。
次に、機器の障害発生を0に抑えることが中目標となります。
ここで、質問者さんの業務としてこの目標を達成するための手段や方法を考えます。
点検回数を増やしたり、保守点検の質を向上させることにより、不具合の発生を抑えることもできるでしょうし
また障害発生時の復旧手段を精査し整理することで、ラインの停止時間を極力短くすることができます。

このように、大きな目標や課題を少しずつブレイクダウンしていき、ご自身でできることや
「今月」という枠でできる単位に落とし込んでいけばよいと思います。

またこういった、前提(大目標・最終目標)を持つことで、「問題意識」「改善意識」を持つことができますし
上司にも理解してもらえるのではないかと思います。

まだ2年目とのことなので、なかなか全体を見渡すことは難しいかも知れませんが
ご自身の分かる範囲からでも構わないので、少しずつ頑張ってみて下さい。

具体的な目標ということであれば、一番分かりやすいのが定量化・数値化することです。
曖昧内容や表現は避けるようにすることも大事です。
例えば「基本的な」などのような表現だと「基本的とは何か」が曖昧であるため
目標も曖昧なものとなってしまいます。
また「責任感を持ち」なども、どちらかと言えば、気持ちの部分であり曖昧なものになってしまいます。
(そもそも「責任感をもって仕事に臨む」というのは当然のことですし、目標というより心構えのような気がしますね)

例えば、営業職などであれば「10件...続きを読む


人気Q&Aランキング