プロが教えるわが家の防犯対策術!

布帛でチュニックを作っています。
襟元をバイアスで処理するものなのですが上手くできません。
元々バイアステープは苦手です。

合印を身頃と合わせてまち針→しつけをかける→ミシンという手順でやっているのですが、縫い終わるとバイアス部分が立ち上がっています。
身頃と同じくペタンと寝ていないのです。
襟元はU字型で深くあいています。Uの下の部分(曲線を描いているところ)のバイアステープが立ち上がってしまう状態です。身頃と同じ布でバイアステープを作りました。
どこをどう直したらいいのか詳しく教えてもらえると大変助かります。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

バイアス とは」に関するQ&A: バイアスとは

A 回答 (2件)

バイアステープ、付ける前に「くせとり」してますか?


身頃に付ける前に、カーブに合わせてバイアステープにアイロンかけるんですよ。
カーブの「くり」が深いものはこれしないと綺麗にいかないです。

厚手の紙に型紙のカーブを写し取って、それに合わせてテープにカーブつけながらアイロンかけるとよいと思います。
型紙使うと、アイロンかけた後型紙がフニャフニャになりそうなんで。

あと、内側のカーブの場合、縫ったら縫い代に切り込み入れて返さないとテープがつりますよ。

襟ぐり袖ぐりなどの内側のカーブの場合は少し伸ばしながら、打ち合わせ部分などに使う外側のカーブの場合はテープをいせ込みながら縫うと綺麗にできると思います。
http://krinrinka.exblog.jp/1966393/
    • good
    • 4
この回答へのお礼

お礼が遅くなりすみません。
くせとりというのを初めて知りました。
まだまだ勉強することがたくさんありそうです。
アイロンでくせとりしたら、うまくつけることができました!
もういいや!って投げやりになっていたので
すごく助かりました。満足感でいっぱいです。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2007/09/04 13:23

バイアスで処理する場合。


・内側向きの曲線。・・・少し、バイアステープを、伸ばし気味に。
・外側向きの曲線。・・・少し、いせ気味にして縫います。
・平らの所は、同じになるように。・・・平らに。
バイアステープを全部伸ばしたり、たるませ気味にするので無く。
縫い代になる部分だけ、気持ちです。
一度、ハギレで 練習してみると良いですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりすみません。
今までの数少ない経験の中で
共布でバイアステープを作ったら、全部伸ばすのだと思っていました。
縫い代になる部分だけ・・・というアドバイスはすごく分かりやすくて
大変助かりました。

数をこなしてきれいにバイアスがつけられるようになりたいです。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2007/09/04 13:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q襟ぐりが下手なんです。アドバイスください。

子供服など作っているんですが、どうしても襟ぐりだけが下手なんです。ヒョロヒョロしてしまうって言うか・・開くって言うか・・。
今回ベビーのカバーオール作成して、首のところバイアスつけてみたんですが、やっぱりへたくそなんです。
何かコツがあるんでしょうか??
教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

襟ぐりなどのようにカーブしている所を縫う時は、直線縫いと違って、ちょっとしたコツがあります。

直線の所と同じ要領で縫うと、襟ぐりが浮いてしっくり落ち着きません。

コツは、バイアステープを引っ張りながら縫い付けるということです。
襟ぐりが浮かないように見ながら、引き具合を調節して縫い付けます。
慣れるまでは、一度しつけをかけてから縫うことをお勧めします。

これで大丈夫です(^_^)/。

Q袖が先か脇が先か~ブラウスなど縫い合わせ

趣味で洋裁を楽しんでいる者です。
そこで質問なのですが、、、

様々な洋裁本の型紙と縫い進め方を参考にして、
ブラウスやワンピースなど、袖付きの縫い合わせをするにあたって、
あらかじめ袖の脇を縫い、袖を完成させた後に、
袖山を身頃に縫い合わせる手順と、

肩を合わせた身頃に、直接、脇を開いたままの袖山縫い付けをしてから、
袖下脇から身頃脇まで、通していっぺんに縫う手順とが、
あるようなのですが、

この違いは何なのでしょうか。
単に、デザイナーさんの好みなのか、
何か法則があるのか?
素人の私には読み取れないものなので、
教えてください。

後者の方が比較的縫いやすいとも言えますが、
あえて前者で縫うには理由があるのでしょうか?
ヨークのあるなし・衿の始末の方法に拠ったりするのですか?
よろしくお願いいたします。

補足として、
一枚づつ端ミシン処理をして縫い代を開く場合と、開かずに二枚いっぺんに端ミシンを処理する方法、こちらも二通りあるのですが、違いの意味を教えてください。

Aベストアンサー

脇を先に縫って、筒にした袖をつけるのは、丁寧な縫製の場合。
オーダーメイドものや、袖ぐりの縫い代をくるんだりするのはこちら。

袖山と見頃を袖山で繋げてから。裾から袖口までを一気に縫ってしまうのは、工場縫製から発した物で、簡略した縫製。
当然のことながら、袖ぐりの縫い代をくるむことはできません。

何人かの先生に習いましたが、オートクチュールをされていた先生は前者。
既製服を作るお仕事をされてた先生は後者。
あと、型紙も違いますね。(前者は型紙に縫い代が無い。後者は縫い代付きの型紙)

補足の端ミシンについてです。

1枚ずつ処理するのは、工場生産では、精算性がおちます。
なので、問題無ければ2枚まとめて端ミシンはよくあります。
あと、ニットなんかは、端ミシンしながら縫い合わせるので、

ただ、薄地の場合は、2枚まとめて倒れた縫い代が表に響きます。
また、厚地の場合も、2枚まとめてしまうと、これまた厚いのが2枚なので表にひびきます。
だから、表に響きそうな生地は別々。
また表に響かない生地でも、縫製にこだわる人やメーカーは1枚ずつ端ミシンします。

もっと丁寧に作る場合は、縫い代を多め(補正のための余分)にしておいて、端ミシンしないで仮縫いして、できあがりの線が確定して、本縫いが終わってから、1枚ずついらない部分を切り落として端ミシン。
 

脇を先に縫って、筒にした袖をつけるのは、丁寧な縫製の場合。
オーダーメイドものや、袖ぐりの縫い代をくるんだりするのはこちら。

袖山と見頃を袖山で繋げてから。裾から袖口までを一気に縫ってしまうのは、工場縫製から発した物で、簡略した縫製。
当然のことながら、袖ぐりの縫い代をくるむことはできません。

何人かの先生に習いましたが、オートクチュールをされていた先生は前者。
既製服を作るお仕事をされてた先生は後者。
あと、型紙も違いますね。(前者は型紙に縫い代が無い。後者は縫い代付きの型...続きを読む

Qワンピースの襟ぐりを別布で切り替え、見返し処理・・

洋裁初心者です。「ソーイングナチュリラvol.6」に載っている、かぶりのワンピース作りに挑戦中ですが、襟ぐりを別布で切り替えて、見返し処理するというのが、何度説明を読んでみてもどうしても分かりません。襟の形はラウンドネックです。
説明によると、「身頃と襟ぐり布を中表に合わせて縫い、縫い代を襟ぐり布側に倒す。」※図参照
とあるのですが・・・中表に縫うのは、身頃と襟ぐり布の、上のカーブ部分(首に近い方)なのか、下のカーブ部分なのか分かりません。
とりあえず説明通りに中表に上のカーブ部分同士を縫ってみたのですが、図の様に首周りのカーブに沿った自然な形にはならず、(私が作っているのはVネックではないですが)、襟ぐり布(裏)と書いてある部分はうねうねと曲がった状態になります。
その次の工程で、「襟ぐり布と見返しを中表に合わせて縫い、表に返してステッチをかける。」とあるのですが、それがまた、全く意味が分からないのです。
この説明分どおりにやっていくと、襟ぐり布は既に身頃と中表に縫われている状態で、更に見返しと襟ぐり布を中表に縫うって・・・・どの部分を繋げれば良いのでしょうか?
その後の説明では、別布で切り替える襟ぐりの、下のカーブ部分をどうやって身頃に縫い付けるのか等は一切出てきません。
いっそのこと、別布で切り替えるのは諦めて、見返し処理だけにするしかないのかと悩みました。それなら、写真付で丁寧にプロセスが載っているので・・・・
でも、せっかく接着芯を貼り付けたり、出来上がりを想像しながら襟の色を吟味したりと私なりにこだわりを捨てられずに何時間も悩んでいる次第です・・・(><)
分かりづらい文章と見づらい画像で申し訳ありませんが、どなたかどうぞお助けくださいませ!よろしくお願いします。

洋裁初心者です。「ソーイングナチュリラvol.6」に載っている、かぶりのワンピース作りに挑戦中ですが、襟ぐりを別布で切り替えて、見返し処理するというのが、何度説明を読んでみてもどうしても分かりません。襟の形はラウンドネックです。
説明によると、「身頃と襟ぐり布を中表に合わせて縫い、縫い代を襟ぐり布側に倒す。」※図参照
とあるのですが・・・中表に縫うのは、身頃と襟ぐり布の、上のカーブ部分(首に近い方)なのか、下のカーブ部分なのか分かりません。
とりあえず説明通りに中表に上のカーブ部分...続きを読む

Aベストアンサー

デザインが判り難いのですが、身頃の襟部分が切替で別布になっていると言うことで宜しいでしょうか?

まず、図がどの状態か確認しましょう。

この図は、身頃と襟ぐり布を中表に縫い合わせ、襟ぐり側に縫い代を倒した後の状態です。
最初に縫い合わせるのは、身頃のカーブと襟ぐりの「身頃に近いほうのカーブ」です。
質問者さんの表現で言うなら「下のカーブ」です。
で、中表に身頃と襟ぐり布が縫いあがったら、縫い代を襟ぐり側に倒す。
たぶん、凸カーブと凹カーブを縫い合わせると思いますので、待ち針を細かく打って、
ずれない様、縫いあがったら縫い代に細かく切り込みを入れてアイロンで縫い代を倒すと落ち着くと思います。
ココまでで、図の状態。

これで、身頃が1枚に出来上がった状態ですね。

次に見返しを付けます。
前段階で身頃に付けた襟ぐりの首部分と見返しの首部分を中表に縫い合わせ、
表に返して、ステッチを掛ける。

全体像、出来上がりが判らないので、想像をかなり含みますので解釈が違っていたらごめんなさい。

Q衿ぐり見返しの始末

バイアスで始末するやり方で始末する際、何度やっても衿ぐりが起きたような状態に仕上がります。
これはどうしてでしょうか。
理由がよくわかりません。

Aベストアンサー

質問の解釈が間違っていたらごめんなさい。
バイアスの折り返し部分に「切り込み」は入れてますか?
バイアスの外側の折り返し部分(突っ張る部分)に切り込みを入れることで解消できるかも知れません。
あと、内側を中表縫う際に、バイアスの方を見ごろよりも気持ち緩めにつけるといいと思います。
見ごろ側を突っ張り気味に付けるという事です。
それにバイアスが太すぎてもうまく付けられません。
私も襟ぐりがうまく付けられなくて、服飾の仕事をしてた旦那に教えてもらいました。
解決できるといいですね。

Q洋裁 型紙から布に写す時どうやっていますか?

初心者なので、お教え頂けますでしょうか。
型紙から布に型を写すときはどう写すのが良いのでしょうか?
チャコペーパーでしょうか?それとも今はもっと良いものがあるのでしょうか。
勿論ネットで検索すれば色んな方法が出ているのである程度の方法は自分でも探せますが、そうではなく、洋裁を日常的にされている方からの現実的なアドバイスが欲しいと思って質問しました。
こういうことはやはり実際に普段から頻繁に洋裁をされている方の方が道具や使い勝手などお詳しいと思いますので、そういった方のアドバイスを頂けたら嬉しいです。
一番お勧めの方法と道具を教えてくださいませ。

Aベストアンサー

質問があったので追加します。

型紙は、切って使います。
先日ワンピース縫ったときに撮った写真を添付しますね。

本についている型紙などは、ハトロン紙などの透ける紙を上にのせて上から鉛筆でなぞって転写たものを切って使います。

Q洋裁教室でストレスを感じます

数年前から趣味で市販の本を使って子供服や自分の服を作っていましたが、4月から月2回2時間ほどの洋裁教室にも通い始めました。

教室では伊藤式を習っており、製図から行っています。
綿のワンピースを作っていますが、今までの縫い代付き型紙を使ってぱぱっと縫うやり方とは全然違い、製図作り、切りじつけ、仮縫い、補正など、とにかく時間がかかり、やっと本縫いを始めたところです。

始めたばかりなので、先生にも「はじめは時間がかかる、じっくり、こつこつ根気よく、丁寧に正確に手間暇かけて仕上げるのが肝心」と言われています。

確かに知らないことを教えていただけるので、良かったと思うこともあるのですが、時間がかかることに正直かなりストレスを感じます。
生徒の人数も多く、待ち時間もあり、時間ばかりが過ぎ、思うように進みません。
なるべく自宅でできることは、宿題として自分で進めているのですが、宿題をしなきゃと思うと、勉強嫌いな子供に戻ったような気持ちになります(泣)

8月は子供も夏休みなので、教室を休んでいるのですが、その間、心が本当に軽くなって、市販の型紙を使って子供のワンピースなど作って楽しんでいました。

教室で教えていただけると、自分の体型にあった服を作れる、いずれは裏地つきの服に挑戦できるなど良い面もあると思うのですが、ただの綿のワンピースにここまで時間をかける必要があるのか?この数か月のお月謝代で布をいっぱい買えるではないか!?と思ってしまうのです。
作りたいものはナチュラル系の綿や麻のチュニック、ブラウス、ワンピースなどです。

私の根気の無さが悪いのか?
今まで独学で資格なども取ってきたので、人に教わることも苦手かもしれません。
教室に通い出してから、洋裁が楽しくなくなってきたのですが、嫌々ながらも続けていたら、切りじつけや仮縫いなども面倒に思わず慣れてくるのか、結果が出てくるのか?
市販の本を利用しての洋服作りにはやはり限界があるのでしょうか?

教室に通い続けている方に、ご意見をうかがいたいです。

数年前から趣味で市販の本を使って子供服や自分の服を作っていましたが、4月から月2回2時間ほどの洋裁教室にも通い始めました。

教室では伊藤式を習っており、製図から行っています。
綿のワンピースを作っていますが、今までの縫い代付き型紙を使ってぱぱっと縫うやり方とは全然違い、製図作り、切りじつけ、仮縫い、補正など、とにかく時間がかかり、やっと本縫いを始めたところです。

始めたばかりなので、先生にも「はじめは時間がかかる、じっくり、こつこつ根気よく、丁寧に正確に手間暇かけて仕上げる...続きを読む

Aベストアンサー

市販の本での洋服作りには限界があると思います。
よくできているようで、細かいところがわからないのが本なんです。
わかりやすそうで、できそうにみえるけど、いざやってみたらここは?という疑問が出てくるのが本。
「1番わかりやすい」とか「丁寧な」「初心者でも簡単」なんて書かれた本がありますが、本当の初心者がやったら結構わからないところが多いものですよ。
見ながらできる人はある程度の知識・経験がある人です。
先生達だって、先生になるまでには色々な苦労があります。時間も費用もかかっています。
それを本に全部載せてしまうと思いますか?上手にできるコツを簡単に人に教えてしまうと思いますか?
市販の本はそれをみてやってみたけどよくわからないから、教室に通ってみよう・・・という生徒集めの部分もあるんです。
・・・というのが、母の言っていたことです。
(母は和裁以外は編み物・洋裁等全部習っていましたし、今もパッチワークなど習っています)

でも、教える先生もピンキリですよ。
先生の先生のまた先生の・・・という感じです。
先生自体が合わないのであれば、他の教室を探してもいいと思います。
色々教えてくれる人、教えてくれない人、教え方が上手い人、下手な人・・・先生もそれぞれですから。
ただ、やっぱり何でも基本は大切だと思いますよ。
基本ができないと応用で絶対に躓きます。
面倒なしつけやアイロンかけ・・・でも、その一手間が出来上がりを左右するんだと思います。

どの程度のものを作りたいのか・・・にもよると思いますが、習うのが苦痛ならやめて自分でできる範囲で楽しむのもありだと思います。
ただ、趣味というのは時間もお金もかかるものだと思います。
無駄なような月謝代もきっと役にたっているのではないでしょうか?

市販の本での洋服作りには限界があると思います。
よくできているようで、細かいところがわからないのが本なんです。
わかりやすそうで、できそうにみえるけど、いざやってみたらここは?という疑問が出てくるのが本。
「1番わかりやすい」とか「丁寧な」「初心者でも簡単」なんて書かれた本がありますが、本当の初心者がやったら結構わからないところが多いものですよ。
見ながらできる人はある程度の知識・経験がある人です。
先生達だって、先生になるまでには色々な苦労があります。時間も費用もかかっていま...続きを読む

Qハンドメイド、意外にお金がかかって困っています・・

自分の洋服代を安く&趣味を目的に、ソーイングをはじめました。
けれど思った以上にお金がかかって動揺しています・・。

せっかく作るので、長く着れるように好みの生地を選びたいなと思うと、お高めの生地になってしまったり、本も1500円程で作りたいと思うのは数種類、アレンジすればもっと広がるのでしょうけれど技術もありません。

加えて、道具、ボタンやファスナー、接着芯等こまごまお金がかかるのだと始めてから知りました。周りにソーイングをしている人がいないので、本に載っていないような当たり前の事がよくわかりません。


例えば、素敵だなと思った生地を買うとき、ワンピースにするかスモックにするか決まっていないので、何m買ったらいいかわかりません。多めに買って残ったらどうしよう・・とか。
逆に、作るものが決まっているときはジャストに買いたいのですが、本では110cm幅で2m必要だとしたら、150cm幅の生地では何m買えばいいんだろう?とか。
既製服にくらべて綿麻でも透ける生地が多いみたいで、そのことも考えて作らないといけないんだろうか、等。

そうこうしているうちに、布のストックがたまりつつあって、主人に申し訳ないように感じます。


みなさんが感じたこと、経験談などなんでも構いませんのでコメントよろしくお願い致しますm(_ _)m

自分の洋服代を安く&趣味を目的に、ソーイングをはじめました。
けれど思った以上にお金がかかって動揺しています・・。

せっかく作るので、長く着れるように好みの生地を選びたいなと思うと、お高めの生地になってしまったり、本も1500円程で作りたいと思うのは数種類、アレンジすればもっと広がるのでしょうけれど技術もありません。

加えて、道具、ボタンやファスナー、接着芯等こまごまお金がかかるのだと始めてから知りました。周りにソーイングをしている人がいないので、本に載っていないような当...続きを読む

Aベストアンサー

No.7です。
丁寧なレスありがとうございました。

>どのくらいお買いになられますか?メーター数を教えて頂けましたら幸いです

洋服の場合は考えられるアイテムに応じて1.5~3mの範囲が多いです。
インテリア用は4mくらい。カット生地もこの範囲が多いですから。
パッチワーク用は定番以外は30か50cm、バッキング(裏地)用は3m
と、あらためて書き出してみるとけっこう細かいですね(笑)

接着芯は3~5m、キルト芯は20mロールで買います。
布は箪笥いっぱいストックしていますが、m数が足りない時は使い方を考えます。
とにかく何か縫ってるのが好きなので
残り生地でもあれこれ作ってはBOXで売ったりバザーに提供したりしています。
ダンナには腐るものではないし、なるべく使い切っているという姿勢をアピールしてます。
モノを作るということはお金勘定に替えられない楽しみがあると思いますし、なにより実用に活かせる趣味っていいですよ。

Qダブルガーゼを縫うのに適した糸針について

ダブルガーゼを縫うのに適した糸と針について教えて下さい。
先日60番糸&11番の針を使いダブルガーゼで服を作りました。
直線縫いでは特別問題無いのですが、縫い代の始末で裁ち目かがりをして部分がつれてしまいました。
「ニット用の針と糸を使ういい・・」と聞いたのですが、いろいろ検索してもなかなか情報が見つかりません。
どなたかアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

ダブルガーゼの厚みと質では、60番糸・11番針で問題ないと思います。

ただ、変える必要のある事柄として
1.押さえ圧を1目盛ゆるめにする
  (いつも通りの押さえ圧だと縫い目がツレたり、ずれたりします)
2.縫い目の粗さを普段より5mmくらい粗くする
3.下糸・上糸をほんの少しだけゆるめにする
  (厚みの割りにザックリしていますので)

以上の方法をお試しになってみてください。
ダブルガーゼは気持ちの良い肌触りですから
素敵なお洋服に仕上がるといいですね。

Qシースルーなどの生地★縫い代まで透けてしまう!!

シースルー(シフォン??)などの、透ける生地を買ったのですが、縫い始めてから「あれっ??」

もともと薄い生地なので、ほつれた糸までもがクッキリ透けたり、縫い代まで透けて見えちゃうんです(>_<)

接着芯を貼るにも、接着芯自体透けてしまい、カッコ悪くて駄目でした(>_<)それに、シッカリさせたいから裏地に接着芯を♪と思っても、結局は透けちゃうんですよーー!!!

この生地!!どう扱えばいいのでしょうか!?

Aベストアンサー

こんにちは。
洋服を作ってるんですよね?
いまいち、何をお作りになってるかわからないんですけど。

透ける生地などの場合、脇や肩などは「袋縫い」にするといいと思うんですけど(「折り伏せ縫い」でも縫い代は隠れますが、ステッチをかける事になるんですよね。)。
袋縫いならほつれませんし、縫い代が透けてもこれなら平気だと思いますが・・・。
「袋縫い」のやり方はこちらを参考に。
http://www2.edu.ipa.go.jp/gz/d1home/d1sew/d1nui/IPA-hom170.htm

袖は付けたら、縫い代をバイアステープで包むといいです(バイアステープは市販の物でもいいですが、オーガンジーで作るといいです。)。
ノースリーブの場合も、袖ぐりなどはやはりバイアステープで始末する方法がいいと思いますね。
ロックミシンで縫い代を始末したら、生地がほつれるんじゃないでしょうかね?
ロックミシンをかけるより、縫い代を3mm~5mm幅の「三つ折り縫い」の処理した方がほつれませんよ。

透ける生地の場合、接着芯が必要な部分は接着芯を貼る代わりにオーガンジーを「裏打ち」するという方法があると思います。
レース生地を縫う時とかによくやる方法です。
生地とオーガンジーなどの布を重ねて「1枚の布」として扱うんです。
例えばブラウスだと、見返しの部分は普通「生地に接着芯を貼った物」を使いますよね。
そうではなくて「生地にオーガンジーを重ねた物」を使用するという事です。
「貼らない事」意外は、接着芯と同様に考えて扱っていいと思います。
http://yousai.net/html/modules/xwords/entry.php?entryID=13

多分、裁断の時も本縫いの時もずれやすいと思うので、しつけは必須です。

こんにちは。
洋服を作ってるんですよね?
いまいち、何をお作りになってるかわからないんですけど。

透ける生地などの場合、脇や肩などは「袋縫い」にするといいと思うんですけど(「折り伏せ縫い」でも縫い代は隠れますが、ステッチをかける事になるんですよね。)。
袋縫いならほつれませんし、縫い代が透けてもこれなら平気だと思いますが・・・。
「袋縫い」のやり方はこちらを参考に。
http://www2.edu.ipa.go.jp/gz/d1home/d1sew/d1nui/IPA-hom170.htm

袖は付けたら、縫い代をバイアステープで...続きを読む

Q衿と見返しの付け方がわかりません

裁縫が好きで色々と挑戦しているのですが、
簡単な洋服(子供服)は作ったことがあります。
今回、ジャケットを作ろうと思っていますが、
説明書に書かれているのがとても簡単で身頃に衿と見返しとバイアスを
縫うとしか書かれておらず???の状態です。
基本の裁縫の本は持っているのですが、衿がない見返しの付け方等は
あるのですが、衿をつけるものは載っていませんでした・・・。
4枚(身頃、衿、見返し、バイアス)重ねて縫うのでしょうか?
初心者には無謀なのでしょうか。。^^;

Aベストアンサー

コレ、前身ごろが見返しで、後ろ身頃の首周りが
バイアスということではないでしょうか?

だとするならまさに【4枚(身頃、衿、見返し、バイアス)重ねて縫うのでしょうか?】
その通りです。

身頃に襟(完成品)を逆さに乗せて、見返しをかぶせ、
その上にバイアスを
見返しの終わるちょっと前の部分から乗せて、
一気に縫います。
もちろん、しつけをしておいたほうがいい。
縫い代を細く始末して、切れ込みを入れ、
、で、ひっくり返すと、
見返し部分は、そのまま、襟の縫い代が隠れますが、
後ろ襟ぐりがバイアスで縫い代がおおわれ・・・という状態になるので
ココをまつるか、押さえミシンしてしまうかです。

この部分を見返しとして前身ごろからつなげると、バイアスは要らなくなりますが、それだけ、正確な型紙・カーブ・接着芯の扱い、布の方向が要求され、
さらに、見返しの端っこが後ろは出るので余分な手間がかかるので
後ろ首周りの襟部分はバイアス処理というのが多いです。


人気Q&Aランキング