相すみません(あいすみません)
の「あい」って何のためにつけるのですか?それ自体になにか意味はありますか?

A 回答 (3件)

この場合の「相」は、「互いに」とか「共に」の意味では無く、


「語調を整える」とか「語勢を添える」為だそうです。

要するに漢字に意味は無いと言う事ですね。

「相すみません」
と同じような例を挙げるなら、
「爽やかな季節に、相成りました」
と言うような場合です。
    • good
    • 3

http://fortune.dyndns.org/~for_tso/harumi/conv/c …
今は変更になったそうです。

「あい」とは、動詞の前について、やや改まった言い方にする

「あいすみません」
これは変な表現です。
「あい」があらたまった言い方なのに、「すみません」
これが簡略語です。
    • good
    • 2

辞典で調べれば、同様のことが載っているかと思いますが、参考までに。



相:語調を整え、後に続く動詞の意味を強める

という意味があります。
    • good
    • 4

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qあいうえお作文教えて=かえるとはなにかわたくしには

折り句 = an acrostic を教えてください――
 次の14文字を頭の字に据えて あなたの日常の
ナイスショットを14行の作文に切り取って見せて
ください!

123 45 678  9012 34
かえるとはなにかわたくしには

―― 「帰る」とは何か 私には?

 テーマは自由題、日記でも、作詞でも、
ソネットでもOKです。

 参考にしたい、著作権は尊重。
多忙で心を忘れ亡くす日常性を
脱出したい。その手掛かりを
教えてください。

 私も試してみますが自信がありません。
どうぞ皆さま よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

    火曜日の
    遠足の帰り
    留萌駅まで
    隣に座った
    洟垂れが
    何と
    二度も
    癇癪を起こし
    私
    たちは
    苦情も言えず
    心配するやら
    憎たらしいやら
    腹が立つやら

Qアスペクトの進行相と継続相と結果相の違いを教えてください。

こんにちは。

最近、アスペクトについての本を読んでいるのですが、

進行相と継続相と結果相の違いがよく分かりません。

もしかしたら、ほとんど同じのなのかなと考えれば考えるほど思えてきて、理解が出来ていません。

確かに、進行相と結果相は違うと思えるのですが、

進行相と継続相、継続相と結果相が同じに思えてしまいます。


どうか、これらの違いを教えてください。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

わたしも「現代日本語文法」を学習中なので、概念的な回答は出来ません。
 できれば、「同じ」とか「違う」とかおっしゃる実例(例文)を挙げて下さい。

Q次の文章の「それは飼い主が」の「それ」は何を指すのでしょうか。

>だから先に飼われている猫は、後から来た猫をいじめて追い出そうとする。
>それが叶わない場合は、自分が出ていくことも珍しくないという。
>何とか折り合いをつけても、それは飼い主がその猫を大事にしているので、我慢するらしいのだ。

(補足)この文章の前後は次のようになっています。

>いろいろ耳に入っていた話では、猫は基本的に一家に一匹、自分だけで居たいのだという。
>だから先に飼われている猫は、後から来た猫をいじめて追い出そうとする。
>それが叶わない場合は、自分が出ていくことも珍しくないという。
>何とか折り合いをつけても、それは飼い主がその猫を大事にしているので、我慢するらしいのだ。
>できるだけこうした猫のストレスを和らげ回避するためには、後から飼う猫はまだ自立していない子猫が良いとされる。

Aベストアンサー

誰が書いた文章なのか知らないですが、悪文ですね。
「それが叶わない場合」のあとに「それは飼い主が」と「それ」「それ」と使ってくるので「いったい何を指してるのかわからない」状態に読み手がなります。

我慢するとはいったい何を我慢するというのか。
という考えをすると、後から来た猫を虐めることを我慢するのか、家出するのを我慢するのか、どちらかだろうと結論が出るが、さて、どちらを言ってるのかは不明。

なぜなら、その前の「何とか折り合いをつけても」と後の「我慢するらしいのだ」がまったく意味不明な記述だから。
「どうにもならないが、しょうがなく我慢をしてるので、折り合いがついてると主人が誤解する」というならわかる。

このような「文節を反対にすると意味が通る」文章を書くのは女性が多い。
話し言葉順序で文章を作るので、読み直すと「これって、記述順を逆にするほうがわかりやすい」という文を作ることが男性よりも圧倒的に多い。
読者が理解できなくてもよく、述べてる(おしゃべりしてる)自分が理解していれば良いのです。

おそらく女性の文章だと推測するところです。

この文章で金を取るというなら、もっと文章作法を勉強して欲しいと思います。

誰が書いた文章なのか知らないですが、悪文ですね。
「それが叶わない場合」のあとに「それは飼い主が」と「それ」「それ」と使ってくるので「いったい何を指してるのかわからない」状態に読み手がなります。

我慢するとはいったい何を我慢するというのか。
という考えをすると、後から来た猫を虐めることを我慢するのか、家出するのを我慢するのか、どちらかだろうと結論が出るが、さて、どちらを言ってるのかは不明。

なぜなら、その前の「何とか折り合いをつけても」と後の「我慢するらしいのだ」がまったく...続きを読む

Q経験を活かす?それとも生かす

質問の通りなのですが、どちらが正当なのでしょうか?
辞書も見ましたが、「活かす」が正しい様な・・・
どちらでもいいような・・・?
私自身はずっと「生かす」と覚えていたのですが、
活用するという意味だから、
「経験を活かす」がより正しいのでしょうか?

詳しい方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

新字源ではどちらにも「いかす」の意味があります。ただし常用の訓読みがあるのは「生」の方だけです。

さてその「いかす」ですが、

「生」…「死なさない」の意味
「活」…「役立てる」の意味。活用

「経験を生かす」とは「経験を役立てる」ことなので、漢字としては「活」がふさわしいと言えます。

しかし、常用訓では「活かす」は現状認められていないため使用する状況を考えた方がいいでしょう。

「たずねる」の意味の「きく」を「訊く」「尋く」と書くようなことと同じで、近年特に目立つようですが(実際仮名漢字変換ではすぐ出ます)、状況を考えずにあまり使いすぎるのは考え物です。

Q意相の意味を教えて下さい

goo,yahoo辞書で検索しても見つかりませんでした。
意相とはどういう意味でしょうか?
文脈としては、
「とりあえず、自分の出来ること、やっていきたいという意相を考えさせらずにはいられませんでした。」
とありました。誤字でしょうか?

Aベストアンサー

手元にあった電子辞書で引いたところ、「意想」の別の書き方として「意相」がありました。意味には「思い」「考え」とのことです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報