NTT-X Store d払いご利用でdポイントが貯まる使える!

つい最近、通販で綿100%のミリタリージャケットを新品で購入したのですが、肩幅がイマイチしっくりこなくて、後1センチ欲しいという感じなのですが、綿素材のジャケットの肩幅って伸びるものなのでしょうか?生地は薄手ですが、ハリがあります。回答お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

その内容からすると、1cm程肩幅を出すようなお直しをしたいようですが、



まず、素材に関して、綿100%といっても生地の織り方というもので伸びないとは限りません。ですが、張りがあるというので、生地の織り方がいわゆる平織り、もしくはコーティング加工等でその様な風合いなのだと思います。このような素材は伸びるということからすれば、まず難しいと思われます。

もう一つの方法としては、そのジャケットの肩幅に当たる、裏側の縫い残り生地(縫いしろといいます)をほどき、片側+0.5cmづつ出し、両肩で+1.0cm出すという方法があります。但し、そのジャケットの縫いしろ分量、始末内容で、不可能もあります。
出来たらお直し屋さんなどに相談するのも手ですよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

どうしようかホント悩んでいたので、とても参考になりました。お直し屋さんなどに相談してみようと思います。ありがとうございます。

お礼日時:2007/09/20 23:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q縮んだ綿100%のシャツをの元に戻す方法

検索してみて、ウールの縮みの直し方は過去ログにあるのですが、綿100%の縮みの直し方がのってないので、直す方法を知っていましたら教えてください。
でも、綿100%の他のシャツが今まで、縮んだことはないのですが、生地が粗悪品で縮んだのでしょうか?出来たら、なぜ縮むかもご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

綿は水分を良く吸い取る反面、濡れると繊維が膨れて太さが増し、
その分全体の長さが縮んでしまうという性質を持っています。
これを膨潤収縮といいます。
水分を含むと膨れる繊維のレーヨンなどにも起きます。
http://www.naigai.co.jp/06care/09/index.shtml

これを防ぐために防縮加工があります。
一般的に、綿織物の機械的防縮仕上げ法の一つで、
サンフォライズ加工というものですが、
処理する織物がどのくらい縮むかを試験したあと、
その縮み分だけを強制的に圧縮して縮め、
水洗、洗濯に対する収縮を小さくして弾性も付与する加工があります。
先に縮めるのですね。

直し方ですが、収縮が大きく出ていれば難しいですが、
水分を含ませ膨潤させ、引っ張って乾かせばある程度は元に戻ります。
洗濯後に錘を付けて干すとか(重いもの付けすぎて破らないように)
スチームアイロンを多めにかけ、水分を含ませ、すぐに引っ張って、
伸びたところをドライアイロンするとかが良いのではと思います。
もとにもどれば良いですね!

あと、綿に樹脂加工して防縮している商品もあるのですが、
これは、樹脂が洗濯などで徐々に取れると縮んできます。
何回目かであれっ?ってことになるわけですね!
気をつけましょう!

綿は水分を良く吸い取る反面、濡れると繊維が膨れて太さが増し、
その分全体の長さが縮んでしまうという性質を持っています。
これを膨潤収縮といいます。
水分を含むと膨れる繊維のレーヨンなどにも起きます。
http://www.naigai.co.jp/06care/09/index.shtml

これを防ぐために防縮加工があります。
一般的に、綿織物の機械的防縮仕上げ法の一つで、
サンフォライズ加工というものですが、
処理する織物がどのくらい縮むかを試験したあと、
その縮み分だけを強制的に圧縮して縮め、
水洗、洗濯に対す...続きを読む

Qジャケットのボタンを閉めると皺が寄ります。

あるショップでコットンジャケットを羽織った時にサイズ合わせで
肩はフィットしているようですが、前ボタンの第二ボタンを閉めると
多少の皺が寄ります。(それでも皺がよりながら閉めているのは明らかです)
若干のお腹への圧力も少しありますが、キツイといった具合ほどではなく、
日常的に閉めて行動してみないとその不具合さは計れません。

あまりジャケットを普段から着る習慣はそれほどなく、たまに着る程度で
このような多少の皺やお腹への多少の圧力がどの程度弊害になり、
また、見た目におかしいものかは、分かりません。

いざジャケットを羽織ると結構閉める習慣もあったり、
また、仕事上で社外の人と会うときはきっちり閉めないとと思い閉める習慣はあります。

ワンサイズ大きいものとしてジャケットを選ぶべきなのでしょうか。
ジャケットは肩のサイズで選ぶと聞いたことがあるのですが、多少の皺なら肩で合わすべきなのでしょうか。
ちなみに私ももう30代後半になる年齢となってきている中年男です。

ある本でジャケットやスーツはウエストやスソを直すとそのスーツは終わりだと聞いたことがあります。

なにか良いご意見をお待ちしております。
よろしくお願いします。

あるショップでコットンジャケットを羽織った時にサイズ合わせで
肩はフィットしているようですが、前ボタンの第二ボタンを閉めると
多少の皺が寄ります。(それでも皺がよりながら閉めているのは明らかです)
若干のお腹への圧力も少しありますが、キツイといった具合ほどではなく、
日常的に閉めて行動してみないとその不具合さは計れません。

あまりジャケットを普段から着る習慣はそれほどなく、たまに着る程度で
このような多少の皺やお腹への多少の圧力がどの程度弊害になり、
また、見た目におかしいもの...続きを読む

Aベストアンサー

補足にお答えします。

質問者さまの体型が不明なので的外れかもしれませんがお許しください。

>私の場合オーバーサイズで失敗している例も多いのです。
ショップの店員さんは、オーバーサイズを着せて、袖は詰められますからというセールストークをする人が多いです。
むかしは紳士服売り場の鏡は斜めにしてあって着丈が長すぎても気にならないようになっていました。詐欺みたいな話ですけど。

>以前10年ほどに購入していたはじめのものは着るとなんとなくオーバーサイズのような気がして、
着心地は悪くありませんが、服に着られている?ような印象やなにかフィットしていないような印象からあまり、着ることが多くありません。

トム・ブラウンという米国のデザイナーが男の服飾の世界を180度ひっくり返した時期ですね。丈短ジャケット スーツというものを打ち出して、従来
(1)既製服はルーズフィットが心地よい
だったものを
⇒既製服はジャストフィットが「カッコいい」
(2)ルーズフィットは 肩があえば心地よく着られる
⇒ ジャストフィットは アームホールと身幅が合えば様になる
(3)従来、着丈は後ろからみてお尻が隠れるのが丁度いい
⇒ ジャケットがコンパクトになれば着丈は短くなりお尻が半分出ているくらいが丁度いい

まぁ、我々はジャケットの裾からお尻が見えているのは「死ぬほどカッコ悪い」という美意識を持っていますが、今の若者は半分ケツ見せのつんつるてんの服を着ていますね。
ブランドでいうと荒巻太郎のPAPASが前者をいまだに踏襲して完全に時代遅れになっていますね。
丈短の動きは、パンツの幅にも影響され、いまはPT01とかインコテックスなどの「美脚パンツ」の影響をうけて国内のショップやブランドもパンツ幅を狭くストレッチを利かせた製品を多く出しています。

ことほど左様に、ジャケットのデザインが一変したのがここ10年の傾向です。オーバーサイズにしてしまって服を買い替えさせようというのがアパレル業界の戦略です。

ですから私も、10年前に買った構築的な(肩パッドの入った)ジャケットは街の補正屋さんに頼んで、肩パッドを抜いて肩を1.5cmつめてもらい、着丈も2センチ詰めてもらって着ています。パンツもだいぶ細身に補正してもらったものがあります。

丈短になってから、逆に細身・丈短のLサイズが着丈・身幅が丁度よかったりもします。

>それを踏まえて迷ったときは下のサイズのジャケットを買うことが最近の傾向ですが、
もう、最近のジャケットはブランドやデザインによって買うサイズはバラバラですね。主にポケットなどのデザインで着丈を変えられないジャケットは着丈重視で選んでいます。
それでも、長い間には自分があうジャケットのブランドはわかってくるようで
年齢相応ということでは レナウンのダーバンや三陽商会のバーバリーどうも定番化しています。
あとは偶然サイズがあったトゥイモローランンド、ストレッチ素材を混紡したBEAMS LIGHTs
が多いですね。
ラルフローレンのアンコンジャケットはMを買っています
三陽商会のバーバリーのジャケットもMサイズで問題ないようです。
MUJILABOのポプリンのジャケットは、さんざん試着し着丈を重視してSを買いましたが全く着心地に問題ないですね。
アーバンリサーチのWNWのワークジャケットは丈が短いのでLを買いました。
JUNMENもサイズがあうので買いますがコットン+ポりエステルのジャージージャケットはMサイズです。
もう5年も着ているトゥモローランドのシア・サッカージャケットは48(=M)ですね。
JIS規格ではAB4ではちょっときつく、BB4ではやや大きい。
本当にやっかいですね。身体を服に合わせて絞るとか考えなくちゃいけないくらいですけど。肩幅、胸囲は早々かわりませんからね。


意外と、デザイナーブランドに体にぴったりの服があったりします。面白いですね。
秋冬物ですが、BLACK&BLUEというブランド(イッセイミヤケのパターンナーが
立ち上げたブランド)でボックスシルエットゆえに腕は細いけど胴は絞っていないという
まことにありがたいデザインです。これはLで着ています。おそらく標準体型ならもっと着丈は
短いのだろうなぁと思いながら、服がかっこいいから大丈夫だろうと思って着ています。

ジャケットは部屋に飾って鑑賞するわけにもいかないので、しっかりサイズ合わせをして
コーデを工夫して楽しんで着られるようにしないと作り手に申し訳ないですよね。

まぁ、服を探すのも楽しみのひとつですから、ゆっくり楽しんで探されたらいいのではないでしょうか。
この丈短ブームは当面続くと思われます。

補足にお答えします。

質問者さまの体型が不明なので的外れかもしれませんがお許しください。

>私の場合オーバーサイズで失敗している例も多いのです。
ショップの店員さんは、オーバーサイズを着せて、袖は詰められますからというセールストークをする人が多いです。
むかしは紳士服売り場の鏡は斜めにしてあって着丈が長すぎても気にならないようになっていました。詐欺みたいな話ですけど。

>以前10年ほどに購入していたはじめのものは着るとなんとなくオーバーサイズのような気がして、
着心地は悪くあ...続きを読む

Q縮んだ綿を伸ばす方法

綿の洋服を洗濯すると縮んでしまう、よくある現象です。これってもう一度戻す方法ってあるのでしょうか・・? くだらない質問なんですがよろしくおねがいしますm(_ _)m

Aベストアンサー

一度縮んだものを元に戻すのは難しいと思いますが…。
かなり強引ですが、洗濯後濡れたままおもいっきり引っ張り、乾燥機を使わないで乾かすぐらいしかないのでは?


人気Q&Aランキング