親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

 こんにちは。イベリア航空へ賠償請求をしたいのですが、スペイン語も英語もあまりわかりません。

 私は先週からバルセロナの学校に通い始めたのですが、空港到着時に学校のピックアップサービスを頼んでいました。しかし、飛行機の遅延により、サービスが使えませんでした。
 まず、英国航空で、成田からヒースロー空港へ行き、その後英国航空とイベリア航空のコードシェア便を使いました。まず、ヒースロー着が一時間以上遅れ、その後、もともと予約してあったイベリア航空の飛行機には乗れませんでした。その次の便に乗れたのですが、その次の便も30分から一時間ほど遅れました。
 先ほどイベリア航空のオフィスに行ってその旨をなんとかなはすと、それWEBからクレームができるといわれ、下記のページに行く様にと言われました。

www.iberia.com →viaje con nosotros(travel with us)→ atencion al cliente(custmer relation)

しかし、その先がまったくわかりません。どなたか、どうすればよいか教えていただけませんか?頼れる術が他になく、困っています。どうかよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

お気持ちはよくわかるのですが。

。。
みなさんがおっしゃっているとおり、この場合”補償”は何も受けられないと思います。
わたしは、次のような経験をいたしました。

今はなくなったベルギーのサベナ航空でデュッセルドルフ→ブリュッセル→ルクセンブルクと航空機で移動し、さらにそのあとに鉄道でルクセンブルグ→メツ(フランス)という移動の予定でした。しかし、デュッセルドルフからの出発が遅れ、ブリュッセルで乗り継ぎ予定の便にも乗れなかったのです。さらには、乗り継げなかったためでてくるはずのあずけた荷物がなかなかでてこず、結果的に、6時間ブリュッセル空港で足止めを食らいました。サベナ航空が準備してくれたのは、乗り継ぎし損ねた10人ぐらいをメツまでではなくルクセンブルクまで大型のタクシーで移動するすることでした。このときには、ルクセンブルクまで移動できたとしても、すでに鉄道に乗れる時間ではなく(夜12時を回っていた)、なんとかメツまでの分を手配しろと交渉しましたが、なんともなりませんでした。そのため、ルクセンブルクからメツまではタクシー代を自分たちで支払いました。結果として、購入していた鉄道のチケット分も無駄になりました。

長くなりましたが、そのときサベナは、デュッセルドルフからブリュッセルを経由しルクセンブルグまでの移動が航空会社の責任であって、その到着する時刻を保証するものではなく、もちろんその先の移動まで保証するものではない、それが航空券を買うときの約束だと言われたました。

まさにNo.3さんが書かれたとおりなのです。

空港から宿泊先までの移動に具体的なお金が発生しているため、なにか補償があってしかるべきという気持ちはよくわかりますが、ここはあきらめるしかないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご経験からのご回答ありがとうございます。皆さんのご意見からして、英国航空へどうがんばっても骨折り損のくたびれもうけ泣きがしてきました。それより、荷物が2日遅延したので、その間の生活物資の保障を求めたほうがよさそうです・・・。

お礼日時:2007/09/26 23:36

航空関係者です。


「遅延」のヒトコトでも、理由は様々です。
・向かい風の影響で飛行時間が延びた
・揺れる地域を回避するため、回り道して遅れた
・出発地や到着地の空港の管制許可が混雑などの理由でなかなか下りなかった
理由のほとんどにあたるこのどれもが航空会社ではどうしようもないことです。
もし理由が「整備(メンテナンス)」であったなら
ちょっとは交渉してみる価値はあるかもしれませんが
そうだとしても、その場で交渉してみれば
可能性はゼロではなかったかも、、、という程度で
(No.3さんがおっしゃるとおり、運用上。特にJAL、ANAは甘い)
今から交渉するのは難しいのではないかと思います。
あとはクレジットカード付帯の保険に航空機遅延や
手荷物遅延の際の保障がついていないか、調べてみましょう。
こちらの方が現実的&精神衛生上ラクですよ、きっと。
    • good
    • 1

あなたのケースの場合は、賠償請求しても100%断られると思います。


裁判を起こしても勝てるかのうせいはほとんどないでしょう。(裁判費用の方が高くなるでしょうが)

ちなみに海外旅行傷害保険の中には、遅延にたいする補償が付いているものがあります。
    • good
    • 0

質問者様は何の賠償請求をしたいのでしょうか?


バルセロナで学校のピックアップサービスを使えなかったからタクシーなどの交通機関を自分で別に探して行った、なのでその交通費を賠償してほしいということでしょうか?

航空会社には「時刻表の時刻どおりに」旅客を運ぶ責任はありませんので、バルセロナ到着が遅れたこと自体に対する賠償を請求しても無駄でしょう。
飛行機が遅れるのは日常茶飯のことです。

何に対する賠償を請求したいのか、明確に書いていただけると請求の例文など書いてくれる回答者が現れるかもしれませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。請求しても無駄…ですか。
賠償請求は高いピックアップサービス払ったのに使えなかったことに対してです。でも、あきらめるしかなさそうですね・・・。

お礼日時:2007/09/26 23:33

(大原則)


航空会社の運送責任は、A点からB点迄、顧客及び手荷物を運送することのみで、定時性や(客と荷物の)同時性は責任の範囲外です。

(それじゃあ「つれない」という事で)
EUを発着する便に限り、独自で補償の規定を定めています。
http://europa.eu.int/eur-lex/lex/LexUriServ/LexU …
但し、何れの便も補償に該当する「遅延」ではありません。



>英国航空で、成田からヒースロー空港へ行き
>その後英国航空とイベリア航空のコードシェア便を使いました。
要するに、何れも"BAxxxx"という英国航空の便を使われていますから、矛先を向けるとしたら英国航空になります。

とは言え、目的地到着後の他の交通機関への乗り継ぎや、(別切り航空券での)航空機への乗り換えについての責任はありません。
→要するに、目的地に到着したことで運送責任を果たしたことになります。
従って、補償は一切ありません。

運用上あるいは道義上で、宿泊費やら移動費を負担することもありますが、これは、その時点で「申し立て」「交渉して」、費用を負担してくれるかも知れない・・・という程度の話です。
後から・・では、如何ともし難いです。


>どうすればよいか教えていただけませんか?
素直に諦めることです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど・・・ああ、あきらめないといけないのかな。ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2007/09/26 23:31

英語だと、



www.iberia.com​ →viaje con nosotros(travel with us)→ atencion al cliente(custmer relation)

の一番下にある

Complaints

で、[Make a...]で"Complaints"を選び、次へマークを押すことになると思います。

http://www.iberia.com/OneToOne/v3/centrosAtencio …

ただ、#1さんの言われるとおり、クレーム先は英国航空になるかと思います。
現地の英国航空オフィスにいってみてはいかがでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。英国航空のオフィス探してみます。

お礼日時:2007/09/26 23:30

何を補償してもらいたいのですか?



考えられるとすれば、学校のピックアップサービスが利用できず、他の交通機関を利用した際の実費の差額くらいだと思います。

もともとヒースロー着が遅れたために予約便に乗れなかったのですから、補償を求める先は英国航空なのではないでしょうか?

飛行機が遅れることは、よくあることです。早くつくことは稀です。
遅れることによる補償はうけられないと思います。乗り継ぎ便に乗り遅れた場合に、次の便に振り替える(旅程変更不可のチケットであっても)くらいが関の山でしょう。

航空機遅延による損害を補償する海外旅行保険の特約があるくらいですから、航空会社に言っても無駄だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2007/09/26 23:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qロストバゲージ請求内容について教えて下さい☆

9月にAFでITALYへ4名行ったのですが、4名とも往復ともロストバゲージ、行きは5日間も手に入らず旅行の約半分はスーツケースなしでした。ロストバゲージは初めての体験で、ローマ空港で身の回りの物を買い揃える為のお金を請求できるなどの知識もなく、結構な出費をしていたのですが、帰国して航空会社へ現地でロストの為にかかった費用の明細を書き出してレシートと一緒に請求をしました。2週間ちかくたって漸く担当の人と確認ができたとかで、その結果を知らせてきたのですが、レシートや明細を細かく書き出して送ったにもかかわらずその明細は全く無視され、全く関係ない金額で実費よりずっと安い金額(一人US$100.-ただし一人は荷物引換券をなくしたためもらえない、もう一人はレシートをとっていなくて、あとから届いたCREDIT明細のみのためもらえない)だったので4名でTOTAL US$200.-の保障とのこと。腑に落ちないのですが、次にあげるものは支払えないと言われたのですが本当に支払ってもらえない種類のものなのか、どなたか分かる方がいましたらどうか教えて下さい。(1)ロストバゲージの為に助けを求める為にかけた電話代(航空券を買った日本の旅行会社や現地で日本語が話せる人に空港へ確認して欲しいなどの電話で5日間の間に何度かかけていたら3万円くらいかかりました。レンタル携帯からかけており、電話番号の明細書などもあるのですが、AFから拒否されました)(2)ROMAへ着いた翌日、空港スタッフの指示で翌日空港へスーツケースをとりにくるように言われ4名でローマ市内と空港を往復した電車賃一人約3000円(翌日空港に行ったにもかかわらずまだ届いてないと言われ手ぶらで市内へ帰りました。ROMAはその日しかいなかったので楽しみにしていた観光もできず。。。)。(3)服代の一部(ただしレシートはなくしてしまい、CREDIT CARD支払いだった為CARD会社から後日送られてきた明細書あり)(4)携帯電話を1台トランクに入れていた為旅行中半分使えず、レンタル代の日数分を請求しましたが拒否されました。(約4500円)
4名のうち1名は荷物引換券をなくしたので全くもらえなさそうですが、ローマ空港でロストバゲージの証明書をもらっているのですが、引換券がないと保障してもらえないのでしょうか?ローマ空港でロストバゲージをした際にその場でもらえるという金額すらも保証してもらえないのでしょうか?長々とすみません。お詳しい方のアドヴァイスをどうぞよろしくお願い致します。

9月にAFでITALYへ4名行ったのですが、4名とも往復ともロストバゲージ、行きは5日間も手に入らず旅行の約半分はスーツケースなしでした。ロストバゲージは初めての体験で、ローマ空港で身の回りの物を買い揃える為のお金を請求できるなどの知識もなく、結構な出費をしていたのですが、帰国して航空会社へ現地でロストの為にかかった費用の明細を書き出してレシートと一緒に請求をしました。2週間ちかくたって漸く担当の人と確認ができたとかで、その結果を知らせてきたのですが、レシートや明細を細かく書き出...続きを読む

Aベストアンサー

AFでITALYへでしたら経由便ですね。
パリからローマへの乗り継ぎの時に荷物をローマ便に移動する際の時間が足りないと乗客と一緒にはなりません。

欧州の空港は成田空港と違って数倍の離発着があります。
その煩雑な作業の中で多くの荷物が右往左往していますので行方不明になる確率も高いです。

経由便の場合、パリまでは長距離の扱いですがパリーローマはコンチネンタルですので扱いも違うこともあります。


ローマ空港で身の回りの物を買い揃える為のお金を請求できるなどの知識もなく・・・

これも航空会社の規定によるので必ずではないでしょう。
最近は欧州内はかなりの節約を強いられているので仮にそういった保障があってもエコノミークラスにはどうでしょうか??

(1)については無視されるでしょう。
基本的に手紙でのやり取りが通常です。
文書が無い場合は裁判になった時に無効になります。

(2)については空港スタッフの指示で翌日空港へスーツケースをとりにくるように言われローマ市内と空港を往復したのですからその旨の文書を貰い、電車賃一人約3000円のTicketを添付できれば対称になったかもしれないです。

(3)についてはレシートがなければ不可です。

(4)についても不可です。
荷物があっても無くても使用するしないはその契約の期間に入っていますので。
契約を日割りすることは聞いたこと無いです。


引換券がないと保障してもらえないのでしょうか?

当然保障しません! 
無くした人は1個や2個の荷物でしょうが預かっている方は数千、数万個ですので。

ロストバゲージをした際にその場でもらえるという金額すらも保証してもらえないのでしょうか?

めったにロストバッゲージが発生し無いのならすぐに保証金とやらを出すでしょうが
荷物が遅れたり無くなったりが日常茶飯事でしかも常連のファーストクラスの乗客でもない場合は今のご時世????です。

フライトが遅延になりホテルに泊まることになってもホテル代すら出ないことが多い欧州です。

海外旅行保険の請求範囲の場合航空会社での保障対象にはなりません。

ロストバゲージとなっていますが後日荷物を受け取ったのでしょうか?
それならばロストではなくて遅延でしょう。

行きは5日間も手に入らずだったそうですが帰りは??

AFでITALYへでしたら経由便ですね。
パリからローマへの乗り継ぎの時に荷物をローマ便に移動する際の時間が足りないと乗客と一緒にはなりません。

欧州の空港は成田空港と違って数倍の離発着があります。
その煩雑な作業の中で多くの荷物が右往左往していますので行方不明になる確率も高いです。

経由便の場合、パリまでは長距離の扱いですがパリーローマはコンチネンタルですので扱いも違うこともあります。


ローマ空港で身の回りの物を買い揃える為のお金を請求できるなどの知識もなく・・・

こ...続きを読む

Q携行品損害を補償してくれる保険に2件加入していたのですが・・・

携行品損害の請求の件でお尋ねします。

海外旅行から戻りスーツケースにヒビが入っているのに気がつき、加入していた海外旅行の保険会社(A社)に請求いたしました。
修理は可能、ということでメーカーから見積もり(¥5,500)を取り寄せ、デジカメで取った写真を送り手続きは終了しました。

それから、自宅にかけている保険(B社)に持ち出し品も補償する、という項目があったことを思い出し、確認したところ補償していただける、という返事を頂き、他に保険に入っていないか確認されたのでA社に加入していたことをお話しました。

B社は、A社に連絡を取り、写真も修理の見積もりもA社に出して頂いた物でOKです、新たに出していただく必要はありません、とのことでした。

結果、A社より私に5,500円振り込まれ、B社よりA社へ約1,700円支払われました。二社で合計5,500円の保険金が私へ支払われた、ということです。

二社へ保険金を払っていた私としては、何となく納得できません。今回は仕方ないとして、今後、それぞれの会社へ単独で加入していました、と言って(もちろんそれぞれへ書類は提出して)二社から保険金を貰うのは違法なことなのでしょうか?

どなたか詳しい方、教えてください。よろしくお願い致します。

携行品損害の請求の件でお尋ねします。

海外旅行から戻りスーツケースにヒビが入っているのに気がつき、加入していた海外旅行の保険会社(A社)に請求いたしました。
修理は可能、ということでメーカーから見積もり(¥5,500)を取り寄せ、デジカメで取った写真を送り手続きは終了しました。

それから、自宅にかけている保険(B社)に持ち出し品も補償する、という項目があったことを思い出し、確認したところ補償していただける、という返事を頂き、他に保険に入っていないか確認されたのでA社に加入して...続きを読む

Aベストアンサー

それは生命保険的な発想です。
確かに一般の方から見れば、そう考えるのは当然だと思いますが・・。

それは、そもそも損害保険というのが、損害のマイナス部分を、損害を受ける前の状態まで復帰させる、という目的で制度が作られているのが理由です(一応、海外旅行傷害保険も損害保険の色彩が強いです)。
なので、分かりやすく言うと、2000万円の家に、2000万円の火災保険を掛けておいても、自宅火災で1000万円分しか被害が出なければ、通常は損害分に見合う最大1000万円までしか保険金は出ません(一部、再調達価額特約を除く)。
なぜなら、損害以上のお金が出るなら、みんな自宅が燃えたら儲かるので、みんな自分の家にわざと火をつけるようになってしまいます・・。

仮に、上のケースで、こっそり複数の保険会社に、2000万円ずつ、火災保険に入っていたとしても、損保会社はお互いデータ照会するはずなので(不備も多いですが)、普通ばれて、保険金は、やはり合計で1000万円しかもらえません。万一ばれなくても、後でわかれば保険金詐欺で捕まってしまいます(だから、損保会社の手続きに重過失がない限り、基本的には違法です)。

ちなみに、これに対して、生命保険は命に明確な値段がつけられないので、保険金は、基本的に満額出ます。
つまり生命保険の方が、損害保険より、保険として満額もらえやすいのです。
これが損害保険よりも、生命保険の方が、保険金詐欺が目立つ理由ですね。

それは生命保険的な発想です。
確かに一般の方から見れば、そう考えるのは当然だと思いますが・・。

それは、そもそも損害保険というのが、損害のマイナス部分を、損害を受ける前の状態まで復帰させる、という目的で制度が作られているのが理由です(一応、海外旅行傷害保険も損害保険の色彩が強いです)。
なので、分かりやすく言うと、2000万円の家に、2000万円の火災保険を掛けておいても、自宅火災で1000万円分しか被害が出なければ、通常は損害分に見合う最大1000万円までしか保険金は...続きを読む


人気Q&Aランキング