これからの季節に親子でハイキング! >>

先日初めての書き込みにしていきなり霊能者の方について
訳のわからない質問をさせていただいたのに、
たくさんの方にアドバイスいただきましたことをまずお礼いたします。
ありがとうございました!

今回聞いていただきたいのは、私が今心から悩んでいて、
ついには心療内科に通い始めるようになった経緯です。
長文になると思いますが、どうかおつき合いくだされば嬉しいです。

私の両親は国際結婚をし、今年で20年目になりますが、
私が小さい頃から喧嘩が絶えず、プライドが高い父は会社を辞め、
自営業を行っていましたが、ずっと家で仕事をしている所為か
細かい事にもすぐ気が付いてそれが原因で喧嘩になったり、
教育概念の違い、また父の女性問題についても度々騒ぎがありました。
現在では父と母は別居していて
(私と兄弟は母と共に母の祖母の家にお世話になっている身です)、
近々離婚調停が行われるそうです。
私は別居していても度々父からかかってくる電話が怖くて怖くて、
電話恐怖症になってしまいました。
電話の音を聞くだけでも体がビクッとなってしまうようになってしまいました。
今は父にメールでその症状を伝えると電話があまりかかってこなくなったので大分落ち着いてはきたのですが…
私と父は、この通りメールでのやり取りぐらいしか出来ないぐらいの仲です。
父は細かく心配性な性格なので、私はその性格と女性問題に反発して、
ついには縁を切るというところまできてしまいました。
親子ですが、なんともいえない仲です。
父に対してどういう感情を持って接すればいいのかもわかりません。

先日、父の女性問題を目の当たりにしてから怒りに任せて「死ね」
と言ってしまいました。
その事は謝って解決はしました。
以前は「死ね」発言に対し、全然謝罪の思いもなかったのですが、
あるきっかけがあり、とても罪悪感を感じ、謝りました。

そのきっかけというのが、今年の夏、ペットが亡くなったからです。
昨日までは元気だったのに、当日になって眠るようにして息を引き取りました。
小さい頃飼っていたペットが亡くなったときはただ悲しいという感情しか湧いてきませんでしたが、
今この歳になってから死を目の当たりにすると、
また受け止め方が違ってきました。
こんなにも簡単に逝ってしまうのか、と。
その時はパニックになって泣き叫んでしまうほどでした。
命の尊さを改めて思い知らされました。

そこで割り切って考え、その子の分まで一生懸命明るく生きていこう!
と考えられればとてもいいのですが、
私はそういう考えが出来ず、今精神不安定になって病院に通っています。

その考えというのが、なんでも死に関連付けて考えてしまう事。
こうしてパソコンに向かっているのも今日が最後になってしまうのではないか。
学校には毎日通っていますが、必要以上に外に出掛けると
事故にでも遭ってしまうのではないか。
ご飯を食べていても、何をしていても、
ふっとその考えが一度始まってしまうと、
怖くて不安でたまらなくなります。
誰に相談に乗ってもらっても、
「人間、生きてれば一度は死に対しての考えは生まれると思うよ」
と言われるだけです。
その時はそうなのか、とそれで納得するだけなのですが、
まるで何かにとりつかれたかの様に毎日その思いがぐるぐると
頭の中を回って怖くて仕方なくなってしまいます。
不吉とされる4や9という数字を見るだけで怖くなってしまったり、
烏が近くで泣いているだけで怖くなったり、
手相や占いを異常に気にするようになったり…
近所にマンションが建設されているのですが、
このマンションが完成したところを私は見れるのかな、等。
自分でもこんなのばかみたい、って思っています。
でも、この考えには毎日毎日悩まされています。
まるで天使と悪魔の掛け合いのように、
「死が近いのかも…」「そんな事あるわけないじゃない!」
という事がぐるぐるぐるぐる。
もうこんなの嫌です。
心療内科に通っていても、カウンセリングを行ってくださったのは
一回きり、後は薬での処置。
薬だけで解決される問題ではないのに…

どうしたらこの考えから抜け出して、
これから元気に暮らしていけるのでしょうか。
何か一言アドバイスありましたら頂けると本当に本当に嬉しいです。
よろしくお願いします。
乱筆乱文(長文!)、失礼しました!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

【死】ですか、、正直怖いです。

不安です。
僕が意識したのは小学生の時です。
今まで自分が勝手に奪ってきた小さな命の数を意識した時からです。
ただ【死】に対する恐怖が、僕の自殺願望を抑えて事も事実です。
薬は支えでしかなく、結局その人の考え方次第なのでしょうね。
時には綺麗に死にたいと思います。
しかし同時に、いざ死ぬと分かったときは無様に生にしがみつくのだろうなと思う日々です。
一つだけ確実な事は、時間の流れは決して止まらない事ですね。
一日、一日を大事に生きたら良いのかな?などと思い続けて今日を過ごしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。早速コメントありがとうございます^^

とっても怖いものですよね、死というものは。
周りの大人の人達とお話してみても、大人の人達は
何かこう、悟ってるんですよね。
「生きているものはいつかは必ず死ぬんだよ」
と。当たり前のことなんですけどね。
でも、私はまだまだ死にたくありません。
皆当たり前のように生きているから、
それを意識しないでいられるんですよね。
でも、fallen_angelさんの仰るように
人間、いざとなれば生にしがみつくんでしょうね。

1日一日を大切に…本当に大事な事ですよね。
ありがとうございました!

お礼日時:2007/09/29 23:51

本当はお父さんに死んで欲しくない、という思いの現われかと想像しました。


felizidadさんは未だにお父さんに言った言葉を気に病んでるんだと思います。

このことをお父さんに相談したことが無いのでしたら、
お父さんに相談してみたらどうでしょうか。

なんともいえない仲だろうと、felizidadさんのことを誰よりもお父さんは想ってます。電話だってかかってこなくなったじゃないですか。
離婚という話にはなってるようですが、それでも親子には違いありません。
お互いの確執が解けるも解けないも、会話が無いことには始りません。
このことに限らず、何かあったら先ずはお父さんにメール、という風にすれば会話も増えfelizidadさんの不安も少しは減るように思いました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。コメントありがとうございます^^

お父さんに死んでほしくない、というのもありますが、
この頃私が悩んでいるのは自分に関することばかりです。
明日またこうして家にいられるのだろうか…
馬鹿げた事でしょうが、なぜかそういう考えが止まりません。
心療内科でも薬による対処、セラピーでも伺ってみようかと思っても
料金の事や通院している人はセラピーを受ける事ができないという現実…

父が私の事を想ってくれているのは自分でも感じます。
下の兄弟としかまともに連絡が取れない父でも、
電話口で私は元気か、と訊いてくるらしく、
その事を聞かされるだけで涙が出そうになります。
出来ればbaku-さんの仰るとおり、
父と普通に連絡できるような仲に戻りたいです。

貴重なアドバイスありがとうございました!

お礼日時:2007/09/30 22:48

こんばんは。


お辛そうですね(;;)

気にかかる事が少し病的になってしまう症状があるそうです。
下記関連サイトをご覧になってみてください。

私の勝手な考えで「病的」なんて言ってしまい、すみません。
でも決して変な意味ではないです。

でも仮に病気だったら、症状にあったお医者様に巡り合えて、適切な治療を受けられたほうが元気になれる近道だと思ったのです。

あまりあせらず、自分のペースで元気になれますように(^-^)

参考URL:http://www.ocd-net.jp/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。早速コメントありがとうございます^^

はい、辛いです…毎日誰か別の人が自分の中にいるように、
その考えにだけに取り付かれてしまっている気がしてなりません。

いえいえ、自分でも病的だよなぁ…と思いますもん。
こんな事、誰かの死を乗り越えても誰もここまでマイナスに
落ち込む事あまりないと思います。

今通っている心療内科の先生は伺っても薬の経過を聞かれるだけで…
私はカウンセリングを望んでいるのに、薬、薬と…
こんな事なら、セラピーでも受けた方がいいのかな、
とも思ってしまいます。
以前稲垣吾朗さんが行っていた催眠療法でも^^;

参考URL拝見させていただきました。
確立は10/30でした!注意!と表示されました。
やはりちょっと病的…?´`;
とても興味深い事を知ることができました。

はい、自分のペースで元の自分に戻れるように努力します。
ありがとうございました!

お礼日時:2007/09/30 00:08

割と世間並みの常識からは外れた回答をしますので、


一つの参考意見という程度にお考え下さい。

さて、
人間はいつか必ず死にます。そして、交通事故で毎年何千人も死んでいる
現状を見れば、それが明日あなたの身に(私の身にも)降りかかる
可能性があるというあなたの考えは、論理的には全く正しいです。

従って、何かを考えてそれを否定するのは無理でしょう。
目を背けて忘れることはできるかもしれませんが。

ところで、あなたは、自分が死ぬと何か困ることありますか?
いわゆる、「心残り」ってやつです。
これを一つ一つ取り除いていけば、たとえ明日死んだとしても
満足できる人生になるのではないでしょうか?
そして、そうなれば、「明日死ぬかもしれない」ことは怖いことではなく、
「明日死ぬかもしれない」と考えてもあまり不安定な状態にはならない
のではないかと思います。

要するに、「死ぬのはいや」と思うから「明日死ぬかもしれない」のが
怖いのであって、何らかの手段で「死んでもいいや」と思えれば、
「明日死ぬかもしれない」ことは怖くなくなり、
「明日死ぬかもしれない」社会でも元気に暮らせるでしょう、ということです。

僕は自分自身はこれに近い状態であると思っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。早速コメントありがとうございます^^

いずれは皆…そういう運命だという事は自分の中で納得できずとも
訪れるというものは納得しつつあります。
認めたくはないけれど、そうなんですものね。
ただ、電車通学中、人身事故の影響で電車が止まったり、
ニュースで誰かが亡くなったという事を聞くだけで涙が出てくるほど
悲しくなります。
こんな考えにとりまとわれて以前のように
外出を楽しめなくなってしまったり、
毎日思い切り笑えてた事もあまり笑えなくなってしまったのはすごく辛く思っています。
この状況を何とか乗り切って以前のように生きるしかないのですけどね。

困ること…そうですね、ありまくりです。
夢も叶えてない、親孝行もしていない、
兄弟達にもどこかへ連れてってあげていない、
友達とも遊びきっていない、恋愛も何もかも、全部全部です。
yut-さんの仰るように取り除いていければ心残りもなくなりますよね。
でも、それはまだまだ無理そうです。
こんな辛い思いにとりつかれているけれど、
私は強く長い人生を生き抜いてみせます。

ですが、どこかで割り切って考えるという事は大事な事ですよね。
ヒントを頂けました。ありがとうございました!

お礼日時:2007/09/30 00:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング