Makefileの中で
tar -xvf XXX.tar
cp YYY ./PPP/Makefile
と行いたいのですが、
どなたか書き方を教えてください。
そもそもできるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

質問の意図を取り違えているかもしれませんが...


こういう書き方で、うまくいきませんか??

上記の tar と cp を連続して行うとすると..

(例)
-->
unpack:
  tar -xvf XXX.tar
  cp YYY ./PPP/Makefile

<--
※ tar と cp の前は、スペースではなく[TAB]が入ります.
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qmakefileの文法で、$(TEST : .o = .lst )の意味は?

makefileの文法で、下記構文の意味を伺いたく質問させて頂きました。

$(RM) $(TEST:.o=.lst)

どうか宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>$(RM)

マクロRMに設定された内容に展開する。
例えば、

RM = /bin/rm

と定義されていた場合、

bin/rm

に置き換えられる。


>$(TEST:.o=.lst)

マクロTESTを展開する際に文字列.oを文字列.lstに置き換える。
例えば、マクロTESTが

TEST = test1.o test2.o

と定義されていた場合には、

test1.lst test2.lst

に置き換えられる。

Qtarやcpioファイルを作成/展開するライブラリについて

Linuxの勉強をしており、RPMファイルをCPIOに変換するコマンドがあることを知りました。
cpioファイルは基本的にtarと同じ扱いで書かれているサイトが多く、
使い方としては似ているというところまでは理解できました。
そこで気になったのですが、tarやcpioを作成するプログラムなどは存在するのでしょうか?
比較対象としてどうなのかというところもあるのですが
たとえばzipを圧縮/展開するのにzlibなどがありますが、tarやcpioを扱うライブラリやAPIの情報をご存知の方いましたらご教授いただけますでしょうか?

Aベストアンサー

「tarやcpioを作成するプログラムなどは存在するのでしょうか」というのは, 何を尋ねているのでしょうか?
ファイル形式としての tar や cpio ならそれこそ「コマンドとしての tar や cpio」で作成できますし, 「コマンドとしての tar や cpio」を作成するプログラムなら... cc とか ld?
libtar とか libcpio とかのライブラリが (システムによっては) あるので, こいつらを見ればわかる, かもしれません.

Qtar.gzの圧縮解凍について教えてください。

所有者情報、更新日、権限を保持したまま指定ディレクトリで圧縮解凍する方法を教えてください。

/
+-dir_a/
  +-dir_b/
    +-dir_c/
      +-dir_d/
      +-file1
      +-file2
      +-file3

このdir_c/以下を圧縮し、解凍する時もdir_c/以下が解凍されるようにしたいです。

Aベストアンサー

圧縮
cd /dir_a/dir_b
tar zcvf foo.tar.gz dir_c
解凍
tar Czxpf /dir_a/dir_b foo.tar.gz

QRubyを使っての tar.gz ファイルの解凍

いつも、お世話になります。
今現在、cygwin環境下で、tar.gzファイルを解凍しています。
コマンドとしては、
gunzip -d xxxx.tar.gz
tar -xvf xxxx.tar
これを、Rubyを使って、やりたいと考えています。
方法は、あるのでしょうか?

元々、UNIX環境下で作成されたデータを、PC上のcygwinで解凍、ついでに
テキスト処理(shellscript+perl)も実施しております。
gzファイル、tarを解くexeは、きっとどこかにあると思いますので、
rubyに期待するのは、外部コマンドとしての exeを実行できることです。
宜しく、サジェスチョンをお願いいたします。

Aベストアンサー

普通の tar コマンドで gz の解凍もできると思いますが。

それはさて置き、system('tar zxf hoge.tar.gz') や `tar zxf hoge.tar.gz` ではダメな理由をどうぞ。

QMakefileのLDLIBSとLOADLIBESの違いについて

どうもこんにちは

趣味でプログラムを作っています。
make コマンドを使ってコンパイルしているのですが、Makefile のマクロ(変数?)でちょっとわからないものがあります。
最初から用意されているマクロで、LDLIBSとLOADLIBESというものがありますが、これらはどのように使用するのでしょうか?
webで調べてみると、リンクするライブラリのパスを指定するマクロのようですが、両者の違いがよくわかりません。
どちらかを適当に選んで使えばいいのでしょうか?
それとも、まったくの別物でしょうか?

Aベストアンサー

>その際に使用されている LOADLIBES や LDLIBS には何を
>指定するのかわかりませんでした。

ANo.1で回答した通り
>LDLIBS と LOADLIBES のどちらを使用するか、また別の変数を
>使うかは自由です。
>#多数のプログラムを同時にコンパイルする場合でリンクする
>#ライブラリがプログラムによって異なる場合は、LDLIBS2等
>#追加する事も可能です。
従って、LOADLIBES と LDLIBS を共に使用しても何も問題は
有りません。

どうして、そうなるのか理由を理解した上で使用しないと
1文字違うだけで何も対処できなくなってしまいます。
WEB検索で見つけた例だけにこだわらない様に注意しましょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報