人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

法人名義の自動車保険(任意保険)についての質問です。
今回新規に車を購入しましたが、所有者名義が法人(自ら経営する会社)です。当該車両は私たち夫婦しか運転しませんが、こういった場合、個人契約、法人契約どちらがよいのでしょうか(メリット、デメリット等)?(会社には少しですが従業員もいますがこの車は使用しません)
直接、出入りの保険屋さんに聞けばいいのでしょうが、聞くとそこで入らざるを得なくなるので、客観的なアドバイスがいただけるこちらでお尋ねします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

契約は個人 法人どちらでも契約可能ですが、記名被保険者をどちらで選択するかが重要なポイントです。


契約者法人→記名被保険者欄 空欄なら被保険者法人
契約者法人→記名被保険者 主に使用する個人名明記で被保険者個人
この選択で等級継承権利者が決定されます。以後は変更ができません。
変更する場合は新規加入ということになります。

この車の使用目的が主に個人で使用するのか?事業に使用するのかで補償も違ってきます。(個人でも車の使用目的が業務にも使用するのであれば業務選択で問題ありません)
家庭用自動車保険ならその家族・家庭を主体に補償を考えます。
事業用自動車保険では家族より事業・業務主体になります。

記名被保険者個人なら家族中心になりますから、家族に対する特約付帯も自由にできます。

税務面では個人であっても貸与という形で損金処理できると思いますが、この点については税理士に相談されれば柔軟に対応できるのでは?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

皆様、詳細なご回答ありがとうございます。
税務面のことは税理士に聞いてみようと思います。
 保険の件ですが、ポイントの一つに「等級」があると思います。
「法人契約」の場合は「新規車両増車」で6等級からのスタートと聞いたことがあります。
 他にも2台、純然たる業務用車両は所有しており、20等級です。
 私たち夫婦は、共に13等級です。
今回の場合はどうなるのでしょうか?

お礼日時:2007/10/13 10:27

他の方も書かれていますように、ポイントは「記名被保険者」をどうするかです。


一応、会社の業務で使う車であれば記名被保険者を法人に、個人で使う車であれば個人にするのが原則です。

記名被保険者を法人にすれば、会社を解散しない限り個人には変更できませんし、買い替えのときも法人名義で購入しないと原則等級を引き継げません。
逆に個人にすれば、途中で法人に変更することはできません。

契約者については、車を固定資産台帳に載せて経費処理するのであれば、法人でないとおかしくなります。

なお、被保険者を個人にすると、ファミリーバイク特約が付帯できたり、ゴールド免許割引、家族限定割引が使えるなどそれなりにメリットがあります。
以前は、法人被保険者の車には「他車運転危険担保特約」や「人身傷害車外危険担保」が付帯できませんでしたが、現在は法人被保険者の車に個人被保険者を設定することによって、これらをつけることができるようになっています。
ただ、他に個人名義の保険があるようですので、あまり関係のない話かもしれません。

No.8さんが書かれていますが、もし、同じ被保険者の車が3台以上あって、それを一証券にすれば、「ノンフリート多数割引」が適用できます。
3台であれば3%保険料の割引がありますし、分割払いにしても割増がありません。
個人被保険者の車、法人被保険者の車ともに2台あるようですので、今回の車をどちらにしてもノンフリート多数割引契約にできそうですね。
詳しくは代理店に聞いてみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆様、詳細に渡る専門的なご回答を頂き、本当にありがとうございました。勉強になりました。
 結局皆様の勧めにしたがって「法人契約」「多数割引」で出入りの保険屋さんにお願いすることになりました(多数割引の件等も向うからお話いただけました)。
 本当にありがとうございました。

お礼日時:2007/10/16 09:20

再々追伸


もう一点 お得な気づいた点を提言します。
3台以上 1保険証券にまとめると多数割引3% 6台以上5%
年払いをそのまま12分割します。したがって、現在月払いの場合8%割引で保険料節約ができます。 まとめるための一定条件があります。
詳細は加入保険屋に問いあわせてください。
代理店担当者には知ってて提案しない(保険手数料減になる)知らない方も多くいます。

あなたの現在3台保険契約はどうなってますか?
契約者法人?個人? 記名被保険者は?
    • good
    • 0

再追伸


> 私たち夫婦は、共に13等級です。今回の場合はどうなるのでしょうか?
契約実態に即した、増車による加入であればセンカドカー割引7等級新規加入はできます。他の保険屋加入でも適用されます。

今後も法人名義で購入予定であれば、2台の業務専用車両の保険契約名義が個人なら法人に変更したほうが良いでしょうね。
個人から法人に所定の手続きをすれば等級継承することは可能です。
    • good
    • 0

追伸


税務上では保険証券契約者法人 車検証上の名義法人になっていれば、自動車保険の補償内容実態が個人中心補償になっていても問題視することはないでしょうね。

要はあなたが、家族主体の保険加入するか、事業主体に加入するかを選択するだけですね。それは先に書き込みした記名被保険者を個人にするか法人にするか ということです。
契約者保険料払う人 記名被保険者等級継承権利者、その車にかかる補償はこの人を中心に補償 考えます。

保険料は家族主体の家庭用自動車保険が若干高くはなりますね。
子供が免許とった場合 同居の親族間の等級継承に伴う等級譲渡などは
記名被保険者法人ではできません。
    • good
    • 1

法人契約にすべきです。


個人契約にしてしまうと税法上問題ありです。

実態はどうであれ、法人名義の車両ということは、会社で経費計上して、会社で使用する車として購入した会社の資産ということですから、保険を個人名義にしてしまうと辻褄が合わなくなります。

詳細は税理士に相談してみて下さい。
    • good
    • 0

契約者を法人にすれば、経費処理できます。


経費処理は保険料だけでなく、車検代、ガソリン代、減価償却費、
修理代など多岐に渡ります。

契約者は法人、保険の種類は個人用としたらどうですか?
自動車保険は保険会社より代理店を選ぶことの方がはるかに大切です。

契約時の相談や事故の時の助言など頼りになる経験豊かなプロ代理店
を探し、そこで相談して下さい。
貴方の車の使用実態に適合した保険設計をしてくれます。
    • good
    • 0

 使用実態がわからないのであくまでも一般論です。


 契約者はいずれにしても「法人」とするのがいいと思われます。問題になるのは記名被保険者を法人と個人のどちらにするのかということになると思われます。以前の自動車保険商品は事業用(業務用)も個人用も実質的には同じ商品だったので、あまりこの違いを明確にする必要のなかったのが実態です。しかし今販売されている保険商品は個人用と事業用では内容や範囲が若干違っていたりします。車の使用実態が「個人用のみ」や「業務のみ」であれば迷うこともないのですが、このどちらにも利用する場合は、どちらで契約してもかまわないことになります。もし「個人用」としても使うのであれば、記名被保険者は個人(夫婦のどちらか)として契約されるといいでしょう。

>出入りの保険屋さんに聞けばいいのでしょうが、聞くとそこで入らざるを得なくなるので
 そこでは契約しないということでしょうか?もちろんどこで契約されてもそれは自由ですが、あまり色々なところで契約することはお勧めできませんね。あとの維持管理が大変ですよ。
    • good
    • 0

支払う保険料を会社の経費にしないのですか??

    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q法人名義の車なのですが、自動車保険は個人名義でも大丈夫なのでしょうか?

最近、自分でやっている小さなお店を法人化しました。
そして法人名義で車を購入しようとしているのですが、
自動車保険を法人名義で加入すると、新規扱いとなる為、
等級が低く、かなり保険料がかさんでしまいます。

現在までは、個人名義のオンボロ車に個人で保険に加入しており、そちらは11等級です。

設立したばかりの為、様々な出費がかさみ、出来るだけ保険料はおさえたいのですが、このまま個人の等級を活かす方法はないでしょうか??所有者が会社名義だとやはり会社名義の保険でないとマズイのでしょうか??

保険についてまったくの無知なため、どなたか御教え下さい。

Aベストアンサー

個人名義で契約をしていても法人で経費処理するのは可能だと聞いています。実態的に会社で使用所有管理をしていれば大丈夫だと聞いています。(断言で無くごめんなさい)

「所有者 ローン会社 使用者 法人名」となる自動車は、保険上では法人の所有となります。自動車保険の契約時には契約者が誰であろうと車両所有者を書き入れることになります。この車両所有者が最初の回答に書いた扱いになります。同じく被保険者も一定の範囲で無いと、等級の継承ができません。
この先もその法人を経営し、自動車購入も法人でとお考えでしたら、この際新規契約で正しくやっておくのが最善ですね。
またその際個人の保険の等級はそのまま保留状態で保存しておくことができます。10年間保存しておくことができ、新たに個人で契約するときに今の等級で契約できます。

Q自動車保険の適用範囲について教えてください!

法人名義の車を業務と私用と両方に使用しています。
・車は会社名義で私専用(他の者が乗ることもある)
・保険は法人契約(損保ジャパンのカーオーナーズTEN)
・保険年齢は21歳未満不担保
・私は一社員だが、会社の代表者(社長)は実父(これはあまり関係ない?)
・業務使用=緑ナンバーではなく、あくまで社の業務のため

この場合、業務で使用している場合でも私用で乗っている場合でも年齢条件さえ満たしていれば、誰が運転していても保険は適用できるとのこと。

では、以下の場合で運転者が「私」の場合はどうなるのでしょう。

・業務の為に他の会社または他人所有の車を運転している場合の事故
・私用で他人が所有する車を運転している場合の事故

それとは別に、「私」個人でドライバー保険にも入っています。この保険で以下のケースは適用できるのでしょうか。

・他の会社所有の車を私用の為に借りて運転中の事故
・他人または他の会社所有の車を業務の為に借りて運転中の事故

保険会社に聞くのが一番なのでしょうが、イマイチはっきりした回答が得られません。借りていた車が保険に加入しているかどうか、または業務使用か私的使用か、諸々の条件によって変わるとのこと・・・。

私用で他人の車を使うのであればドライバー保険でカバーできると思いますが、一番心配なのは、「業務で他の会社または他人が所有する車を使用する」場合です。年に何回か、実際にあるので、このような状況で適用できる保険などはあるのでしょうか?

どなたかわかりやすくご教示いただけたら助かります。
よろしくお願いします。

法人名義の車を業務と私用と両方に使用しています。
・車は会社名義で私専用(他の者が乗ることもある)
・保険は法人契約(損保ジャパンのカーオーナーズTEN)
・保険年齢は21歳未満不担保
・私は一社員だが、会社の代表者(社長)は実父(これはあまり関係ない?)
・業務使用=緑ナンバーではなく、あくまで社の業務のため

この場合、業務で使用している場合でも私用で乗っている場合でも年齢条件さえ満たしていれば、誰が運転していても保険は適用できるとのこと。

では、以下の場合で運転者が「私...続きを読む

Aベストアンサー

法人契約自動車をマイカーと同じように使用している場合と個人契約マイカーを混同しないでください。
マイカーを通勤 業務(営業)に使用することはよくあること
たとえば生保のおばちゃん 会計事務所職員 小規模3名 4名以下の法人など・・・
車のトラブル 借りた車で 通勤 営業に当然使用 他車運転危険補償対象になります。
個人契約自動車保険だからです。
対象外になるのは 同居の親族の車 あなたの使用人の車(業務外はOK) あなたが役員になっている法人の車を借りた場合です。
法人契約の場合 前回書き込みしたように修理工場管理下中のみ臨時代替自動車補償を限定して担保
個人契約の場合そんな縛りはありません。
他車運転危険補償、業務に使用しても担保されます。
また法人契約の場合でも 救済措置として代表者を個人被保険者として特別に申込書に明記すれば他車運転危険補償の対象者にはなれるということです。
 
個人の場合は同居の親族の車 別居の未婚の車 NO
法人の場合は社員の車 社員同士での車の貸し借りにての 業務はNO(個人の親族間の関係ににてます)
この辺から業務はダメという考えがでてきたのでは?

法人契約自動車をマイカーと同じように使用している場合と個人契約マイカーを混同しないでください。
マイカーを通勤 業務(営業)に使用することはよくあること
たとえば生保のおばちゃん 会計事務所職員 小規模3名 4名以下の法人など・・・
車のトラブル 借りた車で 通勤 営業に当然使用 他車運転危険補償対象になります。
個人契約自動車保険だからです。
対象外になるのは 同居の親族の車 あなたの使用人の車(業務外はOK) あなたが役員になっている法人の車を借りた場合です。
法人契...続きを読む

Q会社名義で使用者登録が社員の場合、その社員の自宅で車庫証明取得可能ですか?

私の会社名義で中古車を購入する予定です。

中古車屋さんで、購入の際に車庫証明をが必要ですので、
用意してくださいといわれました。

購入する車を専属で使用する社員の自宅土地共に(社員の夫名義)
敷地内に止めようと思います。
理由(1)会社の敷地内にはこれ以上車を止めるスペースがないこと
理由(2)仕事柄、直行直帰が多いこと。
理由(3)会社周辺では駐車料金がとても高いこと。
というように自分の都合も含まれていますが…。

会社から社員宅まで20キロくらい離れています。

会社名義で購入し、使用者が社員の場合には
使用者の自宅(土地共に社員の夫名義)で車庫証明が取れますか?

そのような条件で車庫証明を取られた方はいらっしゃいますか?

また取れない場合はどのような解決策がありますか?

駐車場申請に関して詳しい方、どうかお教えください。

Aベストアンサー

経理上の問題は分かりませんが、
所有者が会社名義で使用者が社員名義で登録する事は可能と思います。

車庫証明書の申請も使用者になる社員名義で申請出来ると思います。

普通に申請者名・使用の本拠・車両の保管場所を
社員の方のお名前とご住所で記入して、
社員宅周辺・車庫の地図と社員名での自認書(社員名義の土地が車庫ですので)を
添付して申請すれば良いと思います。

あとは、登録に必要な印鑑証明や委任状を
会社と社員の方でそろえれば良いと思います。
車を購入されるお店にお聞きになれば教えてくれると思います。

Q自動車保険 個人名義→法人名義へ

自動車保険(自家用乗用・普通)に加入していますが、
現在、個人名義の保険で法人名義の車に掛けています。
(当時、個人名義の車を法人名義にした際、そのまま安い等級を引き継げたため)
現在、法人名義の車を個人名義から法人名義へ保険を書き換えできる損害保険会社はありませんか?

ちなみに今加入中のアメリカンホームダイレクトはダメでした。
アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

契約者を法人にはできます。ただし記名被保険者は今までどうりの個人名義でなければなりません。
記名被保険者を変更して等級継承はできません。
契約者法人=記名被保険者個人 ならOKです。
等級継承のルールは全社共通です。

Q自動車保険の被保険者について

現在
契約者:個人
被保険者:個人
車両所有者:個人

を下記に変更しようと考えています。

【パターン1】
契約者:法人
被保険者:法人
車両所有者:法人

この契約だと等級を引き継げないと聞きました
なので下記にしようと思っていますが

【パターン2】
契約者:法人
被保険者:個人
車両所有者:法人

被保険者が個人の場合の補償範囲は
(1)被保険者
(2)配偶者
(3)同居の親族
(4)別居の未婚の子
(5)他人
上記が全て補償ですよね?

被保険者が法人の場合も上記の補償範囲になるわけでしょうか?

もし同じの場合、被保険者が法人、個人で
なにか違いはあるのですか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>車両の所有者に関しては、個人のままだろうが法人に変更しようが
等級継承にはなんら影響はないでしょうか?

その通りです。
等級の継承は記名被保険者が誰かにより決まります。

いままでの記名被保険者(又は配偶者・同居の親族)で契約すれば、
契約者や車検証の所有者が誰であっても(法人になっても)関係なく
等級継承可能です。

ただ、ネット通販では拒否されるかも・・・

Q会社名義の車を個人名義で保険に加入できますか?

会社名義の車で休日も使用してよいとの事ですが、保険は自分で入って下さいといわれました。
ア○サに問合せしたところ名義が違うと入れないといわれました。
日○火災は、車検証に一筆書くとOKといわれましたが高い!!
どなたか詳しい方がいらっしゃいましたらお教えいただけますでしょうか。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

借りる車に保険がなければ、重複になりませんので
あなた個人でつけることは可能です。
等級継承を考えなければ、保険を掛ける方法はあります。
その車を使用している間は、等級は進みます。

国内の損保は高いかもしれませんが、事故がおきればもっとたくさんの賠償金がかかります。

契約については、保険会社ではなくNo1の方がかかれているように、プロ代理店に相談されるといいでしょう。
保険会社では一般論でしかお答えしませんし、代理店の紹介はしないと思います。
知り合いの人に、代理店を紹介してもらってください。

Q個人から法人(一人社長の会社)へ等級引継は可能?

個人事業主として仕事をしていた人が、仕事を法人成りさせて、一人社長の株式会社を作ったとします。
その際、車に関する各種費用、維持費、保険料を会社負担とするべく、個人から会社に対してマイカーを買い取らせるとします。
ただし、実態としてはいままでどおり社長ただ一人がクルマを運転することになります。

この場合、自動車保険はどのように扱われるのでしょうか?
まあ、おそらくは個人の自動車損保は解約し、全く新規の契約として法人の自動車保険契約を結ぶことになるのでしょうが・・・

自動車保険の等級は引き継ぎ可能なのでしょうか?

また、この社長が、この車以外にマイカーを持っていないとすれば、車が会社に売り渡されたのちは社長個人としては車を所有せず、個人としては自動車保険未加入者になります。
すると、数年(2年でしたっけ?)後には社長個人の自動車保険の等級は最初の6級(だっけ?)に戻されてしまうのでしょうか?


詳しいかた、お願いします。

Aベストアンサー

他の回答のように等級は継承可能ですので代理店と手続きに
関し、相談してください。

なお法人契約の場合には、下記方法があります。

(1)契約者法人、記名被保険者も法人

(2)契約者法人、記名被保険者は今の個人のまま。

いずれも等級の継承は可能ですが下記に注意してください。

(1)の場合には「他車運転特約」など記名被保険者が個人の
場合の特約がないので、別途「個人被保険者」をあなたに
指定しておくなどの配慮が必要です。

「個人の被保険者」と「個人被保険者」は定義が異なるので
代理店からよく説明を受けることです。
なお、「個人被保険者」を別途あなたにすると「人身傷害補償」
でも有利になり、車外危険補償などあなたの家族の社外での
補償も得られます

保険会社により規定が異なる場合もあるので、詳細は代理店に
聞いて下さい。

(2)の場合には記名被保険者は変更ないので、等級に関しての
特別な手続きは不要です。
さらに、上記のような「個人被保険者」をわざわざ追加する
必要もなく、個人の被保険者のみに適用される各種メリット
もあります。

契約者は法人ですので、諸経費も損金処理可能ですが、使用目的は
業務使用にしておく方がよいでしょう。

他の回答のように等級は継承可能ですので代理店と手続きに
関し、相談してください。

なお法人契約の場合には、下記方法があります。

(1)契約者法人、記名被保険者も法人

(2)契約者法人、記名被保険者は今の個人のまま。

いずれも等級の継承は可能ですが下記に注意してください。

(1)の場合には「他車運転特約」など記名被保険者が個人の
場合の特約がないので、別途「個人被保険者」をあなたに
指定しておくなどの配慮が必要です。

「個人の被保険者」と「個人被保険者」は定義が異なるので
代理店からよく...続きを読む

Q個人の車を社用車として使用した場合の経費について

初めて質問させていただきます。
2年前に設立した小さな有限会社で経理を担当しております。社員は私だけです。この度社用車が必要になったのですが、設立したばかりの会社なのでリース契約ができない等様々な事情で、私個人で車を購入し、社用車として使用することになりました。
月々のローン返済分、保険料(私の名義になっています)、税金、車検等を会社の経費に出来るのでしょうか?その際の仕訳や、必要な手続き等がございましたら、教えてください。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>小さな有限会社で経理を担当しております。社員は私だけです…

社長のほかに社員が 1人ということですか。それとも、社長兼従業員ですか。

ご質問でいう「私」が社長で、その車が 100パーセント業務用にしか乗らないのなら、そのまま経費にして問題ないでしょう。
私用にも使用するなら、走行距離などで按分しなければなりません。

ご質問でいう「私」は従業員に過ぎないのなら、その車は会社にリースすることとし、リース料金は会社の経費になるとともに、あなたの「所得」にもなります。

>その際の仕訳や…

社長名義の車であるとして、有限会社とはいえ実態は個人企業と代わらないようですから、
買ったとき・・・【現金or普通預金等/借入金】
買ったとき・・・【車両運搬具/現金or普通預金等】
月々のローン返済分・・・元本部分は【借入金/現金or普通預金等】
月々のローン返済分・・・利息部分は【利子割引料/現金or普通預金等】
保険料・・・【損害保険料/現金or普通預金等】または【車両関係費/現金or普通預金等】
税金・・・【租税公課/現金or普通預金等】または【車両関係費/現金or普通預金等】
車検等・・・【修繕費/現金or普通預金等】または【車両関係費/現金or普通預金等】
ガソリン代・・・【消耗品費/現金or普通預金等】または【車両関係費/現金or普通預金等】
減価償却費・・・【減価償却費/車両運搬具】
でよいでしょう。

>必要な手続き等がございましたら…

決算書および確定申告書に記載します。

>小さな有限会社で経理を担当しております。社員は私だけです…

社長のほかに社員が 1人ということですか。それとも、社長兼従業員ですか。

ご質問でいう「私」が社長で、その車が 100パーセント業務用にしか乗らないのなら、そのまま経費にして問題ないでしょう。
私用にも使用するなら、走行距離などで按分しなければなりません。

ご質問でいう「私」は従業員に過ぎないのなら、その車は会社にリースすることとし、リース料金は会社の経費になるとともに、あなたの「所得」にもなります。

>その際...続きを読む

Q個人名義で購入する車の費用を会社経費に出来ますか?

有限会社を設立して間もないのですが、業務で使用する車を購入しようと考えています。
自動車保険料が割引になるので、出来れば個人名義で車を購入し、その代金(含む諸費用)を会社の経費で落としたいと考えていますが可能でしょうか?
また、可能な場合は減価償却対象の資産となるのでしょうか?
ご教授お願いいたします。

Aベストアンサー

できないそうです。

個人で購入し、会社と個人との間で車輌賃貸契約を結び、毎月会社から個人に賃貸料を支払うことにすればいいそうです。

個人の方は確定申告で賃貸料を申告し、会社の方は賃貸料を損金処理すれば、税率の差で多少マシになるようですね。

Q自動車名義人と保険の契約者は同一人物でないといけないのか?

この度、車を購入しようかと考えているのですが、今使用しているのが私自身の名義の車で保険も私名義です。これから購入予定の車の名義を主人の名前にしたいのですが、保険は私の名義のままでも大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

夫婦間なので、現契約での車両入替処理は出来ます。
問題ありません。

自動車保険では次の3つの名義を設定します。

1.契約者・・・契約を交わす人です。誰でも(赤の他人でも)OKです。

2.記名被保険者・・・主にその車を使う人であり、等級の継承者です。
名義の中では最も重要で、これが実態と異なる場合は、約款の規定により契約が解除されることがあります。
解除された場合は、事故が起こっても保険金が支払われません。
記名被保険者は、同居の親族間に限って変更することができます。(夫婦に限っては別居でもOK)

3.車両所有者・・・その車を実態上所有する人。
車検証上の所有者と同一でなくてもかまいません。


人気Q&Aランキング