今日、花壇を掘っていたら、カブトムシのような大きな幼虫がいっぱいいました。
花壇の土は、栄養土を使用してます。

これは、本当にカブトムシの幼虫なのでしょうか・・・?
それともカブトムシの幼虫に似た他の虫の幼虫なのでしょうか?

ご存知の方いらっしゃいましたら教えて下さいm(_ _)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

カナブンの幼虫ではないでしょうか



詳しくはホームページの、日本のカブトムシ・クワガタムシ・カナブンの幼虫のちがいを見て下さい。カナブンの幼虫は移動する事が出来ます。

http://www11.ocn.ne.jp/~dhh/page03.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。
多分、カナブンかな?と思いました。

お礼日時:2007/10/17 21:14

今現在カブトムシの幼虫を数十匹飼育しています。



写真でもあればわかるかも知れませんが、文字だけの質問に対しては
来年の夏前の大きさをみるまで、もしくはさなぎになるまでは何ともいえない
というのが正しいと思います。
一見カブトムシの幼虫に見える幼虫はたくさんいます。
カナブンにしろ、クワガタにしろ。
それに大きさも、来年成虫になるものでしたら既に体調5cm以上あるのもいるかも知れませんが、再来年以降成虫になるのでしたら1cm、2cmのがいてもおかしくない。
花壇の中ということで確率は低いですがもしかしたら何かの拍子にカブトムシが産卵していた
可能性もゼロではありませんし。
気になるようでしたら、育ててみてください。
1匹ずつ、ヨーグルトか何かの容器に入れるのがいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。
家の庭は、カブトムシが飛んでくるくらいの田舎なので、
迷ってましたが、多分カナブンかな?と思いました。

お礼日時:2007/10/17 21:15

花壇でしたら花壇に植えられた植物の葉や花を食べるコガネムシの可能性が高いと思います。

(マメコガネなど)
ただ、質問者さんが「大きな」と仰っているところが気になりますが。
我が家の花壇にもマメコガネの幼虫はたくさんいます。そして夏には成虫になって葉を食い荒らして困ります。

参考URL:http://www.kgu-greenken.or.jp/insects/mamekogane …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。
葉を食われるのは困ってしまいますね。
でも殺すのもかわいそうなので、ほっておくことにしました。

お礼日時:2007/10/17 21:17

花壇にカブトムシが居る可能性は低いです。



コガネムシか、♯1さんのおっしゃるカナブンの類の甲虫類のはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。

お礼日時:2007/10/17 21:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qモスラが繭を作るのは、今度はきっとここだ!

今からもう半世紀以上も前のことになりますが、東京に上陸したモスラの幼虫は、東京タワーを折り倒してそこに繭を作り、成虫に孵化して飛び立っていったものです。

さて、そのモスラの幼虫が今の時代に再び日本に上陸するとしたら、いったいどこに繭を作ると予想しますか?

科学的生物学的、映画的興行的、芸術的美術的、政治的経済的などはもちろん、駄洒落でも希望でも結構ですし、上陸地点も敢えて東京とは限定しませんので、ご自由なご回答をお願いします。

Aベストアンサー

日本に数十年ぶりに上陸したモスラの幼虫はそのさま変わりに驚いた。攻撃されるどころか大歓迎を受け、「養蚕王国復活」を目指す各県の知事から「ぜひ我が県で繭を作ってください」と誘致活動を受けるではないか。陸路を進まなくても、巨大な飛行船で運んでくれるともいう。

モスラの幼虫は喜んだが、肝腎の各県の間で話がまとまらない、特に養蚕が盛んな上州(群馬県)と信州(長野県)との争いは激しく、上信戦争が勃発しかねない情勢となった。しかし世に知恵者はいるものである、それなら上信国境で両県にまたがって繭を作ってもらえばよいではないかという。

これで一件落着。モスラの幼虫は上信国境の碓氷峠(標高960m)に巨大な飛行船「みんなのモスラ号」で運ばれ、繭を作った。順調に羽化してモスラが大空に舞い上がったとき、見守っていた両県知事は涙を流しながら固い握手をし、上州側からは「群馬県の歌」、信州側からは「信濃の国」の大合唱が起こったという。

Qカブトムシの幼虫の食べ方

癌に効くと言われているカブトムシの幼虫ですが、今すぐその効果を試す方法なんてないですよね?
父がもう残り少ない命なんです。最近テレビでその事を知った父から頼まれてしまい・・・
頼まれた内容は、ミキサーで野菜ジュースと一緒に砕いて欲しいと。そして我が家に生きた幼虫が届き・・・でも抵抗力も無い父に作ってあげられなくて。すり下ろしたゴーヤとジャガイモを野菜ジュースに入れて持って行きました。
何か、大丈夫な食べ方なんてあるのでしょうか?
無いと思いますけど・・・もしもあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

現在注目されている、カブトムシ・ディフェンシンですね。

残念ながら、カブトムシの幼虫をジューサーに掛けて飲んだとしても何の効果もありません。
そんなことしても、おなかを壊して体力を消耗するだけですよ。

今のところ抽出したカブトムシ・ディフェンシンの人間の癌細胞の治療に使用できるように改良し、直接癌細胞に投与しなければならないからです。

癌の治療薬として使用できるようになるまで、最低5年は掛かります。

質問者さんがされたように、ゴーヤとジャガイモのままで飲ませてください。

Qこれはクワガタの幼虫?

地面を掘ってたら、クワガタの幼虫らしきものを発見しました。子供はクワガタの幼虫と言い張るのですが、私の記憶だと、クワガタの幼虫は木の中で育つはずなので、地中に埋まってるのは違うのではないかと思ってます。
地面の中にクワガタの幼虫はいるんでしょうか?違うとすれば何の幼虫なんでしょうか?

Aベストアンサー

仰るとおりクワガタの幼虫は木の中で育ちます。
そっくりな形の幼虫で地中にいるのは例えば腐葉土ですとカブトムシとか。
カブトムシの幼虫は信じられないくらい大きくなります。
あとはカブトムシの仲間の甲虫の幼虫だと思います。カナブンとかなんじゃないかな。

Qカブトムシの幼虫が居なくなりました

本日糞の処理をしようと思い、2ヶ月ぶりに昆虫マットを新聞紙の上に開けて幼虫を探したのですが、25匹程いた幼虫が一匹も居ませんでした。
約2ヶ月の間、市販の昆虫マットで表面が乾いたらスプレーで水をあげていて、虫除けシートを被せケースのふたをしっかり閉めていました。(その間マットの中をいじったことはありませんでした。)
マットの中に他の虫がいた形跡はありませんでした。
全て死んでしまって土になってしまったのでしょうか?また他に何か原因があるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

私も本日、8歳の娘と一緒に、カブトムシの幼虫のマット交換をしていました。
状況から言って、全滅して土に返ってしまったようですね。
マットが幼虫に合っていなかったり、水をやりすぎてマットの内部がビショビショになっていると全滅します。
また、25匹の幼虫を飼うにはそれなりのケースの広さも必要になりますが、そちらは大丈夫でしたか?

市販の昆虫マットの中には成虫には問題ありませんが、幼虫だと全滅してしまう物もありますので、必ず幼虫用マットを使用しましょう。

Q小松菜の葉に付く白い跡

ベランダで小松菜を育てています。小松菜の葉っぱにナメクジが這ったような白い跡がよく付きます(写真)。でも、ナメクジは見つかりません。蝶や蛾の幼虫かとも思ったのですが、それらも見つかりません。唯一見つかるのは、非常に小さい(全長2~3mm位)羽の生えた虫です。ハエをうんと小さくして、羽を長くしたような虫です。

一体、何が原因で、このような白い跡ができるのでしょうか?わかったら教えてください。また、その対策もわかれば教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

他の回答者の皆様が言われるようにハモグリガ(エカキムシ)です。
ハモグリガ、なのか、ハモグリバエ、なのかはあまり問題ではないでしょう。
葉の中に幼虫が入り込んで動き回るのでこのような跡が付きます。

対策としてはモスピランの散布をお勧めいたします。
私も柑橘類のハモグリがの被害に悩まされましたが、モスピランを使ってからまったくと言っていいほど被害が出ません。
今年はその痕跡が全くありません。
ハモグリガは葉の中に入り込んでいくので、葉に対して浸透性のある殺虫剤でないと効かないようです。

私はいつもモスピラン水溶剤を水で溶いて使っていますが、

http://www.greenjapan.co.jp/mospiran_sy.htm

ベランダでの栽培ですとこれだと多すぎるし、噴霧機も必要なのでスプレータイプのものが良いかと思います。

http://item.rakuten.co.jp/ivy-believe-happiness/nouyaku-005/
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00515.html

他のスプレータイプに比べて価格は高めですが効果のほどは保障できます。
またトップジンMが入っているものは殺菌効果もあります。

一度はった跡がついた葉は元には戻りませんが、葉の中の幼虫を退治して新しい葉を守るという意味でお勧めします。

http://www.heyanomi.com/post_38.html
http://www.jppn.ne.jp/kagoshima/YAKUDATI/HAMOGURI/HAMOGURI.HTM
http://www.asahi-net.or.jp/~RZ1T-krok/garden/byoutyu/gaityui/gahamo.html
http://www.mikan.gr.jp/byocyu/index.html

他の回答者の皆様が言われるようにハモグリガ(エカキムシ)です。
ハモグリガ、なのか、ハモグリバエ、なのかはあまり問題ではないでしょう。
葉の中に幼虫が入り込んで動き回るのでこのような跡が付きます。

対策としてはモスピランの散布をお勧めいたします。
私も柑橘類のハモグリがの被害に悩まされましたが、モスピランを使ってからまったくと言っていいほど被害が出ません。
今年はその痕跡が全くありません。
ハモグリガは葉の中に入り込んでいくので、葉に対して浸透性のある殺虫剤でないと効か...続きを読む

Qまた、トイレットペーパー 今寝ようとトイレ行ったら今日三回目の芯を取り替えました。今日旦那は10時に

また、トイレットペーパー

今寝ようとトイレ行ったら今日三回目の芯を取り替えました。今日旦那は10時に起きてお昼に仕事。子どもは学校。塾のまえにトイレで大を。子どもがご飯食べたら私は寝ました。一時間前にめが覚めて旦那がかえる同時に寝たのに猫が騒いでめが覚めて娘は寝てます。旦那が明日休みです。私は病院なので用を足すのは外になりましが。こんなときでも朝昼晩私は取り替えます。どうしたら節約できますか?

Aベストアンサー

幅の狭いものにして
巻きがなにしろたくさん巻いてあるものがいいですよ

Qタケノホソクロバ幼虫駆除に効く薬は?

庭に毛虫が発生しています。 調べてみますと、タケノホソクロバの幼虫だと思われます。

庭にタケがあり、数日前にタケノホソクロバ成虫らしき黒い羽根虫を発見して補殺しました。
が・・・すでに幼虫が発生しているということは卵をうんでいたと考えられます。

タケノホソクロバの幼虫は触るとかぶれるらしいので、駆除したいですが、
いい駆除法、効果がある薬剤をご存知の方、どうぞ教えてください!!

宜しくお願いいたします!!

Aベストアンサー

一般的に毒針毛を持つ毛虫として有名なのはチャドクガの幼虫、イラガの
幼虫ですが、タケノホソクロバの幼虫も先程に書いた2種類の毛虫ほど強
くありませんが、毛に触れると強い痛みと痒みを生じさせます。

確認しますが、もう一度だけタケノホソクロバの幼虫である事を調べ直し
て貰えるでしょうか。孵化した直後は透明に近い白ですが、次第に長い毛
を持つようになり、体が黄色くなり体に黒い斑点が出るようになります。
名前の通り笹や竹に発生する毛虫で、笹や竹以外にも発生する事がありま
す。成虫は食害はしませんし毒針毛も持っていません。

薬剤としてはスミチオン乳剤、マラソン乳剤、アクテリック乳剤等が効き
ます。笹や竹の葉の表面はツルツルして艶がありますので、薬剤を散布し
ても薬剤が葉や毛虫に付着しにくいので、薬剤に展着剤ダインを混ぜてか
ら噴霧して下さい。
他にはキンチョウからチャドクガ毒針毛固着剤と言うスプレー式の薬剤が
販売されていますが、何処でも買える商品ではなさそうですから、何処で
も購入が可能な薬剤を使用した方が確実だと思います。

毒針毛を持つ毛虫を駆除する時の注意ですが、風が少し吹いただけで毒針
毛が飛散しますので、薬剤散布をする時は雨合羽、ゴム手袋、長靴を着用
し、保護メガネとマスクも使用して下さい。毒針毛が少しでも皮膚に触れ
ると、触れた部分に強い痛みと痒みを生じ、その部分にアレルギーによう
な赤い斑点が出来て、真夏でも半袖は着れなくなります。

ツバキ、サザンカ等なら竹竿の先にタオルを巻き付け灯油を浸透させて、
火を付けて葉の表面を炙るようにすれば毒毛は燃えてしまいますし、毛虫
も火で焼死してしまいます。笹や竹の葉は火を近づけると燃えてしまうの
で、この方法は炙っても燃えない樹木に限ります。

一般的に毒針毛を持つ毛虫として有名なのはチャドクガの幼虫、イラガの
幼虫ですが、タケノホソクロバの幼虫も先程に書いた2種類の毛虫ほど強
くありませんが、毛に触れると強い痛みと痒みを生じさせます。

確認しますが、もう一度だけタケノホソクロバの幼虫である事を調べ直し
て貰えるでしょうか。孵化した直後は透明に近い白ですが、次第に長い毛
を持つようになり、体が黄色くなり体に黒い斑点が出るようになります。
名前の通り笹や竹に発生する毛虫で、笹や竹以外にも発生する事がありま
す。成虫は食害...続きを読む

Qカブトムシのいろ

去年、カブトムシを飼い始めました。雄の色が黒と茶色があったのですが、先日さなぎからカブトムシになったんですが、色が全部茶色なんです。

カブトムシって黒じゃないんですか?

Aベストアンサー

hiromakahoさん、こんにちは。
カブトムシを去年から飼ってらっしゃるんですね!先輩だ!!
私は、今年から2匹、幼虫を飼い始めました。
最近、どうやら動きがなくなってきたので、地中で成虫になる準備してるのかなあと
思っていたところなんです。
hiromakahoさんのカブトムシは、もう成虫になったんですね!!うらやましい!!

さて、色のことは知らなかったので、調べてみました。
原因ははっきりとは分かっていないのですが、去年のカブトムシの中で
茶色の個体があったことから、もしかして、遺伝かも知れないですね。

見つけてきたページでも、茶色のメスは珍しいと書いてありますね。
羽化したばかりの成虫は、多少色は薄いでしょうが
これがずーっと茶色だったら、かなり貴重なのではないでしょうか。

それにしても10匹・・・買い方が上手なんですね。
もう成虫になったなんて、ああ、うらやましい。
うちの子は、ちゃんと成虫になるのかな・・心配になってきました。
羽化する決定的瞬間、私も見たいです!

参考URL:http://homepage1.nifty.com/fumishima/insect/kabuto/akaikabuto.htm

hiromakahoさん、こんにちは。
カブトムシを去年から飼ってらっしゃるんですね!先輩だ!!
私は、今年から2匹、幼虫を飼い始めました。
最近、どうやら動きがなくなってきたので、地中で成虫になる準備してるのかなあと
思っていたところなんです。
hiromakahoさんのカブトムシは、もう成虫になったんですね!!うらやましい!!

さて、色のことは知らなかったので、調べてみました。
原因ははっきりとは分かっていないのですが、去年のカブトムシの中で
茶色の個体があったことから、もしかして、遺...続きを読む

Q体液の酸化

ある動物から体液を採取しているのですが、採取後少しすると、体液が酸化して黒くなってしまいます。体液が酸化するのはなぜなのでしょうか?また体液の酸化を防ぐ方法はあるのでしょうか?体液の酸化についてよい参考書があれば紹介してください。

Aベストアンサー

昆虫の体液が黒くなるのは、体液中のフェノール性物質がフェノール酸化酵素で酸化されて、メラニンなどの黒色物質ができるからです。この反応過程で生じるキノン性物質は互いに反応して不溶性の高分子樹脂となります。これは傷口をふさいだり、体内に侵入した異物をニカワのようにからめ取って固めてしまう働きがあることから、昆虫の生体防御反応であることが分かってきています。
詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.lowtem.hokudai.ac.jp/newsletter/no9/ashida.html

酵素反応ですので、氷などで冷却しながら作業すればある程度黒化を抑えられると思います。体液中の免疫細胞は、ちょっとした刺激で活性化して様々な物質を体液中に放出してしまうので、これを防ぐためにも氷上での作業をお勧めします。

Qカブトムシ・クワガタを採集できる場所or宿

もう7月に入り、夏休みもすぐそこです。
実はわたしの長男小3から「夏休みにカブトムシやクワガタを捕りに
山に行きたいといわれています。
わたしは都内下町に住んでいますが、近場で昆虫(甲虫)を
採集や観察ができる場所を知りたいです。
夏休みのハイシーズンが迫っていますが、なかなか良い情報が
見つからず困っています。
やはり山梨や群馬辺りでしょうか。奥多摩はどうですか。
宿泊する場合は早めに予約確認もしなくちゃ・・・です。
情報をお持ちの方、何卒宜しくお願いします。

Aベストアンサー

カブトムシ、クワガタが採れる場所というのは、人に聞いてもそうそう教えてくれません。
都内近郊については良く分かりませんが、いくつかアドバイスさせていただきます。
カブトムシ、クワガタはあまり高い山より、里山の雑木林にいます。
クヌギの木が、あまり高い山に生えないからです。

まず、自宅近くの地図を手に入れてください。
広葉樹の記号を探して、どのあたりに雑木林があるのか調べます。
場所がわかったら、昼の間に行ってみて、クヌギの木をチェックします。
クヌギの中でも、樹液が出ている木を探してください。
樹液が出ていれば甘酸っぱい匂いがしますし、カナブンが止まっているはずです。
蔓の巻いている木はダメです。虫が採れません。

7月の下旬頃が一番良く採れると思います。
なるべく暑い日を選んで、夜8時以降に行かれるといいと思いますよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報