痔になりやすい生活習慣とは?

仏教の知識はほぼ皆無なので、なるべく簡単に教えてください。

A 回答 (3件)

「檀家+信徒」でもOKですが、「檀徒」という言葉もありますので、「檀徒+信徒」とも言えると思います。


「檀徒」は、「檀家の徒輩」ということで、「檀家(という“家”)に属する人々」という意味です。
「檀家」というのは、どちらかといえば「ある寺院に属する信徒の家」(もちろん、その家の人々という意味にもなりますが)ですから、「檀徒+信徒」の方が正確かもしれません。
また、「檀」というのは「檀那」の略で、この「壇」一文字だけでも、「布施をする施主」のことを指します。

この「檀家」というのは、江戸時代に庶民を統制する目的で、家をどこかの寺院に所属させるという政策から生まれたもので、実際、信仰はしていたのでしょうが、どちらかといえばそのお寺への信仰を“強制”されていたという面もあったと思います。

それに対して「信徒」は、文字通り、「その宗教を信仰する人」で信者のことです。
この二つを合わせた言葉が「檀信徒」になると思います。

ちなみに、ネットでは「壇」の字でも多くヒットし、あろうことか仏教の書物でも「壇」の字が用いられることがありますが、正しくは“木へん”の「檀」です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。
かなり理解が深まりました。

お礼日時:2007/10/20 13:18

檀信徒 = 檀家 + 信徒



http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%C3%C9 …
だんか【檀家】
 〔「だんけ」とも〕ある寺の信徒となり、布施などの経済的援助を持続して行い、
 葬式・法事などを行なってもらう家。また、その家の人。檀方。

http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%BF%AE …
しんと【信徒】
 ある宗教を信仰し、その教団に属する者。また一般に、ある宗教の信者。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。
檀信徒のほうが単なる信徒よりワンランク上ということですね。

お礼日時:2007/10/20 09:58

「壇信徒 とは」で検索してください。


遙かに早く、遙かに多く情報があります。
    • good
    • 5

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q檀家と信徒の違いについて(曹洞宗)

改宗して、曹洞宗の大きなお寺の信徒になりたいと思っています。

家自体は、まだ他の宗派なのですが、父が他界したら、家の宗派も曹洞宗にする予定です。
今のところ、お墓のことでは曹洞宗のお世話になることはなく、私一人が曹洞宗に宗旨替えして、曹洞宗の薫陶を受けたいと考えています。
こういう場合は、檀家ではなく信徒の扱いになるようですが、信徒になるにはどのようにすればよいのでしょうか?また、費用の面もどれくらいかかるか?気になります。

今は、ときどき曹洞宗の大きなお寺に坐禅を組みに行く程度です。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

何も変わりません。
あなたが希望する曹洞宗の寺の行事に顔を出し、お布施をたくさんすればいいのです。
さらに、水子供養やその寺独自の行事で、名前を記入して次の会から案内が届くものが有れば、それに記名して置けば、立派な信徒です。
勿論、寺の補修などの時は寄付しましょう。寄付名一覧に信徒の欄があると思いますので、そこに名前が挙がります。
よく言えば信徒ですが、檀家から見れば檀家外寄付者です。

曹洞宗の場合、御施餓鬼法要、花祭り(お釈迦様の誕生祝い)、大般若教法要、等があると思いますので、お布施をたくさん持ってお参り下さい。

もう少しお近づきになりたいなら、定期的に寺の外回りの掃除などボランティア的に奉仕活動をしましょう。
さらには、住職やその奥さんが、御詠歌や、お経の練習会をしているなら、入れていただきましょう。
その延長として本山参りや四国八十八ヶ所巡礼など計画されたら、積極的に参加しましょう。

旅行のような物もありますので、積極的に参加すれば、年間100万円位かかることもあるかと思います。高野山経由で四国巡礼をして高野山にお礼参りして帰ると50万円位かかると思いますので。

何も変わりません。
あなたが希望する曹洞宗の寺の行事に顔を出し、お布施をたくさんすればいいのです。
さらに、水子供養やその寺独自の行事で、名前を記入して次の会から案内が届くものが有れば、それに記名して置けば、立派な信徒です。
勿論、寺の補修などの時は寄付しましょう。寄付名一覧に信徒の欄があると思いますので、そこに名前が挙がります。
よく言えば信徒ですが、檀家から見れば檀家外寄付者です。

曹洞宗の場合、御施餓鬼法要、花祭り(お釈迦様の誕生祝い)、大般若教法要、等があると思います...続きを読む

Q信徒とは?

よく、「私の家は信徒だから」、「おじいちゃんは信徒なんだ」という発言を耳にします。
「信徒」と呼ばれている人たちは、特定の寺や神社にいっているようなのです。
こういった時に使われている「信徒」とは皆、特定の同じ宗教の方をさすのでしょうか。
あるいは信仰する宗教をもっている人のことをを全般的に指すのでしょうか。話をきいていると、そうではないように思えるのです。
無知な質問ですみません。

Aベストアンサー

宗教によって 何をもって信徒とするか規定があると思います。

例えば、、、

浄土宗の信徒の定義。

http://www.jodo.or.jp/adherent/index2.html

『信徒とは、浄土宗の教えを信奉し、その寺院に所属する人をいい』

『信徒とはそのお寺にお墓はないけれども、葬儀、法事などをおまかせする人のことをいっていることが多いようです。 』


仏教だけではなく、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%88%E3%81%AE%E4%BF%A1%E5%BE%92%E3%81%B8%E3%81%AE%E6%89%8B%E7%B4%99%E4%BA%8C

『使徒パウロと協力者テモテからコリントの教会の共同体へと宛てられた手紙である。』

ということで、教会の幹部同士のやりとりなわけで、お互いを同一の宗教を信仰する仲間として認識しており、日本語にされたとき「信徒」ってなったようです。

で、キリスト教では信徒と使徒って別なようです。
一般信者が「俺は使徒だ」って言っても駄目なわけですね。
この場合は「俺は信者だ」ってのが適切じゃないかと。

で、仏教の場合、信者と信徒って同じじゃないかと思います。
お寺の住職は税金の関係から、信徒の名簿登録をしていると思うんですね。
ですので、名簿に載っている人が信徒になるんじゃないかと。
それは、何が法事などがあるとか、そういった行事の時にお願いだけする人も含むんじゃないかと。
で、世襲制というか、家の代表者がお寺とのやりとりを行っていたが、その方が無くなったり、あるいはやりとりができない状態になったとき、祖先のお墓を継承する人が、名簿に載るんじゃないかと。
ということは、その人は信徒になるのではないかと。。。

それぞれの宗教の派閥ごとに、幹部にアンケート取った方がいいかもしれません。
どの範囲を持って信徒とするのかって。
が、宗教 それも派閥によって定義が違うんじゃないかなって思えます。

宗教によって 何をもって信徒とするか規定があると思います。

例えば、、、

浄土宗の信徒の定義。

http://www.jodo.or.jp/adherent/index2.html

『信徒とは、浄土宗の教えを信奉し、その寺院に所属する人をいい』

『信徒とはそのお寺にお墓はないけれども、葬儀、法事などをおまかせする人のことをいっていることが多いようです。 』


仏教だけではなく、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%88%E3%81%AE%E4%BF%A1%E5%BE%92%E3%81%B8%E3%81%AE%E6%89%8B%E7%B4%...続きを読む

Qぼったくりの永平寺曹洞宗

ひどいと思いませんか?私は先ごろ母の葬儀などを行いました。寺はあの有名な永平寺の系統で大変大きな寺の檀家です。僧侶は4人、戒名は信女です。35日の忌明けまで7日ごとの経にきてもらいました。その費用は90万円請求されました。その他に、初盆の人が寺に集まり初盆の行事がありましたが、家族が順に呼ばれて焼香をするだけで一家族は5分程度で終わりました。タッタの5分ですよ。それで4万円以上のお布施を請求されました。
 葬儀や法要に関する明細書も請求書もなくそれどころか領収書もありません。これってひどすぎると思いませんか?100万円近くの金を払ったのですよ。これは当然ビジネスというべきです。それなら明細書、請求書、領収書をだすべきでしょう。
 このことを永平寺に質問しましたが、10日経っても返事がありません。無視しているのです。
 永平寺の修証義というお経には、貪ってはいけない、欲を出してはいけないなどと書いてあります。それなのになんという強欲な!!
 聞くところでは、永平寺系曹洞宗は一番えげつないそうです。金をぼった繰ります。
 みなさんのご意見をお聞きしたいと思いますのでよろしくお願いします。

ひどいと思いませんか?私は先ごろ母の葬儀などを行いました。寺はあの有名な永平寺の系統で大変大きな寺の檀家です。僧侶は4人、戒名は信女です。35日の忌明けまで7日ごとの経にきてもらいました。その費用は90万円請求されました。その他に、初盆の人が寺に集まり初盆の行事がありましたが、家族が順に呼ばれて焼香をするだけで一家族は5分程度で終わりました。タッタの5分ですよ。それで4万円以上のお布施を請求されました。
 葬儀や法要に関する明細書も請求書もなくそれどころか領収書もありません。これっ...続きを読む

Aベストアンサー

 なにか話がごっちゃになっていますね。
 タイトルだけ見ると曹洞宗大本山永平寺がぼったくりをしたように思われますが,現実に質問者の方が「ぼったくり」」だと思っているお寺は別のお寺ですよね。
 永平寺もそのお寺も別々の宗教法人ですから,あたかも曹洞宗大本山永平寺がぼったくりをしたように勘違いさせるタイトルは好ましくありません。削除要求をされるかも知れません。
 よく,曹洞宗の寺院で,「永平寺系」「總持寺系」と称する寺院がありますが,それらの寺院を,永平寺又は總持寺が統括しているわけではありません。「曹洞宗」という宗教法人が包括しています。
 ですので,永平寺に質問書を出されても,永平寺はそれらの寺院を統括又は包括していませんので,永平寺にとってはお門違いの質問であり,回答がないのも然りです。
 包括している「曹洞宗」としても,教義に関しては,僧侶を監督し,曹洞宗の教義と違うことを弘通すれば指導しますが,寺院の運営に関してまでは口出しできません。法律上,別の宗教法人であるからです。
 
 さて,うちの菩提寺(曹洞宗・永平寺直末)の相場ですと,
 枕経+通夜+葬儀     =30万円
 葬儀脇導師3万円×3名  = 9万円
 葬儀御車料1万円×4名  = 4万円
 葬儀御膳料2万円×4名  = 8万円
 逮夜法要2万円×5回   =10万円
 逮夜法要御車料1万円×5回= 5万円
 逮夜法要御膳料1万円×5回= 5万円
     計         71万円 となります。
 うちの菩提寺では,院号なしの信士又は信女の場合,戒名料はありません。
 
 曹洞宗では,施食法要が営まれます。新亡施餓鬼と言って,前の施食法要以降に亡くなられた方のある檀家が施主となり,お布施を包むのですが,からお盆の法要と並修するお寺もあれば,彼岸法要と並修するお寺もあり,全く別の日程で営むお寺もあります。
 うちの菩提寺ですと,1霊3万円ですので,質問者の方の菩提寺が1霊5万円ということは,おおむねうちの菩提寺の1.5倍の額と考えれば,71万×1.6=100万超となりますので,質問者の方の菩提寺の相場の額を請求されたのではないでしょうか。
 うちの菩提寺と比較すれば,「高いなぁ」とは思いますが。
 同じ曹洞宗の寺院でも,それぞれの地域性や檀家の状況にもよりますので,1ケ寺をもってして,曹洞宗寺院全部がそうであるかのような誤解はしないでください。
 
 質問者ご自身が,御母様を亡くされ,初めて菩提寺と接されたのではないでしょうか。
 寺院は住職のものではなく,檀家のものです。宗教法人としての代表役員は住職が就いているでしょうが,檀家(その中の総代)が寺院を支えているのです。檀家の多い寺院であればなおさらです。きちんと会計担当の責任役員が居り,お寺に納めたお布施などは,住職の懐に入るのではなく,宗教法人の会計に入り,そこから住職は給料を貰っています。所得税等の源泉徴収もされています。
 お寺から示された額も施食法要のお布施の額も,檀家総代会(寺院護持会)が決めた額であると思われます。
 お布施などは個人のプライベートな支出なので,領収証を貰ったところで,経費で落とせるわけではないので,領収証を求める人が少ないのが実情ですので,求められれば領収証を出すというスタンスの寺院が多いと思います。求めれば領収証を出してくれることが多いようです。特に葬儀に掛かった費用については,遺産分割協議の際に揉めないように,喪主が相続人全員に葬儀費用を示すために領収証を求められる方もいらっしゃると聞いています。
 また,曹洞宗大本山永平寺ですと必ず領収証をくださいます。
 
 それから,お寺が相続税を脱税するということはありえません。法人に相続税が発生することがないからです。お寺が相続税を脱税したのではなく,そのお寺の住職が相続税を脱税したのでしょう。

 曹洞宗寺院及び僧侶全体を貶めようとなさっているようで,悲しくなりました。

 

 なにか話がごっちゃになっていますね。
 タイトルだけ見ると曹洞宗大本山永平寺がぼったくりをしたように思われますが,現実に質問者の方が「ぼったくり」」だと思っているお寺は別のお寺ですよね。
 永平寺もそのお寺も別々の宗教法人ですから,あたかも曹洞宗大本山永平寺がぼったくりをしたように勘違いさせるタイトルは好ましくありません。削除要求をされるかも知れません。
 よく,曹洞宗の寺院で,「永平寺系」「總持寺系」と称する寺院がありますが,それらの寺院を,永平寺又は總持寺が統括して...続きを読む

Q晋山式のお祝いについて

お世話になっているお寺さんのご住職が息子さんに代替わりするにあたり、晋山式の案内をいただきました。(曹洞宗)
我が家は檀家として新しい方なのですが、お祝いはどの程度包んでいけば良いのでしょうか?(当日は姑がお祝いを持って行きます)地域、宗派でお祝いの額は違うのかも知れませんが、相場のようなものがあれば教えて頂きたいと思います。
また、姑がそのような場合は誰がいくら寄進したか張り出される・・・と申しておりますが、そのような事はあるのでしょうか?
(「張り出されるから、多めに包まないといけない・・・」と危惧しております)
ご経験のある方、またお寺関係に詳しい方、お手数ですがどうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 うちの菩提寺(曹洞宗)も近々晋山式があります。(まさか同じお寺では・・・・)
 昨年のうちに菩提寺の護持会から案内が来て,「出席」と返事を出したところ,最近になって詳しい案内が送られてきました。
 昔,禅宗のお坊さんは妻帯していませんでしたから,住職の息子が継ぐということがありませんでした。お寺は檀家の所有物であって,檀家が乞うて住職となるお坊さんを招いたのでした。新しく住職になるお坊さんを迎えるために,晋山式前には,お寺を修繕したり,直したりするので,寄進は晋山式前に募るものでした。寄進をすれば誰がいくら寄進したか張り出されることもありましょう。「寄進」と「御祝」は違うので,御祝の額が張り出されることはないでしょう。

 うちの場合,住職の息子が晋山することもあり,昨年のうちに届いた案内には,「本来ならば寄進を募るところですが,御祝等で賄います。」というようなことが書かれていました。

 うちの菩提寺の護持会費が近隣の寺院に比べて高く,かつ,檀家数が多いので,滅多に「寄付をしてくれ」とは言われません。本堂の屋根瓦の葺き替えや壁の塗り替え,その他もろもろ,毎年あちこち修繕をしていますが,寄付を求められたことはありません。

 そんな状況下,晋山式の御祝をいくら包めば良いか思案しておりました。近所に同じお寺の檀家さんがおられ,そこは戒名に「居士」が付いているところでして,お寺の行事のお手伝いや座禅会にも行っておられます。気さくな方なので,「いくら包むの?」と訪ねたら,「5万包んで,もう持っていった。」と教えてくれました。
 うちの父の戒名は「信士」なので,じゃあ3万を当日持って行けばいいかと考えております。

 うちの菩提寺(曹洞宗)も近々晋山式があります。(まさか同じお寺では・・・・)
 昨年のうちに菩提寺の護持会から案内が来て,「出席」と返事を出したところ,最近になって詳しい案内が送られてきました。
 昔,禅宗のお坊さんは妻帯していませんでしたから,住職の息子が継ぐということがありませんでした。お寺は檀家の所有物であって,檀家が乞うて住職となるお坊さんを招いたのでした。新しく住職になるお坊さんを迎えるために,晋山式前には,お寺を修繕したり,直したりするので,寄進は晋山式前に...続きを読む

Q檀家の年費用は?

東京は赤坂に先祖代々の菩提寺があります。お寺さんから「お寺の管理とお墓の掃除など等にお宅さまの場合は年間2万円を納めて下さい」と通知がありました。一般に言われている「護寺会費と墓地管理費」のことだと思います。大変に漠然とした話であり、そして甚だ不躾な質問になって恐縮ですが、皆さまの場合についてご開示頂けると幸いです。

Aベストアンサー

 護持会費(墓地管理費を含む)は,寺によってまちまちです。
 うちの菩提寺は年額2万円です。母方の菩提寺は年額6千円です。
 母方の菩提寺は,修繕のたびに寄付が回って来ますが,うちの菩提寺は寄付が回ってきません。
 うちの菩提寺は,毎年,あちこち修繕や改修をしています。去年は本堂の屋根瓦の葺き替えをしました。近所の人から「teinenさんのところのお寺,屋根瓦の葺き替えをしてるけど,大層の寄付を言われたでしょ。」と言われましたが,全く寄付のお願いなどはなく,寺(宗教法人)の一般会計で賄われました。
 対して,母方の菩提寺では,修繕や改修のたびに「寄付のお願い」があるそうです。

Q施餓鬼のお布施について

父が去年8月になくなりました。
一周忌のお経をあげてもらったときに、施餓鬼を8/17にやる。お布施は15万です。と言われました。
こんなに高いものなのでしょうか?正直こんな金額では払う気もなく、欠席しようと思っていますが、欠席したらお寺さんは気を悪くするものなのでしょうか?
当日欠席するとして、ほんの気持ちだけお布施するとして1万円とかでは少なすぎですか?

Aベストアンサー

宗派や地域差が有りますので、宗教行事は一概に答えは出せませんが、恐らく、寺施餓鬼の事だろうと思います。寺の運営は、檀家総代(何人かの役員で構成される)が会計報告をする(檀家にたいして)義務があります。寺の運営費は、普通は「護持会費」と言う名目で年一回檀家の位に応じて割り当てられます。その集まった金で、お坊様の家族の生活費一切と寺の運営に必要な費用もまかなわれます。
その他には「護持会費」ではまかない切れないような特別な出費が生じた場合は「割り当てでは無く、寄付金」と言う名目でのお願いが有る場合もありますが、飽くまでも、特別、出費であって、しょつちゅう要求される物では有りません。
護持会費の他に、葬儀が有りますが、←この収入はお坊様の別収入(チップを貰うのと同じ)なので、護持会費に組み込まれる事は有りません。←当然、税金も払いません。
---------
寺施餓鬼は、檀家が年一回、護持会費とは別に、お坊様へのボーナスの意味で檀家総代が催す性質の物で、お布施として適宜←額は多い程お坊様は喜びますので、くれる物は拒まずで受け取りますが飽くまでも、護持会費とは別なお布施ですので、遠方の方は、出さない(奇特な方は郵送するかも知れませんが…)場合も有り、←お布施的意味合いですから、出さないからと言って、檀家を追われるような事は有りません。
幾ら新盆(初盆)の家だからと言っても15万円もぼったくるのは、宗教家に有るまじき行為だ!と思いますが…

もし、合点がいかなければ、檀家総代に問い合わせて見ては如何ですか。

宗派や地域差が有りますので、宗教行事は一概に答えは出せませんが、恐らく、寺施餓鬼の事だろうと思います。寺の運営は、檀家総代(何人かの役員で構成される)が会計報告をする(檀家にたいして)義務があります。寺の運営費は、普通は「護持会費」と言う名目で年一回檀家の位に応じて割り当てられます。その集まった金で、お坊様の家族の生活費一切と寺の運営に必要な費用もまかなわれます。
その他には「護持会費」ではまかない切れないような特別な出費が生じた場合は「割り当てでは無く、寄付金」と言う名目で...続きを読む

Qお寺への志納金て何ですか

6年前、母の葬儀をする際、それまで我が家には仏壇も無く、お寺とのおつき合いも無かったので、
母方の実家にお寺を紹介してもらうことになりました。
それ以来、毎年「志納金」なるものを収めています。
金額は¥12000です。
「志納金」って、どういうものですか?
どこのお寺でもあるものなのでしょうか。
ちなみに墓所は他所にあり、お骨は預けておりません。
法要やお盆のお参りも、別途お布施はしていますし、
年間¥12000とはいえ、正直暮らし向きも楽じゃないので、
なんとなく毎年納得いかないまま払い続けています。
また、お盆のお参りも、仏壇がある限りこの先ずっと
お寺に来てもらわなければいけませんか?
亡母も生前は無宗教でしたし、家族でお花やお供えで供養するので十分だと思うのです。
今年の秋は七回忌の法要なので、これを機会にお寺とのおつき合いを
見直したいです。
アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

お寺というのは、檀家制度があり、これはある意味現代の会員制クラブ的に運営されています。
基本的に、会員(檀家)であるメンバーの葬儀・法事という仏事を行ないます。
会員(檀家)は、その寺の維持管理団体の構成員として、護持費(志納金)として毎年、年会費を納めます。
通常、新規でメンバーになるには入会金(入壇料)を要しますが、メンバーである母方の実家のつてでメンバー扱いで葬儀をしていただき、葬儀後は他のメンバー同様にメンバーとしての年会費(志納金)を納めているのです。
七回忌の法要以降その寺と縁を切り、もう以後の法要もお盆のお参りも頼む予定も無く(メンバーから抜けた後は通常は依頼されても寺の方で断りますが、メンバー以外のビジターの受入れもする寺院ならそれなりに檀家以外の扱いで受けれくれるかもしれませんが。)、また紹介した母方の実家の顔が潰れたりしないのならそれ寺と縁を切って離壇し、無宗教に戻るのも選択肢ではあると思います。
寺との縁を続けるということは、日常の維持管理に要する費用を会費として負担してメンバーとして残ることを意味し、抜けるということは一切の縁を切るというものです。
必要なときだけ頼むというのでは虫が良すぎですし、それでは寺院は維持が出来ません。また維持費を負担しているメンバーさんと差がつきませんとメンバーさんが怒ります。
ご思案ください。

お寺というのは、檀家制度があり、これはある意味現代の会員制クラブ的に運営されています。
基本的に、会員(檀家)であるメンバーの葬儀・法事という仏事を行ないます。
会員(檀家)は、その寺の維持管理団体の構成員として、護持費(志納金)として毎年、年会費を納めます。
通常、新規でメンバーになるには入会金(入壇料)を要しますが、メンバーである母方の実家のつてでメンバー扱いで葬儀をしていただき、葬儀後は他のメンバー同様にメンバーとしての年会費(志納金)を納めているのです。
七回忌の...続きを読む

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)

Q菩提寺の護持会費

昨年夫の父を亡くし遠方の菩提寺の墓に納めました。
四十九日法要の接待を菩提寺の客殿で営み客殿使用料を払いました。この時護持会に入会した形になったのか最近になり17年分の護持会志納金振込みの用紙が送られてきました。法要をする前は一度も護持会費の要求はありませんでした。
1周忌もそろそろですが客殿を使用するつもりはなくどうしたものか考えてしまいます。経験者の皆様のアドバイスお願いいたします。

Aベストアンサー

相当な誤解があります。
そもそも護持会というのは檀家組織で、檀家ということです。菩提寺は檀家全員でその維持費を負担し維持されています。その維持する檀家(護持会員)だけが、みんなで維持しているお墓を使用することが出来ます。
つまり、護持会の一人だから墓地が使用できるのです。
寺院によって、墓地管理費と護持会費など支出と収入の費目を分けている寺院と、一緒・一括な寺院とがありますが最終的には毎年決まった寺院の支出経費を負担し合う仕組みなので同じことです。
そもそも菩提寺というのは代々のもので、みんなでお金を出し合って造り、子孫が代々維持費を負担するという仕組みの寺ですので、その承継者としては当然のことなのです。
客殿がある場合の使用料も単に受益者負担で、使用に伴う費用を多少負担してもらうことが多いですが、運営費的な意味合いが強くとても建築費や維持修繕、建替え時の積み立てなどの費用を満たすような収入にはなっていないはずです(余剰金は修繕費に廻ることが多いです。その分各檀家の負担は減ります)。基本的に維持費は檀家みんなのものなのでみんなで負担します(護持会費等で)。
最悪、墓を撤去して、離壇し(当然護持会からも抜けます)、菩提寺と縁を切るということも現代では自由ですが、皆さんがそんなことをすれば先祖代々という先祖の思いも無になり、残りの方でその分も負担していきますが、それもできなくなると収入不足で維持不能となり、廃寺(寺が潰れる)となるだけのことです。近年田舎の寺院を中心に廃寺も多いです。

相当な誤解があります。
そもそも護持会というのは檀家組織で、檀家ということです。菩提寺は檀家全員でその維持費を負担し維持されています。その維持する檀家(護持会員)だけが、みんなで維持しているお墓を使用することが出来ます。
つまり、護持会の一人だから墓地が使用できるのです。
寺院によって、墓地管理費と護持会費など支出と収入の費目を分けている寺院と、一緒・一括な寺院とがありますが最終的には毎年決まった寺院の支出経費を負担し合う仕組みなので同じことです。
そもそも菩提寺というの...続きを読む

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む


人気Q&Aランキング