dポイントプレゼントキャンペーン実施中!

LED発光製交通信号灯(赤・黄・青)は「特定の色が見えない人達」が不便を感じてないのでしょうか?

A 回答 (2件)

こんにちは。



色盲・色弱の方に聞き取り調査をした経験がありますが、従来の色つきの板の後ろから白色のライトで照らすタイプの信号より、LEDのほうが見やすいとのことでした(逆光でも見えやすい)。
特に歩行者用信号は、逆光だと色覚異常がなくても見えづらい場合があるので、「歩いている人」と「止まっている人」が見分けやすいLED信号のほうが良いという方もおられます。

おそらく質問者様は、色だけでなく形で区別したらよいのではないかということをおっしゃりたいのだと思いますが……、それについて色盲・色弱の方の中には、「信号は順番で覚えているから、暗い夜道で信号の光だけが現れたとき、赤と黄色の区別がつかないのは少し危ないと思う」という回答がありました(赤緑色盲なので青は識別できる)。また夜道では、青信号とただの街灯の光を間違えてしまうこともあるようです。
そういった理由で、一生自動車免許を取らないことにしているという方もおられました。色盲・色弱であっても、赤と青の区別がつくかどうかの検査にパスできれば大丈夫(多くの方が赤緑色盲・色弱なので区別はつけられます)なのですが、そのように現行の制度で自主的にあきらめている方もいるという事実は残念に思います。

信号の見え方などについての当事者の議論は、色覚の問題を研究するボランティアグループ「ぱすてる」の掲示板にいろいろなものがありますよ。
良かったらご参考になさってみてください。
http://www.pastel.gr.jp/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のご教示、ありがとうございます。
以前、色覚に異常のある方が従来の信号灯は色でなく、明るさの違いで
も判断出来ると聞いた記憶があり、交通信号灯に使われるLEDが単色発光の物で有れば、赤が見にくい人は赤だけが発光しているLEDでは
何も見えないではと思った次第です。
又、最近、街路灯がLEDになってきていると聞きますが皆さんが同じように明るいと感じる明かりで有る事を願ってます。

お礼日時:2007/10/25 11:39

色盲の人がってことですか?色盲の人ならそもそも免許が取れませんけどね。

歩行者なら、歩行用信号は上が赤で下が青なのはほぼ全世界共通ですからあまり迷わないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2007/10/25 11:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!