痔になりやすい生活習慣とは?

ホテルのキャンセル規定のところに「不泊100%」としか書いていないのですが、これはちゃんとキャンセルの連絡さえすれば前日や当日のキャンセルであってもキャンセル料が発生しないという意味に理解していいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

じゃらんや旅の窓口で予約した場合、キャンセル料の扱いは、その予約時に表示された通りになります。


従って、本当に「不泊100%」しか書いてなかったら、その表現通りで、当日であろうと、10日前であろうと、キャンセルの連絡先として表示してあるところへキャンセル連絡すれば、キャンセル料はとられないという意味に解釈して大丈夫です。もちろん、全く連絡せず、宿泊機関に姿を見せなければ、宿泊料を丸々請求されるという意味です。

このようなサイトでは、連絡すればキャンセル料不要という宿は特にビジネスホテルで多く、珍しいことではありません。
おそらく、当日でもちゃんとキャンセルすれば、当日の宿泊希望者にその部屋を提供できるので、宿にとっては実害がないということでしょう。でも、連絡せずに結局姿を表さなかった場合は、宿にとって迷惑であることは説明しなくてもわかりますよね。
なお、不泊でもキャンセル料を請求しない宿も稀にありますが、その場合、チェックイン予定時間を過ぎても宿に現れなかった場合、キャンセルしたものとみなし、他の宿泊希望者にその部屋を提供してしまうことがあります。
ですので、どんな予約の状況であっても、連絡したチェックイン予定時刻より到着が遅れそうな時は、必ず宿泊先に連絡した方が無難です。

余談ですが、宿に電話で直接予約して、予約金等の支払いを請求されなかった場合も原則は不泊を含めてキャンセル料不要となります。(一応宿泊施設ごとに「約款」というものが定めてあり、個々の約款に従いますが、標準的な約款の場合は、先述の通りになります。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
最初は、ここまでと違う答えなので「どっちが本当?」と混乱してしまいましたが、
説明が丁寧で説得力があるので読み進めるうちに納得できました。
gsmy5さんに教えていただけて良かった~。
教えてくださってありがとうございます。m(__)m
(おまけの情報もすごく役立ちそう。ありがとうございました。)

お礼日時:2007/10/30 19:02

念のため、標準宿泊約款について説明した回答を紹介します。


これは、宿に直接予約した際に適用されます。
約款は本来、各宿泊機関が制定しなければなりませんが、零細企業や老夫婦のみで経営の民宿が、そのようなものを制定するのは大変です。
で、国土交通省がモデルの約款(標準約款)を定め、「うちは標準約款と同じです」と言うのをありにしたわけです。従って、大多数のホテルは標準約款とほぼ同じです。
同様の考えで、旅行業に関する標準約款(ツアーに対する決まり)
フェリー標準約款(国内航路に関する決まり)
などがあります。
http://question.woman.excite.co.jp/qa3294201.html

全くの蛇足情報でした。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
不泊の質問が前にないかどうか検索した時にこの質問と回答も読んで気にしてました…ただ約款とか難しくて(^^;)
パソコンでのホテルの予約は最近始めたのですが、以前電話でやり取りしていた時はちょっとした事でもその場ですぐ聞けたなぁと思ったり、「不泊についてなんてきっとみんなには常識なんだろうな」と思うと改めて電話するのもためらわれて。(実はここに質問するのも二、三日うろうろしながら迷ってからの質問でした。)
親切に教えていただいて感謝しています。
いろいろ教えてくださってありがとうございました。

お礼日時:2007/10/31 08:53

キャンセルポリシーは、予約サイトに書いてあるか、予約時の返信メールに書かれています。


#3さんの説明が正解で、前日のキャンセルでもキャンセル料が不要のホテルはあります。逆に、観光地の旅館などは、早くからキャンセル料がかかります。大都市のホテルでは3日前からかかるのが普通で、4日前の夕方あたりに大量のキャンセルが出て、満室だったのが空室ありになることもあるので、満室だからと言ってあきらめず、3日前ぐらいにチェックすると空室があることが多いです。
当日のキャンセルは80~100%のところが多いですね。前日は30~50%、2日前は10~30%です。

キャンセル料は以下の通り頂戴いたします。
連絡なしの不泊   :宿泊料金の100%
当日        :宿泊料金の80% 
前日        :宿泊料金の20% 
以上はR天の都内のホテルのキャンセルポリシーです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
no.3の方の説明が上手で説得力があったので一気に信用できましたが、またここでそれが正解と言っていただくとまたありがたいですね。
最初質問する時は、こんな事聞くのはどうだろうと迷ったのですが、皆さんきちんと説明してくれてありがたいです。

お礼日時:2007/10/30 19:13

前日でも当日でも取られます。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
はっきり書いてくださってかえってすっきりしました。
泊まろうと泊まるまいと予約した段階で料金が発生しているってことですね(TT)
分かりました、ありがとうございます。

お礼日時:2007/10/30 15:52

通常 当日は100% 前日は90%・・・


と決められています。
書いてなくても取られるはずです。

確認した方がいいですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
これは「じゃらん」での話で、他のホテルは当日とか前日とか書いてるんですが、このホテルだけ、「不泊」しか書いてませんでした。
不泊がよく分からなくてじゃらんの中とか見たんですが分かりませんでした。
ともかく「不泊100%」としか書いてないので、取られないのかな~と思ったり、逆に取られるって話かな~と思ったり不安なので質問させていただきましたが…
とられるんですか…(TT)

お礼日時:2007/10/30 15:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qホテルのキャンセル料って。

いっつも疑問に思うことがあるのですが、
私はよく旅行するのでホテルを利用します。

当日のキャンセルはたぶん100%お支払いすることに
なると思いますが、どうやって請求しているのでしょうか?
名前と電話番号だけとかだと、キャンセル料を払いそうにもないと思うのですが
どうなのでしょうか?

旅行だと事前にお支払いしているからそのうちの差額を返せば
いいと思うのですが。
ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください
お願いします。

Aベストアンサー

まず、キャンセル料は宿泊施設ごとに定められた「約款」に基づいて定められています。
しかし、零細業者まで含めて各施設が法的に問題のない約款を作成するのは困難な為、国土交通省が標準的な約款を定めて、独自に定めない場合はこの内容で定めることになっています。

http://www.tabitakun.com/eyado/yakkan.html
(宿泊契約の成立等)
第3条  宿泊契約は、当ホテル(館)が前条の申し込みを承諾したときに成立するものとします。ただし、当ホテル(館)が承諾をしなかったことを証明したときは、この限りではありません。
2 前項の規定により宿泊契約が成立したときは、宿泊期間(3日を超えるときは3日間)の基本宿泊料を限度として当ホテル(館)が定める申込金を、当ホテル(館)が指定する日までに、お支払いいただきます。

4 第2項の申込金を同項の規定により当ホテル(館)が指定した日までにお支払いいただけない場合は、宿泊契約はその効力を失うものとします。ただし、申込金の支払期日を指定するにあたり、当ホテル(館)がその旨を宿泊客に告知した場合に限ります。

(申込金の支払いを要しないこととする特約)
第4条  前条第2項の規定にかかわらず、当ホテル(館)は、契約の成立後同項の申込金の支払いを要しないこととする特約に応じることがあります。
2 宿泊契約の申し込みを承諾するに当たり、当ホテル(館)が前条第2項の申込金の支払いを求めなかった場合及び当該申込金の支払期日を指定しなかった場合は、前項の特約に応じたものとして取り扱います。

(宿泊客の契約解除権)
第6条  宿泊客は、当ホテル(館)に申し出て、宿泊契約を解除することができます。
2 当ホテル(館)は、宿泊客がその責めに帰すべき事由により宿泊契約の全部又は一部を解除した場合(第3条第2項の規定により当ホテル(館)が申込金の支払期日を指定してその支払いを求めた場合であって、その支払いより前に宿泊客が宿泊契約を解除したときを除きます。)は別表第2に掲げるところにより、違約金を申し受けます。ただし、当ホテル(館)が第4条第1項の特約に応じた場合にあっては、その特約に応じるに当たって、宿泊客が宿泊契約を解除したときの違約金支払義務について、当ホテル(館)が宿泊客に告知したときに限ります。
3 当ホテル(館)は、宿泊客が連絡をしないで宿泊日当日の午後 □□ 時(あらかじめ到着予定時刻が明示されている場合は、その時刻を □□ 時間経過した時刻)になっても到着しないときは、その宿泊契約は宿泊客により解除されたものとみなし処理することがあります。

別表第2 違約金(第6条第2項関係)

違約金・・ホテル用 (14名まで)
     不泊 当日 前日 9日前 20日前
14名まで 100% 80% 20%   -   -
引用者注)旅館用は別に定めてあリます

つまり、一般的な決まりでは
予約の申込(申込金の請求とキャンセルについての説明)→申込金支払→宿泊
となりますが、申込金を請求しない予約では、キャンセル料に関して説明をしない限り、そもそもキャンセル料が発生しないことになります。
もちろん、標準約款とは異なる規定があれば、その規定どおりとなります。

>当日のキャンセルはたぶん100%お支払いすることになると思いますが、どうやって請求しているのでしょうか?
キャンセル料が設定されている場合、標準約款どおりなら連絡すれば80%、不連絡なら100%です。
上述のように確実にキャンセル料が発生するのは、申込金を払った場合ですので、その場合申込金請求の際に連絡先を聞き出すような仕組みとしていることが多いです。キャンセル料が申込金より高額な場合、不足する額を請求することになります。
申込金を払っていない場合は、そもそもキャンセル料が発生しないケースがほとんどですが、FAXや宿のサイト等経由の場合は宿泊者の連絡先が調べやすいのと、キャンセル料の説明がしやすいのもあって、キャンセル料が設定されることがあります。

そもそも宿にとってのキャンセル料は、空予約により、部屋が提供できなくなる(その分売上がなくなる)ことを恐れて設定しているものですから、(特にビジネスホテルの場合)事前にキャンセル連絡あれば、その部屋を他の宿泊希望者に提供することができ、実害がないこともあります。(従って不連絡の不泊のみキャンセル料100%と設定するところもあります)
そのような事情ですので、宿に直接予約した場合に、早めに直接連絡すると、「今回はキャンセル料は結構です」と言われることも多いようです。
また、宿泊施設は、6条の3項により、チェックイン予定時刻を過ぎれば、自動的にキャンセル扱いして他の希望者にその部屋を提供することがあります。(キャンセル料のないビジネスホテルなどでは、実際に行われます。)
ですので、一般論として(キャンセル料の要否に関わらず)チェックイン予定時刻に遅れそうな時は、宿にその旨連絡しておいた方があらぬトラブルに巻き込まれなくてすみます。

>名前と電話番号だけとかだと、キャンセル料を払いそうにもないと思うのですがどうなのでしょうか?
キャンセル料設定のある場合、最低でも「電話番号」くらいは聞き出していると思われますので、そこに電話が入るでしょう。その後の対応はその時の状況によるでしょう。うその番号だったりしたら、警察に事件として届けることもあるでしょうし、電話でしか請求がないからといって放っておいたら、宿泊業界のブラックリストに載っていたなんてこともあるかもしれません。


おさらいしておくと
宿に直接予約した時
・電話の場合(申込金なし):キャンセル料が発生しないことが多いですが、電話口で説明してキャンセル料を取ることもあります。
・電話の場合(申込金あり):キャンセル料が発生します。通常申込金のやり取り時に連絡先を聞き出す仕組みにしています。
・郵便、FAX、宿泊先のサイト等:申込金の有無に関わらず、キャンセル料の説明をしてキャンセル料の対象にすることが多いです。申込用紙、申込フォームなどで連絡先を聞き出す仕組みが多いです。
宿泊サイト経由の場合
・キャンセル料の対象となり、予約完了時に画面表示されます。宿泊先には予約サイトから連絡先等の情報が入ります。
旅行会社経由の場合
・キャンセル料の対象となります。状況によっては旅行会社に対してもキャンセル料が必要となります。こちらも申し込み時に連絡先を記入する仕組みになっています。

まず、キャンセル料は宿泊施設ごとに定められた「約款」に基づいて定められています。
しかし、零細業者まで含めて各施設が法的に問題のない約款を作成するのは困難な為、国土交通省が標準的な約款を定めて、独自に定めない場合はこの内容で定めることになっています。

http://www.tabitakun.com/eyado/yakkan.html
(宿泊契約の成立等)
第3条  宿泊契約は、当ホテル(館)が前条の申し込みを承諾したときに成立するものとします。ただし、当ホテル(館)が承諾をしなかったことを証明したときは、この限...続きを読む

Q航空券+宿泊のパックで、ホテルのみ不泊は可能?

出張で、ANAやJALの航空券+宿泊のパックを使っていこうと思っています。
ただ、仕事が何時に終わるか予想できず、もしかすると、会社に泊まりになるかもしれません・・・
そうなると、ホテルを利用できないのですが、今日はホテルには行けないとなった時点で、
ホテルにキャンセル(宿泊放棄)の連絡を入れて、ホテルに泊まらないのは可能でしょうか??
検索すると、「ホテルに泊まらない場合は、帰りの航空券をキャンセルされる」などの文言を見たので
少し不安になっています。
もちろん返金などは求めておりません。

ちなみに使おうとしているのは、ANAのサイトからとれる「旅作」や「スカイホリデーの宿泊パック」、
JALのダイナミックパッケージ、楽天トラベルの「ANA楽パック」「JAL楽パック」などです。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

楽パック常用者です。

仕組み上は全日程を通して消化が前提ですが、現実として不泊による途中解除はありません。
マナーとしてホテルへ、必ず早めに連絡してください。
「キャンセル」ではなく「(行けなくなったので)泊まった扱いにしておいて下さい」と言うこと。

下手にチェックインだけして使わない備品やベッドを触ったりするより、事前連絡による「不泊」のほうが、
ホテルも扱いが簡単ですから。
(普通のビジネスホテル以上なら、よく判ってますから「はいはい」ってことで何か文句言われることもありません)

JAL楽パック・ANA楽パック・ANA旅達は、一度も問題ありません。

他、ホテルにバウチャーやクーポン等の提出が必須な場合は、ホテルへ事前問合せして下さい。
そのクーポンを持って費用請求しているホテルなら、提出が必要になる場合があります。

ご参考まで。

Q契約違反?宿泊しない場合は・・・

【格安!往復の航空券と一泊分のホテル付き】って感じの「出張パック」ツアーがありますよね。今度あれを使って北海道に行くんですが、その一泊付いているホテルがあまりにしょぼいので、そのパックを利用するものの、ホテルは別に押さえて、付いてるホテルには宿泊しないつもりだったのですが、そのことを旅行代理店の人にちらっと行ったら、「こうしたパックは航空券+宿泊がセットになっているので、泊まらないなら、ホテル側がキャンセルとみなして航空会社に連絡をし、最悪の場合は帰りの航空券が使用不可になることもありますよ」と言われました。これは建前ではもっともだと思いますが、実際にそんなことはありえるでしょうか?知り合いは、「出張でいつもパックを利用しているけど、ホテルはいつも捨ててるよ(その人は実家に泊まってる)」と言ってました。旅行代理店のひとが言ってるのは、ちょっとした脅しですか?それとも実際に問題になることもあるのでしょうか?また、宿泊しない場合は、ホテルにはなんて言って断るのがいいのでしょうか?未使用のホテルクーポンだけはホテルに郵送でもしたほうがいいのでしょうか?経験者の方、お詳しい方教えてください。

【格安!往復の航空券と一泊分のホテル付き】って感じの「出張パック」ツアーがありますよね。今度あれを使って北海道に行くんですが、その一泊付いているホテルがあまりにしょぼいので、そのパックを利用するものの、ホテルは別に押さえて、付いてるホテルには宿泊しないつもりだったのですが、そのことを旅行代理店の人にちらっと行ったら、「こうしたパックは航空券+宿泊がセットになっているので、泊まらないなら、ホテル側がキャンセルとみなして航空会社に連絡をし、最悪の場合は帰りの航空券が使用不可に...続きを読む

Aベストアンサー

代理店とホテルとの取り決めについてご説明します。

ホテルを予約した場合には代理店で支払った宿泊代金が即、ホテルに支払われる訳ではありません。
チェックインの際に客から受け取ったクーポンを後日に発売した代理店に送って精算する仕組みになっています。
ですから、予約したのに泊らないというケースでは
ホテルは来ない客のために部屋を空けておかねばならず、その分の部屋代もクーポンが無ければ代理店に請求することも出来ず、ふんだりけったりになってしまいます。
事前にホテルに連絡した場合はどのような扱いになるのかはわかりませんが、肝心のクーポンがホテルに渡らないわけですから結果的にホテルに迷惑を掛けてしまうかもしれません。
ですから、後日でもクーポンはホテルに郵送するか代理店に返却したほうがよいかと思います。

代理店で「帰りの航空券が使用不可に」といわれたのは
「そのような使い方は困ります」というのを強く言いたいがために
そういった表現をされたのではないかと思います。

Qツアーパックでホテルに泊まらないことは可能?

友人に会いに行こうと思うのですが、
飛行機往復でチケットを取ると高額になるので
1泊2日のパックを利用しようかと思います。

ですが、目的が友人と会うことですので、
ホテルに泊まることなく、オールで遊ぶかもしれません。

パックに含まれるホテルに、
泊まれなくなっても大丈夫なのでしょうか?

Aベストアンサー

旅行会社の社員です。

宿泊だけ取消をしても、旅行商品の一部権利放棄なので、旅行代金の割引はありませんがよろしいのでしょうか?

それを前提にお話しますが、すっきり気持ち良く解決できる方法はありません。

駅弁を買う時に、「代金は同じでいいのですが、ご飯は要らないので、おかずだけ売ってください」と言っているようなものなので、販売の段階で旅行会社に「いいですか?」と聞くと「ダメです」と答えが返ってきます。

でもお弁当を買った後で、ご飯だけ残すことは自由に出来ますよね。

ご飯はdance3様にとっては不要なものかもしれませんが、農家の方が八十八の手数をかけて丹精に作り上げたものです。
残すにしても、きちんとゴミ箱に捨てるなど、それなりの礼儀や対応が必要です。


ホテルにチェックインして、実際は泊まらないという方法もあります。ただ、チェックアウトの問題もありますので手間です。
無連絡で泊まらないという事態は何があっても避けてください。
ホテルでは、旅行会社との契約上、クーポンなどを回収しなければならない場合もあります。
必ずあらかじめホテルに取消を申し出て、ご案内に従ってください。

また、この種のツアーでセットされている航空券やJR券は、一般に変更や払戻しができないなどの制約が大きくなっております。
日程(時間)変更などの可能性によっては、結果として高くついてしまうこともありますのでご注意ください。

旅行会社の社員です。

宿泊だけ取消をしても、旅行商品の一部権利放棄なので、旅行代金の割引はありませんがよろしいのでしょうか?

それを前提にお話しますが、すっきり気持ち良く解決できる方法はありません。

駅弁を買う時に、「代金は同じでいいのですが、ご飯は要らないので、おかずだけ売ってください」と言っているようなものなので、販売の段階で旅行会社に「いいですか?」と聞くと「ダメです」と答えが返ってきます。

でもお弁当を買った後で、ご飯だけ残すことは自由に出来ますよね。

...続きを読む

Q夏休みにホテルを予約しました。ですがキャンセルしたと思っていたのですが

夏休みにホテルを予約しました。ですがキャンセルしたと思っていたのですが、キャンセルになっていなくて、宿泊日が過ぎてしまい、キャンセル料を請求されてしまいました。宿泊確認のメールは残っていたのですが、キャンセルのメールは残っていませんでした。旅行代理店経由で予約したので、ホテル側に電話しても、ホテルでは(お待ちしていたのですが、お見えにならなかった。部屋も料理も用意していたので、料金は支払うようです。詳しくは代理店に電話して下さい)とのこと。この場合、無断不泊という事で宿泊料金全額払わなければならないですか?(不泊はキャンセル100%と書いてありました)

Aベストアンサー

一般的には何日前にキャンセルを行ったかでキャンセル料を決めているようです。
宿によっても異なりますが、前日キャンセル、不泊(当日キャンセル含む)は100%が多いようです。
キャンセルをどのような方法で行ったかはわかりませんが、旅行代理店の不手際は立証できないと
キャンセル料は支払う必要があると思います。

Q楽天トラベルのキャンセル料

楽天トラベルから、沖縄旅行を予約しました。
聞きたい事があって、電話番号を探したのですが見つからなくて、
「キャンセル」というところを間違えて押してしまいました。

既にキャンセル料が20000円以上もかかってしまいます。
キャンセルするつもりはなく、すぐに楽天トラベルに電話したにも関わらず、キャンセル料は要ります!の一点張りです。

本当に間違えただけで、キャンセルするつもりもありません。
なのに、やはりキャンセル料は支払わなくてはならないのでしょうか?

納得が出来ません!
ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください。

Aベストアンサー

確かに、納得いきませんねぇ。お気の毒でした。

ちなみに私、楽天トラベルで正月の温泉を「おさえておこう」と気軽に予約して、コロっと忘れて不泊した事があります。
予約した状態のままで不泊です。
気付いた時に「げっ、不泊の場合、キャンセル料は全額だ...」とビビってたんですが、どこからも請求は来ませんでした。
もしかして、楽天トラベルでもう予約出来なくなるかも?とビビったんですが、そうゆう事もありませんでした。
それどころか、不泊だったのに楽天のポイントまで付けてもらいました。

宿にはキャンセル料を請求する権利が発生しますが、実際に「払え」と言っても、はいはいとおとなしく払う人は少ないと思うので、実際には請求は来ないものなのかもしれません。
けど、イタズラで予約しては不泊する人が増えると大迷惑な話なので、そこんとこはどう管理しているか不明ですが...

あなたの場合、私とケースが違うのでどうなるかはわかりませんが、宿からも航空会社からも請求はないように思います。
請求がないことを祈ってます。

Qお金を支払うのは当然ですか?

以前に以下のようなことがありました。
知り合いの体験談です。

とある京懐石かなにかのお店を数日前に予約しました。
そのときは電話での予約で、予約者の名前と
電話番号を伝えました。
お店側からは特に何も言われずに予約が完了しました。

が、しかし当日の朝に雨が降り出して来て
キャンセルせざるを得ない状況になったそうです
なぜ雨がいけないかというと、なんか
京街道を散策しながら京都を観光すると
いったプランを知り合いがたててたそうで
とても散策できそうな天気ではなかったそうです。

電話でキャンセルをお願いしたところ、材料が
生もののため、キャンセル料として100%
料金を支払ってくれと言われたそうです。
その知り合いは、前もってキャンセル料について
なにも言われていなかったので払わないと
強く出たところ、お店側もキャンセル料を払うのが
当然だろうと丁寧ながら荒々しく言われたそうです。

結局口論となり、店側はもう2度と予約は承らないと
言い、私の知り合い側もそんな店には2度と
予約なんかするか、と言い、終わりました。

確かに旅行代金とかは当日キャンセルしたら
100%支払いをしますが、それはちゃんと
パンフレットに記載されていますよね?

私も払った方が良いのでは、と思ったのですが
前もって言われてないのに払うって言うのも
おかしいのかな…とも思います。

この場合どちらが正しいのでしょうか?

以前に以下のようなことがありました。
知り合いの体験談です。

とある京懐石かなにかのお店を数日前に予約しました。
そのときは電話での予約で、予約者の名前と
電話番号を伝えました。
お店側からは特に何も言われずに予約が完了しました。

が、しかし当日の朝に雨が降り出して来て
キャンセルせざるを得ない状況になったそうです
なぜ雨がいけないかというと、なんか
京街道を散策しながら京都を観光すると
いったプランを知り合いがたててたそうで
とても散策できそうな天気ではなかったそう...続きを読む

Aベストアンサー

質問者さんが、「払った方がよいのでは」と思われるのは、「雨が降ったらキャンセルする」と、前もって言っておかなかった知人の方(以下、Aさんとします)にも、落ち度があると思われるからですよね。法律上も、その感覚が、正しいと思います。順をおって、説明します。

1) 民法上、予約時点で、契約は成立しているので、いずれからも、勝手にキャンセル(契約解除)することはできません。
2) ただし、予約時に、Aさんが「雨が降ったらキャンセルする」という申出をし、飲食店が承諾すれば、この特約が契約内容となります。よって、雨が降れば、キャンセルできます。このとき、お店側がキャンセル料を呈示し、お客さんがそれを承諾すれば、そのキャンセル料についても、合意がなければなりません。
3) Aさんは、事前に、2)のような申出をされていないので、飲食店側が料理の準備をしているのに、Aさんが「キャンセルする」=「飲食代金を払わない」=債務不履行=お客さんに、損害賠償義務が発生します(民法415条)
4) 飲食店側は、Aさんの債務不履行を理由に、契約解除できます(民法541条1項本文)
5) 契約(飲食店が料理を提供する義務、Aさんが代金を支払う義務)は、なかったことになります(民法545条1項)
6) 契約自体がなかったことになるなら、損害賠償も発生しないのでは? とも思えそうですが、飲食店は、勝手にキャンセルした(=債務不履行した)Aさんに、損害賠償を請求できます。(民法545条3項)
7) さて、問題は、キャンセル料100%は高すぎるのでは? ということですよね。
単純に、飲食料金=材料費+人件費+利益 と仮定します。
この場合、損害は、材料費だけのようにも思えます。しかし、飲食店は、Aさんにキャンセルされなければ、飲食料金全額を得ることができたはずです。よって、飲食料金全額が、Aさんの債務不履行により「通常生じるべき損害」といえ、全額を、損害賠償しなくてはなりません。(民法416条1項 損害賠償の範囲、の解釈問題です)

質問者さんが、「払った方がよいのでは」と思われるのは、「雨が降ったらキャンセルする」と、前もって言っておかなかった知人の方(以下、Aさんとします)にも、落ち度があると思われるからですよね。法律上も、その感覚が、正しいと思います。順をおって、説明します。

1) 民法上、予約時点で、契約は成立しているので、いずれからも、勝手にキャンセル(契約解除)することはできません。
2) ただし、予約時に、Aさんが「雨が降ったらキャンセルする」という申出をし、飲食店が承諾すれば、この特...続きを読む

Qホテルキャンセル料の請求、被害届

今日沖縄を旅行しているのですが、普通のホテルに宿泊しています。泊まってるホテルを予約する前に民宿に予約しており、色々都合が悪くてキャンセルしましたが、今日宿泊ですよね?と夜民宿か親が電話し話があり、え?キャンセルしたはずですけどと言ったら、誰にですか?と言われ、誰にってそこだけどっていったらキャンセルされてません!しました!の言い合いで、オーナーもそんな電話されてませんよとガンとして言い切り下がりません!カチンときて何の証拠もないくせにしたと言ってるだろーとサヨナラ!と一方的に電話を切ったら、100%のキャンセル料請求メールと電話のしつこさが続き、ずっと無視してたら、2日間無視されて未払いされると警察なりに被害届だすことになりますと一方的にいってんの?となので親に言ったら電話してくれると言うので、しつこい電話を避けながら、親から電話いくから待ってろとメールしたら、脅迫メール確認しましたので警察署へ被害届出しますとメールきました。親が電話しても一方的で言い切るらしいです。1ヶ月ちょい前に電話したと思うので履歴も残ってないし。。。支払い泣く泣くするものですか?なんか一方的すぎてこのまま支払いするのが悔しくて質問しました。被害届出させればいいと親は言うのですが、被害届出されたら警察は何をしてくるのですか?キャンセルしてませんよと何度も言われ続け、やってなかったのかな?と心理的に不安になってきたりします。確かな証拠が残ってないために自分でもわけわからなくなりそうです。電話きてキャンセルしたのになにいってんの?と最初思って話してましたが。。
せっかくの旅行が最悪で始まりました。詳しい方いらっしゃいましたら返答宜しくお願いします。

今日沖縄を旅行しているのですが、普通のホテルに宿泊しています。泊まってるホテルを予約する前に民宿に予約しており、色々都合が悪くてキャンセルしましたが、今日宿泊ですよね?と夜民宿か親が電話し話があり、え?キャンセルしたはずですけどと言ったら、誰にですか?と言われ、誰にってそこだけどっていったらキャンセルされてません!しました!の言い合いで、オーナーもそんな電話されてませんよとガンとして言い切り下がりません!カチンときて何の証拠もないくせにしたと言ってるだろーとサヨナラ!と一...続きを読む

Aベストアンサー

お互いに売り言葉に買い言葉が積み重なり、最初にきちんと話をすればここまで大事にならなかったのでは・・・という印象を受けました。(^_^;)
何の証拠もないのは質問者さんも同じですよね。

質問者さんは、いつ、誰に、どのようにキャンセルの旨を伝えたのかを覚えていますか?
誰というのは、その民宿の誰に、です。女性とか男性とか、民宿だからそんなにスタッフも居ないでしょう。
あとは具体的な日時とか、一度冷静になって良く思いだして、まずはそれを民宿側に伝えた方が良いのではないでしょうか。
それを伝えたら、民宿側も「そういえば・・・」と思い出すかもしれません。
ここまで来たら最後まで頑なかもしれませんけどね。
でももし本当に警察沙汰になったら、説得力のある詳細を覚えていると警察の人も信用してくれやすいと思います。

でもその民宿もどのような被害届を出すんでしょうね。
質問者さんがどのような脅迫メールを送ったか分かりませんが、サービス業とは思えない対応ですね。
普通客が怒っていたらなるべくなだめるような対応を取るのが当然ですよね。
沖縄の民宿ってそういう概念無いんでしょうか。

お互いに売り言葉に買い言葉が積み重なり、最初にきちんと話をすればここまで大事にならなかったのでは・・・という印象を受けました。(^_^;)
何の証拠もないのは質問者さんも同じですよね。

質問者さんは、いつ、誰に、どのようにキャンセルの旨を伝えたのかを覚えていますか?
誰というのは、その民宿の誰に、です。女性とか男性とか、民宿だからそんなにスタッフも居ないでしょう。
あとは具体的な日時とか、一度冷静になって良く思いだして、まずはそれを民宿側に伝えた方が良いのではないでしょうか。
それ...続きを読む

Qホテルの部屋で「ダブル」と「セミダブル」の違いって何ですか?

 この前に「ツイン」と「ダブル」の件で質問した者です。
すばやいご回答にとても感謝しています。「セミダブル」については
とくに返答がなかったので、あらためて質問することにしました。
 ちなみに、一つのホテルで、「ダブル」と「セミダブル」を見たわけ
ではありません。あるホテルの空き部屋が、「セミダブル」となっていました。
この際なので、すっきりさせてしまいたいと思いまして、質問させて頂きました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

回答しようと思ったら、締め切られていたので、、、ちょっとビックリしました。
ご質問のセミダブルとは、要するにベッドのサイズのことです。
以下に並べてみましたので、参考にしてください。

◆部屋のタイプ
「シングル」・・・一人用ベッドの部屋
 主にビジネスホテルに多いタイプで、部屋も一番狭い。

「ツイン」・・・一人用ベッドが独立して2つある部屋
 最もポピュラーなタイプ。シングルに比べて部屋がベッド1つ分広いので、一人の利用でもわざわざツインを利用する人もいる。

「ダブル」・・・ダブルサイズ以上(不通はクイーン以上)のベッドが一つある部屋
 ツインよりは数が少ない。一つのベッドに2人で寝る

「トリプル」・・・ベッドが3つ、或いはツインに簡易ベッドが一つある部屋
 あまり一般的ではないので、簡易ベッドはソファーベッドの場合が多い。或いは、シングル1+ダブル1の場合もある

「フォース」・・・4人用。滅多にないタイプ。多くの場合、クイーンベッドが2つある感じ。アメリカなど家族旅行の盛んなところで見られる。

「セミスイート」・・・スイートに準じる部屋 ジュニアスイートともいう。

「スイート」・・・ベッドルームとリビングルームが分かれている部屋
 一般的には最上級の部屋。中には数十万~百万前後の部屋もある。中堅クラスのホテルなら数万円で利用できるので、特別な記念日などに利用する人も多い。

□番外編
「ステューディオ」・・・ソファーまたはカウチベッドがついている部屋。シングルまたはダブルベッドと組み合わさっているのが一般的。

「キチネット」・・・簡易キッチン(コンロとシンク、若干の料理器具など)がついている部屋。ホテルの部屋で自由に調理することができるタイプ。都会のシティホテルには少なく、リゾートのコテージや郊外のモーテルなどでよく見られる。


◆ベッドのサイズ
シングル 幅100~120cm 長さ195~205cm
・・・やっぱり一人用。
セミダブル幅120~130cm 長さ 同上
・・・これも一人用。2人ではちょっと狭いかも。その分お互いが密着できるかな?
ダブル  幅140~150cm 長さ 同上
・・・ようやく2人で寝れるサイズです。
クイーン 幅160~170cm 長さ 同上
・・・ダブルルームのベッドはふつうこのサイズです。
キング  幅180~200cm 長さ 同上
・・・真横になって寝ても大丈夫。ベッドの上でプロレスも出来ます。

ついでに・・・
◆日本と外国のホテル料金のシステムの違い
日本では、部屋のタイプに関わらず、一人~~円で料金が設定されています。
ツイン1万円を2人で利用なら、1万×2=2万円が料金です。
海外では、利用する人数に関わらず、一部屋~ドルなどで設定されています。
ツイン100ドルなら、何人で利用しても100ドルです。(もちろん人数の制限はありますが)
日本でも外資系のホテルではこのシステムを導入しているところがあります。

参考URLもどうぞ。

回答しようと思ったら、締め切られていたので、、、ちょっとビックリしました。
ご質問のセミダブルとは、要するにベッドのサイズのことです。
以下に並べてみましたので、参考にしてください。

◆部屋のタイプ
「シングル」・・・一人用ベッドの部屋
 主にビジネスホテルに多いタイプで、部屋も一番狭い。

「ツイン」・・・一人用ベッドが独立して2つある部屋
 最もポピュラーなタイプ。シングルに比べて部屋がベッド1つ分広いので、一人の利用でもわざわざツインを利用する人もいる。

「ダブル...続きを読む

Q旅館で、予約日間違いがあった場合でもキャンセル料は支払わなければいけないですか?

はじめて質問させて頂きます。
温泉街の某旅館を予約していたのですが、1日ズレて(2/10で予約したつもりが、2/9になっていた)記録されてしまっており、そのまま当日連絡なしのキャンセル扱いにされ、全額請求されてしまいました。これはやはり、全額支払わなければいけないのでしょうか?

経緯としましては、2ヶ月前の12/8に、電話でA旅館で2/10の1泊を予約し、2/9は同じ温泉街の別のB旅館をネットで予約しました。
そして、2/9の夜B旅館で夕食を食べ終わった頃、携帯電話の着信がA旅館から何度かあったことに気付き、折り返したところ「今夜予約だったはずですが、まだいらっしゃらないのですか…」と言われ、そこで予約ミスが明らかになり、当日キャンセル扱いで1泊分の請求があることを伝えられました。
「確かに2/10で予約したはずだ」と言ったのですが、「予約は2/9で受けている。確認の電話もしたはずだ」と、あくまで当日のキャンセル扱いとして、一泊分の100%(一人1万6千円)支払うよう言われてしまいました。A旅館側の言う『確認の電話』というのは、2/3の夜にかかってきたもので、「2/9の宿泊の件ですが、お時間は何時くらいになりますか?車で迎えにいきますか?食べられないお料理とかはございませんか?」といった内容のものでした。確かに、あとで考えると、その電話で『2/9のご宿泊の件』と言っていたような気がしますが、こちらとしては、『2月の9、10、11で行く旅館』という認識で、日にちの確認というより、時間や料理を確認された、という意識でした。その場でスケジュール帳を出して確認しなかったのは、確かに私に非があると思います。しかし、確かに12/8の電話では2/10で予約をしていたので、こちらとしては、いきなり泊まるはずだった予約がなくなり(人気の温泉街だったので、2/10のA旅館は既にいっぱいでした)、キャンセルしたつもりもないのにキャンセル料を支払わされる、という大変つらい状況です。
A旅館にしてみれば、2/3の電話で確認しているはずなので全く非がない、料理も用意して待っていたし、夜から他の客を入れるわけにもいかず損害だ、というのでしょうが、そもそも12/8の予約がきちんと記録されていれば、今回のような事態は起きなかったはずです。『2/3の電話の際に確認を怠った』ということだけで、私は、旅館の損害を全額支払わなければいけないのでしょか?
旅館側にしてみれば、確かに損害で、全額支払って欲しいというのは分かるんですけどね…。私だけが悪くて、私だけが損しなければいけないのかな…と。
ちなみに、電話でのやり取りであるため、電子メールやFAXの記録などはなく、電話の録音記録などは残っておりません。
分かりづらい文章ですみませんが、どうかよろしくご回答のほどお願いい致します。

はじめて質問させて頂きます。
温泉街の某旅館を予約していたのですが、1日ズレて(2/10で予約したつもりが、2/9になっていた)記録されてしまっており、そのまま当日連絡なしのキャンセル扱いにされ、全額請求されてしまいました。これはやはり、全額支払わなければいけないのでしょうか?

経緯としましては、2ヶ月前の12/8に、電話でA旅館で2/10の1泊を予約し、2/9は同じ温泉街の別のB旅館をネットで予約しました。
そして、2/9の夜B旅館で夕食を食べ終わった頃、携帯電話の着信がA旅館...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは!

>『2/3の電話の際に確認を怠った』ということだけで、私は、旅館の損害を全額支払わなければいけないのでしょか?

そうなりますね!(当日キャンセルの連絡無しに該当すると思います)
※キャンセルポリシーにて確認して下さい。

状況説明を確認しましたが旅館側には非が無いですよ!予約をした質問者さんに2つのミスが伺えます。
(1)最初の予約時に2件予約してますが各旅館の予約時に日時等をメモ等に記録し、確認しましたか?。
(2)旅館からの確認連絡でも日時等の確認をしてませんよね?。

電話等の記録の残らない物での重要なやり取りはメモ等を残し互いに良く確認する法方以外に間違いを防ぐ事は出来ないと思いますよ?

インターネット予約、通販、等も同様ですが契約、売買等に関する重要な内容は印刷が可能で有り、又確認の為内容が送られて来るシステムに成ってると思います。
※電話等での予約よりも間違いは無いと思います。

今後は良く確認し不愉快な思いをしない様注意しましょうよ!
   


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング