人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

エクセルで作ってある文書(文章・表・フローチャートが入っています)をワードに変換したいと派遣にいわれたのですが、エクセルのシートを今後ワードで編集できる形にするのに合理的でいい方法があったら教えてください。
また、エクセルからコピーした場合,セルも一緒にコピーされますが、
そのセル(グリット線だけではなく)を消す方法はありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

Excelのデータを直接Word文書に変換する方法はないと思いますが、Wordに貼り付けた後、編集して文書にする方法はあります。



Excelのセル範囲を選択して、Wordに貼り付けると罫線表の形で貼り付けされます。

1) 表を解除するだけでよい場合は、表を選択して「罫線」→「変換」→「表の解除」をクリックし、「段落記号」がオンになっていることを確認して「OK」を押します。

2) 表の部分を切り離す場合は、行を選択して「罫線」→「表の分割」をクリックします。

表の分割を実行するとその行の文字列も削除されますので、削除されてはまずい場合は、予め行を挿入し、挿入した行で分割します。

3) 表と文章に分けたい場合は、上記 2)の方法で表の部分を切り離した後、上記 1)の方法で表を解除して文章にします。

お試し下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
表の解除のやり方参考になりました。

お礼日時:2007/11/17 17:15

エクセルで作ってある文書を起動→ 標準ツールバーのオプション→ 表示を選択→ ウィンドウオプションの「枠線」のチェックを外す→ {OK」をクリック


コピーしたい部分をドラッグ→ ワードを起動→ 標準ツールバーの「編集」→ 「形式を選択して貼り付け」を選択→ 「Microaoft Office Excelワークシートオブジェクト」を選択→ 「OK}をクリック

>文章・表・フローチャートが入っています
ワードでも充分作れます

この回答への補足

>文章・表・フローチャートが入っています
ワードでも充分作れます

私もそう思って言ってみたのですが専門的な用語や値が入っているの
ワード作り直すとまた、専門の人が細かくチェックしなくてはならなくなるのでそのまま移したいそうです。
2000ページほどあるそうなのでそれは手間がかかりすぎるから
あまりやりたくないようなのですが・・・

補足日時:2007/11/03 11:48
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
エクセルの文書を編集するのは思いつきませんでした。

お礼日時:2007/11/17 20:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエクセルで作った文書をワードに変換する方法

こんにちは。

エクセルで作った文書を、図形としてではなく、罫線を入れずにワードに普通の文章として変換することはできますか?

普通にエクセルで作ったものをコピーして貼り付けると、エクセルのシートのまま貼り付けされてしまいます。

パソコン用語にはあまり詳しくないのですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1.Excelでコピーをします

2.Wordで[編集]-[形式を選択して貼り付け]でテキストを選択してください

以上です。よろしければ、一度お試し下さい

Qエクセルからワードへの変換

教えて下さい!エクセルで作った社内規格をすべてワードへ変換し保存することになりました。200枚近くあります。1枚ずつ打ち直すのは大変なので、何か方法はありませんか??エクセルには、罫線の表や、枠も含まれます。

Aベストアンサー

Excelの数ページ分をWordにコピー&ペーストして、Wordで編集することをお勧めします。

1) Excelの数ページ分を選択して、コピーします。
2) ページ設定されたWordで、「編集」→「形式を選択して貼り付け」→「リッチ テキスト形式」→「OK」を押します。
Excelの文書が罫線表に入った形で貼り付けられます。

3) 罫線表の切りのよい数行を選択して、「罫線」→「変換」→「表の解除」→「段落記号」のラジオボタンをONにして「OK」を押します。
表が解除され、段落に分解されます。
4) 文章のレイアウトを整えます。

5) 表の部分を選択して「切り取り」→適当な位置にカーソルを移動して貼り付けます。独立した表が表示されます。
6) 「リッチ テキスト形式」では「図」や「写真」はコピーされませんので、編集の進捗に合わせて、個別にコピー&ペーストします。

Qワードをエクセルに変換する方法

初歩的な質問ですが教えてください。ワードで作成した文章を、エクセルに変換する方法はありますか?ファイル中に表などがあった場合にはうまく変換できるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

方法としては、「いろいろあります。」
ただ、状況によっては、「お勧めできません。」

年賀状の住所録を、Wordで作ったけど、Excelでつくった方がいいよ、と誰かに言われたと仮定しますが(笑)
(なんで、その状況が必要になったか、記載すると、もっと適切な回答ありますよ。)

一応、うまくいくかどうかわかりませんが。
こんな方法あります。

まず、Word側で。
1.該当ファイルを開く。
2.ファイル→名前をつけて保存で、「ファイルの種類」を、「書式なし.txt」にする。

テキストファイルにしてあるので、Excelで読み込めます。
今度は、Exdcel側で。
ファイル→開くで、「テキストファイル」にした該当ファイルを開きます。
後は、Excel側で体裁整えます。

が、もし、目的が、記載したような内容だったら、No.2さんのいうように、コピーの方がいいと思いますけどね。

なお、初心者のことということですので、おまけ。
ソフトの役割の意味から。
Wordの目的と、Excelの目的、違うんですよ。
八百屋とスーパーくらいの違い。
「出来ないわけじゃないけど、適切なほうはどっち。」
自宅用で買う果物と、お見舞い用に買う果物は、違いますよね。同じ果物でも。それと同じ。
なので、今現在、「手段」がわからなくて質問記載してらっしゃいますが、その「手段」を達成するための「目的」を記載すると、適切な「手段」の回答得られますよ。

今後、質問なさる時、「お見舞い用の果物を買うのは、どこのお店がいいかしら?」と、「目的」を記載するようになさってみてください。
「~をしたいので、Wordの文章を、Excelに変換したいのですが、できますか?」って。
この「~をしたい」の部分、大事なんですよ。

方法としては、「いろいろあります。」
ただ、状況によっては、「お勧めできません。」

年賀状の住所録を、Wordで作ったけど、Excelでつくった方がいいよ、と誰かに言われたと仮定しますが(笑)
(なんで、その状況が必要になったか、記載すると、もっと適切な回答ありますよ。)

一応、うまくいくかどうかわかりませんが。
こんな方法あります。

まず、Word側で。
1.該当ファイルを開く。
2.ファイル→名前をつけて保存で、「ファイルの種類」を、「書式なし.txt」にする。

テキストファイルにし...続きを読む

Qエクセル文書をワードに変換したい

初めまして。

エクセル2007で作成した業務マニュアルをワード2007に
変換したいのですが、どのようにすればよいでしょうか?

本来、文書はワードで作成した方が融通が効くのでしょうが
作成当初、ワードの使用頻度が低かったため
使いなれたエクセルで作成していました。

ワードを勉強し直し、今になって、やはりワードの方が
見栄えよく作成できるし、いろいろ便利だな、と感じています。

いろいろ調べたところ、PDFへ変換の方法等がありましたが
PDFにするまで、完成したマニュアルではありません。
随時、作業内容が変更されるので、PDFにするつもりはありません。

とりあえず、エクセルをメモに貼り付け、それをさらにワードに
はりつけ、体裁を整え仕上げるというような原始的なやり方を
していますが、時間がかかり、困っています。

どなたか、良い方法をご存じの方、ご回答のほど、
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

> エクセル2007で作成した業務マニュアルをワード2007に
変換したいのですが、どのようにすればよいでしょうか?
> とりあえず、エクセルをメモに貼り付け、それをさらにワードに
はりつけ、体裁を整え仕上げるというような原始的なやり方を
していますが、時間がかかり、困っています。

Excelの「太字」「斜体」「フォント」「フォントの色」などの書式をWord文書に貼り付けるには、次のような方法があります。

1. Excel画面で、貼り付けしたいセル範囲を選択して、Wordの画面に貼り付けしますと、Wordの表として貼り付けされます。

2. 貼り付けされた表を選択 または 表の中にカーソルを移動して、「表ツール」の「レイアウト」タブの「データ」グループにある「表の解除」をクリックします。

「Word2007(ワード2007)基本講座:表の解除と分割」
http://www.eurus.dti.ne.jp/~yoneyama/Word2007/word2007-hyou1.html

3. 表示される「表の解除」ダイアログボックスで、「文字列の区切り」種類を選択して「OK」ボタンを押すと、表が解除されます。
(区切り文字は、Word文書で使われていない「タブ」などがベターです。)

4. [Ctrl]キーを押しながら[H]キーを押して、「検索と置換」ダイアログボックスを表示させます。
「オプション」ボタンを押して、「あいまい検索」のチェックボックスをオフにします。
続いて、「特殊文字」ボタンをクリックし、「タブ文字」を選択します。

「検索する文字列」に「^t」が表示されます。
「置換する文字列」には何も入力しないで、「すべて置換」ボタンを押します。

「文書の検索が終了しました。」のメッセージが出ますので、「OK」ボタンを押し、ダイアログボックスを閉じると、すべてのタブ文字が削除されています。

「タブ文字の削除」
http://hamachan.info/win7/word/tabu.html


実際の1連の操作では、後の編集を考えて、1ページ分くらいを選択して開始した方が良いかも知れません。

> エクセル2007で作成した業務マニュアルをワード2007に
変換したいのですが、どのようにすればよいでしょうか?
> とりあえず、エクセルをメモに貼り付け、それをさらにワードに
はりつけ、体裁を整え仕上げるというような原始的なやり方を
していますが、時間がかかり、困っています。

Excelの「太字」「斜体」「フォント」「フォントの色」などの書式をWord文書に貼り付けるには、次のような方法があります。

1. Excel画面で、貼り付けしたいセル範囲を選択して、Wordの画面に貼り付けしますと、Wordの表と...続きを読む

Q未払金と未払費用の違いについて。

未払金・・・{例}固定資産の未払額、有価証券の未払い額。

物、またはサービスを買い入れてまだ代金を払っていないものをいいます。また、商品・材料などの営業用の物品購入勘定である買掛金とは区別します。
会計原則では事務用品等の「費用になるもの」もあてはまることになっていますが、実務では、この部分は未払い費用と決めて、処理のし易い割り切った考え方を取り入れているところもあります。

未払費用・・・{例} 家賃、給与、賃借料、経費一般の未払い額。

まだ支払いの済んでいない営業用外の購入費用。
会計原則では、「継続的な役務提供を受ける場合、期末までに提供済みの部分について未払いのもの」となっていますが、実務では、費用の未払い分と理解してして簡易処理する場合があります。

各々の定義は以上の様になっていますが、未払金の説明にある
>会計原則では事務用品等の「費用になるもの」もあてはまることになっていますが、実務では、この部分は未払い費用と決めて、処理のし易い割り切った考え方を取り入れているところもあります。
という文がある為に混乱しています。

「費用になるもの」も未払金になるのであれば、未払費用とはどうやって区別すればいいのでしょうか。
未払金と未払費用の正しい分別の仕方を教えて下さい。
宜しくお願い致します。

未払金・・・{例}固定資産の未払額、有価証券の未払い額。

物、またはサービスを買い入れてまだ代金を払っていないものをいいます。また、商品・材料などの営業用の物品購入勘定である買掛金とは区別します。
会計原則では事務用品等の「費用になるもの」もあてはまることになっていますが、実務では、この部分は未払い費用と決めて、処理のし易い割り切った考え方を取り入れているところもあります。

未払費用・・・{例} 家賃、給与、賃借料、経費一般の未払い額。

まだ支払いの済んでいない営業用外の...続きを読む

Aベストアンサー

質問の内容どおり、会計原則上、「費用」の未払い分は「未払金」、「未払費用」のどちらにもなりえます。
契約上の役務の提供が完了していれば「未払金」、
未完了であれば「未払費用」という区分けです。

そうはいっても、この違いを意識するのは結構面倒なので、費用の分はすべて「未払費用」と仕訳する実務を取り入れてるところもあるんだよ。ってことをいってます。会計原則にはもちろん反していますね。

会計原則上の違いについて、こんな例が紹介されているサイトがあったので参考にしてみてください。

>例えば、給料を考えてみましょう。
>毎月20日締めの翌月10日払いとします。
>当月21日~末日までの給料は未払費用となり、
>前月21日~当月20日までの給料は未払金となります。
>なぜなら、この例でいえば、契約上、毎月21日~翌20日までの役務の提供をもって完了すると考えられるので、
>月末における翌月10日に支払う給料は未払金として処理され、
>当月21日~末日までの給料は、月末時点では、当該契約から判断して、
>役務の提供がすべて完了していないので未払費用として処理されることになります。

質問の内容どおり、会計原則上、「費用」の未払い分は「未払金」、「未払費用」のどちらにもなりえます。
契約上の役務の提供が完了していれば「未払金」、
未完了であれば「未払費用」という区分けです。

そうはいっても、この違いを意識するのは結構面倒なので、費用の分はすべて「未払費用」と仕訳する実務を取り入れてるところもあるんだよ。ってことをいってます。会計原則にはもちろん反していますね。

会計原則上の違いについて、こんな例が紹介されているサイトがあったので参考にしてみてくださ...続きを読む


人気Q&Aランキング