マンガでよめる痔のこと・薬のこと

先ほど遠投竿について質問させて頂いた者です。
結果、「ダイワ:プロ磯インプレッサ・4号(5.3m)」を購入する事にしました。
そこでリールについてもご教授頂き、ダイワのリアル4搭載品で一番リーズナブルなフリームキックスを紹介頂きました(予算15000円と私が言いましたので)。
で、そのシリーズを調べますと、私がなんとか予算的に買えそうなものが3種類あり、どれが適切か教えて頂ければ幸いです。

(1) ダイワ フリームキックス 3000
(2) ダイワ カルディアキックス 3000
(3) ダイワ ルビアス 3000

価格を調べると(1)と(3)では倍以上違いますが、割引も加味するとなんとか購入できそうです。ただ、価格が倍以上も違う差はあるものか?という事が知りたいです。
ちなみに糸は「ナイロン4号or5号」を巻く予定です。
「カゴ釣り」と「呑ませ釣り」でヒラメやハマチの子・スズキなど釣りたいと考えています。
以上、度々で申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。

A 回答 (4件)

再びNo1です。


ベアリングの数によるリールの性能差に関するご質問についてですが、参考までに↓の各URLを参照ください
ルビアス
http://mysupport.daiwaseiko.co.jp/images/DPSS/co …
カルディアKIX
http://mysupport.daiwaseiko.co.jp/images/DPSS/co …
フリームスKIX
http://mysupport.daiwaseiko.co.jp/images/DPSS/co …

さて、違いが判りますか?(ちなみに私にはさっぱり判りません)
ただ云えることは上級機種ほど部品点数も多く、構造が複雑になっているという事でしょうか。
ボールベアリングの役割は可動部(回転部)の摩擦抵抗を軽減させる事ですから、極端にいえば全ての可動部にボールベアリングが入るのが理想なのでしょう。
実際にご自分でベアリングを追加するなどの改造により、リールをチューンナップされるマニアの方もいらっしゃいます。

ところでこのクラスのリールで、実用上でハッキリと判るほど使用感の差があるかと云えば「価格差程の差は無い」というのが私の率直な感想ですが、道具の評価には個人差があるので、カタログスペックは参考程度にして、やはり実際に手にした時のフィーリングで決める方が良いのでは無いでしょうか?

「これなら釣れそう」と思える道具を手に入れたら、それだけで釣りの楽しみが倍増しますから、少しでも高級な機種を購入するというのも決して間違った選択肢ではありません。

尚、リールのサイズに関しては実際に使用される仕掛けなど細かい状況が判りませんので何ともお答え出来ませんが、一般的なカゴ釣りや生き餌ののませ釣りで5号以上の道糸が必要なケースはそう無いと思いますので3000番で十分だと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

度々ありがとうございます。
リール選びも難しいものですね・・・
hideさんのご回答、大変参考になりました。
フリームスとカルディア、お店で実際に触ってみます。
(買わないけど、ついでにルビアスも)
「これなら釣れそう」っての大変共感できました。
後は、直感を信じて買うことにします。
いろいろとありがとうございました<(_ _)>

お礼日時:2007/11/08 08:18

カゴ遠投釣りならダイワの場合最低でも4000番にすることをお勧めします。

その方が遠投には間違いなく有利です。他の釣りとの兼用などの要請があるのなら3000番でもいいのですが、遠投専用なら4000番が最低限です。巻ける長さとしては十分でもスプールの底の方の糸はスプールエッジとの抵抗が大きくなるので飛距離に悪影響を与えます。スプールの底の方の糸は「万一の大物に走られた時に非常用で出すための糸で基本的には使わない糸」くらいに思っておいた方が無難です(だから場合によっては下巻をしてしまう)。

ルビアスにはまだ4000番はないようですが、いずれにしても「最初の一台としてはフリームスでも必要十分なので、余ったお金で他の物を揃えるか釣行費用に回す」という選択肢をお勧めしておきます。最初の内は釣行回数を重ねることが上達の近道であり、一定以上の道具の違いなどよりよほど意味があります。と言っても、高価い道具で気合を入れるというのを否定はしません。私自身もその気(け)がありますから。

あとはリールと竿のバランスというのも結構重要なので、リールが軽すぎて却ってバランスが取れないということがある以上、実際に取り付けた状態で持ち重りのなるべくしない組み合わせを選ぶ方がいいと思います。カゴ遠投釣りの場合は、手持ちでやる場合もありますし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
なるほど、理屈と機構を考えると4000が有利そうですね。
この竿とリールは「カゴ釣り」「呑ませ釣り」「投げサビキ」
くらいにしか使わないと思うので検討してみます。
店頭で実際に竿に装着させてもらいます。
バランスも大事って事、大変参考になりました。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2007/11/08 08:23

何度もすいません(No1です)



また誤記入を訂正させていただきます。

最も軽い(カーボンボディー)のは(3)のルビアスです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご丁寧にありがとうございます。

新しいもの好きなので、ルビアスに惹かれますが今回はカルディアかフリームスのどちらかにしようと思います。

ちなみにサイズは3000で考えていますが(というのも4号が150m巻ければ十分かなと思い込んでるため)、カゴ釣りや呑ませでは4号でいけますか?5号や6号が必要であればクラスを上げて3500や4000も検討したいです。

次から次へと申し訳ありません。

お礼日時:2007/11/07 19:59

先程回答させていただいた者です。



釣り具はこだわればキリかないところですが、この3機種での端的な違いは重量にあります。
勿論、上位機種から(1)~(3)の順で軽いのですが、特に(1)はボディーがアルミ合金ではなくカーボン素材なので、私も釣具屋で一度触らせてもらいましたが、驚くほど軽かったです。

さて、実釣での性能差はいかほどかと申しますと、特に質問者様の使用目的は遠投なので、ルアーや磯竿に装着する場合と違い、重量はそれほど気にならない程です。
むしろある程度の重量があった方が、バランスの関係でかえって持ち重りのしない場合もありますので、是非ご購入時に竿を伸ばした状態で装着して比べてみてください。

もし私なら、同じ予算内でフリームスと替えスプールを購入するかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

先ほどに引き続きありがとうございます。

なるほど。
細かい違いはあるんでしょうが、大きくは重量差って事ですね。
確かに遠投目的では軽さはあまり重要ではないように感じます。
カリディアかフリームスのどちらかにしようと思います。

あまり重要な事ではないのかもしれませんが、ボールベアリングの数が気になります。
・カルディア   5個
・フリームス   4個
・レブロス    5個
フリームスはリアル4ではないレブロスより、ベアリング数が少ないのがどうも気になってしまいます。実際の性能差はまったくわかりませんが・・・。カタログで見る限り、カルディアとフリームスはデザインとベアリング数・重量だけが違うように思うのですが、他にも違いはあるんですかね??
どっちでも好きな方買えよ!って言われそうですけど、長く使いたいので何かアドバイス頂ければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

お礼日時:2007/11/07 19:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q遠投用スピニングリールは飛ぶ?

普通のスピニングリールと比較して、投げ専用(遠投用)リールを使用した場合、
飛距離はどの位いの差が出るのでしょうか?
もちろんプロ級の腕前の方は違いが明確にでると思うのですが、
私は初心者に近く、リールも3千円程度の安物を使っています。
多分、現状で飛距離は50~60mくらいと思いますが、
カレイはもっと遠投したほうがいいと聞きました。
最近、ショップで6千円くらいの投げ専用リールを見つけたので、気になっているのです。
同じ力と動作で、2割くらい飛距離が伸びるなら購入しようかと思っているのですが・・・

Aベストアンサー

遠投での釣りを専門にしてますが仕掛けを少しでも遠くに落としたい場合は、やはりリールよりロッドの購入を考えてみては?遠投用リールはドラグなどを排除し無駄を削って軽量化してスプール溝が浅くラインが抵抗なく方出する構造で、明らかに飛距離に違いが出ますが今お使いの竿ではあまり差を感じないかもしれません。それよりも同じ値段帯のカーボンロッド(27~30号)を購入し今使ってるリールをセットした方が飛距離は出ます。

Q磯竿とリール購入でご教示ください

遠投サビキ用に磯竿を新しくする予定で、購入の検討しています。
身長はかなり小柄です。対象魚はアジで尺を狙います。
竿:ホリデー磯R遠投 3-450、3-530で迷っています。
リール:ナスキーC3000HGと4000HG で迷っています。

Aベストアンサー

磯竿3号もあれば中型の青物も取れます。4号だと青物の中型~大型狙いになります。
磯竿3号はどちらかというとサビキ釣りやカゴ釣りで一般的な選択であるとおもいます。
(グレ・チヌ・アジ・イサキ・ハマチ・サバなど磯魚+小中型青物)
つまり、ルアーフィッシングでは、対象魚のサイズはライトジギングとジギングの違いくらいの差。

4.5mだとサビキ釣りは出来ると思いますが、ハリスを長くしないとできないカゴ釣りなどは無理です。なので、いずれカゴ釣りするときのために5.3mが良いです。あと、磯では5.3mじゃないと取り込みが難しくなります。

遠投にはスプールが太いほうがいいですね。
私的には、おそらく3号磯竿だとリールは4000HGのほうがマッチする。3000HGだと2号くらいまでのロッドでマッチするとおもいます。尺アジ程度だと3000HGでも釣りには支障はでないかも。 
ただ、4000番で本体大き過ぎないかな?

リールは、いままでたくさん買いましたが通販で買うにしても先に釣具屋さんで実機を持った感じで決めないとダメだと感じています。スプールの番手だけを頼りにして失敗したことありました。

磯竿3号もあれば中型の青物も取れます。4号だと青物の中型~大型狙いになります。
磯竿3号はどちらかというとサビキ釣りやカゴ釣りで一般的な選択であるとおもいます。
(グレ・チヌ・アジ・イサキ・ハマチ・サバなど磯魚+小中型青物)
つまり、ルアーフィッシングでは、対象魚のサイズはライトジギングとジギングの違いくらいの差。

4.5mだとサビキ釣りは出来ると思いますが、ハリスを長くしないとできないカゴ釣りなどは無理です。なので、いずれカゴ釣りするときのために5.3mが良いです。あと、磯...続きを読む

Qサビキ釣りの磯竿は何号がいいですか。

1号の磯竿でやってみたら柔らかすぎて具合が悪かったのでもっと硬いのにしたいと思うのですが、何号のものにしたらいいでしょうか。

Aベストアンサー

今日は。

防波堤でウキ、コマセカゴを付けナス錘6~8号サビキ針8号前後を5本付けた仕掛けで20m位遠投して20cmサイズのアジをサビキ釣りで4匹前後をいっぺんに釣る場合について経験からです。

最初シマノの長さ4.5mの磯竿3号でやってみましたが、平らな防波堤から直接なら良いのですが、防波堤の先のテトラからだと防波堤の平らな所まで抜き上げるのには竿が軟らか過ぎアジの3点掛けにもちょっと苦労しました。

現在はエーティックの4.5m錘負荷15~25号のカーボンロッド(磯竿4号位になるでしょうか)を使っていますが、とても使い勝手が良いです。

35cm位のアイナメやイナダならタモ網無しでOKです。またキスのチョイ投げ釣りにも重宝しています。価格もシマノやダイワの竿に比べて廉価です。

遠投せず防波堤近くの小アジ等の小物狙いでしたら、2~3号位の竿が釣趣の点でも良いかと思います。

Q遠投かご釣りの飛距離について

竿リバティクラブ5号 ミチイトPE3号かごダイワロケットかご15号の仕掛けで
追い風でも55メートルくらいしか飛びません
無風なら50メーターくらい
前はかなりの追い風なら90メーターくらい飛んでた気がします


竿を4号EV遠投両軸に変えればかなり飛距離はかなり伸びますでしょうか?

皆さんはどれくらい飛ばされていますか?

後投げ方ですが、投げる際目一杯力入れてるわけではないですよね?
何かコツはありますか?

Aベストアンサー

リバティクラブ5号というのは磯風遠投5号53遠投の事でしょうか?
それをシマノの磯遠投EV4号のPR(両軸)にするという事ですね。

どちらも磯竿といえ遠投用なのである程度竿の張りがあります。 遠投したいのなら目一杯ではなく竿の反動を利用して投げると遠投できます。 竿に仕掛け全体を乗せ(竿を曲げてそれを感じながら)反動で竿を振り込むという感じですかね。文章ではなかなか難しいですが。

ただ両軸リールに変えるとなると遠投云々よりスピニングと違ってバックラッシュしやすくなりますので扱いは難しくなります。それを理解していればいいですが。
竿をリバティからEVに変えるのはEVのほうが張りがあり遠投性能に優れていると思いますのでいいかと思います。リールはクロスキャストなら問題ありません。No3さんがナイロン3号のほうが飛ぶと書いてありますが全くの逆です。同じ号数ならPEのほうが細い(より空気抵抗がない)ので飛びます。間違わないでください。

Q遠投に向いてる竿は!

遠投に向いてる竿は!
普段は、家の近くの砂浜から石持ち・シロキスなどを楽しんでます。この頃は近くで釣れなくなり100m~150m位投げないと釣れません。道糸PEライン08・25号の錘・竿5.3m竿は先調子と同調しどちらが良いでしょうか、私は100mが勢いっぱいです、竿は、ダイワの4.25から5.3に変えましたが飛距離が変わったように思えません。
これなら飛ぶという遠投出来る竿・リールを教えて下さい。

Aベストアンサー

03です、たびたびすみません。
質問者様の、お気持ちはだいたい分かりました。
たしかに”6色”は魅力ですし、「遠投」の響きは魔力に近いものがありますよね(本当は、そんなに飛ばさなくても、いくらでも釣れるんですが…)。
私は前回、並継の竿を所有していると書きましたが、30年ほど前にはじめた時から、ずーっと(グラスの)並継でした。
そして、15年くらい前に、カーボンの竿を手に入れましたが、やはり並継、LandSURFは、2年前に初めて購入しました。
その経験から…
1.並継を買った当初は、3色半しか飛びませんでした。
練習を重ねて、何とか飛ぶようになりました(MAXで、7色前半まではなんとか飛ぶようになりましたけど…)。
ちなみに私は、”セーフティ”と”V字”・”回転”で投げてます。
2.拙はほかにも、ダイワの"HZ InterLine 27-405"(並継)に25号のシンカーで7色出たこともあります。
3.実釣用の"TwinPower 405BX"とキャスティング競技用の"CPII33-405"はいずれも負荷33号ですが、性格はまるで違い、前者のほうが素直に曲がり、扱いやすかったです。
4.前にも書きましたが、私は"LandSURF T 30-405"に25号シンカーで、投げ練:6色+アルファ、実釣:5色半は出ています。

以上を踏まえて…
質問者様が、「”6色”を手に入れたい!」と強く思われるのならば、並継の30号クラスの中・上級機種がよろしいかと思います。
そうなると、ダイワならば、"LandCaster 30-405",シマノならば(今検討されている)"サーフリーダー 405CX"あたりでしょうか(AX=35;BX=33;C=30;DX=27;EX=25…標準錘負荷)。
竿は、反発力でシンカーを飛ばしますが、この際、しっかりと曲げてやら泣けれならずば、硬い竿では、ケタ外れのパワーが必要です(もし、過去に並継投げ竿の経験があれば、33号クラス、なければ30号クラスが良いと思います)。
ただ、リールも大事で、35ミリ幅以上のドラグ無(=投げ専)が必要です。
最低でも、"スーパーエアロ スピンジョイ(細糸)"ですね(私はダイワの"Z45"ですが…)。
この分が予算をオーバーしそうですが…。
これ以上のレベルのアドバイスは、ご本人に直接お会いしなければ、責任を持てませんので、釣具屋さんにお任せします。
ただし…、必ず(クラブに入るなどして)どなたか詳しい方にしっかりついて教えていただいてください。
そうしないと、(断定はできませんが)その難しさに「振り出しにしておけば…」という後悔が出るかもしれません。
それと、一般人が6色を出すには、たぶん”回転”が必要でしょう(おっちゃん投げでは、まず不可能です)。
慣れるまでは、とても危険な投げ方なので、しっかりと”セーフティ”で練習を積んで挑戦してください。
この記述を見て、「やっぱり振り出しが…」と思われたら、それはそれで結構なことだと思います(むしろそちらのほうが正解?)。
いずれにしても、安全で楽しいフィッシングライフをお送りください。
もしまた、聞きたい!というようなことがありましたら、できる範囲内で、ご協力させていただきます。

03です、たびたびすみません。
質問者様の、お気持ちはだいたい分かりました。
たしかに”6色”は魅力ですし、「遠投」の響きは魔力に近いものがありますよね(本当は、そんなに飛ばさなくても、いくらでも釣れるんですが…)。
私は前回、並継の竿を所有していると書きましたが、30年ほど前にはじめた時から、ずーっと(グラスの)並継でした。
そして、15年くらい前に、カーボンの竿を手に入れましたが、やはり並継、LandSURFは、2年前に初めて購入しました。
その経験から…
1.並継を買った当初は、3色半しか...続きを読む

Qインターラインのロッドってこんなに使い難いんですか!

インターラインのロッドってこんなに使い難いんですか!

インターラインの磯竿1.5号を初めて使いました。
確かにガイドに糸が絡まなくて、最初は調子よかったのですがそのうち海水が絡んできたのか
糸が重たくなって、ほとんど糸がでなくなりノベ竿と同じでした。

メーカー名は書きませんが、量販店で聞いたところ安物ならそういうこともある、と言うことで大枚を払ってン万円の竿を購入したのですが、聞いていた症状と同じでして。

明日、竿の中をクリーニングするつもりですが、何か良い方法を教えてください。

それとも1.5のインターラインを買うなんてバカヤローだったのでしょうか。

道糸は昔のリールに付いていたナイロンの1.5です。

これもバカヤローだったんでしょうか。

以前からテレビでインターラインを見ていて、欲しかったのですがやっと購入して今日夜釣りにいってきました。

釣果は別として、糸が出て行かないのでたかが10mほど先のポイントに投入するのに全力投球です!

友人からはインターランイなんて止めておけと言われたのに買ってしまった、バカヤローですが後悔しても買ったものを捨てられないし。。。。。。。。

このバカヤローに良きアドバイスをお願いします。

インターラインのロッドってこんなに使い難いんですか!

インターラインの磯竿1.5号を初めて使いました。
確かにガイドに糸が絡まなくて、最初は調子よかったのですがそのうち海水が絡んできたのか
糸が重たくなって、ほとんど糸がでなくなりノベ竿と同じでした。

メーカー名は書きませんが、量販店で聞いたところ安物ならそういうこともある、と言うことで大枚を払ってン万円の竿を購入したのですが、聞いていた症状と同じでして。

明日、竿の中をクリーニングするつもりですが、何か良い方法を教えてください...続きを読む

Aベストアンサー

私は
インターラインが出た当時から愛用しています。
今はシマノの極翔が3本とBB-X XTが2本です。
磯のフカセ釣りと渚のチヌ釣りです。

浮はグレックスのG2中から2B中を使っています。
道糸は、皆さんが嫌うPE2号です。
高場からなら30mぐらいなら遠投出来ます。
私の行く所は足元から遠投20mぐらいの所ですので、問題ありません。
渚釣りは1号自立棒浮きですので、20~25mは楽勝です。

毎回使用後に水道水を通し、乾燥させます。
2~3回使ったら撥水スプレーを行います。
晴れた日なら問題ありません。
その代わり、雨の日は糸が出ません。
でも私の行く釣り場が足元からですので、10mも飛ばせば釣りは出来ます。

流行のスルスル釣りとか、
道糸を出して行く流し釣り?とかだと不向きだと思います。

いつも行く釣り場で使い分けするとか、
天気の確認とか、制約されることはあります。
よくやる竿先を水面に付けて糸を出すとかはやってはいけません。
一応竿ケースには
普段使うインナー1.5号と予備の2号とアウトガイド1.5号の竿を入れています。

最近はやらなくなりましたが、
夜釣りとか風の強い日のライントラブルはほとんど無かったです。

欠点より利点が目立つ様に上手に付き合うようにしてあげてください。

私は
インターラインが出た当時から愛用しています。
今はシマノの極翔が3本とBB-X XTが2本です。
磯のフカセ釣りと渚のチヌ釣りです。

浮はグレックスのG2中から2B中を使っています。
道糸は、皆さんが嫌うPE2号です。
高場からなら30mぐらいなら遠投出来ます。
私の行く所は足元から遠投20mぐらいの所ですので、問題ありません。
渚釣りは1号自立棒浮きですので、20~25mは楽勝です。

毎回使用後に水道水を通し、乾燥させます。
2~3回使ったら撥水スプレーを行います。
晴れた日なら問題ありません。
その代...続きを読む

Qカゴ釣り用遠投竿は5.3mより6.3mが飛ぶ?

カゴ釣りを専門にしているのですが、私のよく行く防波堤では皆3号6.3mの遠投竿を使用しています。(メジナ釣りです)
私は3号の5.3mなのですが、明らかに周りの人より10m位飛距離が足りません。(だいたい45mくらい。周りの人は60mくらい飛ばしています。)
体力や竿の値段や硬さ、号数にもよるかと思いますが、一般的に言って、同一人が同じメーカーの同じ竿で、長さだけが違う5.3mと6.3mの商品で遠投した場合、6.3mの方が飛距離が伸びるのでしょうか。

参考までに仕掛けは、10号のカゴに、それに合う発泡ウキ、道糸5号
で、竿は今は安物の3号竿を使っていますが、もうすぐ「がまかつ」のファインフォースM(3号相当)5.3mを買う予定でいます。しかし、6.3mが飛ぶのであればほかの商品にと思います。
本当にまよっています。
よろしく御教授ください。

Aベストアンサー

私はもっぱら投げ釣りを主としていますが、シーズンに入るとカゴ釣りで真鯛を狙うことがあります。愛用の竿は磯竿3号・5.3m・遠投用。大型釣具店ショップブランドで、10年以上前に7,000円位で購入したものです。特に体力があるほうではありませんが、質問者さんと同じ程度の仕掛けで60m強は投げています。

たしかに理論的には、短い竿よりも長い竿の方が飛距離が伸びる計算になります。しかし、それよりも前に、釣り人がその長さの竿を扱えるかどうかが重要です。竿の長さ・重量・バランス・硬さ(或いはしなやかさ)と釣り人の体力が釣り合っているかどうかですね。そして、それらよりも更に重要なのが、竿に仕掛け(投げ釣りでいえば錘)の重さをしっかり乗せられているかどうかということなんですね。

カゴ釣りにしても投げ釣りにしても、ただ竿をぶん回していても距離は出ないものです。仕掛けや錘の重さを竿に乗せて、竿の反発力を上手く使って投げることで、体力に自信のない人でも驚くほど飛んでしまうのです。「いや、自分はそれはできているよ」という方でも、よく観察してみると無駄な力を使って飛距離を落としている方もいらっしゃいます。失礼ですが、質問者さんはいかがでしょうか。

新しい竿を購入される前に釣行される予定があれば、是非今一度その点をチェックし直してみてください。全く問題なしということであればそれはそれで良し。もし不十分だと感じられたなら、そこを改善するようにしてみましょう。竿の反発力を100%利用できるようになれば、それだけで今よりも5mは飛距離が伸びるはずです。その上でコシのある5.3m竿に切り替えれば、更に飛距離は伸びるでしょう。つまり、長さを変えなくても飛距離アップできるわけです。

コントロールの面からみても、6.3m竿は5.3m竿に比べて難しくなります。カゴ釣りの場合、そんなに頻繁に仕掛けを上げることはありませんので、投げる回数も比較的少ないと思います。ただ、竿やリールの重量もありますし、風が吹くと受風面積がより大きくなる6.3m竿は、かなり腕が疲れるものです。最初の頃6.3m竿を使っていた私が、途中で5.3m竿に変えてしまったのも、そのことが原因でした。

ところで、私のアドバイスを振り返ってみると、どうも5.3m竿を推奨するような書き方になってしまっていますが、どちらか一方をお勧めするという考えは毛頭ありません。ただ、折角の高価な買い物です。いろいろな面や角度から考えて後悔のない買い物にして頂きたいという、そういう一心で書いていたらこうなってしまいました。いくらかでもご参考になれば幸いです。

私はもっぱら投げ釣りを主としていますが、シーズンに入るとカゴ釣りで真鯛を狙うことがあります。愛用の竿は磯竿3号・5.3m・遠投用。大型釣具店ショップブランドで、10年以上前に7,000円位で購入したものです。特に体力があるほうではありませんが、質問者さんと同じ程度の仕掛けで60m強は投げています。

たしかに理論的には、短い竿よりも長い竿の方が飛距離が伸びる計算になります。しかし、それよりも前に、釣り人がその長さの竿を扱えるかどうかが重要です。竿の長さ・重量・バランス・硬さ(或いはしなや...続きを読む

Q遠投カゴ釣りのリール購入について

40~50cm程度のヤズ・真鯛、時にはアジ・サバ・ハマチ等を狙い遠投カゴ釣りをしています。
現在のタックルは

竿
ダイワ プレッサドライ 4号遠投
     リバティISO 3号遠投
NFT  パワーループ PL磯 5号

リール
ダイワ エンブレムZ-A 5000番 ナイロン6号、7号、PE3号
     ワールドスピン 4000番 ナイロン6号

メインにプレッサドライとエンブレムを使い、波止ではリバティとワールドスピン、大物狙いにPL磯とエンブレムを使っています。
エンブレムがお下がりなので古く、ラインローラーに糸が引っかかりやすくなっています。
エンブレムもまだまだ使えるのですが、いかんせんサブがワールドスピンで心許無いため、1個リールを買おうかと思っています。
個人的には、エンブレムを磯用にし、普段の波止では道糸5~6号で軽いリールをと考えています。
ニュークロスキャスト4500番が予算的には良いのですが、自重もエンブレムと変わりませんし、
エンブレムよりランクは大分落ちますので、買う意味は無いでしょうか?
また、エンブレムより軽く、できるだけ安価なおすすめリールがあれば教えてください。

40~50cm程度のヤズ・真鯛、時にはアジ・サバ・ハマチ等を狙い遠投カゴ釣りをしています。
現在のタックルは

竿
ダイワ プレッサドライ 4号遠投
     リバティISO 3号遠投
NFT  パワーループ PL磯 5号

リール
ダイワ エンブレムZ-A 5000番 ナイロン6号、7号、PE3号
     ワールドスピン 4000番 ナイロン6号

メインにプレッサドライとエンブレムを使い、波止ではリバティとワールドスピン、大物狙いにPL磯とエンブレムを使っています。
エンブレムがお下がりなので古く、ラインローラーに...続きを読む

Aベストアンサー

多分予算1万円以内というところではニュークロスキャストが一番良いと思いますよ。
同クラスの性能で軽さを求めると2万円を軽く超えてきますからね・・・

> エンブレムよりランクは大分落ちますので

時代が違うのでランクはそんなに違わないと思いますけど・・・
エンブレムも当時は安価で性能が良いと言う、今のニュークロスキャストと同じコンセプトで作られたものだと思います。

Q4号磯竿の使い方とカゴ釣りで釣れる魚について

場所は江ノ島表磯、4号5.4mの磯竿でリンク先のカゴと市販のカゴ釣り仕掛け、ウキは万能ウキ、餌はオキアミで釣りしましたが、まったく釣れませんでした。

http://www.fishing-sanwa.jp/DSC003542.jpg

http://maioka-fc.info/fishing_item_laboratory/image/entou_sabiki_6.jpg

周囲ではグレをフカセで爆釣していましたが自分はボウズ。
フカセの人曰く、その道具は青物用だから入江のここでは釣れないと言われました。

その一方でカゴでたくさんグレを釣っている人がいましたし、他のつり場でもカゴ釣りでグレや石鯛を釣っている人もいました。因みに過去に小田原で30cmのアイゴ(バリ)は釣ったことがあります。

本来、上記の自分の道具やカゴでは、グレやチヌを釣らない、もしくは釣れないものなのでしょうか。
また、釣れる魚は4号竿では投げカゴの青物狙い以外の使い方があれば教えてください。

余談ですが、フカセ釣りの人はカゴ釣りの人が煙たいようでした。道具による派閥ってあるんですね。

場所は江ノ島表磯、4号5.4mの磯竿でリンク先のカゴと市販のカゴ釣り仕掛け、ウキは万能ウキ、餌はオキアミで釣りしましたが、まったく釣れませんでした。

http://www.fishing-sanwa.jp/DSC003542.jpg

http://maioka-fc.info/fishing_item_laboratory/image/entou_sabiki_6.jpg

周囲ではグレをフカセで爆釣していましたが自分はボウズ。
フカセの人曰く、その道具は青物用だから入江のここでは釣れないと言われました。

その一方でカゴでたくさんグレを釣っている人がいましたし、他のつり場でもカゴ釣りで...続きを読む

Aベストアンサー

4号竿で大きなクレを釣ってましたよ。しかも磯の上に抜き上げです。

10号負荷の4号竿でも3号鉛は大丈夫だとおもいます。
マキエの重さもありますので。

大きい仕掛けは本格的に青物狙いのときでいいとおもいますよ。
青物専用のウキだと上物には大きすぎて沈まないので釣れないとおもいます。

青物も上物も遠投ウキを使ったほうが効率的です。
https://www.youtube.com/watch?v=XT2N4cye808
https://www.youtube.com/watch?v=zScJcl70Yc8
https://www.youtube.com/watch?v=zHvEJtaO47U

私のは3号竿で負荷が6-14号で適合ハリスは3~10号です。これで、1.5号鉛~2号鉛でも投げてます。
小さい魚にハリスは1.5号なんかも使います。

4号竿5.3mで、いろいろな魚を釣ってください。ロッドが何号でも魚は仕掛けがよければ釣れるはずです。
カゴ釣り名人は4号ロッドで5号ハリスです。

Qウキとおもりの号数の関係(海釣り)を教えてください

防波堤から根魚ねらいでウキ釣りをしたいのですが、たとえば10号のウキをつけた場合、何号のおもりをつければいいのでしょうか。また、ウキにもいろいろな号数がありますが、どうセレクトすればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

#5,6です。

本論だけ先に言えば、ほとんど#5の回答の繰り返しで、
1.大型の発泡ウキの号数表示は錘負荷の表示。
2.したがって、その号数に合わせた錘が標準。
3.しかし、大概は余浮力があるので標準は軽すぎることが多い(特に大型発泡ウキはカゴ釣りで使うために錘負荷に加えてカゴとコマセ分の浮力があることが多い)。
4.見える範囲で余浮力を殺す方が感度がいい(ということになっている)。
5.そこで、標準から始めて、餌とかが付いた状態で海の状況によってウキが機能するぎりぎりの限度まで沈められる錘を選択する。
6.もっとも、抵抗の大きい大型発泡ウキでどれほど意味があるのかという問題はあり、少なくともウキフカセほど神経質になる必要はない。
ということになります。

実際に使う仕掛けでウキ下を短くして根掛りしないようにして竿下に落してみればウキの状態は分かりますからまずそこで大まかな浮力調整をしてしまう方が一々遠投して回収するよりは簡単です。と言いますか、可能なら家で何グラムまで背負えるか計っておいて大体の錘を決めてしまって(ちなみに1号は1匁=約3.75グラムです。もっとも誤差が結構ありますが)、後はそれ以外の仕掛けの重量との調整で決めてもいいです(私はウキだけでなく錘付きのカゴなども記載の錘の号数だけではメーカーによって重量が違うことがあるので実際の重量を計って書き込んでしまいます)。

ちなみに、ウキに求める機能によっては例えば「とにかく仕掛けが表層に浮けばいい」という釣法だと「錘は要らない」なんてこともあり得なくはありません。カブラ釣りとかブリッジ仕掛けなんてその典型です。あるいは「錘なしで飛ばし浮きとして使うだけ」なら「錘はなくて当然」です。
まあこれは質問の趣旨とは違うでしょうから、そういうこともある程度の話です。


以下は実質的に余談です。何なら読む必要もないかもしれません。

ハネ(関東ではフッコ)、セイゴは根魚とは普通は言いません。根についているという意味なら回遊魚以外の魚は大概根についています(回遊魚ですら根についているものもいます)。まとめてスズキと言ってしまいますが、スズキはぶっこみでも釣れますが中層表層にも上ってくるのでウキ釣りはメジャーな釣法になります。この場合、錘負荷10号は正直言って大きすぎます。別に10号は絶対駄目とまでは言いませんが、普通は3号程度重くても5号くらいまでです。
仕掛けを重くして遠投するためにあえて巨大なウキをつけるというのが方法論として全く成り立たないとは言いませんが、沖目で表層中層を狙って釣るのはスズキの場合割りのいい釣り方とも思えません。もっとも、誰もやらない釣り方が一人爆釣につながることもあるので試してみるのも悪くはないと思いますが。ただ、大概は、「誰もやらない方法は大概誰かが既にやってみたが効果がなかったからであることが多い」というのもまた事実ではあります。
ただ個人的には、「二アポイントをきちんと目利きする方がいいのでは?」「二アポイントの目利きができないのなら遠投してポイントを探るのは益々難しいのでは?」と思いますが。
もっとも、「完全に狙いが絞れていてそこが遠くて深いがタナは浅いので仕掛けを重くして飛ばし且つきちんとタナを取る必要がある」なんて場合は、十分有効な方法となるやもしれません。

代表的根魚であるガシラ(カサゴのこと)とかアイナメは基本的に底にいてしかもそんなに広範囲に泳ぎ回らないのでウキ釣りのメリットはほとんどありません。理由は#6で書いたとおりです。ウキ釣りでも釣れることはありますが、あえてウキ釣りで狙うメリットがない上に、遠投して狙うなら遠投性に優れて且つ確実に底を取れるぶっこみの方がはるかに有利です。もちろん「あえて難しい釣り方で釣ることが釣りの楽しみ」というのもまた事実なのでそういう趣向を否定するものではありません。

ともあれ、特殊な釣り方が有効な場合もあるので一般論と違うから間違いだとは言いません。やってみる価値がないとも言いません(個人的にはそういう方法論を試すのは結構好きです。大概失敗しますが)。ただ、特殊事情はその場所、その時々の海の状況によるので述べようがないのであくまで一般論としては、普通はやらないということです。

#5,6です。

本論だけ先に言えば、ほとんど#5の回答の繰り返しで、
1.大型の発泡ウキの号数表示は錘負荷の表示。
2.したがって、その号数に合わせた錘が標準。
3.しかし、大概は余浮力があるので標準は軽すぎることが多い(特に大型発泡ウキはカゴ釣りで使うために錘負荷に加えてカゴとコマセ分の浮力があることが多い)。
4.見える範囲で余浮力を殺す方が感度がいい(ということになっている)。
5.そこで、標準から始めて、餌とかが付いた状態で海の状況によってウキが機能するぎりぎりの限度...続きを読む


人気Q&Aランキング