Windows Media Audioを使って、ホームページで動画をストリーミングで見せたいのですが。

Windows Media Audioでは、最長でどのくらいの長さの動画だと途切れなく見られるのでしょうか?
ストリーミングはやったことがないので、使用しているページも見ることがあんまりなかったので、見当がつきません。

回線のスピードにもよると思うのですが、その辺のことも含めて知っている人、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ちょっと勘違いされているようですが、ストリーミングってのはファイルサイズがどんな長さであっても基本的には問題がありません。

(OSやサーバ、アプリの問題で制限は有ると思いますが)
ファイルの長さではなく、単位時間で送れるデータ量が問題です。つまり回線速度ですね。

ストリーミングデータを作るときは、どの回線を想定してデータを作るかという設定があるはずです。アナログモデム、ISDN、LAN、CATVなどそれぞれの回線速度にあわせたデータを作っておけば、とりあえずデータとしては問題ないはずですが、例えばいつものサイトでも見る時間帯によって反応が違うように、転送速度が常に同じである保証は無いし、サーバだって大量のリクエストが集中すれば処理能力が低下して、想定した速度で配信できない可能性もあります。
つまりそれが「切れる」という現象に繋がるわけです。

1対1でLAN上という環境であれば、何時間でも途切れることなくストリーミングできるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりました。申し訳ありません。
しかし、見事な勘違いをしてました(^_^;)
よかった、このまま知らないでいたら危ういところでした。
どうもありがとうございました。助かりました。

お礼日時:2001/02/07 20:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q今の世界最長って何時間?@ポータブルMDプレーヤー

新しいポータブルMDを購入予定なんですが、できればスタミナがあるものがいいです。色々アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

”連続再生世界最長”!の再生専用ポータブルMDプレイヤー、今現在では・・・
 
 <aiwa>【AM-HX400】の"165時間”のようです。
 ・http://www.aiwa.co.jp/products/portable/2001/pmd/am-hx400.html

他に・・・
 <sony> 【MZ-E909】の ”145時間”
 ・http://www.walkman.sony.co.jp/prod/md_pl/e909.html
 
 <SHARP>【MD-ST700】の”155時間”
 ・http://www.sharp.co.jp/products/mdst700/index.html

 <panasonic>【SJ-MJ90】の”150時間”
 ・http://prodb.matsushita.co.jp/products/fr/SJ/SJ-MJ90.html

 <KENWOOD>【DMC-P55】【DMC-P33】の”153時間”
 ・http://www.kenwood.com/j/products/home_audio/personal_index.html
                 ・・・などがあります。ご参考までに、
 値段はオープン価格表示が多いです。
            大体・・・20000円~30000円ぐらいです。
          こちらで調べられます→・http://www.yodobashi.com/

 最近の機種はどれも、[MDLP]や
[グループ機能(ジャンル別に曲を管理・再生できる)]と言う機能があり、
                      たいへん使いやすくて便利です。

”連続再生世界最長”!の再生専用ポータブルMDプレイヤー、今現在では・・・
 
 <aiwa>【AM-HX400】の"165時間”のようです。
 ・http://www.aiwa.co.jp/products/portable/2001/pmd/am-hx400.html

他に・・・
 <sony> 【MZ-E909】の ”145時間”
 ・http://www.walkman.sony.co.jp/prod/md_pl/e909.html
 
 <SHARP>【MD-ST700】の”155時間”
 ・http://www.sharp.co.jp/products/mdst700/index.html

 <panasonic>【SJ-MJ90】の”150時間”
 ・http://prodb.matsushita.co.jp/products/...続きを読む

QD AUDIO

コンポにD AUDIOって書いてあるジャックがあるんですがどういう物なんですか?
ちなみに下には IN> って書いてあります。

Aベストアンサー

ケンウッド製の場合なら(ケンウッドの特有の表記?)

「D.AUDIO」と表記された入力1系統は、音声出力レベルの低いDAPなどポータブル機器との接続を考慮し、入力感度を高く設定している。

の場合があるので、説明書みて確認、ポータブルのMP3プレーヤー専用で使ったほうがいいでしょう。

QMOって何であんまり普及してないんですか?

MOって何であんまり普及してないんでしょうか?
何か人気がない理由あるんでしょうか

Aベストアンサー

こんにちは、honiyonです。

 経済としての共通意識ではなく個人的な感想です。

 HDDの大容量化が急速に進みつつある時代、データも肥大化しバックアップに頭を悩ませていた私は大容量のデータが保存出来るCD-RとMOに出会いました。その頃のMOは230MByte。容量としてはCD-Rが勝っていましたが私は速攻でMOに飛びつきました。
 理由はとても簡単で、FDDやHDDのように上書き編集が自由だった為です。なのでバックアップ用途以外にもHDDの代用としてお手軽なデータ保存領域として使う方法も考えられました。一方CD-Rは焼きこみが等速とか倍速の時代。またPCの性能も今ように高性能ではない為、焼きこみ中に他のソフトを使用していると失敗する確率が高く焼きこみしている数十分の間は何も出来ないのはとても不便に感じた為です。

そのうちMOは640MByteの時代に突入し、丁度ドライブが故障していた私はこれにも速攻飛びつく事になりますが、だんだんその魅力は薄れ、今となっては全く使っていない状態です(^^;

理由はHDDの超大容量化によりHDDの代用として使うドライブが不要になった事。CD-Rの性能が非常に高くなり、バックアップ用途ならCD-Rの方が便利である事。
またMOの普及が進まず、周辺にMOを使っている人がおらず自宅で利用するというだけに利用方法が限定されてしまったのも理由の一つかも知れません。

しかし今ではバックアップ用途としても640MByteでは足りなく感じる時代に突入。1GByteを超えるMOも登場としていますがこちらには魅力はあまり感じません。それならばDVD系の方が・・・と思ってしまうわけです(笑)
総じてMOは進化や登場のタイミングが悪かったのでは...と感じてしまいます。

今はそんな気持ちですが、高速読み書きが出来てDVDを超える大容量、安価なメディアとドライブ、となればMOも魅力的に感じるかも知れません。今のDVDは規格が乱立していて手が出しにくい状態に思えるので。
でもDVDで見られて大容量が読み書き出来るドライブの方が一般的には魅力が高く普及しやすいのかな(^^; 出先で読める確率も高いわけですし。
・・・がんばれMO!!(笑

参考になれば幸いです(..

こんにちは、honiyonです。

 経済としての共通意識ではなく個人的な感想です。

 HDDの大容量化が急速に進みつつある時代、データも肥大化しバックアップに頭を悩ませていた私は大容量のデータが保存出来るCD-RとMOに出会いました。その頃のMOは230MByte。容量としてはCD-Rが勝っていましたが私は速攻でMOに飛びつきました。
 理由はとても簡単で、FDDやHDDのように上書き編集が自由だった為です。なのでバックアップ用途以外にもHDDの代用としてお手軽なデータ保存領域として使う方法も考えられました。...続きを読む

Q光ケーブルの入手可能な最長長さは?

スカパーチューナーの光アウトとミニコンポの光インとを光ケーブルで接続したいのですが、装置間の距離がかなり離れています。
市販のケーブルを探したのですが、3Mまでしかないようです。(地方)
15M~20Mは必要そうなのですが、販売などしているでしょうか?延長など可能でしょうか?
コネクタの加工精度は厳密ではなさそうなのでケーブル単体での販売情報でもOKです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ホリゾンテックの LOC-41401 なら希望の長さで注文できます。10mぐらいなら自作キットもあります。
http://www.horizontec.biz/

ケーブルの延長(光ケーブル同士の接続)も
各社が製品を出しており、家電量販店などで入手可能です。
オーディオテクニカの例
http://www.audio-technica.co.jp/products/cables/goldlink/goldlink_d-hikari.html

ただ長すぎると問題があることもあるようです。
10mぐらいは大丈夫と聞いた事がありますが、
詳しくは他の方に聞くか、調べてください。

Qプリメインアンプのjump/(audio)muting/attenuatorの違いと使用法

こんにちは。古いアンプを何台か持っているのですが、それぞれに、

jump(sansui AU-D907)
muting (sansui AU-D907) &audio muting(yamaha CA-2000)
attenuator(Alpine/Luxman Lv-117)

がついていて、それぞれの違いと使用法について一通り調べたところ、

(1)jumpがイコライザー部分とパワー部分を直結(ソースダイレクトと同じでしょうか)で、音質が向上?

(2)(audio) muting/attenuatorが単に音量を一時的に下げるだけで、音質は変わらない?それとも(1)と同じように音質が向上する?

(3)そもそも、普段これらのスイッチをどう使い分けたら良いのか

という点が疑問です。

主観的な印象では907の場合jumpを入れてその分入れない時と同等の大きさになるようにボリュームをあげた方が力強さが増す感じがしますが、mutingでも似たような効果があるような「気」がしました。

CA-2000の場合はaudio mutingを入れて、入れない時と同等にボリュームを上げると音の広がりが増すような「気」がしましたが、逆に音がバラバラになってしまったようにも聞こえます。

リンク先が見つからないのですが、(audio) muting / attenuatorを入れてその分ボリュームを上げたほうが音質的にはよくなるという説と、逆に音質は劣化するという説の両方があったような気もするのですが、そのあたりも含めて、詳しい方に御教示をいただければ幸いです。よろしくお願いします。

こんにちは。古いアンプを何台か持っているのですが、それぞれに、

jump(sansui AU-D907)
muting (sansui AU-D907) &audio muting(yamaha CA-2000)
attenuator(Alpine/Luxman Lv-117)

がついていて、それぞれの違いと使用法について一通り調べたところ、

(1)jumpがイコライザー部分とパワー部分を直結(ソースダイレクトと同じでしょうか)で、音質が向上?

(2)(audio) muting/attenuatorが単に音量を一時的に下げるだけで、音質は変わらない?それとも(1)と同じように音質が向上する...続きを読む

Aベストアンサー

(1)AU-D907の回路ブロックは
フォノイコ  ━ フラットアンプ ━ トーンアンプ ━ パワーアンプ
だったと記憶しています。
ジャンプスイッチは中間にあるフラットアンプ、トーンアンプをバイパス、
余計な回路を通過しないため高音質が期待できるとされています。
フラットアンプは本来増幅率1、増減はしないので
フラットアンプ通過、不通過で音量変化しないはずなのですが
サンスイの回路では若干増幅してしまうようです。
そのためジャンプON/OFFで音量が変わるものと推測されます。

(2)どちらも同じものです。
メインボリュームの前に固定型(-20㏈等)ボリュームが設けてあり
スイッチで固定ボリュームを通過、不通過を選択できます。
ボリュームを二段階通過することになるので音質的には不利です。

(3)ジャンプスイッチは高音質化のためのもの
ミューティングは一時的に音量を絞るためのもの
使用目的がまるで違うので同列にあつかうことはできません。

ふた昔前のオーディオ誌などではジャンプスイッチは常時ON可
ミューティングは常時OFFが普遍的な使い方とかかれていました。
回路的にも理屈の上からもこれは正しいと思いますが
それによって音がどうなるかは個人の主観によるので
違った使い方を勧める人が居てもおかしくないです。

(1)AU-D907の回路ブロックは
フォノイコ  ━ フラットアンプ ━ トーンアンプ ━ パワーアンプ
だったと記憶しています。
ジャンプスイッチは中間にあるフラットアンプ、トーンアンプをバイパス、
余計な回路を通過しないため高音質が期待できるとされています。
フラットアンプは本来増幅率1、増減はしないので
フラットアンプ通過、不通過で音量変化しないはずなのですが
サンスイの回路では若干増幅してしまうようです。
そのためジャンプON/OFFで音量が変わるものと推測されます。

(2)どちらも同じ...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報