中小企業の働き方改革をサポート>>

アコードワゴンCH9のATFは大体何万キロで交換していますか?
同じ車種に乗っている方、ホンダ系の車に詳しい方、ご回答お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ホンダ車のATFは特殊ですので、ディーラーでの交換をお勧めします。


ちなみに、ラグレイトのメーカー指定ATF交換距離は50,000キロです。

ATオイルの交換方法は2種類あります。
「上抜き」と「下抜き」です。
前者は8千円程度、後者はその倍くらい費用がかかります。
殆どのカー用品店は、上抜きによる交換だと思われます。
この場合の料金は、店によりけりですが、およそ8千円前後だと思います。
但し、上抜きの場合は、ミッションの構造上オイル全量の約4割程度しか交換できません。
一番厄介な汚れは、重たいため下に溜まります。
上抜きだと、この厄介な汚れが殆どそのまま残ってしまいます。

下抜きの場合でも、交換できるのは全量の8割程度とのこと。
しかし、オイルパンを開けて洗うため、厄介な汚れを取り除く事が可能です。
上抜きも下抜きも、ミッションを回して新しいオイルを注ぎ循環させ、古いオイルを追い出すといったような手法になるため、どうしても新古オイルが混ざってしまい、完全交換とはならないとのことです。
(延々と続ければいずれは限りなく新らしいオイルに近づく事はできるのでしょうが・・・・)

私はこれを知らず、某大手カー用品店に2回分の無駄金を払ってしまいました。
1回目は50,000キロ走行時、2回目は7万キロ走行時に交換。
いずれも変速ショックの改善は交換直後のみで、すぐに悪化するため、3度目にはディーラーに持ち込みました。
症状を告げたところ、下抜きによる交換を強く勧められました。
(その際に初めて交換方法が2種類ある事を知った次第です。)
交換の様子を見せてもらったのですが、その汚れ方は酷いものでした。
整備士曰く、「無交換で7万キロ走っていたと言ってもおかしくない程の汚れ方ですね。」とのこと。
唖然です。
ディーラーでの交換後は、症状は概ね改善されました。
交換後2万キロ程走行していますが、未だ悪化の兆しはありません。

ちなみに、ATFの違いは、他社が世界共通規格であるのに対し、ホンダは独自規格によるオイルを使用しているとのこと。
オイルのスベリの特性が違うらしいです。
今回の失敗で多くを学びました。

そんなわけで、ディーラーで交換される事をお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

ほ~!!とても参考になります。
やはりホンダディーラーでの交換が良いのですね。
自分は6万キロ乗っているのでそろそろ交換しようと思います。
変則ショック自体はCH9のVTECは元々大きい方なんですが・・・。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/26 20:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアコードワゴンふぇち☆教えて下さい!★アコゴンオーナーの皆様★

アコードワゴンが大好きです!かっこいいですよね?!で、今購入しようと考えているんですが、皆さんは購入してからの体験談が聞きたいです。
Q1.まず旧型or旧々型(US)で迷っています。
(現行は話になりません)できるだけ長くのりたいのですが、そしたらやっぱり旧型の方がよろしいでしょうか?エンジンはどっちが丈夫でしょうか?
便利さや、装備面でも
Q2.Sir、VTL、Viのどのグレードがいいでしょうか?早さにも多少はこだわるのでSirがいいのですが、VTLのほうがいい装備(BOSE等)あったりするんじゃないですか?

その他、アコゴンの利点・欠点などあれば教えて下さい!アコゴン買う時はここに気おつけたほうがいいとか何でも教えて下さい!
アコードワゴンが大好きなので満足のいく買い物がしたいので、皆さんのアドバイスお願いします!!

Aベストアンサー

こんばんは!7回目の登場です☆
どんなときにサービス=決算前ですね。2月中旬~3月中旬がねらい目です。
商談は2月中旬から開始した方が良いですね。それで3月中旬に契約すれば3月登録です。

車検が切れてるものだと、検付き・検無しがありますが、検付きのクルマのほうがお得感があります。
それでタイヤも交換時期が近づいてきていれば、交換になりますし…。これは交渉次第で卸値くらいの加算
で済むかも知れません。

それから、ヘコミ&キズですが、この修理のほとんどが工賃・技術料なので、費用がかかるとすれば、塗料
くらいじゃないでしょうか。
ディーラーなら、ホントにタダでやってくれるかも。うちの親父の場合、マジでタダでした。

ローダウンされているとしても、純正オプションのサスでローダウンされているくらいじゃないと、あまり
オススメはできません。それ以上落としてあるクルマの場合、マフラーや下回りにヒット歴がある可能性が
非常に高くなります。
僕のレジアスなんかは、F50mm/R65mmダウンしても、たまにマフラーエンドを擦るくらいですけど、アコゴン
ではそう言うわけにはいかないと思いますよ。

フルノーマルのアコゴンを買って、自分でコツコツとイジっていく方が楽しいと思いますし、その方が長く
乗ろうという気にもなります。愛着ですね。
イジらない人って、かなり短いサイクルで買い替えるのには、そう言う理由があるんです。
長い間買い替えない人ってのは、3通りあって、1つは金欠、2つめは愛着がわいて手放せない、3つめは
クルマ=移動道具としてしか見ていないってことですね。

中古車の値下げの時期、まずひとつは新型が出たときですね。格落ちしますから。
そう言う意味でも、旧型アコゴンはかなり安くなりましたよ!でもSiRは未だかなりの人気です。
あと、同じようなもんですが、マイナーチェンジだけでも格落ちして値下げします。
それ以外はよく分かりません。
それらを考慮しても、3月の決算が一番安く買えると思います!

結果としては、
 1) 商談を2月中旬に初め、3月中旬に契約!
 2) ノーマル車を購入して自分でチューニング!
 3) ノーマル車が一番無難!
と言う感じですね♪

こんばんは!7回目の登場です☆
どんなときにサービス=決算前ですね。2月中旬~3月中旬がねらい目です。
商談は2月中旬から開始した方が良いですね。それで3月中旬に契約すれば3月登録です。

車検が切れてるものだと、検付き・検無しがありますが、検付きのクルマのほうがお得感があります。
それでタイヤも交換時期が近づいてきていれば、交換になりますし…。これは交渉次第で卸値くらいの加算
で済むかも知れません。

それから、ヘコミ&キズですが、この修理のほとんどが工賃・技術料なので、費...続きを読む

Qこの場合はATF交換すべきでしょうか?

こんにちは。現在、アコードワゴン(平成11年式 走行距離13万キロ)を所有しているものです。

ATF交換について質問なのですが・・・こないだガソリンスタンドのクイック点検というもので、ATFオイルの汚れを指摘され、交換を勧められました。  

ATFは、今から約2年前に走行距離8万キロの時点で、一度交換しました。その時は、全量交換ではなく少しの量だけ交換したと記憶しており、変速ショックも少しやわらいだかな?と感じたのを覚えています。  
それから約2年経ち、現在に至るのですが、最近変速ショックがまた気になるようになってきました。  

ガソリンスタンドからの「オイル半額フェア」という内容の葉書きで、「ATF 7L¥4550 交換工賃¥525」となっておりました。安くなっている今のうちや、変速ショックが気になってきた今のうちに変えようとも思うのですが、いろいろ調べていると、「ATF交換する時は慎重に!」などの書き込みを読んでいるうちに、いったい僕の場合はどうすべきか分からなくなってきました。

来年の3月に車検ですので、その時に変えようかな?とも思っているのですが、みなさんだったらどうするでしょうか?  

ATF交換するメリットというか、交換してもそんなに乗り心地などが変わらないのなら交換して意味あるのかな~?などと、考えてしまうのですが・・・

こんにちは。現在、アコードワゴン(平成11年式 走行距離13万キロ)を所有しているものです。

ATF交換について質問なのですが・・・こないだガソリンスタンドのクイック点検というもので、ATFオイルの汚れを指摘され、交換を勧められました。  

ATFは、今から約2年前に走行距離8万キロの時点で、一度交換しました。その時は、全量交換ではなく少しの量だけ交換したと記憶しており、変速ショックも少しやわらいだかな?と感じたのを覚えています。  
それから約2年経ち、現在に至るの...続きを読む

Aベストアンサー

元整備士です。
ホンダの場合ATFはフロントのディファレンシャルのオイルも兼ねているので(ホンダに勤めている友人に聞いた)、指定されているATFがありますから交換されるならディーラーに行く事をお勧めします、トラブルになってからでは手遅れですよ。あと実際にあった話ですが自家用車のE/Gオイル交換直後給油しに行ったら、勝手にボンネットを開けられオイルが汚れていると指摘を受けたので、交換してきたばかりだと告げたら真っ赤な顔をして恥ずかしそうにしてましたが(相手は私がメカニックだと知らなかった)アルバイトのあんちゃんでした、スタンドは車に対して全くの知識の無い人が店員をしてる場合も在りますので、向こうの言う事を鵜呑みにするのは危険です皆さんディーラーは高いイメージを持ってますが安心はお金に換えられないと思いますよ。

Qアコードワゴンって遅いんですか?

私は、CF6のアコードワゴンに乗っています。先日久しぶりに会った友人に何でアコードワゴンなんか買ったの?遅いのに。と言われてしまいました・・・
その友人はアルトワークスに乗っていてかなり手を加えています。私は、アコードのツラ構えが好きで買ったのでそう言われたときはバカにされているようでショックでした。
友人が言うようにアコードワゴンって遅いんですか?教えてください。

Aベストアンサー

 私もCF6乗りですが、決して遅くはないです。ただ、そんなに急加速をするような車ではないので、実質的なところは分かりませんが。
 ちなみに、パワーウェイトレシオを比較してみると、

アルトワークス:690kg/64ps=10.781
アコードワゴン:1380kg/160ps=8.625

となります。むろんノーマルでの話ですが、パワーウェイトレシオは小さい方が加速性能は良いので、数値的にはアコードワゴンの方が有利と云うことになります。
 ただATなので、必ずしもこの数値通りにななりませんが、最高速なら圧倒的にアコードでしょう。空力性能が違いすぎます。

 まぁ、他の回答者さんも云われていますように、スペックだけであれこれいうのはどうかと思いますね。高速での安定性、快適性、定員、ユーティリティの高さ、といったポイントはワゴンの方が高いでしょう。
 こういった部分を押さえている分、あなたの方が大人ということです。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%AC%E3%82%B7%E3%82%AA

 私もCF6乗りですが、決して遅くはないです。ただ、そんなに急加速をするような車ではないので、実質的なところは分かりませんが。
 ちなみに、パワーウェイトレシオを比較してみると、

アルトワークス:690kg/64ps=10.781
アコードワゴン:1380kg/160ps=8.625

となります。むろんノーマルでの話ですが、パワーウェイトレシオは小さい方が加速性能は良いので、数値的にはアコードワゴンの方が有利と云うことになります。
 ただATなので、必ずしもこの数値通りにななりませんが、最高速なら圧...続きを読む

QアコードワゴンCH9 SIRのATF漏れ ホンダ詳しい方!

リアガラスが傾斜している前の型のアコードワゴンです。
ツインカムで11万キロです。

ATFが漏れるんですが、はっきり場所が特定できません。
ラジエーターからATFが循環する金色のパイプがあり、ミッションケースの
おおまかに真ん中辺りまで来ています。インかアウトかはわかりません。
そのパイプの1cmくらいすぐ下のくぼみに2キロほど走行するとATFがたまってしまいます。
すぐにあふれて下に垂れます。
そのくぼみの上には何もなく、そこへ垂れるということはありません。

パイプからは漏れた様子がなく、パッキンから(よくわかりません)???
ミッションケースの上部からATFが染み出すことってあるんでしょうか?
下部は滲むことがそこそこあるみたいですが、上部から垂れるほど出てくるもんでしょうか。
事故車とかではありません。

この説明だけでは理解されるのが非常に難しいかと思います。
オイル漏れ止めだけでは処置が難しいでしょうか。

Aベストアンサー

 その漏れていると思われる部分はオイルクーラーにオイルを送る為、走行時は常に油圧が掛かっています。そこは多分銅かアルミのパッキンワッシャを使っていると思われますので、そのワッシャを換えなければ直らないと思います。漏れ止め剤はゴム製パッキンに作用する物ですので無意味です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報