gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

Linux初心者です。
Redhat Linux 9にてhttp://ysd.bne.jp/linux/vsftpd.htmlを参考にvsftpdをインストールしました。
FFFTPにて、接続するとログインまではできるのですが、ファイルの一覧が取得できません。

***** _ffftp.tskより ***************************************
ホスト XX.XX.XX.XX (21) に接続しています.
接続しました.
220 ns.cnnumber.com FTP server (Version 5.60) ready.
>USER root
331 Password required for root.
>PASS [xxxxxx]
230 User root logged in.
>>CD /var/www/html
フォルダを変更できません.
>XPWD
257 "/root" is current directory.
>TYPE A
200 Type set to A.
>PASV
227 Entering Passive Mode (XX.XX.XX.XX,XXX,XXX)
ダウンロードのためにホスト XX.XX.XX.XX (52395) に接続しています.
接続しました.
>NLST -alL

コマンドが受け付けられません.
ファイル一覧の取得を中止しました.
ファイル一覧の取得に失敗しました.
********************************************************


listen=YESのときにサービスを起動しようとすると下記のメッセージが出ます。
# /usr/local/sbin/vsftpd &
500 OOPS: could not bind listening IPv4 socket
[1]+ Exit 1 /usr/local/sbin/vsftpd

また、listen=NOの時には下記のようになります。
# /usr/local/sbin/vsftpd &
500 OOPS: vsftpd: not configured for standalone, must be started from inetd

検索していろいろなサイトを読みましたが、初心者なので解決できません。
xinetdというものがインストールされていて、それが影響しているのでしょうか?
サーバ自体は、以前の管理者が設定したもので、構成もあまり把握できておりません。
ご指導宜しくお願いします。

gooドクター

A 回答 (2件)

元からなんらかのftpサーバが入っていたのではないですか?


さらに、稼働中…かと。
vsftpdならば、
> 220 xx.yyyyyy.zzz FTP server (Version 5.60) ready.
のようなバナーは出さなかったと思いますが。

参考にした、というページにも
> # vsftpd & で起動した時に
> 500 OOPS: could not bind listening IPv4 socket
> のエラーが出る場合
> 古い、または他の ftp が動いていないかチェックします。
と、書かれていますし。

netstat -lnp
で待ち受けしているプロセスのPIDが判るでしょうからそこから特定してください。
# もっとも、先ほど接続試行してみたらvsftpdの2.0.3になっていたようですが。

vsftpdならば、ソースアーカイブ中にinit.d用のスクリプト等が入っているかと思われます。

# サポートも終わったRedhat Linux 9を使い続けるのはオススメできませんが。
    • good
    • 0

大本の質問への回答が抜けていました。



ちょっと検索してみましたが…
xinetd経由でgssftpdが稼働していたようですね。
おそらく、このサーバがNLST -alLのコマンドに対応していなかったのでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

xinetd経由でgssftpdがオンになっていました。
chkconfig gssftpd offを行ったところ、問題なくFTP接続が出来るようになりました。基本的な部分がまだまだ勉強不足ですね。ありがとうございました。

お礼日時:2007/12/10 09:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング